詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    内診台

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    たぬ
    ヘルス
    3か月前に内診台デビュー(汗)した者です。
    初めて行った病院は設備の新しい開業医で、内診台は、ピンクのやわらかいクッションで、電動で椅子が持ち上がり医師の方へ向き、足が開いていくタイプのものでした。
    とにかく内診台が嫌で恐かったのですが、その内診台には思ったより抵抗無く慣れることが出来ました。

    が、先日セカンドオピニオンにと訪れた総合病院(公立病院にありがちな古い設備ばかりの病院です)の内診台がものすごく古く、最初から足が開かれ医師に向かったかたちで固定されていて、そこに登って足を置く、というものだったのです。
    あちこち壊れかかっていて、テープで補修されていたり、クッションが飛び出ていたりもしました。

    この内診台が、登るときから本当に苦痛で、情けないような悲しい気持ちになってしまいました。
    もちろん内診台と診察内容は別物なので、最新設備の病院が必ずしも一番良いとは思いませんが…
    来週、またその病院に行かなければならないので、ちょっと憂鬱です。

    みなさんが体験された内診台のタイプはどのようなものがありましたか?
    いつか遭遇するかもしれないので、心の準備のためにお聞きしたいです(笑)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    内診、苦手です

    しおりをつける
    blank
    んにゅ
    生まれて初めて内診をしたのは結婚2年目、カンジタで通院しました。
    高い椅子みたいので、パンツを脱いで脚立みたいので椅子に座って自分で脚を開く…昔タイプらしいものでした。

    先生もおじちゃん。痛くて出血しました。そしてなかなか妊娠しない私に「早く子供作りましょう」と。
    その時、産婦人科はおめでたい病気で行くものだと辛い思いをしました。

    関東から関西に引越し、その後通院した産婦人科は新しくて内診室は別個室で鍵付き。自動で高くなり足が広がるタイプでした。
    ズボンでも大丈夫なようにバスタオルと出血用のナプキンが常備されてて完全にプライバシーが守られてました。
    内診は全く出血なし。くだらない質問もちゃんと聞いてくれる先生で、妊娠で通うより病気で通う人が目立ちました。

    ふいんきと設備って婦人科って重要だと思います。病院に行って病気になって帰ってくるってシャレになりませんよねー

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カーテン

    しおりをつける
    blank
    mama
    カーテンのある所とない所ありますよね。
    私は初診でかかった所がカーテンなしで「そういうものだ。」と思っていたのです。

    でも里帰り出産だったので実家の近くの病院に言ってみるとなんとカーテンをサーっと閉めるじゃあないですか!
    実際内診に使う器具を見ないと「いったい何がはいってくるんだ???」と不安で、「先生、すみません。カーテン開けてもらえないでしょうか?」と言ったところ、「いや~。閉めておきたいのですが・・・。」と言われてしまいました。(恥)

    あれって先生の趣味で決まるの???

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫、全然平気よ~

    しおりをつける
    blank
    勇気だそう
    えーっと、私の初内診体験は16歳の時でした。
    H後いろいろと心配だったのと、
    いつもお腹が痛くて痛みも続くので、子宮か卵巣がおかしいんじゃないかと心配になって診てもらいました。

    それからうん十年、何年かに一度のペースで診てもらっているので(各地の病院)もう慣れっこよ(笑
    あの台見ても怖いなんて思ったことないし、
    あの格好のまま先生といろんな病気について話に花咲いちゃったり、癌じゃないかしっかり診てくださいとか意見言っちゃう。

    あの台は確かに嫌なものかもしれないけど、
    同じような格好は違う場所でしちゃってるわけで・・・。相手が付き合っていない先生だというだけであって、あんまり気にしすぎると固くなって力はいってしまって検査の時痛くなったりするもんです。
    リラックスすることが一番です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2通りでした

    しおりをつける
    blank
    ののか
    トピ主さんが書かれていたように個人病院はピンク色で良い感じ、かかっているカーテンもかわいいもので上を向いたらかわいい絵画が天井につけられてました。でもある大病院では金属製の足置き、真っ白(だったのが薄汚れてる)、カーテンも白(黄ばみ??)上を向いても天井ボードの穴が見えるだけ…でした。いろんな所で出産および検診などしましたがこの2通りですよね。ご安心ください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    遊園地の乗り物みたいな。

    しおりをつける
    blank
    たんこ
    先日いった婦人科の内診台、最新鋭ということだったのですが、
    まず、横向きになっている椅子に腰掛けて、準備ができると
    ウイーーーン・・・という音とともに
    椅子が正面に向かいながらちょっとずつ仰向けになっていく。
    椅子が真正面になり、ほとんど横になってる状態に
    背もたれが倒されたとおもうと、
    ジーーー、カシャッ
    ってな音とともに180℃開脚!

