詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 子供
    • 『高齢の親を持つ子は良い子に育つ』ってホント?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    『高齢の親を持つ子は良い子に育つ』ってホント?

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メルモ
    子供
    私は33歳、夫は48歳です。9ヶ月の娘が一人居ます。 年の差夫婦、または両親が年をとってから産まれた子供は精神が安定した人間に育つと言われましたが、本当にそういった傾向があるのですか? 私と同い年の友人で両親が70代半ばの子が一人います。その子は幼少の頃から落ち着きの有る子で両親をよくいたわっています。 この子の落ち着いた性格には両親が高齢だということが大きく影響しているのでしょうか。本人にはあまり自覚が無いようですが・・。 私自身が若い頃に気性が荒く常に両親、特に父親に対してひどい接し方をしていたので娘にはそうはなって欲しくないなぁ、という思いがあります。 娘が思春期をむかえる頃には夫は初老の域に入っていますからね。 同じような両親のもとで育った方、ご意見を聞かせてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    親による

    しおりをつける
    blank
    加奈子
    当たり前の事ですが、ご両親の性格や夫婦仲、育て方、 健康状態によります。 「いい子」って何でしょうね?それは子供にとって幸せ? 私は父40歳、母35歳の時の子供ですが、 物心ついた頃には母は更年期障害の真っ只中で、 いつも不機嫌そうな母と、その相手に疲れた父を見てました。 また、小学生くらいの子供から見たら40代後半の親って もう年寄りなんです。体力もないし、何か言いたい事が あっても、年寄り相手に文句を言ったら可哀想、年だから 言っても聞く耳を持たないと感じて、反抗期を無理矢理、 自分の中に押さえ込んで鬱屈して過ごしました。 小学生が親に気を使うのって、どうだかなぁと思いませんか? 反抗せず確かにある意味”いい子”なんですが、とても苦しかったです。 その頃の親と同じ年代にさしかかって、確かに二十歳の 頃よりは気持ちに余裕や若干の分別はついたかと思いますが、 いまから子供をとは考えられません。 親も子供もお互いを選べませんから、生まれた以上、 頑張ってつき合っていくしかありませんけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むしろ逆だと思います

    しおりをつける
    blank
    こね
    高齢の親から産まれる子供(もしくは欲しくても出来ず やっとで授かった子)は甘やかされて育つ傾向にあり、 ものすごく我侭でした。 私の同級生で親が40歳近くでやっと出来た子は、親を 「くそババア」と呼び「参観には格好悪いから来るな」 と言い「お菓子買ってこい」と命令していました。 女の子でしたけど。そして友達には「あれおばあちゃん だから」と言っていました。 私の周りはほぼそういう子でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    知っている例を挙げるなら

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    友人で一人いますよ。 ご両親がかなり高齢だそうです。 彼女の短大卒業後、ご両親は田舎に引越し隠居しています。お父様の仕事上、あまり裕福な家庭ではなさそうだったし、お母様も料理が下手で買ってきたお惣菜ばかりだったとか。(言い方は悪いですけど、あまり教養のありそうな雰囲気ではなかったですね) でも彼女、本当に芯が強くてやさしいんですよ。おまけに美人。家が貧乏なのに短大まで出してもらった、と就職と同時に自活しながら毎月ご両親に仕送りしています。 「いい子に育った」は本当だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年齢よりも落ち着いて育てたか

    しおりをつける
    blank
    かまぼこ
    自分で言ってはなんですが、祖父母を大切にする孫でした。祖父は癌で1年、祖母は痴呆で7年要介護でしたが、両親と私は同じくらい介護をがんばりました。汚いとか言っていることが意味不明だとか、別居の叔母たちはあまり介護しなかったんですが・・・。 なぜかなあと考えると、大切に可愛がってくれた祖父母のことを良く覚えていて、いい思い出がたくさんあったからです。今でも、花見、餅つき、手作りのパン・・・可愛がられた思い出で、胸がいっぱいになります。その思い出があってこそ、老いて変わってしまった祖父母を、自然と大切にできたのだと思います。 今は実の両親の老いを実感しています。淡々と落ち着いて、でも大切にしたいなあ、と思っています。裕福ではありませんでしたが、両親には大切に育ててもらいましたもん。 ・・・ということで、祖父母や親の年齢ということではなく、愛され大切に育てられた実感があれば、落ち着いた思いやりの深い人間になれると思います。一般的には高齢の両親の方が若い両親より感情的にならず、広い視野で大切に子供を育てられると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大正&昭和2年生まれの親

