詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    いまだに両親を許せない

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    カリナ
    ひと
    30代主婦です。幼少の頃に受けた躾をいまだに根に持っていて、両親を憎んでしまいます。現在の自分の失敗や挫折や性格の欠点を全て親のせいにしてしまいます。そしてそんな自分がたまらなく嫌で、生きるのが辛いです。どうすればこの悪癖から抜け出せるでしょうか?

    両親はある宗教に入っていて、その組織の方針で兄と私を躾ました。親のいいつけ(例:脱いだ靴を揃える、常に親に従順でいる、宗教活動中は楽しそうに振舞う、など)を守れないと、兄や父の前で下着を脱いで四つんばいにさせられ、母に1メートルほどの木の棒で臀部を叩かれました。ただのありきたりな体罰といえば体罰なのですが、私にはそれがとても屈辱的で、いまだに思い出すと怒りと羞恥と憎しみとで、はらわたが煮え繰り返そうになります。こども時代の思い出は、抑圧と叱責と懲罰ばかりで、両親は恐怖と憎悪の対象でした。

    それから紆余曲折あり、私はその宗教を脱退して非行に走ったりもしましたが、20代半ばあたりから、親とは仲直りしてきたつもりです。親も、当時の躾がやりすぎだったことなどを認め、謝ってくれました。遠く離れて暮らしていると、地元の食品などをこまめに送ってきてくれるし、手紙もよく書いてくれます。結婚式でも半額を持ってくれました。生活保護ぎりぎりの生活水準の彼らには大変な負担だったはずです。

    もう15年も20年も前のことで、親からの謝罪もあり、とっくに許していいはずなのに、いまだに心の底で恨んでいる自分がいます。子供の頃からずっと自殺願望があり、異常に悲観的で自己否定や自己卑下が激しい性格なのですが、それもこれも全部、親のせいだと思ってしまいます。冷静に考えれば自分の能力と努力不足で現在の生活がうまくいっていないのに、それもこれも親のせいにしてしまいます。

    両親を心底から許し、過去を乗り越え、自力で前を向くためのアドバイスを下さい。

    トピ内ID:4420781661

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そうですね。

    しおりをつける
    🐤
    衣食足りて礼節を知るって言葉、ありますよね。私、あれは本当に頷きます。
    あなたはきっと今、幸せじゃないのですね。
    親を恨んでも良いと思うのです。それが何がしかのあなたの役に立つなら。でも、もし言い訳にしてるだけなら大変不毛ですよね。過去は変えられない。
    もうこれはね、自力で幸せになるしかないです!
    あなたがどんな方法でも、自分の力で幸せをつかんでゆくしか本当に手はないと思いますよ。がんばれ!私もがんばります!

    トピ内ID:4512095698

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    みらい
    幼少から母親から暴力を受けて育ちました。
    大学入学を機に家を出ましたが、ずっと低い自己評価や自殺願望に悩み続けています。

    抗うつ薬で何とか頑張って働いていますが生きるのが辛いです。

    私やトピさんのように幼少期に暴力を受けた人をアダルトチルドレンと呼ぶらしいですので調べてみると良いと思います。
    こういった悩み専門のカウンセリングがあるようですので通ってみるつもりです。

    トピ内ID:4252280493

    閉じる× 閉じる×

    許さなくてもいい

    しおりをつける
    blank
    たまこ
    今のあなたはご両親のこと、許せないのですよね。
    だったら、無理して許そうとしなくてもいいのです。
    許したい、けれど許せない、この葛藤の構図があなたを苦しめています。

    いつか、もっと時が過ぎたら許せるようになるかもしれない、やっぱり許せないかもしれない。
    お任せしたら如何でしょう、もっと大きな力に。

    トピ内ID:8154361310

    閉じる× 閉じる×

    許せなくても仕方ないと思う

    しおりをつける
    blank
    aya
    >兄や父の前で下着を脱いで四つんばいにさせられ、母に1メートルほどの木の棒で臀部を叩かれました。

    私の感想ですが、これは普通の体罰の範疇には入らないと思います。
    私自身子供時代に、父親からその日の気分で殴られたり蹴られたり、食事を取り上げられたり…色々ありました。胴体の見えない部分に毎日青あざを作ってる子供でしたね。でも、辛うじて一線は越えてなかった様です。
    一線というのは「屈辱感」ですよね。私自身、苦しかったり辛かったり悔しかったり悲しかったり淋しかったり妬んだり…書ききれない感情がありました。でも、恥ずかしめを与えられる事は無かったです。なので、私の場合は親の謝罪により許す事が出来ました。

