詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    レストランでの印象にのこる接客について

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    くま
    仕事
    こんにちは 4月から主人が経営するフレンチレストラン(わりと高級志向で年齢層の高い男性が中心)で接客を担当することになった、くまと申します。 ながらく秘書として働いてきましたが、2号店をだすにあたり、退職し、微力ながら未経験のホールスタッフとしてはたらきたいと考えています。 そこで、みなさんの今までホールスタッフに関して 印象にのこったこと、(いい意味でもわるい意味でも)求めるもの、もう少し広くレストランサービスで望むことなど、忌憚のないご意見を参考にさせて頂ければと思っています。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    デザートを食べているとき

    しおりをつける
    blank
    くれあ
    イタリアンレストランでデザートを食べているときに、がちゃんと食器の割れる音が。不愉快だなーと思っていたら会計のときに、「デザートとコーヒー代、引かせていただきましたから、今後ともよろしくお願いします」と気を使ってくれて恐縮してしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい印象

    しおりをつける
    blank
    sat2005
    なんといっても覚えてもらったときが好印象です。しかも一回しか行ってなくて、会話などもしなかったのに。 以前よく行っていたホテルのイタリアンレストランで、ホールのマネージャの方がそうでした。「一回しか来てないのに覚えてくださったんですね」と言ったら、「ランチのワインをボトルで頼む方は日本では珍しいので」と言われ、なーんだって感じでしたが。その後も誕生日にはいつも頼むスパークリングワインでカクテルを作ってくれたり、食後のコーヒーをおかわりさせてくれたりと、何かとサービスしてくれ、その人のためにその店に通ってしまいました。 よく一緒に食事をする友人の中で私だけがお酒に弱いのですが、それを察知して二度目にワインを注ぐときから私にだけ「どのくらい注ぎますか?」ときいてくれたウェイターさんも印象に残っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親身な対応

    しおりをつける
    blank
    あわあわわ
    やはり、笑顔の素敵な人、お客に喜んでもらおうという姿勢の人が印象に残ります。 美味しいなどと感想を述べた時、喜んでもらえて嬉しいという表情がぱっと溢れるようなスタッフの方だと、こちらもいい時間を過ごせたという気になります。 美味しい物を食べると、基本的に幸せな気分になるものですよね。 その幸せな気分を共有してくれる、または、もっといい時間にしてあげようと思ってくれる方だと、客として喜び倍増です。 要は、客の気持ちになって親身に接してくれる人ですね。トピ主さんが、ワインをアドバイスする立場になるかどうか分かりませんが、ワインやおすすめの一皿などでも、おざなりでなく親身に考えてくれる人がいいです。 そつなく対応してくださって、痒いところに手が届くようで、でも、微笑みが業務用ではりついたような方々も沢山いらっしゃる。でもそこまで洗練されてないとしても、心からの姿勢が伝わる人だと、気持ちいい時間が過ごせます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    sat2005さんと同じく

    しおりをつける
    blank
    Sari
    一度足を運んでくれたお客様の、名前を覚えるという点に一票追加したいです。これは難しいですが、非常にポイントが高いと思います。 更に、各テーブルの食事の進み具合を頃良く見計らって、次のドリンクなり、デザートのオーダーを取りに来て下さるホールの方がいらっしゃると、非常に満足な時間を過ごす事が出来ます。 席数が沢山あると、どうしても待たされする事が多くなり、せっかくの楽しい時間に水をさされるような気がしてしまいます。 以上、至って個人的な意見ですが、少しでも参考になりましたら幸いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    オープンしたばかりのお店で。

