詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死 人の言葉に傷つく

    お気に入り追加
    レス40
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    ママ笑って!
    ひと
    まったく悪気がないのはわかっていても許せない言葉ってありますか?

    私は母についてです。
    現在36才、1歳4歳の母です。去年母を急な病で亡くしました。親友みたいに仲がいい母でした。

    母の死から一年ですが母について話をされると傷つき憎しみさえうまれます。友人たちからしたら悪気などまったくないのはわかってるのですが…。

    母が亡くなったとき下の子はまだ生後3ヶ月。それに対し「赤ちゃんが生まれたばかりだったのに」

    何かあるごとに「あんなことがあったのに2人の子育てがんばったね」

    最近母の母親である私の祖母が介護になった話をするとわざわざ母方の母かを確認して「じゃあおばあさまは娘さんを先に亡くしたのね」としみじみと。これが一番辛かった(涙)

    「まだ若かったのに」

    私にしたら確かに母はまだ60代でしたが姉妹で世帯をもち孫もみて母自身も「とても幸せだったしなんの心配もないから安心してる」と言ってもらえ、自宅で父に看取られ幸せだったと自分の中で消化させているのに皆の同情の言葉に悲しみがよみがえってきて、憎しみさえわきます。私を心配して頼れる人がいないうちに色々助けてくれたりとてもいい人なのはわかってるのに!

    最近は寝たきりになった祖母が私が元気ずけるために子供の姿をみせあれもしようなどと話をするたびに「お母さんがいたら喜んだろうに」といった発言をされるたびに泣きそうです。

    父や私は母の死があまりに辛くてそういう話は絶対しません。
    祖母と母には確執があった時期があり(和解しました)そういうこともあり祖母は母のことを本当に愛していたのかと思いつめたりもしてしまいます。一度「娘がいなくなり不安だ」と言われたこともあったり。本当に愛するものを失ったものは上記のような発言はしないように思えたり。

    私は少しおかしくなっているのでしょうか

    トピ内ID:4545001047

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数40

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ようするに

    しおりをつける
    blank
    お邪魔します
    トピ主さまの中で
    お母様の死は全く消化されていないと言うことですね。
    お母様が亡くなられた瞬間から
    トピ主さまの針は一分も動いてらっしゃらないのですね。

    トピ主さま
    どうか無理して「消化させた」などと言うのは止めましょう。
    まずはそれを認めることでしか前に進めませんよ。

    トピ内ID:8728393555

    閉じる× 閉じる×

    甘えるな!と言いたい!。

    しおりをつける
    blank
    GnYasu
    あえて書きましょう、トピ主さん!
    友人に辛い時は支えてもらって、今は何も触れないでくれって?。
    祖母も娘を亡くして辛く無い訳が無いじゃない。トピ主さんより人生経験が有って耐性が有るだけです。悲しみのやり過ごし方や、耐え方は人それぞれ違うものです。
    私もその時はいい年なのに思い出す度に、歩きながらでも通勤電車の中でも涙を流していました。
    でもその回数は減って行き、少しずつ思い出さなくなって行きます。
    私がトピ主さんに言葉をかけるとしたら「いずれ忘れられるよ」と言います。
    そしてそれで良いと思っています。今は判らないと思いますが。

    トピ内ID:2259025958

    閉じる× 閉じる×

    悲しみが深すぎるのだと思いますよ。

    しおりをつける
    blank
    よるくま
    お母様はお幸せな最期だったとのこと。
    ただ、トピ主さんは深い悲しみのなかにいらっしゃるのですね。

    悲しみが深く深くへ根を張っているからこそ
    その在り処を本当に理解できる他人はいません。
    トピ主さん気持ちには、どんな人も
    ぴったりと寄り添うことができないのです。

    まずはトピ主さんが、この悲しみや辛さが自分だけのものだと
    割り切らないといけないんだと思いますよ。
    そして言葉の内容はともかく、
    心配してくださるお気持ちだけに感謝すればいいと思います。

    それと、お母様の幸せと、トピ主さんの悲しみは別。
    これが一緒になってしまっているから、みなさんの声を
    受け止めきれていないのではないでしょうか?

