詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    綺麗が一番という価値観から逃れられない…

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マッチ
    ヘルス
    当方、30半ばの主婦です。

    親の愛情を受けずに育ちました。
    母からいつも「お前はかわいくない子だ」といっては、ひどい仕打ちを受けてきたので、自分はかわいくないからかわいがられないんだ、大事にされないんだ、と思って過ごしてきました。

    そんな私も思春期を過ぎ大人になった頃に、綺麗だといわれる機会が多くなりました。自分にはいいところは何一つないと思っていたので、初めて人から褒められて、とてもうれしかったです。
    私は褒められたところを伸ばそうと、メイクやダイエットを頑張りました。

    そして現在結婚をし、それなりに過ごしてますが、タイトルの通りの価値観から逃れられません。自分にとって、自分を助けてくれたのはいつも自分が綺麗だと言うことだったような気がするからです。
    初めて自分に自信が持てたことも、対人関係が苦手な私が就職できたのも、結婚できたのも、自分が綺麗だったから、と言う思いがあって、今もそう思ってしまいます。
    親の影響、(かわいくないから愛されないから、かわいいから愛されるようになった)もあると思います。

    いい年して、自分がすごく外見にこだわってて、恥ずかしいです。
    ほかに趣味を持とうとしても、結局美容関係の趣味になってしまったり、常にそのことが頭から離れないです。

    どうしたら、外見へのこだわりを捨てられますか?

    トピ内ID:5684093866

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いいんじゃない

    しおりをつける
    🐱
    ともぴこ
    つらい子供時代だったのですね。

    しかし今綺麗にこだわり美容に興味を持つ事は悪い事だとは思いません。
    誰でもつねに美しくありたいと願うものです。

    その思いが強いトピ主さんの美容にたいする知識と探究心を活用する方向を
    ポジティブに考えられてはどうでしょうか。
    また新たな道が開けるような気がします。

    トピ内ID:9944974762

    閉じる× 閉じる×

    美容系で良いじゃん

    しおりをつける
    blank
    生茶
    どうせこれから坂道を転がり落ちるかのように
    若さは失われます。
    その失われる若さを美容で補う趣味は悪い事では無いと思いますけど
    ただ美しいから皆が私を相手にしてくれる
    と考えるのは間違いなんじゃないかな?
    美容に対して一生懸命勉強している人の話を聞いたり成果を見るのは楽しいですもん
    それも魅力の一つですよ

    トピ内ID:9433220042

    閉じる× 閉じる×

    おんなじです。

    しおりをつける
    🐤
    はちみつレモン
    私は親の愛情を受けて育った(はず)のですが、トピ主さんと
    同じです。「きれいでなくては価値がない」という考えに囚われています。

    子供の頃、日本人と思えないほどに色が黒くて、しかもメガネを
    かけていたのでいつも男の子と間違われたり、男の子にからかわれて
    いました。その体験から「きれいになりたい!」と強く思うようになり
    高校から化粧を始めたり、大学時代にはお小遣いをすべて服飾品に
    つぎ込んでしまっていました。

    正直に書きますが、他人から「いつもきれいね」「女優みたい」
    「モデルみたい」と世辞を言われることだけが、自分の拠り所に
    なってしまっている気がします。学歴があるわけでなし、仕事が
    できるわけでもなし、それしかないような気がしています。

    しかし。
    決して悪いことじゃないと私は思っています。
    「きれい」に執着することが趣味だと思えばいいんです。
    車やペットや読書、そんなものと同じですよ。
    多少お金はかかるし、犠牲も払うかもしれませんが、
    トピ主さんのアイデンティティーが「きれいでいること」なら
    全然悪いことじゃないです。外見へのこだわりを持ち続けましょうよ!!

    トピ内ID:8719524383

    閉じる× 閉じる×

    人間のDNAに刷り込まれている

    しおりをつける
    🐧
    ぶーたれ
    女性は、綺麗で美しい人がやっぱり得だなと私も思います。
    綺麗が一番という価値観は、マッチさんが作り上げた価値観ではなくて、
    理屈じゃない人間のDNAに刷り込まれているモンだからしょうがないよ。
    見た目が綺麗だったり、マッチョなイケメンだったりしたら、理屈関係なく惹かれるのは、
    人間の性。外見へのこだわりを捨てる=女性であることを怠ける。につながっていくから、
    無理に捨てないほうがいいと思います。初めて自分に自信が持てたことのきっかけだったのだし、
    綺麗でいることがどんなに良いことか女性に生まれた幸せを楽しんだほうがいいのでは?

    私の母も男女でも綺麗な人が大好きだと言ってます。
    60過ぎていても見た目が大事だよって言ってますよ。
    周りの人達の服装なんかもすごく気になるらしくて一緒におでかけするピーコチェックならぬ
    メーコチェックがはじまりますよ。
    太っている人がベージュのパンツなんか穿いたらぱつんぱつんで恥ずかしいわ。
    とか 若い女性が露出した格好してると男を挑発してるのかしらね。襲われたら危険よ。
    とか あの店員さん格好いいわあ。モデル並。もっくんみたいね。とかスピーカーみたいですよ。

    トピ内ID:5283635546

    閉じる× 閉じる×

    いっそ極めてみては?