    しおりをつける
    blank
    さるとり
    以前勤めていた時の話です。 勤務先のすぐ近くに、お洒落なお店がオープンしたので、 仕事でチームを組んでいた4人で ランチへ行くことに。 うち、1人は糖尿病で、注射をしてから向かいました。 私の頼んだメニューが一番先に出てきたので、 食べるのが遅いからと、先に食べ初めていたのですが・・・10分以上たっても他の人の分が出てこない! 他のテーブルには、同じものが届いていました。 催促をして、結局出てきたのは最初の注文から30分後。 どうやら、注文を忘れていたようです。 私はすっかり食べ終わってしまい、 糖尿病の方はハラハラしていました。 (注射は食事の30分前が決まり) ランチタイムに、メニュー上にあるもので 30分かかること事態が信じられませんしたが、 何より、お詫びの言葉も何も無かったのが驚きでした。 開店してすぐは、慣れないスタッフも多いでしょうし ミスがある事は仕方がないのかもしれませんが。 今ではグルメ雑誌の常連となっているお店ですが もう、2度と行きません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    ガッカリするのは、そこそこ高級なお店なのにオーダーを各人別にきちんと控えていなくて持ってきた度に聞く人。 パンとライスとか、メインを選んでいたりした時に。それくらいちゃんと控えておいてよって思います。 ま、トピ主さんはもちろん、そんなことはないと思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気が利かない

    しおりをつける
    blank
    QWE
    良いより、悪い接客で申し訳無いのですが 印象に残っているのは気が利かない店ですねぇ 特に大事な人と一緒に行っていて どうしてもお金の負担をさせたくない時などに トイレに立って会計を済ませたりするのですが 気が利かない所はトイレに入っている間に サインを貰いに席まで行ったり、おつりを席に 持っていったりして連れを戸惑わせて困ってしまいます そう言う気の利かない店だと2度と行かないです

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんなのもいいかも!

    しおりをつける
    blank
    無国籍
    たまたまですが、飲み物を食事より先に持ってきてもらったんです。 でも、やっぱり女性はお喋りだから飲むよりも話に夢中になってしまって・・。 結局、食事のあとに冷めたコーヒーを・・。 と、思っていたのですが、食事を下げるときに冷めたコーヒーをみていたのかウェイターさんが「温かいコーヒーお持ちしましょうか?」と一言。 追加注文になるのでは?と思い友人とどうする?なんて顔をしていたら「コーヒーは追加にいたしませんよ」と、にっこり。 何かとっても心配りがにくいと言うか・・♪ サービス業ってどこに目を配っているのか本当に感心させられた出来事でした。 お客様の口コミって怖いものがありますから、このたったひとつの出来事で私はそのお店っていいよ、って友人にすすめています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さりげなさとやわらかさ

    しおりをつける
    blank
    べに
    ちょっと高級そうなお店であっても気さくさというのでしょうか、お堅い感じじゃなく柔らかな対応をされると「あ、なんか良いなぁ。」と感じます。 バリバリに気取ったお店は疲れちゃいますので。 また、オーダーの際や何かお願いしたい時にすぐ目線が合うと助かります。余りにもじーっと凝視されていると恐いですが、さりげなく、それでいてちゃんと目配りが出来ているお店って素敵だなぁ、と思います。 新たなる挑戦なのですね。 頑張って下さい!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい思い出

    しおりをつける
    blank
    ドリアンは好き
    もう20年ほど前になりますが ランチを食べに行った時のことです。 3種類のランチがあったのですが、どれも私の苦手なものでした。 私は肉とチーズを食べることができなくて お魚のランチがあるはずと思って入ってしまったんですね。 恐縮しながら、その中のドリアセットを チーズ抜きでお願いしたら、嫌な顔ひとつせず 笑顔で、大丈夫ですよ、とひきうけてくれました。 出されたドリアにはパン粉をまぶしてあり 香ばしく、大変美味しかったですね。 別の機会にディナーをそこで食べたのですが お箸をお願いしたら、 お客様が好きに、美味しく食べていただくことが 一番ですから、と言われました。 お願いする時は、多少申し訳なさを感じてたりするのですが かまいませんよ。大丈夫。というような笑顔や態度は 今でも素敵な思い出として、残っています。 そうそう、そのランチ以来、苦手だったドリアを 自分の分はパン粉まぶして作るようになりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね…