    ご友人は、お母様の死ではなく、トピ主さんの悲しみに寄り添おうと
    してらっしゃるのだと思いますよ(たとえ見当違いでも)。

    大切な人を失った悲しみ。これは千差万別、かたちが違います。
    同じものを共有してくれる人はいません。
    孤独な辛さが、何年も続きます。
    でも、人生はそれ一色ではないですからね。
    お互い、まわりに感謝しながら暮らせるといいですね。

    トピ内ID:9490623215

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    🐤
    夕焼け
    私も昨年,母を亡くしました。母56歳,私は30歳,私の子供は2歳でした。
    周りの人に悪気はないんだと思います。
    でも,親を亡くした辛さというのは,亡くした人にしか分からないのだと思います。
    私は,姑に「あなたは喪中なの?○○(息子)は?昔は嫁の親が亡くなっても夫は喪中にならないこともあったのよ。」と言われ,憎しみさえ感じました。涙が止まらなく頭がおかしくなりそうでした。
    でも,思ったのです。
    他人がどう言おうと,気にならないくらい強い人間になろうと。
    せっかく,母が産んでくれた命です。
    大切に,前向きに,なるべく楽しく生きていかなければと。
    ママ笑ってさんの気持ちすごくわかるからこそ,周りの言葉に振り回されることなく心穏やかに過ごしてほしいと思います。
    お互い,頑張って生きましょうね。

    トピ内ID:8141740660

    閉じる× 閉じる×

    経験してないから分からない

    しおりをつける
    blank
    はるはる
    まずはお母様のこと、心よりお悔やみ申し上げます。

    私は現在33歳で、1歳8ヶ月の娘がいます。
    娘を妊娠中に父を、娘の1歳の誕生日直前に母を亡くしました。
    私も、友人の配慮に欠いた発言に落胆したことがあります。
    でも、友人達には分からないんですよね。だってまだまだご両親が健在ですから。(それは本当に喜ばしいことです)
    でも生きていれば、誰もが等しく、いつかはこの悲しみに直面する。私はそれが他の人より少し早かっただけだと思っています。
    友人達も、その時にならなければ分からないのは当然だと思い付いてからは、気持ちがとても楽になりました。

    反面、こちらの気持ちに本当に寄り添ってくれた友人も数人います。私はこの人達を一生大切にしようと思いました。

    トピ主さんとお母様の間の「想い」はトピ主さんだけのものです。それを大切に大切になさってください。私も両親への想いを大切に、命ある限り一生懸命生きてゆきます。

    トピ内ID:8627164111

    閉じる× 閉じる×

    誰も悪気はない

    しおりをつける
    桜の季節
    トピ主さんは敏感になっているだけだと思います。
    私も夫が急逝した時、心が金平糖のように四方八方トゲトゲでした。
    だから悪気のない言葉や励ましもこのトゲトゲに引っ掛かったように、いちいち気になったり落ち込んだりしました。
    あれから間もなく4年経つ現在は、かなり丸くなり、時にはスルー出来るようになりました。
    しかし腹の立つのは半年に一度会う義母の言動です。
    親戚の楽しい席で「○○がいたら・・・」「こんな80の婆が生きているのに何であの子は・・・」
    娘が仕事や同僚の話をすると「○○が聞いたら喜んだのに」と涙ぐむ。
    悪気のないのはわかりますが、周りを白けさせ、私の心をえぐる事に気がついていません。
    そう、悪気はないのです。

    トピ主さんも年月が経つごとに、少しづつ心が丸く穏やかになってくると思います。
    ただ今は辛くて受け止められないし、上手くスルー出来ないのだと思います。
    <本当に愛する者を失った人は上記のような発言をしない>
    いや、するんじゃないかな?
    だって悪気はないのですから、本人はわからないのだと思います。
    義母のように。

    トピ内ID:6837111706

    閉じる× 閉じる×

    おかしくないと思います。

    しおりをつける
    nikori
    私は、トピさんのお気持ちおかしくないと思いますよ。

    でも、『死』に対するとらえ方は人其々なのと、まだ『死』を自分の身近な事と考えていない人も沢山居られるので、これは、自分自身がもし、お母様の死を受け入れて『お母さん、私の事天国でちゃんと見ててね!』と、お母様をきちんと成仏させてあげられているなら、もう、他の人の言葉は流すしかないです。

