詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • スーツケースに鍵をかけないように言われたんですが(米旅行)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    スーツケースに鍵をかけないように言われたんですが(米旅行)

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    赤鬼
    話題
    すでに出てるのかもしれないけど・・・・。 今度、米国へ旅行に行きます。テロの関係でセキュリテが厳しくなっていて航空会社にスーツケースを預ける際、鍵やロックを一切するな、と言われました。 抜き打ち検査で自分のケースが当たった場合、鍵がかけてあると無理矢理こじあけて調べるとのこと。 検査する側の気も分かりますが、鍵をかけないなんてあまりにも不用心で盗難 等が心配。勿論、貴重品は手元に持って行きますけど。 みなさん、やはり航空会社から鍵しないように指示されましたか?迂闊にも鍵をしてしまって無理矢理(鍵を壊されて)開けられた人っていますか? 指示には従うべきなんでしょうけどね・・・・。 教えて下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    破壊された~

    しおりをつける
    blank
    sedona
    ダンナが出張から帰ってきたらスーツケースの鍵が壊れてた。 どうしたの?と聞いたらうっかり鍵をかけて預けたら破壊された らしい・・・恐るべしアメリカ人。 本当にされるのでそれを覚悟で鍵をかけるか、鍵をかけないで ベルトだけにしておくか、どっちかですね。 脅しじゃなかった~・・・スーツケース買い替え、ショック。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    命と鞄の中身とどっちが大切ですか?

    しおりをつける
    blank
    マイマイ
    自分の命と鞄の中身とどっちが大切ですか? 靴は脱ぎなさい、帽子は取りなさい。 テロに対して厳しいチェックをしています。 私達はそれがあるから安心して飛行機に乗ることができるのです。 怪しい物は徹底的に調べられます。 鞄の鍵はアンロックが常識です。 壊されても文句は言えません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうらしいです

    しおりをつける
    blank
    春日局
    主人が先日出張した時に、その話を聞き半信半疑でしたが帰国して聞くと、実際こじ開けられたらしい人の荷物を見た、と言っていました。 セキュリティなんとかと書かれたテープでぐるぐる巻きにされていたそうです。中身がはみ出て大変そうだったらしいです。主人は鍵をかけず、無事に済んだそうです。 ヨーロッパなどでは階級制が色濃く、荷物運びの仕事をする階級はあまり質が良くないことが多いので防犯上鍵をかけた方が良いが、米国はその点ヨーロッパほどではないらしいという話も聞きました。(テロがなければ米国でも施錠はしたいところですが) いずれにしても、貴重品・高額品は手元に置かれたら良いと思います。 良い旅を!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    米国在住です

    しおりをつける
    blank
    たまこ
    米国在住ですが日本の身内に病人がいるので、 毎月日本とアメリカを往復しています。 私も最初は「スーツケースの鍵をあけるなんて!」と思いましたが、 慣れてしまうと別に何ともないです。 その状態で20回以上フライトしましたが、 トラブルがあった事はありません。 元々貴重品等は手荷物なので、 スーツケースが開く心配があれば、ベルトをすれば大丈夫ですよ。 あけられる事ってあるのか解りませんが、 よっぽど運が悪くないとあけられないだろうし。 良い旅を!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    います。

    しおりをつける
    blank
    ひまじん
    注意して鍵はかけなかったのに、きっと預けてから回ってしまったのでしょう、こじ開けられて、テープまきで出てきました。 ま買い替え時かなと思ってはいたので、と慰めましたが。 確率は1%以下ですから気になさらずにどうぞ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スーツケースよりも安全を

    しおりをつける
    blank
    ワリキリ
    鍵はかけない方がいいです。私の知り合いは、すっかり壊されて大文句言ってました。かわいそうでしたが、鍵はかけないで、と言われていたそうですよ。 日本からの便では日本人がチェックするので丁寧かも知れませんが、アメリカ出国時はアメリカ人がチェックします。人によってはぐちゃぐちゃになる恐れもありますから、詰め込みすぎには注意です。 私はこの3年で何度か渡米して、その度に鍵は開けていますが、チェックされた様子はまだ一度もないです。 鍵を壊されるのも嫌、中を見られるのも嫌ですが、不審な荷物と一緒にフライトするのはもっと嫌ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どちらがよいのか...

