詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    皆様、お好きな春の歌は何ですか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    三人の日
    話題
    三寒四温とはよく言ったもので、寒い日を挟みながらも日々春らしくなってきました。

    今日は、今年初めて沈丁花の匂いを発見(鼻が)しました。
    毎年のことですが、沈丁花の匂いを感じると、その日一日頭の中を松任谷由美さんの「春よ、来い」がエンドレスで流れます。
    自転車を漕ぎ漕ぎ鼻歌を歌うのが、毎年この季節の私の恒例行事です。

    タイトルのとおりですが、皆様にとっての一番お気に入りの春の歌は何ですか?
    歌ということで和歌でも結構です(和歌の場合は、作者と簡単な解説をして下されば嬉しいです)。

    春の話を皆様と一緒にお話できればと思い、立ち寄らせていただきました。

    トピ内ID:9193091048

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    しおりをつける
    blank
    をとめ
    武島羽衣作詞・滝廉太郎作曲の「花」
    高野辰之作詞・岡野貞一作曲「おぼろ月夜」
    江間章子作詞・團伊玖磨作曲「花の街」

    どの歌も、春だけでなく、一年中「いいな~」と感じます。

    トピ内ID:7189089656

    閉じる× 閉じる×

    をとめ様、うれしい!ありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    三人の日
    レス数が0で、埋もれていく寂しさをひしひしと感じておりました(涙)。

    「花」「おぼろ月夜」「花の街」どれも、日本語が美しく、情景や空気の暖かさを感じられる歌ですよね。
    昨日の夜遅くお返事を発見し、お礼は朝起きてからと思い寝床に入りましたが、頭の中をず~っと「おぼろ月夜」が流れました(笑)。
    学校唱歌というんでしょうか。「春よ、来い」も唱歌に通じるイメージがありますが、この時期私がつい口ずさむ歌に「早春賦」があります。

    春は別れの季節でもありますが、「仰げば尊し」もとても好きな歌です。
    先日テレビで流れていたのを聞いて、一緒に歌っていると鼻の奥がジ~ンとして、うっすら涙が出ました(笑)。

    トピ内ID:9193091048

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    私も!

    しおりをつける
    blank
    竜田川
    沈丁花の香り、「花」という歌、大好きです。
    「花の街」は中学生のときに、「おぼろ月夜」は小学生のときに音楽の授業で習った覚えがあります。
    どちらも、いい歌ですよね。
    あと、私は「どこかで春が生まれてる」も好きです。
    タイトルは違うかもしれません。ごめんなさい。
    この歌の歌詞が、とっても好きです。♪どこかで春が生まれてる どこかで水が流れ出す…♪
    寒くて寒くてツライときは、自分を慰め、励ますために、ちょっと歌ってみます。
    「早春賦」も、いいですね。しっとりしてて、穏やかな雰囲気が漂っていて、日本情緒タップリという感じがします。

    トピ内ID:2673884251

    閉じる× 閉じる×

    あぁ、私も

    しおりをつける
    🐧
    ミハル
    三人の日さん、こんばんは。
    「春の歌」と言えば、私も
    「早春賦」「花」「おぼろ月夜」です。
    子どもとお風呂に入って「は~るの~、うらぁらぁの…」なんて歌っちゃったりしてます。

    和歌では
    万葉集・志貴皇子の
    「岩走る垂水の水の早蕨の萌え出づる春になりにけるかも」
    (雪解け水が岩の上を流れ、早蕨が萌え出る春になったなぁ)
    大伴家持の春愁三首
    「うらうらに照れる春日に雲雀上がり心悲しも一人し思へば」
    (うららかに照っている春の日、雲雀は高く上がってさえずっているが、私の心は悲しい、一人でもの思いにふけっているので)
    「春の野に霞たなびきうら悲しこの夕影に鶯鳴くも」
    (春の野に霞がたなびいているが、私の心はなんとなく悲しい、この夕方の光の中で鶯が鳴いているのに)
    「我が宿のいささ群竹吹く風の音のかそけきこの夕べかも」
    (私の家のわずかばかりの竹の間を吹き抜ける風の音がかすかに聞こえる夕暮れ時だなぁ)
    もう一つ家持で
    「春の園紅匂ふ桃の花下照る道に出で立つ乙女」
    (春の園の、紅に咲き誇る桃の花の下の、日に照らされた通に立っている美しい乙女よ)
    が好きです。

    トピ内ID:5919475486

    閉じる× 閉じる×

    春といえば・・

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    [花]と、「早春賦」ですね、
    中学時代は伴奏ばかりしていたので、いまだにピアノを弾きながら歌います、教科書には素敵な歌がたくさんありました

    厳密には春の歌ではないのですが「四季の小川」という曲の一番は良く覚えて「ぽかぽか春の日差しに、谷間の雪も溶け出して・・・」、私の中では春の歌のイメージです

    歌謡曲ですと、
    「春なのに・・」
    キャンディーズの「微笑返し」「春一番」です

    トピ内ID:5847437738

    閉じる× 閉じる×

    今日はなごり雪が降りました。

    しおりをつける
    🙂
    三人の日
    竜田川様、ミハル様、おばさん様ありがとうございます。

    皆様のレスを読みながら、「小町合唱部」を結成したくなりました。
    「春の合唱祭」。演目は「花」「おぼろ月夜」「花の街」「早春賦」「どこかで春が」「四季の小川」。あ、「荒城の月」も入れていいですか?
    そして新しい(?)ところで「春なのに」「微笑返し」「春一番」「春よ、来い」。盛りだくさんで練習が大変でしょうね。
    おばさん様、ピアノ伴奏お願いしてもよろしいでしょうか?

    おばさん様、たまたま偶然昨日のお風呂の中で「春なのに」を歌いました。
    切ない旋律に胸キュンです。

    竜田川様は寒い地方にお住まいなのですか?どこかで春が生まれてると思うと、寒い季節ももうすぐ終わると頑張れますよね。

    ミハル様、短歌をありがとうございます。
    私は学生時代古文だけは大好きで、もう一度勉強したいと思っています。
    その時代時代を生きた、人間の感情や機微が表現されているので、人間の営みが、古のかなたよりずっと続いていることを実感できます。
    「古文にはロマンがある」と思っていた変わった女子高校生でした(笑)。

    トピ内ID:9193091048

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    おはようございます

    しおりをつける
    🐱
    トムとジェリー
    今朝は4時半に起きました。 
    思いつくままに、
    春への憧れ、 モーツァルト(日本語版で楽しや5月かな?)
    ます、 シューベルト(一般的に夏の曲だけど私には春)
    竜田川さんから出た、どこかで春が 好きです。
    おぼろ月夜、と聞くと母の歌声を思い出します。
    さくら(日本古謡) 
    すみれの花咲くころ(フェアリーだった頃の真帆志ぶきさん、好きでした)
    落ち着く所はヴィヴァルディの、四季から 春、です。
    思い切り個人の好みでした。
    お邪魔しました、トピ主さん♪ 

    トピ内ID:5220259848

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0