詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカの医大

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    40代主婦
    話題
    現在アメリカで暮らしております。永住する予定です。最近、高2の娘が医師になりたいと言い出しました。娘の成績はいつもトップクラスですが、アメリカで医大に行かれた方いらっしゃいますか?
    あくまでアメリカで医大に入学そして卒業し、アメリカにて医師をしている方のお話をお聞かせ下さい。勉強はどのくらい大変でしたでしょうか?

    トピ内ID:9268177828

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お奨めの本があります

    しおりをつける
    blank
    くじら
    「アメリカの医学教育―アイビーリーグ医学部日記 」
    「続 アメリカの医学教育―スタンフォード大学病院レジデント日記」
        いずれも 赤津晴子著 日本評論社

    をお読みになることをお奨めします。
    この著者以外にも、日本人でアメリカの医学部に学び、アメリカで医師になった方の書かれた本は何冊もありますので、お読みになると大変参考になると思います。

    ご存知のように、アメリカで医学部に進むためには、まず4年制の大学に入り、医学部進学に必要な科目を履修して好成績を残さねばなりません。
    その上で医学部にアプリケーションを出して合格すれば、医学部に入学できます。

    医師になるというのは、医学部に入学するまでよりも、それから先の方がずっとずっと大変なことです。
    お嬢さまの適性なども考慮されて最善の選択をされることをお祈りします。

    トピ内ID:9048710819

    閉じる× 閉じる×

    最初から横ですみません

    しおりをつける
    blank
    きゃろる
    ドラマ「ER」を最初からみるといいのでは?と思います。


    シカゴの医大生の成長のドラマでもありますので。

    トピ内ID:6107363108

    閉じる× 閉じる×

    こんなかんじです

    しおりをつける
    みん
    アメリカ在住15年、医大に友人がいました。うろ覚えですがこんな感じかな。

    アメリカでは医大に高校から行くことはありません。まずは4年制の大学を生物、化学、エンジニアなどのMajorで良い成績で卒業し
    その後MCATを受けて医大に入ります。MDかMD/PhDを選べますがMDだと2年勉強したらBoardExamを受け、受かったら2年ほどいろいろな科をロテーションしてまわります。
    そしてどの科を専門にしたいかを決めます。さらに、その後、その科特有のインターンをし、終わったら一人前の医者になります。
    その科特有のインターンの年数は専門次第です。外科だとたしか7年で内科は2年だったと思います。PhDをやる場合は専門のインターンをはじめる前に
    博士論文を書く必要があるのです。

    インターンの間はたいした給料はでません。一人前になっても教育ローンは馬鹿にならず、保険機関と患者に挟まれ、
    Malpracticeの保険金も払わないといけなかったりします。華やかで尊敬されがちの医者ですが、現実はかなり厳しいといえます。

    トピ内ID:5916099964

    閉じる× 閉じる×

    アメリカで医者になるには1

    しおりをつける
    blank
    Ray
    まず一般大学に入学。専攻は何でも良いのですが、Pre-Medicalの教科は必修。
    大学修了後、MCATを受験し、それに合格したら、Medical Schoolを選び進学。Medical Schoolは4年で日本でいう大学院にあたります。
    Medical School終了時にStep1, Step2のUSMLE (United States medical Licensing Examination)を受験し、それに合格するとDM (Doctor of Medicine) が与えられ、最後にUSMLE Step3 を受けて、internshipに進むことができます。
    Internshipは1年。その後専門に応じてのResidencyの段階に進み、Residentとして3年から6年の研修。そして各科のBoard CertificationExaminationに合格して、一般内科医もしくは一般外科医にとし活動ができます。

    つづく

    トピ内ID:7963060257

    閉じる× 閉じる×

    アメリカで医師になるには2

    しおりをつける
    blank
    Ray
    つづき

    さらにFellowshipと呼ばれる専門医研修があり、senior Residentとして3年から10年の研修の後、Subspeciality Board Certification Examinationを受験、これに合格すると何々科専門医とい称号が与えられ高度な医療行為を行うことができます。

    トピ内ID:7963060257

    閉じる× 閉じる×

    アメリカの医大(Med school)は

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    日本の医大と違って、大学院のようなものです。そのため高校卒業後は、まず4年制大学に進学してPre-Med(Med school準備コース)や物理・生物・化学などを専攻するのが一般的です。どこのMed schoolも物凄い競争率なので、大学で限りなくオールAに近い優秀な成績をおさめた上で、MCATでも高得点を取り、ボランティア活動やリサーチでコネを作って良い推薦状を貰わなければ入学すらできません。高校でオールAは当たり前だと思ってください。

    学校での勉強や卒業後の仕事の大変さは、各々の能力や専門によって異なるので、あまり参考にはならないと思いますが、大学+Med schoolだけでも8年、その後のインターン+レジデンシー期間も長いので、一人前になるまでは物凄くお金が掛かることは覚悟しておいたほうがいいと思います。

