詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ポリエステルを着た女なんかに! ってどういうこと?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ポリエステルを着た女なんかに! ってどういうこと?

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    がけっぷち
    話題
    ずっと気になっていたことで小町のみなさんにお聞きしたい事があります。

    ずいぶん前にドラマの「デスパレートな妻達」の中のセリフでトピタイトルのような事を言っていた記憶があります。細かい状況は忘れてしまったのですが、ポリエステルの洋服をきているようなレベルの女に夫(彼氏?)を盗られた、みたいな事だったと思います。

    これはどういうことなのでしょうか?化繊の洋服はレベルが低いと見なされてるということでしょうか?日本とか東アジアの女性は化繊を着ているイメージがありますが、どのように見えているのでしょう?確かにアメリカの通販はレディス向けの商品でもコットンがとても多い気がします・・・あくまでイメージですが。

    アメリカ、欧州、在住や住んでいた方、事情お分かりになりますか?

    トピ内ID:2287217454

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    化繊女・・・。

    しおりをつける
    blank
     日本にしか住んだことありませんけど、このセリフのニュアンス、わかりますよ。
     私は30頃から、化繊を避けるようになりました。

     育ちが良いとは言えない。着るものなんて何でも良い、というような、いい加減さ。ある程度歳とって着ているのは、痛い。
     「化繊を着る女」のイメージはこんな感じ。

     素材にこだわってみてください。

     

    トピ内ID:7464899742

    閉じる× 閉じる×

    人絹

    しおりをつける
    blank
    お古
    欧米の事情は知りませんが、化学繊維ができた頃、人絹とも呼ばれ、絹の代用品のように言われていましたから、「本物の絹も着られない貧乏人のくせに。」という意味かもしれません。

    トピ内ID:9403588028

    閉じる× 閉じる×

    コットンとかじゃなく化繊のレベルでもなく

    しおりをつける
    blank
    つくし
    ポリエステルは基本安いのですが繊維というのは非常に多岐に渡っていて、糸や織り、加工までの間にその価格や価値というものが変わるのです。

    有名なブランドのシャツでも綿100%だから、ではありません。レーヨンが混ざってたりしますが糸が国産だったりシルクタッチな加工があったり、織り方がフクザツだったり。

    異素材の糸で作る、ということはそれだけ手間がかかるのです。ただし混ぜる事によって素材の良さを高めたり、逆にマイナスな部分が無くなったりしますから、その効果を狙っているのです。

    最近はリネンが流行っていますが、1m5千円以上の高級リネン以外は100%より綿が入っていたほうが質は上質に近くなるんですよ。


    欧米ではブランド品に似せて作った洋服も多く、その殆どは安いポリエステル100%で作られます。だからこそ言われるのではないでしょうか?

    日本は多湿なのでポリエステルの服は敬遠されがちですし、日本の織物は世界でも質が高くVやGやBのブランドの生地も日本で生産されています。
    高い技術の恩恵を私たちは受けています。
    ポリエステルの服にピンとこないかもしれません。

    トピ内ID:0903084276

    閉じる× 閉じる×

    ドレスはやはりシルクが一番

    しおりをつける
    blank
    そうそう
    私の母親は外国住まいではありませんが、化繊はランク下にみていました。
    ウール、シルク、麻、木綿だけ身につけていて歳をとってからは化繊も買いますがやはり天然素材を有り難がりました。

    その影響か私もデザインが幾ら好みでも素材が余りにも安っぽいのは避けてしまうこともありますが、
    ポリエステルでも織り方により素敵なものも目につきますし、その他の繊維もそれぞれよい特性があるので縫製も良ければいいと思います。

    が、一番は天然素材。

    トピ内ID:1210538289

    閉じる× 閉じる×

    多分ですが。

    しおりをつける
    🐶
    いぬもー
    「絹の下着を着る女」って高級感あると思いませんか?貴族高級イメージ。
    「ポリエステルの下着の女」は安っぽい。庶民下級イメージ。

    そう言う意味で、まあ、安っぽいと言う意味ですよ。

    こう言う場合はお出かけや高級感あるドレスか下着等を指して、普段着やコットンは省くかな。

    日本でもポリエステルの着物<正絹の着物、ね?