    しおりをつける
    blank
    T2
    コレはホテルでも、レストランでも 「あっ、良い感じだな」と思う事なのですが、 以前来た事を覚えていて貰えるだけでも 嬉しい気持ちになります。 「前、いらっしゃいましたね」とか 「以前頼んだワイン/料理は確か○○でしたね」とか。 「確か鶏肉がお好きですよね、奥様はお魚で」とか。 そんなちょっとした気遣いに心温まります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感動のレストラン

    しおりをつける
    blank
    マリー
    職場の仲間がわたしの婚約のお祝いをしてくれた時のことです。お店の方には人数とコースを予約しただけで何の集まりとかは言っていなかったのですが、わたし達の話の内容が聞こえたみたいでコースのメニューにはない、とっても華やかな飴細工で加工されたケーキが出てきました。お店の人もとってもスマートに「ご婚約おめでとうございます。これは気持です。」と祝ってくださって、わたしもみんなもとっても驚いて、すごく嬉しかったことを覚えています。7年経った今でも思い出す感動のレストランです。湯島のタントマリーっていうレストランです。味も雰囲気もサービスも最高のお店です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心のこもった接客が第一

    しおりをつける
    blank
    なかむら
    *初めての客でもなじみ客でも差別をしない事 (差別をしたい時は、他の客にわからないようにすべしー) *料理が遅れた時は、値段を引いたり、デザートをただにするより、まず一言、客に「料理が遅れています、申し訳ありません」と声をかけ、気にしているという態度をみせる事 *客は少しぐらい料理が不味くても、値段が高くても、気分良く食事ができたら通います。反対に、いくら店が高級でも、料理が素晴らしくとも、嫌な思いをしたら絶対戻らないでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私のよい思い出

    しおりをつける
    blank
    ホスピタリティー
    やはり多くの人が得した気分になれば印象がいいのは確かでしょうね。無料にしてもらったとか、特別な材料に代えてもらったとか。 私の一番のよい思い出は、大阪のホテルのフレンチレストランでした。 そのレストランでは8人ほどで食事をしていたのですが、食前酒が効いたのか、急に激しい貧血の前触れがきました。一緒に食事していた人に気づかれないように、アペタイザーの後になんとか笑顔で(内心は吐きそう)お手洗いに行きかけたのですが、ウエイターさんがサッと寄ってきて、小声で「お手洗いの横の部屋に冷たいお絞りとお水をお持ちします」と。同席した人は一人も気づかなかったのに、感動でした。どうやら私がお酒を飲んで急に赤い顔になった後にサッと引いたからだそうです。 同席した人には内緒で、今だに誰も知りません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    めざせ王様のレストラン!

    しおりをつける
    blank
    なっち
    ドラマ『王様のレストラン』のギャルソン千石さん (松本幸四郎さん)が理想だなぁ。 是非レンタルで一度見てみてください。 あと佐々木倫子のコミック『Heaven?』もフレンチの お店が舞台です。レストランは女性の顔色がよく見えるように 工夫がされてるなんて気付きもしませんでした。 深いなぁ…と勉強になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑顔と知識

    しおりをつける
    blank
    石蟹
    はるか昔のことですが・・・ 初めてストーンクラブの専門店へ行ったときのことです。スタッフはみな笑顔、そしてクラブの種類から食べ方まで、嫌味のない笑顔と説明に感動しました。 もちろんデートで行ったのですが、いつもより会話が弾みましたね。 今でも二人ともそのお店のことを覚えています。ここは今まで行ったレストランで印象に残るひとつです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お箸

    しおりをつける
    blank
    なな
    先日はじめていったフレンチレストラン。 ホールスタッフがみんな感じがよくて、初めてでもなじみ客だっけ?と錯覚してしまうようなくつろげるひと時でした。(でも話し掛けられるのが嫌いというお客もいるからこれは好みがありますよね) そこはナイフやフォークと一緒にさりげなくお箸が置かれていて、カルパッチョなどのオードブルと食べるとき、とてもたべやすかったです。一緒にいった夫はそれがすごく嬉しかったようです。 それぞれきっと求めるものが違うので、難しいと思いますが、素敵なフレンチレストランにしてくださいね♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    メニューにない料理

