詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出生率1.29、どうしたらいい?

    お気に入り追加
    レス356
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はっふるぱふ
    話題
    まず、このトピは子どもを生まない選択している人を批判する為に立てたのではないので、そういうレスはご遠慮ください。

    年金改革法案成立後発表された出生率は、政府の予想を下回る「1.29」でした。
    このままじゃ、年金制度だけでなく、その他の財政運営、経済成長などにも大きな影響が懸念されます。
    しかし、出生率低下は何年も前から問題視されているのにもかかわらず、有効な打開策がとられたとは言えません。

    出生率を上げるためには、具体的に行政がどういう対策を取れば有効だと思われますか?

    女性が子どもを3人以上産んでもいいな、と自然と思える、そんな世の中にするにはどうしたらいいか、建設的なご意見お待ちしています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数356

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  356
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    経済的な不安じゃないでしょうか・・

    しおりをつける
    blank
    みぃこ
    「働く女性が増えたから」とよく言われますが、
    それ以前に、経済的不安があって子供を育てていくことを躊躇してしまいます。
    今、私は妊娠8ヶ月(ひとり目)ですが
    毎月の健診だけでもかなりの負担です。
    生まれてからも大丈夫なのかな?と、頭の片隅では考えています。
    お答えがずれてしまいましたが、どうしたらいのか・・・答えが出ません。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ごく単純に

    しおりをつける
    blank
    ぼるぎるぼる
    1人目で50万。
    2人目で100万。
    3人目で150万貰えるとか。
    金銭的にはこれで結構楽になるから多少は産みやすくなりませんかね。

    男なんで金銭面でしか思いつかなくて申し訳ないですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    認識があまいのでは

    しおりをつける
    blank
    ts
    政策などで回復できる部分はもはや少ないのでは !
    つまり意思でもって産まないというより、女も男も生物としての産む能力が低下してきたのが最大の原因だと思います。重大な問題です。

    環境ホルモンなど、今子供を産む年齢の方たちが育ってきた環境が、食・空気・身に着けるもの・住居・とにかくあまりにも過去人間が経験しなかった自然に存在しない化学的に作られた物質に囲まれすぎたため、生物本来の生殖機能をかなり狂わしてしまった結果だと思います。 

     今、まだ、この場に至って、政策的なことを論じているのは、あまりにもノー天気と言わざる得ません。

    ことはもっと深刻なのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    職業とみなす・・・

    しおりをつける
    blank
    かんかん
    タイトルどおりです。

    理想は
    大恋愛→結婚→妊娠→出産→育児
    だと思いますが、
    こう出産率が低下している以上

    出産を職業とみなしましょう。

    しかし、2~3人生んで職業となっては
    困るので、5人以上生む場合は職業とみなし
    生んだ人には
    公務員として 月給25万円を支給。
    そっから税金やら年金やらも払ってもらうので
    そんなに儲かる職業ではないと思うけど。。。

    っふ、あくまでも
    あんまり考えていない者からの提案です。

    流してね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女だけで産めるもんじゃない

    しおりをつける
    blank
    李も桃も
    トピ主さん、ひとつだけスミマセン。

    >女性が子どもを3人以上産んでもいいな、と自然と思える、そんな世の中にするにはどうしたらいいか

    女性だけで子供を産み育てられません。
    奥さんが子供を欲しがっても、旦那さんが渋る例もあるし、少子化の大きな一因の非婚化も、「結婚したくない」というのは男女ともです。
    少子化の原因は「女性が子供を欲しがらないから」という前提になっているようで、気になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やはり

    しおりをつける
    blank
    あああ
    「子供を持つ幸せ」という価値観を復権させることだと思います。望んでも得られない人にはまた違った幸せがあるというのは当然として、得られるのなら得る方が幸せだしそれでこそ一人前と考えて何が悪いのでしょう?
    「産む産まないは個人の自由。でも、年金や社会保障はしっかり貰う」というのはやはり自分さえよければいいという意味で勝手だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それ以前に

    しおりをつける
    blank
    ことこ
    一人っ子のご家庭って増えているのでしょうか?
    私の周りにはそれほど多くないのですが・・・。
    昔と同じくらいの割合に感じます。

    というわけで、私は「少子化」の最大の原因は
    「結婚しない男女が増えていること」だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どーにもならんわ!

