詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • ■天涯孤独なんです、相談にのってください。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ■天涯孤独なんです、相談にのってください。

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    私は両親、兄弟、親戚がありません。友人や職場で仲のいい人もほとんどいないので頼れる人がいません。 今はパートをしていて元気なのでいいのですが老後や病気のことを考えると不安でいっぱいです。 たとえば急に倒れたらどうなるのか、何かあったりしても誰も駆けつける人がいない、老後は特にどうなってしまうのかとても不安です。かぜひいて寝込んだ時など悲しく不安です。 友人も作ろうと努力はしていますが中年になるとなかなか思うようにはいきません。人とお付き合いするのが苦手です。 私のような方は本当に珍しいでしょうか。今から頼れる人を見つけるのもむづかしくこのまま年は重ねるだけです。最近軽い病気を何度かしてよりどうなっていくのか、何かあったらと思うようになり不安な毎日です。 ご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    しょせん一人

    しおりをつける
    blank
    あみ
    夫がいても夫があなたを病院にいれてしまうかもしれないし、子供だって同じことが言えるし、老後のことは誰にもわかりません。私は、一人で死んでいくと覚悟していますよ。ただ、保険とかは入って、迷惑かけないようにと思っているし、今のうちに、いろいろな方に尽くそうと思っています。友人がいなくても、御世話になった方には、お礼をしたいし、死ぬまで礼儀を忘れない人間でいたいです。親しい人がいればいるほど、死ぬのがもっと嫌になるかもしれませんし。 私も一人ですから、明るく生きましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    blank
    YY
    あなたは孤独じゃありませんよ。 飯田史彦さんという方が書かれた「生きがいの創造」という本を読まれたら、きっと安心されると思いますよ。 この本は文庫版で手に入ります。普通の書店で数百円で買えます。 いちど書店で、それかオンラインショップなどでこの本の目次に目を通してみられたらどうでしょうか。それでもし興味を感じたら、読んでみてください。 私自身もそうなのですが、私の友人や家族もこの本を読んで大いに安心を覚えた経験を持っています。ぜひトピ主さんにも、この安心を味わってほしいです。 念のために申しますが私は怪しいものではありませんヨ、それからこの本は宗教に関係した本でもありません。大学教授さんが書かれた論文(といっても非常に読みやすい)です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまりアドバイスになってませんが

    しおりをつける
    blank
    ななし
    別に天涯孤独でなくても 晩年にはそうなる人の方が多いですよ。 若い頃には友達がいようと 普通に親や兄弟がいようと、 結婚してようと 晩年には一人でさびしく死んでいく事の方が多いです。 特に小町を読んでればわかる通り、 「義親の面倒なんかみたくない」とか 「長年つきあった友人と縁を切りたい」とか そんなトピばかり立ってるでしょう。 親はほぼ確実に先に死ぬし、 友達は長くつき合うと仲違いする事が多いし。 配偶者もどちらかが先に死ぬし(しかも女性の方が寿命は長いし) 子供は年老いた親の面倒をみたくないのが本音ですし。 兄弟なんて他人の始まり、もっと遠い親戚にいたっては論外。 貴方は天涯孤独ですが、年老いたら皆似たようなものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確実に

    しおりをつける
    blank
    ぽつん
    私も孤独に近づいています。 人づきあいが苦手なのです。 今は姉妹と両親がいますが、友人は1人しかいません。 その友人ももうすぐ結婚しそうですし、疎遠になりそうです。 お互い連絡ベタなので。 今独身で仕事もしていません。 30代なのに付き合っている人もいません。 付き合ったといえるほど長い交際期間なんてないのです。 人づきあいが苦手なのでどうしても息苦しく疲れちゃうんです。 このままある日突然私以外の家族がいなくなったら、本当の孤独になります。 もっと若いうちに人に心を開ければ友人もできたんだろうなと思います。 大人になって親友ってまずできません。 出会えたら奇跡ですね。 ちなみにトピ主さんて何歳ですか? またぶしつけながらなぜ両親や兄弟や親戚がいないのですか?教えてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    元相談員
    おいくつか存じませんので失礼かもしれませんが、今は高齢者マンション、高齢者共同住宅など様々な居住形式があります。将来のことを考え見学にいって見てはいかがでしょうか? でも、何より心のよりどころとなる「友人作り」が肝心と思います。入院するにも保証人が必要ですし。何か趣味はおもちでしょうか?サークル活動などに参加されてはいかがでしょう? 結婚はあきらめたのでしょうか?恋愛に年齢は関係ないと思います。思い切って相談所などに登録してみてはいかがでしょう?不安なのはわかりますが、まだまだ人生謳歌できると思いますよ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悩むより