    しおりをつける
    blank
    おかあやん
    子連れでイタリアンレストランに行ったときのことです。 弟が結婚することになり、彼女との顔合わせの席でした。 3歳の息子が「オムライスが食べたい!」と言ったのですが、メニューになく、 代わりのものを注文しました。 ところがその後、 オーダーをとったホール係の女性が、 「料理長に確認したらオムライスができるそうですが、注文されますか?」と気を利かせて尋ねて下さったんです。 子どものワガママなのに、丁寧に応対して下さったその気持ちが忘れられません。 運ばれてきたメニューにないオムライスは 本当に美味しく、子どものためにわざわざ作ってくださった上、こんなに美味しいなんて、と 感謝感激でした。 あのときのことは、一生忘れられません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    接客ってむずかしい

    しおりをつける
    blank
    食べるの大好き
    食べるのが大好きなので、フレンチ、イタリアンを中心にかなりいろいろなレストランを食べ歩いていますが、正直言ってどんなに高級なレストランであっても、接客の良さが魅力でリピートしたことってそれほど多くありません。年と共に接客に対して求めるハードルが高くなっているのだと思いますが、何となく不満が残ることの方が多いのです。 私が思うに接客ってある意味天職の方がいると思う。 気が利くだけではなく、人が好き、人に楽しんでもらうのが好き、というサービス精神旺盛な方でないと、心に残る素敵な接客はできないのでは? マニュアル通りの完璧な接客に見えても、心がこもっていない場合はすぐに底がしれてしまうので、スタッフ教育だけでそれを達成させようとしても無理があると感じます。ホールの責任者になる方は、まずその素質ある人を見抜いて採用することから始まるのではないでしょうか? くまさんは素敵な接客をめざしてらっしゃるようなので頑張って欲しいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    都内の高級レストランで

    しおりをつける
    blank
    ぽんきち
    (1)東京都内の某高級ホテル内のフレンチレストランで、「お水」と注文すれば「ミネラル・ウォーターでございますね」、「付け合せはじゃがいも」と言えば「ポテトでございますね」などと、いちいちカタカナに置き換えて復唱したウェイター。ありゃ、気取ってるつもりなんだろうか?なんかとってもイヤミな感じでした。 (2)広尾の某高級フレンチレストランにて。前菜とメインを注文すると、「その前菜と、このメインはソースが似たものですので、どちらかを替えられた方がよろしいかと存じます」とウェイター。そうなのか、じゃあ・・としぶしぶ別のメインを選ぶと、今度もまた「○○なので(理由は忘れた)、こちらもちょっとこの前菜とは合わないかと存じます」。あのねー。親切心からアドバイスしてるのかもしれないけど、お客が「これ食べたい」って言ってるんだから、やたらにダメだししないでくれるー??って頭にきました。お客さんからアドバイスを求められたのでない限り、注文を変えるようすすめるのはなしにしてもらいたいです。しつこい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きっと大丈夫

    しおりをつける
    blank
    新しい道
    自分の働いているお店に愛情を持って 働いていらっしゃる方はいいですね。 私の好きなお店の給仕の方はワインや料理にとても詳しくこちらがメニュー選びに悩んで相談すると 客の好みを感じ取りながらさりげないアドバイスをくれる。 決して押し付けない。 そのアドバイスを元にメニューを決めオーダーすると さもうれしそうにでも控えめに 「私もこのお料理が大好きなんですよ。」と言われる。 いつもおだやかな笑顔で決してでしゃばらない 温かい雰囲気の方でした。 色々なお店に行きましたがその方の接客は大好きでした。 トピ主さんの文章を読んでて無駄のない頭のいい 感じのいい方だなと思いました。 慣れないお仕事は、大変でしょうがきっと今までの 秘書のお仕事と共通する部分がとても多いと思いますよ。 物事を円滑に運ぶ。 足りない部分をそっとフォローする。 その存在は目立ってはいけない。 でもいないと困る。 がんばって下さい。応援しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    当たり前かも知れないですが…

