詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    We are the World For Haiti 私と夫

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😍
    もうすぐ産まれる
    話題
    先日夫と朝食中にテレビで「We are the World For Haitiー日本語歌詞付き」を見ました。

    始まってすぐに涙がこぼれてしまい、朝食を中断してしまいました。
    ティッシュを差し出してくれた夫の目にも涙がいっぱいたまっていました。

    放映を見た後、私たちに何ができるか話し合いましたが、良い結論を導き出すことはできませんでした。募金くらいしか思いつきませんでした。
    もっと、身近で言えば私の隣に住んでいる人は他人ですが、その人が困っていたら何かできることがあるかもしれない?と思うきっかけになりました。

    Haiti大地震では沢山の犠牲者がでました。
    そして、相次いでチリ大地震、。
    「We are the World For Haiti」 の歌詞は私たちにできることが何であるのかを問いかけてくれ、地球のすばらしさや命の尊さを教えてくれます。

    一方ではこの歌を聞くと感動と同時にもどかしさのような、悔しさがこみ上げます。
    私の独り言で恐縮ですが、小町で話題になっていなかったので、他の人の意見や感想を伺ってみたいと思ってトピを作成しました。よろしくおねがいします。

    トピ内ID:0625387197

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    小さいけどできること

    しおりをつける
    🎂
    かり
    アメリカです。

    小学校6年生の子はさっそくアイチューンでこの曲を買い、iPodにいれて聞いています。収益は寄付ですから。クラスメートもみなそうしているそうです。
    夫と私はハイチ用の募金のサイトから少額ながら寄付をしました。
    小学校四年生の子は、四年生が中心になって、各家庭から「小さくなったけどよごれてない靴やサンダル」を何百足だか集めました。

    カトリーナのときには、学用品やおもちゃは寄付されるだろうけど、スポーツ用品はどうだろう、と近隣の高校生がいいだして、この界隈の小学校、中学校で、スポーツ用品をもちよって寄付しました。

    いずれの場合も、子供たちが(親も手伝いますが)配送を無料で請け負ってくれる業者をさがして、現地に送りました。

    今度はこのチリの地震。また子供たちから学校を通していろいろな援助や寄付のアイデアが出てくると思いますので、協力するつもりです。

    トピ内ID:5898573690

    閉じる× 閉じる×

    かりさんありがとう

    しおりをつける
    🎂
    もうすぐ産まれる
    海外ではそんなことが日常的に起こっているんですね。

    私の周りにはスーパーやコンビニにおいてある小さな募金箱くらいしか
    目に付きません。

    みなさん、関心がないんでしょうか、レスが無くて残念です。

    世界を見れば、日本にいるだけで本当に恵まれていることに気が付きます。
    私たちは最低限の生活を国に守られています。
    もちろん、もっと住みよい暮らしを目指すことは大切ですが、

    でも、困っている人たちに関心がなさすぎると思うのです。

    じゃあ、あんたがすれば?
    とか思われますよね、若輩者が偉そうにすみません。
    私が言っていることはきれいごとでしょうね。
    たぶん、みんな自分のことで精一杯なんですよね。

    私だってそうです。
    もし旦那が不倫したら、世の中の情勢や震災など気にする余裕もないと思います。

    ただの独り言で、申し訳ありません。

    小さいけど、できること…
    それは家族を大切にすること
    平和に感謝すること。

    今日はそれくらいしか思い浮かびませんでした。

    トピ内ID:0625387197

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    継続的にしてます

    しおりをつける
    😨
    きのこのこ
    >でも、困っている人たちに関心がなさすぎると思うのです。
    これがきっかけとなって、トピ主さんが夫婦で話し合われたのだとしたら
    周りの人は、きっかけが訪れてないのかもしれませんね

    トピがたった時点でみつけてました
    でも、レスを読んでちょっと違和感を感じたのも本当です
    普段は何も感じなかったのに、感じたら感じてない人批判なの?と
    (批判ほどの強い気持ちではないと思いますが、適切な言葉が浮かばず)



    個人的には、小額ですが毎月寄付することを数年続けてます(海外の子供向けのものです)
    夫が病気で解雇された際も続けてきました
    よほどのことが無い限り、この先も続けていくつもりです