    しおりをつける
    blank
    ぷちぞう
    年末にハワイに旅行に行きました。 行きも帰りも、スーツケースの鍵はかけないように、と、言われました。 行きは、忠告を無視して鍵をかけて荷物を預けたのですが、特に何もありませんでした。 帰りの便で、鍵をかけずに預ける人が多かったので、かけずに預けたのですが、見事に開けた形跡がありました!!ベルトも緩んでいるし、服がスーツケースに挟まったままで閉められており、嫌な気持ちが残りました。 もし鍵をかけていたら、スーツケースが壊されていたのか、それともわざわざ壊してまで開けるのは面倒で開けられることは無かったのかは、わかりませんが・・・ 壊されてしまった人っているのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    だめだめ!

    しおりをつける
    blank
    CAORI
    ちょうど1年前に彼氏と、 CO便を利用してトロント(TO)とNYに行きました。 行きにTOに行ったので 往路は成田⇒NY(乗継)⇒TOだったのですが、 NY⇒TO間で私のカバンの中をCHECKされてたんです! 時間がなくて1枚だけ下着をそのまま入れていたから ビックリしたぁ!!!!! しかも、「セキュリティーの関係でチェックさせていただきました~」って、英文の紙が入ってました(笑) まぁ、私の話しはさておき… 何日かTOに滞在したのち、今度はTOからNYにいったんですけどね、ここでなんと!! 手荷物を預けるところのすぐウラ(しかもお客さんから余裕で見える所!)で、 すっごい頑丈そうな鍵のかかっていた誰かのスーツケースの鍵を、 係員のお兄さんがチェーンソーみたいなものを使って壊していたのを見てしまったんです!!! しかも鍵を壊したあと、 スーツケース付属の鍵もバール(?)みたいなやつで 無残にも壊されていました(苦笑) なので、結果としては、鍵はつけないほうが無難です!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    議論の余地なし

    しおりをつける
    blank
    おやじ@旅行屋
    もう何度となくトピの立っている内容です。 議論の余地はありません。 とりあえず↓でも読んでください。 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0909/014767.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    補足

    しおりをつける
    blank
    おやじ@旅行屋
    鍵をかける、かけないはあなたの自由です。 但し、それによって生じた損害についてはあなたの責任です、ということです。 鍵をかけておいてこじ開けられた場合の損害はあなたの責任。言われたとおり鍵をかけないでおいて荷物の中身を抜かれた場合も、あなたの責任。 どちらを選択するかを決めるのもあなた自身。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    面倒だけど

    しおりをつける
    blank
    諒子
    鍵はかけないで下さいね。 ケースベルトを締めておけば中身が飛び出る心配はないと思います。 私の夫は間違えてロックしたまま荷物を預けて、鍵をこじ開けられました。 バールのようなものであけたようで、鍵穴は歪むし、持ち手にはキズもついてしまいました。 最近はより厳しい検査のようです。 くれぐれも係員の指示を守って楽しい旅行をされますように・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言われました

    しおりをつける
    blank
    新婚さん
    ツアーでハワイに行ったんですけど、航空会社ではなく、申し込み時の旅行代理店で既に言われました。 そしてどこでだか忘れたけど、申し込みした時点で、「スーツケースに施錠しません」と約束した事になってるはずです。「施錠した場合は壊されても文句言いません」とも。 帽子取りなさい、靴脱ぎなさい、ベルトはずしなさい、めがねもこっちへ入れなさい。何重ものセキュリティチェクを行ってこそ機内の安全があるのです。 このご時世にトピ主さんの言ってる事の方がのんきだな~と思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    壊されましたよ

    しおりをつける
    blank
    ねこねこ
    うちの旦那は、一昨年出張でアメリカへ行き、スーツケースに鍵をかけておいたところ、見事に壊されました。一応、アメリカ側の言い訳?(「鍵を開けるように言ってあったが閉まっていたので、止む終えず破壊した」というようなこと)が書いた紙は挟まっていたそうですが。アメリカ側&航空会社側の保障はありませんでしたので、修理代は自腹。10000円かかりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かけちゃダメ!

