詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    古文の勉強法を教えてください

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    しきぶ
    話題
    中高一貫校に通う中2の子どもがいます。(私は母親です。)
    進学校に通っているので、勉強の難易度は高く、進度も速いです。
    中学生ですが、「用言活用」「助動詞」などをかなり詳しく学習するようです。現在、本人はあまり理解していないようです。
     
    私自身は中学は地元の公立、高校では理系だったため、古文をまともに勉強したことがありません。
    古文がいやで理系にしたようなものです。
    なので、古文の勉強法がさっぱりわかりません。
     
    もうすぐ期末テストも終わり、春休みに入るので、この機会に子どもと一緒に古文を勉強したいと思います。
    初歩のレベルから、できれば大学受験レベルまでの学習法が知りたいです。
    どんな風に学習を進めるのがよいのか、古文が得意なかた、ぜひアドバイスお願いします。

    トピ内ID:6973020107

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    得意ではないですが

    しおりをつける
    blank
    偽マドンナ
    昔、私が大学受験をしたときの勉強法です。

    まず、「昔の風習」を知ることから始めました。
    例えば「源氏物語」や「枕草子」など、
    簡単に訳してあるものや、漫画などで、
    平安時代などに書かれた文学に触れてみました。
    いくら文法を勉強しても、昔と今では風習がまったく違うんです。
    そのへんを知らなければ先に進めないこともあります。

    次に、「単語」です。
    英語の勉強も、まず単語から覚えますよね。
    古文にも、昔に使われてた単語というのがあります。
    現代の言葉には使われない、古い単語を覚えましょう。

    その次が文法です。
    最低限の基本文法を練習したら、実際に古文を読んでみましょう。
    たぶん、難しい言い回しが多くて読めないと思います。
    なので、文法をマスターするというよりも、
    分かりにくい部分を、解釈(想像)するコツを身に付けます。
    この「コツ」は、いろんな参考書で学べますよ。

    10年くらい前に使った参考書ですが、
    『古文マドンナ解法』という本が、私は役に立ちました。
    今はどうか分かりませんが、
    「マドンナ(本名:荻野文子)」さんの本は有名です。

    トピ内ID:7630440919

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    blank
    てん
    助動詞表を丸暗記しましょう。
    ご自身で空欄の表を作り、何枚でもひたすら書くと完璧に覚えられます。助動詞に強くなると、ざくっと意味を掴みやすくなると思います。
    それから、現代と違う意味の用語を覚えると良いでしょう。
    一番重要なのは、敬語です。意味・誰から誰に対する敬語かを理解できるようになると良いでしょう。
    それだけで格段に古文が読み取れるようになると思います。
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:4991702166

    閉じる× 閉じる×

    マドンナ古文

    しおりをつける
    blank
    N
    元国語教師です。
    『マドンナ古文』という参考書がわかりやすく、読みやすいと思います。
    書店の大学受験参考書コーナーにはたいてい置いていると思うので、よかったらお手に取ってみてください。

    トピ内ID:0334481159

    閉じる× 閉じる×

    文法よりも

    しおりをつける
    🎶
    兼好
    まず内容を楽しみましょう。
    現代語訳と照らしあわせてどんどん読みましょう。
    そして気に入った段や章を使って、文法を勉強したらいいと思います。
    古文が嫌いにならないコツは、受験のためにやってると思わないことです。
    内容を楽しめるようになれば、受験勉強など必要ありません。試験もできます。
    ちなみに私、理系です。企業で新薬の開発してます。
    古文が好きになると、人生に楽しみがふえますよ。

    トピ内ID:3899308944

    閉じる× 閉じる×

    文法だけではなくて

    しおりをつける
    🐤
    みう
    予備校の古文の講師をしておりました。

    文法や単語も大事ですが、一番は「物語のパターンを知ること」です。
    現代語訳で面白い古典、たくさんあります。
    読んでみて、当時の人の時代背景、物語のあらすじ、随筆でしたら筆者の基本的な考えを
    頭に入れておくだけでも、全然見え方が違います。
    正直私は古文の文法は苦手でしたが、枕草子などは「多分清少納言のことだからこんな内容だよ」というのを、
    わかる単語の間に埋め込んで行ったらほとんど読解できました。
    伊勢物語なんかも同じです。業平さんの行動パターンからしてこうだろうとか、
    平家物語もあらすじを知っていればだいたい大丈夫です。
    そうしているうちにいつの間にかしらない物語とかでも読解できるようになっていました。

