詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカ人夫との離婚を考えています。

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    男児ママ
    恋愛
    皆さん、こんにちは。アメリカ人の夫と2008年の夏から別居をしています。私は2歳児の息子と日本で、アメリカ人の夫はアメリカに住んでいます。
    夫と離婚したいと考えています。私達はアメリカで結婚しました(結婚後2年間は日本で、その後はずっとアメリカで暮らしてきました)。
    アメリカでの離婚ですと慰謝料や養育費の面ではちゃんと決められるので良いのですが、日本と違い親権は両方の親が持つのが一般的です。そうなると夫が承諾しない限り私は息子と日本で暮らすことはできず、離婚後も私はアメリカに住まないといけなくなるので、できればアメリカの法律での離婚はできるのなら避けたいと思っています。

    私が日本人で居住所が日本なら離婚も日本の法律が適用されると聞いた事があります。私のような現状ではこれらが当てはまるのでしょうか?
    このまま、日本に居ながらアメリカに住む夫と離婚ができるのもなのでしょうか?
    皆さん、ご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:7013550205

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚の届け出

    しおりをつける
    blank
    くも
    トピ主さんが結婚の届出をどこに提出しているかということによって、変わってきます。

    トピ主さんの場合は、アメリカで結婚しその後2年間は日本でお暮らしとのことなので、日米両国に結婚の届出をしていると思いますので、基本的にはアメリカにいるときはアメリカの結婚の法、日本にいるときは日本の法に拘束されている状態だろうと思います。

    もし現状日本に住んでいて、日米両国に離婚の届出を行った場合には、日本では離婚届で親権を届けることができるので、トピ主さんのお考え通りに進めることは可能です。
    ただ、アメリカ側でご主人が親権を放棄していないにも関わらず子どもを連れて行ったことを訴えると、アメリカ国内では訴追された状態になってしまうので、将来的にトピ主さんがアメリカに行った際にトラブルになる可能性が大きいと思います。
    また、日本での離婚の届出書類も、ご主人の同意がないまま提出となると、ご主人は公正証書元本不実記載等でトピ主さんを告発することも可能ですので、やはり親権の問題を無視して手続きだけ進めるから協力して…というのは、難しい部分はあるように思います。

    ご参考までに。

    トピ内ID:1307272295

    閉じる× 閉じる×

    今日本に住んでいるんですよね?

    しおりをつける
    blank
    米国人妻
    いろいろとご心労なことだと思います。

    状況が全て把握できないのですが、でも今 トピ主さんとお子さんは日本に住んでいて、旦那さんはアメリカに住んでいるんですよね。それなら、何もせずにそのままでもいいんじゃないでしょうか?
    日本では婚姻の届けを出されて、お子さんの戸籍は留保されていますか?その日本で出した婚姻の事実に、離婚届けを出せばいいんじゃないでしょうか。もちろんその場合、アメリカの離婚の際に期待できるような慰謝料や養育費なんかは、あきらめなくてはいけませんが。。

    国際離婚で、一番ネックになるのが、親権の確保なんですよね。知り合いにも、離婚絡みで、アメリカ国内から離れなられない人いますね。でもトピ主さんの場合は、既に日本にお子さんとお住まいになられているので、そのままの状態でこのままいくことは不可能なんでしょうか?もしかして、旦那さんが親権を要求しているんですか?国外別居(つまり子供とともにアメリカを離れることが可能だったのなら)があまり問題はないように思ってしまうのですが。。もしかして慰謝料・養育費をあてにしているのかしら。。。

    トピ内ID:1449641880

    閉じる× 閉じる×

    5年前ですが

    しおりをつける
    🙂
    はる
    トピ主様の心労、お察しします。

    5年前になりますが、アメリカ市民権を持った夫と別居後、
    日本に子供と滞在しながら、離婚しました。
    アメリカにて結婚後、婚姻届けは両国に提出。
    私の場合、日本とアメリカ両国に離婚の申請手続きを出しました。
    私と子供の日本での別居許可を元夫から取り、子供と日本に帰国。
    帰国前に、元夫との離婚を想定して、アメリカ人の弁護士に相談。
    私が日本帰国後でも、アメリカでの離婚手続きを弁護士がしてくれるよう
    打ち合わせの上、日本に帰国しました。
    この時点では、元夫には、私の離婚の意思をつげず。
    もし、離婚をアメリカにいながらした場合、子供の親権の件でもめ、子供ともども
    帰国できなくなる恐れを危惧して。
    帰国後、弁護士を通してアメリカでの離婚成立。
    日本の離婚届けに元夫がサインするだけの用紙をアメリカに送り、弁護士の元でサイン。
    日本に郵送。日本の役所に私が提出し、両国での離婚が成立しました。
    親権は両国ともに、私にあります。
    アメリカの弁護士とは、メールや電話で連絡をとりました。
    離婚後に日本で住むつもりでしたので、この様な形に。

