詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛猫が死んでしまいそうです

    お気に入り追加
    レス64
    (トピ主18
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    とーご
    ヘルス
    トピを開いてくださり、ありがとうございます。
    本日(3/23)急に鮮血のような血尿が出たので病院に連れて行きました。
    持って行った尿を見て先生は「調べるまでもない」と仰り、触診でしこりがあったことと鮮血のような血尿を踏まえ
    「膀胱ガンかも知れない」と診断されました。
    結石で血尿を繰り返していましたが、病院のフードで回復してきた矢先のできごとです。
    病院では抗生物質と薬?の注射をしてもらい「好きなものを食べさせて体力が回復してから」とのことでしたので、
    帰ってから大好きなホタテをあげましたが少し食べるのみ。
    30分から1時間おきに立ち上がって、よたよたと2階にあるトイレに行くのですが間に合わずポタポタと真っ赤な血尿が
    垂れてしまったりします。近くに置いてもトイレがあった場所に行ってしまうので、ダンボール箱でトイレを作り
    1階にも置きましたが、そこでは時々するだけです。
    元気がなくゴロゴロ言わないし、そっと撫でても場所を移動したり体勢を変えたりして構われたくない様子で、
    側にいて時々「可愛いよ、おりこうよ」と話しかけて見守ることしかできません。
    16年間飼っている愛猫が、死んでしまうのではないかと考えたら涙が止まりません。
    大好きで大切で守りたいのに手が出せない状態です。どうにかして助けたいです。
    膀胱ガンで闘病中のペットを飼っていらっしゃる方、体験された方、何でも良いので教えてください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:7687758378

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数64

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (18)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  64
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も猫ちゃんを飼っています

    しおりをつける
    blank
    れい
    私も愛猫が死にそうなところを想像したら、涙がでてきてしまいました。
    トピ主さんの猫ちゃんの回復をお祈りしていますが、16歳とのこと。。。きっと猫ちゃんはトピ主さんと暮らせて最高に幸せだったと思いますよ。心から感謝していることでしょう。。。

    元気出してくださいね!

    トピ内ID:9484688001

    閉じる× 閉じる×

    胸が痛みます

    しおりをつける
    🐱
    またたび
    トピを読んで胸が痛みました。
    私も猫が大好きで実家では3匹飼っています。

    16歳とはかなり高齢ですよね・・・
    ちょっとご覚悟をされたほうがいいかもしれません。
    苦しませないように、見守ってあげてほしいです。

    トピ内ID:2960266254

    閉じる× 閉じる×

    私も猫と生活してます。

    しおりをつける
    😨
    愛猫家
    私が産まれる前から、シャム猫を飼っていたのですが、老衰と腎臓の病気で、衰弱したように死んでしまいました。19年間生きました。

    私の猫は、高所から降りられないなどの老化現象から始まり、食欲が失せて反応が鈍くなって
    尿が垂れ流しの状態で寝たきりになり、亡くなる2日前には死に場所を求めて弱い体で近所まで行っていました。
    終始、見守ることしかできず、構って欲しくない様子で、撫でても嬉しくなさそうでした。
    マヨネーズに薬を混ぜて与えてましたが、その甲斐無く、時間が止まったように目を開けたまま亡くなりました。

    死が徐々だったので、覚悟が出来ていましたが、いざ居なくなると寂しいです。
    悲しいことに、猫は体調不良を人に伝えられないので、手遅れになってしまう事が多いんですよね。

    もしかしたら、自分の死を予感して、死に際をトピ主さんに見て欲しくないのかもしれないし
    膀胱癌に詳しくないですが、注射と抗生物質の薬の副作用で、一時的に体調が悪いのかもしれません。

    16年なので、まだ生きられますし、回復力もあるはずです。
    私は、トピ主さんの愛猫の生命力を信じますよ。

    トピ内ID:6087139447

    閉じる× 閉じる×

    転院を!