    ・・・不謹慎かもしれませんが、新手の遊園地の乗り物に
    乗った気分で、思わず苦笑・・・でした。

    私はどちらかというと、昔ながらの台(自分で脚を開いてセットするやつ)のほうが、好きです・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供と一緒

    しおりをつける
    blank
    きらら
    欧州の一国にすんでいます
    第二子妊娠中に内診することがあり、長男と一緒に
    診察室に入りました
    なんだか「普通」でしたよ
    子供が、ドクターと私の近くにいて(当時四歳の男の子)
    内診の途中も私に話し掛けてきたりして、これで
    いいんだな、と私は思いました
    無理に「性教育」をするつもりもありませんでしたし、
    無理に隠すつもりもありませんでした

    やはりこれは自分次第です
    ぼろくても 怖くても(?)自分が納得する場所、
    病院でするのがいいかと思います
    こちらでは 毎月の診断はありません
    イヤなら行かなくても平気ですよ

    甘すぎます?私?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最悪だったのは。。。

    しおりをつける
    blank
    ようこ
    私が第1子を出産した産婦人科。
    100%自然分娩のところでした。DRは、木でできた筒(?)のようなものをお腹にあてて心音聞いていました。
    そこにあった昔からの内診台は、上下に移動もしません。
    ただのベッドに足を乗せるものがついているだけ。
    出産後、全身筋肉痛と会陰裂傷、(しかも痔になっているのに)のため歩行困難なのにその内診台によじ登らなければなりませんでした。DRの肩をかりてよじ登りました。
    内診台から降りるときもDRの肩をかりないと降りれません。
    診察室は1階、病室は2階、階段のみ。
    毎回診察のたびに死ぬ思いでした。

    その後、他の病院に行ってみたら、その内診台は超、超旧式であることがわかりました。なんであんなしんどい思いしたんだか。。。
    ホテルの人間ドッグでは、内診台が「しゃべりました」「移動します。。。椅子が開きます。」って。
    DRとはカーテン越しの対話で、一度も顔をあわせることがありませんでした。これもびっくり。
    楽だけど、顔を合わせてしゃべりたいと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっぱ自動でしょう!

    しおりをつける
    blank
    きー
    初めて内診を体験した病院は設備もオンボロでカーテンも染みだらけ、水が流れて行くトレイにはなにやら血の固まりが残ってるのが目に入り本当にぞっとしました。
    今定期的に通ってる病院は本当にキレイで内診台も全自動です。
    近所のお友達が不調だと言うのでその病院を勧めました。内診台初体験のお友達は帰ってきて「うわわわわ!なにすんねーーん!やめろーショッカー!!(年齢バレる)って気分やね、あのなすがままの内診台」と言ってました。
    結構面白かったと言ってました。
    それを聞いてから私もその台にのる度「やめろー!ショッカー!」と心の中で呟いて笑ってしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ウィメンズクリニック

    しおりをつける
    blank
    いつこ
    初めての内診台はウィメンズクリニックで院内は明るい色で統一されスタッフ先生全て女性でとても清潔感のあるところでした。斜めになった椅子に座り足をかけるとウィーンと椅子が上昇し腰のほうがあがり寝た状態に。そして最後にお尻をのせていた板がパタン!となくなってしまうというものでした。もちろんしきりのカーテンもありました。それから普通の総合病院の内診台ものぼりましたが、最初のそれの印象が良かったので別に不快には感じませんでした。トピ主様ちょっと運が悪かったのかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    180度開脚!?

    しおりをつける
    blank
    おやまあこ
    ちょっとズレますが、
    最近の内診台は180度開脚なんですって?