    しおりをつける
    blank
    朝の古道
    結婚はされていらっしゃいますか? 独身、既婚者、どちらでも将来孤独になるのではないかと不安にかられるのであればボランティアをされることお薦めいたします。 障害者のヘルプ、ご老人の介護など、困っていらっしゃる方々に手を差し伸べるのです。しかも無償で。 たとえ一ヶ月に一回でも数時間でも、自分の時間を他人への奉仕のために使ってみてください。 不思議と人との良き出会いに恵まれますよ。 老後のご心配はごもっともです。 でも今の時代、身内がいても当てになるかどうか疑問ですよ。悩むより奉仕の精神を育ててみてください。 世間の見聞も広がり、なにかと成長できることも多いと思います。がいかがでしょうか?よろしければ参考になさってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    田舎のお見合いは?

    しおりをつける
    blank
    アリ
    人付き合いが苦手で、孤独なお気持ちわかります。 将来が心配ならば、やはり今から準備をしておいたほうがいいと思います。お金の蓄えと、いざという時の緊急連絡先と、そういう時に手を焼いてくれる知人だけでも。 もっとも良いのは家族を作ることですが、簡単なことじゃないですよね。友達を作ることだって簡単じゃなかったりしますし。でも、知人だけは作っておいたほうがいいですよ。顔見知り程度の仲の人です。 近所の人と挨拶はまめにしておいて、一人暮らしであることを知っておいてもらうことです。 地方のお見合い、なんてどうですか? 役場に問い合わせると、対応してくれます。(地方の) 大家族で、一気に孤独をおさらばできますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    匿名で勘弁
    私も似たようなものです。違いはひとつ、まだ結婚しているっとことかな。(離婚はまだしていない。離婚すれば完全に一人になります。)  この前、私も同じことを考えました。車のキーを中に残してエンジンかけっぱなしでハンドバッグもすべて座席に置いたままでドアを閉めてしまいました。ラジオもつけたままでした。 さあ、困りました、家の鍵もすべて車の中。  離婚寸前のだんなを呼びました。携帯も車の中だったので近所の(それも私は普段はあまり挨拶も話もろくろくしていない。)人に借りてでした。  はっきり言って人は自分ひとりでは生きていかれないってことを痛感した一日でした。やはり人間何があるかわからないものです。  隣近所の人とは普段から声掛け合っていたほうがいざというときいいですね。  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も、しょせん人間は一人だと思う。

    しおりをつける
    blank
    yuki
    あみさんと同じ意見です。 私には兄弟がいますが、世帯は別で、頼る気も ありません。親とは死別しました。親戚とも とうの昔に疎遠です。とぴ主さんからみたら まだまだ頼れる相手が居そうですが。 でも、誰にも頼る気持ちは無いです。 友人は居ますが、頼る相手の候補にはなりません よね、普通は・・ 私の友人で、夫の借金、姑と自分の親の介護、 パート勤務、4人の子育て、をひとりで負担してる 人が居ます。 彼女いわく「死ぬときは死ぬのよ!」です。 それを聞いて、なんだか腹がすわったというか、 もしもの準備を怠り無くやっておけば少しは気持ちが 軽くなるかなあと、保険見直しとか、遺言、非常時の 連絡先のメモなど用意して、目に付くように置いて おきました。なんとなく安心です。 家族が居ても、見てもらえる保障は無いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    y
    発言ありがとうございます。 人に尽くして生きる。。。素敵ですね。私も及ばずながら人にはよくしたいというか尽くしたいといつも思っています。迷惑をかけずに死にたいです。 教えていただいた本、早速読んでみようと思います。無宗教なんですが最近キリスト教がらみの本をよく読んでいました。宗教でもない本なんですね。ぜひと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    趣味を持ちましょう。