    30代で20年前の体験ですと、小学生や中学生の頃の体験ですよね。その年齢で兄の前で屈辱を与えられた、当時のご自分の心をもう少し大切にしていいと思います。許そうと思うから苦しいんです。

    トピ内ID:7900600973

    閉じる× 閉じる×

    ご自身の幸せを追求してほしいな

    しおりをつける
    匿名ちゃん
    私も許そうと思ことない、と思います。

    そして、トピ主さんはトピ主さんご自身の幸せを求めて
    生きていってほしいと思います。


    私も良く似た環境に育ち、
    そのために、自尊心が低く、あんまりいいことありませんが、
    少なくとも、自分は自分を大切にしようと思っています。

    ちなみに、私は両親を許せません。
    そのうち、許せるようになるといいなぁ、とは思いますが
    今は流れにまかせようと思っています

    トピ内ID:4600557052

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐱
    カリナ
    優しい言葉、同情的な言葉を掛けて下さってありがとうございます。私の他にも大勢、親から酷い仕打ちを受けて育ってきた方がいらっしゃるんですね。

    両親を許せないのなら許さなくてもいい、という意見も頂きました。ですが、許さないと先に進めないような気がしてならないのです。いつまでも過去に拘泥して、今は優しい両親のことをいまだに恨んで・・・建設的じゃないですよね。

    アダルトチルドレン、心当たりがあってネットで調べたことがあり、あてはまる箇所は多かったです。抗うつ剤を使用されている方もいらっしゃいますね。私はまだ精神科や心療内科やカウンセラーにかかったことはないのです。

    同じ宗教組織で私と似た環境で育った子が、思春期に摂食障害になって精神科通院したのですが、話を聞いたら、医師は投げやりで話を聞いてくれなかったとか、こっそり打ち明けたことを別室待機の親に話されたとか、リストカットしたことを頭ごなしに責められたとか、ただ眠くてぼーっとする薬を渡されて無気力になった、など聞いて、病院に行くのが怖くなりました。

    続きます。

    トピ内ID:4420781661

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。2

    しおりをつける
    🐱
    カリナ
    また、成人した今でも自らの意思で組織に残っている人たちもいて、たまに話す機会があるのですが、彼らはとても幸せそうなんです。彼らも私と同じ様な屈辱的な体罰を受けてきたのに、笑顔で「それは私が親に不従順で、神の目から見て正しくなかったから、当然の報いだったんだ。あの時、母に叩かれて私は感謝してる」なんてことを平気で言うのです。それもほぼ全員がそう言います。

    それを聞いて私はまた自分をひどく責めました。素直に罰を受け入れられなかったのは私の性格と根性が歪んでいるせいだ、と。でも心のどこかで、否、あの体罰は異常だった、屈辱を感じるのは当然だ、と自分を慰める声も聞こえます。

    たいてい私の心の中はいつも混乱していて、見聞することに対して、相反する二つの声がいつも聞こえます。一つは非常に自分に厳しい人格で、もう一つは自己憐憫に満ちた人格です。

    続きます。

    トピ内ID:4420781661

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です 3

    しおりをつける
    🐱
    カリナ
    性への姿勢も歪んでいるようで、10代後半から20代前半にかけて性的に倒錯した時期がありましたが、今はその真逆で、性に関することが不潔にすら感じ、夫とはもう何年もレスです。寝食にもバランスを欠いていて、過食と拒食、不眠と過眠をいったりきたりしています。ただ、日常に支障をきたすほど深刻ではないので、医療機関のお世話にはなっていません。

    自分の幸せを追求することが、過去との決別に繋がるんだ、と自分を納得させようとしているのですが、どうしてもこのままの自分じゃ幸せになれないような気がします。これまでもずっと、自分を変えよう変えようとしてきて、成人してから留学したり、死ぬほど勉強したり、違う宗教について学んだり、長期の海外旅行に出たり、催眠療法を受けたり、農場で丁稚奉公みたいなことをしたり、インドの病院でボランティアしたり、断食道場に通ったり、仕事に没頭したりなど、ジタバタしてきました。しかしどれも一時的な気分転換にはなっても、根本的な改善には繋がらず、「ダメ人間はどこで何をしてもダメ」と自分でダメ出しして終わりです。