    しおりをつける
    blank
    ゆっぴぃ
    私は母親が42、父が45のときの子供です。 とても厳しい躾をされて育ちました。それは今になって大変良かったとは思いますが、押さえつけるような躾でしたのでやはり反抗期にはその反動が出てしまいました。 今では親に感謝の念こそありますが、それは「自分の親」という目で見ているから。 「ひとりの人間」として見たら、世代の違いがあまりに大きすぎるせいか理解し難く、また尊敬もできません。 押し付けのない育て方であれば、親の年齢は関係ないと思います。 ちなみに姉は神経質で落ち着きがなく、私は短気で感情的です。これも両親の年齢関係無く遺伝や環境なのではないかと思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちも遅く出来た子です

    しおりをつける
    blank
    銀婚式でも小学生
     夫婦ともに四十歳で下の子が出来ました。  来年銀婚式ですが、まだ中学に行ってません。  で、上の子に比べてですが、おおよそいい子ですよ。頭がいい。優しい。器用、親切、体も大きいというか、スタイルがいい。まじめで、でもユーモアもあり、何もいわなくても自分でやる、手のかからない子です。お友達も多いです。  そして、私たちには経済的にも精神的にも余裕があるのでゆったり接することが出来、子どもも私たちも幸せです。祖父母にとってはひ孫みたいな存在ですが、とてもかわいがってもらい、ほんとに幸せな子だなあと思います。  ただ、私が四十歳で母が六十二歳なのでお産の時にはお世話になれましたが、もしこの子がお母さんになるのが四十歳なら、私はみてあげられないのが残念です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホントでもあるし、ホントでもない

    しおりをつける
    blank
    ピッコロ
    ある程度の年齢になると、経済的に安定してくるし、性格も落ち着いてくる人なら、家庭は安定しますから、『高齢の親を持つ子は良い子に育つ』が当てはまると思います。 でも、単純に年齢を重ねただけで、人間として成長してない人が親になれば、その格言はホントでは無いと思います。 でも、大抵の場合、同じ人間において、若い時に子供を持つより、ある程度の年齢になってから子供を持つ方が子育ては成功すると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    個人の問題だと思う

    しおりをつける
    blank
    強気
    親が35のときの子ども,現在四十代です。 何が「よい子」なのかはわかりませんが,わたし個人のことを言えば決して「親にとって都合のいい子」ではありませんでしたね。 子どもの頃親と戦った分,大人になってからは随分仲良しになりましたけど。 高齢の親でも,甘やかして育てれば我儘な子になるだろうし,穏やかな心で余裕を持ちつつ厳しくあるべき部分はきちんと厳しく育てればそれなりに育つでしょう。 でも,それは若い親にだって言えることですよね。 個人の問題だと思います。 ちなみにわたしが親にとって都合のいい子じゃなかったのは,親の育て方云々より「自分の持って生まれた性分」のせいだと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高齢プラス貧乏

    しおりをつける
    blank
    匿名主婦
    ただ高齢なだけで裕福な家庭だと子供が甘えてしまうような気がします。うちのダンナの家は高齢プラス貧乏。 親に甘えられない環境なので、ダンナは親が弱い生き物だと知っており、親にとてもやさしく自立した人です。 高齢で裕福ではないのがポイントかなーと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一概に言えないでしょう

    しおりをつける
    blank
    とるめんた
    私の兄は、21歳と20歳でできちゃった結婚しましたけど、 子供達は落ち着いた良い子に育ってますよ。 みんなに優しいくて思いやりがあると言われますし。 かと思うと、同じ年の女性ですが、 ご両親かなり高齢での一人娘。 裕福な家だと思いますが、 ビックリするくらい常識がなく、 他人に対する思いやりなんてありません。 友達はみな、30代で結婚出産していますが、 見ていると、落ち着いて子育てしてると思います。 だから、良い子たちに育つんじゃないかなーと 思ってますけど。 でも、今育ってる最中だから、今後どうなるかは わかりませんよね。 結局は、親次第だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年齢は関係ない

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    年齢は関係ないと思います。 若くてもしっかりしか考えの青年もいるように、 いつまでもたっても子どもみたいな老人もいますし。 年をとった分経験は増えますが、学ばないまま 60を迎える人もいるし、 経験が少なくても世の中を的確にかつ前向きに とらえることのできる未青年もいるでしょう。 それから、どなたかもかいていらっしゃいましたが、 私の母は私が小学生のときに更年期になっていたので、 むずかしくて大変な思いをしたことがあります。 これが、私が20歳くらいのときに母が更年期だと少し理解もできたのですが、 当時の私(9~10歳)にとってはなぜ母がこんなに いらいらしているのかさっぱりわからず苦しみました。 申し訳ないのですが、いくら年齢的なものといっても 子どもにはもう少し優しく接してもらいたかったというのが、 ずっと私の中にわだかまりとして残っています。 そういう意味では母にはもう少し早く生んでもらいたかった。 大切なのは 実年齢でも年を取った分の経験の多さでもなく、 『精神的年齢』これだけだと思うのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私がそうです