    しおりをつける
    blank
    縁うすい女
    私も天涯孤独とまではいきませんが、かなーり縁がうすい方で、連帯保証人を探すのにいつも苦労します。 ただ、家族にさんざん苦労させられて、苦しんだ末に自分で選んだ孤独なので、今はむしろさっぱりした気持ちでこれからが楽しみです。家族は役に立つこともありますが、苦しみの種にもなるんですよー。 さて、トピ主さんは何かご趣味をお持ちですか?趣味があれば、そこから友達が出来ますし、生活にも楽しみができます。 あと、保険にお金をケチらないことです。いざという時に頼りになるのはお金ですから、医療保険は多少手厚くしておいても損はないでしょう。 あとこれは極端な話ですが、NPO法人で、事前に登録しておけば万が一死亡した場合に色々面倒をみてくれるところがあります。(お葬式や遺産のことなど)そういうところに登録しておくだけでも安心できると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少しわかるような気がします

    しおりをつける
    blank
    一人娘
    私は既婚ですが子どもはいません。 兄弟もいません。私もトピ主さんと 同じような気持ちになることが時々あります。 ただ、私の場合は親戚が比較的近くに住んでいますし (現時点での話に過ぎませんが) 長いつきあいの友人が何人かいます。 トピ主さんは人づきあいが苦手とのことですが、 自分と似たような人がいそうな場所 (趣味の集まりなど)にまめに足を運べば、 いつか生涯の友と出会えることも あるのではないでしょうか? 健康面の不安は体力づくりや健康づくりで 不安を小さくしていくしかないような気がします。 また、もし私が老後1人で暮らすことになったら、 突然の発作で体が動かなくなったり、 意識を失いそうになった時のことを考えて、 通報システムのようなものを 導入できればと思います。 (地域にそういうシステムが普及していればの話ですが)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で居場所を探す

    しおりをつける
    blank
    私も独り
    こんな事言ったら、エッと思われるでしょうが。 私の父も殆ど天涯孤独な人で、二十歳前後で両親を亡くし、姉とだけ、関りがありましたが数年前に死去。 その上、20代から肝臓病を患い、入退院を繰り返し、子供の私から見ても、不幸な人生と映っていました。 ある意味暗さを背負い、孤独にも慣れてしまったのか、友人もいず、会社から自宅へ直行という生活でした。妻とも不仲なのに。 でも、退職してからというもの、人が変わった様に趣味を持ち、今ではそれの指導者として、同世代の人との関りを持っています。 人って、独りでも、前向きになったら、付いてくる仲間も出来るのかな?と思うと同時に、居場所を探してる孤独な人は多いと思いました(年齢・境遇問わず)。 私も、父譲りの孤独な部類の人間なので、多少見習いたいとも思いました。 トピ主様も、何か、興味を持ったものに参加なさるとかは如何でしょう? でも、今後の事とか深刻なお悩みなんですよね。 それなら、自助グループみたいな同じ悩みを抱えるグループに参加するのが良いのなあ?ネットでも探せると思いますし。支えや拠り所になるかもしれないし。 良い方にお会い出来ますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先のことは誰にもわかりませんが。

    しおりをつける
    blank
    すずめ
    夫がいたって、子供のないひとは先に死なれたらと心配しています。 子供がいたって、果たして面倒なんて見てくれるのか。へたをすれば大切な財産を子に奪われてしまう場合だってあります。 それよりも今を少し賑やかに暮らす工夫を。 楽しい趣味を見付けること。趣味愛好の会などで、趣味友達を作るのが一番自然。今の世の中は、友達を求めている人が一杯です。ちょっとした切っ掛けで、相手の方から寄ってきますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友達と仲間

    しおりをつける
    blank
    相浦介
    友達とは趣味などを共有しないでも付き合いが続いてる関係、仲間とは趣味を通しての付き合いだと個人的に解釈しております。私は友達が学校卒業してからおりませんが、仲間はたくさんおります。ジムにはジム仲間、スイミングにはスイミング仲間、ダンスにはダンス仲間、ネットにはネット仲間がおります。その時その時で楽しい一時を過ごしております。1つの例として参考にして下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    所詮は一人

