詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の教育どこで差がつくのですか?

    お気に入り追加
    レス53
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    考え続ける母
    話題
    近所の主婦の娘さんは、スポーツ万能、小学生から塾に全く行かず、女の子は趣味が大事ということで絵画教室、ピアノなど習い、勉強はお母さんが見ています。
    そして中学三年間部活続けて、市内トップ高校合格。

    私の息子は、その娘さんと同級生。
    お稽古は行かせず、低学年は外遊び中心で家庭学習は学校の宿題のみでした。
    スポーツが好きでもないので勉強だけはと思い、
    中学受験の塾に小5から行きましたが志望中学には合格できず、
    その娘さんと同じ公立中学に行きましたが、部活も先生と合わず途中で辞め、
    塾には3年間行ったにもかかわらず、トップとはほど遠い市内で5番目の公立高校の合格となりました。

    母親同士は同じ高校出身です。

    私も息子が小さい時から勉強好きになればいいなと思い、
    山のように本を読んであげて熱心にしてたつもりです。

    どこで差がついたのか……。
    男の子でもしっかり目標を持ってやる子供さんは、いるのにどうしてなのかな……。

    その娘さんはトップ高校で親子桜満開。きっと高校時代に、またいい教育を受け、いい大学に進学し、人生楽しく過ごすのだろうな、と考えると
    勝ち負けではないのですが、どういうふうに子供の教育、接し方が間違っていたのかなとずっと考えています。

    教育に携わってらっしゃる方のご意見、
    実際に塾に行かず子育てし、高学歴をつけた子供さんのお母さんなどのご意見をお聞きしたいです。
    私の間違った教育をアドバイスください。

    トピ内ID:4975518916

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数53

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    「比較」の仕方が違います

    しおりをつける
    元塾講師
    トピから、トピ主様がとてもよく頑張っておられること、息子さんへの愛情も感じますので、辛口申し訳ございませんが、単刀直入に。

    息子さんを近所の方と比較するのをやめましょう。育児中はどうしても身近な同世代の子供と比べてしまいますが、お子様に向き合い、心に寄り添い、良い所を見つけ個性を伸ばすことも大切です。
    息子さんにはかけがえのない個性と息子さんのペースがあります。「今日の息子」と比べるのは、「昨日(又は去年)の息子」。個人の成長を見てあげてください。
    その上で、意欲や向上心から他人と比べるのなら、特定の子供や家庭だけでなく、もっと広い社会の中で切磋琢磨することです。

    年齢と個人的な成長の相関が目に見えやすかった今までに比べ、高校生になると人生に幅と奥行きが出てきます。高校で伸びる人も多いですし、学校で習う内容以外に、興味や才能があるかもしれません。社会に目を向ける時期でもあります。
    親から見るとまだまだ頼りないかもしれませんが、一人の人間として尊重し、息子さんをそのまま受け止めて認めてあげてください。
    その気持ちは、言葉にしなくても、きっと息子さんの力になります。

    トピ内ID:5350796411

    ...本文を表示

    違う違う

    しおりをつける
    blank
    mimicho
    あのですね。
    きっとああだこうだ、こうしなければ、と言う意見も付くでしょう。
    でも最終的には「本人の努力」以外の何物でもないです!
    親が必死でも子供は知らん顔、反対に親が知らん顔でも子供はやる、
    そんなものですよ。

    トピ主さんはちゃんと本を読んであげたり、気を付けていたのでしょう?
    全く持って放任していた訳では無い様に見受けられます。
    であれば、本人次第です。

    私は極めて普通の親だと思いますが、
    子供は上が全く勉強に興味なし、成績は中の下、
    下は勉強大好き、成績は上です。
    二人とも塾も行っておらず、(特に上は行く気も無い)
    私はタイミングを見て勉強を教える程度。
    親は同じ事しかやってませんが、勉強の好き嫌いで兄弟姉妹でも差があります。

    トピ内ID:6708320827

    ...本文を表示

    親にもよると思います。

    しおりをつける
    😉
    う~ん、、、
    きちんと目標を持った親なら、子供も親を見て考えて育つのではないでしょうか?
    まあ一概には言えませんが、トピさんの様に周りをうらやんでいるお母さんを見ても息子さんは刺激にもならないし、息子さんも同じように周りをうらやみならが成長するのでは?

    トピ内ID:7395388406

    ...本文を表示

    育て方もありますけど

    しおりをつける
    blank
    鹿子
    産まれもっての能力というものは皆違いますから。

    母親が同じ高校だからと言って、母親の能力もその子供の能力も同じ様だということはありません。

    トピ内ID:7138561756

    ...本文を表示

    部活をしっかりやる子に秀才が多い

    しおりをつける
    😠
    おっとっと
     私は、息子2人の親父です。20代半ばでどちらも結婚しました。院卒有名外資系企業勤務と、現在助教の学者の卵です。地元の公立で、高校生まで育てました。大学は東京です。
     塾にはほとんどいきませでした。中学から部活にのめり込みました。でも、県下トップの公立高校に入りました。高校でも、毎日遅くまで部活。妻は、成績の順位が落ちてくると、少しは勉強もしなさい、と言っていました。

     私は、勉強の基礎と習慣が出来たのは小学生だと思います。その年頃は子ども部屋は寝るだけ、勉強は居間でさせました。親の目が届くからです。
     そしてもう一つは、親父が子育てに参加すると言うことです。運動会や文化祭にも夫婦で行きました。そうすると子どもは、いつも親の目を感じることになります。やはり親父の目は怖いようですが、褒められるとうれしさが大きいです。妻は、「お父さんは得よねえ」と愚痴りましたが「細かいことを言ってやるのが母の役目、頑張って!」と言っていました。

     特に男の子の成長には、男親の視線が必要です。トピ主さんの家庭はどうですか。

    トピ内ID:4492963337

    ...本文を表示

    あなたの教育が間違っていたのではなく

    しおりをつける
    blank
    puni
    失礼を承知で書かせていただきます。

    あなたの教育が間違っていたという訳ではないでしょう。
    間違っているのは、ご友人のお子さんとご自分のお子さんとが
    同じ資質をもって生まれついたはずと思っておられることです。

    たとえあなたのお子さんに対し、ご友人と全く同じ教育をしたとしても、
    同じ人生を歩むはずなどありえない。
    性格が違い、好みも違い、長所や短所も違う。

