詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    勤務時間が長すぎの夫

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    mari
    仕事
    結婚した夫のことで相談いたします。 以前は7人でしていた経理の仕事をリストラにより、3人ですることになりました。 上司、夫、部下という3人ですが、夫以外の2人は18時に帰るのです。 当然仕事は終わらず、夫だけが連日2時過ぎまで仕事をし、休日も無償で行っております。 上司にその現状を言っても、自分が若い時はもっと遅かった等と言って全く取り合ってもらえません。 部下は女性なのですが、腰掛気分でとても就業時間外の仕事に理解もありません。 仕事も遅れはじめ、支障が出てきています。 私もその上に言うようにと言いますが、上は直属上司とゴルフ仲間でなあなあです。 夫の体が心配なのですが、私は一体どうしたらいいのでしょうか? 会社は大手ですが、公務員ではありません。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    労働組合はありますか?

    しおりをつける
    blank
    かず
     まず3つのことをお奨めします。  1つ目は、正確な勤務実態を記録すること。できれば時間だけでなく、行っていた仕事の内容まで記録しましょう。  2つ目は、会社に提出するタイムシートにも、正確な勤務実態を記載すること。  例え上司につき返されてもです。そしてつき返されたら、いつ、誰に、どんな理由(「自分の若い頃はサービスが当たり前だった」とか)でつき返されたのかを記録します。「サービス」にするのはその後です。  3つ目は、会社の労働組合に相談すること。組合を通して部門長に改善要求をすることもできます。  会社によっては、労働組合が全く機能していない所もあります。その場合は、これまでの勤務実態と「社内の誰に相談してもだめだった」という記録を持って、地域の労働基準監督署に相談しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の意向は?

    しおりをつける
    blank
    ふくろう
    もしこの通りの状況であるなら、ご主人がまず自分で解決する方法を模索すべきだと思います。 ご主人自身はこのことをどう考えてられるのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほんと死んだら元も子もない

    しおりをつける
    blank
    サッポロ
    ご主人はどう思っているのですが? たしかにこれも大切ですが、あまりに忙しく、プレッ シャーがかかりすぎると、本人は気づく暇もなく、 あるとき急に一線を越えることも、あながちないわけ ではありません。 特に、上司がその上司となあなあで、ご主人自身が解決 策がなにな~という絶望感を持っているなら。 もし、ご主人が自分でも気づかないなら、トピ主さん が「会社を辞める」という選択肢もあるんだよと 教えてあげる必要があるかも知れません。 ご家庭の環境が許せばですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    早く

    しおりをつける
    blank
    たか
    対策立ててください 過労死してからじゃ遅いですよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの夫はうつ病になりました

    しおりをつける
    blank
    味噌
    同じような状況で働いていた私の夫はうつ病になってしまいました。 毎日帰宅は夜中、土日もたまにしか休めないという状況が1年以上続き、仕事のトラブルなども重なり、夜眠れない、食欲がない、集中力がなくなる、弱気になる(泣くこともありました)、死にたい等の症状が出ました。 夫は主任だったのですが、課長部長に相談しても改善されず、ひたすら我慢していたようです。 このままでは過労死すると思い、毎日の勤務時間をメモしたものを持って、私1人で労働基準監督署に行きました。 労働基準監督署で言われたことは次の通りです。 ・本人自身が相談に来ない限り労働基準監督署としてはどうすることもできない ・家族などの第三者の相談では、年に一度の企業への合同指導等のときに「こういう事例がありました。」程度にしか注意することができない。 結局、夫はうつ病になってしまい、ドクターストップがかかりました。 会社に人生捧げるなんてバカらしいことです。 健康をくずしてからでは遅いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうかな

    しおりをつける
    blank
    すねお
    本人がやりたいんじゃないですかね? 私ならきちんとキリをつけてやめて帰りますよ。 家に帰るのがいやなのか、仕事がとっても好きなのか 仕事じゃないところへ行っているのか? 仕事っていいながら、違うところへ行っている人も 多いですからねぇ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    定時に帰る二人をなんとかしよう