    特に、『死』に対して他人事の様に思っている人は、通り一変の言い方しかしていないので、挨拶言葉位に考えてもと思います。

    ただ、お祖母様の場合は、親子として色々と、トピさんには理解出来ない思いが有っての言葉だと思うので、その言葉は尊重してあげるべきかと考えたりします。
     
    『死』に関しては、本当に微妙な範疇なのに、それを理解していない人も多く、同じく父をはじめ親族が他界した時、様々な嫌な思いをした私で、葛藤した結果、考えた事をレスさせて貰いました。
    そして、トピさんは、これから、逆の立場で他人を傷つける事は無いと思います。

    トピ内ID:5613595259

    閉じる× 閉じる×

    私の母も1年前

    しおりをつける
    blank
    天秤
    >本当に愛するものを失ったものは上記のような発言はしないように思えたり。
    これは、そうですね。
    口に出すだけでも堪らない想いが湧起りますから。

    でも、他の方々は、親身に思ってくれていても、思いの深さはやはり違います。
    ですから、トピ主さんの気にされるような数々の言動が出来るのです。

    でも、本当はトピ主さんも判っていらっしゃると思いますが、トピ主さんの挙げていらっしゃる例は、どれもお母様を悼む気持ち、トピ主さんを労る気持ちから出た言葉だと思います。

    幸せだったかもしれないけど、存命なら、更なる幸せを得る事が出来たかもしれない。
    そんな心が引き裂かれるような想い。
    そんな想いを起こす言葉をかけられると、そういう話をした人を憎む方向に気持ちを捻じ曲げる事で、心のバランスを取ろうとしているのではないでしょうか。

    全ての人が、お母様など初めからいなかったかのように、完全無視して対応される事は悲しいですよ。

    トピ内ID:9008357900

    閉じる× 閉じる×

    私も母を亡くしました・・・

    しおりをつける
    🐧
    よっぴー
    こんにちは。
    私も3年前に母を亡くし、翌翌年には父も亡くなりました。
    両親共に60代前半でした。

    毎日母の顔を見に行き、病院への付き添いや介助も(出来る限り)やってきました。
    当時私にも小2、年中の子供がいて、子供にも手が掛かりましたが、大好きな親でしたので
    精一杯手助けしたかったし、1分1秒でも顔を会わせていたかったのです。

    残念ながら亡くなり、葬儀の時、親族や身内の方々からの言葉は半端じゃなく酷かったです。
    亡くなった人を惜しむ会なのに『料理がセコイ』『喪主(父は入院中だったので兄が勤めました)は何やってるんだ』
    『安く済ませた』等、指摘や非難の言葉ばかりでした。父方と母方との双方でお互いの悪口やヒソヒソ話しや、悪口。一周忌や三回忌の際もやはり文句ばかりでした。

    私と兄は葬儀社と話し合い、それなにの持て成しもしたつもりでしたが本当に残念でした。
    母や父を馬鹿にされてる様で、たまらなくなりました。
    それは知識のない私と兄のせいなので、亡くなった人の前で言わないでほしい言葉です。
    葬儀と言うより罵り合いの場でした・・・

    トピ内ID:5280647685

    閉じる× 閉じる×

    同じ思いをしました。

    しおりをつける
    blank
    姉ちゃんです
    辛い思いをしましたね。
    私はあなたの一回り上ですが、2年前に母を「脳内出血」から
    意識が戻らぬまま半年後に亡くしました。
    倒れてから一言も言葉を交わせず、逝ってしまい、死を受け止めるのに精一杯でした。
    周りの慰めの言葉にピリピリしていたのもあなたと一緒でした。
    2年たち、その方達も何と言っていいかわからず、
    言葉を選んだつもりでも本人には上手く伝わらなかったと思えるようになりました。
    母は『千の風になって』が大好きで、
    「自分が死んでもお墓で眠っているより、自由に飛び回って、孫(8人)を見守っていたいな」
    と言っていました。
    まさか自分が本当にそうなるとは思っていなかったでしょうが…
    悲しみは少しずつ癒やされて来ました。
    あなたも私も、母親を心配させないように、毎日を生きて行きましょうね。

    トピ内ID:5265945645

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんにとって必要な課題が残されているのですね

    しおりをつける
    blank
    ママだって泣いていい
    おつらい中、一生懸命、トピのお考えのように理解せねばと無理に努めていらっしゃるように感じられました。それなのに、その意志に反して、周囲はお母様の死を悔やんだり惜しんだりする。トピ主さんの苛立ちが伝わりますが、本当は、お母様の死が悔やみ切れなかったり、つらいというお気持ちを一番強くお持ちなのは、トピ主さんなのではないでしょうか。周囲の言葉に傷つかれるのは、トピ主さんが意識しないようにしている気持ちを言い当ててしまうからではないでしょうか。あるいは、必死に感じないようにしている、奥深い傷が疼くのではありませんか。

