詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    他人を許すということ、責めるということ。

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    怜子
    ヘルス
    自分をいじめていた人たちを許せますか? 自分が殺されかかったことを忘れられますか? 私はいじめが原因で男性不信になり、女子高へ進み、同じ年頃の男子と会いたくなかったから実家を出て就職しました。しかしそこでも上司からストーカーのマネをされ、うつ病になって実家に帰ってきました。 現在は落ち着いているものの、私はいまだに彼らのことが許せません。私がこうして苦しんでいる今も彼らがのうのうと生きていると思うと、理不尽さに吐き気がします。死んで償えと思っています。 もう忘れなさいといわれます。しかし、忘れられません。彼らさえいなければと思うと悔しくて悔しくて涙が出てきます。今の私が過去を忘れたら、苦しんで苦しんで、自殺未遂までした過去の私が全て無駄になってしまうと思うのです。 どうして私がと、今でも思います。忘れたら、本当に楽になれるのでしょうか。どうかご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本人にしかわからない苦しみ

    しおりをつける
    blank
    しじみ
    怜子さん、お辛い体験をされてきたのですね。 「忘れなさい」なんて、誰があなたに言ったのですか? あなたの胸に突き刺さった苦しみを、そんな簡単な言葉で片付けないで欲しい、と私は思います。 私も30数年生きてきて、いまだに小学校時代に友達にイジメられたこと。友達の親からも白い目で見られ、冷たい言葉を言われたことを忘れられないでいます。 こんな程度の私でさえ、恨まずにいられないその人たちのこと。 あなたの心に残る、悔しさ、恨めしさ。 私に100%わかるわけではありませんが、あなたを苦しめた人間が「美味しい食事をし、笑って暮らしているのは許せない」というお気持ちは理解できます。 楽になれる方法は、私には名案がありません。 すみません。 私は、いまだに納得の出来ない過去は、夫など人に話しています。 誰か、あなたの話を聞いてくれるかたはいませんか? でなければ、ネットで匿名の日記を書く場所があります。 そこで、恨みのすべてを書きつづることで、誰かに読んでもらえます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    罪は消えませんから貴方はこれ以上苦しまないで

    しおりをつける
    blank
    KAZ
    人間が犯した罪は消えない。 貴方も人を傷つけて、生き物を殺して生きてきました。 その罪は消えません。 たとえ当人が許すと言ったって過去が消えますか? 過去が消えないということは罪は消えないのです。 ずっと消えぬ罪に報いるという形しかありません。 貴方も傷つけて来た分、他の人にいい影響を与えて いこうではないですか 貴方はされたことばかりいいますが貴方も生き物を 食べています。生きるということはそういうことです。 過去の嫌な事を未来まで引きずって行くことはない。 貴方は嫌な事が1あるとそれを百~∞にしてしまう。 逆にいいことが1あるとそれを百~∞にするほうが 楽しい人生だと思いませんか? 嫌なこともいいことも同数だとするならいいことを 無限大にすれば人生いいことばかりではないですか? 貴方は逆です。過去の嫌な事で損な人生を貴方がこれ以上 歩みませんように、貴方の幸せを願う人がここにいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去の自分と未来の自分

    しおりをつける
    blank
    maru
    辛いことを無理矢理忘れる事は、とても難しいし、無理ですよね。 でも、いつまでも過去に捕われて後ろを振り返ってばかりでは、未来までもが無駄になってしまいます。 >今の私が過去を忘れたら、苦しんで苦しんで、自殺未遂までした過去の私が全て無駄になってしまうと思うのです。 それは違います。 トピ主さんが前を向いて幸せになるよう努力をすること、幸せになることが、過去の自分へのなぐさめになるのです。 過去のトピ主さんだって、未来の自分の幸せを願っているはずです。 なんかエラソーなことを言って、ごめんなさい。 でも未来の自分のことを、もっとかわいがって欲しいです。過去の自分の為にも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ガンバレ

    しおりをつける
    blank
    gacha
    私もそうですが、人間生きていれば何かしら辛い目に遭うことはあります。 私が人間関係で辛い目にあった頃、本当に死にたくなるようなことが続きました。 でも、私が死んだって誰も責任を感じはしないだろうし「馬鹿な奴!」って言われてお終いだろうなと思いました。 復讐したくても日本は法治国家、それにもう二度と顔も見たくない人なのでわざわざ会いに行くなんてとんでもない。 仕方ないので思い出したりして辛くなった時には、私の頭の中や夢の中で思う存分惨めな目に遭ってもらってます。 結構スッキリしますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘れるのも一つの手

    しおりをつける
    blank
    彩希
    ですけど、忘れることができないのを無理して、忘れようとしたり許そうとしたりすることもないと思います。 怒ること、憎むことでいつか自分が癒えることもあると思いますから.. トピ主さんは周りの人の意見よりも、自分自身がどう思ってるか、その思いをどうしたいかで選べばいいと思います。だってトピ主さんが受けた傷はトピ主さんにしかわからないものだと思います。その傷をどう癒したいかはトピ主さんが決めるのが一番いいんじゃないかな...って思います。 個人的に怒るときは目いっぱい怒って、(憎むときも泣くときも)自分の感情に対して正直な姿勢のままで一日、一日をゆっくり迎えていくのもいいかな、って思いますが... トピ主さん、大変でしたね。月並みなことしか癒えなくて、申し訳ないですが、頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    おいも
    すごく分かります。トピ主さんの気持ち・・・。 私は以前初めて付き合っていた男に騙され 借金まみれになり風俗店に売られました。 その男に毎日ように殴る蹴るの暴力を振る われ死にたい!死にたい!と想いながら数年間 生きました。 借金も終わり、その男から逃げました。 でも私の心は穏やかにはなれませんでした。 毎日、その男を殺したいという気持ちでした。 自分がしてきた事、その男にされた事を毎日 思い出して悔しさで気が狂いそうでした。 悔しさのあまり枕を食いちぎろうとして歯を 折った事もあります。 その悔しい気持ちは多分5年くらい続いたような 記憶があります。 でもその後、親友に薦められてとりあえず 社会に出てみることにしました。続く

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫2

    しおりをつける
    blank
    おいも
    出来るだけ人と過ごす時間を多くとり 忙しく暮らしました。私は社会に出て 積極的に人と関わりました。 思い出す時間をなるべく少なくするのです。 社会には色々な人がいます。沢山の人と関わ ってそして分かりました。 人はやさしいんです。凄くあったかいんです。 酷い事をした者は「人」ではないんです。 私はその時これからは「人」と触れ合いながら 「人」の中で生きていこう!と決めました。 トピ主さんも、「人」の優しさに感謝して みてください。過去のような酷い事をする 者は周りにいないはずです。 私は今三十路女です。素敵な男性と出会い 私の過去をすべて話しました。彼はすべて を受け入れてくれました。 何年も苦しみ、恨み続けていた時間が長か ったから、普通より少し遅咲きですが、今 とても幸せです。6月に結婚します!! 人を恨む時間は無駄です。 私はもう無駄な時間は使いません。 出遅れた分一生懸命生きて普通より長生き してやろうと思っています。 よかっら参考にしてね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    ゆうき
    どんなにか苦しい、つらいことでしょう。あなたが体験したことをわかってあげることは出来ませんが、同じような苦しみは知っています。 過去を許すということは、本当に意味のあることなのです。 なぜなら、自分自身を救う道でもあるからです。  あの時受けたつらい出来事のすべては 自分の魂を成長させるためのものだったと、自分は本当に良く頑張ったと心底思うことが出来たなら、これからの人生に怖いものなんてありません。 あなたはこれから、自分で自分を幸せにすることが出来ます。それが許すという本当の意味なのです。もうつらかった過去に囚われることはないのです。 あなたを苦しめた人たちには、必ずそれなりの人生が待っているのです。 あなたまで、そんな人たちと一緒のステージにいてはいけません。 心の中を、明るい光で満たすよう どうか努力してみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    良くも悪くも過去は忘れることから・・

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    色々大変でしたね。でも、今まで本当に良く頑張ってこられましたね。 私も、実は根に持つタイプなんです(汗)。すごく損得勘定してしまう性格なので、相手が理不尽なことしてるのに得をしてるのが何とも許せない・・。過去のことでも、ふと思い出してはイライラしたりしています。 でも、こういうのを「過去に生きる」って言うらしいです。 トピ主さんが経験した嫌な事は事実ですが、それは過去のこと。思い出してイライラ・鬱々してるのは全て自分が創り上げてる想念・思考が原因なんだとか。 本の受け売りですが、「あぁ、またこんなこと考えてしまってる・・」と思って、固執するのではなく通り過ぎるのを待つか、強引にでも他のことを考える癖とつけてはどうでしょう? 自分の人生なのに、他人にイライラさせられてるってバカらしいですよね? 思い出すなら楽しい過去を、想像するなら明るい未来を。一番大事なことは、今を楽しむことですよね。 嫌な思いが頭をよぎったら、「まただ・・」と通り過ぎるのを待ちましょう。不必要にもがかない、無抵抗って、結構強かったりします(笑)。 トピ主さんの心の傷が、1日でも早く癒えますように。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生きていてくれてありがとう