    イメージの話だと思います。

    在住でもありませんが、本や映画好きなので合ってると思いますよ。

    トピ内ID:8770364778

    閉じる× 閉じる×

    シルク

    しおりをつける
    😨
    めーぷる
    シルクやリネンの方がお高いですからね。

    トピ内ID:8683445735

    閉じる× 閉じる×

    コットンは関係ないよ(笑)。

    しおりをつける
    blank
    北米在住
    ポリエステルを着た女なんかに=シルクじゃなくて、シルクまがいの化繊を着た女に

    っていう意味ですよ。
    シルクを買える甲斐性もないレベルの女にっていう感じだと思います。


    欧米に限らず、日本でも使われますよね。

    日本の某小説でも、仕事で成功した主人公の女が、同姓の友人のことを、「化繊を着てる」と値踏みするシーンがありますし、

    ちょっと生活に余裕がある年配の方なんか、よく「こんなポリエステルの着て~」とか言いませんか?

    あ、ちなみに私は30過ぎても化繊しか着れない女です・・・(涙)。
    シルクのブラウスやワンピなんて買えません。ポリエステル万歳。

    トピ内ID:2138916052

    閉じる× 閉じる×

    良いイメージがないかも

    しおりをつける
    blank
    minmin
    かなり以前出版された板坂元(ハーバード大学で日本語を教えていたそうです)のエッセイで読んだ印象ですが、洋服は100%コットンやウール、麻がクラス的に上っぽかったです。欧米はかなり身なりや見てくれで階層等がわかるそうですから、100%ポリというと、育ちかセンスが良くないというイメージがあるのかも。

    トピ内ID:9624386636

    閉じる× 閉じる×

    比較対象は・・・

    しおりをつける
    blank
    通行人
    そのドラマは観ていませんが、そのセリフならば
    ポリエステルと比較しているのはコットンではなくシルクでしょう?

    そこでコットンが出てくるとは思いもよりませんでした。
    なんだか微笑ましいです。
    それを聞いたら脚本家も翻訳家も役者も声優も一斉にズッコケることでしょう。(笑)

    トピ内ID:1011012184

    閉じる× 閉じる×

    覚えてます。

    しおりをつける
    mama
    デスパレートな妻たち、面白いですよね。
    私はシーズン1しか見ていませんが、このセリフ聞きました。

    私としては、これを聞いたときに非常にインパクトがあって、「やっぱりそう思うのか!」と思ったので覚えています。

    ポリエステルはコットンと比較したのではなくて、シルクなどと比較されたのだと思いますよ。
    化繊素材は光沢があるので、シルクの代用品として使われることがあります。
    クリーニングに出さなくても家庭で洗えるし、気軽に着れますし。

    どの場面でのセリフだったか覚えていませんが、「ポリエステル(なんて安物を)を着た女なんかに!」というニュアンスではないでしょうか。

    ただ、、もちろんどの場面でもシルクがいいわけではありませんから、
    自分の方が格上、という表現がこの言葉に表れているのだと思います。

    トピ内ID:6524263190

    閉じる× 閉じる×

    こんな風に思いましたが

    しおりをつける
    blank
    しんこ
    ドラマを見ていませんし、海外にいた経験もないですが、要するに、
    安物を着ている⇒お金持ちではない⇒着飾ることも出来ない⇒自分より劣る、みたいな意味じゃないでしょうか。

    浮気相手が自分より(見かけなどが)劣っている人だと許せないという女性の気持ちをよく見かけますが、それを表現したものだと思います。

    セレブという設定なら、特に「劣っている」部分にこだわったのかもしれません。

    トピ内ID:1878528108

    閉じる× 閉じる×

    お国柄じゃなくて個々の価値観なのでしょうね

    しおりをつける
    blank
    sweet
    ドラマは見ていませんが。

    >ポリエステルを着た女なんかに!
    >ポリエステルの洋服をきているようなレベルの女に夫(彼氏?)を盗られた

    このままの意味で使用されていると思われます。
    【私は安物の服など着ない、そんな上質な女の男に手を出すなんてなんて下品な女だろう。着ているものが貧しいと全てが貧しいのよ】
    そんな寝取られた悔しさを台詞で表現しているのでしょう。

