詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    肉食な夫

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    kai
    ヘルス
    文字通り肉食な夫(オーストラリア人)を持つ主婦です。私はベジタリアンではありませんが、大量のお肉は食べられません。(生理的に受け付けません)しかし、夫はステーキ、ソーセージ、ミートパイ大好き。私はごはん、お豆腐、野菜炒めで十分です。私が年をとればとるほどその傾向にあります。問題はこれら全部夫が口をつけないものばかり…。

    お肉料理を作っても、それぞれお皿に盛る量を変えればいい問題なのかも知れませんが、献立は結局肉食主流になっているので、農耕民族の日本人である私自身の体を心配してしまったりします。最近は時間があればそれぞれお互い向けに違ったメニューを作ったりしています。そのぶん調理時間も2倍になります。

    もっと野菜中心、和食中心の食事にしたいのですが、やはり小さい頃からなれ親しんだ夫の国の食生活を考えると無理やり切り替えるのもかわいそうかなあと思ったりもします。(でも客観的に見て和食は体にとてもいいと思います。)

    肉食なだんなさんを持つ方、あるいはご自分はベジタリアンでだんなさんはそうではない方、食事の献立はどうされていますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うちの夫も・・・・

    しおりをつける
    blank
    アンジェラ
    夫は日本人ですが、長年の海外生活からか元々の嗜好か、油っぽいものや甘いものを沢山欲しがります。
    私も本来はそういう物が好きなので、油断して一緒に同じものを食べていたらブクブク太って肌も荒れ、内臓脂肪に問題まで・・・・。

    そこで途中から夫に健康と食の関係について真剣に話し、ヘルシーなものを食べないと「死ぬよ」といい続け、今では随分改善されました。
    それでも、時には朝から肉や、甘くて大きいケーキをたまには食べたがりますから、ほんの時々なら大目に見て、私用には別の献立を用意します。
    ちょっと頭は使いますが、時間もほぼ同時に作り終わります。(終わるようなメニューを考えます)

    でもホント、肉食ばかり続けてると怖いですよー!その辺も説得してみたらどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    徐々に飼いならしてしまいましょう。

    しおりをつける
    blank
    みーちゃん
    私の夫は日本人ですが、お肉やこってりしたお料理が好きで、しかも濃い味好みです。(私はアジア&南米育ちの日本大好き日本人)
    今、結婚して3年目なのですが明らかに夫の味覚が変わって来ました。
    初めの頃は私の味付けでは足りなくて、お醤油やお塩を足していましたが今はそのまま食べていますし、先日出産のために3ヶ月ほど里帰りしていた時も、もともと料理が出来る人なので自炊していたのですが「俺が作ると肉と揚げ物ばっかりで野菜とか煮物を食べたくなった」と言っていました。
    また、夫の実家はとても味が濃いのですが久々にお母さんの料理を食べたら味が濃くて食べられなかったそうです。
    ですから、すこーしずつでも頑張って飼いならしてしまいましょう!!
    ちなみに私はベジタリアンなので、それではあまりにかわいそうですから基本的に2人分のおかずを作ります。(でも、最初は「私の作る肉料理」に文句を言っていたわけです。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肉食派からの意見

    しおりをつける
    blank
    Nick
    興味深いトピです。私は肉食派、でも野菜も大好きな25歳男Nickです。食事はバランスよく取るように心がけてます。

    私の場合、今付き合ってる彼女がベジタリアンです。私が肉を食べることに何も言わないし、気にもしないけど、もし結婚して、毎日野菜料理だったらハッキリ言ってイヤです。そしておそらく、食べたい物が食べられない、食欲が満たされない事が、ストレスになるでしょう。ご主人はどうですか?