    「うちの子もああなれたはず」と思うのが間違いです。

    あなたのお子さんには、彼なりの優れたものが必ずあるはず。
    なのに無い物ねだりばかりではお子さんが可哀想です。

    トピ内ID:8214361766

    ...本文を表示

    案外

    しおりをつける
    🐤
    育児途中です
    私としては『市内で5番目の公立高校合格』の息子さんも十分立派だと思いますが。

    >>その娘さんはトップ高校で親子桜満開。きっと高校時代に、またいい教育を受け、いい大学に進学し、人生楽しく過ごすのだろうな、と考えると

    高校合格なんて、たかが高校。人生のゴールではないですよ。
    近所の娘さんがこの先幸せであり続けるかどうかなんて分からないし、トピ主さんの息子さんがどうなるかも分からないです。(まぁ、他人の不幸は願わないほうがいいと思いますが。)

    >>勝ち負けではないのですが、どういうふうに子供の教育、接し方が間違っていたのかなとずっと考えています。

    案外、「子供を信じる親の心」かもしれないな、と感じました。
    TVだったか雑誌だったか忘れましたが、「この子は出来る」と愛情や期待などプラス思考の眼差しや言葉を与えられた子は伸び、逆に「この子はダメだ」とマイナス思考の眼差しや言葉を与えられた子は伸びないそうです。

    トピ内ID:4059585092

    ...本文を表示

    待ってください。

    しおりをつける
    💡
    考え方次第かな
    あなたが間違っていたと思ったら、
    息子さんは自分のことをどう思うでしょうか。
    出来損ないだとか、不良品などと思ってしまいませんか。

    一番息子さんを認めてあげないといけないあなたが、
    息子さんを否定されるのですか。

    トピ内ID:3239942414

    ...本文を表示

    丸ごと受け入れてあげて

    しおりをつける
    blank
    姥桜
    トピ主さんの気持ちに大きく頷く私。
    思わず笑ってしまいました。(失礼)

    トップ校に合格したお嬢さんは
    典型的な優等生パターンですね。
    勉強以外の人生を楽しむことを学び
    勉強は家で母親が個人教授。
    最高の環境。

    我が家の息子もトピ主さんの所と同様。
    外遊び中心で5年から塾。(受験なし)
    中学も3年間塾。(部活は程々)
    性格はノンビリしていて
    課題を提出せずによく叱られてました。
    なので内申は思わしくない。

    でも勉強が嫌いなので(これは普通ね)
    家で勉強をせずに済むように
    学校や塾の授業だけは真剣に受けていました。
    その為何故かテストの成績だけは良い。

    結局内申なしで後期テストだけで決まる
    県内の公立トップ校を受験し合格しました。
    今思えばそれが失敗でした。
    こんなものかと勉強を舐めてしまった。

    真面目に努力すること、それ以外にないです。
    高校は授業だけで間に合うレベルではないし
    当然の結果が出ました。

    でもね、トピ主さん
    私はそれでいいと思っていますよ。
    息子は優しいし友人もいて第一幸せそうです。

    トピ内ID:5142779138

    ...本文を表示

    最後にならないと分からない

    しおりをつける
    blank
    にこ
    息子さんには息子さんの良さがありますよ。
    人生、最後の最後にならないとその学校が良かったのかどうかも
    分かりません。
    結局、子供が幸せだと感じられる毎日を送ってくれていたら親も幸せ
    だと思いますよ。

    トピ内ID:5650319521

    ...本文を表示

    マニュアルなんてありませんから。

    しおりをつける
    blank
    ママゴン
    あの~、失礼を承知でお聞きしますが・・・、
    トピ主さん自身を振り返ってみてはいかがですか?
    幼稚園~小学校~中学校~高校~大学・・・クラスメイトと全く同じ授業を受けてましたよね?

    トピ主のご両親の教育方針はどんなでしたか?
    ご両親の満足いく「成績」をトピ主は示してきたのでしょうか?

    トピ内ID:0489307444

    ...本文を表示

    意欲の育て方は凄く大きい気がしますよ

    しおりをつける
    blank
    情緒最優先
    うちはその女の子と似ているようです
    習い事はスイミング ピアノ 習字 子供新聞も読んでいます
    学習は自宅のみ

    何かを「やりたい!やり遂げたい!」というような意欲は、幼児からでも育てることが出来るようです
    幼稚園児だとしても縄跳びや、一輪車など出来た事だけを褒めるのではなく
    頑張った事・続けてる事・時にはきちんと休憩する事・止めてたとしても、また始めた事・を褒めてきました

    出来る出来ないといった技術的な事は、どうでもいいと思っていました
    大切なのは意欲だと思うからです

    小さな娘が自分の意思で、やりたい事を見つけ、難しくてもあきらめる事なくやり遂げた
    その時の達成感に満ちた笑顔は最高だと思っていました
    そんな時は抱きしめて、たっぷりと褒めましたよ

    現在6年生ですが、宿題も自主勉強も促す必要もなく、いつも自発的にやっています
    習い事も本人が決めました
    私は彼女に足りたい所を見つけてあげ、導き、補っていくだけだと思っています

    意欲育ては今からでも間に合うと思いますよ
    ちょっと遠回りな気がしても、結局それがないと進まないんじゃないかと思います

    トピ内ID:7461163565

    ...本文を表示

    学ぶ楽しさを教える

    しおりをつける
    blank
    みかる
    少し気になったのが、「山のように本を読んであげて熱心にした」のくだり。
    親が熱心にしすぎると、子供のやる気を削ぐ場合があります。
    本を読んであげるのもいいですが、そこで留まらず本人の興味を上手く引き出し、本人に読みたいと思わせるように移行して行くとより良いですね。

    ピアノや芸術、スポーツは、地頭を良くするそうです。
    勉強だけをやるのではなく、いろんな事に頭を使った方が脳の働きが良くなります。
    三年間部活を頑張ると、努力の大切さを実感でき、自信とやりぬく力がつきます。

    やりぬく力をつける為には、好きな事を思いっきりさせるのもいいんですよ。いわゆる熱中体験が集中力や瞬発力をつける近道です。
    塾も上手く使えばいいのですが、家での学習習慣、普段から学ぶ意識がついていないと、受身になってしまいます。
    まず学ぶ事が楽しいと感じさせる事、学ぶ意義・調べたり勉強をするやり方を教える事が大切かな、と思います。

    ただ、決してあなたの教育が間違っていたとは思いません。
    お子さんは充分頑張っていると思いますし、まだまだこれから伸びますよ。
    信じて見守る事も大切ですよ。

    トピ内ID:4067400805

    ...本文を表示

    学校の勉強姿勢の基本的なところなのでは

    しおりをつける
    blank
    よしゃ
    特に小学校時代に
    ・学校を休まないこと
    (算数や数学は授業を休むと勉強知識が大きく抜ける場合があると思います)
    ・授業をちゃんと聞いて理解していること
    ・勉強が嫌いでないこと
    (勉強がわからなくなった子を勉強好きにするのは難しいと思います)

    塾は学校授業のフォロー目的で行かせるのであれば、授業がわからなくなる前、低学年のうちからじゃないと効果が出にくいのでは?

