詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アダルトチルドレンについて。

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ミャーコ
    ヘルス
    32歳 独身です。

    最近、自分がアダルトチルドレンではないかと感じてます。

    23区内に在住です。

    お薦めの、先生を御存じでありましたら
    是非、教えていただきたいと思いまして投稿させて頂きました。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8604265769

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    まずは本を読んでみたら

    しおりをつける
    🐶
    とんこ
    トピ主さんは、どんなことが知りたいのでしょうか。
    ご自分がアダルトチルドレンだと言いますが、生き辛いことがあるのでしょうか。ご存知だと思いますが、アダルトチルドレンは病名ではないので、それを治してくれる先生はいないと思います。自分の子供時代の家庭環境などを自分で理解して、その傾向があると知ることで、ある程度改善していくものだと思います。

    その関連の本を読んで見てはいかがですか。
    本屋さんの心理学関係の書棚に行って、いくつか出ている本の中で、自分が読みやすいと思ったものを購入してみてはどうでしょう。

    トピ内ID:9256360947

    ...本文を表示

    カウンセリング的なものでしたら

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    藤崎洋子という方が、メールやチャット、面談などの形でカウンセリングをされています。錦糸町の方で面談などはされてます。パソコン、携帯どちらでも検索出来ますよ。私も以前、メールカウンセリングでお世話になりました。気軽にお話できるので良かったですよ。トピ主様の心が少しでも軽くなれれば。。

    トピ内ID:8481357892

    ...本文を表示

    医療者の立場から

    しおりをつける
    blank
    koko
    自分がアダルトチルドレンだと来院される方が増えましたが、そういう方々に知っておいてほしいことがあります。

    アダルトチルドレンというのは病気ではなく、あなたの過去にあなた自身がつけた流行りのラベルに過ぎません。
    病院ではあなたの身体に今出ている身体症状に対しては薬物などで改善のお手伝いができるかもしれませんが、病院で過去は変えられないし、忘れることもできません。あなたの過去にはあなた自身が頭を使って考え、向きあうしかない。それには多大な努力が必要になります。

    医師も心理士も一生懸命技術を提供しますが、結局はあなた自身が要するとてつもない努力に対しては、わずかな支えにしかならない。期待しすぎて行くとかえって絶望します。

    それにあれこれ嫌な思い出を引きずり出した挙句に、つらかった記憶はあえて思い出さないようにして暮らすやり方が結局一番良かったということもままあります。
    そういう意味で、わざわざアダルトチルドレンなどという派手なコピーをちらつかせ、つらい過去を持つ人がうまく封印していた記憶を呼び起こして苦しめるような一連の書籍に対し、精神医学界では非難の声が多くあります。

    トピ内ID:4098022253

    ...本文を表示

    カウンセリングを受けてみては?

    しおりをつける
    blank
    Yoko
    親との関係に悩む人は多いですよ。心理カウンセラーに話すだけでも、ずいぶん楽になるのでは。
    病気ではないから、治すというより克服するイメージでしょうか。
    ポジティブに考えましょう。
    親は親。あなたは、あなたです。

    トピ内ID:8361996861

    ...本文を表示

    kokoさんへ(ヨコです)

    しおりをつける
    悩める母
    kokoさんへ

    医療者であるお立場からのレス、とても参考になりますが、ひとつだけよろしいですか?

    >つらかった記憶はあえて思い出さないようにして暮らすやり方が結局一番良かったということもままあります。

    私もそう思っていました。そして、過去を封印して、親とも疎遠にして結婚、
    出産して、もう大丈夫だと思っていました。

    でも、ダメだったんです。子供を産んだら、子供時代のみじめな感情や
    思い出が勝手にどんどんよみがえってきて、地獄の苦しみを味わいました。
    いわゆるフラッシュバックというやつでしょうか。

    あまりに苦しくて、いろいろ調べたら、自分は被虐待児だということに気づきました。
    そしてまた、子供を育てながら、何度も過去の苦しみがよみがえって、今も戦っています。

    子供ができて気づく人、たくさんいると思います。小町でも時々みかけます。
    忘れるだけじゃダメなんです。消化、または昇華させないといけないんです。
    書籍は玉石混合、いろいろありますが、道しるべになるものも多いと思います。

    釈迦に説法かと思いましたが、どうしても言いたくて書き込みました。
    生意気言ってすみません。

    トピ内ID:5575055595

    ...本文を表示

    悩める母さん

    しおりをつける
    blank
    koko
    ●本を読まなくてもあることをきっかけに思い出す、悩める母さんのようなケースはもちろんあります。しかし本を読まなければ思い出さなかったのに読んだばかりにわざわざ刺激された方もかなりの数います。

    ●前回レスを書いたのは、まさに悩める母さんが書かれたこの部分を危惧してでした。
    >消化、または昇華させないといけないんです。
    本を読んだ結果こう思いこまれる方がとても多いです。でもなかなか消化できないことにもがき苦しまれます。
    それでも努力すれば必ず過去を消化できるのならば、苦しみにも意味はある。しかし必ず消化できると言えるでしょうか?
    数々の臨床研究によると、残念ながらそうとは言えません。最近の脳研究でも、消化できない場合があることが裏付けられてきました。人によって海馬の機能レベルが異なるので、同じような体験をしてもその記憶を整理しやすい人とそうでない人がいる。つまり個人の脳の特徴によって消化可能かどうかが分かれるのです。