    しおりをつける
    blank
    YOGIゆきさんず
    辛かったでしょう あなたは何も悪くないですよ 許せない気持ちもわかります 責めたい気持ちもわかります それも正常な反応です そういうことが在ったら、そのように感じても何も不思議ではないです 許す必要はありません 責めることもあるでしょう あなたが感じていることに間違いなどないです ただ、許せない自分を責めたり、責めたい衝動に駆られるあなたまでを否定しないで抱きしめてあげてください あなたのままでいいのです 過去に頑張った若かった頃のあなたを抱きしめて褒めてあげてください「よく頑張ったねっ」て もう、あなたを苦しめるものは、今、あなたの側にはありません 安心して、ゆっくり周りを見回してみて 過去にはあなたは生きていません 今、現在を生きています あなたを怖がらせる人もあなたの側にはいません 一つ一つ、安心を確認していきましょう 焦らず、あわてずのんびりでOK

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理しないで(1)

    しおりをつける
    blank
    みみ
    私もあなたと同じように悩んだことがあります。 その相手が憎くて憎くて、死んでほしいと願ったことだってあります。 でも、そうして何年か経ったある時、ふと気づいたのです。 こんなに人を憎んでいる自分はなんて不幸なんだろうと・・・。 どんなに相手を憎んでも、忌まわしい過去が変わるわけでも、復讐できるわけでもない・・・むしろ、いつまでも過去の記憶に縛られて、これから先の未来で自分を待ってる幸せを遠ざけてる気がしたんです。 それから、人をこれ以上はないくらいに憎んでる自分が、とても醜い人間に思えてきたんです。 自分を苦しめた相手を許すことで、私はもっと成長した自分になれる、強くなれると思うようになりました。 それからは葛藤の日々でしたね。 自分の中に、二つの存在が生まれたんですから。 未だに相手を憎いと思っている自分と、許したいと思う自分と・・・。 でも、それは必要な過程だったと今は思います。 あの葛藤の日々があったから、今の穏やかな心の自分がいるんだと・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理しないで(2)

    しおりをつける
    blank
    みみ
    どうか、無理に過去を忘れようとしないでください。相手を許そうとしないでください。 いつかきっと、トピ主さんの心が自然に、自分の幸せの方向へ向おうとする時がきます。 もう許したい・・・とそう思えるときがくると思います。 そのときは、それがたとえ試練の道でも、勇気を出してその道を歩んでください。 その先には、きっと幸せが待っています。 今は、まだ傷ついた心を、自分で慰めるときなんだと思います。だから、相手を憎む気持ちが大きいんだと思います。それは決して悪いところではないんです。 心は知ってるんですよ、自分の癒し方を・・・。逆らうと余計に苦しくなってしまいますよ。 トピ主さん、自分を大切にしてくださいね。 トピ主さんは何も悪くないです。いつかきっと、穏やかな心を取り戻せると信じて!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一般論ではありませんが

    しおりをつける
    blank
    裕太
    辛いであろう、心情が文章からヒシヒシと感じられ、泣いてしまいそうです。苦労して頑張ってこられたんですね。 ほんと、理不尽ですよね。悪いことしてる人程、楽々生きているし幸せそうにさえ見えます。 どうして、耐える者が悲しまなきゃいけないのか。 私は以下のように考え、自己を納得させています。 トピ主さんのような人は「強い人」「選ばれた人」 虐めてのうのうと暮らしている人は「弱い人」「甘やかされている人」だと思っています。 後者は一人では何も成すことのできない単細胞なんです。 人の恩恵や我慢や許しを受けなければ食べることも寝ることもできない程に、生命力が弱い。いつも恩恵を受けているから図々しくなってしまってるんです。 前者は(トピ主さんは)人を許す心を持てる人間だと選ばれているんだと思います。苦労をした人は器が違いますよ。今の心情を乗り越えられれば彼らのことを「可哀想な人」だったと思えるかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お天道様はお見とうし

    しおりをつける
    blank
    怨念の人
    辛いお気持ちお察しいたします。 私ももっとポジティブな気持ちに切り替えたいと思うのですが難しいです。でもこの気持ちは自然で気持ちの推移のプロセスの第一段階だと思い否定せずに、どろどろの怨念、復讐心持って当たり前の事と思っています。 そこで関連の投稿が小町に載っていましたが読まれましたか? 参考までに記載しておきます。 題は =悪い事をしたら返ってくる?=  えみ http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0201/030160.htm 気休めと思うかもしれませんが天の配剤は、ほぼ公平になっているのではないでしょうか? 貴女が手を下さなくっても、お仕置きがちゃんとあるはずです。 天罰というものを信じたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よかったら

