詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バブル時代のスゴイ話を教えてください。

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    さち
    話題
    皆さんこんにちは。

    最近は雇用問題を始め、暗いニュースが多いですよね。

    こないだ父が冗談交じりに、またバブルの時代に戻りたいなんて言ってました。

    父によれば、社員旅行でハワイに行っただとか、ランチで5000円もするステーキを上司からおごってもらったとか

    とにかく、あの時代は皆が狂ってたと笑いながら言ってました。本当ですか?

    当時幼稚園生だった私は記憶にはないのですが、お年玉で計15万円もらい、

    今まで母が貯金してくれていたみたいです。

    皆さんのスゴイ話を教えてください!笑

    トピ内ID:6343268236

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    今思えば凄かった。

    しおりをつける
    🐧
    バブバブ
    青田典子さんと同い年です(ってトピ主さんにはわかんないかな・笑)

    OL時代の話ですが、その時は大人社会はこんなもんだと思ってたけど、今思えばあり得ない~ことは以下の通りです。

    ●入社一年目の女子のボーナスが100万円だった。

    ●女子は残業で19時過ぎたら必ずタクシーで帰るように指示されていた。

    ●週に1度、上司が一人5万円のディナーに連れて行ってくれた。

    ●週末のゴルフが、予約開始日に電話しても1分後には満員御礼だった。

    ●彼氏は、週末は都内高級ホテルに予約をしてくれていた。

    ●結婚が決まったら、上司から一つ30万円の電気製品が5点届いた。

    もうこんな時代は来ないんでしょうねえ(泣)

    トピ内ID:3312632384

    閉じる× 閉じる×

    他の方に比べるとたいしたことなさそうですが

    しおりをつける
    blank
    アンテロッサ
    当時卒業したばかり、入社したてのOLでした。
    NY旅行2週間が当選したのですが、まだ有給なんてないし
    どうしようか困っていたら社長の耳に入ったらしく
    「良い社会勉強になるから、是非行って来なさい」と言われ
    有給扱い+お小遣い(5万円)付きで行かせてもらえました。

    部長のお供で接待飲みに行った時は
    終電が危なさそうだからと、渋谷→埼玉までのタクシー代をくれました。
    足りなかったらあとで請求するようにと。
    いや…部長、ビジネスホテルに泊まった方がはるかに安上がりですよ!

    自分で食べてたランチは常に2千円以上でした。
    先輩がそういう店にしか行かなかったので
    それが常識なんだと思っていました。バカだった…。

    自宅から遠いから寝不足気味と気安い上司に愚痴ったら
    丁度空きがあるから格安でマンション手配してあげるけど、どうする?と言われました。
    都心で1LDK、7万円、築3年だったかな。なんだそれ。誰の持ち物だ。

    トピ内ID:8487359182

    閉じる× 閉じる×

    20代前半OLでした。

    しおりをつける
    😀
    Hana
    それだけでトシがばればれですが…
    バブル期に20代前半でOLやっていました。
    不動産会社の役員秘書。
    夫に言わせると「天下無敵の生物」だったそうで。

    お給料は普通だったと思いますが、入社後初めてのボーナスが100万円越えていました。

    金銭感覚おかしかったですね。
    友人と「中華が食べたいね~」なんていきなり週末香港に行ってみたり、「おうどんの美味しいの食べたいね」なんて言ったら四国に飛んでみたり(笑)

    ワンレン・ボディコン・ピンヒール懐かしいです(笑)

    ディスコと呼ばれていた時代、当時六本木にあった有名所でお立ち台で踊っていました(笑)
    当時の写真を見ると、真っ赤な口紅で水商売系のお姉ちゃんみたいです。

    今はいたって普通の(肥った)おばちゃんですけれど、夫はしみじみ「昔は美人だった」と言います(笑)

    何を間違ったか、年下夫と学生結婚。
    リッチな所に連れて行ってくれる男性より、立ち食い蕎麦とかをご馳走してくれた男性が新鮮だったんですよね。
    それからは貧乏生活です(笑)
    未だにはじけた時の感覚を覚えていて、株などには手出ししません(笑)