    消化できないときはやはり思い出さない暮らし方を探るのが安寧への近道です。忘れたり乗り越えたりするより苦しさは残りますが、できないことをやり続けるよりは。

    トピ内ID:4098022253

    ...本文を表示

    横ですが(koko様へ)

    しおりをつける
    blank
    変わり者
    >そういう意味で、わざわざアダルトチルドレンなどという派手なコピーをちらつかせ、
    >つらい過去を持つ人がうまく封印していた記憶を呼び起こして苦しめるような一連の
    >書籍に対し、精神医学界では非難の声が多くあります。

    精神医学界の責任放棄ではないでしょうか?

    確かに、アダルトチルドレンや○○○症候群等の派手なコピーをちらつかせるのは
    本質を外しているのではないかと、素人ながらに疑問に思います。でも、だからこそ
    専門家には、それが本質的には何を意味するかを追求して欲しいと思いますし、そ
    れを治療にも反映させて欲しいと願っています。

    知ったからといって苦しみが無くなる訳では無いことは、自分の経験から、よく解っ
    ていますが、それでも、知らないよりも、知っている方がはるかにましだと思っていま
    す。何に苦しんでいるか解らないで苦しむより、何に苦しんでいるかを解っている方
    が、自分で範囲を限定できるからです。また、知っていれば、それに慣れる事も出来
    ます。

    封印するのは、私は真の解決策ではないと思います。

    人格には関係なく、あくまでも病気なのですから。

    トピ内ID:5822189831

    ...本文を表示

    そんな簡単なこと?

    しおりをつける
    blank
    経験者A
    アダルトチルドレンという言葉の範疇には、明らかな虐待を受けていました、という過去を持つ方だけではなく、一見理想的な家庭で育ち親も本人も虐待や機能不全の自覚はなく、でも大人になってから起こるトラブルの中で自分の育った環境に要因があるのではないかとたどり着く、というわかりにくいパターンの方もかなり多くいるのではないかと思います。

    日本ではむしろ後者の方が多いのかもしれない。気づいていない方も含めると。

    私もその自覚があります。気づいたきっかけは夫のギャンブル依存でした。

    その経験から。
    記憶を封じれば気持ちよく生きられるような簡単なものではなかったです。少なくとも私にとっては。
    依存症やAC関連の本を読み漁って自分の過去と向き合い、自分なりに落ち着く先を見いだすに至りましたが、未だに些細なことでブレます。

    主さんも何かのきっかけで気付きに至ったわけですからやはり動かなくては前に進めないのではないでしょうか。

    私は信田さよ子さんの書籍がしっくりきました。関東でカウンセリングされている方のようです。

    主さんの状況によっては全く異なる方向性かもしれませんが…ご参考までに。

    トピ内ID:8477834418

    ...本文を表示

    向き合う時期と休む時期(横レスすみません)

    しおりをつける
    😢
    子供
    10年以上前にACの本を読み、そこに載っていた都内の相談機関へ行きました。私費だったので、ACに由来する生きづらさのためストレスを受けやすく、心身の不調で仕事を辞めると行けなくなりました。心身に不調が出ると安定した生活が難しくなります。

    薬は心の絆創膏です。絆創膏自体が傷を治すのではなく、自分の生命力(自然治癒力)によって回復を待つ間、保護するものです。よって自然治癒力が働かない場合、生命力が回復するために休養したり、別の視点で生命力を補充しなければならなくなります。
    つらくても生活しなければならない(仕事や育児を休む事ができない)場合は、薬を飲み(過去を封印し)毎日をこなしていましたが、そうしていられる生命力を失った時点で、薬を飲んでも動けなくなってしまいます。薬を代謝する体力すらなくなってしまいます。

    最近は、医療機関に併設されているカウンセリングもあります(比較的良心的な価格の所もあります)。
    心身の調子の波に気づき、自分の過去と向き合うの事を、比較的体力や生活に余裕のある時にしておくと、次の不調の波の時に、乗り切る一助となると思います。

    トピ内ID:9448669234

    ...本文を表示

    koko様へ横です。

    しおりをつける
    blank
    カイハ
    おっしゃることわかります。よくわかります。

    しかし、やはり、あなたのレスを読んだ個人的な感想は、この方は、精神的に本当に苦しんだことがないのかもしれないなぁ。というものです。
    いじめで苦しんでいる人に、自殺を考えるほど悩んでいる人に、気にしすぎとか、楽に考えたら、そこだけが世界じゃないよ。

    眠れなくて、悩んでいる人に、考えすぎだよ、ちょっとくらい眠れなくても大丈夫でしょ。

    といっているような。

    そうなんだけど・・・。

    でも、そうじゃなくて!

    だからなんだといわれると・・・。koko様おっしゃるように、自分で前向きに切り替えることが大切なのですが。

    すいません。うまく伝えられなくて。

    トピ内ID:2020991714

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0