詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ヘルス
    • 異常に暗闇や閉所が怖い。闇の夢まで見る時がある。
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    異常に暗闇や閉所が怖い。闇の夢まで見る時がある。

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ヘルス
    夢は、子供の頃住んでいた所の風景で、多分夏の夜、ただただ「濃紺」といった色彩が出て来て、昼寝などをするとその夢を見て、泣いて起きる事があります。 そして、たまらなく、悲しい感情(淋しさ?)に襲われるんです。 暗闇や閉所は子供の頃から、異常に苦手でした。お化け屋敷なんてとんでもないし、屋外でのまっ暗闇は耐えられないし、普通の人より、過剰に恐さを感じてしまいます。未だに。 恐がりそうなキャラクターでは無いのか、恐ぶってる~とか言われますが、本当に心臓バクバクです。 そういえば、海(底が見えない所)も同じ様に恐いです。 海に関しては、何か深層心理的に原因があるという事を確か聞いた事がありますが。 こういう方、いらしゃいますか? こういうのって治せるんでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あくまで一例ですが

    しおりをつける
    blank
    天体の孤独
    親が乳幼児期を寝かしつけて、寝入った後その場を離れる。 一人になった部屋で、その乳幼児がふと目を覚ます。 すると、傍にいるはずの親がいない! パニックです。 たとえすぐに親が戻ってきても、目覚めた瞬間の孤独感と恐怖は、その子が成長しやがて大人になり、そんな昔のささいなデキゴトなど記憶になくても、識閾下に残って理由のわからない怯えとなることがあるそうです。 例えば、暗所と閉所の恐怖症でエレベーターに乗れない友人は、幼い頃に数回、おしおきで押入れに閉じ込められたのが恐怖症の原因だったそうです。 トピ主さんの夢の原因が忘れ去った幼児体験かどうかは判りませんが、そういうこともある、ということで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]