    本人の努力次第と書いておられる方がいますが、年端の行かない子供が自分から邁進するとしたら、それは「嫌いじゃないこと」が大前提でしょう。
    勉強が身近にあって、過去の勉強を理解していて、苦痛じゃない。だからやる。それは別に本人にとって努力じゃないはず。
    子供だって大人だって嫌なことにはなかなか手を出しませんよね。

    トピ内ID:5634690541

    ...本文を表示

    皆さんのレスと同じような話になるかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    きょうこ
    人と比べる事も時には大切だと思いますが、比べて観てみるのは親でなく子ども自身だと思います。お母さんが子どもと他所のお子さんを比べるのでなく、子ども自身が誰かを意識するのであれば良い結果を生む場合もあると思います。それと、これは私が子どもによく話している事ですが、一日の中で何か目標を立てること。何でも構わないんです。友達と楽しく遊ぶでも漢字を三つ覚えるでも。小さな事でも構わないから意識しろと言ってます。訓練みたいなものですね。忘れる時もありますけど、忘れたら忘れたでも構わないんです。また次からやればいい。根気良く成し遂げる事を教えてます。要は本人の意識だと思うのですよ。

    トピ内ID:2112842631

    ...本文を表示

    いや、兄弟でも違うし・・・

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    私ははっきり言って秀才、元教師の母親に自宅でみっちり仕込まれて
    中学まではトップでした(中学までは…苦笑)
    県内一の高校に入ったらさすがに上には上がいましたが、
    幸い学業で悩むことはなく今に至ります。

    同じ親から生まれた妹は正直勉強が苦手。
    でも音楽が好きで音大に進み、音楽教師になりました。
    私もピアノを習いましたが、今では猫踏んじゃったも弾けません。

    塾に行ったのは中3の1年のみ、それも友達がみんな通っていて
    遊ぶ子がいないから行かせてもらっただけな気も。
    英語は二人とも習わされましたが身につきませんでしたね。

    同じ親から生まれてもこうなのに、
    どうして別の親から生まれた子の才能が同程度と思うのでしょうかね。

    トピ内ID:3056891392

    ...本文を表示

    元が違う

    しおりをつける
    blank
    匿名さん
    もともと持ってるものが違うんじゃ?
    それを比べてもしょうがないと思います。
    地頭もそうだし、努力できる、継続できる能力もそうだし。
    母親同士が同じ高校卒だから、子供も同じ能力ってことはないでしょう?

    部活だって、いいことばっかりじゃ無いと思いますよ。
    嫌なことだってあるでしょう。
    それでも、継続できる能力があったってことです。

    トピ主息子とまったく同じ能力の子がいたとします。
    そうしたときに、トピ主さんはちゃんと手を掛けてあげてますから
    その同じ能力の子が手を掛けられずにほったらかしで育ったとしたら
    もっと出来なかったかもしれませんよ?
    ほっといたら、もう一つ二つ下の高校だったかも。

    もって産まれたものが違うのはどうしようもないです。
    ですから、持ったものを最大限に活かすしか無いと思うのですが。
    トピ主さんはとても努力したと思いますよ?

    トピ内ID:8448487763

    ...本文を表示

    結論早すぎ

    しおりをつける
    blank
    くるみ
    私の母は教育熱心で毎日、中学生になっても子供の勉強をみてました。
    中学ではそこそこの成績をとり、それなりの高校に行きました。
    でもそこまででした。

    私の主人は中学生の時、家で勉強したことないそうです。
    そんな人間と私が高校で同じ時間勉強して敵うわけがありません。

    ようは能力の差です。

    でも主人はコツコツ努力するのが苦手です。
    そしてなんでも簡単にこなしてしまうので苦労した人の気持ちが分からない。
    対人関係に関する能力は弱いといえます。
    会社で人間関係うまくこなせないといくら仕事が出来ても出世は難しいかも・・・

    お子様の得意分野を伸ばしてあげて下さい。
    とある育児書に種のないところにいくら水をやっても芽は出ないと書いてありました。

    まだ15才でしょう。
    20年後、近所の娘さんは仕事仕事で結婚せず、孫が抱けない
    なんてそのお母様嘆いているかも知れませんよ。

    これからどうなるかなんて分かりません。
    結論出すのは早すぎです。
    良い結果が出るのは今後のトピ主さんの対応次第でしょう。

    トピ内ID:6138424058

    ...本文を表示

    精度の問題

    しおりをつける
    🎶
    トータルネック
    テストで90点取ったことを喜んでそのままな人と、あと10点取れなかったことを悔しがって10点分復習する人の違いが、積み重なって、3年後に大きく結果が違うだけのような気がします。

    あるいは問題集をやって復習して、90%解けるようになって満足する人と、99%で満足する人と、100%やりきる人との違いが、大学受験で出ますよ。入試問題は、わかりやすい90%からは出なくて、間違えやすい残り10%から全部出ますから。

    トピ内ID:4502016807

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    blank
    mimi
    女の子は、小学校低学年の頃から家できちんと学習する習慣がついていた。
    あなたのお子さんは5年生になってから急に始めた。
    単純に考えるとここが違うと思いますよ。

    私は小学校一年の時から毎日家で勉強していました(宿題のことではありません)。母が作った計算ノートをやったり、九九を一緒に覚えたりしましたね。小学校半ばくらいからは自分で勉強計画たててやったり。

