詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    音大受験と部活

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひじき
    話題
    音大を管楽器で受験しようと思っている高1の者です。私は管弦学部に所属しているのですが、どうしても音大受験の勉強と部活、両方ともおろそかにしたくないのです。部活は今年の12月で引退なのですが…それまでどうしても続けたいです。でも、音大を受けるのに部活に時間を取られてじゃ甘いかな…と思って悩んでいます。音大受験をされた方、また受験しようとしてる方はどう思いますか?? アドバイスお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うちの高校の吹奏楽部部長は

    しおりをつける
    blank
    高3の秋までクラブに熱中していたし、個人レッスンも受けていないのに国立の音楽部の管楽器の科に合格していました。たしかにそういう人は稀なんだろうけど。すごく一生懸命で色んな楽器が演奏できてしかも中高の部活だけでした。一番の進学校だったので国立の音大には確かに有利でした。 ピアノで東京芸大に入った人はさすがに芸大の先生の所まで新幹線でレッスンに通っていましたが。1日8時間練習が必要って言ってました。 それから音大でない一般の大学のオケでチェロを初めて弾いた人、部活もスパルタだったみたいですが、公立の有名なオケに入ってしまいましたよ!一般大学のオケもすごいところはすごいので音大でなくてもいいかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    りか

    しおりをつける
    blank
    りか
    私も管楽器で音大に行きました。私自身は部活はやっていなかったけど、周りにはやってた人とても多かったですよ。吹奏楽コンクールで強くて有名な高校から来た人もけっこういましたが、そういう学校ってかなり部活に時間を割いています。それでも皆受験をクリアして入学してきたんだから、すごいなーと思いました。 でも、いろんな人がいますから、二束のわらじを履ける人もいれば、一点集中じゃないとダメな人もいると思います。トピ主さんがどちらのタイプか分かりませんが、管弦楽部の活動の中で、受験やその後の音楽生活にもいい影響がきっとあるはず。でもそのせいで個人練習をする時間が取れないのだったら困りますけどね。練習する時間が思うように確保できるなら、続けてもいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張れ~

    しおりをつける
    blank
    花音
    2年の12月までだったらいいんじゃないかと思うのですが、学校によって拘束の度合いも違うので正確な答えにはなりませんよね。 私がひじきさんの先生だったら、もし部活の練習に追われて終われてレッスンの曲を十分さらってなかったりしたら、部活を辞めるように言うかもしれません。 でももし両方頑張れるのであれば、部活の経験も学生時代の仲間も大切なものだと思うので、ぜひ両立できるように頑張ってほしいなーと思います。 ただ、レッスンの先生には頑張って両立させるので12月まで続けさせてほしい、ときちんとお話ししておいた方がいいと思いますよ。管楽器専攻には中高の部活経験者がたくさんいます。頑張ってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    雪さん、横ですが

    しおりをつける
    blank
    卒業生
    音大卒業生です。 >一般大学のオケもすごいところはすごいので音大でなくてもいいかも。  確かにそうですが、もし卒業後プロのオケやブラバンに就職しようとトピ主さんが考えているなら、管弦打楽器の場合は特に、コネがものすごくものを言う世界ですので、音大に入ることで、一般大学とは比べ物にならないビジネスチャンス(もちろん演奏レベルはクリアしなきゃなりませんけど)が手に入るのです。 トピ主さんの質問については、トピ主さん自身のレベルや、主科以外のソルフェージュや聴音、ピアノ(もし志望校で副科で課されているとして)その他の進み具合によって、答はイエスでもあり、ノーでもあるでしょう。部活の指導をなさっている先生(音大出身ですよね)に相談されてみてはいかがでしょうか。 がんばってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続けてくださいな。

    しおりをつける
    blank
    ひらりん
    ソロも大事かもしれませんが、 プロになって仕事ができるのはアンサンブル能力です。そして、柔軟な人間関係です。 私、中学でブラスバンド辞めて、ずーとソロ一本で、大学で申し訳ない程度にオケ経験して、 プロオケに入ったときは、気が狂いそうでした。 音楽は対人間です。 下手な人間とも上手い人間ともお客様とも付き合わないといけません。 あと、体力もいるし、両方経験する方が、 いいと思います。頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    部活、三年間ずっとやってました