    トピ内ID:5833175787

    閉じる× 閉じる×

    続きますが、

    しおりをつける
    🙂
    はる
    離婚の際には、私も色々な機関に問い合わせました。

    参考になれば、http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-divorce.html

    アメリカでの離婚の際、養育費の取り決めをしましたが、1~2年は支払われましたが、
    その後は、元夫から支払われませんでした。州により取り決めが違いますが、
    養育費滞納者には、刑罰がかせられるそうですが・・・
    離婚はできると思います。
    しかし、養育費はあてにできないかも。
    夫に誠意があり、きちんと支払ってくれれば別ですが。
    州により違いますが、アメリカでの離婚では財産分与はあっても、慰謝料はないのでは?
    養育費は離婚の際に、裁判所に提出する書類で取り決められますが、
    支払われなければ、それまでです。
    また、アメリカの裁判所に養育費滞納の申請をしなくてはいけません。

    日本で、子供との生活を安定させ、心と生活の安定・平穏を保てる日がトピ主様に来るのを願っています。

    トピ内ID:5833175787

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐧
    男児ママ
    皆さん、ありがとうございます。
    現在、私と子供は日本で夫はアメリカに住んでいます。
    別居といっても離婚前提ではなく(私は離婚したいのですが、夫にはそのつもりはないと思います)ここ1年半の間にはアメリカにいる夫の元へ短期ですが、帰ったりもしています。
    日本に居ながら離婚も可能のようですが、どちらにせよ夫の署名がいるのですよね?そうなると離婚をしたくない夫は日本の離婚届でさえ署名はしなさそうです。

    それに私に100%親権を渡すのも嫌がるのでアメリカでも離婚は無理かもしれません。私は子供の親権さえ貰えるのなら、養育費などは夫から一切貰う気はありません。

    はるさんのような状況が一番の理想なのですが・・・。

    それに離婚の話に逆上した夫がFBIなどに連絡すれば、私はアメリカでは誘拐犯になってしまいますよね?
    この先、アメリカなどに(ハーグ条約を結んでいる他の国にも)行くつもりはありませんので日本に居る限りは大丈夫だとは思いますが、私が一番心配なのはもしこの先、日本もハーグ条約を結んだとしたらどうなるのでしょうか?
    続きます

    トピ内ID:7013550205

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🐧
    男児ママ
    結ぶ前に海外から日本へ子供を連れ帰った人でも、その連れ出した国で誘拐犯として指名手配になってる人は日本が条約を結んだ後に、犯罪者の対象になってしまうのでしょうか?私の場合は連れ出したわけではありませんが、夫に子供を誘拐されたと言われれば、そのようになってしまいますよね?

    トピ内ID:7013550205

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    「もしも」はわからない

    しおりをつける
    blank
    くも
    再レスになります。

    もし、日本が条約締結国になったらというのは、仮定の話なので、実際にどうなるかはわかりません。
    ただ基本的には、法には遡及効はありませんので、「今からはこれは犯罪です」と決めた法ができても、過去にそれを犯したことについては、処罰の対象にはなりません。

    ただ、現時点ではそもそも日本ではハーグ条約に沿った法がないので、締結後に法整備がされて、初めて訴追ということになるとすると、その時点でもトピ主さんがご主人の承認なくお子さんを手元に置いている状況は継続されているので、たとえば一時点でしか発生しない殺人や窃盗と同じように訴追できないわけではないということになるかもしれません。

    また、現状でも、ご主人は民事的には裁判を起こすことは可能です。子どもに会えない環境での、精神的被害などについての損害賠償です。

    ですから、ご主人に離婚の意思がない場合や、強制的に離婚となる蓋然性のある事象がない場合は、何らかのリスクは伴っているということになるでしょうね。
    時間はかかっても、ご主人の承諾を得るほうが安全というのが、トピ主さんの場合だろうと思います。

    トピ内ID:1307272295

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0