    でも、社会人になって思うのは、コミュニケーション能力と根気がある人はうまくいくということです。それを身につけられれば社会人になってから挽回できると思いますよ。

    トピ内ID:3111531071

    ...本文を表示

    学力の基礎は自宅学習にあり

    しおりをつける
    blank
    下る人
    と考えています。
    親が教えられる、と言う事は親にもそれだけ勉強がいりますし、そうなると子供にとっての勉強すると言う環境や文化を持った家庭になります。案外これが大事です。
    また、子供それぞれのネックポイントを把握して、それに応じたフォローを加えなくては勉強の効果は上がりません。その子の弱点をその子にあった方法で・・・というのは情報の収集力がものを言います。間違えてならないのは、それは「母親同士の井戸端会議」などに頼っては無理です。自分で調べて自分の子にあった方法を選択するには、日ごろから子供と勉強をし、何が出来て何が出来ないのかを把握していなければ無理です。ほかの子と比べているゆとりなんかありません。自分の子を伸ばすのが精一杯です。井戸端会議をして「情報収集」をしてその情報を精査せず塾にお任せ。他人の事ばかりに目がいく。これが一番の敗因じゃないでしょうか?まだ、大学受験もありますからがんばってください。

    トピ内ID:9087244318

    ...本文を表示

    こういう話題にいつも思うこと

    しおりをつける
    🍴
    くま
    「子どもは皆、生まれた時は等しく才能をもっている」と思う人って多いのですか。子どもの将来は環境次第って本気で思っている気がする。

    でもそんなはずないでしょ。例えばリトルリーグで頑張っている子が、すべて松井選手のようにはなれない。同じ環境で練習したって無理なものは無理。同様に、どんなに頑張って勉強したって、皆が東大に入れるわけではない。その理由は、生まれつき。生まれもった力。絶対的な違いはそこにあると思いませんか。

    学業成績は、「素質+努力の結果」だと思います。でも生まれもった力って、平等ではないでしょう。ベースが違うのに、知能の高い子と同じ成績を求めるのは酷ですよ。いくら努力しても限界があります。

    でも考えてみてほしい。例えば偏差値が40でも、思いやりのある優しい子って素敵でしょ?トピ主さんのお子さんだって、努力したことそのものが美点だよ。成績はただの結果。成果主義は大人になってから嫌というほど経験するから、今はせめて努力したこと自体を認めてあげませんか。成績は、その子の特徴のうち、ただひとつのことでしかないんですよ。ひとつで全体を測らないで。

    トピ内ID:9212728948

    ...本文を表示

    同じ親から生まれたのに

    しおりをつける
    blank
    長女
    頭の回転の遅い私。10聞いて1を知るタイプ。聞きながら物事を進める。
    頭の回転が速い弟。0.5聞いて1を知るタイプ。我流で物事を進める。
    理解力抜群の妹。一度聞けばその通りにできるタイプ。
    同じきょうだいなのに、どうして差があるのか私も不思議でした。他人なら尚のこと差があって当然だと思います。

    あえて言えるのは、私は「勉強しなさい」とは言われず「勉強はいいから、家事を手伝いなさい」といわれることが多かったです。勉強したくてしたくて、暇を見つけると勉強していました。

    トピ内ID:0430183127

    ...本文を表示

    気持ちはわかります

    しおりをつける
    こあら
    子供って、親に元気とやる気をを与えてくれる、家庭の中で大きな存在ですよね。子どもは気付いてませんけど。


    私は3人の子供がいます。

    我が家も含め、近所はほとんどトップ高に行ってます。

    しかし我が家の2番目は、公立優位なこの地域で私立専願キャラ。


    同じ親から生まれた我が子。家庭内で思うのは、人間器の大きさは同じ。

    中味が違います。今の段階では学校生活にリンクした物が多いと優位でしょうう。

    しかしこれからの人生、先生をジャッジにした生活を離れ社会にでます。

    実は私、去年3回転職。資格持ちなので入社しても条件が違えばすぐ他に
    行きます。

    有名大学卒業生の中で、実務経験で買われた私。その中で気付いたのは
    頭のいい人は理解も早く、仕事も人の3倍こなします。

    しかし、こちらは田舎。そんな優秀な人たちでさえ、能力と仕事量に見合った給料は得てません。パソコンの普及が、人間を苦しめているようにも見えます。


    これからはライフワークバランスの時代。上を目指し走り続けるより、自分にあった職場で適正な給料を得る人生がよいと思います。

    トピ内ID:6900096103

    ...本文を表示

    比べたからじゃない?

    しおりをつける
    blank
    ふくろう
    たとえば同じ親から生まれた兄弟でも、出来が違うことは多々あります。
    わたしの妹もそうですが、姉(つまりわたし)と比べられてやる気をなくしたらしいです。
    私自身もそれほどできる人間ではないんですけどね。

    本なんて見てどうするんですか?
    いまさらですけど、息子さんに合った教育の仕方があったはずです。

    どこで差が付くかと言えば、親の育て方で差がついたのでは?

    トピ内ID:7804415417

    ...本文を表示

    個性だよ それに先は長いよ

    しおりをつける
    blank
    じゃがいも
    共働き家庭でいつも鍵っ子、小学校遊び放題、中学3年まで不良の男子が、中3の夏期講習から塾に入って県内トップの高校に入り、いまやエリートさんです。
    牛乳嫌いだったのに身長180。
    たしかに集中力は桁外れの人でしたが、親の教育どうこうではない気がします。

    同時に、人生の価値も、人の価値も、その後の幸福も、学歴や身長や収入とは関係ないと思います。(比例する部分はあるでしょうが、覆せる要件は山ほどあるでしょ?)

    あなたの息子さんだって、誇らしいところ、親が幸せになるようなところ、ありませんか?

    あとね、女の子の場合。まず几帳面だから成績に反映されやすい。
    でも、脳の知能の吸収カーブは10代半ばまでなんです。(生殖に備えての発育重視に切り替わる)
    医者に男性が多いのは、男性の脳は20代に入っても吸収率が下がらず、高校から大学までの理数系分野を把握することができるからなんですよ。
    だからひょっとすると、息子さんの脳が、化ける可能性だってあります。

    ちなみに私も塾行かず、上の下程度の高学歴ですが、遊び放題だった弟の方が最終学歴は上です。なんか納得いきませんね。(笑)

    トピ内ID:0752371982

    ...本文を表示

    DNAが違うのでは

    しおりをつける
    blank
    ナン
    他の方も書いてらっしゃいますが
    スタートラインが同じ、と思いこんでらっしゃるのが
    そもそも間違いだと思います。