    しおりをつける
    blank
    ココ
    >綺麗が一番という価値観

    別にいいんじゃないでしょうか?
    要は
    他に自信を持てるものが何もないってことですよね?
    ならいっそ
    >結局美容関係の趣味になってしまったり
    こういう方向でも極めてしまってはいかがでしょう。

    いくらトピ主さんが自分の外見に自信が有り、そこにこだわっていても
    正直外見的なことはこれからは衰える一方だと思いますが
    美容関係の趣味であれば最初は只の趣味でも
    極めていけばそのうち資格を取ることが可能なもの等もあります。
    それならご自身の外見を少しでも長く保つだけでなく
    他の人の美に活かすことの出来る技術にもなりますから
    人を美しくすることがご自分の自信にも繋がって行く可能性も出てきますよ。

    愛情を知らずに育つと時に自分のことばかり
    自分が愛されることしか考えられない人間になってしまうことがありますが
    自分が良いと思うものを人にも広げていくことで
    人の役に立てるという自信も得られ
    過剰な自己愛からご自分を解放してあげることにもなるかもしれません。

    トピ内ID:1218584198

    閉じる× 閉じる×

    ほかの美へ

    しおりをつける
    blank
    m
    それでは、そのこだわりの方向性を少しシフトしてみてはどうでしょう?

    美容と自分の容姿ではなく、世のすべての美しいものへの関心へと
    すこし角度を変えてみてはどうでしょうか?

    女性の美、創造物の美、美を愛する人は、カテゴリーをわけずに美しいものを愛します。

    植物や装飾の美を極めれば、華道やフラワーアレンジメントになりますし
    インテリアや、純粋ファインアート、家具、家。
    等々へこだわりを広げてみてはいかがでしょうか?


    世の中には、美のために人生をささげる人がいます。
    人に美しいという感情を与えることに喜びを感じ、その創作のためには
    自分の人生をなげうつ人がいるのです。

    あなたの自分への美のこだわりはあなたの精神安定剤であるし
    間違いであるとも思えませんし、
    今からそれを変えようとする必要はないのではないでしょうか、
    あなたにとって自分の美が砦であったように、人には自分の自我確立のために守るものがあります。それは才能であったり、職歴であるひともいます。

    ぜひ、何かひとつはじめてみてください。
    しばらくやっていれば楽しくなってきますよ。

    トピ内ID:3530861520

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🐱
    Lighter
    若い頃同じような状況と、考え方で生きて来ました。トピを読んで私だけじゃなかったって何か嬉しくなりました。

    さてさてマッチ様、同い年の友人より若く見られたり、お子さんの友人から〇〇ママ綺麗!なんて云われますよね?お子さん嬉しそうでしょう?
    今までキチンとケアした賜物ですよね。
    とはいえ、加齢に依って衰える事は、万人皆同じ。一生若いままだったら妖怪ですもん(笑)
    ということで今までは自分の為、これからは自身以外の為、相応に綺麗に生きませんか?
    若い頃と違い綺麗にしている事は、家族やマッチ様と同席する方々へのエチケットと考えて。
    綺麗でいたいのは女性の本能ですよね、考え方を変えるだけで、変わる必要は無いと思いますがどうでしょう?

    ヨコですが、
    認知症のご婦人にメイクをするとお元気になるそうです。

    綺麗にしている事は価値が有りますよね?

    トピ内ID:5151776619

    閉じる× 閉じる×

    綺麗なだけではない。

    しおりをつける
    💋
    私きれい
    容姿だけで就職できたり、人から助けてもらったり、結婚できたりしないと思います。
    きっとマッチさんには綺麗なだけではない魅力やいいところがあるのだと思います。

    私は女ですが、綺麗な女の人っていいなーって思いますよ。
    同姓として良い刺激にもなるし!

    これからも綺麗なマッチさんでいてください。

    トピ内ID:3359246687

    閉じる× 閉じる×

    女だから…

    しおりをつける
    blank
    逃れられなくていいのです。
    女なんですから。

    トピ内ID:9443769649

    閉じる× 閉じる×

    捨てなくていい。ただ、他人に恩恵を

    しおりをつける
    🐧
    パドメ
    美容関係の趣味を極めて、他の方にも施術してあげられるようになる、というのはダメですか?