    そうしてもうひとつ視聴者はそこから感じ取れます。

    【この台詞を言った女性はセンスが良く上質のものを選ぶ女性だろう。しかし上質素材の服等は誰でも買えるのだ、お金さえあれば。しかし彼女は彼氏の心を失ってしまった、彼女は身を飾ることで自分が上質になったつもりなのだろうが「人」として大変安っぽい人間であった、彼氏は心の粗末な女性についていけなくなったのだろう】

    それをこの台詞は上手く表現していると思いました。

    本当に上質な人は日常着の素材などで他人を値踏みしたりしない気がします。あくまでも素材に拘るなら自分の為だけでいたいですね。

    トピ内ID:9255242802

    閉じる× 閉じる×

    サタデーナイト・フィーバー

    しおりをつける
    🙂
    タタ
    おそらくアメリカ人が「ポリエステルの服」と聞いてイメージするのは、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」でジョン・トラボルタが着ていた真っ白なスーツ。
    労働者クラスのよそ行き、って意味合いでしょうね。

    トピ内ID:0194928418

    閉じる× 閉じる×

    分からんのかよ・・・ヤレヤレ

    しおりをつける
    亜樹田ネル
    化繊よりはカシミヤ等の方が単純に高価だよね?

    つまり、「カシミヤの高価な服は買えず、化繊の安物しか買えない貧乏人」って意味だ。


    その程度、放送時に読み取れよ・・・

    トピ内ID:0663842769

    閉じる× 閉じる×

    よく目にしました

    しおりをつける
    🐱
    ハーレクインにはまっていた時期がありましたが、その中にもよく出てきましたね

    ポリエステルのスーツを着たという表現が、観光客(田舎のおのぼりさん的な感じ?)とかおしゃれじゃない人のきているものとかが

    主人公は手縫いのシルクのスーツとかね(笑)

    欧米では日本以上にシルクに価値があるのでしょう。
    というか日本のシルクが高すぎで日本人はシルクよりコットンやウールのものを着ていますけどね

    ポリエステル=安価で見た目も安っぽくて、おしゃれじゃない、ということなのでしょうね

    トピ内ID:3659002147

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      安っぽいって意味

      しおりをつける
      blank
      あめり
      先日アグリー ベティでもファッション雑誌のコレクション会場で庶民的な二人が高級服をけなして意気投合のシーンで「ポリエステル大好き」って言ってました。

      ドラマ中でポリエステルの服と比べられているのはシルク製の高級ブランド服。

      ポリエステルは安くて洗濯できる楽チン素材。
      シルクは高価だしドライクリーニングだしメンテナンスも大変よね。

      おそらく綿とかウールとかと比べているわけではないでしょう。

      シャネルやエルメスなんかを着ている人が言っちゃう感じかな?

      トピ内ID:8279665664

      閉じる× 閉じる×

      ヨコ気味ですが

      しおりをつける
      😨
      化繊女
      40半ばです。

      ある時奮発して、シルクのブラウスを買いました。
      初めて着たその日、化粧品のシミやら汗ジミやら作ってしまい、翌日慌てクリーニングに出しました。
      その時に、「ああ、私はポリエステルしか着れない女なんだ」と凹んだ覚えがあります。

      シミそのものは綺麗になりましたが、再び袖を通す勇気はありません(涙

      トピ内ID:2675133381

      閉じる× 閉じる×

      おそらくデス妻なら

      しおりをつける
      blank
      ぷりん
      比較対象はシルクです。

      デス妻でも時々出てくるダイアンフォンファステンバー○のワンピース。
      あれはシルクなのにストレッチが効いているという極上品です。
      日本で買うなら7万台くらいします。
      でもくるくる丸めてスーツケースの隅に押し込んでおけばシワにもならず旅行先で大変便利。
      汗もかかずさらっとしているのに暖かい。
      いいものってそういうことです。