    震災や紛争が起こると、別での寄付を募る案内(振込用紙)が届きます
    余裕のある時はしますし、無いときはしません
    金銭的な余裕が無いため、結果的に選択してしまっていますが、
    手を差し伸べることに、自分の意思で選択できませんでした

    トピ内ID:1052664575

    閉じる× 閉じる×

    身近かどうか

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    アメリカでなぜハイチ地震で大きな動きになるのか
    距離的に近いからだと思うんですよ。心情的に身近。
    去年のスマトラ島、そして中国四川ではなぜアメリカではそのような大きな動きならなかったのか。それは遠いから。

    そう考えたら、日本人がハイチ地震にそれほどの関心を示さないのはしょうがないのでは?台湾中国の時はもっと大きな動きがありました。

    私は現在兵庫在住です。震災時には神戸にいませんでしたが、子供の頃は別の土地で大地震を経験してる為、災害のニュースには常に心動かされ、その後が気にかかります。

    それでも、私にとって一番その後が気にかかるのは去年同じ兵庫県内で起きた豪雨での災害の復興なんです。でも日本のほとんどの方は忘れているでしょう。

    その時その時自分のできる支援から行動するはいい事だと思います。でもまずは自分の身近なものに一番興味がある。そんなものではないでしょうか。

    トピ内ID:1708266315

    閉じる× 閉じる×

    恵まれし者は。。。

    しおりをつける
    blank
    かり
    私しかレスがないなんて、びっくりしました。

    さて、先週上の子のクラスでは、どうやったら貧しい人/困った人を救えるだろうか、という口頭発表をするための下書きを書く、という宿題が出ていました。一生懸命考えて、いろいろタイプしてましたよ。宿題しながら、集めた寄付金はどうやって現地にとどくのだ、と聞くので、一緒に調べたりもしました。

    天災がなくとも、アメリカはもともと貧富の差の大きい国で、同じ市内でも、裕福なエリアと貧しいエリアがはっきりわかれています。うちの学区では超貧しいエリアと「姉妹学区」の関係をむすんで、感謝際やクリスマスのようなホリデーの前には、「貧しい地域の人もお祝いできるように食料品の缶詰めや腐らない食品を寄付してください」と学校から連絡がきます。また、貧しい学区のクリスマスプレゼントを買ってもらえない子のために、プレゼントを匿名で寄付するのも恒例です。

    このように、アメリカでは日頃から、小さいころから、恵まれたものはそうでないものに与える、という訓練をしているな、と思います。

    ただ、さすがにこの不況で、どんな慈善団体も寄付を集めるのには苦労しているようですが。

    トピ内ID:5898573690

    閉じる× 閉じる×

    自分にできること

    しおりをつける
    blank
    ぺんぎんのたしざん
    海外在住の中年女性です。子供の頃は「世界の平和を守る」ためのヒーローに心をときめかせ、高校時代には「We are the world」を聞き涙を流しました。

    が、先ほども買い物帰りのわたしに寄ってきてお金をせびる子供から逃げてきました。
    施しを当然とみなし、自分で努力をしない人たちも見てきました。
    援助の上に胡坐をかいて、相手に要求するだけの人も見ました。

    わたしは寄付のお金がどこでどうやって使われるのかが不明なので寄付はしません。

    わたしがやっていることは
    ・海外にいるのから義務はないが、敢えて国民年金を払っている
    ・日々無駄遣いをしないように心がけている
    ・子供達が「立派な大人」になれるよう教育する

    小さいことでは
    ・ゴミはゴミ箱へ
    ・行列(銀行、レジなど)を乱さない
    ・公衆トイレをきれいに使う
    などを実行しています。

    ハイチとは関係ないですね。でも、「今、自分がいる世界をよくしたい(悪くしたくない)」気持ちを持って行動しています。

    トピ内ID:3405351473

    閉じる× 閉じる×

    その後・・・

    しおりをつける
    🎂
    もうすぐ生まれる
    レスいただけてありがとうございます。
    確かに、きのこのこさんの言うとおり、私のきっかけがすべての人に共通するような考えだった気がします。(批判とは違います、空虚なもどかしさがあって、自己満足でしかない正義感とでも言うべきなのか、表現できる言葉がみつかりません)
    しかも平和ボケしているのは私自身かもしれないと気づきました。私は健康だし、家族も元気だし、揉め事がなく、衣食住に困っていません。そういう人間が、震災を見て周りの人は関心が無いな~とか言っても戯言ですよね。本当にそう思います。