    しおりをつける
    blank
    のーけん
    真実の吐露、心に染み入ります。 所詮は一人と思います。 でも、同じ気持ちの人たちが一杯この世の中にいる筈です。 見つける努力をしてみませんか? 自分を幸せにするのは自分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やはり一人

    しおりをつける
    blank
    たかつか
    人のために尽くす、私はそうやって長年暮らしてきました。しかし、ことごとく裏切られています。 夫の両親を看取って、無事に葬儀を済ませたら、夫の態度が豹変しました。結局会社や親類の世間体のために私が必要だっただけで、結局離婚しました。 また、義兄が自己破産したとき、姉のためにお金を貸しましたが、今その返済をめぐってもめています。 私の周りに居る人がたまたまそういう人達だったのかもしれませんが、今までの生き方を否定され、どん底に居ます。 ずっと、一人でやってきたあなたのほうが今は幸せです。悲観することないです。 私は、誰も相談する人も居ないし、一人でじっと耐えています。「人のためにーー」と言うことも大変危険であると身にしみて感じています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そして誰もいなくなった状態です

    しおりをつける
    blank
    いつも一人ぼっち
    両親が若くして他界。 兄弟成人前に事故死。 家族は早くからいません。 私は万年無職のシングルです。 親戚がいるにはいますが、両親が相次いで亡くなり、疎遠になりました。 存命中は、頼みごとなどでよく来訪していたクセに… 自分にとって得にならないと判断すると人は近付いて来なくなります。 この数十年、嫌という程実感してきました。 極めて天涯孤独に近いです。 今、自宅の中や庭で亡くなったらきっとセ○ムの警備員しか気がつかないだろうなって時々、考えてしまいます。 でも、今まで(男女問わず)人が近付いて来る場合は金銭・物目当てや頼みごとのことが多かったので、一人ぼっちも悪くないと思っています。 負け惜しみではなく、本心で思っています。 歳をとったらわからないですが、今のところは私に近付いて来ないでって感じでいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みもふたもないと思われるかもしれないが

    しおりをつける
    blank
    みるとん
    子供の無い夫婦二人暮しなのでひとごととは思えません。 こういう場合の王道は、「友達を作る」に間違いないし、実際それを実践してる方もいますが、私は性格的に無理で。やっぱり私も不安です。 みもフタもないと思われるかもしれないが、現実問題、最終的にやはりお金が頼りのひとつになると思います。 それなりにケアのついた養老施設などに入ることが出来れば多少不安は減じるかも。 老後に関する本がたくさん出てると思うので、それらを読むとヒントになるし、同じような悩みを抱えている人もいるとほっとするかもしれませんよ。 「お金」の話は、例えば1人暮らしで年を取ればちょっとしたことが出来なくなる。それで隣の若夫婦に頼んだり、タクシーの運転手さんについでに何か頼んだりする。 その時に、少しお金の余裕があって気持だけのお礼が出来れば、向こうも悪い気はしないだろうし、こちらも少しでも気分的に楽に頼むことが出来て互いにとってよい関係が築ける、こんな話を読んだことがあり、なるほどなと思いました。 お金がすべてではいやらしいけど、お金は潤滑剤にもなると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかったような顔をする人たち

    しおりをつける
    blank
    mayu
    人間しょせんは一人とか、天涯孤独なのは誰でも一緒、とかわかった顔をして、したり顔をする人たち。この人たちは、親・兄弟・頼れる身内がいない辛さとかをわかってそういっているのだろうか? 私は30代だが両親はもう亡くなっている。兄弟が一人いるが、障害があるため、私が面倒を見るような形になっている。親戚とは疎遠。 友人はいるが、彼らだって第一に大切なのは自分の家族。近所の人とは愛想よくすごしていても、所詮は他人。(東京は特にそう) 嫌な身内であっても、そこにあるだけで十分幸せ。 親がいるときにはわからなかったけど。 それらに恵まれている人たちに、一人なのは当たり前ですとか言われたくないです。このひりひりするような痛みや辛さなど何もわからないはずなのに。 ちなみに、天涯孤独と思われる境遇の方はネットで一人、実社会で一人お会いしたことがあります。共に30代の方でした。一般的には少ないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その後いかがお過ごしですか?