    しおりをつける
    blank
    はーちゃん
    猫ちゃん心配ですね。獣医さんは本当に色々のようで、知識、診療技術、処方がクリニックにより違います。不安がある場合には転院されてはいかがでしょうか?治療出来るものかもしれないですよ。どうか良くなりますように…

    トピ内ID:1925062256

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    とーご
    レス頂いていないのに連投すみません。

    昨夜は注射が効いたのか、数回トイレに起きたのみで母と一緒のお布団で眠っていました。
    血尿の色も若干ですが薄くなり、トイレに行く間隔も長くなりました。
    お水をほとんど飲まないので、ホタテを細かくきざんでスプーン1杯程度のお水に浸したものを
    食べさせています。
    摂取する水分量より遥かに尿の量が多いので、心配です。

    夕方、病院に連れて行きます。
    16歳と高齢なので覚悟がなかった訳ではありませんが、20歳まで頑張る猫ちゃんも居ますし、
    理由もなく私の猫も長生きしてくれると思っていました。
    今も頑張ってくれているけれど、ゴロゴロも言わないし安心しきってデレーンと伸びて眠ったりもしません。

    お母さんと私の二人から話しかけられるシチュエーションが好きで、どっちにもニャーンと愛想振りまいてる
    イキイキした可愛い顔、もう見れないのかな。耐えられそうにないです。
    この気持ちを振り切る為にも、できることは何でもしてあげたいです。
    経験された方、少しでも看病についてや心の持ちようなどの情報が欲しいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:7687758378

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(18件)全て見る

    大したことは言えませんが

    しおりをつける
    🐱
    ちはや
    同じく今年16歳になる老猫を飼っている者です。
    うちの子はガンではないので、状況が違いますが、
    かなり心配なご様子かと思います。

    とにかく食べられるものを食べさせて、というのは正しいと思います。
    ホタテ以外にもマグロ、ささみなどでも良いと思うので、
    色々食べるか試してみてはいかがでしょうか。
    普段食べない猫缶などもいいかもしれません。
    あと水分を取ってるかも確認を。

    それでも改善がない場合、早めにセカンドオピニオンもお勧めします。
    大きな動物病院もありますので、
    どちらにお住まいかわかりませんが、ネット等で調べて
    他の病院受診するのもいいかもしれません。

    的確なアドバイスができず申し訳ありません。
    同じく闘病中の猫を持つ者として黙ってみていられなかったので・・・
    とーごさんは心配でたまらないでしょうが、猫ちゃんもがんばってます。
    最後まで諦めず一緒に出来ることを探していきましょう!

    トピ内ID:3436820051

    閉じる× 閉じる×

    セカンドオピニオンは?

    しおりをつける
    🐱
    aoao
    「診断するまでもない」
    「~かもしれない」
    その先の詳しい診断はあったのでしょうか?

    「ここの病院で駄目なら、もう仕方がない」とトピ主様が
    思えるような病院を見つけて(動物病院はレベルの差が大きい)
    再度診ていただいてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:4534616667

    閉じる× 閉じる×

    がんばって!

    しおりをつける
    blank
    猫大好き

    うちにも4匹の猫がいましたが、
    現在は2匹で、一匹の猫は7歳でリンパ癌、
    一匹の猫は昨年17歳で腎不全の為他界しました。


    16歳といえば、人間でいうと100歳ちかいですね。
    我が家の猫もそうでした。
    この先長くないと考えた時、それはもう辛い気持ちでした。
    「もっともっと長生きしてほしい!絶対に治す!」と
    病院へ点滴や補液、注射等、悪あがきをしたものです。
    でも、途中から止めました。
    私の顔を見るなり、また病院に連れて行かれるのかと
    思ったのか、2匹とも隠れたりするようになったんですね。
    自分がもし100歳近い時に、病気になった時の事を想像
    してみました。
    無理な延命治療をするならば、それまでの家族の思い出を
    振り返りながら、死ぬまでの時間を安らかに過ごしたいと
    思うのではと…。自分のやってることは本末転倒と考えた
    のでした。

    結局、途中から2匹とも亡くなるまで優しく撫でたり
    話かけたり、ご飯をあげたり、一緒に寝たり、
    「おつかれさまでした。ありがとう」と、安らかな最期を
    迎えさせてあげられたと思っています。

    どうかもう一度考えてみてくださいね。
    がんばって!

