詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金使って協力?断りにくい。。

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    茶プリン
    ひと
    昔の知人に偶然お互い子連れで再会し、メール交換や自宅に呼んでお茶したりしていました。 かなり仲良くなってから、彼女が某(マルチ?)商法をしていると告白しました。 次第にカタログを持参し勧めるようになってきました。 少しずつ会う度買ってしまいました。 最近では「今月どうしてもポイントが足りない」等の電話がかかったり「うちの娘が茶プリンの娘に会いたがってる」と言い突然来て商品の説明とデモをします。 長々と書きましたが相談したい事は、 商品を何度か頼んだけど、もう買うつもりがない事(高価)を怒らせずに分かってもらえるか。 それと、告白から後はその話題以外しなくなりウンザリです。 でも私は二人目の子がまだ小さく毎日自宅にいるので家に来られると避けられません。 上の子が彼女の子供と仲良しです。縁を切るのは可哀相な気がします。 中途半端に協力(?)商品を買ってしまったので、今更「その話はヤメテ」と言いにくいんです。 このまま協力し続けるしかないのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    先に怒ったもの勝ち

    しおりをつける
    blank
    あけすけ
    結論から申し上げますと、相手を怒らせてでも現状を打破すべきです。お子さんの交遊関係を少々破壊してしまうのは残念ですが、このままの関係を続ければいずれトピ主様ご自身の家庭が崩壊しかねません。 マルチ商法は勧誘のための手練手管が指導されていることも多く、そんなものに延々つきあっていては正常な判断力が失われます。トピ主様自身が首までどっぷり行くのも時間の問題です。 ですから一度、マルチ商法にはもううんざりしていることをはっきりと伝える必要があります。トピ主様には穏便に相手をやりこめる能力はございませんから、烈火のごとく激怒して本当に嫌だということだけでもわからせてやってください。 さらに相手がその話を蒸し返すたびに嫌悪感をあらわにして怒って見せる必要があります。部屋から叩き出して「二度と来るな」ぐらいのことは言ってください。 子供の交友は破綻するかもしれませんが、それは相手がトピ主様のお子さんのことも「金蔓から引き出すための人質」ぐらいに考えているということです。むしろ「マルチ仲間の人の娘」というカテゴリに入ってしまい、ほかの友人関係に支障をきたすことを恐れてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    茶ぷりん
    なんだか読み返してみると分かりづらい文章だったので、改めてみます。 私の娘が彼女の子供ととても気が合うらしく、会える日はウキウキしています。会えない日は「どうして○ちゃん来ないの?」って聞いてきます。 なんだかそんなにいい友達が出来たのに、私の事情で疎遠にするのはヒドイ事かな・・・と悩みます。 でも実際に会うと商品の話、ビジネスの話、成功者の話・・・と、とてもとても疲れます。 最初に協力してしまい、彼女にしたら私は商品が大好き!とインプットしてしまっているようです。 最初に買った私が悪いのですが(商法をよく知らなかった)今更「もういらない」と言いにくい雰囲気です。怒りだしそうです。 娘のため、私のため、どうしたらベストでしょうか・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんということ

    しおりをつける
    blank
    流れ
    トピ主さんは億万長者ですか? そうでないなら、「協力」は続きませんよね。 何度か協力したから断れない、じゃなく、何度か協力したからもう出来ない、って考えられませんか? また、上の子供さんの仲良しだとしても、世界中に子供がその知人の子供しか存在しなくても、付き合いイコール「協力」なのなら、キッパリ縁を切るべきでしょう。 「怒らせずに」断るなんて、あなたはなにか弱みがあるんですか? 外で仕事して一家を養っている夫の留守に、そんな人間を家に入れること自体、夫に申し訳ないことではないですか? 二人の子供さんの母親として、しっかりしてくださいよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断固断りましょう!!!

