詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    50回忌は目出度いのか?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    話題
    親の50回忌をする場合、子供はかなり早くに親と死別した事になります。 その50年を子供はどんなにか寂しく辛く、苦しく過ごした事だろうと思います。 それなのに50回忌はめでたいと言うではありませんか! 全く理解に苦しみます。私の母親は私が高校二年の時に亡くなりました。 17歳の私は67歳で母親の50回忌を迎える事になりますが、何一つめでたい事なんて有りません。 切なくて悲しく寂しい気持ちでいっぱいです 何がめでたいのでしょうか? 親の50回忌をする人はおしなべて不幸な人の固まりだと思います。 義父の弟が義祖父の50回忌をやろうと言っております。その時にめでたいを口にしていました。義父の弟は当時30歳、結婚もしており、まして男親 だったので、私ほどの痛手はなかったようです。 私はいきなり食事の用意をしなくてはならず、辛い高校時代でした。 父も大変寂しがっておりました。何がめでたいのか、どなたか教えていただけないでしょうか?

    トピ内ID:4221132862

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    たぶん

    しおりをつける
    🎂
    りんご
    50回忌が執り行えるほどその家が存続、繁栄しているからだといいますよ。 昔は今と違い簡単に一族が死に絶えたり離散したといいます。 また法要にはそれなりの金銭がからみます。 呼び合えるほど親族仲がいいのもめでたい事ではないですか? そう言う意味も込めてひとことで「めでたい」となるのではないでしょうか。

    トピ内ID:8019257364

    閉じる× 閉じる×

    どんなにかつらかったことでしょうね

    しおりをつける
    blank
    紅茶好き
    トピ主さんが「何がめでたいものか」といったお気持ちになるのは、無理もありません。ましてやトピ主さんは、お母様を亡くされた時、多感な時期だったとのこと、自分自身に没頭するような時期に主婦代わり、大変な思いをされたことでしょう。トピ主さんもお父様も、さぞお寂しい思いをされたことと思います。ただ、50年経過しても、法要を営もうとする血縁が生きている、つまり、命が受け継がれているというのは、やはり良いことだと思います。おめでたいというのは、あまりにトピ主さんの気持ちにはそぐわないことでしょうが。 私の父は、自分の父親の顔を知りません。物心がつく前に、病死したそうです。だから、早くして父親の50回忌をしました。でも、その時には、自分はそれなりに長生きして、父親の法要を営めたという感慨はあったようですよ。めでたいとまで思ったかはわかりませんが。父は現在80歳、今も元気です。寂しい思いをした時、自分は父親の分まで、絶対に長生きする、子どものためにも早死にしないと誓ったと、過去に父から聞いたことがあります。命の繋がりは不思議ですね。それに対する畏敬の念は必要じゃないかなと、そんなふうに感じます。

    トピ内ID:3177871659

    閉じる× 閉じる×

    お母様の立場で考えてみたら?

    しおりをつける
    blank
    柚子
    亡くなった方からみて 50回忌の法要をしてくれる人がいることが目出度いのでは? 長い年月を経ても自分を忘れずに供養してくれるということでしょう。 それに考え方次第です。 仮に50歳で親を亡くし、その親の50回忌となれば 法要する子供は長生きしたってことでしょう。 必ずしも >子供はかなり早くに親と死別した事になります >親の50回忌をする人はおしなべて不幸な人の固まり とはなりません。 お母様からすれば、50年経ってもトピ主さんが生きており そして御自身を忘れずにいてくれる。 そのことは喜ばしいことのように思えますが……。 トピ主さんは子供はいらっしゃいますか? 仮にトピ主さんが亡くなり、早々に子供や孫、親戚に忘れられる あるいは皆が亡くなっていたら、寂しいと思いませんか?

    トピ内ID:0267052869

    閉じる× 閉じる×

    聞きかじりですが。

    しおりをつける
    🐱
    さんかん
    多感な年頃にお母様を亡くされたこと、心中お察しいたします。 50回忌がめでたい、というのは、仏様をだいたい50年ほどご供養し続けていると、どんな仏様も成仏に向かうという仏教の教義です。 大事な方が亡くなって、仏様になってしまったことをお祝いするわけではなく、仏様が成仏できたことをお祝いするので、めでたい、になるのです。 仏様が成仏する、ということは死という苦しみから解放される、ということでもあり、そういった意味でもお祝いになるのです。 寂しい気持ち、悲しい気持ちも理解できますが、あなたのお母様はいつでもあなたのそばにいます。 成仏とはそういうことだと、私は解釈しています。

    トピ内ID:1289404546

    閉じる× 閉じる×

    ある意味、めでたいのでは?