    両親を許せさえすれば何かが変わるはずだと思うのですが・・・

    トピ内ID:4420781661

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    辛い思いをしてらっしゃるんですね。

    しおりをつける
    😢
    ぽぽ

    私も親から不適切な教育を受けて育ちました。。。。
    どうにもならない生きにくさを感じて、今カウンセリングに通っています。
    自分ではどうしたらいいのか分からないし、限界があると思ったので。
    アダルトチルドレンに関する本も読んだりして、自分でカウンセリングを受けられる場所も探しました。
    まだ時間がかかるとは思いますが、過去を少しづつ整理してこれていると思います。
    もしも興味があるようでしたら、パソコンや本などで探されてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:9519483186

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね

    しおりをつける
    🐤
    コザクラ

    『毒になる親』という本はご存知ですか。

    もしまだなら一度お読みになることをおすすめします。


    早くお元気になれるといいですね。

    トピ内ID:5071742338

    閉じる× 閉じる×

    陽のあたる場所

    しおりをつける
    🐱
    neko
    にいらした方でしょうか・・・

    状況から見て、私の親もおそらく同じ宗教でした。

    私は若いうちに宗教を離れました。

    自分が親になってから親のことが許せなくなり

    連絡を取らなくなりました。

    赦すつもりもありません。

    自分の家族、家庭は私と主人で一代目、ここからのスタートだと思っています。

    親はいないことにしたら思い出すことも少なくなりました。

    カリナさん、許しあいなさいなんて教義にしばられなくていいと思います。

    だいたいそれを教えた親は些細な失敗を許してくれなかったじゃないですか。

    幼児が2時間静かに座って講演に聞き入るなんてありえませんよね。

    それができないだけで叩かれるんですよ。尋常じゃありません。

    カリナさんに最適な乗り越え方はわかりませんが、私はメンタルクリニック

    に通っています。

    両親を心底赦すなんて多分私は出来ません。

    アドバイスにならずすみません。

    トピ内ID:4466357485

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    カリナ
    また同情的な書き込みを頂き、ありがとうございます。もっと辛口の意見も覚悟していたのですが、やはり優しく受け止めて頂けて嬉しかったです。

    「毒になる本」は知りませんでしたが、アマゾンで評価を読んで興味を持ちました。取り寄せてみようと思います。

    やはりカウンセラーかメンタルクリニックに行ったほうが良いのでしょうか・・・。今、私の自由になるお金がほとんどないので抵抗があります。また好いカウンセラーや医師に出会えるのか懐疑的になってしまいます。お金だけ払ってさらに傷を深めることになるのではないかと心配です。

    nekoさん、間違いなく同じ組織です。「陽の当たる場所」のことは知りませんでしたが、さきほど検索して知りました。もう閉鎖されてしまっているのですね。残念です。

    今日も希死念慮が続いて、縄をかけるための枝を捜して林を歩いていました。でも、林の所有者に迷惑がかかるかもと思ってやめました。

    大人になってあの組織から抜け、結婚して両親から離れ、やっと完全に自由になれたはずなのに、閉塞感・絶望感は変わりません。不思議です。矛盾しているようですが、早く両親に孫を抱かせてやりたいです。

    トピ内ID:4420781661

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    焦らないで。

    しおりをつける
    blank
    ゆず茶
    私も幼い頃からの宗教で苦しんだ過去があります。
    トピ主さんと同じく、宗教から離れた後に強い閉塞感・絶望感がありました。
    人は慣れ親しんだ場所に戻りたがる生き物のようです。例えその場所が地獄だったとしても。
    自由を得て、間違った思考を自覚し、新しい価値観を学び、身につけるのは大変な作業で苦しみも伴います。
    その苦しみに耐え切れず、地獄の鬼にコントロールされる生き方に再び帰る人も多いのではないでしょうか。

    私は5年余りを回復に費やしました。
    夫からの愛情と、心のケアや洗脳に関しての書籍をあさることで、
    宗教と両親からのコントロール(洗脳)から逃れる事ができました。
    トピ主さまは希死念慮が強いとのことなので、
    一時的に他人(専門家や安心できる人)や薬の力を借りることも必要かもしれません。
    あまりにも心が傷つき弱ると、自分だけでは前に進めないものです。

