詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカで不正な督促状を受けました

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    つぼ原人
    話題
    数ヶ月前に最大手の宅配便で大きな荷物を海外に送りました。 荷物を持ち込んだのはこの会社専門の営業所です。 けっこう高かったのですがカウンター現金で支払い、レシートをもらいました。 それから2-3週間してこの宅配便の会社から請求書が届きました。 あたかも私が支払ってないかのように同じ金額の請求です。 アタマにきたので無視してやろうかとも思いましたが、 あとで面倒なことになるのがいやなのでちゃんと レシートのコピーをつけて送り返しました。 それからしばらくしてまた同じ請求書が送られてきました。 私がレシートを送ったことがまったく無視されたかのようです。 すごく迷惑な話ですが仕方が無いのでもう一度同じ ものを送り返しました。 そんなことを繰り返しているうちについにコレクションカンパニーから督促状が来ました。 私は怒り心頭に達したあまりそれを破り捨ててしまいました。 こういう不正な請求を受けた場合どうやって対抗すべきでしょうか? コレクションカンパニーに債権が移ったことで 私のクレジットヒストリーは傷つけられてしまったのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    念には念をいれて。

    しおりをつける
    blank
    ライオンキング
    先ず最初に、請求先にレシートのコピーと共に必要なインフォメーション(名前、service date, Job order#, etc.)を明記したカバーレターを添付して送付します。その際に、必ず先方へ送付した書簡のすべてコピーを取って保管しておくこと。 そして再度催促がきた場合には、その書簡のコピーを送り、「既に支払済み」の旨を再度伝えられでしょう。現在、トピ主さんにコレクションエイジェンシーから支払いの催促が来ているということは、残念ながら、請求先はあなたが「既に支払い済み」という事務処理をしていないのだと思います。 そしてこれをそのまま放置しておくと、トピ主さんのクレジットに傷がつきますよ。早急に手をうってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一方的に送りつけた?

    しおりをつける
    blank
    すず
    「レシートのコピーをつけて請求書を送り返した」ということですが、その前に電話で問い合わせたりしなかったのでしょうか?あるいは、事情を説明した文書を同封したりとかは? 以上のことをされたのでしたら、先方の物分りが悪いんだろうと思います。悪い担当に当たったんですね。 そうでなく、ただ送り返したのなら無視されても仕方ないですよ。そういう事務処理が苦手な人は多いですし、不備のある書類に対して問い合わせをするという親切心(日本人にとっては普通の業務ですが)のない人もいます。「よくわかんないから文句言われるまで放っておこう」という態度、北米ではよく体験しましたから・・・ 今更ですが、ここまでの経緯をきちんと説明し直すしかないと思います。解決するかどうかはわかりませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    運輸会社と交渉

    しおりをつける
    blank
    在米
    実際の借金であったとしても、コレクションカンパニーが取り立てでも、元の会社に支払い、フィーを払わない様にする事は可能なのです.従って、トピ主さんの場合は運送会社に直接電話して説明しましょう。最初に出た人が、コレクションカンパニーに連絡するようにと言われたら、すかさず、スーパーバイザーに変わるように、要求します。まあ、あなたの言い分が通るまで、上の人に話すことです。 電話が邪魔くさければ、トピ主さんの利用した支店に直接苦情を持ち込んだ方が早いかもしれません。たまに、お金がなくなる事はあるのです。 いずれの場合にも、何時、誰と、どういう話をしたかを記録しておいて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのままだと永遠に続くよ。

    しおりをつける
    blank
    アビシニアン
    アメリカ在住で、旦那も同じ経験をしています。 請求書とレシートのコピーの送りあいは8回も続いたそうです。 旦那の経験上、レシートを送る前に電話で宅配便の担当者(Credit/Billing Dept.)に話をし、その担当者宛にレシートをFAXするか、送りなおしする。その後、届いたかどうか確認の電話も入れる。 というのがいいみたいです。 クレジットヒストリーに関しては、その宅配会社の担当者に責任を持ってやってもらいましょう。 こういうことが多いので、アメリカではどんなレシートも絶対捨てられません。あまり現金支払いはしないでクレジットカードやパーソナルチェックで支払いをする方が記録に残るので良いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話しました?