    しおりをつける
    blank
    がんばるな
    やはり、他の二人に働いてもらわないと、根本的に解決にはならないでしょうね。 そのためには、やはり、なあなあの関係でも、直接社長に訴えるしかないですよ。 話が通じなければ、「では、辞めさせていただきます」 もうその会社は見切るほうがいいと思います。 奥さんのできる事は、会社辞めてもいいよって言ってあげることかな。体壊すとなかなか、もとに戻らないよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本人の気持ちが・・・

    しおりをつける
    blank
    ん~。
    わたしの職場にもいます,そういう人。すごく心配で,手伝って少しでも楽にしてあげられないかと頑張りましたが,結局誰かに助けられて楽になっても納得できないようです。(いくら理由を聞いても言ってくれなかったので本心は分かりませんが,例えどんなに遅くなっても自分でやり遂げた時の方が嬉しそうなので・・・・) 結局「自分でやった」という事実がないとやっぱりイヤなのかなと最近は思い,あまり早く帰らせようとはしなくなりました。ただ,出来るだけ手伝ってはいますけど・・・ 結局わたしがよいと思う価値観と彼がいいと思う価値観が違うのでしょうがないのかもと今は思っています。 ただ,身体がダメになっては元も子もないので体調が悪そうな時はムリしないように伝えています。 トピ主さんのご主人がトピ主さんの気持ちを理解してくれるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    改善策

    しおりをつける
    blank
    赤信号
    うちも似たような状況です。 でも、違うところがあります。 土日はしっかり休む。 平日でもたまに早く帰る。 あと・・・ 病気でよく休みます。 仮病ではなく先日は病院で倒れ死にかけました。 それからは自分でここまでとストップをかけるようになりました。 仕事?もちろん遅れますし、たまります。 それで困るのは上の方です。 対策を考えるのも上の仕事です。 今年度は人が増えるようです。 角が立たないようにするには何でもいいからまず病院にかかることです。そしてドクターからストップがかかっているといって残業を拒否することです。 (定時はあんまりなので9時までとか) それで仕事に支障が出るなら上司が考えることです。それが原因で首には出来ません。 たまには頭が痛いからと休んでもいいと思います。 今のうちに何時まで残業したか毎日記録しこのままでは労働基準監督署に訴えるしかないかも・・・と、上司に釘を刺しておくといいでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それが無理なんですよ

    しおりをつける
    blank
    なな
    >本人がやりたいんじゃないですかね? >私ならきちんとキリをつけてやめて帰りますよ。 それが出来れば苦労はしないんですよね・・・。 一人で抱え込んでしまって頑張り過ぎて気付かないうちに精神的にまいってしまうんです。 それを気付いてあげられるのは家族くらいしかいないです。 若いからといって相当無理をしてる人ほどある日いきなり倒れちゃうみたいですよ。 「仕事」といって適当なところに遊びにいくほどの気楽さを持てればいいんでしょうけど・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仕事に燃えているのかもしれない

    しおりをつける
    blank
    ふくらすずめ
    私の夫も若い頃は、こんな感じでした。 研究職だから残業代無し。徹夜もあったし、夜中や朝早く出かけていく事も。土日は勿論仕事。 職業柄とはいえ、良く働きました。 しかし、さすがに50代になってからは、体力がなくなったか、少し加減してきました。今でも土日に行くのはしょっちゅうですが、徹夜はしなくなりました。 あなたの夫も仕事に燃えているのでしょう。体が心配とは思いますが、本人の意思もあると思います。 若い時は、おもいっきり仕事をするのもひとつの人生、という考えもあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました!

    しおりをつける
    blank
    mari
    みなさん、本当にどうもアドバイスありがとうございます!!! 夫ともこのスレを元に話をしました。 3月が決算なのですが、毎月しなければならない量が全然消化できないそうで気が焦ってしまっていました。 上司も部下も別に焦ってはないそうで・・もしかしたらそのほうが精神上いいのかもですね。。 夫は責任感がきっとありすぎなのかも知れません。 実際に仕事が遅れないと現状は分かってもらえないということも話し、体のほうが大事だから仕事を変わってもいいということも伝えました。 夫はとても救われたと言っていました。。 労働基準局は結局、本人からの訴えしか耳はかしてもらえそうにないですね。 でもそれをしたら間違いなく「誰が言った?」ということになり、会社にいづらくなると思います。 本当ここに相談してよかったです。 夫の気持ちや体調を優先して、サポートできる妻でありたいです。どうもありがとうございました!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]