    両親を許す為には、沢山の段階を踏まなければなりません。
    自分の心のケアを終了させない内は到底無理です。
    焦る気持ちは本当によく解るのですが、まずは時間をかけて丁寧に、傷ついた自分を癒してあげて欲しいです。

    トピ内ID:6832812378

    閉じる× 閉じる×

    2回目のトピさせていただきます

    しおりをつける
    🐤
    コザクラ
    トピ主さんとは少し状況がことなりますが私も辛い思いをしながら育ちました。

    『毒になる親』お調べになられたのですね。

    私は心のバランスを保てなくなった時はこの本を何度も読み返しています。

    特に179ページ以降に書かれていることが、もしかしたらトピ主さんのお役に立つのではないかなと思
    います。

    私もカウンセリングなどには少し抵抗を感じている方なので自分でいろいろな本を読み自分の歪んだ価値観を自分自身で修正していきたいと思っています。(なかなか難しいですが・・・)

    斎藤学の本などもおすすめですよ。

    トピ内ID:5071742338

    閉じる× 閉じる×

    いつか許せるときが来る。

    しおりをつける
    🐤
    peachpie
    トピ主さんの悔しかった気持ち、とても分かる気がします。子供を子供らしく育てることをしなかった人(ある意味、虐待ですよね)はそれがどれほどの弊害を子供に与えるのか、また長年にわたり苦しむということ、分かっていないのでしょうね。こんな不条理なことはありません。無力な子供を不安から守り、無条件の愛でいつくしむべき立場にあるべきものが、肉体的にも、精神的にも子供を傷つける、まさに許されまじき行為です。

    トピ主さんは大きな心と憐れみをもってご両親を許そうと最大の努力をされていると思います。だからこそ、「許せない」のでしょう。本当に辛いですね。

    あなたの怒りの感情、消さなくても良いと思います。むしろ隠してはいけません。カウンセリングでも、なんでもよいです。もっている感情を全て吐き出してしまうのです。何年も、かかるかもしれません。

    でも、いつか、あなたもご両親を許せる日が来ると思います。その日をあせってはいけません。

    今はまだ許せないのであれば、それはそれでよいのです。それはあなたのヒーリングの過程なのだから、あなたはあせらず、あわてず、あなたのままでいてよいと思います。

    トピ内ID:4860213519

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピさんに必要なのは

      しおりをつける
      🐷
      カルバドス
       親を許す事ではなく、過去から現在に至る自分の全てを肯定する事です。

       絶対と思われる親達の考えのおしつけ、躾と称する暴力にもかかわらず、自分を変えずに生き抜いてきた事を、まず、誇りに思うことです。

       それからあなたを伴侶に選んだ夫をもっとしっかりと愛する事です。

       トピさんの両親を許すのは、あなたが精神の安定を得た後です。
       
       

      トピ内ID:9820530107

      閉じる× 閉じる×

      焦らなくていいです

      しおりをつける
      blank
      さぼてんの花
       許したい、と言う気持ちがあるならいつか許せます。
       だから焦らないでください。
       ご両親を許せないと思う瞬間があるのは、まだトピ主さんの心の傷が癒えてないからです。怪我が完治してないのに無理に動かそうとすれば、傷口が開くだけです。
       その宗教の(関係者との)接触は断てませんか?

       寒い所でないと咲けない花があります。温かい所でないと咲けない花があります。夏に咲く花があり、冬に咲く花があります。
       どれも自然なことでおかしなことはないです。
       その宗教とその躾を善しとする人がいて、その人が幸せそうなはいいことです。でもトピ主さんが違ってもいいんですよ。
       その人たちは冬に咲く花。トピ主さんは夏に咲く花。
       ただ、それだけの話です。

       焦らないで。今好きだと思えること、大切だと思える事、まずそれを大事にしてください。
       ご両親を許すことではなくて、今好きだと思える大切な事に気づくこと、それがきっかけの一歩になればいいなと思います。