    やはり好きこそものの上手なれ、です。
    まだお子さんも幼いようですし、おかあさんもお時間あるようでしたら、
    古典文学の現代語訳を読んでみてはいかがですか。
    ちなみにあさきゆめみしなんかも、画像で文章が見られるのでおすすめですよ。
    勉強の合間にどうぞ。

    トピ内ID:4760314127

    閉じる× 閉じる×

    古文=外国語 とみなす。

    しおりをつける
    🐶
    ワン
    ○原文と訳文・漫画になった作品(源氏物語など)を交互に読む。これは、入試に役立ちます。漢文も同様。

    トピヌシ様親子は、まず教科書の文と訳文を交互に何度も繰り返して読み比べてはいかが。特に、入試に使われる古文は、訳文を読んでおくことをオススメします。
     

    ○古文では、主語が省かれていることが多く。判別する手がかりが敬語です。例えば、尊敬語を使えば、相手のほうが目上等と判断します。

    トピ内ID:7859535122

    閉じる× 閉じる×

    大学受験までで良いのなら

    しおりをつける
    blank
    二児の父
    高校時代、他の科目はほとんど赤点だったけど、古文と漢文はセンター試験で満点をとった友人を知っています。

    その友人いわく、
    「古文や漢文なんて簡単。助詞とか文法とか覚える必要全くなし」でした。
    どのような勉強方法かというと、まったく勉強していませんでした。

    ???とお思いでしょうが、ここからがミソです。

    その友人は、昔の本(例えば徒然草や平家物語など)が好きで、現代語版の本をよく読んでいました。

    よって、テストに出題される題材の古文は現代語訳を読んだことがあって、大体の話の流れや、オチが分かっていたそうです。

    また、全く知らない古文が出てきたとしても、昔の人の言いたいことというのは大体似通っているから、(十通りもないそうです。)想像で分かるとも言ってました。

    参考になったでしょうか?
    (ちなみに私はその友人のような境地には立てませんでしたが。。。)

    トピ内ID:7566107405

    閉じる× 閉じる×

    予習が大事

    しおりをつける
    🐱
    にゃー
    1.文中の動詞を囲むか傍線を引き、その横に文法的説明(○行×段活用、基本形、文中での活用形)をメモしましょう。活用表を見ながらでオッケーです。
    2.形容詞・形容動詞も同じく。
    3.助動詞も同じく(助動詞の意味、基本形、文中での活用形)。助動詞の判別は接続がポイント。直前の単語の種類や活用形をチェック。
    4.それらと単語をつないで、自分で口語訳を作ってみましょう。分からない単語は辞書や単語帳で調べましょう。
    5.それでも分からないところには何か目印(「?」や「※」など)をつけ、授業中はそこを重点的に聞くようにしてみましょう。

    6.係り結びの法則や副詞の呼応など、古文独特の文法を覚えましょう。
    7.古文常識も、読解には大切です。当時の生活様式などにも注意しましょう。
    8.敬語の学習もそのうち出てくるでしょう。まずは敬語単語と種類(尊敬・謙譲・丁寧)、訳し方を丸暗記しましょう。その後敬意の方向のしくみを理解しましょう。

    ざっくりですが、こんな感じで。あと、文学史は受験問題自体にはあまり出ませんが、背景を知ると作品を理解しやすくなるので、そういった意味で大事です。

    トピ内ID:3789415799

    閉じる× 閉じる×

    NHK高校講座

    しおりをつける
    blank
    知恵蔵
    NHKラジオ第2で放送されているNHK高校講座「古典」を聴くと良いですよ。テキストはNHK高校講座ホームページ上にあります。

    私も聴いています。とても面白く勉強になります。
    NHK高校講座ホームページ、一度見てみて下さい。

    番組放送後は(その回は)いつでも好きな時間に聴けるようになっています。

    追申
    古典文法・教科書と古語辞典は持っていた方が良いと思います。

    トピ内ID:8144687993

    閉じる× 閉じる×

    20年以上前の受験生でごめんなさい

    しおりをつける
    🐱
    kenken
    基本は教科担任の先生に聞くことです。どういう勉強法がよいか、最新の情報を知ることができるはずです。
    何分最近の事情を知らないのですが、個人的な経験から言うと、もうお亡くなりになりましたが、小西甚一先生の「国文法ちかみち」「古文研究法」で勉強しました。
    別トピで話題の旧帝大クラスの受験に十分対応できました。
    読み物としても十分おもしろいです。