    しおりをつける
    blank
    M
    まず、今の政治を変えない事には。
    その為には、国民全員が選挙に投票に行かれるのが理想的ですが、
    年々に下がる一方の投票率では、絶望的ですね。

    年金制度を一元化にするとか、幼稚園と保育園を一元化、
    もろもろの制度を根本的に改善あるいは替えないと、
    この低い出産率は下がるだけでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ずれますが・・・

    しおりをつける
    blank
    ないしょ
    すこしトピ主さんの方向性とは、ずれてしまうのですが・・・。

    まず、地球は有限の大きさしかなく、そこでまかなえる人口にも限りがあり、どうやら現在の総人口は今の日本レベルの生活を地球上全ての人口に保証できる段階を超えていると思われています。

    ですから、大局的な見地からすれば出生率の減少は健全な動きではないかと思います。つまり、出生率が低下しても社会運営ができるような仕組みを作っていくのも一つの方法ではないかと思うわけです。

    もちろん女性が子供を産みたくないと思うような世の中は問題ですし、それはそれで解決されねばいけない問題だとは思うのですけどね。

    いかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと思ったこと

    しおりをつける
    blank
    結婚5年目子なし
    TVでよく見る「大家族」みたいなのって日本に何家族ほどいるんでしょう?
    子供を10人近く産む夫婦がいなかったら出生率はもっと低いんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金で援助

    しおりをつける
    blank
    爺さん
    子供を産んだ夫婦には国がお金を出して援助することです。

    何歳まで・・金額は・・等々は専門家に検討させれば良いのです。


    国が税金の無駄使いを止めれば、そのぐらいのお金はカバーできてお釣りがきます。

    小泉さんが一声「やるぞ!」と出せば解決できる問題です。

    これこそ、重大な改革です!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    沖縄の出生率

    しおりをつける
    blank
    匿名
    沖縄の出生率は戦前は全国ワースト3に入っていたそうです。
    (ちなみにダントツのトップは青森県だったらしいです。)

    しかし、現在はどうでしょう?
    近年、沖縄は全国出生率トップ。
    沖縄のある地域では出生率3.14の数字も・・・。

    都会では多くの女性が、少子化減少を
    「子育てはお金がかかる」「仕事を続けるため」
    と認識していますが、
    特に沖縄は経済的に豊かな地域ではありません。

    なのにこの出生率。謎です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    短期~長期のビジョンを示せ(厚生労働省)

    しおりをつける
    blank
    烏龍茶
    日本の国土は決して広くはなく、その七割が森林で、大した地下資源もありません。この国で一億数千万の人口を支え続けること自体、無理があるように思います。また、次世代の数を増やし続けることで国の活力を維持していくのは、ネズミ講と同様に不可能な理屈です。

    現世代が老後に受ける年金などは、せいぜい数十年のスパンでの短期的な問題です。確かに少子高齢化の進行により、我々や子どもたちの世代は辛い目に合うでしょう。しかし、数100年後の人々が歴史を振り返って「あの時期に人口が急減してくれて良かった。あれがなかったら日本はどうなっていたことか」と語る可能性だってあります。

    私は、日本という国にふさわしい人口、年齢構成、それを実現するための出生率と寿命(これはコントロールできませんが)について、短期~長期にわたるビジョンを、厚生労働省が示すべきと考えます。当然、今後の世界情勢の変動や技術革新などを考えると、シナリオには幅が必要でしょうが。

    そういうビジョンなしに、短期的な年金や経済成長のことだけから少子化対策を訴えても、説得力が乏しいように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    行政にできる対策では食い止められない