    しおりをつける
    blank
    toho
    おまけに部長もやってました(吹奏楽部) 私は田舎モノですので、地元での 個人レッスンを週に1回(高3では2回) 大学教授のレッスンを月1で受けてました。 (はるばる新幹線で通いました…) 私はピアノ専攻でしたので、 どちらかがおろそかになるってことは なかったなー。 だって、楽しかったもん(笑) 部活することでピアノから解放されて?! リフレッシュしてた気がします。 部活が休みの日は高校の音楽の先生に、楽典やら音楽理論やらを教わったりもしたし… 充実してましたよホント。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両立しましたよ

    しおりをつける
    blank
    アマービレ
    ピアノ教師をしています。 フルートの道に進みたいという生徒のピアノとソルフェージ、楽典を教えていました。 昨秋、みごと推薦で希望の音大に合格しました。 彼女は中学の時にブラスバンドに出会って以来、フルート、吹奏楽のとりこになったようです。 高校でも吹奏楽部で頑張り、ソロやアンサンブルなどさまざまなコンテストに参加したり、高校生活をエンジョイしていました。 フルートは高校入学と同時に、大学の先生のレッスンを受け、とにかく「頑張りやさん」でした。 部活といっても、運動部とかではなく、顧問の先生や先輩などと接して、色々プラスになることが多かったように思います。 トピ主さんも是非、部活と両立させて頑張って欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    部活はやめた方が・・・

    しおりをつける
    blank
    とうもろこし
    その方がいいと思います。私は音大出身、受験経験者です。サクソフォン科出身ですが、受験には課題曲とかあるでしょう? 課題曲の細かい部分や、自分の出す楽器の音色などに神経を使ったりして、今頃のこの時期はとても大切な時だと思います。あなた様の合格をお祈りしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両立できますよ。

    しおりをつける
    blank
    ゆどうふ
    練習を何時間するかは人それぞれ、大事なのはその内容やどれだけ集中できたかということ。また演奏技術はもちろん重要なことですが、それよりも大事なのは音楽性です。 音楽性を高めるためには、ただ音楽だけに没頭していればよいというわけではありません。様々な人生経験を通じて、知識を得たり、感じたり、考えたり、泣いたり笑ったり、人を好きになったり憎んだり、そういうことが音楽というかたちで表現されるのです。 音大の審査で重要視されるのは、指使いを間違えたとか音を外したとかではありません。それよりも表現したい!伝えたい!という演奏者の気持ちや、これからどんな音楽を作っていけるのか、その可能性です。 部活動の楽しさは、今しか経験出来ないものだと思いますよ。それを通しての友情や達成感もあるでしょう。部活動のみならず、色々な分野にアンテナを張って、どんどん感受性を高めて欲しいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専攻によっても・・・

    しおりをつける
    blank
    私も
    同じ管楽器でも専攻によって変わると思います。 フルートなどの競争率の高い楽器は、 やはり受験に集中された方がいいと思いました。 また、他の科目、ピアノや楽典、聴音などに、 それほど時間を割く必要がないのであれば、 部活と両立出来るのかもしれませんね。 私は通学時間もかかっていましたし両立は無理でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    雪さんのコメントですが

    しおりをつける
    blank
    音楽家
    >高3の秋までクラブに熱中していたし、個人レッスンも受けていないのに国立の音楽部の管楽器の科に合格していました。たしかにそういう人は稀なんだろうけど。 自習できる楽典はともかく、聴音、ソルフェージュ、ピアノはどうやっったんでしょうかね?まあ、管は聴音、ソルフェージュが悲惨な人が多いから何とかなったんでしょうが、ピアノ、ソルフェージュが完璧で当たり前のピアノ科の人間から見ると羨ましいです。 トピ主さんの場合、楽器にもよるでしょう。フルートのような競争の激しい楽器の場合には、受験を中心に考えるべきでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    音楽家さん

    しおりをつける
    blank
    私自身は吹奏楽部ではなかったので、その部長さんがどうされたのかわかりません。しろうとの私でさえ、そんなのでよく入れたなあとびっくりしました。新聞にも合格者の名前が載っていました。 それから訂正ですが、この方は国立でなく京都市立芸大でした。その音楽部の管楽器の科で合格されていました。 大学のクラブで初めてチェロを習い、公立のオケに行かれた方は関西の私大(甲南)で、その後神戸市のオケに入られたはずです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]