    トピ内ID:2948250455

    閉じる× 閉じる×

    現ナマで50万

    しおりをつける
    😀
    おまめ
    学生だった私の1ヶ月のバイト代です。

    現金で手渡しされてました。
    お金は簡単に稼げると思っていました。
    今は…

    トピ内ID:5015717095

    閉じる× 閉じる×

    冬はスキー行くのがあたりまえ

    しおりをつける
    blank
    戻りたいとは思わない
    毎年スキー板は買いなおさないと古くてカッコ悪かったんですけど
    まぁ スキー場まで行ければいい方で
    友達なんか出発前日になってホテルありませんって連絡来て
    そんな!誰かに譲ってこちらはどうでもいい客扱いですかーーーー!!
    と、怒りまくりで粘ったらしいんですがハァスンマセンネエ で結局行けず。
    その日の為にお揃いで編んだセーター着てるのが気の毒でした。

    ですので今スキー場に客を!ってニュースでも取り上げられますが
    ハイハイ 勝手にやって下さい。って見てます。

    友達の話でも思い出すとムカつきます。

    トピ内ID:4177859972

    閉じる× 閉じる×

    実話です

    しおりをつける
    😀
    ゆん
    では、夢のようなお話を。夫は小さい会社の経営者です。
    契約したマンションが完成前に、倍の値段になりました。
    毎日のように、不動産屋さんではなく銀行の担当者が自宅まできて物件の案内に来ました。
    車はロールスロイス他4台所有。
    海外旅行は、お土産含まず、ホテル、食事で1日一人10万円もちろんビジネスクラスでした。
    有名なホテルで諸々の展示会で、着物、宝飾等よく買ってもらいました。

    夫、60代、今も細々会社を続けています。
    時々、バブル時代を懐かしみますが、現在の方が「心豊か」に暮らせているねと話ます。健康が気になる年代になって、お金そこそこ元気が一番と、毎夜、ふたりでウオーキングに励んでいます。

    トピ内ID:0834985914

    閉じる× 閉じる×

    知人に聞きました

    しおりをつける
    blank
    どかす
    便利屋をされている人が、年に数回、お仏壇のお掃除に呼ばれるらしく、
    個人のお宅にバブル期に1億円で購入されたお仏壇があり、横幅も10mあるそうですよ。

    トピ内ID:0990621328

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい

    しおりをつける
    みゆ
    3日に一度は大阪北新地へ女子社員達を連れて豪遊されてた取引先の社長。を思い出してしまいました。 あまりにも贅沢三昧な時代で…懐かしいです。

    トピ内ID:7769406149

    閉じる× 閉じる×

    同じ会社で、

    しおりをつける
    blank
    キウイ
    私30代前半、先輩40代前半、共にOL事務です。
    私たち同期はバブル崩壊後の就職氷河期時代に就職。
    先輩のバブル時代の話を聞いては、あり得んの一言でした。

    ・会社の飲み会後、終電があるのにタクシー利用

    ・有給休暇は、取り放題

    ・毎日、会社を抜けて休憩できるほど人が潤っている

    ・3月の決算賞与は冬のボーナス並

    ・大卒の男性新入社員の冬のボーナスは100万超

    ・会社の経費で飲み放題

    ・新卒1人当たりの平均内定数は、5~10社

    ・会社側が家まで折り菓子を持って、是非我社に来てください!
     と言いに来ることもあった。

     他にも山ほどありましたが、羨ましい限りです。
     でも先輩いわく、あんな時代は二度と来ない。

    トピ内ID:8497510015

    閉じる× 閉じる×

    なつかしいぃぃ

    しおりをつける
    🎶
    らーめん
    アラフォーですが、バブル後期の恩恵を受けました。

    都内の女子大に通っていましたが(今の時代だと、女子大だから、、ってことないですよね。。)、有名私立大学のサークルが主催したスキー旅行に参加したら・・・・企業のスポンサーがつくんです!お菓子もらえてうれしかったー。夜はもちろん、Discoでノリノリですよ。スキー場にいくのに、ミニワンピにハイヒールが要るなんて、今の時代からは考えられませんね。。。 

    トピ内ID:5767277840

    閉じる× 閉じる×

    バブルが炸裂した直後でも。。

    しおりをつける
    blank
    えすかるご
    1989年以前は受験で忙しかった世代の女です。
    1990年~1993年あたりまでは、バブルが弾けたとはいえ余韻がありましたね。