    どうせ年取ったらシミやシワも出ます。体型も昔ほどじゃなくなる。そうなった時、「でも私のほうが同級生より若く見られる」とか「若い子より私のほうがきれい」とかいうことに執着すると、心身ともに醜い感じになってしまいますよね。

    でももし、佐伯チズさんのように、「みんなをきれいに、可愛くしてあげたい」という心と行いが加わったらどうでしょう? 佐伯さんは確かにお年の割には若々しくきれい。でももし彼女が、その美容に対するこだわりを自分にしか向けていなかったらどうでしょう? あれほど感じのいい、上品な雰囲気を身につけていたでしょうか? 彼女が他の女性が美しくなってゆくのを見る時のあの嬉しそうな表情、優しい雰囲気がなければ、彼女の美貌も台無しだったのではないでしょうか。

    トピ主も、年を取って「それなり」になってきた時、ああいう内面の美しさを備えていたらよいのでは。そのためにも、せっかく身につけた美容の腕前が世の中のために生かせるよう、他の女性を美しくしてあげたらいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:8597145997

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    マッチ
    トピ主のマッチです。
    レスをくれた皆様、ありがとうござます。

    肯定的な意見や共感してくださる方もいて、大変励まされました!
    このままでいい、という考えは目から鱗でした。
    いつも、このままではいけないと、脅迫観念のように思ってましたから…

    外見へのこだわりを、他のことにも活かせるように、また人のためになる方向に持っていけたらいいなぁと思います。
    そのためにはまず自分の内面も成長させられるよう、頑張りたいと思います。

    トピ内ID:5684093866

    閉じる× 閉じる×

    捨てなくってもいいんじゃない?

    しおりをつける
    😍
    小奇麗だと楽しい♪
    別に「キレイ」に限らず、人は誰でも「自分はここが得意」という自信のよりどころを持っているもんです。
    別にそれが美容でもいいじゃない?

    ただ、私の知り合いにやはり同じようにやたら外見にこだわる方がいるのですが(やはり30代で)その方はマナーとモラルは最悪です。
    一緒にお出かけした時に、女性用服飾小物を万引きした話をされてドン引きしました。ご本人は万引きした品を身につけて嬉しいみたいですが。

    そういう風に「見た目だけにこだわってマナーやモラルは最低。」っていう風に見た目「だけ」にこだわるのでなければ
    キレイにこだわるのは大いに結構と思います。

    ただ子育てをしていたり、体調の事情などがある方(30代後半位だと早い人は更年期っぽいのが出て太ってしまう方とかもいるので)で
    キレイに余りこだわれない方をバカにしたり、あからさまに挑戦的だったり失礼な態度をとったりしなければ良いのではないでしょうか。

    つまり、マナーやモラルといった内面も同時に磨きつつ、キレイにこだわるなら素敵です。
    見た目で「私ってェ綺麗。あの人ダメ」とかそういうことを繰り返しているのなら痛いです。

    トピ内ID:7078910943

    閉じる× 閉じる×

    美意識が強いのかも

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私は40代の主婦ですが、物凄い美容オタクです。
    それこそ美容にいくら使ったのか考えるのも怖いです。
    でも、子供の頃親に可愛がられなかっらからと言えば全然そんなこともなく、
    10歳位から整形したいと言う私に、親は今のままで十分だと言っていました。
    なので私の場合は親の愛情云々は関係ないと思います。
    結局個人的なこだわりなんですよね。私はファッション関係の仕事に就きましたが、
    周りも美意識が強くて美容に詳しい人が沢山います。
    容姿が良くなれば服も綺麗に着こなせるしメイクは映えるしで、オシャレのし甲斐があります。
    モテるとかどうこうよりも、綺麗にしていると気分が良くて自己肯定感が増すんです。
    それって別に悪い事ではないですよ。
    ただ人の容姿をけなしたりするようだと、コンプレックスの裏返しとういう感じで、
    心の闇が原因だと思うので考えた方がいいと思います。

    トピ内ID:7559085791

    閉じる× 閉じる×

    いいんじゃない?

    しおりをつける
    ホシト
    絶対長所ですよ、それ。
    綺麗に自信を持って下さい!

    私も親には「可愛くない」と言われ、目がこーだ、鼻がこーだ、口がこーだと、数えきれないほど言われて来ましたよ。本当にイヤでした。なんで、そこまで細かく難癖つけるのか、今思い出しても信じられない程の言われよう。
    顔のことだけならまだしも、体型や性格までありとあらゆることにダメ出しされていたので、
    ほんっとに卑屈でしたね~。
    実際、私は醜かったと思います。

    でも今私は綺麗です。40代ですけどね。
    あの酷い言いようがなければ、綺麗じゃなかったかも。
    トピ主さん同様、こだわりありますよ~。
    でも不器用だし自分の事しかできないので人にはやってあげられません。
    その点残念。でも仕事上は見た目が有利に働いています。

    私は心はかなり病みましたが、美は得られました。
    良かったのか悪かったのか正直分かりません。
    今も昔の言葉を思い出すこともありますし、加齢による衰えが怖いのも事実。
    でもこれも私っていう人間なんだと思って、生きていくしかないです。
    この先も美にこだわりを持って、楽しく(ここが重要)生きていきたいです。
     

    トピ内ID:8329841181

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0