    トピ内ID:8524406812

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスじゃなくて、ごめんなさい。

    しおりをつける
    blank
    感涙
    読んで泣いてしまいました。私も5年前に14才の愛猫を送りました。腎臓を悪くし尿が出なくなり、1度は三日の入院点滴で持ち直しましたが、その後二週間で逝きました。
    トピ様の猫ちゃんと同様、ヨロヨロしながもトイレに行き、血尿をしてました。
    ある日トイレで動けなくなり、か細く鳴いて私も呼びました。その日からオムツを着け、3時間おきに膀胱をマッサージして排尿させ、体位変換をし、流動食と栄養剤をスポイトて飲ませました。
    暖かい時間にタオルにくるんで外に行くと、嬉しそうにキョロキョロ見てました。(完全室内飼いでした) 最後の日は、水も飲み込めなくなり、足の痙攣も出て苦しんでいたので、胸に抱き「もういいよ‥苦しかったら逝っていいよ」と言いました(涙)。 三回大きく息をして‥逝きました。

    トピ内ID:5116552795

    閉じる× 閉じる×

    やはりセカンドオピニオンをお勧めします

    しおりをつける
    🐱
    mineruba
    やたらめったら動物病院の転院を勧めたくはありませんが、
    >「調べるまでもない」
    >「~かもしれない」
    という医師の対応には、aoao様同様にちょっと疑問を感じます。

    動物病院は本当にピンキリで、医師自身が最新の医療知識を勉強しているか、医療設備がいかに充実しているかなどで、かなり差が出てきます。

    また、犬には詳しいが猫はそれほど詳しくない医師や、小動物が得意、ハ虫類が得意というように、一括りに動物病院と謳っていても得手不得手があるのです。
    同じように、動物のガン治療などに特化した病院もあります。

    主様がお住まいの地域で、ガン治療や猫に詳しい動物病院を探してみては如何ですか?
    まったく調べる手立てがないようでしたら、地域の保護猫活動などをされているような団体に事情を話して、猫の医療に詳しい獣医師さんを知っていたら紹介して欲しいとお願いしてみてはいかがでしょうか。

    まずは信頼できる病院探しをして下さい。
    猫ちゃん、少しでも良くなるようにお祈りしています!

    トピ内ID:4562716417

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    とーご
    みなさん、本当にありがとうございます。
    レス頂いた内容は胸にすーっと沁みて涙が止まらないです。

    セカンドオピニオンの勧め、ありがとうございます。
    通院している病院は、他1件としか比較していませんので治療の差は詳しくわかりませんが、
    飼い主の気持ちより患者を第一に考えてくれるので、信頼しているお医者様です。

    夕方の検診では「症状からして膀胱ガンだけど、大学病院に行けばハッキリした病名がわかる」とのこと。
    他に考えられる病名の症状の一覧?を見せて頂きながら説明を聞いたのですが、当てはまるのはガンでした。
    お医者様の考えとしては「年齢と病状を考えると、好きな場所に好きなだけいて、好きな物を食べるのも幸せだと思う。
    自分が同じ状況の時にどうだと嬉しいか、その方法でこれからの治療を考えよう」でした。
    できることは何でもしたいと思っていましたが、徒歩5分の病院に通い、病状以外の負荷がかからないよう、
    自宅で看ていこうと思いました。

