詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先祖代々の土地を守るって?

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    嫁子
    話題
    30代、夫(長男)と子供3人の嫁子です。

    最近夫が近々実家に帰って親と同居したいと言い出しました。
    実家は田舎で、先祖代々(夫で4代目)受け継いできた土地です。
    その土地を守りたい思いがあると言われて?です。

    古いしきたりや行事なども多く、近所づきあいも頻繁で毎年50万ほどなんやかんやと払わなければならないそうです。
    今は別居なのですが、子供関係の行事があるからとその土地に住んでいないのにもかかわらず出るよう強制されました。
    金額も10万強かかります。(もちろん我が家もち)
    そんなお金もないし、やりたくないと義父に言った時には変人扱いされ、わがままだの、世間知らずだの散々ののしられました。
    結局義父たちの立場を考えて仕方なくやりましたが。

    同居というだけで嫌なのに、そんな土地に執着する意味が分かりません。
    夫に言うと「まあ、お前には一生分からないだろうね。でも、それが当たり前だから」
    と言われました。

    夫のことは大好きですので、できれば気持ちを理解したいと思います。
    夫の気持ちを理解できる方、分かりやすく教えてください。

    トピ内ID:3578750587

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    郷土愛と愛国心は似ている

    しおりをつける
    blank
    朱鷺
    それは実質的な土地のことだけを指すのではありません。
    歴史・伝統・文化を守り、後世に伝えていきたいと言うことでもあります。

    伝統や文化は自分達のものではありません。
    過去の先祖達のものでもあり、後世の子供達のものでもあります。
    それを自分の都合で断ち切ることは出来ないという考えでしょう。

    「後世に日本と言う国や文化を残したい」と考えている人は
    たくさん居ます。それと同じことだと思いますよ。

    逆に「将来日本が無くなっても構わない」と考える人もいるわけで
    トピ主はそちらの側なのでしょう。

    トピ内ID:1503940076

    ...本文を表示

    刷り込みです。

    しおりをつける
    blank
    匿名きぼう
    刷り込み教育です。
    しかも恐怖心も植え付けられます。
    だから、それをしなかったり、疎かにすると、非常に居心地が悪く罪悪感を感じるのです。
    私が思う一番近いのは、某占い師が「あなたが今苦しいのは、先祖の墓を大事にしないからだ!」とかテレビでよく言っていましたが、あれです。

    先祖代々受け継がれてきたものを大切にしないと、現世で恐ろしいことが起こるのです。
    息子の仕事が上手くいかないのも、子供が不良化するも、家族が病気になっても、先祖や土地を大切にしなかったからです。先祖のサインです。

    先祖・土地、行事などを大事にしているから、今の安泰があるのです。
    だから逆に、それを疎かにすると安泰が壊れると思うのです。
    安泰を壊すような事を平気で言う人間は、単に物事を知らないのです。進歩的な人間なんて、まやかしに踊らされてる下品な人なのです。
    無関係な人が何を言っても平気ですが、自分の内部に価値観を壊す人間が入り込むのは許せません。
    安泰を壊す人ですから。

    その代わり、価値観を同じにした人は守ろうと頑張ります。
    それもまた、親族の安泰のためなので。
    そんな風に、私は実家を見ていましたね。

    トピ内ID:7330824390

    ...本文を表示

    常識人の非常識は、非常識人の常識

    しおりをつける
    blank
    更紗
    タイトルのとおりです。
    もしくは、「郷に入っては郷に従え」という言葉をおすすめします。

    もうね、理解するということはこの際あきらめた方が精神衛生上いいかも。
    ちなみに私も30代で田舎(人口2,000人程度の村)の出身です。
    本家で仏壇もあり、二束三文の山林も所有しています。

    ご主人は、ある意味、マインドコントロールされています。
    それも生まれたときからご両親、生活環境、風習等によって。
    それを解くのは容易ではありませんよ。

    トピ内ID:6553806957

    ...本文を表示

    立派なご主人ですね

    しおりをつける
    blank
    大事
    私はご主人の気持ちはよくわかります。
    だけど、主さんに分かるように説明して欲しいと言われても。。難しいですね。

    ただ言えるのは、家を守るっていうことは本当に大変なんですょ。。土地や家が大きくて多いほど。
    それをご先祖さまたちは、子のため孫のためと一生懸命働き高い税金を納め代々守ってきたわけです。
    みんなが苦労して守ってきた家を、自分の代で潰すなんて、私はできません。

    でも、この考えはいわゆる地主の家に生まれ育った人しかわからないかも知れませんね。

    そういうご家庭に嫁いだ以上は、郷に従えで嫁としてがんばらなくてはいけいのではないかと思います。

    ただ、それだけ大きな土地や資産があるなら、二世帯にするとか敷地内にもう一軒作るとかでもいいんではないでしょうか。

    あと、若い子育て中の夫婦に地域のイベントのお金を払わせるんではなく、代が代わるまではお父様方に払っていただきいですね。

    トピ内ID:2578022073

    ...本文を表示

    難しい問題ですが・・・

    しおりをつける
    🐧
    モモンガー
    例えば、そういった家ならお墓も近くにあると思います。先祖代々のお墓を守るのはあたりまえですよね。その先人がいなければ、今の自分達もいない訳ですし・・・その為には、今住んでいる土地も守れば、一緒にお墓の守りもしてもらえるという事だと思います。田舎に限った事ではなくて、都会でも先祖代々の土地を守ることは良くあります(鳩山首相の家柄とか)。