    もし子供が出来て、その子をベジタリアンにしようとするなら、今、この時点でお付き合いを止めようと思います。価値観の違いで。

    何か恋愛相談みたいになりましたが、今後どうしたらいいか、ベジ派x肉派カップルの方、食事に関してどのようにに乗り越えてるのか私も知りたいです、教えて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肉料理って簡単ではないですか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    米国人の夫がいます。
    やはり肉大好きなので、うちも私とうちの人では食事の内容が違います。でも肉料理って簡単ではないですか?
    うちの人の場合、マリネしておいて焼くか、焼いてからBBQソースをつける位しかしてないですけど、それで喜んでます。

    料理するときの私のがんばり具合は
    私用食事70% (野菜って手がかかる)
    夫用食事20% (つけて焼くだけかピザ)
    子供用食事10% (私と夫のモノから小さく切るだけ)
    ではないかなぁ、と思います。

    文句があるとすれば、いくら安いところで大量に買っても、肉は炭水化物や野菜に比べると高い事です。私と子供の食費より、絶対うちの人の食費の方がかかっている!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マリナーズ・イチロー

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    物凄い偏食家で、野菜は殆どNG、幼少時から好物以外絶対(!)に食べないそうです・・
    が、専門家に言わせると 好物の中トロ、アワビ、フルーツなどに豊富なビタミン類が含まれており、偶然にも栄養の偏る事が少なく済んでいるのだそうです。


    但し以上の例では、「運動」が必要不可欠です。
    コレステロールを貯めないようにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家もそうです。

    しおりをつける
    blank
    りえ
    完全なベジタリアンではないですが、夫のようにお肉ばかりの生活はできません。
    別々に作るしか方法はないような気がします。お肉が好きだからって魚を食べないのは健康が気になりますし、バランスよくローテーションするのが理想ですけどね。。

    私は子供用(1歳半)、私、夫…と少しずつ品を変えて毎日3種類作っています。
    私もいわゆる塊のお肉(ステーキなど)は嫌なのですが、それ以外(ひき肉とか)なら食べられるので、別々に作るの面倒だなーって思うときは、ちょっとボリュームがあれば夫も満足するだろうと思い、コロッケとかフライとかにしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の夫もお肉大好きです。

    しおりをつける
    blank
    野菜好き
    食卓に必ずといっていいほど「お肉がないと嫌」なタイプの夫です。

    野菜炒めでもその中の豚肉しか食べてくれなくて困っていましたが、最近は頭を使ってお腹をすかして帰ってくる夫に、夕飯前、野菜ジュースの一気飲みをさせています。

    食事の前は必ずその手のジュースを飲ませているのですが、ジュースの中にニンジンやリンゴなどを入れると甘さがでて飲みやすくなりますので、文句も言わず飲んでいます。

    セロリやバナナ・・・たまに納豆も入れてジュースを作るのですが、繊維が豊富なので便の通じにも良いみたいです。お試しあれ!

    肉団子やハンバーグなどには必ずお肉を少なめにして、豆腐をいれてごまかしています。案外気づかないので、ニンジンや他の青野菜もみじん切りにしてまぜてます。

    夫が味音痴なのでよかったなぁ~。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の妻は元肉食

    しおりをつける
    blank
    Nick(肉)
    私の妻はヨーロッパ人ですが、結婚当初(5年前)は彼女の肉食性には困りました。私は日本人の中でも肉を食べないほうなので、私と彼女の肉消費量にはかなり差がありました。しかし幸いにも彼女は日本食を好きになり、今では肉よりも魚を好み、そのほうが健康に良いとまで言っています。彼女の体臭(わきの下、局部など)も減りました。たんぱく質は必要ですが、肉の食べすぎは良くないですよ。
    新世界(米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)の人はかなりたくさんの肉を食べるみたいなので、ヨーロッパ人とは比にならないかもしれませんが、肉食を改善することは可能だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    kai
    いろいろご意見ありがとうございます。
    以前にたようなトピがあったんですね。ごめんなさい。教えていただいてありがとうございます。あちらのトピ、ベジタリアンの件とても参考になりました。

    先日、夫のあばあちゃん(77歳)が泊まりにきて、おばあちゃんお得意のミートパイを作ってくれました。夫は“おいしい、おいしい”とすごく喜んで食べ、おばあちゃんもおいしそうに食べていました。ああ、やっぱりこんなお年よりまで、こてこてのお肉を食べるんだ…。やっぱりDNAが違う…。とひしひし感じました。でも、同時にこちらはベジタリアン人口は多いし、日本食を愛する人も多いのも事実です。