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    私と同じ境遇なので気になってました。 皆さんお書きになってらしたけれど、所詮一人と思えばいいものの。こんな、天涯孤独とは無縁でいたかったですよね。お互いに。 でもなってしまったものは仕方ないと。今日もお風呂で、母親のことを思い出して泣いてました。もう24年もたつのに。受験のときにいつもとんかつを作ってくれたなっと、それから校門で待っていてくれたなってね。 お互いに亡くなってしまった親の分幸せになりましょう! 今、私が心がけていることは、お金はあてにしても人はあてにしないこと。かつて人に期待して、痛い目に会ったので。それから健康第一にね。 気にっていたのでメールしました。 ガンバロー!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    y
    皆様、発言いただいていましたのにお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。たくさんの発言、ありがとうございます。 書いていただいた方もありましたが、今私は少しの時間ですが奉仕で老人障害者の介護をしています。先日もその関係で、見送る機会がありました。 亡くなられた方は天涯孤独だったようで最期は身内も友人もなく一人でした。その方は献体に申しこんでいたようなのでそのままの格好であっさりと大学病院がひきとって行きました。住まいは区が全て処分するとのことです。その姿を目にして私もきっとこうなるだろうと複雑な気持ちでした。 と同時に私も献体に申し込もうと思いましたが、保証人が何人かいるとのことです。 今まで色んな場面で保証人がいることが多くそのたびに困ってきました。今回もそのようです。 私のような方いらっしゃいましたら普段はあまり機会がないと思いますが保証人などはどうしたらいいのか知りたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、続きです。

    しおりをつける
    blank
    y
    今回皆さんの発言を、涙がでたり、励まされたり、考えさせられたりしながら何度もじっくり読ませていただいています。 趣味をと自分でも思っていますがお金もぎりぎりしかないので自分にあったものを見つけ中です。運動は大の苦手なので文科系になるとは思うんですがなかなかありません。あとグループに入る勇気が私にはかなりいるんです。 ネットで自助グループも探していますがなかなか見つかりません。おすすめのところあったら教えていただきたいです。 今の私は何より健康面の不安が大きいのですが、ここで教えていただいたように今以上に人と関わる努力をしないいけないのかなと思っています。またやはりお金って大切ですよね。お金も含め人に迷惑をかけない生き方をどうしていくのかをもう少し考えたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    任意後見・成年後見制度

    しおりをつける
    blank
    似たような者
    今の家族を見送ったら、私もトピ主さんと同じような境遇になります。 成年後見制度、任意後見制度はご存知ですか? http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html#a15 検索なさったら沢山出ますよ。 NPO法人で、弁護士と提携して、身寄りの無い人の支援をしているところもあります。入会金と月会費が必要です。 自分の葬式は自分では出来ませんから、どこかに託しておいた方がいいですね。生前に納得のいく取り決めをして契約する事もできますよ。 病気で入院・手術という事になっても家族の同意書や入院費の保証人も必要になります。一人だと困る事もありますね。料金が掛かりますが、様々な代行や保証も請け負ってくれると聞いています。 NPO法人の母体が怪しげな所もありますから、よくよく調べてみた方がいいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚したらいいでは

    しおりをつける
    blank
    ぴー
    あなたはまだ29さいと若いのだから 未来があるではありませんか。わたしくらいのおばさんがいうのならわかるけど。どんどん合コンへ行っていい人見つけて子供もたくさん生めばいいではないですか。今は結婚は女性が売り手市場だから。 わたしも保証人とか病気のことを考えて中高年の合コンへよくいったけれど残っている男性は悪いけどそれなりのひとばかり。いい男性はまわりがほっとかない。若いことは悲しいけど女にとって武器。頑張れ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じ

    しおりをつける
    blank
    夢子
    私もあなたと同じ境遇です。身寄りがないということは生きていくことがとても大変です。しかし何とかなるもので助けてくれる人もまったくいないわけでもなく私は何とか38年間生きて来れました。 私は今、よい夫とかわいい子供に恵まれて幸せに暮らしています。よい伴侶が現れますように、また自分からも積極的に探してもたらかかえている不安も半減するかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]