    トピ内ID:3169342490

    閉じる× 閉じる×

    所詮日本語

    しおりをつける
    blank
    子分
    古文も所詮日本語。現代文ができれば特別な勉強をすることなく大学受験まで通用します。(私もそうでした)
    それ以前に本人にやる気がなければ話になりません。勉強方法くらい進学校の中学生でしたら自分で分かるでしょう。

    トピ内ID:6964583467

    閉じる× 閉じる×

    一冊まるごと。

    しおりをつける
    🙂
    マーマレード
    大学の受験科目に古典があったのですが、受験勉強らしい勉強を全くしなかったのに、本番はどうにかなりました。それはなぜか?

    源氏物語が大好きで、図書館にある原文が載った本を自力で読み下してたんです、辞書をひきながら。文法とか言葉とかを個別に学ぶのではなく、本を一冊丸ごと読む事で、必要な文法などをかなり網羅できたと思います。言葉は文章の一部として覚えていた部分も多く、そうなると記憶に残り易いんです。

    お母様も一緒に学習されるということですので、一冊を読んでみるっていうのは、「勉強」ぽくないし楽しいのではないかと思います。

    トピ内ID:5817476217

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず原文読んでみましょう

    しおりをつける
    blank
    シーラ
    私は古文が好きで、中学時代から「竹取物語」などを注釈付きの原文で読み始め、高校1~2年生頃には注釈付きだけど「源氏物語」原文で全巻読破しました。
    楽しんで読んでいるうちに、文法は自然に身につきました。
    なので、古文に関しては特に試験勉強をした覚えがありません。
    間違った選択肢は「これ、おかしい」と感じられるようになるので。

    基本的に古文は、特に歴史書などでなく文学は、「面白いから時代を超えて残っている」のです。
    現代人が読んでも、面白いのです。
    外国語でもないのに、日本の古典文学を読まないのはもったいない!
    短いものからでいいですから、原文を読んでみましょう。

    視覚イメージを補うには、大和和紀「あさきゆめみし」、山内直美(原作:氷室冴子)「なんて素敵にジャパネスク」などの漫画がお勧めです。

    トピ内ID:6351792518

    閉じる× 閉じる×

    にゃーさんに同意1

    しおりをつける
    🎶
    じゃーこ
    にゃーさんがおっしゃるように予習がとても重要です。
    私も授業の前は必ず予習していました。

    私の方法は、大学ノートを横向きにして、見開き2ページを一組にして使います。上のページの上から3分の2くらいのところまでを使って教科書の本文を写します。このとき空行、空行、本文、空行、空行、本文・・・となるように写していきます。教科書をコピーして、一行ずつ切り離して糊付けしてもいいです。
    次に本文のすぐ右側の空行に、にゃーさんがおっしゃっているように、すべての単語を品詞分解し、活用形などを記入していきます。わからないところや迷ったところは赤でしるしをつけ、授業で確認します。
    上ページの下3分の1のところには新出単語を書き出し、辞書で調べた品詞や意味を書いておきます。
    下のページも上から3分の2くらいまでのところを使って、上ページに写した本文の現代語訳を書いていきます。
    ここまでが予習です。ここまで必ず済ませてから授業に臨みます。

    続きます、、長くてすみません。

    トピ内ID:1056300143

    閉じる× 閉じる×

    にゃーさんに同意2

    しおりをつける
    🎶
    じゃーこ
    続き

    下ページの下3分の1のところに授業の板書を書きます。本文を書き写したところの残っている空行や、現代語訳のところの空行にもポイントを記入したり、予習が間違っていた時に直したりしていきます。

    それと、助動詞の活用や接続は非常に試験に出やすいので、必ず覚えなくてはいけません。活用はひたすら声に出して覚えていくのですが、接続は歌にして覚えるように教わりました。「もしもし亀よ」の替え歌です。

    未然につくは~「す」「さす」「しむ」、
    「る」~「らる」「ず」「じ」「まし」「まほし」「む」「り」~、
    連用~「つ」~「ぬ」~「たり」「き」「けり」「けむ」、「たし」
    終~始「まじ」「べし」「めり」「らむ」「らし」
    「なり」
    です。ああ~、歌ってあげられれば~、と思います。
    塾講師をしている時、これが一番ありがたがられたので。。。

    予習を必ずしていけば成績は上がっていきます。
    がんばってください!