    しおりをつける
    blank
    リアリスト
    現在の少子化は、人類の進化やそれに伴う個人主義の台頭によって

    おこっている現象でしょう。

    価値観の多様化が進み、結婚しない人生も、子供を持たない人生も

    個人の自由と言う言葉の元に許され、それに口を出すことは

    権利の侵害と批判されます。

    また、子供を持つことを選択した夫婦であっても、

    せいぜい一人か二人。

    それ以上の子供を育てるには金銭的にも時間的にも

    負担が多すぎるのです。

    現代社会においては、子育て以外の自己実現が要求されますし、

    また、昔に比べれば、一人の子にかける時間も多く必要とされます。

    昔のような育て方をしたらネグレクトだと言われ

    児童相談所に通報されてしまうことでしょう。

    子供にかかる教育費のすべてを国費で負担するようにすれば、

    子供好きな夫婦が2~3人多く産んでくれるようになるかもしれませんが、

    現実的ではないですよね。

    少子化は自然なことなのではないでしょうか?

    人類は衰退する時がやってきたのかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出生率上げるのはムリ

    しおりをつける
    blank
    ハナ
    出生率1.29でも破綻しないような財政・社会的システムを構築することが必要だと思います

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      申し訳ないですが

      しおりをつける
      blank
      匿名A
      問題点がずれてます。

      少子化が叫ばれる現代でも産む女性は大体2人産んでるのです。これは少子化が叫ばれる前からずっと安定していたはずです。

      なので、少子化を解決するためには、一人の女性に沢山産ませる事ではなく、子供が欲しくない人にいかに子供を欲しがらせるかだと思います。

      いくら社会的支援が充実しても、今の子供が欲しくない人たちを見てると、子供を産む理由にはならないと思うのです。

      バリバリ働く友人は、いくら会社が全面的に支援してても産休を取る事自体にためらいがあるようです。それは現役としての活動にブランクが出来る事への恐怖があるからです。妊娠・出産という行為自体が仕事への妨げになるのです。

      階層化の進んだ欧米では、大半の人はバリバリ働く事に意義を見いだせない(働いても無駄)って事になる点が違うのでしょうね。日本は努力すれば誰でも上に上がれる社会ですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の場合

      しおりをつける
      blank
      治療中
      現在、不妊治療中の者です。
      治療段階が段々すすむにつれて治療費が、きつくて(保険適用ではないため、私の場合一周期治療をすると50万係ります)参ってます。
      保険が適用されない大きな理由は「命にかかわることではないから」だそうです。
      治療を受けなくても本人が染むわけではないってことらしいです。

      昨年度、私が住んでいるとある市で「助成金がでる」
      と市政便りに掲載がありました。
      でも、矛盾がたくさんありました。
      例えば受給資格の期限、治療開始から二年間。★とありますが一生涯で一度だけの申請、年度をまたがないこと。
      金額の上限は・・・治療費の半額まで上限50万。回数は2回まで!!ということは意地汚いようですいませんが、一番多くもらいたい場合は、4月から翌年の2月までに2回は体外受精(顕微受精)する。
      すぐに証明書を書いてもらえるわけではないので
      3月はじめに二回目の治療では証明書が間に
      合わないんですね。
      もし、一年間に1度しか治療できなかったら
      半額の25万ほどしかいただけないってことです。
      ★市政便りに載せたけど、予算が無くてかなり決済を出すのがもめたそうです。★嫌な思いをしました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の場合・・・2

      しおりをつける
      blank
      治療中
      出来たら助成金のわくを上限4年
      金額はかかった額の半額だとしても上限100万まで
      にしていただけたらすごく助かります。
      私たちの受ける治療は限られた期間しか出来ない治療
      なのでくたくたに働いて貯まってから、治療再開
      する方法ではかなりきつい。
      金銭的な問題でかなり治療断念される方が多いです。
      それとプライバシーの保護。
      市役所の年金課の窓口で申請したのですが、
      病院で担当医の証明書を添付してもらったじてんで
      病院から市役所に送る形にしていただけたら
      凄く助かります。
      ついたてもないところで事細かく色々と聞かれる
      状態は避けていただけたらと思います。
      悪い事をしているのではないのにさらしもの
      にされた気分でした。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      3人なんて無理

      しおりをつける
      blank
      よこちゃん
      子供を生む人の多くは二人以上の子供が居ます。
      私の周りは田舎であることもあって、3人の子持ちがいっぱいです。私は二人ですが。

      ではなぜこの数字が?