    しおりをつける
    blank
    どんちゃん
    この本を読んでみてください。 「生きがいの創造」 飯田史彦著 参考になると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなた自身が幸せになることが最大の復讐です

    しおりをつける
    blank
    はぎ
    私も学生時代、軽いいじめにあったことがあります。 あれから10年以上経ちましたが、彼らを許してませんよ。 私の自尊心を傷つけた事実を許すわけはありませんし、 まして忘れる必要もありません。 怜子さん、ここまで悩まれているのだから、 ものの試しに一度、許す・忘れることにこだわるのを やめてみませんか。 あなた自身が幸せになること、 それが彼らへの最大の復讐なのです。 いまは職場のトラブルできっと心身疲れてらっしゃる と思います、ゆっくり休んでください。 休んで少し元気がでたら、 自分がずっとしてみたかったこと、 それをひとつずつ、始めてみませんか。 「楽しいこと」を少しずつ生活の中で増やしていって みてください。 それの積み重ねで、気持ちが明るくなって充実してきた ら、以前より強くなっている自分に気づくと思います。 他人と比べなくても幸せですと胸をはれること、 こんなに強いことがあるでしょうか。 あなたの痛みはあなたの財産です。 悩んだ分、賢くなれるし、人の痛みにやさしくなれます。 子供の社会と大人の社会は違うんです。 経験は無駄なことではありません、それを忘れないでね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    美輪明宏さんの本をおすすめします

    しおりをつける
    blank
    りんこ
    美輪明宏さんの「正負の法則」など何冊か読まれてみては、と思います。結論から言って、あなたにひどいことをした人達は、必ずいつかひどい不幸にみまわれますから、復讐するまでもないのです。美輪さんに対する人生相談で、ある女性が自分にひどいことをした人を許す方法はありますか?と質問したところ、美輪さんは「ございません。私にもできません。」ときっぱりお答えになっていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘れるのは難しいけどその1

    しおりをつける
    blank
    みい
    トピ主さんが、書いていることが、他人事とは思えませんでした。私は小四のときに、同級生に殺されかけました。いじめは小中9年間あいました。 ただ、私はいじめた人間をみかえすため、勉強のためだけに、おもしろくない学校に通いました。結局いじめる人間は勉強できないので、高校進学時にさよならできました。その後数年間はいろいろ屈折した思いをかかえていました。 今でも人間不信気味ですが、大学に進学し、社会人としてはそれなりにやっています。いろいろなことを経験して、いいことも悪いこともたくさんあったので、そのことを思い出しても、許せない、死んで欲しいと思うことはありません。つらかったなと、今でも思うので、いじめた人間と会いたくはないですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘れるのは難しいけど(その2)

    しおりをつける
    blank
    みい
    トピ主さんがいじめた人間をうらんでも、彼らが不幸になることはありえません。 むしろ、うらめばうらむほど自分が不幸になります。いじめをした人であっても死んで欲しいや殺したい、不幸になっても当然と思っている自分は、いじめた人間と大差のないみにくいことを考えているとは思われませんか。自分が幸せになる方法をこそ考えるようにしたらどうでしょうか。 自分が幸せだとおもめるようになればなるほど、だんだんと思い出しても、つらい気持ちに、ならなくなります。それを忘れると表現しているんだと思います。 本当に忘れるわけではないので苦しんだ自分は無駄になりません。過去の自分を乗り越えてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    怜子
    トピ主です。皆さん、暖かいお言葉を、本当にありがとうございます。ありがとうございます。 「大変でしたね。つらかったですね」というお言葉、嬉しくて、涙が出てきました。誰かが分かってくれると思えました。 私は今もまだ、誰のことも許していないし、許したいと思えません。だけど、私は悪くなかったと、がんばったんだと認めてもらえて、本当に楽になりました。 皆さんに聞いていただけて、そしてわざわざレスを返していただけて、本当に感謝しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう閉めたかも知れませんが

    しおりをつける
    blank
    かのん
    トピ主さんの気持ちよく分かります。私も過去に囚われて「あのことさえなければ今ごろの私は・・・」と考えて前に進めなかった時期がありました。 でもテレビである人が「過去はやり直せない」って言っているのを聞いて目からウロコが落ちました。 許せない人間を許す必要も、忘れる必要もないんです。でも、失った過去は取り戻せない。もう一度やり直すことは出来ないんです。だったら過去に囚われていることなんて時間の無駄なんです。 過去は取り戻せないけど、未来は自分で作れるんですよ!前を見て歩いてください。トピ主さんのこれからの人生が輝きますように!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]