    しおりをつける
    blank
    ゆこ
    はっきり言って良いカモにされています。 彼女との友情をカネで買っているんですよ。 カタログを持って来ても「もう買いたくないから、その話しはしないで」と言い切りましょう。 縁を切るくらいの心積もりでいないと、いつまでもたかられますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断ったほうが

    しおりをつける
    blank
    さと
    即刻お断りするべきだと思います。 これからお子さんの教育費や老後のことも考えたいとか 旦那様に叱られたなどのことを言って、はっきり お断りしたほうが良いと思います。 でないと、欲しくもない商品でローンを組まされたり、 また同じ商売をするようにすすめられたりしますし、 何より、マルチ商法は違法です。 ですので、お子さんにはまた別のお友達もできると 思いますので、お友達には断るか、家に入れないように 何とか理由をつけて関わらないほうが良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心ぐるしいでしょうがやっぱり…

    しおりをつける
    blank
    はるまま
    はっきりお断りされるしかないのではないでしょうか。 お母様がもやもやしながら欲しくもない商品を売りつけられる姿を見せ続けることも、お子さんには”可哀相”なことのような気がします。いくら小さくても、子どもは親の人付き合いから世間を学びますから。 厳しい言い方になりますが、お子さんも、その方の娘さんしか遊び相手がないわけではないですよね。子どもはたくましいです。あえなくなった友だちに、いつまでも恋々としていたりはしません。「会いたがっている」もかなり口実くさいですし。 マルチ商法は、はまってしまった人には宗教のようなものとも聞きます。お友だちはほかでも同じようなことをなさっているのでは? 本当にお友だちのことを思うのであれば、むしろ心を鬼にして、気持ちをはっきりと伝えることも、友情のひとつの形ではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご主人のせいにして・・・

    しおりをつける
    blank
    sunsun
    「主人が、もうそこの製品は買うなと言うので。ごめんなさい。上の子は○○ちゃんが大好きだから、これからも仲良くしてね」というのはどうでしょうか。 「なんとかご主人を説得してほしい」と言われたら、 「何度も話したんだけど、よけい怒っちゃったの。もし買うつもりなら家計管理はこれから自分がやる、財布を取り上げるって言うの。だからごめんなさい」 もしも「じゃあ、ご主人には内緒で買って」なんて頼まれたら(お友達はそんな人じゃないと思いますが) 「それだけはできない。バレたら離婚されちゃう」 このくらい言っておけば、それ以上はすすめないのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「夫から叱られたの」

    しおりをつける
    blank
    いちご
    「夫から叱られたの。だからもう商品は買えないわ。でもまた遊びましょうね。」でいいんじゃないですか?しつこく詰め寄られても「夫に叱られるから。。。夫も趣味のゴルフを我慢して家計にまわしてくれているの。私だけ買い物していたら、夫から叱られちゃうわ。」と貞淑な妻ぶればいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    第三者を悪者に

    しおりをつける
    blank
    なべかま
    わー、大変ですね! 「もう今後協力できない。ごめんね、お金も続かないし」と、はっきり言えればいいんでしょうが、 どうしても言いにくい場合。 夫や義母を悪者にしたらどうでしょう。 「そういう販売方法って、わけもなく嫌いらしいのよ。無駄遣いするなって、怒られちゃって」とか。 その後はきっぱり、断り続ける。 それでもしつこく勧誘され続ける場合は、お子さんには気の毒ですが、縁を切るべきだと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ここははっきりと。

    しおりをつける
    blank
    もみあげ
    きちんと言われた方がいいと思います。 向こうも「一度買ってくれたし、頑張れば 何とか」と思っているのでしょうし、むしろ 言い方は悪いですが「カモにされてる」印象すら 受けます。 子供をダシに使って、遊びに来ても商売の話ばかり では、そう思わざるをえませんよね。 向こうも打算で来ていると思いますから、トピ主さん も毅然と伝えないといけませんよ! 「私の自由になるお金なんて殆どないから、こんなに  何度も来てもらっても買えない。商売抜きで  おつきあい出来るなら嬉しいけど、それがダメ  ならちょっと…」 と言うべきです。 それで、お子さんのお友達が減ってもそれは残念 ながら仕方ないと思います。 大人の事情で可哀想ではありますが、トピ主さんの 精神状態が穏やかで幸せである事も大事だと 思いますよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はっきり言うが吉