    お父様とトピ主さんは、悲しみを内にとじこめる、表現しないし、感じないようにするという生き方を選択されているように思えます。いわゆる「否認」なのかもしれません。そうであれば、無邪気に悲しみを口にする周囲に腹が立つことでしょう。でも、トピ主さん、ずっとその状態を続けるのは厳しいですし、あまり良い方法ではありません。悲しみからの回復を更に遅らせ、心身にもダメージを与えます。「グリーフワーク」で検索してみてください。トピ主さんには、まだ乗り越える課題があるのだと思いますよ。

    トピ内ID:4083389248

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね

    しおりをつける
    blank
    tow-cats
    トピ虫さん、御自分でおっしゃってる様に
    「少しおかしくなってる」と思います。

    私は母を唐突に無くした経験を持つ者です。
    トピ主さんの場合より若かったですし、状況も悪いです。

    この経験上思うのは、慰めを言ってくれる方達との
    今までの関係で、言葉の意味合いが違うって事です。

    少なくとも、亡くなった近辺は、母の話は出来ませんでした。
    10年ほどは、まともな夢も見ませんでした。

    「お母さんがいたら喜んだろうに」と言う発言には
    チョットうなずけないものが有りますが、その他については
    そんなに傷つけられる事では無い様な、、、

    まだ亡くなられて日も浅いので、これから徐々に
    気持ちも優しくなれて、御友人の発言も
    素直に受け取られるようになると良いですね。

    トピ内ID:1389753684

    閉じる× 閉じる×

    妥当な死。

    しおりをつける
    blank
    ニート
    「早かったですね」「まだ若かったのに」

    これを言われる人は妥当な死。
    つまり受け入れるべき死だと思います。

    子供を残したまま自殺や事故死、しかも30~40代とか・・・。
    誰も何も言いません。言えませんよね。

    お辛いでしょうけどそれが寿命だと思って受け入れましょう。

    トピ内ID:4841000612

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    パントン
    母を亡くし大きな喪失感。世の中にはがんばってもどうにもならないことがあると知った。母も、私もみんながんばって、がんばって命をつなげようとしてたのに叶わなかった。体も心も大きな喪失感で穴があいてしまった。
    辛い中家族は周辺の整理をしなくちゃいけない。母が株券など持っていた証券会社の担当者はとても営業熱心でしつこかった。母が亡くなり解約する時「あなたが独身で結婚してないのはお母さん心配だったでしょうね」と言われた。興味本位で聞かれたり、その場は苦痛でしかなかった。悲しくて、辛くて、まだあの時30前だった私は何もいい返せず帰った。
    もう何年も前の話で今は結婚してるけど、今でもあの時の辛い気持ちは忘れません。あの証券会社は今でも大きらいです。あのころは毎日泣いていましたが、もう泣いてないですよ。
    分かる人には分かるし、気持ちの分からない人には分からない。みんなに今の気持ちを分かってもらうのは難しい。いろんな人がいる。憎むのは早くて楽かもしれない。でもゆっくり、ゆっくりでいいんですよ。その悲しみ、その気持ちトピ主さんだけじゃないですよ。でも少しずつ口角上げて笑ってみせてあげてくださいね。

    トピ内ID:7444432191

    閉じる× 閉じる×

    甘えてないし忘れない

    しおりをつける
    blank
    パントン
    たった一人の存在の人を失ったんだから。忘れるはずないです。
    ぽっかり穴の開いた心は簡単に言葉の矢が突き刺さるものですよね。
    私は傷つかないように鎧をかぶって母の話はしなかったし出来なかった。
    同じ感覚、立場の人はそうは居ないですよね。

    話せば傷つくことが多く、車の中でもお風呂の中でも人目のつかないところで泣かなくちゃいけなかった。
    でもオープンに話せる人がうらやましかったですよ。
    トピ主さんも話すのが辛い、でもこうやって掲示板で気持ちを伝えている。
    掲示板だっていらんな考えの人がいるから傷つくことだってある。
    勇気をだして振り絞る気持ちで書かれたのではないでしょうか?
    少しずつ前を向いてる証だと思います。無理しないでくださいね。
    そして笑ってくださいね。
    お母様のことも、自分自身にも誇りを持って、前を向いて歩いて行きましょう。