    子供の学力の要因で一番大きいのは、元からの頭だと思います。

    その子のママは、貴女と同じ高校出身だそうですが
    その子のお祖父ちゃんお祖母ちゃんは、どうでしょう。
    良い学校を出てらっしゃるのではありませんか。

    知り合いのある子は
    お父さんは、高校中退の、小企業社員で
    お母さんは、特に偏差値の高くない大学の出身です。
    でもその子は成績トップです。

    実は、お父さん、お母さんの親族とも、東大など有名大出身の、社会的地位の高い人ばかり。
    もともと血が違ったんです。

    私は小学校の終り頃に、中学受験対策で大手の塾に通いましたが
    長く通って大きな顔をしてる子に限って、それほど成績は良くありませんでした。
    ほんの少ししか通わなかった私は、皆さんを追い抜いてトップになり、表彰され、中学にも合格しました。
    私の仲良しの子は、塾に通わず、1日に15分しか勉強しませんでしたが、成績は県でトップでした。

    トピ内ID:0290747787

    ...本文を表示

    しっかりしてください

    しおりをつける
    blank
    mie
    親であるあなたがそんな程度のことで息子さんを全否定するような考え方をしてどうするんですか。
    がっかりしたあなたを見たてお子さんはどれだけ傷つくことか。

    スポーツもお稽古もお勉強もすべてつながっています。
    集中力があり、生き生きと安心して取り組むことができる。
    親がやるべきことはそういった環境を整えるほうが優先です。
    あとは子が持つ力を発揮できれば十分。

    部活を途中で辞めることも先生と合わないこともすべて外的な要因だ、被害者だ、と思っていませんか?
    もちろん先生が100%悪い場合もありますが、息子さんも改善すべき点があったかもしれません。
    それを息子さんと向き合いましたか?
    「親は自分の人生について真剣に考えてくれている。
    立派な人間になるためにそのときすべき最善の指針を一緒に探そうとしてくれている」
    お子さんはそういった思いで親を信頼しませんか?

    お子さんは自信が付くのは塾で学ぶ学力ではなく、
    親が自分の幸せを考えてくれているという信頼関係でうs。
    トピ主さん親子はまず学力よりも親子関係の見直しの方が
    先だと思います。

    トピ内ID:9997762550

    ...本文を表示

    遺伝子の影響

    しおりをつける
    😣
    単身赴任男
    NHK(だったかな?)の番組で観ましたけど、半分くらいは遺伝子の影響を受けるそうです。
    もちろんその後の環境も影響しますけど。
    要するに元から差があった可能性も十分に高いって事です。

    でも、だからと言って幸せになれないってわけじゃないと思いますよ。

    トピ内ID:3741789845

    ...本文を表示

    遺伝子の配列によるものでしょう

    しおりをつける
    blank
    nanaco
    XY遺伝子情報の中に、頭脳面での差が出ると聞いたことがあります。

    ですが、単純な優性劣性と仮定したとしても、1組の親から出る可能性は4通り。
    伴性遺伝を含めると、16通り32通り64通りと増えていきます。
    その中には、頭脳面「超優秀」な組み合わせもありますが、それと同じ数で「NOT優秀系」な組み合わせも生まれるわけです。
    残りは僅差が出つつの普通な組み合わせ、となります。
    この辺は高校生物で習います。

    トピ主さんの教育方針は間違っていません。
    効果がいまひとつだったのは、多分、遺伝子レベルの問題です。
    でも、息子さんは誰にも負けない素晴らしいものを持っていると思います。
    まだまだ人生これからですよ。諦めないでください。

    トピ内ID:6858950313

    ...本文を表示

    まだまだわかりません

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    私は小さい頃から何も努力しなくてもそつなくこなす子どもでした。オール5など普通で何の努力もなくトップ高に入りました。でも勉強する習慣がなかったので 大学は何の学歴にもならないようなお嬢さん学校をでました。
    そして、息子も何も努力しなくてもなんでもできる子どもに成長し、あまりにも勉強しないので中3のときにはじめて塾にいれましたが、それでも家で勉強する姿を見ないまま 偏差値70のトップ高に入学。
    バンザイといったところなのでしょうが、腑に落ちない自分がいます。息子よ、お前もかという感じ・・・。
    さすがに自分と同じ道を歩ませないように 高校に入ってから はじめて勉強しなさいというようになりました。今後の教育に 今までにない責任を感じます。
    そう・・すべては ここからなのです!
    まだ結果はでてません。ラッキーなことに 男の子は集中力という武器を持っています。これから いくらだってまきかえせるのです。人生遠回りしたぶん 身につくことも多いです。
    子育てを反省するだなんて早すぎます。今は お子さんを信じて 充実した高校生活をすごさせてあげてください。

    トピ内ID:5488658522

    ...本文を表示

    いかようにも

    しおりをつける
    流れ★星
    知人の女性は、上レベルの高校、偏差値の低い短期大学を卒業し、教育や就職については、「好きなことをやれ」という考えの親だったので、巨大企業をあっさり辞め、転職し、謳歌もへったくれもない人生ですが、現在、年収1000万近く荒稼ぎ。山あり、谷ありの人生。わたしも、横目に、どきどきします。

    絵に描いたような青春・右上がり人生って、そんなにあるの?

    あんまり教育熱心だと、パンクして、あばれちゃうよ~。

    トピ内ID:2773431681

    ...本文を表示

    親が勉強した

    しおりをつける
    🐱
    リンダ
    三人の娘をトップの公立高校に入学させ、国公立大学へ現役合格させました。

    きっかけは、小学一年生のときに、長女が算数の足し算でつまずきました。
    このときに、今の算数の授業って、どんな教え方をしているんだろうか。
    で、算数の教科書を小学校 中学校 全学年すべて購入して、私が最初から全部解きました。算数の教え方わかれば、子供から聞かれても、授業と同じ様に教えれるのが強みで、学校の授業は復習となりました。

    公文(算数 国語)も同時期に初めて、この問題もすべて親が最初に解き回答集として保存し、親がすべてをチェックしていました。また朝日小学生新聞を読ませていました。

    これでも小学時代は上位の成績でしたが、中学頃になると、勉強の仕方を知っているから、
    自分で進んで勉強し、トップクラスで合格しました。
    小学時代にいかに怒らず、褒めて教えることに徹底すれば、それなりの成績を残せれると思います。

    トピ内ID:0290234942

    ...本文を表示

    性格は?

    しおりをつける
    blank
    ままち
    トピ主さんがあげられたその女の子と息子さんの違いはごく表面的なことですね。
    性格についてはなにも触れられてませんが、
    子育てする上で人間性も大事な要素ではありませんか。
    そういう視点が全く抜け落ちてるように思いますが、
    受験直後で受験の結果にしか目が行ってませんか?