    しおりをつける
    blank
    しらす
    電話して直接交渉したほうがいいんじゃないですか?その際、相手の名前を聞いておくのを忘れないように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すぐに対処して下さい。

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    アメリカではよくある事です。そんな事で腹をたててはこの国では生きてません....。 配達を頼んだ会社へ対してした事、レシートをつけて送り返す、これをその督促状を送ってきた会社へもきちんとして下さい。さもないとあなたのクレジットに傷がつきます。 私が経験した中では、督促状を送ってきた会社へ電話して、事情を説明し、レシートをつけてそのAgentへ送ったあと、何もそのあとは督促状もこなくなったし、クレジットも大丈夫でした。 すぐに対処しないと、もっと面倒になるので、今日中にでも電話して事情を説明して下さい。がんばって!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話

    しおりをつける
    blank
    ばぼん
    電話で直接話をすればいいのでは? 案外簡単に解決するかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    前向きに

    しおりをつける
    blank
    辛抱
    とんだことだとお察しいたしますが、 コレクションに送られただけではまだCredit History に傷はついていないはずです。 なお絶対書類を捨ててはだめです。きちんと処理されいないのであれば処理されるまで根気よく向き合わなければ最終的に泣きを見ます。 2度目に宅配会社に書類を送った後電話でその書類を受け取ったか確認しましたか? 電話をかけたら必ず担当者の名前を聞いてください。 現在できることは宅配会社に電話、もしくは赴き1度目の書類はいつ送り、2度目の書類はいつ送ったかを知らせ、その上でなぜコレクションへ送ったのか問い合わせる。きちんとお支払いをしているのなら、まずこのあたりで決着つくと思います。コレクションと話すより早い解決だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すぐに電話で交渉を!

    しおりをつける
    blank
    アカウンタント
    手紙できちんと意思疎通が図られていない理由がいくつか考えられます。 1.ビリング・インフォメーションとは、全く関係のない部所に送られ、きちんと処理されていない。 2.手紙送付時に必要なアカウントナンバーなどを記していない。 3.支払った旨を説明する手紙を同封していない。 上記のようなケースだと、きちんと処理されないことがあります。コレクションエージェンシーから督促状が届いた場合は、クレジットヒストリーにはすでにレイトペイメントで記録が残されていることもあり得ます。 まずは、その宅配会社に電話できちんと話をし、支払ったことを照明するレシートなどを、担当者を確認した上でファックスするのが一番です。その後に、コレクションエージェンシーからの取立てを中止するようにリクエストします。 こういう場合は、手紙だけでのやり取りだけでは不十分で、誤解の原因ともなります。まずは、カスタマーサービスに電話をして、状況を説明するのが最良の解決方法です。ご自分で出来ないようでしたら、友人などにお願いしてみはいかがですか?一刻も早く処理された方が、クレジットヒストリーを傷つけずにすみますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありきたりですが

    しおりをつける
    blank
    ぼんと
    領収書は大切に保存、不正な督促状も全て保存しときましょう。怒るのも当然ですが、証拠物件として取っておきましょう。 一日も早く公的機関に連絡をお勧めします。 とりあえず警察に。 宅配業者の下請けあたりがいい加減な処理・または捏造などの不正を行なって、それを上層部がよく調査もせずにいい加減に扱っていたとしても、 警察沙汰になってしまっては、真摯な対応をせずにいられなくなるでしょう。 仮に裁判になった場合(示談で済むと思いますが)、 督促状などが「物証」となる訳です。 こんな程度しか考えられませんが、いかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じようなことがありました

    しおりをつける
    blank
    納得できん
    在米です。 以前、子供の学校を通じて大手出版社から本(5ドルくらい)を購入しました。代金は学校が現金で徴収し、後日本が届きました。 そんなことも忘れたある日、出版社より代金未払いの通知と請求書が届きました。払ったことは確実なので放置しておいたら、その後数カ月おきに請求書が届き、10ドル、15ドルなどと金額は上がりました。あまりにばかばかしくてすべて無視しました(4、5回)。 すると、代金回収業者のようなところから、「払わないなら財産の差し押さえ、異議があるなら弁護士に相談せよ・・・」という通知と20ドルほどの請求書がきました。 あまりのことに怒り心頭でしたが、さすがに放置するわけにもいかず、日本語で「代金は支払った。この請求は不当だ。きちんと調べなおせ」というような事を書いて郵送しました。 すると、以来ぴたりと請求は来なくなりました。 今思い出しても不愉快な、そして謎のできごとでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日常茶飯事です。