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    もしかしたら、こういった事は普通は出来て当然なのかも知れませんが。 予約のお客様が名乗った際。 「え~っと…」などと予約表をチェックしてからと。 聞いた瞬間に「お待ちしておりました!」と爽やかに言われ、さっと席に通されるのでは、やっぱり全然違いますよね。 それから、各自が注文をした際、そのお品が出てきた時に、「○○のお客様」などと再度聞かずに、それぞれに出されると、ちょっと気が利いているなと思います。 (まとめて注文されると、分かりませんけどね) これらは、初めてのお客様に対してでもすぐできる事だと思うので、是非お願いしたいです。 サカキシンイチロウさんの著書なども、大変勉強になりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なかむらさんに1票

    しおりをつける
    blank
    てぃんぴー
    >*初めての客でもなじみ客でも差別をしない事 >(差別をしたい時は、他の客にわからないようにすべしー) これ本当です。あるレストランで・・・ 通常メニューの他に、特別メニュー○○が壁に貼ってあったのでおばちゃんに注文すると「今日はもうない」とのこと。しかしその後常連客が来ると、おばちゃんは『○○ありますよー、お持ちしましょうか?』とわざわざ勧めるではありませんか。私の真後ろで大声で。 二度と来るものかと思いました。グルメサイトにも載るレストランでしたので、そのサイトにも事実をきっちり報告しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    左利き

    しおりをつける
    blank
    ひろ
    洋食ではなく、中華なのですが、横浜のカタカナの名前の とある有名な中国料理のお店に行ったときです。 旦那は左利きなのですが、ウェイターの方がさりげなく いつの間にか箸置きの位置を左に変えてくださったことが あり、驚くと同時にとても感動しました。 そこまで、サービスされたのは、今のところそのお店だけ です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すてきなレストラン目指して頑張ってくださいね

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
    私たち夫婦は気に入った店が見つかると通う方なんですが、常連扱いされるのは嫌いです。せっかくリラックスして食事しているのに、お店の人にまで気を遣うのが面倒臭いので… そんな私達がある店に1ヶ月ぶりに行ったら、 「先日お帽子を忘れられたので、お預かりしてました」 と言われてビックリ! またあるときは別の店で、 「前回お会計を間違っておりましたので今回お引きします」 などと言われ、またまたビックリ! どちらの店も毎回初めての客のように迎えてくれましたが、ちゃんと顔を覚えられていたんですね。 さすがにプロの方は、常連扱いされたくないお客様の気持ちをすぐに見抜いてたんだ~、と感心しました。 余談です。 もう15年程前ですが、やはり夫婦で通っていた自由が丘のフレンチ店(ビストロって感じかな?)に、とても印象深いフロア担当の男性がいました。 ワインの栓を抜く手つきが、あまりにも優雅。 そしてグラスを指二本ではさみ、明かりに透かして曇りを確認する手つきも堂に入ってる。 そして、その手が結構毛深かった… 彼はときどきTVに出演する「今昔庵」の福田マスターその人だと思うんですが。。。(未確認)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちだけでもだいぶ違う

    しおりをつける
    blank
    にこにこ
    以前いい感じだと思ったのがキリンシティというビールのお店なのですが、店員さんが特にかわったことをしてくれるわけじゃないんですけど、感じがいいんですよ。何を頼んでも、喜んでやります、って感じで受けてくれて。ちょうど近くで店長さんが別の仕事をされていたんですが、ホールスタッフが忙しくて注文をとりにこれなさそうだったとき、店長さんが手を休めて注文をとりに来てくれました。そのとき店長さんに店員のみなさんが感じがいいので楽しく食事ができますと言ってしまったくらい。 なんだか、楽しそうに働いてる感じなんですよね。仕事だからくたびれているでしょうし辛いことも沢山あるでしょうけど、そういうところを見せない。ホールの方ってお客様と直接話しているとき意外も結構見られているので、ふとした時に下を向いていたり無表情だったりすると、この感じは出ないです。いつも目が笑っているというか。たぶん気持ちの問題だと思います。 トピ主さん、がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    対策をしっかりと!