    読み聞かせを一杯したから皆が勉強の出来る子になるとは限らないし。
    往々にして負けず嫌いな子の方が成績が良かったりするものです。
    でも成績や受験結果がいい、だけが人間の取り得じゃないです。

    息子さん自身が奮起したら勉強もせっせとするでしょう。
    でもそうでないのにレベルの高い学校に入れようと思ったら親がつきっきりでやらせるしかないのかもしれませんね。でも、それがトピ主さんの方針ではないのなら、学校のランクばかり考えずに広い視野で息子さんの適正にあった将来を考えてあげたらいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:0456099123

    ...本文を表示

    遺伝子の違い

    しおりをつける
    🐱
    イランイラン
    弟は父母親にそっくりですが(性格)、兄は祖父にそっくりです。
    覚醒遺伝ってご存知ですか?

    それに、伸びる時期がそれぞれ異なります。
    高校まで優秀だったのに、その後は転落する人もいます。し、
    社会人になってから、ぐんぐん伸びる人もいます。
    誰と出会ったかで、社会人になってから(人脈の差と個人の考える力(反省力)の差)が出てくるようです。

    トピ内ID:9242311673

    ...本文を表示

    意識の違い。

    しおりをつける
    🐤
    ユミノ
    勉強に限って言えば、意識の違いだと思います。誰のかというと本人の。

    それと勉強がよく出来る子供っていうのは精神年齢が高い。

    自分から率先して何かやるようにお母さんが仕向けてきたでしょうか?

    お母さんが読み聞かせする事は大切ですが
    自分で結末を読みたいようにしてきたでしょうか?

    上手な読み聞かせはワクワクするような内容の物を最後はどうなる、どうなる?と
    本人が本当に思う事が大切なんです。

    後は会話です。きちんと会話をしてきたでしょうか?
    会話は言葉のキャッチボールです。一方的にお母さんが話しかけて
    「うん」か「ううん」の世界で終わらせていませんでしたか?

    言葉の持つ力が精神年齢も引き上げていきます。今からでも遅くないです。
    上手に褒めてお子さんが何か話す事を待ち、心から興味を示してあげてください。

    勉強でなくとも心のやり取りができる子供を求めてください。
    きっとうんと伸びますよ。他人と比較するのは時間の無駄です。
    男の子は大器晩成の方が頼もしいもんです。

    トピ内ID:2564924677

    ...本文を表示

    勉強の質はどうでしたか?

    しおりをつける
    Takaboo
    はじめまして。

    >塾には3年間行ったにもかかわらず

    3年間通っていたということは、「考え続ける母」殿は息子さんの成績の状況を3年間把握
    出来る機会があったと思いますが、その間息子さんにはどういった指導をされてましたか?
    ひょっとしたら当人任せ、塾任せにしていませんでしたか?

    ウチの子供はまだ小学生かつ塾通いさせているので、ひょっとしたら的外れなアドバイスかも
    知れませんが、恐らく息子さんは勉強の必要性や方法が解らず、そもそも勉強に対する意欲が
    湧かなかった事に原因があるように感じます。
    小5から中学進学塾へ通われてたとのことですが、各科目一つ一つ、どこがどう弱くてどう勉強
    すれば良いかという基本を、「考え続ける母」殿から息子さんに伝えきれて無かったのではない
    でしょうか?

    ウチでは全ての授業、試験結果を確認し、いつまでにどこを復習しなさい…と指導しています。
    そして少しずつではありますが、子供自身から復習をするようになりました。

    なぜ勉強が必要か?
    どうやって勉強するのか?

    そういう話を「考え続ける母」殿から伝えてあげてください。

    トピ内ID:1471930414

    ...本文を表示

    中学受験の失敗

    しおりをつける
    blank
    かつては受験生
    生まれつきの能力の差の問題はおいておいて。

    息子さんにとって中学受験の失敗は、トピ主さんが想像している以上にショックだったのでは。
    当然、親であるトピ主さんだってショックだったと思いますが、
    息子さんは燃え尽きてしまった可能性はありませんか?
    中学受験はそこが難しいと聞いたことがあります。

    高校受験に身が入らなかったのも、また挑戦して失敗することを恐れ、最初からぐーたらすることで自己防衛したとは考えられませんか。
    大人の私たちだってありますよね。挑戦して自分の能力が低いことを突きつけられるのがこわいって。
    息子さんはいま「いや~俺バカだし」なんておちゃらけてみたり、すねたりしてるかもしれません。

    トピ内ID:3332041847

    ...本文を表示

    成功体験があるかどうか・・でしょうか。

    しおりをつける
    😑
    えるえる
    ウチも娘はしっかり者で成績も良いですが、息子は正直言って周囲に助けてもらいながらの学校生活です。成績も中くらい。

    私は息子さんに「成功体験」があまりなさそうなのが気になります。
    勉強でも、習い事でも、ある意味ゲームだっていいのですが、何か得意な事、のめりこんでできる事に集中し、努力して成果を出し、褒めてもらう、という成功体験ってありますか?
    絵本を熱心に読んでも、本人に興味がなければただの拘束時間に過ぎないし、学習塾も相性が悪ければ「失敗体験」にしかなりません。
    小さな事でも、本人としては頑張ったね、努力したね、と本人を肯定してあげないと、自分に自信の持てない、自己評価の低い子供になってしまうような気がします。

    我が家の一例ですが、漢字テストで娘なら100点が当たり前でも、息子は80点取ったら大騒ぎです。点数が低くても本人が頑張った結果が少しでも出たなら、きちんと「頑張ったね」って褒めますよ。
    頑張った→結果が出る→褒めてもらった。嬉しい。
    この体験の積み重ねなんじゃないでしょうか。
    それが子ども自身の自信と意欲につながっているような気がします。

    トピ内ID:7434506881

    ...本文を表示

    多数のご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です。


    成功体験は確かにお稽古をしてなかったので、ステップを踏んで喜びがあるわけではなかったです。ただ英検準2級をとったり、2度ほど校内ですが作文も選ばれているので本人にすれば喜びも少しはあると思うのですけれど・・・目立つのはいやがるタイプではあります・・・

    でも、目の前のしなければならない事、苦手なことは後回しにするタイプでもあります。

    いろんなご意見を読ませていただいて感じたのですが、
    親が仕事をしていても、放っておいても
    はじめからよくできる子もいるでしょう。でも、
    専業主婦でトップ高校に子供を入れられたお母さんたちは、
    子供を塾任せにせず、
    幼児期から小学校卒業までは子供のそばで勉強をみてやる、
    子供を一流の教育を受けれるように(一流高校はいい教育がうけれる)
    プロデュースしてあげている
    と感じました。その子のその後は全くわからないことですが。どうでしょうか・・
    中高とよくできて、大学、就職その後、どうなられてるかそういう方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