    トピ内ID:1056300143

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      品詞分解をしましょう。

      しおりをつける
      🐤
      ユミノ
      国文科を出ています。古文は品詞分解をしましょう。教科書に出てきた物を
      ノートに写すときに2行ずつ空けて写し、一語ずつ品詞分解を試みます。

      その時に助詞、助動詞の種類と活用形を調べます。基本となる動詞の
      活用がどんな物かを調べ、どういう変化(活用)をするのか覚えます。

      下一段、下二段、など一覧表を作って(教科書の後ろにあると思います)
      照らし合わせてじっくりとやってみて下さい。慣れてくるとそうは難しくないです。

      古文は古語が中心です。思想や時代で同じ言葉にも違いが出てきます。
      古語辞典は必ず近くに置いて英語と同じように辞書をひく事をマメにします。

      私は高校時代に厳しく品詞分解を教えてくれた先生にとても感謝しています。
      教科書に出てくる文章は比較的代表となるような「さわり」ですので
      その部分だけでも自主的に品詞分解し、先生に添削を受けるといいと思います。

      読めると古文から様々な知恵や情緒を学べます。
      品詞分解してみて下さい。

      トピ内ID:8379990217

      閉じる× 閉じる×

      大学でてないけどいいですか?

      しおりをつける
      🐱
      りんごとみかん
      高校時代古文大好きでした。
      図書館で古文の本を借りて読んだり、
      自分で気にいった古文の本を買ったりして
      現代社会の時間に内職するほど好きでした。

      ここまで好きでしたので、古文のテストは
      高得点でした。

      私のやり方は、図書館などに行くと
      古文の本沢山出ています。
      でその本の中から興味の有る物語を
      ピックアップ、大学ノートを半分に仕切り
      上に古文の原文を段落ごとに書き、
      下に現代語訳を原文の段落ごとに書いていきます。
      好きな所までノートに書いたらそれをもとに
      気になる古文の単語をピックアップし、詳しい
      現代訳を書き足します。

      このやり方の繰り返しでたくさんの古文にふれあい
      をしていく事で自然と、言葉の使い方が
      分っちゃいます。
      日本語と言えど昔の言葉は外国語と同じ
      (とは言え私は英語は好きになれなかったけど)
      楽しくないと身に付かないと思うので楽しんで
      たくさんの古文と触れ合ってください。

      ちなみに私が一番好きだった古文は
      「とりかへばや物語」でした。面白かったですよ。

      トピ内ID:1389801471

      閉じる× 閉じる×

      百人一首

      しおりをつける
      🐤
      shamrock
      とっくの昔に受験を終えた身ですが、古文が大の得意でしたので、ご参考までに。

      昔の風習が好き、物語が好き、というのは先に挙げられた方と同じですが、文法にまったく苦労しなかった理由は、百人一首でした。
      家族でよく遊んでいた百人一首に、小学校にはいったころから参加しました。といってもまずは坊主めくりから。
      絵柄に興味を持ったあたりから、よみ人がどこの誰なのかを教わり、
      動物が好きだったので「ほととぎす 鳴きつる方を~」がお気に入りの札になり、
      そのうちに「歌を覚えればかるた取りで勝てる」ことに気がついて、「むすめふさほせ」から始めて、小学生のうちに百首丸暗記しました。意味がわかったほうが覚えやすいので、簡単な百人一首の本を読んだり、母に教わったり。

      これだけ覚えると、文法のおもだった用例はだいたい含まれていますので、わざわざ活用だの品詞だのを覚えずとも、該当する言葉か意味の含まれる歌を探せばすみます。わたしたちが普段、文法を意識せずに日本語をしゃべっている感覚に似た状態になるんです。
      欲を言えば、『源氏物語』の桐壺冒頭に慣れておけば敬語の使い分けもばっちりです!

      トピ内ID:7022284080

      閉じる× 閉じる×

      古文好きでした。

      しおりをつける
      blank
      瑠璃
      まず、ざっくり現代語訳のついている超有名な類の古文の本を読みましたよ。
      助詞を勉強する、と難しく考えず、まず物語を読む方が頭に入るし。古文読むのは後。現代訳でストーリーがわかれば後は古文へ解読にかかる。ストーリーは頭に入ってるので、読んでみて、これはこういう意味、とわかるので。とそのせいか、私は古文の点数はずば抜けて良かったです。本読むのが好きだっただけなんですが、わかると授業が面白かったですよ。
      中高一貫なら、有名どころの古文の物語は大抵本屋さんか図書館にありますよ。