      産まない人が増えているだけなんです。
      産みたいと思う女性がいて
      産んでも大丈夫な社会があって
      産んだら守ってくれる家族がいる

      それならきっと、もっと出生率はあがります。

      どうしたらいいのでしょう?
      私も知りたいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      こうすれば

      しおりをつける
      blank
      32才、1才児の母
      出産費用を窓口支払いなしの無料にする。妊婦検診ももちろん無料。


      児童手当は所得額に応じて支給する。


      3人目を産んだら出産手当て100万円支給。
      3人目からは保育料~学費は免除。


      これくらいしてもいいのでは?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      思い切った手当て

      しおりをつける
      blank
      とんとん
      私はフルタイム正社員として働いているのですが是非お願いしたいこと。
      育児休暇手当ては100%支給にしてほしい。
      それであれば3人でも4人でも今すぐ産むことができます。
      もちろん財政を圧迫させてしまうでしょうからこれを実現してくれるのであれば通常時の住民税、社会保険料、厚生年金料かなりUPしていただいてかまいません。
      1人目育児休暇を1年取ったのですが私の給料も生活費となっていたため半額以下に減ってしまったこの1年で貯金がすっからかんとなってしまいました。
      今2人目希望ですが取りあえずまた何百万かためないと無理なので来年以降となるでしょうか・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      むしろ人口増加のほうが困った問題

      しおりをつける
      blank
      こるとん
      年金制度などを考えると確かに大変な問題かもしれませんが、このまま人口が増えつづけてこの狭い日本がどうなってしまうのかも考えた方いいですよ。
      もう既に日本の国土は人間を収容する許容範囲を超えているのです。出生率を増やして出来たその子供の老後を見るためにまた子供を増やして…じゃ、いつか破綻するのは目に見えてますよね?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      超累進課税

      しおりをつける
      blank
      jinna
      ズバリ
      「子どもがいない場合、高所得な人ほど課税率を高くする」というのはどうでしょう?いや子どもがいても累進課税なんですが、その差を子どもがいる場合といない場合で大きく変えるのです。
      子どもに児童手当を厚く出す方式だと、子どもを産んでそのお金で食べようとする層ができそうだし、そういう層の子どもの教育水準にも心配が残ります。
      年収夫婦で二千万だと70パーセント税金→子ども一人で税金半分、二人でまた半分(数字は適当ですが)なんていうのでどうでしょう。勿論増えた税収は、保育園や学校の充実に当てられます。
      そうしたら、低所得で子どもがうめない、という層も待機児などの心配なく子どもを育てる喜びを味わえますし、また子どもをつくらない選択をした夫婦や独身者も、「私たちは子どもはいらないけど、そのかわり高額の税金で社会貢献しているのだから誰にも文句は言わさない」(実際この人たちの貢献があればこそ、子どもが増えるのだから)と自分の選択に胸を張れるのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      聞いてどうする?

      しおりをつける
      blank
      すぅ
      と思いますが・・・
      年金問題は出生率の低下以前に、年金が余っていたからと言って散々無駄遣いした、行政に問題がありますよね
      それを解決する事も全く考えられていないし。
      先に言うと建設的でなくてすいません
      さて、私は、既婚ですが現在働いていて子供はいません
      子供を持たないを選択したわけでなく、怖くて産めないのです
      産んでしまえば、確実に今の仕事をやめないといけない
      仕事を止めてと言われるわけではないけど、今の様に動けなくなるなるのは確かです
      子供の事を考えると自分は子供のそばにいられる事が望ましいのであろうと思います
      でも、今の仕事はしたい
      長年続けてしまっている今の生活パターンをなかなか変える気になれません
      今の社会は、子供を持って普通に働ける社会でもないし、職場や職種を変えればいいじゃないかと言われる問題でもありません
      複雑に絡んだ社会の仕組みをどう変えたら子供を育てやすいと思えるのかわかりません
      <続く>