       まと外れだったらごめんなさい。

      トピ内ID:7586565998

      閉じる× 閉じる×

      反対側から見てみる

      しおりをつける
      🐱
      疑問人
      貴方が子供の頃に受けた躾けの評価は、簡単ではありません。
      ただ、貴方が物事を自分で考えられるようになって、その当時のことが受け
      入れられず、未だに心の負担になっていることを、少しでも軽くするお手伝
      いができればと思います。

      過去に起きてしまったことは消す事はできません。
      ただ、貴方の心に刻まれた出来事を見方や角度を変えて見たら違って見える
      ことをお知らせしたいのです。

      貴方は、親御さんの躾を否定的に捉えていますが、逆に考えて見ると、そん
      なにも熱心に貴方に関わったこと、貴方を立派な人間に育て上げることに夢
      中だった両親を評価できませんか。貴方の成長だけがこの世の中で一番尊い
      ことと信じていた両親です。他の全てのことを犠牲にして遣られたのです。

      両親から構って貰えない人と比較して、何んと幸せなのかとも考えます。

      両親もまた人の子です。貴方が両親の立場で、両親を子供として育てていた
      らと考えて見て下さい。ご両親も満点ではありません。一生懸命に自分の信
      ずる所を進められたのです。

      物事は、いろいろと「角度を変えて考える事」もできるのです。

      トピ内ID:4421288115

      閉じる× 閉じる×

      私も同じ境遇です

      しおりをつける
      😢
      京都出身
      カリナさん、こんにちは。
      私も同じ境遇で育ちました。

      私の母の場合は、棒ではなく革製のベルトでした。
      ひどい時には臀部および腿に数週間痣が残るくらいに叩かれました。

      誕生日も祝ってもらえず、節句、クリスマスなどの行事は
      我が家には存在しませんでした。

      また、週に何度か連れて行かれる集まりは、へどが出るくらい嫌でした。
      宗教の話を2時間にわたって聞かされて何が面白いというのでしょうか?
      帰りたくてそわそわすると、それでまたベルトで叩かれるのです。

      結局、中学3年生になって週5日間塾に行き出してから
      その集まりには行かずに済むようになりました。
      それ以来、その人たちにはかかわっていません。

      そういう育てられ方をしたことを、私は許すつもりがありません。
      うちの場合は母だけが信者でしたが、
      私がその宗教にかかわりたくないことを知っていながら
      家庭の保全のために何も言わなかった父も、
      同じように許すことができません。

      両親に介護が必要になったとき、私に何ができるでしょう?
      同じようにベルトで叩いてもいいですか?

      トピ内ID:4756552965

      閉じる× 閉じる×

      私も同じ境遇です(つづき)

      しおりをつける
      😢
      京都出身
      現在私は妊娠しているのですが、ベルトで叩くことにより育て
      られた私が、自分の子供に手を上げずに育てていけるのか、
      不安でたまりません。だって、悪いことをしたときに、
      叩かれること以外で諭されたことがないのですから。

      先日、その母が身重の私を気遣って、会いに来てくれました。
      そのとき子どもの躾の話になったのですが、母は
      ベルトのおかげで、うちの子供たちはみんな良い子だと言いました。
      また、こうも言いました。

      「叩くことで、親の平安が得られるのよ」と。

      そうです、子どものためだと言いながらも、結局は、
      子どもを暴力で押さえつけて、親が自分の生活に早く戻ることを
      目的としていたのです。

      100%子どものために躾のつもりで叩かれていたならばまだしも、
      結局、自分のためだったとは・・・

      親に愛されていない、死にたいと思っていた小学生時代の感覚は
      間違っていなかったのだと思いました。

      独親だと切り捨てて、絶縁できた方が精神的にどんなに楽でしょう。
      私は、親を許すのではなく、
      親を許せない自分自身を許すことにします。

      トピ内ID:4756552965

      閉じる× 閉じる×

      私も同じ

      しおりをつける
      😢
      みなこ
      私の親もトピ主さんとたぶん同じ宗教だったと思います。幼稚園、小・中と、母親がどっぷりはまっていたので、棒でお尻を叩かれたりしました。ただ・・・2時間じっとしていられないとかの理由で。大会の時は、もう、どこかに逃げたかったです。運動会もやすんだりとか、全く意味不明です。