    私なんか、身体が硬いのでどう頑張っても100度くらいが精一杯です。

    最新式の感じのいい台に乗りたいけど、これじゃ無理。

    ちなみにお産の時にも先生から「えっ?それしか開かんのか。」と言われ、恥ずかしい思いをしたっけなぁ・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気を使いますねぇ。

    しおりをつける
    blank
    木製の筒はトラウベ。
    私は、乗る側ではなく、介助する側ですが…。

    踏み台に乗って上がり、自分で足を広げる旧式。
    これは、やはり公立病院など予算がない所では現役ですね。
    でも、足台の角度が、患者さんによって「足が攣る」と苦痛を感じることも多いです。

    自動で横滑りしながら上がっていく新式。
    これは、足の悪い方や高齢者でも楽なので、個人の開業医では増えてきています。

    診察する医師にとっては、診察ができればどちらでも構わないのでしょうが、やはり安全で安楽な方が良いですよね。

    内診台だけで病院を選択するとは思いませんが、内診時の対応は、チェックポイントですよ。
    ・医師が診察するまで何分も、足を広げたままで放置していないか
    ・男性医師が診察する時は、女性看護師が傍にいるか
    ・診察の前後に声掛けをしているか
    ・器具などを挿入する時に、何をするか説明しているか
    …それで、もしもイヤな点があれば、もう一度考えてみるのも一案です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勉強になりました

    しおりをつける
    blank
    じじ
    一児を出産した者です。
    このトピを見るまで自動の内診台があるなんて知りませんでした。私の通っていたところは、自分でよじのぼるやつでした。カーテンはありましたが・・・
    私も取り上げてもらったところだし、患者さんもすごく多く先生の腕がいいと評判なので、安心して出産できました。
    でも、そんないいのがあるんならそれもいいな~って思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おやまあこさんへ(横ですが)

    しおりをつける
    blank
    たんこ
    180℃開脚!の発言をのせた、たんこです。
    すいません、180℃ってのは、言葉のあやです・・・。
    わたしだってバレリーナじゃないんだから開きません。

    大げさでしたね、ごめんなさい。
    ご理解ください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    医師によるのかな

    しおりをつける
    blank
    わたしは・・・
    どちらも利用した事あります。
    「経験」はなかったのですが、婦人科系が悪くて、初めて行った婦人科。病院もきれいで、内診台も最新式でした。
    だけど、診察も乱暴なかんじで患者に対する配慮を感じられませんでした。
    その後結婚、妊娠してその病院ではない所へいきました。
    建物はちょっと古いし、内診台も旧式のもの。だけど、お医者さんもすごく良くて、親切にしてもらいました。今では、婦人科系のかかりつけです。

    だから私は、最新式のはちょっと苦手。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自動がいい

    しおりをつける
    blank
    もずくずくし
    現在私の通う不妊専門の病院は自動タイプです。
    前までの病院はよじのぼるタイプばかりだったので、転院して喋る自動に出会えた時は感動しました。
    一気に病院に対するイメージが良くなったというか。もうゼッタイよじ登る病院には戻りたくないです!

    婦人科には高校生の頃から生理不順で通ってたし、今は毎月1~2回は乗るしで、もう慣れたと言えばそうなんですが、内診台に関しては病院側に気配りを求めたいですね。確実にストレスに差が出るので、これも心のケアだと思ってしまいます。

    横ですが、きーさんの「やめろー!ショッカー!」が思いきりツボにはまってしまい次の診察で噴き出してしまわないか心配になりました。ステキだ。どうもありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カーテンの謎

    しおりをつける
    blank
    じょる子
    あのー、そもそもあのカーテンは何のためにあるんでしょう。謎です。

    私は以前、ある大学病院の産婦人科医が患者に無断で内診台のカーテンの向こうで患者の性器を撮影し、医学書として出版した、という事件があったということを耳にして以来、カーテンは何があろうとも開けてもらうことにしています。

    カーテンなんかない方が、何をされてるのかわかるから、安心?ですよね・・・。
    あー、もしかして、性器周辺のことに関して無知だとか、羞恥心がある人は顔合わせるのがイヤなんですかね。
    それとも、何か医師側の都合・・・?
    手術以外で、他の身体の部位を診るときって、ああいう目隠しはないですよね・・・?
    謎です。
    横レス失礼いたしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    色々あるんですね