    しおりをつける
    blank
    こみけ
    私は両親が40歳の時に生まれました。「良い子」とは言われたことがないですが「おっとりしてる」とはよく言われます。子どものころから食卓には洋食より和食(煮物なんか)が多かったです。今、両親は70代で共に病気がちです。必然的に親に優しく接するようになったと思いますが決して昔から優しくはなかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうだろう?

    しおりをつける
    blank
    さえ
    トピ主さんの世代は、おそらく戦後生まれの親が多い世代ですよね?友達は、戦前生まれの親を持っていたという点が、大きかったのかもしれません。 高度経済成長が始まる前の日本で、のんびり子供時代をすごし、電化製品もないから、子供もたくさんお手伝いをして育った人達と、受験戦争が始まってしまって、電化製品も出てきてお手伝いをあまり経験しなかった世代とでは、やはり子供に対する接し方も代わってくるのではないでしょうか?親も苦労して育っているから、わりと面倒がらずに手間のかかる事をやってくれたりするのではないでしょうか?友達がお店のお菓子しか食べた事がないのに、その子はいつも手作りのお菓子を食べさせてもらったとか。 トピ主さんの場合は年をとってからといっても、他の親たちとそこまでの時代背景の違いはないだろうし、ギャップは少ないと思いますよ。でも、やはり若い人より、年をとってからの方が「いい育て方」ができる傾向はあると思います。ぜひ「人生経験のある私たちだからこそできる事がある」と自信を持って育ててください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一人だけ知ってます

    しおりをつける
    blank
    ましゅー
    娘の同級生で、今三年生です。 その子のお母様は50代くらいの 落着いた優しい感じの方です。 ただし、その息子さんは傍若無人を絵に描いたような とんでもない悪ガキで、娘も入学早々 立っていただけで「邪魔だーっ」と 怒鳴ると同時に腹を蹴られました。 周りで見ていた子ども達も驚いて泣き出し 大変な騒ぎなったそうです。 でもお母様は、進級の際の文集に 「息子は引っ込み思案でお友達と同じ行動が取れません」 と書いてあって みんなでズッコケました。 先生に注意されても 「照れ屋さんなんです。」と臆面もなく 言ってのけたという逸話もあります。 本人が嬉しそうに言ってるので間違いないです。 「遅く授かったから可愛くて仕方ない」とも 言ってたそうです。鈍感にもほどがある・・・ でも、この方は若いママになっても 同じ育児したように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    メルモ
    みなさんありがとうございます。 読んでいてとても参考になります。中には心に吹き矢が飛んでくるような気持になるご意見もありました。 私は「良い子」と言うのは思いやりが有って芯の強い子、という意味で考えていたつもりだったのですが、ご意見を読んで行くうちに実は「親にとって良い子」になって欲しいという願望が自分の中で一番強くなっていた事に気が付きました。 私が親に大変心配をかけ困らせたように私も同じ思いを娘からさせられるんですよね。それが嫌だと思うのは私のエゴですね。少し恥ずかしい気持になりました。 今の私は両親に愛情と感謝の気持が常にあります。それは若い頃に両親をひどく嫌悪して激しく衝突した時期があったからこそ、その反省もあって今はその愛情を素直に表現できるのだと自覚できました。 私と違う人格を持っている娘には予期せぬ心配をかけられると思いますが、年齢を重ねた自分なりの冷静で寛大な感情を持って受け止めて行けるようになりたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぐちもはいってますが・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽん
     夫は両親が四十半ばのときに生まれました。そして一人っ子です。優しく、世の中の理不尽なことは許せない性格なものの、親がどんなに我が儘をいっても逆らえません。何かにつけ、両親(特に義父)にお伺いをたてています。                 私たち夫婦も夫が四十にさしかかるので、子どもが欲しいのですが、夫は年老いた両親にかなり仕送りをしていて(いろいろ催促される)、子どもを育てる余裕は今はないとのことです。義母が夫を産んだ年齢まではまだ時間があるのでのんきなことを言っているようですが、私は生まれてくる子に金銭的にも精神的にもなるべく負担をかけたくありません。これから、介護の心配も出てくるかと思うと、あきらめ気分です。                      

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]