    私も今は心の鎧をはずしても大丈夫です。
    人を斜めから見た方が楽かもって思う気持ちはもうありません。
    悲しい顔よりも元気な顔が見せたくて。みんなそれぞれ悲しみの表現があるんですよね。
    真面目にすべてを受け止めて傷つかないで。

    ただ伝えたいのは大事な人へ「ありがとう」ですよね。

    トピ内ID:7444432191

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私は一年ですけど、母と言う言葉を聞いただけで今でも涙が出ます

      しおりをつける
      blank
      がんばれ
      両親を同時期に癌で亡くしました。一人暮らしです。
      トピ主さんの気持ちわかるし、当時はみんな慰めてくれたけど「何がわかるのよ!」という感じでした。義姉には「そのうち慣れるよ」と言われました。

      私に言えることは、トピ主はトピ主。友人は友人です。あなたの気持ちをわかってもらおうとか、理解して欲しいと思わないことです。だって自分の事じゃないんですから。でもね、みんな大なり小なり、肉親の死・大切な人の死を経験してます。ただ表にださないだけ。

      今は、時々夢に出てくる両親に感謝です。「夢に出てきてくれてありがとう」と仏壇に手を合わせています。あと、時々両親に言いたいこと手紙に書いて仏壇に添えます。手紙書く時は涙が出ます。どこかで両親の死を認めたくないんですよね。でもね、若くして亡くなった両親の分、生きようと必死です。それが親孝行だと思ってます。

      今は、友人、親戚、会社の同僚が助けてくれます。よっぽど頼りないんでしょうね。みんなに感謝です。

      母が亡くなって一年、今度は、みんなに恩返ししたいと思えるようになりました。

      トピ内ID:7770965523

      閉じる× 閉じる×

      悲しみに寄りそう言葉

      しおりをつける
      blank
      momo
      つい悲しみに寄りそう言葉をかけてしまう。
      だって母を亡くした人に「元気出して」なんて言えないから。

      正直わからないんですよ。どんな言葉をかけたらいいのか。
      何事もなかったように楽しい会話をしてればいいのか。
      母を連想させる会話をしていいのか。
      思い出してるだろうと思える時に、それに気付かぬふりをすればいいのか。
      悲しみを忘れたいのか、寄りそってほしいのか。

      私の母はまだ健在ですが
      時折小さくなった母の姿に泣きたくなります。
      いつかいなくなっちゃうのか、と。
      その日がそう遠くないのだろう、と。
      オリンピックやワールドカップで盛り上がっている最中も、次は何年後、という言葉に反応してしまう。
      次は一緒にみているのだろうか、と。

      本当の意味では、まだ親を亡くした悲しみに寄りそえない。
      想像しかできないんです。だからかける言葉に迷ってしまう。

      でも多分、そんなふうに思う主さんはおかしくなんてなってないと思う・・・

      トピ内ID:6387438869

      閉じる× 閉じる×

      私もそうです。

      しおりをつける
      blank
      ろっく
      私の場合、数年前に父が80歳の時に突然亡くなりました。
      年令が年令ですから「そろそろそういう時も訪れるのだろう」と漠然とながら覚悟はありましたし、
      実際に介護の事も考えて転職したりもしましたが実際に訪れた突然の悲しみはそんなに簡単に癒えません。
      はっきりと性格が変わるのが自覚出来るくらいです。
      廻りの人間の無神経な言葉に怒りを覚える事はしばしでした。
      結局、そういう心の問題を良く解っていて軽々しい言葉を言わない友人とだけ付き合う様になりましたね。

      母が1年半前に癌で手術したりとそういう事に思いを寄せる閑が無くなったので最近はそんなではないですが、それでも時々1人になったときには悲しみが蘇ります。
      その母も数十年前に父(私から見れば祖父)を亡くしてから数年間はおかしかったと言っていたのを思い出しましたが、自分がそういう立場にならないとそれは判らない事ですし、
      また同じ立場を経験しても感じない人もいるのでしょう。

      あなたのお父様もまだ辛いと思います。
      今はお父様を労ってあげて下さい。

      トピ内ID:5958562294

      閉じる× 閉じる×

      消化してると思い込もうとしてるからでは?