      ダイアンを真似て作ったワンピース、ゴマンとあります。
      でもポリエステルの物はやっぱりそれまで。
      汗は吸わないし、寒さからは守ってくれないし。
      ひとシーズンもの、流行だけ追い求めるならそれでも十分楽しいんですけどね。

      コットンは・・・ナイロンあたりと比べておきましょうか(笑)。
      まあ、最近はキュプラやライクラなど化繊でもバカにできない材質が一杯出てきていますからね。
      ダウンに対してのプリマロフトのように。
      洋服好きならば是非知っておきたいところです。

      トピ内ID:1419590837

      閉じる× 閉じる×

      簡単に言えば・・・

      しおりをつける
      blank
      Silk
      「安っぽい女」って事ですね。

      自分の方が格が上だと言うことを示す時に使われます。

      私個人の意見としては、
      「それを言った時点で、ポリエステル以下の女に格付け決定!」

      トピ内ID:4641628000

      閉じる× 閉じる×

      言いすぎぐらい言いますと

      しおりをつける
      blank
      やけっぱち
      こういうのって情報追加していいか迷うんですよね。
      「情報読み取れよ!」とか言ってる人は言いすぎだっていうし…

      ポリエステルを着た女ってのは→「ゴージャスなフリして一生懸命着飾って一見してそれなりだけど、実はペラペラの安物しか買えないチンケでショボイし、品格も行儀も何もなっちゃいない、素材を見る目もなけりゃ、洋服を手入れして大事に着る技術も教養もセンスも金もない、何でも洗濯機に放り込んで終わりの雑でガサツで、ついでに養ってくれる男もロクなのがおらず、人のものを横取りして喜んでいる下品な究極ダメ女」って意味でしょうね…

      欧州在住ですが、こちらの「えいちとえむ」という店は、本当に安物のぺらぺらでいくらファストファッションで1シーズンでそれっきりと言われてもお金を出すのが嫌なほどショボイです。日本は素材が別だって聞いたことあります・こちらの庶民の着る服はほんとーに素材がショボクて安っぽくて嫌になります。天然素材を買って着るってことは、お金があるし、素材にあった手入れをする教養も技術も時間も(それがなけりゃ人にやらせる)それなりの収納保存ができる場所を確保できる財力もあるってことなんですわ。

      トピ内ID:0257452049

      閉じる× 閉じる×

      素材の話ではなく

      しおりをつける
      blank
      おすわり
      まず初めに。
      >その程度、放送時に読み取れよ・・・
      えっらそうにいうあなたこそ全然意味わかってないくせに。

      1.ポリエステルはぺろぺろでトラッシーtrashyな格好(日本の道端姉妹さんみたいな感じですかね)の服に使われる安っぽい素材なので。

      2.もちろん安いので、黒人やヒスパニック、またはホワイトトラッシュと言われる白人の下層クラスの人が買い物をする、安物の服屋さんではポリエステルがいっぱいなのです。

      そういう意味で”ポリエステルを着た女”です。
      結局安っぽくて、その人の社会的レベルが(頭のレベルも時々)”ポリエステルという素材”でわかってしまうという意味を込めた、嫌味の言葉としてポリエステルは使われます。


      いくらセリフが言語的にきちんと訳されてても、こういう文化的意味は住んで経験しない限り伝わりませんからね。

      トピ内ID:8568252758

      閉じる× 閉じる×

      化繊のイメージ

      しおりをつける
      🐤
      ぴちゅう
      日本人だったら着物で考えるとわかりやすいんじゃないかな。

      私の母もよく言いましたね「化繊の着物だから」
      安物、普段着、汚しても惜しくない、正式な場には着られない、
      といったニュアンスで使います。

      訪問着などの晴れ着でも、本物の絹そっくりに作ったポリエステル着物が存在しますが、やはり正絹との違いは歴然。
      肌触り、質感が違います。
      正絹の着物を着付に持ち込むと、美容師が必ず褒めます。
      「やはり正絹だと着付がしやすいですねー」
      お愛想もあって言ってるんでしょうけど。