    しおりをつける
    blank
    木苺
    「うちも経済的に厳しくなってきたから今後は協力できないわ~もう商品の紹介はしないでね~ごめんね~」 明るく、きっぱりというのが吉です。 うまく丸く収めようとすると逆に隙が出来て、相手のペースに巻き込まれます。 あなたに物品を買ってもらう=売主の利益 ですよ。 ちょっとポイントが足りないなら知人の方が自腹を切ればすむことですよね? 良い商品だというのなら、商品に自信のある当人が買えばいいのです。それをしないであなたにセールスするのは、あなたなら買ってくれるって味を占めているからです。 知人を怒らせるほうが嫌なのか、これ以上セールスをされるのが嫌なのか、どちらが嫌なのかをよく考えましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    利用されてかわいそう・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    ちょっとヒドイお知り合いのかたをお持ちのようなので、 レスしてみました。 欲しくもないものなのに、もうこれ以上絶対に買わなくていいですよ。 そんなの、トピ主さんが単に 売り上げのために利用されてるだけです! 私もそんなふうに近寄ってくる人、今まで何人かいました。 マルチ商法に限ったことではありません。 ご自分の会社の商品だったり、 保険に入ってとか、預金してとか、新聞取ってとか、 宗教の勧誘や、政治(選挙で○○党に入れて等)の勧誘、 生きてたら、色んなお誘いがありますね。 中には、出来るものなら少し買ってあげたこともあるし、 無料だったらセミナーに参加してあげたこともあります。 でもでも! ご自分で出来る範囲をハッキリ定めて、 それ以上は流されない、って決めておかないと、 今後大変なことになりますよ。 私は要らないものは要らないとハッキリ断ります。 「少しなら買ってあげれたけど、たくさんは無理。 そんな用事ばかりで来られるなら、もう家にあげられないわ・・」と言うし、 実際、そんな金額を出すくらいなら、 その分、家族で楽しく過ごすことにお金を使いたいと言います。 (続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    利用されてかわいそう・・・(続き)

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    「健康になれるから」、「ご家族を健康にしたくないの?」 「あなたのご家族のためを想って言ってるのよ」なんて、本当に どんなに断ってもあまりにしつこくて困る人には、 「そんなに善意でうちの家族を心配してくれるなら、 タダでくれたらいいんじゃない?」 「高い金額払えないと言ってるのに、無理に払わせようとするなんて、 本当にうちのこと考えてくれるとは思えない」と言いました。 そしたら、黙ってました。。 (他にも黙らせたやり取りあったけど、長くなるのでやめます) 娘さんのことは少し心配ですが、 あっちのお子さんに「どうしても会いたい」と泣くわけでもないのなら、 私は構わないと思いますが。 お互い、他に遊ぶお子さん沢山いるはずだし。。 お母さんが我慢して嫌な顔をしてたり、ピリピリしてるほうが 娘さんにとってイヤかもしれないですよ。 人が嫌がることしてくる人って、友達でもなんでもないです。 断って離れていくなら、うまいこと利用されてただけです。 そんな人に、それほど気を使ってあげる必要ないと思います。 どうか、負けないでね。 心配しないでも、その人誰からも避けられてるはずですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はっきりいわないと・・

    しおりをつける
    blank
    あのあ
    購入したくないのならばはっきり言うべきですよ、 言えないとよいかもだとおもわれて、すすめられ続けます、 はっきり言えないとぴぬしさんは断れなくてつい買わされ続けるでしょうね。 断って相手との関係が悪くなったら、相手は、とぴぬしさんを金づるとしか思っていなかった証拠であって、縁が切れて万歳だとおもいますよ、。 断りにくいとこんなところで相談しても無駄です、 断るか、購入するか選択肢は2つしかないのですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「私はあなたにとって友人か顧客か」

    しおりをつける
    blank
    聞いてみたら?
    相手はあなたをどう思っているんでしょうね。 「私はあなたを友人と思ってきたし、子どもにも良いお友達が出来たので、お付き合いと思ってあなたの薦める商品を多少購入してきた。けれども商品を購入するようになってからは、あなたは商品の話しかしない。あなたが私を単に商品を購入する客と思っているならこれからのお付き合いを考え直したい。」 私ならこんな風に言うかな。できれば自宅外、子ども抜きで。 どちらにしろ、一度はっきりどういうつもりなのか仰っては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなた以外、誰がNOを言うの?