    私は女子大生だったんですが、どんな女もモテまくり貢がれまくりだったような気がします。
    それだけ、稼いでた男性の割合が多かったのでしょうか。
    ちっとも凄い話じゃなく当時は普通だった事ですが、今の生活からすればあり得ない事柄の数々。。

    ・大学行くのに毎日タクシー
    ・ハワイでは必ずリムジン
    ・洋服は20~30万円以上 等々

    現在、50~60歳になってしまって枯れているオッサン達は、結構エネルギッシュでしたよ。
    ベーコン焼いても足らないくらいの、濃い油を出しながら仕事していたと思います。

    朝早くから働いて会議して、ゴルフ行って接待して、銀座や新地で朝まで飲む。だから、頭が禿げてる人多いんです。
    家に帰ったら既に疲れ切って、シャンプーしないで寝ちゃう人生だったから(笑)

    今の日本の若い世代夫婦が、海外の家庭のように家族を優先できるのは、このオッサン達の基盤作りあってのお陰です。
    お父さんを労わって、尊敬してあげて下さいネ。

    トピ内ID:0704194308

    閉じる× 閉じる×

    今は昔…

    しおりをつける
    blank
    みかん
    うちの会社は今でこそ裁量制で残業代は付きませんが、残業が付いていた頃の給料は凄かったそうです。
    バブル時期は、毎月ボーナス月位貰ってたとか。

    その中の一人ですが、お札が財布に入らず面倒臭いので、一万円札をホッチキスで止め、支払う時はピッと止めてある部分を切って払ってたそうです。

    今は退社して独立したその人は、歩いて電車賃160円を浮かしたと嬉しそうに言います。

    こんな話聞きたい?(苦笑)

    トピ内ID:2085005995

    閉じる× 閉じる×

    異常な金銭感覚

    しおりをつける
    blank
    不動産屋でした
    こんにちは
    バブル期に都心で不動産の営業してました。
    異常な出来事として
    ・朝4500万円の戸建てが昼に5500万円夕方には7500万円になったり
    案内している間の価格の有効時間は、その瞬間だけって感じでした。
    ・営業課長でした私の給与300万円+@でしたが、入社半年の20代前半の営業担当で1500万円の歩合とかざらにありました。
    ・物件の紹介は、FAXだけで、現地を見ずに契約がほとんどでした。
    ・購入する人も1000万円くらいまでは、領収書無しでという売り主の要求に従う人が多かったです。
    ・当時の会社の広告費5000万円/月 社長の一ヶ月の飲み代の請求書が2000万円オーバー
    ・仲介手数料と別に担当者にボーナスという名目で100万円単位でもらってました。
    ・同僚と飲みに行く時も財布の中身は100万円はないと不安でした。
    まぁ、かなり異常な金銭感覚の時代だったと思います。

    トピ内ID:4406582038

    閉じる× 閉じる×

    ケチ臭いですが

    しおりをつける
    blank
    なつかしや
    面接に行ってかかった分交通費が貰えた・・・(不合格でも)
    まぁ千円程度ですが・・・今ってどんな大企業でも出していませんよね?

    トピ内ID:0699999282

    閉じる× 閉じる×

    ゴルフセットとティッシュ

    しおりをつける
    blank
    大井
    全然たいしたことはないんですが
    ・不動産関係の職場だったので、社員旅行は毎年海外
    ・月に一度「フランス料理の会」があり、エライさんの行きつけのフレンチレストランに課の全員を連れていってもらってた
    ・上司にゴルフをやったことがないと話したら「今日びゴルフくらいやりなさい」と道具一式ポンと買ってくれた
    ・デートは必ずフレンチかイタ飯、肩パッドバリバリのスーツ着用で。割り勘、定食屋などありえない
    ていうのが印象に残ってますね~。

    あとは、街で配ってるテレクラのティッシュに10円玉が必ず封入されていたこと。
    バブル崩壊直前は20円入ってた気もする…
    街中を半日ブラブラしてるだけで500円くらいは稼げた覚えがあります。
    今はティッシュ配り自体が激減していることを思うと、あらためて凄い時代だったと思います。
    あの頃のエライさん達、元気かなあ…

