詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男性が苦手な私

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    行き遅れ
    恋愛
    はじめまして。
    28歳の女です。男性恐怖症です。
    理由は自分でも分かりません。
    男性を好きになることはできます。でも実際に話したりすることすら苦手です。
    ずっとそういう状態で生きてきました。

    半年前、私を好きだと言ってくれる男性ができました。
    実際に話したりしてみると、今までと違い特に意識もせず、彼を好意を持って見ることができました。
    彼から「付き合ってください」と言われて付き合いだしました。
    でも・・・・

    休日には、当然デートの約束をします。
    しかし、2回に1回は当日に「ごめんなさい」とキャンセルしてしまいます。
    朝になると体調が悪くなり、つらい気持ちになってしまうんです。

    彼に対して、全く嫌な感情はありません。それどころか、前日まではものすごく楽しみでウキウキした気持ちの自分がいます。
    ただ、当日になるとダメなんです。

    彼はそんな私も
    「ikiokureさんがそうならしょうがないよ。つぎの機会に会えたらいいね」
    ってものすごく優しく私を許してくれます。
    ものすごく優しい人です。
    私を本気で考えてくれていることが伝わってきます。

    自分でも、どうして会えないのか不思議なくらいです。
    でも、なぜか当日になるとダメなんです。

    心療内科にも行きましたが、あまり良い答えは返ってきませんでした。

    私も、彼には単なる男性の知り合い以上の、特別な感情を持っています。
    もし将来結婚を申し込まれたら、絶対にOKしたいと思っています。
    自分の、このどうしようもない心の病巣が自分でも嫌になります。

    約束の半分かそれ以上をドタキャンしている私と、それを温かく見守ってくれている彼。

    どうしたら、この私の心を変えていくことができるでしょうか。
    すぐにでも彼の胸に飛び込みたい私と、なぜかそれができない自分がいます。

    トピ内ID:5515198904

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    はな

    しおりをつける
    blank
    はな
    例えば一緒に食事だけしてみるとか、短時間のデートプランを立ててみたらどうですか?
    普通にデートと言えば大体一日かけて皆するものですが、もとより男性が苦手ということであればたとえば3~4時間くらいの短時間のデートプランを彼と一緒に立ててやってみてもいいと思います。

    彼はあなたが男性が苦手ということを知っているのでしょうか?
    もし知らないのであれば場合によってはそのことも話した方がいいかもしれませんね。
    私がもしあなたであれば短時間のデートからまずは少しずつ慣らしてみるという方法をとりますかね・・。

    トピ内ID:4984554173

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0