    文章にすると少し心が落ち着きますので、しばらくお付き合い頂けると幸いです。
    今後ともよろしくお願いします。

    トピ内ID:7687758378

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(18件)全て見る

    御存知でしょうか

    しおりをつける
    blank
    よたねこ
    「真 猫の十戒」で検索してみてください。

    私は愛猫を亡くした後にこれを見つけました。
    10番を読んでとても後悔しました。
    病院に預けて帰宅したその夜中に息を引き取ったので。
    「最後の時この手で撫でてあげればよかった。ごめんね。ごめんね。」と涙が止まりませんでした。

    飼った時から、いつかは別れが来るのはわかっていたはずなのに
    いざその日になると想像以上に落ち込んでしまいました。
    もう2年も経つんですが、思い出すとやはり涙します。

    トピ主さん宅の猫ちゃんは16年という長い歳月を幸せに過ごしたはずです。
    だから、ありがとうと感謝してその時を待ってあげてください。
    できる限りのことをしてあげてください。
    猫ちゃんも本当に嬉しいと思いますよ。こんなに大事にしてもらえて。

    たいしたレスでなくてごめんなさい。
    一日でも長く一緒にいられるようお祈りします。

    トピ内ID:1747852911

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    とーご
    よたねこさんに教えて頂いた「真 猫の十戒」見ました。
    まだ誰も家族の前では泣かないので、私も部屋で泣くときは声が出ないようにしているのですが、
    ガクガクして涙が止まらず声が出てしまいました。と、同時に胸の痛みが少し和らぎました。
    昨日、自宅でできるだけゴチャ(猫の名前です)に負担をかけずに家族で見守ろうと決めたものの、
    手を尽くせば少しでも長生きできるのでは?その可能性をなくしても?と考えていたので、
    私がずっと側にいたいことがゴチャにとって悪いことじゃないんだって、猫の十戒が言ってくれた気がして。
    よたねこさん、ありがとうございました。

    本日(3/25)も通院しました。
    診察は昨日と同じでしたが、点滴や注射で栄養をやれないか聞いたところ
    「少しでも食べる力があるうちは、口から栄養を摂取した方がいい」とのことで
    チューブに入ったジェル状の栄養補助食を出されました。食べた後は幾分調子が良さそうでした。
    お昼から夕食前まで、ずっと一緒にベッドにもぐっていました。
    私の腕枕で眠る顔を見つつ、幸せなひと時でした。
    明日も今日と変わらないことを祈り、眠ります。

    トピ内ID:7687758378

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(18件)全て見る

    体験談

    しおりをつける
    🐱
    らんらん
    うちの猫の体験談ですが、おしっこが出なくなってきて、尿道結石と言われて動物病院で抗生物質のクスリと療法食を処方されましたが、そのあとから血尿が毎日出るようになってしまいました。

    それで不審に思い、セカンドオピニオンで2件目の病院に行ったら、それまで飲ませていた抗生物質のクスリが猫の体質に全然合っていなくて、副作用が出て悪化したのが原因のようですね、とすぐ指摘されました。
    そこの院長先生の診断は素晴らしく、触診で脱水症状もすぐに見抜き、その薬をすぐさま中止し、他のクスリと治療に切りかえ、エサも切りかえ、わずか4日間で猫の症状は全て完治しました。
    再発もそのあと全くありません。

    その時学んだことは、猫は自分で病院を選べないという当たり前すぎる事でした。
    ちなみにその時お世話になった病院は東京都世田谷区のジェナー動物クリニックで、毎日タクシーに乗せて通いました。
    今回のトピ主さんのケースとは全く別件なのだとは思いますが、一応と思って書いてみました。
    全く参考にならなかったらごめんなさい。