    これなら夫でも食べられるかなあと、日本から送ってもらった某雑誌(レ○スクラブとかオ○○ジページなど)のレシピをみせると“えーっ、それっぽっちなの?”(基本的にこちらとポーションが違う)とか“お肉は一体どこ?見えないんだけど…”と悲しそうだし。基本的に和食は手間もかかるし。ほんとお肉料理って焼くだけで簡単なんですよね。ああ、食改善の道は遠いなあ…。

    やはり少しずつ改善、でしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    飼い慣らす!?

    しおりをつける
    blank
    かぼちゃ
    ・・・と言ったら聞こえが悪いかもしれませんが、うちの米国人のだんなはだんだん私の「野菜たっぷり食」に慣れてきたようです。
    はじめは本当に肉、ポテト、肉、の食生活だったようですが、私はそれほど体質的に動物性蛋白質を必要としないのか、魚介類、豆類は食べるものの牛肉などは「言われれば食べるかな」という程度なので、自然と毎日の献立があっさり嗜好になるんですよね。でも、やはり、物足りなそうな顔でいられるとかわいそうなので、はじめは中華の炒め物関係から徐々に入っていきました。それだと少しの牛肉でも割と濃い目の味付けで野菜などをたっぷりと混ぜられ、しかも私に付ける分は肉少な目にすればいいのですから。そんな感じで、野菜などの量をだんだん増やしていっていたら、結婚9年めの今、彼は野菜大好き人間になっています。昔ならホウレンソウのお浸しや、茹でただけのブロッコリーなんて見向きもしなかったのに、今ではバクバク食べていますよ。サバの塩焼きと野菜たっぷりの味噌汁が大好きな献立になっているくらいです。
    人間、変われば変わるものです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡単なことですう。

    しおりをつける
    blank
    あっさりたっぷり派
    酒のつまみ兼用のおかずしか作らない母親のせいで、
    塩分・油分過多のものしかおいしいと感じられず
    二十代から血圧とコレステロールでひっかかった我が夫。
    ほんと、肉メニューって早くて見栄えがしてらくちん
    なんですよね。三十代で続けたら体壊しますよ。
    うちの解決法。
    献立を、昔ながらの主采、副菜、汁物、ご飯にします。
    副菜はたいてい二つ以上。簡単なもので。
    主菜は肉と野菜が両方入ったもの。ホイコーローみたいな
    感じで、野菜をたくさん食べていつつ、にんにく、ねぎ、
    しょうがなど香り、うまみのあるものの力をかりて
    がっつり食べた感をもたせます。
    副菜は思う存分あっさりした和え物系。豆を使った料理など。
    こうして、自分は副菜をメインにたべればよいのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つづきです

    しおりをつける
    blank
    あっさりたっぷり派
    肉を肉だけで成立するステーキ、ハンバーグ、唐揚げなどはさけたいですね。
    私なら唐揚げなら大根の細切りなどにのせてユーリンジ―にしますね。肉の量少なくできます。
    ハンバーグは子供に与えると副菜で野菜責めしなきゃならなくなってかわいそうなので、成型して焼かず、
    おからや野菜のみじん切りを三分の一くらいにしてたねを
    つくり、耐熱容器でオーブンにいれちゃいます。油いらず。取り皿を用意しておき、包丁をいれて容器ごと卓上へ。自分は一切れしか食べません。

    いかに肉の味で野菜も一緒にたべられるか、ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    付けあわせを食べてます

    しおりをつける
    blank
    シナモン
    夫は日本人ですが「肉大好き」です。肉を食べないと食事した気にならないらしいです。

    私は30歳を過ぎて、肉を食べると疲れるようになってしまったので、好きですが少ししか食べません。食べなくてもいいです。

    なので夫の肉食メインにして、付けあわせを野菜を何種類も使って作り、夫にちょっと/私にたっぷり盛り付けています。自分のためなので苦になりません。

    ステキな付けあわせを作る時間が無いときは、私は漬物か納豆と味噌汁、ゴハンだけでいいです。昔の人はこんな食事だったので、害は無いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    野菜好きさん