      しおりをつける
      blank
      くう
      私も昨年末親をなくしました。

      トピ主さんはおかしくなってます。消化できてません。
      でもそれが普通です。
      自分だけが不幸に思えて、対象を見つけてあなたは親を亡くしてないから私の気持ちをわからないのとあたりたくなるんです。

      親を亡くしているもの同士でも感じた方はそれぞれです。
      ましてやおばあさんに関しては、娘を亡くしてる親の気持ちもトピ主さんはわからないでしょう?

      消化できてると思い込もうとしないで、泣きたい時は泣いたらいいし、友人に対してそういう事はつらくなるから今は言わないでと素直に伝えたらいい。きっとわかってくれます。

      いろいろ助けてくれた友人を憎んではいけません。それは八つ当たりです。

      トピ内ID:9117048668

      閉じる× 閉じる×

      他人にはわからない

      しおりをつける
      blank
      フランソワ
      私も、母と父をほぼ同時期に亡くしました。
      ときどき、「遺産があるからいいね」と言われることがあります。
      「お金なんかより家族がたくさんいたほうが幸せじゃない?」と言うと、みんな口をつぐみます。
      自分から出た卑しい言葉に気がつくわけです。

      みんな、他人の親が亡くなっても自分の親と同じようには
      心を痛めません。

      でも私もそうでした。友人の親が亡くなったという喪中はがきをもらっても、ふーんと思う程度でした。
      送る側は、辛かったでしょうに。
      私は友人に謝りました。「親が亡くなるまで、あなたの悲しみに気がつかなかった。ごめんなさい」と。

      リリーフランキーが言ってましたよ。
      「俺は、みんながかわいそうでたまらない。母親を亡くしたあの悲しみをみんな、まだ味わっていないんだよ」と。

      なかなか他人には、わかってもらえないです。仕方がないのかもしれません。

      トピ内ID:8782288150

      閉じる× 閉じる×

      今は

      しおりをつける
      blank
      パトリシア1972
      心が敏感になってしまうときです。
      怒りとか悲しみしか表現できない時期かもしれないし
      しばらくは「少しおかしくなっている」時期だと思う。

      私も同じような状態のときに
      「おめえに何がわかるってんだよ」
      と言う状態でした。
      仲が良かったからか他人の一言にイラついたのかも。

      こういうときは仕方がないよ。
      他人は痛みを理解するのが難しいです。
      それはわかってると思うんです。

      しばらくはどんな感情でもいいです。
      もう少したって心が穏やかになれるように
      我慢はしないほうがいいです。
      コントロールが出来ないから苦しんでいるのではないでしょうか?
      あまりにも辛かったら医者にかかると言う手もお勧めです。
      無理なさらないでください。

      うまく言えないけど
      そんなもんだと思います。

      トピ内ID:4736722149

      閉じる× 閉じる×

      人に話しません

      しおりをつける
      blank
      あつこ
      父がなくなって辛くて仕方がない時、私は誰にも父の話をしませんでした。
      私の父も若くして亡くなりました(50歳代)
      私は父が大好きでした。

      誰かに「お父さんは?」
      ときかれれば「離れて暮らしています。」と答えそれ以上多くを語りません。
      お悔やみを言われるのも辛いからです。

      父が亡くなったことを知っている人にも
      父の話題が出るような状況を作りません。
      どうしても父の話題を出さざるを得ないときは父はまだ生きているかのような話し方をしてはぐらかします。
      大抵の人はそれ以上は突っ込んできません。突っ込ませません。

      父が亡くなって10年以上たち、やっと少しは落ち着いて考えることができるようになりました。

      トピ主さんもトピ主さんのお父様も
      今は本当に本当におつらいのだと思います。
      時間が少しずつ少しずつ悲しみを癒してくれると信じています。

      ただ、おばあさまは悲しいことを口にすることで辛い心を癒すタイプかもしれませんね。
      もし冷静に話すことができるなら、自分はお母様の話をするだけで泣き出しそうだから話さないでとお話できませんか?