    トピ内ID:4656174057

    閉じる× 閉じる×

    同じような状況でした

    しおりをつける
    blank
    きくちゃん
    去年の秋頃から私の猫(10才)が、一日中ソファでじっとして寝ている事が多くなりました。毛玉をよく吐くし、何より食欲旺盛で、他の猫のエサまで取り上げてしまうくらいの猫だったのが、どんどん痩せて来たんです。
    それまで近所の動物病院をホームドクターとしてお世話になっていたのですが、診て頂いても「原因が分からない。手の施しようが無い。」との診断でした。
    ネットで検索して隣の市の評判良い獣医師さんへ連れて行きました。
    状態を説明し、触診をして頂いたら即、「肥満細胞腫が脾臓に出来ているみたいです。すぐに検査をしますが、このままにしておくと余命3週間です。」との診断でした。
    それを聞いているうちに、涙が止まらなかったのを思い出します。
    その後検査でやはり最初の診断通りの結果が出て、すぐに手術をするにしても、薬物療法をするにしても、体力が伴わないからと輸血をして、食欲が出るようにとステロイドを処方していただき、2週間後に手術をしました。
    そして現在、やせ細ってしまっていた体は見事に元通りのデブ猫に返り咲きました。
    他の2匹の猫のエサもちゃんと横取りするくらいの食欲です。
    続きます。

    トピ内ID:5197831420

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      同じような状況でした 続き

      しおりをつける
      blank
      きくちゃん
      もしもあのまま近所のホームドクターにお世話になっていたら、現在の元気な姿はなかったと思います。
      手術でお腹を切ったのは、猫にとっては辛くて苦しかった事でしょう。
      しかし、ただ手をこまねいて見守るだけでは、きっと私は強く後悔していたと思います。
      獣医師の腕と知識と経験によって、かわいがっているペットの生死が左右されるのもよく分かりました。
      今は毎日朝晩薬を飲ませていますが、猫にとってはそれも嫌でたまらない様子で、必死に体をよじって口に薬を入れさせまいとします。
      けれども決して私の手を咬んだり引っかいたりはしません。
      私の気持ちを理解してくれているんだなと都合よく解釈しています。
      そんな猫の寝息(イビキ)を聞きながら、行動して本当に良かったとつくづく思うと同時に、助けてくださった獣医師さんと病院のスタッフさんに感謝しています。

      トピ内ID:5197831420

      閉じる× 閉じる×

      トピ主 さまへ

      しおりをつける
      arigatou
      信頼おける獣医師さんがいらっしゃるお宅から近い病院治療し、
      可能ならば、お家で看護は良いのではないでしょうか。
      私も20年程猫を飼い続けて、何回か大事な我が家の猫を看護した経験からそう思います。
      その中で、何人も先生の所属する病院で、診察の度に違う先生というケースがあり
      結果最後の診察をされた先生の意見は楽観的でしたが、
      自宅に戻ったとたんに病状が悪化した事があったり、
      また別の病院ですが友人の飼い犬が癌と診断されましたがセカンドオピニオンに伺った病院で、
      癌ではないと診断されて老犬ですが、今はそこそこ元気です。
      ネットもあり、猫さんを連れ出さなくても意見も聞ける状況ですし、
      家族である飼い主さんが決めてあげる事でいいと思います。
      一意見としてセカンドオピニオンを薦めると云う事で。

      トピ内ID:3188414807

      閉じる× 閉じる×

      ゴチャちゃんも分かっていますよ

      しおりをつける
      🐱
      猫飼い
      とーごさん、こんにちは。
      このトピは題名から泣いてしまいそうだったので、なかなか開くことができませんでしたが、どうしても気になり読ませていただきました。

      私も愛猫を亡くし、そろそろ1年になります。
      FIP(猫伝染性腹膜炎)でした。
      初めは食欲がないだけで、近所の病院へ連れて行きました。
      点滴をしてもらい帰宅したのですが、それ以降も食欲がでませんでした。
      その病院の休みの日に、体調が悪そうだったので他の病院へ連れて行きました。
      そこでFIPと診断をされました。
      私がもたもたとしている間に病気が悪化したようです。