    遺伝子ですか。個性、意識の違いも抽象的で難しいですね。

    トピ内ID:3905516887

    ...本文を表示

    教育に対する空気感

    しおりをつける
    blank
    s
    うちの家系は、勉学などについては、いい結果を出す人達が多いのですが、

    塾がどうとか・・もある程度は関係あると思いますけど、
    親がどの程度、”教育の重要性”を認識しているかどうか、その意識は子供に伝わっていました。

    うちは、学校の教師が多い家系だったんです。それで、小学校のうちから

    ”勉強をつとめるということの重要性。”とか
    ”どんな成績でもかならず大学にはいくこと。”
    とか、当たり前でしたね。

    親の本気が伝わるというか。
    ”どっちでもいいのよ。”では、どっちでもよいと子供は思います。

    弟はぎりぎりまで部活してましたけど、やっぱりこういった空気で覚悟はしていたみたいで、直前で本気をだして、もうれつにがんばっていい大学はいりましたよ。

    トピ内ID:2897268017

    ...本文を表示

    一言で言えば素質や性格の違い

    しおりをつける
    blank
    pon
    お子さんは試験をゲーム感覚で楽しんでやってましたか?
    試験はゲームやクイズの様なものです。難問を楽しんで解く感覚がなければだめだと思います。難問であるほど燃える!という性格は重要だと思いますよ。

    自分はそんな感じで塾に通わず、授業以外の勉強はほとんどせず地域のトップ高校には入りました。さすがに大学受験はそんなに甘くなく、そんな態度では中堅?(偏差値で言うと60-62位)国立大学にしかいけませんでしたが。

    トピ内ID:4046859929

    ...本文を表示

    遺伝子と性格

    しおりをつける
    🐱
    まっつん
    でしょ?
    生まれた時からすでに能力の差はありますよ。

    たまたま、その娘さんが優秀な遺伝子を持って生まれただけです。

    どこでもそうだと思いますが、小学校の頃から頭良かった人って大概難関高校や難関大学に行ってますよね?

    遺伝子は土台、教育はデコレーションです。

    トピ内ID:4331418132

    ...本文を表示

    視野が狭くなっているように思います

    しおりをつける
    blank
    ままち
    二度目のレスです。トピ主さんのレスも読みました。

    高校生のお子さんがいらっしゃるトピ主さんですから、今まで色んな経験をされてきたのだと思うのですが、平穏な人生だったのでしょうか。普通は、誰でも山あり谷あり、じゃないですか。

    親戚など周りにいる子たちを見回してみると必ずしも受験で成功した子達がその後も成功し続けて順風満帆ではないです。学業も優秀で語学その他の特技を持っている子が就職ではなかなか希望通りに行かなかったり、結婚に失敗してしまったり、とその後はいろいろですよ。挫折のない人生なんてなかなかないですよね。

    男の子と女の子では違いも大きいです。女性はどんなに優秀でも男性のように一生働き続けることが当たり前と言える世の中ではないですし。

    的外れかもしれないけど、トピ主さんは専業主婦は子供を学業その他で優秀に育て上げるかどうかで優劣が決まる、みたいに思ってませんか?だとしたら偏ってると思います。子供は親の「作品」ではないのですから。

    トピ内ID:0456099123

    ...本文を表示

    子供の個性

    しおりをつける
    💡
    れもんぱいん
    うーん、突き詰めて考えたら、親のDNAっていうのもありますよ。
    遺伝も大きく左右するんじゃないですか?
    これは生まれ持ったものですから、後から教育したのとは違います。

    私の勝手な見解では、頭の良い人は良く人の話を聞きます。
    集中力がすごいです。
    多分子供の時も、好きなものはかなり集中してできたりしたんだろうな~と思います。
    でもそれも個人差があって、必ず勉学に結びつくとは言えません。

    それから、今の段階でお子さんを決めつけてしまうのは危険です。
    上を見てたらキリがありません。
    成績優秀な子供がいたら、それはたまたまなのです。
    そう育てようとして、なったかどうかはわかりません。
    ですから、差がついてるとか、間違ってたとか決めてしまうことは止めた方がいいです。
    間違っているとすれば、それは母親の視点です。

    お子さんが健康で、楽しく過ごせて、
    自分のペースで勉強ができる環境ならそれに越した事はないのです、
    親は、子供の個性、可能性を広げてあげる手伝いをするように努力しましょう。
    それには広い視野が必要です。
    親としてもう少し、世界を見て下さい。

    トピ内ID:9101557529

    ...本文を表示

    お子さんがかわいそうですよ。

    しおりをつける
    blank
    hana
    私の間違った教育・・・・なんて事、言ってはいけません。

    ・・・・と言うかですね、塾に行かず高学歴をつけた子供を持つお母さんの意見を希望しているようですが、
    根っからの賢いお子さんをお持ちのお母さんの意見は、あまり参考にならないと思いますよ。
    だって、『あれをしなさい!これをしなさい!』と言わなくても、そういうお子さんは出来るんですもの。
    色々なモノに興味を持つんですもの。
    そしてそれをまた、難なくやってのけるんですもの。

    知人にお医者様のご家族がいますが、息子さん2人とも東大理3です。
    ひとりは、うちの息子と同じクラスだったのですが、
    当然、どうやって理3に行くような息子を育てたの?と聞きますわな。
    でも、そのお母さん『ええ~?特に何も・・・』と言う返事。
    これは元が違う!と確信しましたね(笑)
    世の中には、天才的な子がいます。
    でも圧倒的に多いのは、夢や目標を見つけて、それに向かってコツコツと進んでいる子供達ですよ。
    羨むのはやめましょうよ。
    子供の全てを認めて、彼が夢を持った時、アドバイスできるような親になる事が大切だと思います。

    トピ内ID:1758695845

    ...本文を表示

    同じ遺伝子で同じ親が育てても

    しおりをつける
    blank
    私東大、弟工業高校卒
    兄弟姉妹間で差が出ること、よくありますよね。結局子供が持って生まれた資質というのも大きいかと思います。うちはハンドルネームの通りです。小学校卒業以来弟が勉強している姿を見たことがありません。かと言ってその時間を何かに打ち込んだと言うわけでもなかったですねぇ。

