詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恩師が亡くなったと報告を受けました

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    教え子
    話題
    大学時代に大変お世話になった先生がご高齢で亡くなられた、と友人から知らせがありました。
    去年のことで、時間も経っていますし、一周忌に合わせて遺された奥様に連絡をしてみようかと考えております。奥様には一度手料理をご馳走になったことがあり、私のことは覚えて下さっているかもしれません。
    遠方なので、何か送らせていただきたいと考えておりますが、以下のものを考えております。

    1.現金(は目上の方に失礼かも)
    2.お花
    3.くだもの
    4.お菓子
    5.お線香

    ご遺族の立場でどういったものが一番嬉しいでしょうか?
    また金額はどれぐらいが適当でしょうか?
    常識がなくて、申し訳ありません。教えて下さい。

    トピ内ID:3463995638

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    遺族としては

    しおりをつける
    🎁
    tear
    どのようなものでも、そのお心遣いが嬉しいです。

    私どもが実際に戴いた例を挙げてみますと、
    *アレンジメントのお花
    *お線香
    *お菓子
    などでした。
    葬儀後しばらくの間は、「御佛前」として現金を
    包んで下さる方もいらっしゃいました。

    私個人は、お花を贈っていただくとパ~ッと部屋が
    明るくなって、とても癒やされました。

    金額的にはどうなんでしょうねぇ。
    私も知人の命日などに何度か送った経験がありますが、
    大体3千円前後の品にいたしました。
    先方が余り恐縮しない程度がいいのでは?と思います。

    トピ内ID:2777187848

    閉じる× 閉じる×

    お花かお線香

    しおりをつける
    blank
    プロフェッサー
    恩師がなくなられたとのこと、残念ですね。お悔やみ申し上げます。

    私の経験では、お花とお線香が喜ばれました。 昔大変お世話になった恩師の親族がなくなられたとき、お花とお線香を送りました。私は付き合いが長かったのと、私自身社会人をして長かったこともあったので、合計1万円ぐらいお花とお線香をお供えしました。もしお若いかたなのであれば5千円ぐらいが丁度良いように思います。あまり向こうの方がお返しするのに負担にならない金額が適当かと思います。

    恐らくどのようなものでも、教え子からの心遣いは恐らく遺族の方にはうれしいものだと思います。

    参考になれば・・・・。

    トピ内ID:1475336242

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    教え子
    tear様、早速レスいただきましてありがとうございます。
    お花はステキですよね。明るくなります。
    3千円程度でしたら負担になりませんし。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:3463995638

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お気持ちを伝える

    しおりをつける
    blank
    元医学研究者
    かつて大学で教え、医学系の研究所で研究職を務め、退職した者です。

     亡くなられた恩師は奥様と共に教え子を大切にされた方で、尊敬される方とうかがえます。一番大切なことは尊敬と感謝の心を、恩師とその夫人にお伝えすることと思います。今や亡き師には不可能ですが夫人に伝えることは可能です。
     まず手紙を奥様にお書きなさい。気取る必要はありません。先生をどんなに尊敬しているか、奥様のご好意がどれほどうれしかったか。そして先生の志をこれから自分はどのように生かしていくか。等々、書くことはあると思います。自宅に招いた教え子をもてなす夫人ですから、誠意は伝わると思います。
     霊前の供え物は手紙に添えて送ればいいでしょう。仏教徒でなければ線香は迷惑なので、わからない場合は花が適切かもしれません。金額は問題ではありません。

     研究所で数名の大学院生の学位指導をし、彼らを含め若い人に良く言ったのは、師は弟子のためにあるが弟子は師のためにあるわけではない(師=親、弟子=子でも通用すると思ってます)。師の恩を思うなら自らの弟子を育てよ。研究ではたとえ師の考えを否定する結果になっても、それも恩返しである、と。

    トピ内ID:2809386998

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です-2

    しおりをつける
    blank
    教え子
    さらにご返信いただきまして、ありがとうございます。

    プロフェッサー様、
    お花とお線香ですね。
    >恐らくどのようなものでも、教え子からの心遣いは恐らく遺族の方にはうれしいものだと思います。
    そう思って下さるとしたら嬉しいです。

    元医学研究者様、
    先生のお立場にある方からご意見をうかがえて光栄です。
    お手紙で感謝の気持ちを伝えることが一番ですね。そのようにいたします。
    これからの人生を先生の教え子として恥ずかしくないように生きたいと思います。

    トピ内ID:3463995638

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0