      その後、2回目に行った病院へ毎日のように通院し腹水と胸水を抜いて、栄養の点滴を受けていました。
      その通院している期間も毎日衰弱して行くのをみて、その子の前で大泣きしてしまいました。

      で、あきらめきれず他の大きな病院へ連れていき、その場で入院となりました。
      その入院した翌日の早朝、5歳という短い命でした。
      死の瞬間には立ち会えませんでしたが、あの子も私の気持ちが分かってくれていると思います。
      ゴチャちゃんも、トピ主さんの気持ち分かっていますよ

      トピ内ID:6743250243

      閉じる× 閉じる×

      頑張ってますね

      しおりをつける
      blank
      nana
      とーごさんもお辛いでしょうが、猫ちゃんも頑張ってるのでしょうから
      泣かないで、そばにいてあげてくださいね。

      私も昨年、18年間一緒に暮らした猫を見送りました。
      うちの猫は、最期の方では目薬をささないと目が乾いて
      閉じられない時がありました。
      まばたきが少ない時は、気をつけてみてあげるといいと思います。

      あと、暖かい日でも湯たんぽを側に置いてあげてました。

      動けなくても、声をかけて体を撫でてあげると
      うれしそうにしてくれてました。

      トピ内ID:8965642817

      閉じる× 閉じる×

      つい最近、猫を見送りました。

      しおりをつける
      🐱
      三毛猫
      私は最近、可愛がっていた猫を癌で亡くしました。 癌と診断されてからわずか1ヶ月でした。 

      食欲も落ちて体もひとまわり小さくなってしまいました。 そんな状態でも、立ち上がって歩こうとするのです。 抱いていると安心するのか、おとなしくしてくれていたので、私が家にいる時はいつも猫を抱いていました。 そして、この子が生きている限りは抱いてあげて、精一杯愛情を注いであげようと思いました。 

      >手を尽くせば少しでも長生きできるのでは?その可能性をなくしても?と考えていたので、

      私もまったく同じことを考えていました。 医師によるともう癌はかなり進行していて手の施しようのない状態だと言われました。 しかしこんな状態になりながらも一生懸命歩こうとする姿を見ていると、見過ごすわけに逝かず、治療すれば少しでも良くなるのではとの思いで、入退院を何度か繰り返しました。 最後の3日間ほどは、夜の間も猫を抱いて私も眠りました。  

      続きます。

      トピ内ID:0126093494

      閉じる× 閉じる×

      続きです。

      しおりをつける
      🐱
      三毛猫
      もうごはんも食べなくなり、目はうつろで、おしっこも失禁してしまう状態でした。 私の猫はこのような状態で生きていることを望んでいるのだろうか、そう思った時に、決心がつきました。 お別れする覚悟を決めました。 
      そして猫は静かに逝きました。 

      本当に辛く苦しい思いでした。 

      トピ主さんの猫ちゃんのことは、他の誰よりも、トピ主さんご自身が一番よくわかっていらっしゃいます。 どうか、トピ主さんが猫ちゃんにとって一番だと思うことをしてあげてください。 


      >明日も今日と変わらないことを祈り、眠ります。

      お気持ちよくわかります。 
      大切な猫ちゃんとの貴重な時間を安らかに過ごせますように。 

      トピ内ID:0126093494

      閉じる× 閉じる×

      諦めてほしくないです

      しおりをつける
      blank
      flag
      トピ主さま 毎日の看病大変ですね。
      どうかお身体に気をつけてくださいね。
      私も経験者なので少しでもお役に立てばと思いレスさせて頂きました。

      私の考えは 苦痛をやわらげてあげたい、でも通院のストレスはできる
      だけ避けたい、そして完治は望めなくても苦痛が少ない最期にしてあげた
      い、もちろん治せるものなら何が何でも治したい、ということです。

      「スーパーアイ」で検索してみてください。
      飲ませてみる価値はあると思います。

      私の猫にはとても効果がありました。

      どうかゴチャちゃんが元気になりますように!