    トピ内ID:1333112791

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      20代半ばの小娘(私)が

      しおりをつける
      blank
      美里
      会社から独立して、子育てしながら内職程度の設計の仕事で、月に60万稼いでました。

      子どもを寝かしつけてから、夜にちょこちょこっとした程度で…。

      時給に換算して1万超えてたんじゃないかしら。

      現在48才。
      当時よりスキルアップもし、人も雇うようになって、大きな仕事も請負うようになったけど、時給に換算して1万には届かない仕事のほうが多いかなあ。

      トピ内ID:6256329673

      閉じる× 閉じる×

      バブル絶頂の頃

      しおりをつける
      きゅー
      大型ターミナル駅近くに住んでいた我が家は
      地上げで20坪の家を売って三億円手に入れたそうです。

      トピ内ID:1033703349

      閉じる× 閉じる×

      お金が落ちてる(笑)

      しおりをつける
      🐶
      わんわん
      原宿や新宿の駅や道にお金が沢山落ちてましたよ。
      小銭は邪魔だからそのへんに捨ててる人が大勢居たんだと思います(苦笑)
      みんな見向きもしませんし…(笑)
      あと、何千円もするブランドハンカチがよくトイレに置き去りにされていましたね、あれも使い捨てにしてる人がいたからだと思います…

      外の通りが見える店でショップ店員をしていたので
      一万円札が風に舞っているのもよく見かけました(笑)

      トピ内ID:3357529923

      閉じる× 閉じる×

      世の中がキラキラしていました

      しおりをつける
      blank
      mayufa
      バブルの頃からずっと自由が丘の近くに住み続けています。
      あの頃は駐車場の車は全て外車でした。国産車なんて恥ずかしくて置いて
      おけなかったです。
      戸建の値段は3億から5億くらいだったと思います。
      今は1億数千万くらいをよく見かけます。
      就職の内定もごく普通の子が6つとか取っていました。
      そのうち就活に突入するうちの子たちに分けてほしいと切実に思ってしまいます。
      バブルが弾けるなんて思っていなかったし、先々への不安なんて全く無かったです。
      私は年収1000万くらい(生活費は主人もち)でしたが、一時期、着物にはまって一年半で1000万使ってしまったこともあります。今にしてみると、「何と勿体無いことをしたんだ」と思います。
      今は、ユニクロ、ツタヤ、ブックオフを回るのが、休日の定番です。

      トピ内ID:8890780062

      閉じる× 閉じる×

      地味ですが

      しおりをつける
      ナシゴレン
      私以外の方はすごいお話ばかりですが、

      高校生当時、しがないスーパーでのお正月出勤。お年玉手当で1万もらえました。
      今はたしか時給少しアップ程度です。

      トピ内ID:2792202066

      閉じる× 閉じる×

      三千万と高級車

      しおりをつける
      😀
      じみーちゃん
      バブルの頃・・毎月一回は焼肉パーティ
      それでもお金余っちゃうから インストラクターをわざわざ
      会社に招いてのエアロビクスにジャズダンス・・
      もちろん これ福利厚生費ね
      忘年会など何次会まであっても会費出したこと無いですね
      帰りは終電があろうが女性はアブないってんで
      隣県からでも高速使ってタクシー
      これを普通だと思っていたなあー

      そうそう ロクなスキルが無くとも 転職も し放題でしたね
      派遣の登録に行っても交通費は出るわ ほかの金券にグッズも
      たんまり貰って・・
      もう訪れないであろう とんでもない時代でした!