    しおりをつける
    blank
    ララ
    その知人も最悪ですが、同じぐらい貴女が不思議です。 なぜシンプルに断れないんでしょう? もちろん断る、ということは相手はいい気がしないのでイヤな顔をするかも知れません。 でも、そういう風に付き合いにかこつけて商売に結びつけようというアクどいタイプの人間はこの世に結構いるものです。 そういう人たちにいいように利用されるだけですよ。 そんな当たり前の事を毅然とした態度で言えないようだと、自分の人生じゃなくなっちゃいますよ。 「つい協力したけど、もうこれ以上その話は聞きたくないから、やめてちょうだい。これからは他の話をしましょう。」と堂々と言えばいいだけです。 貴女がそうやってビクビクして相手を怒らせずに・・・と考えていることぐらい相手はお見通しですよ。その上で、いいカモにされてるだけ。 そんな人はどんどん怒らせて、遠ざけるべきです。 それが大人の女性として立派な態度です。 子供のことだとか、貴女が家にどうせいるから、とかは断れない理由になりません。 それで付き合いができなくなったら、その方がずっとずっといいのです。 自分の生活は自分でガッチリと守ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供をだしに遣うなんて

    しおりをつける
    blank
    ルルティ
    子供をだしに使うなんて、そのお相手は最低ですね。私だったら付き合いやめます。 もしくは、「旦那に反対されているので商品は今後買えない」と伝えます。 甘い顔見せると、いつまでもキリがありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当は

    しおりをつける
    blank
    ワイン好き
    ちゃんと「もう、買うつもりはないの。ごめんなさいね」と言うべきなんでしょうが、まあ、子供さんのこともあると言いにくいかなぁ。 断る理由を他人のせいにするのが簡単かな。 「主人に叱られちゃったの。お財布握られちゃって、もう、お金を自由に使えないのよ」とか「主人の仕事の関係で、どうしても他の物(その商品のライバル会社の製品)を買わなくちゃいけなくって。」とか。 その友達より義理のある、身内のせいにするのが便利です。旦那とか、舅さんとか、旦那の姉妹とか。 「(その身内に)直接会って、話をする」と言われても「主人に叱られちゃうから、ごめんなさい」と、他人に悪者になってもらいましょう。 でも、出来ることならちゃんと断った方が良いですよ。マルチ好きの人は、この商品が売れなくなると次のマルチに手を出すこともあるから、きりがなくなるんですよ。金づるにされるのは嫌でしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正直な気持を言おう 1/2

    しおりをつける
    blank
    ほろり
    貴女とのお付き合いは続けたいが、商品購入は勘弁して欲しい。 今までも、貴女への協力だと思って無理して付き合って来たが、これ以上限界。(場合によっては夫にも怒られた、と夫をダシに使ってもいい) これからは商品購入抜きでお付き合いしたい。 二度とカタログ見せないで。 とキッパリ言いましょう。 彼女も多少の後ろめたさは持っていると思います。 でも「茶プリンさんも嫌ならそう言えばいい、買ってくれてるのは納得してくれてるからだろう、甘えさせてもらおう」と思っているのだと思う。 だから貴女が前記のようにハッキリ言えば、彼女も「商品販売なしで貴女と付き合う」か、「商品買ってもらえ無いなら付き合いも止める」か選択すると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正直な気持を言おう 2/2

    しおりをつける
    blank
    ほろり
    私もパート先の人に、そういうの持ちかけられたことあります。 でもきっぱり断ったら向こうも諦めてくれ、普通に付き合えました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はっきり言わないと 絶対伝わらない!