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わたしの考え,,,,

      しおりをつける
      blank
      れな
      産婦人科の高額な医療費に保険がきくといいですね
      企業は軒並み昇給ナシ残業代ナシが増えているし
      経済的な不安が一番大きいです。
      恥ずかしながらうちもそうです,,,,
      年金だってちゃんと貰えるのかわからない世の中
      子供がいるからって必ず老後の面倒見てもらえる訳ではないですし
      子供がいなければ養育費がそのまま老後資金として貯められるのでは?
      (老後がこなければ意味がないですけれど)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        聞いてどうする?<続き>

        しおりをつける
        blank
        すぅ
        きっと根性なしなのでしょう。子供を産んで育てている方達を根性あるなあと思ってしまいます
        現代は私の様な根性なしが許される社会なのだと思います
        許されない、子供産めないなら、用なしと言われた昔の様な社会になれば出生率は増えるのではないでしょうか
        あと、死亡率が増えるといいでしょう
        増えすぎてしまった生物は生物間である程度の淘汰が行われると思います
        虫でも人間でも自然の摂理ではあまり変わりがないと思います
        私は、日本の人口はすでに頭打ちと考えています。増えすぎてしまった人口を補えるだけの緑も浄化能力も今はありません
        川縁をコンクリで埋めて浄化しない水を流すのも緑を切って地下水をなくすのも、えごい政治家の仕事以前に自然がそうさせているのかもしれませんよ
        そういう面で自然が人口を抑えにかかっているのであれば、もう、出生率を上げることは、いきなり天変地異など起きて大幅に人口が減ってしまう事位ではないでしょうか
        (注:私は、怪しい宗教の人間ではありません;;;)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なぜ”上げ”?

        しおりをつける
        blank
        裕子
        なぜ出生率を上げなくてはいけないのか?と考えます。この列島にもう1億以上いるんですよ。

        むしろ、人口は減っても生産性の上がる経済力・技術力をつけることをこれからの日本は考えたほうがいいような気がします。また、海外から出稼ぎ・移住してきた人達との(ほどほどの)共生など。そうしていくうちに国に活力が出てきて人口も増えていくんじゃないかなと思ったりします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供産みたい・・。

        しおりをつける
        blank
        賛成
        私も子供が大好きで、今は一人ですが将来は4人でも欲しいくらいです。
        でも2人でいいかと躊躇してしまう原因は日本が障害者に優しくない社会だということと、明らかに子沢山は貧乏になるということです。

        子供が多くなればなるほどもちろん障害を持って生まれてくる可能性も増えるということで(高齢出産にもなりがち)、もちろんそれでも自分の子なら愛せるしいいのですが、ただ世間の理解が少なさ過ぎると思います。

        それと同じ給料の方と比較しても、子沢山の家庭は貧乏なところが多いし、教育に関してもお金をかけてあげられないといったデメリットがあります。

        なので提案。
        ・子供を3人以上産めば比較級数的に国からの補助を出す。
        ・障害者のかたの為の助成金を増やし、国民の理解を深める。(教職についてもらったり・・・)

        ・子育てが明らかに向いていないと、子供を産んだ後で自覚した人たちや不妊の方のために、養子縁組制度を確立させる。(ドイツみたいにそっと無記名で子供を引き渡すことができるようにしたりする)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        駅前保育園

        しおりをつける
        blank
        S
        欲しい~。

        とりあえず値段(?)が少し高くてもいいです。0歳からある程度安心して預けられる保育士さん、朝7時から夜12時までオープン(その間いつ引き取りに行ってもOK)、そして小児科医と提携、というような夢のような施設ができたら、今すぐにでも産みます。

        産みますとも!!

        出産育児に協力的な会社は少しあります。兼業主婦に協力的な男性はたくさんいます。でもキャリアを求めている女性に対応する預け先が無いのが現状だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんなことより

        しおりをつける
        blank
        ふたなり
        子供を増やすことより、少子化社会でも耐えていける社会を作ることを考えるべきです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  356
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0