      最近 別の人から聞いた話 その人が学生のころ
      バブル期にIPOされた某国電信会社の株を買って
      三千万の銭を手にし それを某高級車に注ぎ込んで
      虎視眈々と転売するときを伺っていたら・・
      震災に遭ってしまい原型を留めない車になったらしいです・・
      まぁ そう上手いこと行かないですよね 人生は。

      トピ内ID:2570698660

      閉じる× 閉じる×

      海外で見たバブル成金

      しおりをつける
      blank
      Libellule
      ずっと日本には住んでいませんので、実際にバブル時代がどういう雰囲気だったの
      かはまったくわかりません。でも私の国にも日本から札束を抱えた人たちが押し寄せて
      来て、節税対策とかで不動産やビジネスを買い漁っていました。

      中でもすごかったのは東京近郊に土地を持っていたらしい初老のご夫婦。大きな戸建を
      10軒以上次々とお買い上げ。賃貸して悠々自適の奥様の口癖は「ここは何でもお安くて
      いいわ~」でした。しまいに「こんなに物価がお安いと、お金が貯まってしかたがないで
      しょう」と言われた日にはカッチ~ンと来ましたけど。こちらは現地の人間として、現地の
      通貨で現地の平均的な生活だったのですが、円高時代で日本から札束を抱えて来た人たち
      には、単純に円換算すれば信じられないくらいお安かったのでしょうね。

      ちなみにこのご夫婦、バブルが弾けて円安になった時に大きく値上がりしていた不動産を
      全部処分して、日本へお帰りになったそうです。最後のひとことが「日本は何でもお安くて
      いいわよ~」だったとか。バブル時代の円高とその後の円安で二重に儲けた強運な人たちの
      例です。

      トピ内ID:4065266719

      閉じる× 閉じる×

      私じゃなくて元夫ですが

      しおりをつける
      blank
      しまりす
      20年以上、塗装工やってます。
      急ぎの仕事が入り、正月の三が日も下請けで仕事をしたそうです。
      すると、
      元請けから人工代として元夫の会社へ1日5万円支払いがあり、それがそのまま人工へ。
      それとは別に丸一日全て元請けより食事をごちそうになり、
      仕事が完了した時点でお年玉として5万円くれたそうな。
      三日間働きいつもの 日当×日数=月給 を軽くオーバーしちゃったそうです。
      ええ、その頃から日当変わってないのでホント笑い話です。

      私は元夫と同じ年ですが、色々人生の寄り道したので 初就職がバブルはじけた年で何の恩恵もなかっです(笑)

      トピ内ID:7362598228

      閉じる× 閉じる×

      入社試験

      しおりをつける
      🐶
      bubbly
      数学問題白紙で出して、採用されました。
      「売り手市場」ってホンとなんだなーと、実感しました。

      トピ内ID:3575887684

      閉じる× 閉じる×

      勤務先は、大したことない

      しおりをつける
      blank
      み~の
      月給15万程の、バブルの気も無い・・でも大きな病院でした。
      もちろんボーナスも普通で、清貧につつましい待遇でしたが
      こんな勤務の私ですら、バブルの片鱗の触れる事も・・・
       (皆さまの話題からしたら、チンケな話で済みませんが)

      大学病院ですから、医療メーカー・製薬メーカーの後援する勉強会とか
      発表会に招聘されるのですが 毎週(まぁ呈の良いメーカー賛美会ですが)
      こんなコ・メディカルの私でも結構招待され、動機は真面目に勉強!とセッセと参加してましたが、行くと受付でパンフ・資料と共に【お車代】と表記した封筒が・・・中身は 5000円札~諭吉様まで
      小心者の私は、上司にアタフタお伺いを 上司「貰っとけ!当然!」
      2時間ほどは真剣な講演会を
      その後帰宅しようとも、我が病院担当MRに掴まり、無理やり料亭に
      そこでは見た事ないような【竜宮城級の接待】根が貧乏人の私はオロオロ
      やっと辞するも、担当から【タクシーチケット】なるモノを渡され
      東京隣接県内ならOK!ですからとか言われるも、怖くて使えずJRで帰宅する貧乏娘でした。
      今は、そういうのは教授級だけでしょう