    しおりをつける
    blank
    わんこ
    私も以前ご近所のマルチさんに いいカモにされていました。  ご近所だし ご迷惑かけることもあるかも。。。とご近所付き合いのつもりで小額のものを言われれば買っていました。 しかし どんどん 彼女の誘いが多くなり万単位の健康食品や ワイン、なべ アクセサリーなど 多岐にわたり 辟易してきました。最後には30万近い契約をされそうになりました。 ある日 翌日に開催されるマルチの集まりに誘われ 「 行けません」と断ったのですが その当日にも「なんとか 行けないかしら?」と2回も電話で誘ってきたので さすがに切れて 「そのお話はお断りしませんでしたか?!」と きつめに低い声でピシっと言いました。 向こうも電話の向こうで 引いているのがわかりました。  それ以降 マルチのことは言ってこなくなりました。 ああいう人は 洗脳されているので はっきり言わないと絶対わかりませんよ。また類は友を呼ぶで切らないとマルチ仲間に囲まれます。  他のご近所の方に聞いてみたら 「はっきり最初に断ったわよ」とおっしゃっていました。自分の家を守るために しっかりしなくてはと反省しました。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供抜きでも友達でいたいですか?

    しおりをつける
    blank
    ハワイのたまこ
    貴女の知らない所でも、彼女は子供を道具に商品説明とデモを繰り返していることでしょう。 私の知人は、幼稚園のママ友にマルチを勧めまくった後、新たな人脈を求めて下の子を別の園へ入園させました。彼女の最初の取っ掛かりも「うちの○○が△△ちゃんと遊びたいって言うの~」でしたから。 毅然としましょう。貴女の、そして彼女のためです。 (彼女の更生ではなく、彼女の商売の時間を無駄にしないためです) 「貴女と再会できて嬉しかった。商品は好きになれなかったけど貴方と友達でいたくて買っていた。実は随分前から夫に買うことを止められていた(会社の人の同様の商売での失敗を間近で見ていた夫は嫌悪感が拭いきれない)。もう、夫の目は誤魔化せない。」 商品があると喧嘩になってしまうんだ、と。 「貴女は大好き、だけど買えない。」 お子さんにも貴女にも、新しい友達は必ずできます。 それより、親に金銭的精神的負担をかけてまで遊び仲間をあてがって貰ったなんて、お子さんにとってやるせない思い出以外の何物でもありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かに、言いにくいですよね。。。

    しおりをつける
    blank
    ゆみたん♪
    「会いたい。」って連絡が来たら、「いいよ~!だけど、ビジネスの話はなしで、遊ぼうよ!うち、今家計ちょっと厳しいんだ~!なかなか協力してあげられないんだよね。それだから、カタログ見ちゃうとさ、あっ、なんか買わなきゃ!なんて思っちゃうから、もうカタログ持ってくるのは禁止だよ~!」と、軽い感じでさらっと言ってしまっては? 私は友達関係に仕事を挟むのは、絶対嫌なので先にそのことを伝えておくようにします。 そうすると、損得を考えている人とは自然にジ・エンドになっていくし、本当の友達なら、問題なくご縁が続いていきます。 でも、たいていそういう方って、商品にべたぼれしちゃってるから、「友達だから、なおさらあなたの為に言ってるのよ!」なんて、キラキラした目で力説したりするので、難しいですよねえ。 私はどこの洗剤でもいいんだけどなあ!下着も「しま○ら」の安いので結構です。。。ってなかなか言いづらいです、はい(汗)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    ぴな
    友人がマルチ商法をしています。 最初に商品を絶対買わないのが一番良い方法ですが、もう買われてしまったんですよね。 購入を促されたら「ごめんね、事情があって商品を買うお金がないの」と言ってみては? そしたらたぶん相手は「副業としてあなたもやってみたら?いいお小遣い稼ぎになるわよ」なんて言ってきます。 そしたらすかさずこう言いましょう。「ポイントが足りないときに助けてくれそうな人がいないのよ」と。 私はいつも思うんですが、ポイントが足りない等と言っておいて、友人にポイント稼ぎのためだけに商品を買わせる人がその手の商売で上手くいっているとはとうてい思えません(これを本人にずばっと言えたら良いんですが、なかなか言えないですよね)。 割に合わない商売だろうな、と客観的に眺めています。本人達はすごい上手くいっていると豪語していますが・・。あんなに良い仕事だと言っていた何人かはその手の商売から足を洗ったようです。 遅かれ早かれそのお友達もやめちゃうと思いますよ。 それまで待っていられるのなら、当たり障りないように断り続ける。これしかないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本音を言う