      トピ内ID:4320724434

      閉じる× 閉じる×

      辛いね

      しおりをつける
      blank
      まこ
      私も母を亡くして1年経ちました。トピ主さんのハンドルネームを見ただけで涙が出ます。
      おかしくなっているというか、周りの人が知っているあなたとは少し違う状態なだけではないでしょうか。
      あなたはちゃんとご友人たちがいい人で悪気はないことは理解されているけどただ、今はお母様の事に触れられたくないということですよね。

      私は40過ぎてます。それでも母の話をされると相手も所もかまわず涙が出て呼吸が苦しくなりました。周囲の人は対応に困るから母の話をしないのかもしれません。(最近泣くのは身内の前だけです)
      トピ主さんは私などよりずっとしっかりしてます。

      あなたが感じる悲しみや憎しみは、誰に何を言われようともあなたのものです。あなたが感じる事はあなたが悪いとかおかしいとか、そういうことではないと思います。だって実際そう感じるんですから。

      言える人にだけでも「まだどうしても辛いから、母の事は一切触れないで欲しい」と伝えてみてはどうですか?
      高齢者は理解が難しいと思いますが、あなたを助けてくれたご友人たちならちゃんと伝えれば分かってくれるのではないかと思います。

      トピ内ID:0159671592

      閉じる× 閉じる×

      続きです

      しおりをつける
      blank
      まこ
      うちも母の希望通り自宅で看取ることができました。
      でも私は子供もいませんし心配をかけるばかりでした。私の心配をかけたまま、母を逝かせてしまいました。今更どうにもなりませんけど。

      トピ主さんはお母様から「とても幸せだったしなんの心配もないから安心してる」という言葉があったんですね…
      そのうえ孫も見せてあげて…これ以上の親孝行はないですよ。
      そういう形での見送りをされたこと、本当にご立派だと思いますしお母様も本当に心からお幸せだったと思います。

      できていない私が言うことではないかもしれませんが
      これからはお母様の話が出るときは少しだけ心をガードして、辛い気持ちが減っていくといいですね。

      トピ内ID:0159671592

      閉じる× 閉じる×

      情けない大人

      しおりをつける
      🐱
      真央
      私も2年前大好きな母を亡くしました。
      今は父と中学生の妹と3人暮らしです。
      今でも悲しく辛い時があります。
      時々周囲の何気ない言葉で落ち込む事もあります。
      でもそのたびに相手を恨んだりしません。
      自分が傷つくというけど、自分も相手をわかろうとしないから言葉の真意を疑ったり怒ったりすると思います。
      悲しいのはわかるけど、大人なんだからもう少しシッカリして欲しい。
      自分の悲しみの深さを相手にも同じように求めようとするから自分本位な怒りがこみ上げてくると思うんです。
      私はやり過ごします。自分がいっぱいいっぱいな時はそうします。
      そうじゃないと、本当に自分により沿った気持ちで言ってくれた善意の言葉さえ疑うような嫌な人間になってしまうからです。

      母がよく言ってました。
      自分だけが苦しい辛い悲しい経験をしたと思うな。
      自分の気持ちが判ってもらえないと嘆くなら、自分も相手の心が本当にわかっているのか考えなさいと。

      トピ主さんは今は自分の立場や感情ばかりにスポットを当てているけど、もう周りの人の態度や言葉をひねくれて取る事は止めた方がいいです。

      トピ内ID:5910487967

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        気持ちわかります

        しおりをつける
        🐤
        キルシェ
        心中お察しします。

        私は27歳ですが、学生時代に母を末期癌で亡くしました。
        病気がわかってから半年でした。
        祖母は老後を見てもらうはずの娘に先を越され悲しんでいました。3年後には息子(母の兄)も癌でなくなりました。今は写真を見ながら思い出話することが祖母の心の支えです。
        トピ主さん、心が痛くてもお祖母様の話はどうか聞いてあげて下さい。
        そして家族にトピ主さんも支えてもらってください。

        きつい言い方ですが、周りの人はエスパーではないです。トピ主さんがふれてほしくないなんてわかりません。周りの人は気を使っているのは十分わかってますよね?憎いなんて悲しいこと言わないでください。亡くなられたお母様も悲しみますよ。

