詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    離婚・・・結婚に関して今考えること

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    傷心気味
    恋愛
    離婚しました。

    事情は色々ですが、一番の理由は、私の人を見る目のなさだった(人選の失敗)だったかと思います。
    反省しています。

    人選の失敗、というのは、
    「酒癖が悪い」「浮気」「暴力」等「いかにも」な方を、
    相手に選んだのではなくて、
    相手の価値観(定義があいまいですが)や姿勢を見抜けなかった、
    というべきでしょうか。


    育ちとか家庭環境とか「なんとなく信用できそう」な情報を信じたのも間違いだったかも知れません。

    離婚した皆様、
    「私の結婚観、結婚前に感じた○○は必要なかったな」
    「もっと相手の○○を見ておけば良かった」
    という点があれば、語り合いませんか?

    今しばらく傷心のため、
    お礼レス遅れるかも知れませんが、
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    トピ内ID:5338757084

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    バツ1になって思う事

    しおりをつける
    blank
    バツ1
    『不必要な結婚観』
    私は尽くすタイプの女、結婚とは女は3歩下がって夫の影踏まず。
    昭和の夫婦像をモットーとしそれが結婚と思っていた。
    が、全く違いました。

    違ったのは私の性格がこんな女じゃなかった事。

    「家庭に男が二人いる様だ」と元夫からよく言われましたから。
    実際やってみないと気付かない事ってあるんだなぁって思いました。


    『相手の〇〇を見ておけばよかった』
    アバタもエクボ、これも結婚してから知った事です。
    あんなに長所と思ってた部分がキライになると短所にしか思えなくなるんですね~。

    と、言うかやっぱり「やってみなけりゃ分からない」
    これが私の現在の結婚観でしょうか?


    でも今は子供が最優先、再婚はありえないのでこの持論は今後生かされるかどうか不明です。

    トピ内ID:9452986950

    閉じる× 閉じる×

    また失敗するよ

    しおりをつける
    blank
    あず
    自分の男を見る目が無かったとか、
    相手の○○を見て結婚すればよかった、なんて考えているから
    離婚するんですよ。

    私の○○が至らなかった、
    私ががこうだったから結婚生活がうまく行かなかったと
    ご自分を省みて反省するところはして
    自分を変えて行こうという気が無いと
    また同じ失敗をするものです。

    離婚は相手が悪かったと思っている人は(男女とも)
    何回結婚しても同じですよ

    トピ内ID:9414181025

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ロディオ
    旧帝大卒、大学教授候補、顔が好みの3点が揃って入れば、
    幸せになることは保証されたと思ったことが失敗の原因です。

    旧帝大卒=私が日常で接する99%は旧帝大以外の出身者、大学を出ていない人も多数。そのすべてを見下していた。

    大学教授=世間が狭い。人を言い負かすことが仕事で他人の意見に耳を貸さない。話し合い、歩み寄りができなかった。

    顔が好み=時間が経つとどうでもよくなる。

    私自身は、金銭的に恵まれても、社会的地位のある人の妻であっても幸せだと感じないことに気付いていなかった。人生の見通しが甘く、自分という人間を顧みることもせず、人に対しても人間性を見ることができていなかった。

    恵まれた条件さえ整っていれば幸せだと感じる人もいるでしょうが、私は違ったんだなと思います。私が幸せになる条件は…未だによくわからないのですが、心のつながりかなと思っています。

    トピ内ID:3414118460

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはわかります。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    結婚して年数が浅ければ仕方ない事と思います。
    だれでも失敗はありますので新たな気持ちで前に進んでください。

    レス違いかもしれませんが・・・

    ただ、もし結婚生活10年や20年で、
    更に子供がいるのであるならば(子供がいなければまだ良いですが)
    今更、選んだ相手が悪かったとか、嫌いになったとかは通用しないと思います。
    (最近は通用させてしまう人が多いですが・・・尚、トピ主さんの事ではありません)

    親として、人間としての「責任」があります。

    時と共に相手の事が嫌になってくる事は、だれでも「お互い様」で経験するでしょう。
    それを乗り越える事(我慢できる事)にも価値はあると思います。
    間違ってるかもしれませんが、
    我慢によりお互いが強くなれれば物事の考えかたや見方が変わってくると思います。

    まぁ離婚されたのであるならば仕方の無い話ですが。

    トピ内ID:1588720563

    閉じる× 閉じる×

    そうねえ

    しおりをつける
    blank
    パトリシア1972
    「自分をよく知らなかった」
    バツ1さんと同じように考えていたかも。
    自分は尽くすタイプだと思ってました。
    また、女性は尽くすものだと。
    でも実際は違ってて無理しててうまく行かなかった。
    私はマイペースであった。

    「自分の反省会は必要」
    相手の悪いところばかり言ってては、改善できず
    同じ失敗をする。これは元夫との離婚原因になった元彼女を見てて
    学んだことです。彼女は「いつも私は捨てられる。いつも私は愛されない」
    と言っていたけど、自分からは愛せない人でした。同じパターンばかりで
    自分もこうなのではないかと思い、反省しました。

    「夫婦仲が悪い時に無理して仲の良いふりはしない」
    夫婦仲が悪かったのに、無理やり仮面夫婦してました。
    それがいけなかったと思う。無理は禁物だ。
    努力と歩み寄りはするべきで、それが片一方であってはならない。

    トピ内ID:7741486613

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    🛳
    むむこ
    離婚して4年になります。理由は相手の浮気です。離婚したときは、100%相手が悪くて、私に落ち度は無いと思っていました。でも、離婚から数年たって、当時のことを振り返ると私にも悪いところはたくさんあったと思い当たりました。
    結婚の最大の失敗は、愛していない人、尊敬できない人と結婚したこと。
    好きな人ではありましたが、一緒にいて楽だから、何でも言うことを聞いてくれるからという理由で結婚に踏み切りました。
    「結婚して数年経てば、愛だなんていっていられない」みたいな言葉を真に受けて、愛情はそのうちなくなるから別に無くても構わないと思っていました。それよりも自分のことが大事でした。
    自分の生活は変えたくない、子供も生みたくない、仕事を続けるから皿洗いぐらいやってほしい→夫は嫌だからサボりがちになる→じゃあ、ご飯作らない。となって、本当に食事を作らなくなりました。
    子供も欲しくないと思っていましたが、後になって考えると夫の子供を育てなくないのだと気付きました。
    向上心の無い夫を尊敬できずバカにした態度が出ていました。このような妻では耐えられないだろうと今だったらわかります。

    トピ内ID:0384313204

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0