      トピ内ID:2917020204

      閉じる× 閉じる×

      大事なことを忘れてました(汗)

      しおりをつける
      🐱
      にゃー
      私が書いた予習法は、ノートに本文を書き写すことが前提です。他の皆さんのレスを見て思い出しました。他の方々のおっしゃるよう、数行ずつ空けながら本文を写し、空いている行に、文法的説明を入れたり口語訳を入れたりして下さいね。細かいところはご自身で工夫して、より使いやすいノートを目指してください。書き写す時に、小声でもいいので音読しながら写すとより良いですよ。

      私もそうでしたが、国語ができる子は、全体的な意味は把握できるので読解問題は取れるのですが、文法をナメていて口語訳などでちょっとした減点となってしまうことがありがちです。口語訳の採点では、全体の意味が通っていても「この助動詞の意味が抜けているから減点1」などとすることもあるのです。入試では1点の減点でも痛いですから、正確に訳すということも重要ですよ。

      現在中2ということは、中学のうちに文法をマスターし、高校からは読解・入試問題に取り掛かるのだろうと思います。基礎をきちんと完成させておけば後が楽になりますし、作品を楽しむ余裕も出てくるかもしれません。地味で面倒な作業ですが、頑張ってくださいね。慣れればパズルみたいで楽しいですよ

      トピ内ID:3789415799

      閉じる× 閉じる×

      たくさんのレス、ありがとうございます!感激です!

      しおりをつける
      blank
      しきぶ(トピ主)
      レスしてくださった皆様、こんなにたくさんの、しかもとても詳しいレスをありがとうございます!
      プリントアウトして、おひとつづつじっくり読んで、自分にあったやり方をさがして行きたいと思います!

      トピ内ID:6973020107

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      じゃーこさんの歌について教えてください

      しおりをつける
      blank
      しきぶ
      歌ってみたのですが、少しわからないとことがあります。
       
      もしもしかめよ~ かめさんよ
      みぜんにつくは~ す~さしすむ
       
      せかいのうちで~ おまえほど~
      る~らるずじまし まほしむり~

      あゆみののろい~ ものはない~
      れんようつぬたり き~けりけむ  たり
       
      どうしてそんなに のろいのか~
      しゅうしまじべし めりらむらし  なり
       
      であっていますか?
      「たり」「なり」は、つぶやくように入れればいいのでしょうか?

      トピ内ID:6973020107

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      本読みの意見ですみません

      しおりをつける
      blank
      ふぁんとま
      私の場合ですが、いわゆる「添い寝の時期」から母親に仕込まれたせいか、今に至るまで本好きを自認しています。
      そのため、逆にトピ主様が求めている様な「勉強法」を提示する事はできないかも知れません。
      他にも書き込まれている方もいらっしゃいますが、私も国語に関しては試験前に特に「勉強」した事がありません。精々教科書の試験範囲を読み返す程度です。
      普段から文章に親しんでおけば苦手意識は徐々に払拭されますし、強いて古文を読まなくても(これも他の方が言及されていますが)現代文を読み込めば古文も自然に解るようになっていくと思います。まずは読書です。

      ただし、このやり方は即効性は薄いですし「好き嫌い」や「習慣」にまで踏み込むので、「大学受験に向けて効率的な学習法を!」とお考えなら全く参考にならないかも知れません。

      トピ内ID:1093031044

      閉じる× 閉じる×

      私の勉強法

      しおりをつける
      😀
      ぴょん

      大学二年です。

      学校の先生の授業の進め方にもよると思いますが、
      私が高校の時は
      1教科書の本文をノートに数行あけながらペンで写す
      2助動詞は四角、助詞は丸など記号を決めて、読みながら囲んでいく。また、形容詞や形容動詞も二十線や波線など線を決めてひいていく。
      3囲んだら、その脇に活用形や意味(助動詞なら完了、継続など)を書き入れる
      4わからない語は古語辞典で調べる。辞書の中で重要語になっているものは赤で意味を書いたり、マーカーをひいたりする。
      5現代語訳をしていく。
      6ノートの反対側に、文法の重要事項や重要単語を書きだして整理する
      という感じでした。
      何か問題集を解くときも、2~5は必ずしていました。
      私は国立2次では国語を使っていないのでわかりませんが、
      これでセンター古文までは対応できると思います。
      文法書と古文単語集は必要だと思います。
      学校の授業には、↑の予習をいつもしっかり私はやっていきました。

      あとは、今は漫画化されている古文作品なども多いので、
      それを読んで古文の世界に親しむところから始めたらどうでしょうか?