      トピ内ID:3501389697

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        ほんとに嘘のような時代でした

        しおりをつける
        blank
        ここ
        不動産業だったのですごかったです。
        毎週末女子社員は交遊費として一人1万円づつ渡され食事会、社員の飲み会は3次会最後まで会社もち。接待はしょっちゅう、高級店で伊勢海老、ふぐ、松茸、松坂牛、ふかひれ。
        取引先からお歳暮などで全員(支店50人はいました)メロンと松茸セットとか。
        もちろん女子はタクシーチケット、通勤服代として月1万円。現金渡しで。
        営業女子は申請すればそれ以上くれてました。
        成績がいいと10万円現金渡しなんてことも。
        私は会社の所有のマンションに入りましたが家電は全部揃えてくれました。
        会社の子が当然いっぱい入っていたため代表者に月に一度は皆で使えと30万ほど支給されました。会社所有マンションがあちこちあって住み替え自由です。引越し代も10万円まで支給。
        通勤も定期をくれるのに朝と帰り車がでました。もちろんタクシーで帰ってもOK。
        私のいた部署はよく社員旅行とは別に1泊旅行に連れて行ってくれました。
        部長の自費です。伊勢志摩にいったときは背の高さもある刺身のタワーが出てきました。あれは後にも先にもお目にかかれないと思います。

        トピ内ID:0746355362

        閉じる× 閉じる×

        住宅展示場にて

        しおりをつける
        ハーちゃん
        今から約20数年前の話。我が家を建てる為、あちこちの住宅展示場を見て廻っていた時の話です。展示場の中でも坪単価が高い某住宅メーカーにて。お客さん(かなり成金風)夫婦、営業マンに「この家気に入ったわ!全く同じで、オプションは全部一番いいのにして、金額?6000万?そんなものなの?勿論キャッシュで払うわよ!」とまるで車を買う感覚でした。システムキッチンのショールームでも、扉が無垢材で最高ランクのキッチンをポーンと1000万キャッシュで払ってるのも見ました。
        今考えると日本中がおかしな状態でした。

        トピ内ID:5446648015

        閉じる× 閉じる×

        バブルを知らない

        しおりをつける
        blank
        晴れる
        20歳代の主婦です。両親の武勇伝は聞いてます。
        就活なんて必要なかった。会社の就職案内みたいなのに行って名前と住所書いたら、これでうちに電話してくれとテレホンカードと菓子折が送られてきた。
        就職一年目初っぱなのボーナス三桁…。
        待で新地の飲み屋さん、座っただけで10万円。
        分譲マンション、どれも何十倍の倍率のくじ引き。
        あり得ないです。羨ましい~!
        何か夢の世界です。

        トピ内ID:8191433452

        閉じる× 閉じる×

        フリーランス独立 1

        しおりをつける
        😝
        ばぶりん
        田舎の専門学校卒業後、東京のデザイン系の会社に2年ほど勤めたのですが、そろそろ他の仕事に変えようかな~(転職はお気楽時代)と考えていた頃・・。

        「フリーでやらない?」と同業他社の知人から声をかけられました。
        オンナ23歳、実績なし人脈なし資金なし・・。
        さすがに無理でしょう、といったん断ったのですが
        「大丈夫!仕事はありすぎて困ってるし、パソコンも図面を引く機械もリースできるし、話だけでも聞いてもらえない?」

        で、話を聞きに。知人と一緒に待ち構えていたのはリース会社の営業マン。
        機械をリースしてほしいと!最終的に土下座されました。

        いくら知人の会社が間に入っているとはいえ・・・私でいいのか??

        今思うと怖いですが、若気のいたり?もあり、フリーでやる事を決めました。知人の会社もしかり、仕事は本当にあふれていたからです。
        勤めていた会社を辞め、とっておいたボーナスで広い部屋に引っ越し開業!

        ツテだけで仕事が来るし、簡単なイラストパース(1時間もかからない)だけでも1万円以上いただける日々。
        値切られることもなく言い値でOKでした。 続きます。

        トピ内ID:1302662690

        閉じる× 閉じる×

        皆さまレスありがとうございます!

        しおりをつける
        😀
        さち
        たくさん投稿してくださりありがとうございました!

        やはり、夢みたいな時代だったのですねー。

        各レスを熟読していくと、いかにバブルが今と違って、

        常識はずれな時代だったかが良く分かりました。

        なんど読んでも飽きないです!ホント!

        今年は去年と同様に、就職内定率も低いですし、あと男性がお弁当を作って食費を節約をする時代?ですよね。

        時が変われば人々の考えも変わるのですねぇ。

        誰もがバブルの後に、暗黒の時代が到来するとは思ってなかったのですか?

        経済学者や政治家が世間に警告をしたりしなかったのでしょうか?不思議です。

        トピ内ID:6343268236

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  38
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0