    しおりをつける
    blank
    悲惨体験
    食通なら超有名な某地方の某有名観光ホテルでのレストランでの一幕です。 ランチを注文し皿が運ばれて家族皆がテーブルの素敵なナフキンに手を伸ばしたところ、巨大な黒ゴキが、、 幼稚園児の甥っ子の手元から走去りました。 昆虫好きな彼は”虫!捕まえてー!”と大喜びでしたが、大人は一気に食欲が落ちました。 大阪キタのおしゃれなお店で満足のいく食事と時間を過ごして、清算中の出来事です。 キャッシャーと私たちの間のカウンターに大きな黒光りするゴキブリが出現しました。 息を呑む私たちを尻目にバイトと思しき店員は、小銭を入れるトレーでゴキブリをその場で叩き潰しました! もちろん飲食店ですからゴキブリはところ構わず出現します。 某超有名観光ホテルでも、お店のバイトのお兄さんも一切無言で何事もなかったかのような対応をされました。 突発時の対応で店の存続や名門の名折とならない事を望みます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆様有り難うございました!

    しおりをつける
    blank
    くま
     たくさんの貴重なご意見を本当に有り難うございました。 何度も何度もよみかえして、心に刻みました。  お料理の質はもちろん、いかに気持ちよく、 時間と空間を過ごして頂けるか、少しプレッシャーに 感じていたことですが、皆様のお話をよんで、 なにか力が湧いてきました。有り難うございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いくつかあります

    しおりをつける
    blank
    中高年
    地元のホテルに入っている中華レストランですが、夜食べに行く時は昼間予約を入れる事にしています。 このレストランに以前いた支配人さんは3~4回で顔と名前を覚えてくれ、それ以降行くたびに「○○様、いらっしゃいませ」と名乗る前に名前を言ってくれるのが、とても気持ち良い経験でした。残念な事に彼は辞めてしまってそれ以後、このような事はありません。 レストランではありませんが「マイセン・ティールーム」(喫茶)ではコーヒーのみならず紅茶もおかわりが何杯でも出来ます。その事自体は珍しくないですが、カップにコーヒー(紅茶)を注ぐ時、ポットを持つ手と反対の手にナプキンを持ち、お茶が跳ねるのをガードしながら入れてくれます。その細やかな心配りがとても嬉しかったです。東京では帝国ホテル内にあり、大阪では阪急デパート内にあります。大阪は行った事はありませんが、以前あった横浜そごう店と帝国ホテル店、両方のお店で同じ注ぎ方だったので多分お店の方針だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普段からの心意気なのかな・・。

    しおりをつける
    blank
    接客第一主義
    嫌な思いをする店はいっぱいあるので、良い印象の残ってる店だけ書きます。 1)子供(12歳ぐらいだった)の頃、家族で行ったフレンチレストランのウエイターさん。親も気が付かなかった様な、細かいマナーの間違いなどを「こそこそ」ってさりげなく注意してくれました。全然嫌味がなかったし、私に恥かしい思いもさせずにフォローしてくれて、嬉しかったです。お陰でテーブルマナーは完璧です。感謝。 2)初めて海外の5星レストランに両親を連れて行った先のソムリエのおじいさん。食べたものも、ワインも最高だったけれど、エスプリの聞いた話が最高でした。正に接客のプロでした。いろんな意味で格好良かったです。最高に楽しい夜でした。 3)接客の人にメニューの内容を質問しても、奥に引っ込まずに詳細に答えてくれる店。こういうお店は、例外なく出てくる料理も美味しいです。 4)お皿を出したり、下げたりするタイミングが完璧な店。会話の流れを遮らない上に、何時までも座っていたい気分にさせてくれると最高です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]