詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 人と比べない。これを実践するにはどうしたらいいですか。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人と比べない。これを実践するにはどうしたらいいですか。

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    ボボ
    ひと
    トピの題名どおりなのですが、人と比べて不満を言うのではなく、
    人と比べず不満を言わず、現状をよく変えるには、
    毎日どういう心構えでいればいいのか。

    実践されてる方にアドバイスをいただければと思いました。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5489601873

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    現状を良く変えるのはわからないけど

    しおりをつける
    😑
    そーねー
    人と比べないためには、人のいろんなこと、たとえば財産とか、給料とか、家族構成とか、年齢、未婚既婚子有無を「聞かない・言わない」こと、もし聞いてもいちいち「覚えていないこと」を心がけています。

    見た目問題はなかなか難しいですが。
    ちょっとばっかり綺麗な人が周りにいても、自分が一番綺麗だと思う女優さんよりはたいしたことない、と思うとか。。。
    体型問題は美容外科の手術代貯金をしてみると、だんだんお金が惜しくなってきて(笑)自分で努力できます。

    不満は不満と思わず「努力目標」「改善すべき点」という言葉に置き換えてみてはどうでしょう。

    トピ内ID:3589746086

    ...本文を表示

    情報が多すぎる

    しおりをつける
    blank
    テンテン
    人と比べないために一番簡単なのは、人のことは知らないです。

    情報が少ない社会も問題ですが今の日本は、知らなくてよい情報が多すぎると思います。

    人との比較は、僻みや、不満しか生みません。
    人の事は気にせず、自分は自分で行きましょう。

    トピ内ID:7907212376

    ...本文を表示

    上を見てもきりがない

    しおりをつける
    blank
    だび
    上を見てもきりがないし
    下を見てもきりがない。

    できるだけ自分なりのベストを尽くそう。

    という感じでしょうか。

    トピ内ID:1277564446

    ...本文を表示

    何を比べてしまうのかは分かりませんが

    しおりをつける
    blank
    通行人Xの献身
    なりたい自分と今の自分を比較して
    なりたい自分に近づくように行動していれば
    人と比べることなど起こらないと思います。

    トピ内ID:2308140532

    ...本文を表示

    絶対評価する。歴史や世界情勢を学び、視野を広げる。

    しおりをつける
    半世紀
    比較的、「人と比べず不満を言わず」が出来ていると自覚のある50代です。

    まず、自分の生い立ちが近隣の同級生などと比べて、かなり厳しかったです。故に、比べても自分が惨めになるだけ。と幼少のころに悟りました。勉強を頑張りいい学校に行き、いい職を得れば人生がよくなると、実際その通りになっています。但し、上を見れば切りがない。

    しかし、人間というのは、余りにかけ離れた人とは比べて不満に思うということはないのですよ。皇室や芸能人や外国の人と比べて憂鬱になるということはあまりなく、近所の人、同級生など、身近な人だからこそ比べるのですね。

    比べて「参考」にすることはいいことです。あの人はこんなことができる。こんな学校へ行った。こんな仕事をしている。こんな幸せな状況だ。それをうらやましく思ったら、じゃあ、自分は何をどう頑張れば、それに近づくことができるか。自己向上のエネルギーも、嫉妬や、悪くすれば人の足を引っ張るエネルギーも絶対値としては同じです。同じエネルギーをプラスに使うよう考えることですね。これが出来る人は多くはないかもしれませんが。自分を磨くことに専念し、その結果に満足することです。

    トピ内ID:9662129388

    ...本文を表示

    微妙に違うかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    まるみ
    トピ主さんが求めている答えとは微妙にずれているかもしれませんが
    私が以前、ある習い事をしていた時によく言われていたのが
    「人と比べないで昨日の自分と比べなさい」でした。

    あの人はどんどん先に進んでいるのに、私は全然ダメと思って落ち込むのではなく、
    昨日私はこれがうまくいかなかったけど、今日は少し上手にできた、と思うといくらか気が楽になりませんか?

    自分は人としてちっとも成長してない、と思っても3年前、5年前の自分を考えてみれば
    その頃よりも知識や経験は増えているはずだし、その分多少うまく立ち回れるようになっているなぁ…と思うと、ちょっと自分を好きになれるような気がします。

    主に精神面での話なので、トピ主さんが人と比べてしまうのが物質的なものだったらごめんなさい。

    トピ内ID:3907884783

    ...本文を表示

    比べてもいい

    しおりをつける
    blank
    モモ
    比べてネガティブになったり、相手に嫉妬や腹をたてない。どんなに取り繕っても、うらやましいと思ったことに変わりはないのだから「素敵だな」とポジティブに思い込む。腹が立つのは自分と似ているか、あるいは自分が無意識に憧れているが実行できないことを、相手がしているから。
    経済力や環境は自分だけの力ではどうにもならないことも多いけれど、相手の素敵なところに近づける努力はできるはず。仕草や言葉遣い、背景にある知識や教養、趣味等のなかで、自分が出来る・好きだと思えるものがあれば実行する。その中でまた「素敵だな」と思う人に出会い、自分も頑張ろうと思う。
    常に「自分はどうすべきか」を考えれば、相手と比較しても卑屈になったり嫉妬で目の前が真っ暗になることもないと思います。何も自慢できるものがないと自分が思っていても、他の人が見ると「良いところ・羨ましいと思うところ」はあるようです。
    模索しているうちに人真似ではなく「なりたい自分」が見えてくると、自然と他人の行動は気にならなくなると思います。

    トピ内ID:1164072601

    ...本文を表示

    簡単なことですよ

    しおりをつける
    blank
    ikura
    たとえば大学受験。
    友人のA子さんとあなたは同じ大学を受験しました。
    ところがA子さんだけが合格し、あなたは不合格。
    あなたはA子さんに嫉妬してしまう。
    では、考えてみて下さい。
    もしA子さんが不合格だったら・・・あなたは「必ず」合格していたのでしょうか?

    たとえば社内恋愛。
    隣の席のB子さんは男性社員からのお誘いが絶えません。
    一方あなたは誰からも声がかかりません。
    あなたはB子さんにイライラしてしまう。
    では、考えてみて下さい。
    もしB子さんが退職したら・・・その男性達は「必ず」あなたを誘うようになるのでしょうか?

    人と比べても比べなくても、あなたの状況は何も変わらないのだと知ることです。
    A子さんがいてもいなくても、あなたに能力があれば大学に合格するし、能力がなければ不合格になる。
    B子さんがいてもいなくても、あなたに魅力があれば男性はあなたを放っておかないでしょう。

    最後にひとつだけキツイことを書きます。
    他人の能力や魅力が自分より上だと感じた時、世の中には自分より優れた人間が存在するのだと素直に認めること。
    自分の「負け」をまっすぐ受け入れること。
    まずはそこからです。

    トピ内ID:2837905956

    ...本文を表示

    知りたい

    しおりをつける
    🙂
    deli
    私も知りたいなぁ。
    服や持ち物にお金を掛けずに安い物を当たり前のように着れるようになりたい。

    トピ内ID:3760374626

    ...本文を表示

    他人は自分とはまったく違う別の人間

    しおりをつける
    blank
    Libellule
    そう考えて、自分の価値観や考え方、嗜好が違っていてもいちいち詮索せず、「どうして自分と同じではないのか」とか、「どっちが上/優/勝ちと下/劣/負け」、「(どうして)この人は自分よりも~」、「自分は(これだけ)~なのにこの人は~」といった思考を自分の辞書からなくしてしまえばいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:8906225705

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0