    トピ内ID:5284726975

    閉じる× 閉じる×

    長い長い道程です。

    しおりをつける
    blank
    熟知ですが。。。
    良く知っている者ですが、ここには書きたくありません。申し訳ありません。まず、日本とは違うので基本的な事を学ぶために、学生さん向けの本など出ておりますので、グーグルされてみて、本を注文し良く読まれることをお勧めいたします。高校では勿論皆トップだった人達ですが、淘汰されていきます。更に他にも秀でたことがあり、活動もしており、地道に努力することが必須条件です。アメリカは世界中から最優秀な人間が集まっていますので、本当に上には上があります。とても、とても長い、寝る間もない、厳しい道程です。でもやっただけの事はあります。

    トピ内ID:1522562238

    閉じる× 閉じる×

    私自身ではありませんが その1

    しおりをつける
    blank
    とんぼ
    タイトル通り、私自身は医師ではなく、アメリカの大学で人文科学系の研究者をしているものです。ただ、友人にアメリカ人の医師が数名います。とくに20数年来の親友は、高校時代からの友人で、彼がmedical schoolから今日開業医になるまでの過程を、友人として見聞きしてきました。Medical Schoolは入ることもそうですが、入ってからが本当に大変そうでした。ものすごい勉強量ですし、プレッシャー、それに体力も要求されます。今でも覚えていますが、友人は4年生の外科実習中、毎朝4時に起き、家の戻ってくるのは早くても夜の8時過ぎでした。(大学病院での実習の後、図書館で勉強をするからです)その厳しい日々の中で、中退する学生も出るようです。高校まで学校でトップだった学生たちばかりです。Medical Schoolに入って、上には上がいるということを思い知らされたといっていました。

    トピ内ID:9637229712

    閉じる× 閉じる×

    私自身ではありませんが その2

    しおりをつける
    blank
    とんぼ
    彼自身は東海岸の、とある名門の私大のmedical schoolに行きました。

    それから学費が高いですよね。友人はかなり裕福な家庭の出身だったので、それほど教育ローンがありませんでしたが、それでもまだ支払いをしています(現在、40代前半)。それから、一人前になるまでに軽く10年は掛かるということも考慮に入れておく必要があります。Medical schoolが4年、その後residentが(専門により異なりますが)3-6年、さらに専門医になるには、その後fellowshipがやはり2~?あります。どこのresidentになれるか、どこのfellowになれるかもすべて成績をベースとした競争です。専門の見極めはとても大切です。

    将来性(収入とその専門性の将来性)、自分の考える生活のスタイル、勤務形態(専門によっては、開業できないものもあります)。別の友人は心臓医になりましたが、fellowship時代、通常勤務の後に36時間のon callというのを毎週こなしていました。

    トピ内ID:9637229712

    閉じる× 閉じる×

    私自身ではありませんが その3

    しおりをつける
    blank
    とんぼ
    どこのmedical schoolに入れるのかが、受かった先次第であるのと同じように、residentもfellowshipも複数申し込んだ中から受かったものへ行くことになります。出願するときにある程度意識的に地域を選ぶことはできますが、基本的に一人前になるまでに大きな移動が何度もあるという覚悟も必要かと思います。まとめると、かなりの額の教育ローンを抱えることの覚悟、体力と精神力の強さ、30代になっても定職についていない不安と付き合っていけること、長い道のりをとにかく歩き通す覚悟が必要だと思います。それと一度MDをとってしまうと教育レベルが高すぎて、ほかの職につくのが難しくなる可能性があることも考慮に入れておく必要があります。これがアメリカで医師になった友人を10人ほど持っている私からのささやかな助言です。どうかお嬢さんによろしくお伝えください。

    トピ内ID:9637229712

    閉じる× 閉じる×

    他の人種に比べて少ないでしょうねぇ、その様な経歴の人。

    しおりをつける
    😑
    小町を見ないと思う
    >あくまでアメリカで医大に入学そして卒業し、アメリカにて医師をしている方のお話

    友人が医師ですが、年齢によっては満足にネットも出来ないほど働いてますよ。
    特にインターンの時が一番働かされるようです。その位は知っておられますよね?

    留学生で(他国出身で)アメリカの医大に入学された方の話を募ったほうが早いのでは?
    今はどの大学にも学生専用の掲示板がありますから、手っ取り早く
    「お住まいの州の医学大学の掲示板」で質問されてはどうですか?