      トピ内ID:5570429500

      閉じる× 閉じる×

      猫たちは…

      しおりをつける
      blank
      匿名
      トピ主さん、猫を愛する皆さん、笑われるかもしれませんが私は猫たちを天使だと思っています。
      彼らはただ
      愛させてくれる為だけに私たちのもとに来てくれます。
      そして私たちを置いて旅立ってしまう。

      何の役に立つでもないあの愛おしい者達にどれだけ癒され、救われるか…
      きっとまたどこかで誰かを幸せにする為に
      生まれ変わってくれるのではないか、なんて思うのです。

      トピ内ID:5901688125

      閉じる× 閉じる×

      かなり痛いはずです

      しおりをつける
      Ash
      昔親父が飼っていた犬が直腸から肛門にかけて悪性腫瘍が出来てすごく苦しんだんです。一晩中鳴き叫んでいたのに親父は家に入れてやっただけで安楽死させませんでした。すごく哀れで気の毒でしたよ。トピさんの猫の膀胱がんで苦しんで既に末期なんですよね。苦痛を減らせられないならいつまでも猫ちゃんに頑張らせないで下さい。

      トピ内ID:4451329689

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🐱
      とーご
      みなさま、レスして頂きありがとうございます。
      三毛猫さんまで読ませて頂きました。
      当初は治療法や助ける手立てをと思い投稿したのですが、今は私の心の助けにもなっています。
      大袈裟で変かも知れませんが、みなさんがいてくれて本当に感謝しています。頑張る力になっています。
      ブログのようになってしまい場違いかも知れませんが、小町みたいな形式で書ける場所がわからないので、
      すみませんが引き続き覗いて頂けると嬉しいです。

      本日、セカンドオピニオンについて先生に相談しました。
      結果としては「大学病院になら勧めるけど、同じ開業医なら同じでは」でした。
      一番スッキリするのは大学病院で精密検査をして治療することですが、
      大学病院は電車で20分+タクシーで20分のところにあり、
      移動時に怖さで体温が低下したり、か細く鳴き続ける姿を見てられない私には厳しいです。
      今の病院は母や私の友人も同じで評判は悪くないようです。信じて頑張っていこうと思います。

      具合が悪くなってからずっと雨で、今日は久々のいいお天気。
      日向ぼっこしている元気そうな写真が撮れ、宝物がいっぱい増えました。

      トピ内ID:7687758378

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(18件)全て見る

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です(質問です)

        しおりをつける
        🐱
        とーご
        食べ物の相談なのですが、栄養をつけたいのでお勧めの食材がありましたら教えて頂きたいです。

        先生から「魚介よりお肉の方が栄養価が高いからチャレンジしてみて」と応援してもらったのですが
        ローストビーフは家族の夕食になってしまいました。
        結局ゴチャはホタテと無理やりねじ込む栄養ジェルのみ。自らはホタテしか食べません。
        最後の砦と思っていたマヨネーズにもそっぽを向いてしまって、途方に暮れてしまっています。
        亡者みたいな顔で挑んできて盗み舐めしていた姿が懐かしいです。

        明日は馬肉にチャレンジするものの、普段カリカリとお刺身しか与えていなかったので生肉を食べるかどうか。
        こればかりは好みがあるので難しいと思いますが、調理法や味付けで変わるかも知れないと期待しています。
        アドバイスありましたら、よろしくお願いします。

        トピ内ID:7687758378

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(18件)全て見る

        動物病院について

        しおりをつける
        🐱
        らんらん
        動物病院について、レスします。
        体験談の前回レスでお話しましたが、
        私が最初に行った動物病院は猫友達にすすめられ行った病院で、
        そこのお医者様はすごく性格の良さそうな方で、
        親身になって猫のために丁寧にいろいろと何度も相談にのって頂き、
        本当に私は好感を持っていました。
        でも、親切とか丁寧とか実際には、うちの猫の病気を治すためには全く関係ありませんでした。
        医者としての知識・技術が最終的には問われるのです。
        また大学病院なら、特別なんじゃないかと素人判断で思いがちですが、
        私の猫友達は尿道結石で、大学病院に転院して手術しましたが、
        失敗して手術をやり直すはめになり、
        最後は腎不全で若くして亡くなりました。
        設備も確かに大切でしょうが、それだけでは足りません。