    古いしきたりなんかも、代々受け継いできた物だと思います。あえて、ご自分の代で閉ざす事もないと思います。多分、しきたりなんかを重んじる家柄のようなので、お金があるんだと思います。そういうご両親の場合、案外世間の感覚とズレている場合があり、「10万円位ならあの子達が払えばいいわね。」なんて簡単に考えていたりします(大金なのに・・・)。なので、行事に関して経済的援助が必要ならちゃんと言わないと判らない場合もあるようです。

    長男で家を継いで相続するなら、何処でも仕方ないことだと思います。

    トピ内ID:2318810497

    ...本文を表示

    私の周囲ですと…。

    しおりをつける
    blank
    はたなあか
    先祖代々の土地を守る、というよりも、売りたくても売れない(買い手がいない)、あるいは売っても大したお金にならないというのが現状のようです。それを認めたくない人ほど、先祖代々の土地を守る、と言っています。

    トピ内ID:0230048575

    ...本文を表示

    他の人もいってるけど

    しおりをつける
    blank
    綺麗好き
    ひどい刷り込み教育ですよ、それ。
    私なんて・・同じように刷り込まれて育ったけど、20代続いた家を捨てて結婚しちゃいました。(あなたの家より歴史あるでしょ?)
    土地に縛られて人生諦めるような生き方が嫌だからです。人生一度きりなんだもん。
    これから少子化時代なので、継げなくなる家がたくさん出てくるでしょうね、いずれにしても。

    トピ内ID:2547009476

    ...本文を表示

    いつの時代の話だか

    しおりをつける
    🐱
    田舎出身
    ど田舎の土地なんて、持っているだけで面倒くさいもの。
    売るにも買い手がいないし、草ボーボーにしておくわけにもいかないので、管理も大変だし。
    先祖代々の土地を守りたいとおもうのは、坪単価の高い利益を生み出す土地の場合のみですね。
    ただただ広いだけの二束三文の土地を、守るだけのために、個人の幸せを奪いとられるのはおかしいですよ。
    土地なんて所有しても、死んだら自分のものにはならないのに、土地に執着する人の気持ちがまったくわかりません。
    ちなみに、わたしの実家が所有する数反の畑は、現在誰も手入れしていないので、荒れ野原です。田舎過ぎて、まったく売れません。

    トピ内ID:6735956627

    ...本文を表示

    少しはわかる

    しおりをつける
    🙂
    てん
    確かに現代の価値観からみればなぜそこまで?と思うでしょう。

    ただそうしてきた事で守られてきた大事なモノはあると思います。

    これに限らず民衆文化や仕事の価値などを貶めている
    原因の根っこは同じだと私は思います。時代の流れもあるでしょうが。

    間接的にその弊害は私たちに返ってくると思います。
    もしくは様々な所ですでに返ってきているかもしれませんね。

    ただ旦那さん側も理解してもらう努力やある程度の妥協
    は必要です。単なる押し付けでは嫁子さんが抵抗感を抱いて当然です。

    揉めて離婚されてもおかしくないのにその気持ちを理解しよう
    としてくれるなんて最高のお嫁さんなのにね。

    トピ内ID:8408450803

    ...本文を表示

    守る事を前提に受け継いで来たから

    しおりをつける
    blank
    佐藤家
    今の法律では兄弟は等分に遺産をいただけますね。しかしそういう風に分けないのが田舎です。

    田舎では遺産は田地田畑山林と言う所でしょうか。
    それらは分割したらあっという間に無くなってしまいます。
    そこで、長男が墓守も土地を荒らさないように手入れもする代わりに一括して相続、次男三男は権利を放棄する。
    こういう構図が何代も前から行われているからでしょう。
    自分が受け継いだと言って心情的に勝手に処分できない、子供の代で終わらせられない。
    何代も前からの監視の目があります。

    一族全員町に出て誰もいない村なら誰も咎めませんが、田舎では親族も近くにいれば何を言われるやら。
    ご先祖さまからの土地は自由になるものでなく 代表して親族から預かっている感覚だからでしょうね。
    土地に住まわして貰う恩恵も一応自分名義になるのも 相続を放棄された親戚のおかげでもあるのです。
    子供の代で売り払ってしまうような教育は子供にはしていないと思います。

    跡継ぎがいないと親戚の甥を養子にして土地を守ることも。
    そうなれば直系の権利は移動し何もかも放棄となります。
    ご主人に先立たれた人の安泰のためには跡継ぎが必須だった名残もあるのでは?

    トピ内ID:6766765341

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0