      トピ内ID:3089328572

      閉じる× 閉じる×

      NHK高校講座、とてもいいです!

      しおりをつける
      blank
      しきぶ
      知恵蔵さんに教えていただいた、
      「NHK高校講座」のホームページ、とてもいいです!
      まるまる1年分が、いつでも学習できるようになっているのですね!
      すごいです!
       
      さっそく、教材をプリントアウトしました。
      教えていただいてありがとうございます。
       

      トピ内ID:6973020107

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        歌について

        しおりをつける
        🎶
        じゃーこ
        ご質問いただいた歌についてですが、しきぶさんの書かれているとおりに歌うのでOKです!
        「たり」と「なり」は、ご指摘のように拍子をとる感じでいれてください。
        覚えることが目的なので、私の歌い方とずれてたって問題はありません。いい感じで歌えればそれでいいとおもいますので。
        お役に立てれば幸いです。

        トピ内ID:1056300143

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんへ

        しおりをつける
        blank
        知恵蔵
          トピ主さま

         お返事、有難うございます。喜んで下さって、とっても嬉しいです。

        勉強は、基本的に独学だとしても なるべく教師からの授業、テレビ・ラジオ講座を受けるなどした方が良いと思います。

        理由は「完全な独学=我流に陥った勉強」になりやすいからです。

        また、英語などのように 古文・漢文も読むのに、それなりのリズム(音調)がありますから テレビ・ラジオ講座はお勧めです。

        楽しく勉強なさることを願っています。そして期待しています!

        トピ内ID:8144687993

        閉じる× 閉じる×

        追加です

        しおりをつける
        blank
        知恵蔵
        NHKラジオ第2
        「古典講読」
          毎週土曜17時00分~45分(再放送は翌・日曜午前6時00分~45分)

        今年度は枕草子。来年度(2010年4月3日から翌年3月)は徒然草。

         試しに聴いてみては?と思います。御参考までに。。

        トピ内ID:8144687993

        閉じる× 閉じる×

        参考までに

        しおりをつける
        blank
        子分
         入門からというのであれば、この春休みに
        百人一首を二人で(競争で)覚えることから始めたらいかがでしょうか。
        私は高校一年の古文の授業の時に、役に立つからと言われ覚えました。
        具体的には一日に10首づつ、4日間を予備日として2週間で覚えました。
        作者名も出来れば覚えておくと良いと思います。
        これがきっかけで古文が面白くなり得意になりました。
        あとはなるべく多くの作品を解説付きで読むことだと思います。
        大学受験が前提ならば目標は源氏物語でしょうか。
         
         文法では、解説をもとに品詞分解に慣れ、助詞、助動詞、活用語尾等は
        種類別にお経を唱えるように丸暗記しました。

         私は理系でしたが、古文が得意だったことは受験の時には有利でした。

         NHK(教育)で5時から万葉集、NHKBSハイビジョンで7時25分から漢詩が放送されておりますので、これらを録画して楽しむこともお勧めします。

         お役に立てるかどうか判りませんが、何かの参考になれば幸いです。
         ご健闘をお祈り致します。

        トピ内ID:7143338328

        閉じる× 閉じる×

        簡単です。

        しおりをつける
        blank
        シゾ
        二児の父 さんと同じ回答です。

        私は大学受験時に古文、漢文、現国と大の得意科目でした。但し受験学部は医学部でしたので科目数が多く、しかも全科目で高得点を得なければ合格できません。しかし勉強時間の半分は数学、物理、化学に取られます。また英語も毎日勉強する必要があります。そこで私が採った方法は角川文庫から出版されている現代語訳と原文を併記した本で、現代語訳のみを通読するという方法でした。試験に出そうな作品はほぼ全て読みました。面白いし気分転換にもなります。(井原西鶴などお勧め)

        すると模擬試験などの問題文は大抵読んだことのある作品ばかりなので、粗筋もわかっており高得点が得られました。文法は少し覚えただけです。

        漢文、現代文は自分が主人公になった気持ちで回答すれば、やはり高得点が得られます。受験時、国語の得点は95%位でした。

        ついでですが医学部受験では英語、数学、理科、社会では受験生の間で大きな得点差はつきません。差がつくのは国語です。(勉強しにくい科目ですから)従って国語が不得意だと合格できません。結果的に医学部へ入学する学生は全科目とも良~く出来る者ばかりです。

        トピ内ID:0830601592

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0