    身近な例で私がホプキンスに在学中、学部トップ1(双璧)は
    一人はハーバード、もう一人はホプキンスへ行きました。
    トップ5に入る秀才はハーバードを補欠合格しましたが、
    残念ながら繰り上がらずNYUの医学部に入学しました。

    特に双璧は頭がずば抜けて良いことで学年中(学部だけじゃないですよ。学年の人口すべてを通して)
    有名でした。
    勉強量は言わずもがな、年間通して1日8時間くらい(それ以上?)勉強してましたよ。

    トピ内ID:9091640662

    閉じる× 閉じる×

    その2

    しおりをつける
    😑
    小町を見ないと思う
    医学部応募を予定している学生達は、毎日の予習・復習・宿題の他に、
    MCATのための勉強、履歴書に載せるために無料ボランティアをしている研究室の実験の手伝い、
    その実験のための下準備・書類整備など、非常に忙しい毎日を過ごしていました。

    無事に医学部に合格・入学した友人が医学部1年になって半年後の頃に聞いてみたことがあります。
    「大学の時と比べてどうなの?少しは楽になったの?」
    大学生の時に物凄く勉強していたので、医学生になった今は少しはリラックスできたんじゃないかと思って。そうしたら意外な返答が返ってきました。

    「自分の将来を左右する、『専門分野を決定する試験』が医学部2年生の時に開催される。
    その試験の成績しだいでは希望する専門分野に進めないので
    今は大学生のときよりもモット勉強してる。一日10時間勉強してる。」

    普通の学生じゃ挫折するわ、と思いました。気合と覚悟がかなり必要な様です。

    その友人によると「朝8時-午後6時で家に帰れる専門分野」は
    医学生の中でも特にトップの成績の学生が集まる傾向だそうです。
    皮膚科・レントゲン外科医とか。

    トピ内ID:9091640662

    閉じる× 閉じる×

    その3

    しおりをつける
    😑
    小町を見ないと思う
    当直・緊急手術などの無い専門分野の医師は、医学部の時の成績が
    トップクラスだったのねと印象が代わりました。

    レントゲン科の外科医は予定されている手術しかこなさないので
    必然的に緊急手術になる事が無いんです。当直もありませんし。
    例えば「angioplasty」「vertebroplasty」等の「minimally invasive surgery」は、
    専門医がCTスキャナーをリアルタイムで使用しながら行われる手術なので
    事前に患者の調査を済ませた状態でないと出来ない訳です。

    また皮膚科医には、緊急性がほぼ無いですよね。

    医師だって人間なので、QLI(Quolity of Life)を考えた時に
    時間通りに帰宅できる専門分野に進みたがる傾向は高いそうです。
    そういう分野は狭き門です。

    それに卒業して国家試験に受かっても、数年おきに「最新の技術を学ぶための講習」と
    「見合った技術・経験をつんでいるかの試験」があるそうです。
    友人は丁度インターンを終えた頃に開催された試験のために(32歳?)
    ハネムーンに行けませんでした。

    トピ内ID:9091640662

    閉じる× 閉じる×

    友人の娘はメディカルスチューデント

    しおりをつける
    😀
    ボーン
    ご存じとは思いますが、アメリカに「医大」は存在しません。
    医師になるためには、一般の四大を卒業してからメディカルスクールに入るわけで、
    日本で言えば大学院に当たります。

    入学するための審査は、成績証明・推薦状・履歴書・志望動機のエッセイ・面接の
    総合判断なので、勉強だけではダメです。
    成績は良くて当たり前で、有力な教授の推薦状、ボランティア等の経験、
    説得力あるエッセイ、面接での好印象などの全てが揃わないと入学は難しいです。

    今は高校生との事なので、まずは進学する大学を慎重に選んでください。
    レベルの高い大学で優秀な成績を取り、有力な教授連にも目をかけてもらい、
    社会活動も活発に行って、クラスの中でも自己アピール力に長けて目立つ存在になれば
    合格の可能性も高くなるでしょう。

    知人の娘がボストンのメディカルスクールに在学していますが、
    本当に天が二物も三物も与える人というのはいるのだなあというのが率直な感想です。
    彼女の場合、両親は日本人ですが、本人はアメリカで生まれ育ったので
    日本人的体質はほとんどないですが。

    トピ内ID:1730086201

    閉じる× 閉じる×

    補足です

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    ユーザーIDが変わってますが、先ほどコメントした者です。

    ネットでMed schoolの体験談を探すよりも、とりあえず掛かりつけの医師や病院に相談して、1週間くらい実際の仕事の様子を見学させてもらっては?大きな総合病院でも学生のシャドーイング(Shadowing)を受け入れているので、良い体験になると思います。

    それから私立はともかく、州立のMed schoolはその州の出身者・在住者を最優先して、留学生は殆ど受け入れていないし(受け入れていても極少数)、米国籍があればローンや奨学金の選択肢も広がるので、永住予定なら市民権も取得したほうが後々有利になるかもしれません。永住権取得後3年又は5年で市民権を申請できるので、現在高2ならぎりぎり間に合うんじゃないでしょうか。トピ主さんご夫婦のどちらかが米国籍なら全く心配する必要のないことですが、とりあえず参考までに。

    トピ内ID:5284726975

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      日本の医学部も検討しては?