        私がうちの猫を治すのに、通院した病院は2件だけでしたが、
        それまでに電話で問い合わせ相談した動物病院は、40件はゆうに越えていました。
        電話で質問していくうちに、だんだん自分の知識が増え、
        病院によって治療方針や診断が違う場合もあると気づき、
        食事の内容や仕方も全く違うなど、
        そして再発率にも差があるみたいだという事までいろいろ学びました。

        トピ内ID:4656174057

        閉じる× 閉じる×

        ペットシッターの言葉

        しおりをつける
        🐱
        らんらん
        動物病院のレスをして、その続きの文章です。
        うちの猫の病気が治ったあと、知り合いになったプロのペットシッターさんに偶然伺ったのですが、
        うちはプロとしてミスは絶対に許されないため、預かったペットのワンちゃんが突然具合悪くなった場合、
        診察に連れていく病院は決められていて、必ずそこにしか連れて行きませんよ、との事でした。
        (東京の普通の開業病院でした)やはり病院によって、
        それだけの差があると沢山の経験からわかっているのだそうです。
        もしトピ主さんのお住まいの地域に、
        信用のおけるペットシッター業をされている経営者の方がいらっしゃるようでしたら、
        問い合わせされてみると、何かプロとしての裏情報が聞けるなどの場合もあるかもしれません、、、、、

        トピ内ID:4656174057

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        🐱
        とーご
        みなさん、レスありがとうございます。
        Ashさん、とても辛い体験をされたのですね。一緒に住んでいれば病院に連れて行き対処できたものを、と
        辛い記憶を呼び起こしてレスして頂いたのだろうと思います。ありがとうございます。
        どの程度の痛みがあるのか、ゴチャ本人は語らずなのでわかりませんが、先生いわく「排尿時に」とのこと。
        それでも鳴くほど痛みを訴えるようなら、覚悟も必要なのだと肝に銘じておきます。

        本日も晴天でしたので、ベランダで日向ぼっこしました。
        風が少し冷たかったのでブランケットを掛けたら、ぬくぬくと気持ちよかったのか、
        伸ばした後脚を前脚で抱え込むポーズや、仰向けでゴロリンとしてリラックスした様子。
        病気なのを忘れてしまいそうでした。
        日光浴で元気が出たのか、ホタテをがっついて食べ、甘エビも食べました。(馬肉は売り切れでした)
        オシッコも、普段の色と薄いピンクの血尿とが交互で出る感じで、素人目には回復の兆しを感じました。
        ただ、やはりガンなので体重は下り坂、日に日に骨っぽくゴツゴツしてきています。
        油断はできませんが、家族に笑顔が戻った一日でした。

        トピ内ID:7687758378

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(18件)全て見る

        人間のエゴで延命させないで

        しおりをつける
        オレンジ
        私も猫を飼っています。今までにも何匹もの猫を看取ってきました。

        看護師という仕事柄、人間でも猫でも、「無意味に延命せずに、自然に任せる」ようにしています。

        猫や犬って、人間と違って「痛い」って言えないんですよ。
        だから、痛み止めとかは定期的に使って、眠ってもらって、積極的な治療はしない方針にしています。

        「助かってほしい」とは思うものの、それって、死を受け入れられない飼い主のエゴを押し付けて、大事な猫を苦しめているのでは?と思うんですね。

        自然に任せてあげるのが、猫にとっての幸せじゃないでしょうか。

        トピ内ID:6691503105

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  64
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (18)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0