    しおりをつける
    blank
    経験者
    アメリカで10年ほど生活していますが、間違って督促状を送られたり、いきなりコレクションエージェンシーから手紙が来ること、ここ北米では日常茶飯事です。私も解決まで一番時間を要したもので一年掛かりました。他の方にも書かれていますが、一方的に郵送しても何もしてくれません。 1 まず電話をする。電話がたらい回しにされても、適任者にたどり着くまで電話する。←適任者にたどりつく。これが、結構面倒です。 2 電話に出て対応してくれた人の名前はフルネーム・直通の電話(できればメール・FAX)を必ず聞く。 3 その人宛にFAXか詳細を郵送で送る。 4 FAX(または郵便物)が届いたか確認。 5 一週間後に解決したか確認。 とにかく、全ての書類のコピーは取っておき、しつこいくらいに連絡をしないと何もしてくれません。こちらが被害者でも相手は全く気にしません。アメリカはそんな社会です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コレクションカンパニーについて

    しおりをつける
    blank
    みかん
    コレクションの会社は元の会社に頼まれてやっているだけなので、こちらに督促を受け取る義理のないことを書面などでしっかり証明するとあっさりと手を引いてくれますよ。 その後クレジットヒストリーを引き出したことありますが、「エキセレント!」といわれたので、あまり影響ないんじゃないでしょうかね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スーパーバイザーに手紙を

    しおりをつける
    blank
    ぼけねこ
    他の方がすでにおっしゃってるように、今までの経緯を詳しく書いて、領収書のコピーを同封して配達証明付きの郵便で担当者およびその上司あてに連絡をとるべきだと思います。 いついつまでに返事がなければBetter Business Bureauに苦情を申し立てると書き添えると真面目に取り扱ってもらえると聞いたことがあります。ところでFedEx等の窓口では防犯のため現金は取らないところが多いと思うのですが、トピ主さんのところは現金OKだったんですね。 余計なお世話かもしれませんが窓口の係員が手書きの領収書を作って、お金をネコババしたのでないことを祈ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レスが遅くなりました!

    しおりをつける
    blank
    つぼ原人
    皆さん親切にアドバイスいただいたのに 自分の発言トピを見失ってしまって 今日やっと発見できました。 なぜわざわざ現金で支払ったかというと 今まで数回クレジットカードで支払い、 その後同じように請求書が送られてきて あなたのカードがデクラインしたといって 10%ぐらいフィーが上乗せされていたのです。 もちろんデクラインなどしてませんし、 カード会社に問い合わせたらアテンプトした レコードもないと聞いてムカつきまくったからです。 その時はペナルティーなど死んでも払うものかと 1年ぐらいもめたのです。なんとひどい話でしょう! 昨日この件で会社に電話しましたがたらい回しにされ ブチ切れまくりました まるで日本で流行ってる振り込め詐欺じゃないですか!?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アメリカをなめていません!

    しおりをつける
    blank
    ひまじん
    クレームには文書で対応、かつコピーをとる。 電話でクレームをつける、名前を聞く時間を記録する。何が起こるかもしれないアメリカだから自分のみは自分で守る。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何度も言うようですが

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    アメリカで生活するという事は、そういう事にもめげず、アメリカ人と対等にやり合うことです!! 特に今回のことは、あなたは悪くないのですから、ぜーったいに負けてはいけません。諦めずにトコトンやりあって下さい。 誰が正しく、誰が間違っているのかを知っているのはあなたですから、それを論理的にキチンと話して下さい。たらい回しなんて日常茶飯事です。落ち着いて、ガンと言ってやって下さい。がんばって!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛抱強く!

    しおりをつける
    blank
    ブラック キャット
    怒りはごもっともですが、 ここは冷静に対処してください。 よくレシートを見てください。大抵レジを担当した人の名前あるいは担当者番号、店の支店番号、住所、支払い金額、日付が書かれているはずです。レシート番号が書いてある場合もあります。これらを必ず相手に伝えてください。こういう番号はどこかで向こうのシステムに登録してあるので、何かしら手がかりになると思います。 あるいは支払いをした所へ行き、その請求書とレシートを見せるのも手だとも思います。  大手だ言うので、AIRWAY BILLのコピーをお持ちだと思いますが、そこに支払方法が明記がされているはずです。支払いが誰で、支払済みならそのように明記されているはずです。 DUTYはあなたが支払うことになっているのですか? もしかしてDUTY請求の可能性もあるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    BBBに行った方がいい

    しおりをつける
    blank
    桃太郎
    同じ営業所でクレジットカードを使った際、過去に数回トラブルがあったというのはかなり変です。 もしその営業所に直接行けるなら、電話でなくて直接赴いて話してみては。電話より問題処理しやすいはずです。それでも、もめるようならBBBに行ったほうがいいですよ。一度ならまだしも、何回もというのは、いくらアメリカでも妙な話です。 でも一年ももめた経験があったのに、どうしてそこにまた行ってしまったのかなあ。まあ今さら言ってもしょうがないけど。もうそんなところは二度と使わないことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]