      しおりをつける
      blank
      憂鬱医
      日本の国立大学を卒業し、日本でを臨床やり、現在アメリカで医師をしています。トピ主さんの希望の人間ではないかも知れませんが。

      もう一つの選択枝として、日本の医学部を帰国子女枠など(または通常枠)で狙う、もありです。日本で医師をやる気がなければ、卒業時に日本の医師国試と、卒業前にUSMLEのstep1と2に合格すれば、そのままアメリカで研修医を始められます(マッチングに通らないといけませんが)。このメリットは、最短24歳で医師になれる、日本の国立大学は学費が安いこと(日本で年間約40万、アメリカの私学で大体年間500万前後)、いざとなれば日本でも医者を出来ることです。アメリカの方が臨床実習で臨床をやる範囲は進んでいるので、一年程度日本で臨床やるのも良いでしょう。

      アメリカに生活の基盤があって、娘さんもアメリカ生活で問題ないなら、卒後は日本で医師をやるよりは、卒後はアメリカで医師をやるのをお薦めします。アメリカの医師の方が、給与は良いし、労働時間も短いですし、女性でも続けやすいですし、また一部の日本人のように医師に食ってかかる人も圧倒的に少ないです。

      医療レベルはほぼ一緒かと思います。

      トピ内ID:9165145108

      閉じる× 閉じる×

      頑張ってください

      しおりをつける
      blank
      Gala
      主人が現在Medschoolに通っています。私たちは同い年で大学在学中に結婚し、MCATの勉強も一緒にしていたので無事Medical Schoolに入学してくれた時は本当にホッとしました。しかし入学してからの勉強量はさらに多く、平日は朝早くから夜遅くまで学校で勉強し週末も課題や病院に行ったりと本当に忙しそうです。私も一家の稼ぎ頭として、毎日せこせこ働いています。

      お嬢様は高校生ということですので大学選びは慎重になされたほうが良いと思います。Medical Schoolを併設している大きな大学ではその大学の学部卒業生が比較的多く入学していたり、またこれは入学後の話ですがPre-medがある大学のほうがお嬢様がMedical Schoolに入学された後、授業中苦労されることが少なくなると思います。

      大学在学中はほぼ全てのクラスでAをとり、MCATはできるだけ早めに受験される事をお勧めします。またボランティアなどのActivityも重要視されます。どなたかのお話にありましたが市民権があると奨学金やローンなども受け取ることができます。

      トピ内ID:6137790670

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さん お礼は?

      しおりをつける
      maki
      限定的な質問で、多くのレスを期待できない中、手を煩わせて
      いろいろな経験談を投稿して下さっている方たちへの感謝がないのですか?

      単に勉強が出来る娘自慢、私の娘は医者志望なのよー、すごいでしょ、
      と書きたかっただけですか?

      舞い上がった夢とはっきりとは知らなかった現実とのギャップに恐れを
      なして返答しようがなく逃げた?

      ↑↑
      としか思えないのですが。

      by 
      単なる興味でロムしていた者(主治医が日本の医大卒・その大学病院に
      在籍しつつアメリカでも医師だったので)

      トピ内ID:3431991176

      閉じる× 閉じる×

      娘さんのビザのステイタスと学歴

      しおりをつける
      blank
      医師
      娘さんのビザのステイタスは何でしょうか?

      「米国生まれで米市民権あり」ならば、アメリカのメディカルスクールを目指すことに何ら問題はありません(成績がほとんどAであることは当然ですが)。

      それ以外だと、いろいろ厄介な問題があります。有効なアドバイスが欲しければ、ビザステイタスや大まかな学歴(10才で渡米し、現地校+週末日本語補習・・・など)も追記されるとよろしいかと思います。

      トピ内ID:5497262998

      閉じる× 閉じる×

      さらに補足

      しおりをつける
      blank
      匿名で
      まだトピ主さんがこちらを見ているのか分かりませんが、さらに補足です。

      大学で医大準備コース(Pre-med)を専攻したからといって、Med schoolへの入学が保障されるわけではありません。 私のクラスメイトにPre-med専攻のとても優秀な人がいましたが、出願したアメリカ国内のMed schoolは全滅だったので、結局イスラエルの医大へ進学しました。 医大卒業後は普通にアメリカ国内でレジデンシーをしているので、資格などの問題は無いようですが、Pre-med専攻の道を選んだのに、どこのMed schoolにも合格できなかった場合、日本とは違って「また来年があるさ!」と言うわけにもいかないので、そういう場合の選択肢についてもお子さんとよく相談したほうが良いと思います。

      トピ内ID:5284726975

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0