        余談ですが、私は去年結婚し亡くなった母に花嫁姿もみせてあげることもできず、生まれてくる子どもも母に抱いてもらえないのが悲しく今でも涙でます。

        辛いのは皆一緒。気持ちはとてもよくわかります。
        亡くなったお母様のためにもゆっくり時間をかけて笑顔を取り戻して下さい。

        トピ内ID:2823247639

        閉じる× 閉じる×

        15年前のことです。

        しおりをつける
        大丈夫
        私も20代の前半で父を病気で亡くしました。
        病気で亡くして2ヶ月もたたないうち、親友の一人が自分の父とどれだけ仲が良いかという話をされたときは、「なぜこの時期にこんな話をするのかな?」と不思議でしょうがありませんでした。
        もちろん彼女は悪気はまったく無いのは分かっていました。
        それから3年後、看護師の友達が私の父が何の病気で死んだのかと問うてきました。
        私は言いたくありませんでしたが、(言うとそのときの悲しみがよみがえったので)
        かいつまんで言うと、「そんな病気で死ぬのはありえない、、」といわれ、
        怒りを通り越しその場で号泣してしまいました。
        こればっかりは経験した人で無いと分からないことだと思います。
        父の死から15年、やっとどんな話をされても大丈夫になりました。
        大切は人の死はあなたにとってもとても大きいことだけに
        悪気なく発している言葉にも敏感になり腹が立ちます。でもそれはとっても自然なことだと思います。
        でもそれも時間が解決します。
        大丈夫、お母様は絶対にあなたの赤ちゃんのそばでずっとあなた達を見守っているはずです!!私が保証します!!

        トピ内ID:2415386318

        閉じる× 閉じる×

        ちょっとおかしくなってるのかもしれないですね。

        しおりをつける
        はるる

        時間が経てば悲しみが薄れたり、忘れられるようなものではないですが、
        まだまだ深い渦の中にいるのだと思います。
        おかしくなってるというのは言葉に敏感になっているのだと思います。

        ~なのに

        という言い回しが亡くなられたお母様のことを悪く言われてるように感じてますか?

        ここにあなたが書き込んだ言葉はわたしには亡くなった方を悼んで、
        その死を悲しむ言葉にしか聞こえません。
        「お母さんがいたら喜んだろうに」
        あなた同様に、その死を深い悲しみとして言葉にしていると思います。
        人の気持ちは比べられませんからあなたやお父様だけが悲しんでいるわけではないと思います。
        愛するものを失った悲しみの深さ、表現、症状は様々です。
        自分のものさしだけでみないことです。

        トピ内ID:9126453660

        閉じる× 閉じる×

        大好きだった人の死は、只々悲しい…。

        しおりをつける
        🐤
        平々凡々
        ・いろいろあって大変でしたね。ご心痛お察しします。

        ・実母は平成6年に急逝。心臓が悪く精密検査後、自ら手術を決意。大病院で経験豊富な医師が執刀。が家族の期待も空しく、術後8日で亡くなる。

        ・親元を離れ結婚した私は、葬式前に一旦我が家へ。義母「あんたのお母さんの葬式には、誰に聞いても行く必要ないって言われる。」逆上した私が「兄貴の所は嫁の両親揃って来る。」と怒鳴り返すと、「あんたは婿。行くつもりはない。」と言い放つ。

        ・この時ほど婆を憎んだことはない。葬儀から戻った私は、婆の料理は一切食べない、食事に同席しない、話さないを貫く。

        ・その後舅が癌手術。寝たきりになるとヘルパー依頼。ヘルパーが帰ると、婆は即外出。食事会、誕生会、飲み会、カラオケ、○○歌謡ショー、○○参拝、3泊4日の旅行等遊び放題。こんな冷酷な婆、見たことない。(舅は今冬逝去)

        ※私は学んだ。世の中には「人の顔した悪魔」がいると。

        ※親の死は最もデリケートなこと。涙涸れるまで泣く方がいい。悲しみぬくと、現実を少しずつ受け入れられるようになります。

        トピ内ID:4416586187

        閉じる× 閉じる×

        みな同じ立場にいつかなる

        しおりをつける
        blank
        困りますよね
        私の母は一年の闘病生活で亡くなりました。

        親が元気な知人に「長期の闘病生活だったから覚悟は出来てても亡くなると辛いね」って言われたのが一番私は傷付きました。


        長期病気を患っていても「死ぬ」ということに「覚悟」できる人はそうなかなかいません。

        しょせん人間は単純な思考なのかしら?と同情して割り切ってます。

        トピ主さんも哀れな人々に同情して割り切ってあげて下さい。

        トピ内ID:4425131039

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  40
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0