    しおりをつける
    blank
    マロンパイ
    私は9.11以降渡米してないのでわかりませんが、友人はうっかり鍵をかけてしまい、こじあけられて調べられたそうです。事前に警告されているため、当然補償もありません。スーツケースを抜き打ちで検査するというより、ロックがかかっているものはまず開けられる、と思っていた方がいいでしょう。 ちなみに年に数回米国出張のある夫も、テロ以降スーツケースには絶対に鍵をかけません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    指示通りにしましょう

    しおりをつける
    blank
    当然
    テロ対策で大変厳しいですよ。 スーツケースは心配でもカギをかけてはいけません。 イヤならアメリカに行かないことです。もしもアメリカで国内線に乗り換えるならば、日本より厳しい手荷物検査、身体検査があります。入国時には、指紋と写真もとられますね。検査では空港によっては靴を脱ぐことも要求されます。女性の身体にわざと触る係官も問題にもなっています。長い列になってしまい、時間がかかることもあります。アメリカに行くのなら、こういう煩わしさは仕方ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    アジアンビューティー
    言われたとおり鍵はかけていません。 成田発のANAでは検査後に施錠していいと 言われたので施錠しましたが。 また、セキュリティも相当厳しいです。 サブリナシューズの様なぺったんこの靴でも 脱いで検査させられます。 でも皆の安全のためですからね。 海外に行くのですから平和ボケの日本のようには いきませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    鍵かけません

    しおりをつける
    blank
    たまさん
    アメリカ在住です。 よく飛行機に乗りますが、言われた通りに鍵をかけません。でも今のところ盗まれたことはありません。 実は鍵をかけても意味のないスーツケースを使ってます。布っぽいソフトスーツケース(ファスナーで開け閉めするタイプ)なので、例え鍵をかけてあったとしても、ナイフか何か鋭利な物でグサっとやれば後は簡単に破れて盗み放題です。 でもこの20年間被害にあってません。それは多分、こんなスーツケースに入っている物にロクなものはないだろうと泥棒に思われてしまうからかもしれません。(実際ロクなものは入ってません)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    鍵を掛けてもプロ相手には無駄

    しおりをつける
    blank
    大屋政男
    >鍵をかけないなんてあまりにも不用心で盗難等が心配。 鍵を掛けようが、プロの窃盗団は欲しい物は手に入れますよ。彼らもしっかりこじ開けてくれます。チェックインの荷物は服等のみにしましょう。 どうしても鍵を掛けたい、要するに高級な衣類が沢山ある、という場合には、まず保険にしっかり入りましょう。後、ファーストクラスを使用すれば、こじ開けの確立は減るかも知れません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    従いましょう

    しおりをつける
    blank
    ぴろ
    不用心、というのも分かりますが、 このご時勢、仕方がないです。 鍵がかかっていなければ、よっぽどのことがない限り 疑われないと思いますし、壊されることもないです。 ソフトケースなら、公認(?)の鍵を使用するといいと思います。 ハワイで旅行カバンを買った時についてきたものなのですが、 お店の人が「この鍵ならかけておいても空港の職員がスペアを持っているので、無理矢理壊されるようなことはありません」と言ってました。 空港に行ったら、セキュリティチェックのところにその鍵のマークがついた看板があり、 公認、とか推奨、みたいなことが書かれていましたので(すみません、詳しく覚えていませんが)。 その鍵ならかけてもいいよ、ということでした。 どこのメーカーだったか、名前を忘れてしまいました。 すみません。 あまり参考にならないかもしれませんが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かけないほうがいいですよ~

    しおりをつける
    blank
    のりたま
    テロ以降2回米国旅行しましたが、いずれもかけませんでした。 成田でしたが抜き取り検査に2回共ひっかかり「かけてなくて良かった~」と思いました。 そして米国出国時に荷物を検査する場所にて、他の人の施錠されてたスーツケースは無残にも係員にぶっといペンチでバンバン破壊されてましたよー。 ただし検査は全て、ではなくアトランダムに抜き出して、なので意味あるのかなーとは思いましたけど。 ちなみに、皮バックでも施錠されてたらはさみでジョキジョキ切られてました。 「途中で荷物落ちちゃったりしないのかしら」と不安になっちゃいました。 私も4月にグアムに行きますが、鍵はかけないつもりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハワイからの復路