    しおりをつける
    blank
    たぬ
    みなさん、書き込みありがとうございます。
    内診台だけでなくカーテンの対応も色々だと知って、今後の役に立ちそうです。

    ところで、私の嫌な総合病院の古い内診台ですが、確かに「自分で登る」という点ではみなさんのおっしゃる「古いタイプの内診台」なんですが、私が気になるのは
    『足が開きっぱなし』
    という点なんです。

    あらかじめ開いた状態で固定してある足置き部分に足をあてがうようにして置かなければいけないんです。
    恥ずかしながら体のかたい私は、普段も開脚が苦手なので、苦痛です。
    体も小さいのですが、誰もが同じ角度で開脚しなければいけないものなの?とも思ってしまいます。
    さらに、バスタオルはかけてもらえるものの、そのままの体勢で先生を待つのがまた情けなくて…

    こういう内診台も、普通なのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カカトを乗せる...

    しおりをつける
    blank
    ぃやん
    海外在住です。 日本では産婦人科のお世話になることが
    なかったのですが、こちらで定期検診と称して何度か診察
    受けました。同じ病院(ホームドクター)なので、器具も
    同じなのは当たり前なのですが...

    日本のテレビなどで観ていたのは、ひざを乗せるタイプが
    普通でした。(古いのかな?)
    しかーし!こっちのはそれよりひどかったです。。
    高いベッドにカカトを乗せる部分が突き出しているだけ...。

    つまり、コロンと寝ころんでから、カカトを乗せ、そこに
    ドクターがいいと言うまでズルズルお尻で下がっていくの
    です。ベッドの高さの加減でしょうが、カカトよりもお尻の
    方が下にいくのです。最初は「こんなのヤダ」と涙が出まし
    た。

    産婦人科じゃないので文句は言えないのですけどね。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    内診台以上の問題だった気がしてきました

    しおりをつける
    blank
    たぬ
    木製の筒はトラウベ。さんの書き込みを読み考えてしまいました。

    >・医師が診察するまで何分も、足を広げたままで放置していないか

    何分もとはいいませんが、足を広げバスタオルを掛けられたまましばらく待ちました。
    誰もいない空間に向かい足を広げているのは…屈辱でした(大げさですかね)。

    >・男性医師が診察する時は、女性看護師が傍にいるか

    いた気もしますが最初にバスタオルを取ったときしか存在感はなく、全面カーテンで確認もできませんでした。

    >・診察の前後に声掛けをしているか

    まったくなかった気が。
    「あ、医者が来た?」と思ったら、器具が…

    >・器具などを挿入する時に、何をするか説明しているか

    いえ、何を入れられたかもわからず…

    結局診察室に戻っても内診結果は何も言われず、エコー写真を見ながら「右卵巣4.2センチ」と言われただけでした。
    それはどういうこと?前より腫れてるよ?と思いましたが特に説明はなく、聞く間もなく「じゃあMRI一応やるから説明したげて」と看護師さんにまわされました…

    振り返ってみると、内診台以上に病院が合ってないみたいです(汗)
    でもMRIの予約があって…憂鬱です…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかる~

    しおりをつける
    blank
    tome
    興味深く読ませてもらってました。
    やめろショッカー! 可笑しすぎです。来週内診台で笑ってしまいそうです。

    誰もが同じ角度で開脚しなければいけないものなの?とも思ってしまいます。
    そのままの体勢で先生を待つのがまた情けなくて…

    そうなんですよね~ 先生が見えた時にすぐ内診が出来るよう、自動タイプのものも開脚状態で待つのです~ 開く角度も恐らく一定なんだと思う。私も体が堅いので足がつりそうになることあります~

    忙しい外来なので、ロスをなくす為に開脚して待つのも致しかたないかな。
    私の通院している所は、開脚時間?を極力少なくするよう、ナースがドクターの動きを見て配慮してくれているなあ~って気がします。 時間が空きそうになったら下ろしてくれたり、治療後内診台で安静にする必要のあった時はタオルケットでスッポリ覆ってくれたり。

    皆さんも必ずしも自動がいいとは思っておられない御様子。
    もちろん新しくてきれいな方がいいとは思うんですが、要は恥ずかしい状態にどれだけ配慮してくれているか?のほうが、患者にとっては重要 ってことみたいですね。
    その辺は病院選択の重要なファクターになりますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]