    私共夫婦は夫も東大の院を修了したPhDですが、小4の息子が弟にそっくりで頭が痛いです。勉強はおろか博物館等もまったく興味も無いですし、宿題を終わらせるのも大仕事です。見直しや間違いの訂正をさせようとするとチックが出るので、もうそこで終わりです。一方弟の子供達は、女の子ということもあるでしょうが、成績もトップクラスできちんとやっているようです。高校卒業まで学年で1番で来た私には息子は理解不能です・・・・

    トピ内ID:7518284371

    ...本文を表示

    みんな違ってみんな良い

    しおりをつける
    blank
    不肖の息子
    教育はもちろん大切ですが、やはりDNAが大きく作用していると思います。それも優秀な親のDNAが、直接子供にいくとは限りません。2代、3代先に引き継がれることの方が普通です。これは毎回違う素質を持った種を作り出すほうが、多種多様に変化する環境に対して有効であるという、種の保存の法則がそうさせていると思います。
    だからみんな違ってみんな良いんです。絶対にお子さんを、他の子と比較して嘆いてはいけません。

    トピ内ID:0263382879

    ...本文を表示

    私自身がDNAを強く実感している者です

    しおりをつける
    SARA
    両親高卒で一般職、祖父母、親戚全体見渡しても学歴は中の中。
    しかし母、私、妹は理数や機械系にズバ抜けて強く、私は首を傾げておりました。
    また私は芸術の才能に恵まれ芸大を目指し現職はそっち系です。
    私が知る限り血縁者にそういう人が皆無だったためこれも謎でした。

    ところが私が学生の頃、母方の祖父と血縁が無いことを知らされました。
    実の祖父は母が祖母のお腹にいる時に戦死。
    現祖父とは母が物心つく前に再婚し、長子の母の下に3人の弟妹(現祖父の実子)がいます。
    母は成人になって聞かされるまで、愛情深い現祖父が実父と信じて疑わなかったそうで、
    私も知らされるまで実祖父と信じて疑いませんでした。それはそれは可愛がっていただきましたから。

    そして、大昔に戦死した祖父は、理工学部の教授だったこと、
    そしてその祖父の父方の家は画商を営む者がいて画家もいたのだそうで…。
    その亡き祖父方の親戚とは、母が7~8年に一度あるかないかの法事で顔を合わせる程度。
    でももう亡き祖父のことを知る人は少なく、
    8年前に亡くなった祖母から聞いた数少ない話と家にある数枚の古びた写真のみ。

    でも遺伝子ってあなどれません。

    トピ内ID:7583306680

    ...本文を表示

    そして私の子供達ですが…

    しおりをつける
    SARA
    …つづきです。

    そして私の子供達、まだまだ子供なので先のことはわかりませんが、
    息子は幼い頃から数字に強く記憶力抜群。現在も理数が得意で、医師を目指しています。
    娘は感受性が強く芸術面にたけていて、音楽か美術、どちらかの芸術方面に進みたいようです。

    ちなみに私の妹は日商簿記一級を高校生のうちに合格。経済大学に進み、そちら方面の職に就いています。

    そして60半ばの母ですが、物忘れは頻繁になってきたものの、現在も4桁位までなら割り算・かけ算が暗算でOK。
    そういえばアスツハイマーの検査に付随したものだったかなんだか忘れましたが、
    最近たまたまIQテストを受ける機会があり、現在でも120近いそうで…恐るべし。
    特長は、昔覚えたことは細かいことも難しいことも鮮明に覚えていて計算が得意。
    でも歳をとって、新しいことを覚えることはわけが違うらしく、
    なぜか昨日の夕飯は即答できないし、日常の物忘れが多くなり、そっちの方が不便だそうで(笑)
    そんな母ですが、高卒後、数年OLし寿退社。40年以上普通の主婦です。

    ただ一口にDNAと言っても、兄弟でもずいぶん差がありますし個性はありますよね。

    トピ内ID:7583306680

    ...本文を表示

    皆様、ありがとうございます。

    しおりをつける
    トピ主です。
    SARA様の解明された遺伝を拝見いたしますと
    やはり、遺伝ってすごいですね、
    自分ではどうにもならないものなんだと改めて感じました。
    (それまで、頭のよしあしは環境でどうにかなるものだと本当に思っていた私です・・・)

    なんだか、もやもやしたものが吹っ切れたようです。

    でも、まだ子供のやる気、成績も含めて今後を期待したい自分、
    比較をしてしまった相手の子供さんよりきっとよくできるようになる、
    なんて信じてやまない笑われる自分がいるのも事実です。

    トピ内ID:5200609232

    ...本文を表示

    お気持ちわかりますよ

    しおりをつける
    🐧
    PEA
    遺伝という要素もあるでしょうが、環境もその子の持つ性格も大きくかかわっていると思います。

    今、現在4年生の長男の不出来に悩んでいます。
    きっと私の勉強のさせ方が下手なんだろうと、落ち込みます。

    分数の計算や大きな桁の割り算はできるくせに、一昨日は4桁の虫食い算(引き算)ができませんでした。2桁の引き算は暗算できるのに4桁になると繰り下げがわからなかった・・・
    大きい桁の引き算、最近やっていなかったので、解き方をすっかり忘れちゃったらしいです・・・
    ビックリして、情けなくって、ガッカリして、怒ってしまいました。
    私としては桁が大きくなっても、やり方一緒だと思うんですけど・・・うちの子にとっては違うようです。
    それから2日間勉強みる気にもなれず、放置しています。

    こんな状態なんですけど、学校の成績はまあまあ良いんです。その時習っている事は理解が早いし、頭の回転も速いので、課題はサラッとこなせる。
    でも、喉元過ぎたら・・・習った事すっかり忘れてしまう???みたい。
    ありえない・・・

    まだ4年生、今後どのように導いてやればよいのか、悩んでいます。

    トピ内ID:9531720387

    ...本文を表示

    DNAの半分は父親、子育ての半分も父親

    しおりをつける
    💄
    DNA
    低体重出生、仮死などの異常分娩がなければ、父親の能力が低いか、
    父親が育児に協力しなかったか、どちらかです。

    スポーツが嫌いな男の子は、運動しないずぼらな父親のごろ寝をみてきたからでしょう。
    お父さんが休みに公園で遊んでくれる子は、外遊びが好きになります。

    主様は一生懸命子育てされたと思います。
    自分を責めないでください。

    特に男の子は父親の影響を受けます。

    トピ内ID:4333396149

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0