    しおりをつける
    😍
    ヴァージニア
    五十回忌・百回忌など五十回忌や百回忌ともなると、故人を直接知る人もほとんどいなくなってしまいます。 それが出来ることは、それなりの余裕があり子孫が絶えず元気だと言うことです。 子孫が、先祖への感謝報恩のために法要を営むのですよ。 昨年夫の祖父の50回忌の法要をしたときに、そうお寺さんからお聞きしました。 >17歳の私は67歳で母親の50回忌を迎える事になりますが、何一つめでたい事なんて有りません。 切なくて悲しく寂しい気持ちでいっぱいです お気持ちは理解できますが、そのお母さんがいてあなたが生まれ、お母さんは早くに亡くなられたけど、あなたは、現在生きているのですよね? その感謝の念を表すのが50回忌ということでしょう。 なので、ある意味めでたいのです。

    トピ内ID:6493194482

    閉じる× 閉じる×

    そこまでやってもらえる

    しおりをつける
    blank
    キラリ
    子孫が繁栄し、その子孫が元気で、自分が亡くなってから50年たっても 法事をやってくれる、こんなにありがたいことはないという、言わばお祭りなんです と祖母の50周忌の時にお坊さんが言っていました

    トピ内ID:0344380713

    閉じる× 閉じる×

    目出度いかはわからないけど

    しおりをつける
    blank
    がっちゃん
    宗派によって違うかも知れませんが。 50回忌を迎えた故人は「ご先祖様」になると私の祖父の50回忌の時に母から聞きました。だから、目出度いのかわかりませんが、祖父の時には赤い大きなロウソクを買ってきてましたよ。赤ってお祝いの感じがするので、やはり普通の回忌法事とは違うかも知れません。

    トピ内ID:3352234889

    閉じる× 閉じる×

    五十回忌は子供がするとは限らない

    しおりをつける
    🐧
    団塊の世代の男
    日本人の平均寿命が50歳を超えたのは戦後のことですから、五十回忌をするのは子供より孫 の世代が多かっただろうと思われます。私は農家の四代目ですが、本家は男系がこの五代の間 に2回絶えていますし、私の家も父は二男で、長男は戦死しています。 私が家を継いだ時、初代から数えると6年に1回の葬式があった計算になりました。これが普 通に田舎の現実だったと思います。私は祖父母の顔を知っており五十回忌をすることには違和 感はありませんでした。もう2~3年で父親の五十回忌です。父は中学生の私を残して死ぬの を心残りだと言っていましたので、それが力強く生き、50年経過したということは、たぶん、 父から見れば、おめでたいことなのだろうと思います。

    トピ内ID:8339222742

    閉じる× 閉じる×

    何だか嬉しい気持ちです

    しおりをつける
    blank
    トビ主です
    皆様、私の駄文にお返事を下さり有難うございました。 無視されても仕方ないような内容でしたのに、親身になって答えを探して下さり感謝しております。 考えてみますと実家の兄が70歳の時に母の50回忌が巡ってきますが、兄には生きて居て欲しいと切実に思います。 今までは、生きているのが当たり前と思って、不平不満でおりましたが皆様の文章を読まさせて頂き、親の死後50年を無事に生きて法要を営める事はやっぱり有り難い事なのかも知れないと思うようになりました。 また、母にしてみても嬉しい事だと思います。子供が一人前になって自分よりずっと長生きした訳ですし、思い出して法要をして貰えるのは嬉しいだろうと思います。 50回忌まではまだまだありますが、ここに相談させて頂く前よりはずっと前向きに明るい気持ちになれました。 また、母はいつも私のそばのいる、と言うようなお言葉まで頂き嬉しくて涙が出そうでした。 有難うございました。 最後に、孫が祖父母の50回忌をする事は無いと思います。現実問題として親が病弱で入院などしていた場合は孫に当たる人が法要を取り仕切る事はあるとは思いますが。

    トピ内ID:6543637003

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]