      今は親は何か違うと気付いたのか、退会していますが、私は子供の頃から押し付けられた環境だった為、性格がひねくれ、曲がったままです。どうしようもないです。

      親から離れる為に、一人暮らしですし、たぶん、一生結婚もできないと思います。
      それでも親は、私になんとかくっついてこようとしていますがね。

      トピ内ID:9719928540

      閉じる× 閉じる×

      父母の歴史を考える

      しおりをつける
      blank
      疑問人
      前回話足りなかったことを補足したいと思います。
      両親から受けられた躾について、その元は宗教団体の教義にあったかも知れませんが、
      それを受け入れられたのはご両親でしょう。

      貴方が、ご両親を受け入れられるか否かは、この部分に関係してくるのではないかと
      考えます。
      それは、ご両親の成育過程です。またご両親の父母や祖父母も関係してくるでしょう。
      自分は、何処から来て何処へ行くのかという「ルーツ」探しのようなものでしょう。

      単なる家系のルーツと異なるのは、貴方が受けた躾である思想のルーツ探しになるの
      ではないかと思います。
      幸いに貴方の両親が健在ですから、この点で貴方は、運のよい方なのだと思います。

      取り敢えず、両親の幼い頃の生活や環境について、次に祖父母の幼い頃の話や環境に
      ついて、お話をお聞きになられては如何ですか。日本は、明治以来急速に発展して来
      た国です。この国に住んでいた人達は、生きている全てを中世から近代に切り替えな
      ければなりませんでした。

      祖父母の時代は日露戦争、父母の時代は太平洋戦争、その後の経済の発展、バブルの
      崩壊へと。 つづく

      トピ内ID:4421288115

      閉じる× 閉じる×

      父母の歴史を聞いてみてください

      しおりをつける
      blank
      疑問人
      長くなりますが。
      貴方が現時点で持たれている知識や情報、思想、機械や機器は、現代を生きている貴方だから
      こそ持てるものだと思います。その上に立って、貴方は過去の両親を裁いているのではありま
      せんか。両親は現代の方ではありますが、既に70/100程度現代から過去になりつつあります。

      両親がどのような経緯で、その宗教を信仰されるようになったかは分かりませんが、そこに至
      る過程があったろうと推測します。昔と一言で言ってしまいますが、昔は現代とは生活の様式
      が全く異なります。封建主義や家長制度、お米本位制度、殆どの住民は、下積みの厳しい生活
      に喘いでいたのです。貴方にとっては、歴史の教科書のことでしかありませんが、祖父母や両
      親は、そのような時代を生きて来たのです。

      そのような背景の中で、子育てをする若い夫婦が宗教を求め、子供達をこの社会で生かすため
      にしたこと、それが「しつけ」だったのでしょう。
      貴方が両親の躾を許せない気持ちも理解します。ただ、両親は躾という行動を通して、自分達
      の思想を植えつけ(無意識下)ようとされたのかも知れません。

      トピ内ID:4421288115

      閉じる× 閉じる×

      プラスに転化

      しおりをつける
      💋
      lips angel
      例えば、熱湯に手を入れると熱くて手を引っ込めるじゃない?じゃないと火傷してしまうでしょ。でも、あなたの場合は熱湯に無理やり手をつけさせられて火傷を背負ってしまったようなものなのよ。
      人は自分に合ったお湯加減でいるのが一番いいけれど、耐えられる温度を超えるとケガをしてしまう。もちろん、少し違うお湯の温度に慣れることも大事だけれど。
      大事なのは、体罰を受けた時に感じた悲痛な気持ちをどう生かすかだと思うの。この気持ちは、憎しみにも転化できるし、逆に今、逆境にいて苦しんでいる人たちの気持ちを理解できる礎ともなりえるの。例えば、ハイチの地震で被災している人はどんな気持ちでいるのだろうか?と考えてみたり。
      もし、苦しんでいる人たちを理解できるようになれたのならそれは体罰という悲劇がもたらした救いとも言えると思うの。どうせなら、憎む人より理解できる人になった方がいいじゃない?悲しい経験をどうプラスにしていくのか?やっぱり前向きに生きたいものだから。
      とりあえず、憎しみでもがくより、心の底に沈殿したドロのような物を取り除かないと先へは進めないわ。心のドロを掃除することが先決よ。