    ぺんぎんのたしざんさんと同じなのですが、募金団体の内情を知人に聞いたことがあります。知人はボランティアでカンボジアに派遣されていた人間で、日本の募金団体の実態を教えてくれました。これこそ批判につながるし証拠もないので内容は伏せますが、私には驚くような事実で、募金することにも躊躇してしまいます。(その事実に確証はございません)

    かりさんの住む地域では寄付が盛んに行われており、クリスマスでの行事、楽しそうな雰囲気に羨ましく思います。いつか私も子供とそんな事をしてみたいです。

    トピ内ID:0625387197

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    援助は難しい

    しおりをつける
    🐱
    タキシード
    ぺんぎんのたしざんさんに強く共感します。
    >施しを当然とみなし、自分で努力をしない人たちも見てきました。
    >援助の上に胡坐をかいて、相手に要求するだけの人も見ました。

    「あなたは外国から来て、たくさんのお金を持っているはず」
    小学生くらいの子供が、小銭をせびるのにこんなこと言ってくるんですよ?

    かりさんがおっしゃる、学校同士が姉妹学区の関係を結ぶって
    ある意味残酷だと思います。
    子供のうちからはっきりと『与える側」『与えられる側』を
    刷り込ませるような気がしてならないんです。

    誰だって、始めのうちは与える側になりたいものではありませんか?
    いただいたらお返しをしたいと、平等な立場なら考えるものではないでしょうか?
    学校同士で『与える側』『与えられる側』の役割をはっきり決めてしまうことで、
    平等な立場が揺らぎます。
    与えられる人は、自分が置かれている状況、自分自身をあきらめます。
    援助されることに慣れ、それに胡座をかき、自分の力で何かを得る努力をしなくなります。
    アメリカ社会の構図を子供の世界に持っていって、目先の『援助』で子供の将来や可能性を潰している。
    偽善・欺瞞だと思います。

    トピ内ID:0146949109

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    タキシード
    自分にできることはなんだろう。
    これが本当に難しい。
    寄附を募るたくさんの郵便物が届きます。
    テレビでも、寄附を募るたくさんのコマーシャルを目にします。
    こんなことにお金を使うなら、1円でも多く現地に届けてあげてほしいと思う。
    うちも定期的に、我が家の愛猫がかつてお世話になってた地元の動物保護団体に寄付しています。
    世界には飢えや病気で困っている人、教育も受けられない人間がたくさん居る。
    でも、あれもこれもはできません。

    公共機関のボランティア活動に参加しています。
    趣味の延長、現地の友達もできて楽しいです。
    楽しませてると思ってるだけで良い事をしているという意識はあまりありません。
    でも、私がそこに居ることで人件費が節約でき、その分を寄附に回せます。
    一人ができることは小さいです。
    肩肘張らず、人を批判せず、自分ができることをコツコツやるしかないです。

    トピ内ID:0146949109

    閉じる× 閉じる×

    ミーハーでいいんです

    しおりをつける
    🎶
    ぱららん
    テレビで見て、心を打たれて募金をする。でも普段の生活では忘れてしまい、何万円もする洋服を買ってしまったり、海外旅行中に小銭をせびる子どもを無視したり…。

    それが普通の人間ですよね?私もそういう人間です。

    でも、それでいいと思っています。頑張りすぎは禁物ですよ。いきなり給料の99%を募金して、給与の1%でアフリカの人たちと同じレベルの生活をしようとしても、続きませんから。

    世の中には、世界平和をずっと考え続けられる人もいます。ボランティアに一生をささげられる人もいます。それはその人の才能なのであって、私達凡人は、そういう人の音頭に乗っかって、ミーハーに衝動的に募金するだけでいいのだと思います。そうやって、たまに思い出させてもらい、また忘れてしまうのが「しょうもない一般人」の役割だと思っています。

    トピ内ID:5855558448

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0