詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 仕事
    • 上司に仕事の話をしていたら「そんなに楽しい?」と言われました
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上司に仕事の話をしていたら「そんなに楽しい?」と言われました

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆう
    仕事
    私は、会社員で大きく分けて3つの業務を現在担当しています。 その中の一つに「企画」的要素のある業務があり、そのことで自分のアイデアやビジョンを上司に話していたら「●●の仕事ってそんなに楽しい?」としらけた感じで言われました。(●●というのは、その業務の名前です) 直属で、管理職であるその上司は、私が担当しているその業務に対しても責任のある立場の人です。なんだか、その発言に「??」と、すぐにのみこめないものを感じました。 からかわれているの?ばかにしているの?ひいた目でみているの?どういう意味なの? 次々「?」が浮かんできました。 そして、なんとも言えない不愉快な気持ちになりました。 例えば、スキーをやっている人に「スキーってそんなに楽しい?」とか聞くのと違う感じがするのですが、なんなんだろう????? ちょっと、心の整理がつかなくて書き込みしました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    情報不足

    しおりをつける
    blank
    半分弱
    その会話をした場所が知りたいですね。 そういう意見を持ち寄りあう場(会議等)でそれを言われたら、確かに疑問ですね。 その前に、自分の話し方が熱すぎなかったか、自己満足の自分語りになっていなかったか、と我に返りますが。 就業後等の仕事時間外やランチタイム、あるいは他の案件に関わっている最中の会話だったなら、場違いな会話をした自分を悔いると思います。 成果偏重主義とまでは言いませんが、やる気や前向きさだけでは評価しないタイプの上司であったところへ、たまたまトピ主さんの話に惹きつけられるものがなかっただけではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ経験があります。

    しおりをつける
    blank
    ゆきゆき
    トピ主さんと同じような経験があります。 私は専門職(会議通訳担当)に従事しているのですが、上司は全く業務内容が違う職種なので、もろ馬鹿にする発言をします。 ・「おまえの職種なんて、社内の余っている奴でも出来るんだぞ!」(絶対出来る人がいないから、私が採用されたわけなのに!) これは一例ですが、5年間勤務し、職種の違いに関わらず、やっと「社員全体の業務に対する意識の違い」がはっきりとわかりました。 私とは「温度差」が違っていました(悪いけど、緊張感がなく、ぬるま湯状態)。 すっかりモチベーションが下がり、5年を節目に退職を決意しました。 トピ主さんのように上司から言われたら、誰だって傷つきますよ。まして、トピ主さんが仕事熱心な方ですから、尚更です。 私は自分の一番大切な専門職を守るため、退職します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お仕事がんばれ

    しおりをつける
    blank
    ぽこ
    「ええ楽しいですよ♪○長は、仕事嫌いなんですか?嫌々してるんですか?」って聞いてみましょう。 そんなに生き生き仕事出来るなんて素敵なことじゃないですか! 気にせず頑張れ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    働く楽しみ

    しおりをつける
    blank
    働くあねさん
    その上司の方は可哀相な方だと思います。楽しくないのですから。 今度同じようなことがあったら、即「たぁのしいですよお~!!」といっぱいの笑顔で返してあげてください。仮に自虐もしくは嘲笑ぎみに言ったのだとしても、きっとトピ主さんのことがちょっぴり羨ましくなると思う。 仕事なんだから楽しいことばっかりじゃないのは判るけれど、それでも楽しむことが出来なければ良い仕事にはならないですよね。ぜひそのまま頑張ってください!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろんな角度から見てみましょう

    しおりをつける
    blank
    グース
    いろんなことが考えられますね・・・ 1 仕事のできない上司がいきいきしている部下に嫉妬していやみを言った 2 上司は、トピ主さんに他の2つの業務にもっと力を入れて欲しいと感じていた 3 上司は、その企画業務はたいした話でもないのに、トピ主さんがまいあがってはりきっているのであきれていた 1 なら問題外ですが、2 3 だとしたらそれをトピ主さんにちゃんと伝えられない上司はちょっと問題ですね。 どういう意味でしょうかとちゃんと聞けばいいのかもしれませんが、そういうひねったものいいをする人には聞きにくいですね。 もう一度、自分の仕事状況を検証してみては?(他の同僚にも相談するとか) 問題ないようなら1 ってことですよね。それなら、そんなつまらんことにとらわれるのはやめましょー

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の仕事を客観的にかんがえてみて

    しおりをつける
    blank
    サンボーン
    30越えの男です。トピ主さんの状況がよくわからないので、はずしているかもしれませんが、自分の体験からひとつ。 私も入社数年の若い頃、直属ではない上司に「おまえつまんねえ仕事してるな」と言われて頭にきた事があります。自分ではやりがいを感じて頑張っていただけに、その上司のことを「仕事に熱意を失ったくだらない奴!」と思ったのですが、その後経験をつんで視野が広がった時、彼の暴言に思えた意見のほうが正しかったことに気がつきました。 要するに、山ほどある仕事の内の瑣末な部分にだけ一生懸命になっており、優先順位のつけ方がめちゃめちゃだったのです。トピ主さんの上司もひょとするとそういうことを指摘したいのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験あり!