    しおりをつける
    blank
    アンロック経験者
    昨年の11月、ハワイに1週間程旅行しました。飛行機は往復共にNWを利用、当然事前にスーツケースのチェックは知らされており、往路では搭乗手続きの際、その場でスーツケースを空けて中を検査して貰いましたが、更に抜き打ちで無作為に選んだスーツケースを念入りに検査するかも知れないと言われていたので、スーツケースバンドを締めて、無施錠で預けました。 復路はNWのカウンターでチェックインする時、そのまま無施錠でスーツケースバンドを締めたスーツケースを預けてしまい、自分は手荷物チェックに臨みました。帽子や靴を脱ぎ、鞄やベルト時計なども鞄と一緒にX線を通してチェックしました。 往復ともスーツケースバンドを締めていた物に関してはきちんと締めなおしてくれ、中身を引っ掻き回されたと言う事もありませんでしたので、それで大丈夫じゃないでしょうか?(貴重品は機内持ち込みですが)極力盗られて惜しい物を入れない事、スーツケースバンドを締める事がこちらに出きる事だと思います。 因みに成田でもホノルルでも鍵を壊されたらしいスーツケースを見ましたが、ガムテープでグルグル巻きにされてました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普通のこと

    しおりをつける
    blank
    うさ
    大丈夫ですよ~。アンロックは普通のことですから。 鍵を掛けないほうが、安全なのです。変なものはないです!って堂々と見せるようなものですね。  貴重品は手荷物で。 そして簡単で安価なベルトをするといいですよ。日米便は今まで何度も経験してますが全く大丈夫ですよ。今でも言われなくてもアンロックしたい気が。。。 それ以外の国に行くときはやっぱり心配ですが。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    壊されました

    しおりをつける
    blank
    kaala
    私ではなく、同行した友人の新品スーツケースが 鍵をこじあけられて返ってきました。 青いビニールのベルトで留められていましたが、 「アンロックしろなんて言われなかった!」と大激怒 していました。確かに往路では注意を受けましたが 復路では何も言われませんでした。 私のスーツケースは普通とちょっと開け方が違うので 「こじ開けようとしたらアンロックしてあることに 気づいたのかな」と思わせる無数の傷がついていました。 かなり高価なもので、弁償してくれ~とも思いましたが 手続きがとってもとっても面倒で泣き寝入りしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロックのタイプにもよりますが..

    しおりをつける
    blank
    けん
    ハードケースに一体化されたようなロックではなく、通常の錠前が使えるようなケースであれば、方法はありますよ。 "Travel Sentry Certified"とパッケージに表示があり、横長の菱形っぽいマークの付いたコンビネーション・ロックならロックしたままでも平気です。 このロックならTSA(Transportation Security Administration)に認められていて、空港の検査員がマスターキーを持っているので壊されることはないということです。 実際このロックに変えてから少なくとも10回位はアメリカ国内の空港を利用していますが、今まで何もトラブルはありませんでした。 日本で売っていなければ、アメリカ到着後に買えば、帰りには使えますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    開錠してアメリカに行きました

    しおりをつける
    blank
    紅ちどり
    昨年ロサンゼルスに行く際に関西空港で 鍵は外しておいてくださいと言われました。 無作為に荷物検査がおこなわれるので、 鍵をしていると壊される場合がありますと 説明を受けました。 盗難などの不安が頭をよぎりながらも従うと、 鍵を閉める部分を重ねた上から シールで封をしてくれました。 ロサンゼルスでスーツケースを受け取った時、 そのシールがちぎられていたので その場で中を確認しましたが、 荷物が底まで検められた状態でした。 テロの脅威は誰の身にいつ何時 降りかかるかわかりません。 無事安全に空の旅が出来る為に 鍵を開けておくという消極的な 協力しか私にはできません。 盗難の不安は拭えませんが、 それはある程度自己防衛もできますので。 でもこの時、鍵をしたままだったら きっと壊されたりしてたんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    破壊されました!