      トピ内ID:5984145618

      閉じる× 閉じる×

      おつらいですね

      しおりをつける
      😢
      やすみ
      小さな頃に受けた傷が癒えないでつらい思いをされていて本当におつらいですね。トピ主さんのお友達の話で医師が不適切な対応をしたなどと聞いてはらがたちました。それと同時に日本はカルトの脅威に大変ナイーブなのではと思いました。

      私は海外に住んでいるのですが、こちらでカルトサバイバーの子供の経験が本になり話題になりました。全く子供時代を奪われたのですから当事者の苦しみははかりしれません。

      じつは現在活躍中の俳優や有名な方にも親の方針で幼少時をカルトと過ごした人たちがいます。リバー、ホアキンフェニックス兄弟もそうです。苦しみながらも大変なことを成し遂げようとしているように思えます。

      外国の話なんてトピズレと思われましたら失礼いたします。ただ私はもっと日本の大人や行政や医師やカウンセラーがこの特殊な分野にも知識を深めてもらいたいと思います。

      主さんの心が癒されますように。

      トピ内ID:4860234261

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        仕方が無いです

        しおりをつける
        🐤
        KUMAちゃん
        私もACです。両親に言葉、肉体的に暴力、圧力の中で育ちました。
        あなたと同じ。欝になったり、自分を大切にするすでを知りません。
        どんなに大人になっても、自分の中の、悲しかった。寂しかった。ありのままを愛してほしかったとい子供の自分気持ちは、
        忘れるというより、
        今大人になった自分が慰めていって励まして、心の中に親と言える存在がない私たちは、親を一人の不器用でかわいそうだった、自分と同じ悲しい子供だったんだと解釈して、自分の辛かった過去をゆっくり思い出して、紙に書いてみたり、きちんと傷を見つめて、癒して浄化していく作業をしていくしかないと思います。親もかわいそうなんです。
        悲しい家庭は連鎖していきます。私たちの世代で終わらせる為にも、自分のインナーチャイルド(自分の中の傷ついた子供)
        の存在を認めて吐き出して楽になってください。私は日々、ゆっくりと向き合っています。アダルトチルドレン克服して生きやすくなりたいですね。

        トピ内ID:9871129323

        閉じる× 閉じる×

        自分を責めないで

        しおりをつける
        blank
        くり
        大変つらい思いをされたのですね。
        許したいけど、まだトピ主様のなかでは消化しきれていないのではないでしょうか。
        それを無理に許したつもりにするのは大変だと思います。

        私も「毒になる親」読んだことあります。
        そのなかで、「許せなくてもいい」というような文章があり、そうなのか、と思いました。

        許せないことはつらいけど、まだ傷口がいえてないのですよ。
        無理に許そうとがんばる必要はないのでは。

        トピ内ID:3714732261

        閉じる× 閉じる×

        親に同じ事をする

        しおりをつける
        🙂
        男中年
        親が「躾」と称して行った行為を、親に対してすると良いと思います。
        実際には、親に正直に「昔された体罰が元で、未だに本当には許せていない。同じ事をやれば許せるかもしれないので、させてほしい。」と言ってみて、親御さんが「それで気が晴れるのなら」とイエスと言ってくれれば、実際にはその体罰をせずとも許すことが出来ると思います。もし、親がノーと言うなら、実際に自分のした事を理解し反省しているとは思えないので、許す必要は無いと思いますよ。

        トピ内ID:2597508619

        閉じる× 閉じる×

        きっと、とても優しい性格だから

        しおりをつける
        🐶
        のど飴
        苦しむのは、優しいからだと思います。
        どんなに、許さなくていいと思っていても、
        許してあげたいのですよね。
        孫を抱かせて、喜ばせたいのでしょうね。
        でも、苦しいのは嫌な思い出が、忘れられないからですよね。
        頭の中が、いろいろに混乱して、
        その宗教の良い部分と、心に洗脳された部分と、そして反する現在らしい教育と、すべてが理解できていて、理解できないのですよね。
        御免なさいね、私も宗教の教えに弱いんです。
        でも、カリナさんは、まちがっていません。
        許せないという正直な気持ちでもいいんです。
        せいいっぱい、ですよね。
        ゆっくり休むべきです。
        睡眠時間を多めにとってください。
        今、楽してもいいです。
        心を楽にしてください。
        仕事とか、友達とか、恋人とか、忙しく生きてください。
        心は、もって成長するまで、楽に休ませましょう。

        トピ内ID:9859389752

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0