      西洋、特にアメリカあたりはパーティー大好きな国民性があるので、
      派手なパーティードレスの一着や二着、誰しも持っているでしょう。
      それがシルクであるか、ポリエステルであるか、そういうことじゃないですか?
      日本のパーティーでは(結婚披露宴とか)、洋装の場合ポリエステルを着てる人がほとんどで、特にそれで何か言われる事もないですけどね。

      トピ内ID:1335941775

      閉じる× 閉じる×

      安物の服を着た女に!という意味でしょう

      しおりをつける
      blank
      カンガとルー
      私がアメリカに少し滞在したときの印象ですが、アメリカの衣料品ってイマイチ質が良くなかったです。
      本当にいいお店で買わないとなんかもう・・・。
      そしてまた、おおらかというかなんというか、そういうの気にしない人も多く。
      で、そういう安物の化繊の服なんか着てる女に負けた!ということなんでしょうね。
      日本の化繊は質がいいのでこういう感覚はちょっとわからないかもしれないですね。

      トピ内ID:3559662450

      閉じる× 閉じる×

      住んで経験しているならこそ配慮を

      しおりをつける
      blank
      Say What?
      <黒人やヒスパニック、またはホワイトトラッシュと言われる白人の下層クラスの人  その人の社会的レベルが(頭のレベルも時々)  こういう文化的意味は住んで経験しない限り

      人種の坩堝の北米に住んでいるならこそ、公共の場で特定の人種を一括りにして語ることがどれだけ非常識かつ間違っているかとはご存知だと思うのですが。 日本語の掲示板で匿名であるとしても、もう少し配慮があってしかるべきだと思うのですが。

      <安物の服屋さんではポリエステルがいっぱい

      70年代ならいざ知らず、これは今ではもう間違いですね。 この場合のポリエステルは、比喩ですよ。

      トピ内ID:5546237406

      閉じる× 閉じる×

      安っぽいイメージ

      しおりをつける
      blank
      米国の浦島
      在米長いです。化繊は天然素材に比べて安手のイメージがある、それだけだと思いますが。日本でもそういうイメージはあったと思うけど、違うんですか?? それから、日本と東アジアの女性が化繊を着ているイメージがあるというのは、初耳です。何のことですか? それとも私が日本からずれてしまってのでしょうか…。

      あと、人絹についてのレスがあるようですが、確か、人絹はレーヨンで、ポリエステルは絹とは程遠いもののように思いますが…。

      トピ内ID:8682365859

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        ポリエステルの対局は・・・・・

        しおりをつける
        blank
        reireimama
        シルクなわけですよ。コットンではなくね。

        ポリエステルは御存じかと思いますが、繊維
        としては安価であり、一方、肌触りは似ている
        もののシルクの場合は高価なわけです。

        別にポリエステルが全部が全部、安っぽいから
        ダメと表現した訳ではなく、比喩としてシルク
        ではなく、シルクのまがいもののような
        ポリエステルしか着ることのないような
        と表現したのだと思いますよ。

        別にポリエステルの服を欧米人が忌み嫌ったり
        やたら安物扱いしている訳ではなく、あくまでも
        そのような比喩としての表現で、そんなに拘って
        考えるところではないと思いますよ。
        単なる喩えですから。

        トピ内ID:5968017480

        閉じる× 閉じる×

        日本でも同じでは?

        しおりをつける
        🐤
        kotoriya
        日本でもポリエステルというのはペラペラでチープな素材というイメージではないでしょうか?
        ある程度収入や社会的地位もありセンスも問われるような立場の人だったらあまり着ないと思います。

        あとテレビ番組でパリス・ヒルトンが「化繊は肌に悪いのよ!」と言って用意された化繊の服を
        嫌がっているシーンがありました。そういう意味でもいわゆる「セレブ」の方は着ないのかもしれませんね。

        トピ内ID:2071245093

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0