    しおりをつける
    blank
    みえ
    ナイス!
    な発想ですね。

    うちのは野菜も食べるので、お皿に野菜をてんこ盛りにして、とにかく野菜を先に食べて、その後にくっ、と口を酸っぱくして言っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両方とも

    しおりをつける
    blank
    山盛りサラダ大好き
    肉食が主な国の友人が大勢いますが、聞いたところによると、歴史的に肉食な人の腸と、我々日本人のように、歴史的に穀類、菜食の人間の腸では長さが違い、肉食な人が米などの和食を主に食べると、下痢しやすいそうです。一概に和食、菜食が万人の体によいとはいえませんよね。
    ご主人はグリーンサラダ山盛り食べたりはしませんか?それこそ、どんぶり2杯ぐらいの。1週間ぐらいのスパンで見てみれば、案外バランス取れているかも知れませんよ。肉食人と同棲していた3年間は、交互に互いの食べたいものを優先し、どーーしてもいやだと言う場合は、レストランで外食、または昨日の残り物をどちらかが食べるとしていました。
    食事は毎日毎回ですからストレスたまりやすいですよね。お互いに譲り合ってはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      うちの夫もです!!

      しおりをつける
      blank
      ぴん
      お肉、こってり料理、甘いものも大好きです。見ているだけでめまいしてしまいそう?!な食べ方(例;野菜果物は残す、酢類食べず、外食は中華、仏料理、伊料理のヘビーローテーション)でしたが、去年の健康診断で高脂を指摘された事をいい機会に、その食生活を続けると後々どうなるのかを真剣に話し夫も大きく納得して、今は一緒に食生活改善作戦を続けています。

      毎日頑張って仕事をしていると特に食事がとても楽しみなはずなので、どれもじょじょに、全体の量も変えません。加熱法や肉の種類選びの工夫と、旬の野菜を美味しく食べられる工夫、果汁で割った野菜ジュース、最初は甘いくらいのマリネや酢の物、果物はヨーグルトであえる、冷奴は薬味に凝る等です。息が詰まらないように、会社でのランチは自由ですし休日は二人で好きな物を好きなだけ食べて飲んでいます。そして今では、野菜類、大豆製品が7割になり、毎朝青汁を飲むまでになってくれましたよ!本人も疲れにくくなったと喜んでいます。涙 

      野菜類と魚介類の美味しさを解って貰うメニューの研究と、進んでは食べなかった物を食べてくれた事を凄く喜ぶといいみたいです!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人事とは思えない!

      しおりをつける
      blank
      お魚天国
      魚大好きな私も夫と食事が合わず、
      一生こいつと肉ばっかり食っていくのか…
      と思ったらあまりにも辛く空しく感じられ、
      本気で離婚まで考えました。

      しかし、年取ってきたら食事の好みって変わるんですね。
      それに野菜のおいしさがだんだんわかってきたようで、
      最近は野菜を食べたがるようになってきました。

      それから、肉ばっかの生活がどれほど身体に悪いか、
      ということをわからせるのも良いと思います。
      雑誌や新聞などの記事をどんどん見せましょう。
      どんな人でも健康には関心があると思いますし。

      その他、魚や野菜、日本食を食べる時、
      わざと「ああ~おいしい!身体にもいいし~」と
      言うようにしています。洗脳効果が徐々にあらわれて、
      近頃はすすんで食べるようになりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ベジ派x肉派カップルです

      しおりをつける
      blank
      ブッコロリー
      タイトル通り、彼が肉派で私がベジ派。
      つきあって5年、ほぼ半同棲で結婚話も出ています。
      食事の支度は前面的に私。ベジがメインに1品肉料理を
      追加。彼は野菜も好きですが、肉がないと寂しいみたい。
      料理作るの好きなので、全然負担に思いません。
      何の肉でも、調理方法も、肉であれば何でもいいらしい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0