    しおりをつける
    blank
    麦茶
    私も、一時期友人からの「商品斡旋」にあったことがあります。 彼女とは学生時代からの付き合いで、お互いの結婚披露宴にも出席する仲でした。 あからさまに押し付けて買わせる様なことはしてきませんでしたが、私には負担に感じました。 悩みましたが、本音をいいました。 「友人としてお互いに、いい付き合い方をしてきていると思うし、今後も仲良くしていきたい。何かあったときに協力しあいたいけれども、お金を絡ませることは友人関係にヒビがはいる元になると思うので、私はしたくない。」という意味のことを、電話で伝えました。 あくまでもお付き合いを継続したい相手であれば、ですが。 彼女もちゃんと理解してくれて、今でも、大切な友人のひとりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主さんが心配するほどのことはない

    しおりをつける
    blank
    雪国
    相手はあくまでも商品販売だけが目的なので、トビ主さんが断ってもう買わないと意思表示したなら(売れる見込みがない)次の顧客(獲物)を捜しに行くと思います。 この手の人間は、相手に利用価値がなくなれば、とたんに寄りつかなくなります。 後の人間関係を心配する必要はないのではと考えます。 またセールスは断られるのが大半です。断られることに免疫ができているので、断ることを遠慮する必要はないと思います。 お子さんの事は気の毒ですが、先方から来なくなるのは仕方ないと思います。そこは大人として無難な言いまわしを考えれば良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    縁を切る事はない/協力する事もない

    しおりをつける
    blank
    そのこ
    <○○ちゃんとは話も合うし、娘も気があってず~っとおつき合いしたいと思っている。偶然あって嬉しかったし、いつもおしゃべりするのはとても楽しみなの。でも●●の商品は高価で私にはもう買うのは無理なの。だからもうポイントは協力できないけれど、友達としておしゃべりしたり、娘同士のおつきあいはどんどんしようねー> こういって電話がなければ、あなたの事は商売上のお得意様としてしか、考えてなかったのでしょう。 その後はいくら勧められても、「ゴメンね、私には高価すぎて買えないの~」と言えばいいんじゃないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さとさんと同じ手で

    しおりをつける
    blank
    みかん
    さとさんも書かれているように、旦那さん(夫)に怒られたからもう買えない・・・というといいと思いますよ。 断りづらい時、私は結構この手つかってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逃げて~~

    しおりをつける
    blank
    まるちっち
    「ダンナのいとこで、マルチにはまって、ン千万の借金を作って大変なことになった人がいて、ダンナにきつく叱られた。あなたのは違うかもしれないけど、ダンナは訪問販売自体に拒否反応があって、これ以上あなたと商品の話をするなら、子供を置いて実家に帰れと言われた。…」 とか何とか言って、とにかく縁を切ってしまいましょう。 変に、説得しようとか、洗脳から解こうとか、思ってはいけません。素人の手には負えませんから、とにかく、逃げることが大切です。 元同僚に、寿退社後マルチに手を染め、人間関係をことごとく破壊し、親から相続した山(土地?)を売り、結局離婚した人がいます。実話です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断わる。

    しおりをつける
    blank
    ふわ
    マルチにはまっちゃった人を普通の感覚に戻すのは恐ろしく大変です。 素人は抜けさせることはできません。ある意味,「新興宗教」にはまっちゃったのと同じです。 なので,勧誘してくる方にはまったく悪意はないんですよね。 「私も幸せ,あなたも幸せ」という発想ですから。 ですので,はっきり言いづらいのはわかりますが「これ以上買えません」とはっきりいわないと向こうにはわかりません。はっきり言ってもわからない人が多いのです。 「友達でしょ?」といわれたら,「友達だから買えない。お金で友情は買えないよね?私はあなたが大好きだけど,友達関係にお金を持ち込むのは変だと思う」くらい言ってしまわないとダメなんです。 今の彼女は,「あなたが買ったことでマルチを続ける理由を見出している」状態なんです。 いわば,(キツイ言い方でごめんなさいね)あなたがマルチにはまった彼女をその状況から普通の感覚に戻すことを遮っているんです。 ここはお嬢さんのこともあるでしょうが,彼女のためにも断固断わるべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]