詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の頃よく見た夢 (前世?)

    お気に入り追加
    レス46
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    シマジロウ
    ヘルス
    私は小学生の頃、毎日のように戦争の夢を見ました。
    状況は様々で、自分が兵士だったり一般人だったりで、
    大抵周りの人が次々殺され、私一人生き残っていました。
    銃で撃たれて死に、幽霊になって浮かんでるときもありました。

    家の近くに自衛隊があり、ヘリコプターなどが飛んでいたり、旅客機の空路になっていてエンジン音がよく聞こえるのですが、子供の頃はその音に爆撃??と怯えることもありました。
    戦争関連のTVや本に興味があって、なぜか夏(原爆の頃)になると恐怖感でいっぱいでした。
    20代の現在では全くその様なことはありません。

    前世は、戦争で死んだのかな?と思ったりします。
    皆さんもこんな事ありますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数46

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  46
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ねずみ小僧?

    しおりをつける
    blank
    りらっくま
    私も子供の頃よくみていた夢があります。
    それはねずみ小僧のように日本家屋の塀や石垣の
    上を渡っている夢なんです。いつも何かに追われて
    いて、隠れるように走って逃げていましたっけ・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夢ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    私は、戦争物、時代劇などの、戦闘シーンや処刑シーン(体の一部が飛んだり、血が飛び散るもの)が異常に怖いです。そういう映画でなくてもとにかく、体の一部が飛び散ったり、血が吹き出たり、そういうのが見れません。どんなに全体的なストーリーが良い物でも、そういうシーンがあるというだけで見れません。怖くて怖くて。自分では、前世のどれかで、そういう死に方をしたのかなと思ったりします。前世療法という本を読んで、特にそう思ったりします。あの本を読むと前世は何度もあるようですよね。男女の性も、人種もすんでる所も、職業も、生活もいろいろなようですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ヒトラー

    しおりをつける
    blank
    朔夜
    題のとおり、ナチス・ドイツのヒトラーが怖いです。
    テレビに出てくると、すごく怖くなります。
    ぞわぞわしてくるというか、本能的に嫌だというか。

    もちろん、私はヒトラーとは縁もゆかりもありませんので、不思議な限りです。

    同じ独裁者でも、フ○イン元大統領や、金○日なんかは、全く平気なのですが。

    嫌いな芸能人、とはまた違った感覚で、出てくるたびに何でだろー、と思いながら、テレビを見つめてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あります

    しおりをつける
    blank
    サクッサクッ
    前世は鳥だったと思われます。
    それは飛ぶ夢をよく見るからと思われます。
    気持ちよく飛んでいるけど、時ら翼が動かなくなり落ちかける・・・・なんて夢もあるのでおちおちしてられません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    戦闘シーンがコワイ

    しおりをつける
    blank
    肯定者
    肯定です。

    私の場合は10世紀後半ごろと戦国時代と大坂の役の3つの時代です。
    NHKの大河を見ている時、白兵戦がコワイのです。
    特に刀がアップになるとコワイのです。

    でも展示会などの美術品の刀剣は美しいと惚れ惚れします。

    戦闘シーンがコワイのです。
    私は戦いの最中に死んでいるのかしら?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もあります!

    しおりをつける
    blank
    りお
    小学生のころ、桜が咲く時期になると必ず同じ夢をみました。
    小柄で浅黒い顔をした男性が、刃物を持って追いかけて来るんです!!
    必死に逃げてるけど、いつも同じ場面で倒れてしまい、今にも刺されそうな時に目が覚めるのです・・・
    その夢のおかげで、春になるとどこか怖いという思いがあります。
    今でもその男性の顔を覚えているので、いつか出会ったらどうしよう・・・とか思ってしまいます。
    トピ主さん同様、前世であったことなのかも・・・とも思います。
    余談ですが、なぜか懐かしさを感じたり、その土地の歴史に妙に興味がある国があると
    「前世ここに居たのかも」って思ったりもします
    妄想なのかなって苦笑いしたりもしますが☆

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いつも同じ風景

    しおりをつける
    blank
    猫フェチ
    何度も同じ風景(シーン)の夢を見ました。
    自分はなだらかな昇り坂を歩いていて 左には塀とも盛り土とも判断のつかない壁が道に沿って続いていて。
    左の壁は圧迫感などはなく、雰囲気としては大きな住宅造成地みたいな感じです。
    ただし、今だからそう言えるのであって夢を見ていたのは昭和40年から60年くらいまでですから、そんなところが在ったとも思えません。
    ひたすらもくもくと数メートル先の道をみつめて歩き続ける夢で、ここって来たことあるみたい、と思う以外はとくに喜怒哀楽のない夢でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    前世だと思ってます

    しおりをつける
    blank
    かりん
    私も幼稚園の頃から小学生の低学年にかけて何度も同じ夢をみていました。

    私は誰かに手を引かれて汽車もしくは電車の横を歩いている。それから車内にいる自分がいます。じきにすごい衝撃音と巨大な火の玉が迫ってきて・・・。体にド~ンとものすごい衝撃を受けた瞬間に目が覚めます。

    あまりの強烈さに30代半ばになっても古い8ミリフィルム見たかのように覚えています。とてもリアルで私も前世だと信じています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    行ったことない田舎の夢

    しおりをつける
    blank
    犬下
    田舎家の裏に木があり、木のそばから裏山への坂道。お勝手の土間、上がりかまちが高くて・・・。牛小屋もありました。

    何歳まで見ていたのかわかりませんが、行ったことのないこの田舎家の夢をよく見ていました。人が出てきたかは覚えていません。が、いつも家と坂道とお勝手は見てました。母に聞いても、そんなところに連れて行ったことはない、と言ってました。

    不思議です。最近、見てないな、それも不思議です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    シマジロウ
    りらっくまさん、ぽちさん、ありがとうございます。
    私も、処刑シーンなどを見ると心臓がバクバクします。
    最近は、だいぶマシになりましたが。。。
    やっぱり前世との関係があるのでしょうかね?
    謎です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  46
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0