    しおりをつける
    blank
    もも
    米国出張で破壊されましたよ~。後になって記憶を辿れば、スーツケースを預けるカウンターで「unlock」という単語が視界の隅に入っていたような気が、、、します。でもまさか、と思って預けてしまったのです。 出てきたときには、鍵が破壊されてテープがぐるぐる巻きにされていました(涙)。 ほかのレスを読むと「1%以下」とのこと。もしや鍵がかかっているスーツケースを狙って検査しているのかしら?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    荷物を預けるときに

    しおりをつける
    blank
    take
    昨年の10月に米国旅行をしました。カウンターで荷物を預ける際に「鍵をかけたいのですが」と言うと、別の場所を指示され、自分の目の前でスーツケースをX線検査をされシールみたいのを張られ、それでOKでした。ラスベガス、DC、クリーブランド、コロンバスすべての空港で同じでした。 もし聞いてみてだめだと言われたら、鍵をかけなければいいのでは?その場で確認するのが一番いいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    掛けちゃ駄目!!(その1)

    しおりをつける
    blank
    アメトラ
    数年前、姪っ子の一人が何回目かの渡米の折り、こちらで求めたお気に入りのメタルバック。前々回(911後)成田にて。 数多くの渡米当人慣れてます(当時、高2?)。成田のセキュリティの方から、キーは?? 自宅にあります!! 当人、あたくしの妹、真っ青!! サッスガ!、日本のセキュリティの方、ジャラジャラと大きな鍵束を持ってこられその中の一つで見事オープン。オッ カーィ!多謝多謝! 当人ご満足、年寄り共、グ___(主にあたし)。  911以前は当然の事ながら、内容物搾取防止の為、全ての荷物には鍵を、鍵をそして鍵をもひとつ鍵を!!! 公衆の面前でベルトははずさない、靴下に触れないそして靴は脱がない(梨下に冠を正さず瓜田に靴を治さず)。 これかつて”良きヤンキ オノコ”の常識だった・・・ 911以後??不倫の言い訳、満載です。だって~~ん。 此までの常識覆されました。テナ案配で大衆の面前でベルト、靴オフ、オンを繰り返してます。あなハズカシや!。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も壊されちゃった・・・

    しおりをつける
    blank
    あんちゅ
    スーツケースに厳重に鍵をかけたら、金属部分を破壊されていました。特殊な道具でないとできないような壊され方で怒りより驚き感心してしまった…。 以降、ロックはしません。スーツケースも壊されてぼろいままで使っています。いかにも大切なものが入ってなさそうで良いかな?と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    掛けちゃ駄目!!(その2)

    しおりをつける
    blank
    アメトラ
    1988ごろ。かのU.F.O.着陸で有名なローズウェル ニューメキシコからの帰途。最終フライトのメサ航空に何とかセーフ!! 但し、アルバカーキにて持ち込み手荷物としてトランジット。45分のフライトで15分延着。 魔のセキュリティにて予想通り、懇切丁寧なチェック!! 名刺を出しグリーンカードを見せ、あたしのフライトはあと2分でデッパツ!!! 彼ら悠然と、ノー プロブレマ 必死に駆けつけたゲート、何の呼び出しもなく彼女は只、静や静やと静心、と滑り出しておりました。 当然、航空会社のカウンタに行き、翌朝の朝一フライト、今晩のホテルを保証して貰い無事帰宅。(離婚の一因?) 驚く無かれ、その時のあたくしの手荷物。 仕事用のメタルケースには、数本の千枚通し、カッタ ブレード、数多くのねじ回し、鋭敏な先の半田ゴテ、2キロ位の金槌、数種の30センチ長位の金棒、その他諸々のPC工具類。 でも!!!! セキュリティーはあの晩問題なく通りました。今なら全く有り得ナ~~~イ。きょう日、全ての荷物に鍵を掛けちゃ駄目でゴザンス。2003年にはとげ抜き眼鏡用の小さなねじ回しも引っ掛かりました。 でゴザンス。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]