    しおりをつける
    blank
    はーー
    私も雑談中に実務3年で考えた改善案を発言したら ”はーーさん、思いつきと提案は違うよ”ってモロに馬鹿にされた様に発言されました。 せめて”意気込みは買うけど”とか”この場合に不具合が出るのでは?”のお言葉も一緒だったらここまで腹が立たかったのですが、自分の仕事への真剣度合いまで全部否定されたみたいで、その上司が大嫌いになりました。 もちろん仕事ですから、そんな様子は一切出さずにこれまで以上に仕事に燃え実績は出しましたが、この上司への信頼感はレベル1になってしまい業務上はマメに話はしますが、無駄話は最小限、、結果とても気まずくなり数年後寿退職しました。 結果的にその時思い付きと決め付けられた案が、退職時には実務に反映されて改良型として普及していました。 今思うに”上司たるもの言葉ひとつで部下指導の成果が全く異なる”ってことです。 人間100%の人は居ないってことでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうなんでしょうね

    しおりをつける
    blank
    りさこ
    わたしがトピ主さまの立場でしたら、まず以下の点を省みます。 1)話した場所・時間帯などに不適切はなかったか? 2)単なる思いつきだけでなく、ある程度の資料を用意した上、企画として通用する内容だったか? 3)自分の担当する他業務も、完璧に遂行しているか? わたしは以前後輩に対し、トピ主さまの上司のような心境になったことがあります。 彼女はわたしのアシスタントでしたが、経理関係やファイリングなど、いわゆる地味な仕事に対しては、手を抜いたり期日を守らなかったり、と不満足な仕事ぶりでした。しかし、広報や企画などの「華やかな」業務に対しては、熱心すぎるほどの関心を示し、それがまた他業務の遂行に差し支えるほどでした。その時はわたしも、「そんなにこの業務(だけ)が楽しいの?」と厭味を言いたくなりました。 トピ主さまの業務への姿勢については、実際には存じませんが、最初に挙げた3つの点について問題がないのであれば、恐らく上司の方の資質の問題でしょう。自信を持って仕事されればよいと思います。 ただ、「しらけた」感じで言われたと言う部分が当時のわたしの心境と通じるものがあり、発言させていただきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    足をひっぱる上司

    しおりをつける
    blank
    まりん
     うちにもいます。これは、とても象徴的な話だと感じます。二十年前後同じ企業で勤めてきたパターン化してしまった方に多いのでは?と思います。強固な既成概念の権化?やる気のある部下が宇宙人に見えるのでしょうか?      でも、どこにでもいます。組織に勤めるからには、ここからが勝負どころですね。まずは、にっこり笑って”この件は、どのようにお考えになられておられますか?アドバイスをいただけますか?”と厭味にならないようにソフトに相手の考えを聞きだすことでしょうね。その上で、自身の信念は本物かどうか?自問自答してみます。 次に、周囲の共感を得るにはどうすべきか?さらに地道に周囲を口説くために、自身のモチベーションを下げないように研究を重ねることです。閃きと信念を貫いて頑張ってくださいね。その組織の中にあっては未熟であることも確かです。試金石と思って明るく頑張りましょうね。少なくとも十年後、二十年後に、今のその上司のようになりたくなければ・・・。  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    部下の意欲を削ぐタイプですね

    しおりをつける
    blank
    のあ
    「管理職」って、大概は、あまりつまらない職務になりがちです。 特に、中途半端な中間管理職だと、生産性もなく、発案性もとぼしい仕事である場合が多いですよね。 なんだか、ストレスばっかりで仕事が楽しくない人なんじゃないかな・・という印象を受けました。 そういう部下の意欲を削ぐタイプが、一番の会社の害になると思います。 気にしない、気にしない。 楽しく仕事に取り組めるのはすばらしいことですヨ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何となく、わかります

    しおりをつける
    blank
    辛口ペッパー
    >直属で、管理職であるその上司は、私が担当しているその業務に対しても責任のある立場の人です。 僕は上司の方の立場ですが、上司から見ればあまりにも幼稚な発想だったのかもしれません。 立場の違いからくるものかもしれませんね。 例えば育児に追われるお母さんにほんの数時間代わりに面倒みた女の子に「結構簡単なんですよねー、これだったら何人でも大丈夫」みたいな発言されたら同じようなこの上司と同じような反応をしませんか? ちなみに、はーーーさん >上司たるもの言葉ひとつで部下指導の成果が全く異なる それは雑談中の発言を否定された位で大嫌いだとか信頼感落ちたとか数年で寿退社したなんていう幼稚な人間に言われたくないと上司に成り代わり言っておきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    上司の気持ちがちょっとわかる……

    しおりをつける
    blank
    りす
    上司は「つまんないよ」と言ったわけではないんでしょ? ワタシの職場に、自分の仕事がいかに重要で、いかに会社の中で役立ってということを一生懸命アピールして話す方がいます。 本人は、仕事の将来的展望を話しているつもりなんだろうけど、周囲から聞いたら「そんなワタシってすごい!」という自慢に聞こえるんだ、これが。(笑) まあ、大概ワタシもいい年なので、まだまだ青いぜ…と笑って聞き流しますが…本心はこうです。 「講釈垂れてるヒマがあんなら、仕事しろ! 今止めているその手を、倍速で動かさんかい!」 トピ主さん、貴方が話したいことが仕事の改善や業務の効率化、あるいは何かすばらしいアイデアだったのなら、口にするのでなく、メリット、デメリットを分析し、効果を見積もった企画書を作成し、上司に提出すべきだと思います。 上司って、ケッコウ忙しかったり、余裕なかったりするんですよ? 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっと投稿できるようになってうれしい!

    しおりをつける
    blank
    とぴ主です
    みなさま、私の投稿にさまざまなご意見、考察ありがとうございました。 ボヤキっぽい投稿だったのに、こんなにお返事をいただいてうれしいです。 このたび、人事異動があり、この業務から離れることになりました。 新しい業務でもがんばりたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]