詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    超運動音痴の男性をどう思います?

    お気に入り追加
    レス63
    (トピ主33
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    雨雲
    話題
    私は50代。はじめて告白致します。

    私は、子供の頃から、「とてつもなく運動音痴」でした。
    体育の時間は、やることなすことすべてで笑いのタネになり、ときには先生も含めて笑われたことがありました。ただ、当時はイジメの対象にはなりませんでした。

    学科のほうは、自分で言うのもなんですが、割合にできるほうだったし、友達づきあいも支障なく出来ました。

    ただ、友達付き合いは、表面上にならざるを得ませんでした。

    なぜなら、子供ですと「じゃあ、今日ボールで遊ぼ」とかになるのです。

    キャッチボールをまともに受けられたこともないのです。

    忘れもしない恥は新入社員歓迎のリクレーションのときでした。

    職場10人で集まったハイキングの目的地では、ボール遊びが始まります。
    丸くなって行ったバレーボール風の玉打ち?の不細工さには、みんなが転げまわって笑い、先輩と行ったバドミントンでは、ひとつもラケットに当たらず、職場仲間はおろか、周囲の人たちも笑い転げるありさま。

    このときは、むしろ職場仲間の人たちを悔しく思うより、こんな恥の私が含まれる職場の人たちが恥をかいてしまうのが気の毒な思いでした。

    それからは、春が来ると憂鬱で憂鬱で。どのように断ろうかと考えるばかり。

    いつしか暗黙の了解で、私には声がかからなくなりましたが「気遣ってくれるみんなに悪い気分」がずっとあって...
    明るく断れればどんなにいいかな、って思いました。

    ----

    最近、運動能力の劣った子が増えていると聞きます。
    私のような思いをしている子が、何とか明るく生きていってほしい。

    そんな思いです。女性の皆さん(に限らず)こんな子が職場にきたら、どう接していこうと思いますか。

    また、ご自身の「音痴ぶり」の公開でもかまいません。

    トピ内ID:6160460365

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数63

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (33)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    そういう人がいても

    しおりをつける
    🐤
    つるたま
    別に何とも思いませんけどね。
    仕事じゃないんだし。

    男の子は得てして全般に不器用です。
    努力して努力して努力して
    ある時 突然ふっとレベルアップするのです。
    苦手な物を避けていたら
    そのまんま。

    そうね 明るくお断りするのが
    処世術かな。
    後は ご自分の有りのままを観賞して頂く。
    ほのぼのした雰囲気を味わって頂ければ良しとしましょ。

    身体全体の動きが不器用な人と
    指先の不器用な人
    頭の巡りが不器用。
    様々ですね。
    それぞれの個性と思い ご自分大切に。

    大丈夫 60歳過ぎたら 普通誰でも不器用になりますから~。
    もうすぐ人並みになりますよ。

    トピ内ID:5723198675

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    blank
    きょうこ
    バレーボールは顔面に受け、ドッジボールは一番最初に狙われる。
    走るとビリだし、ジャンプもボール投げもビリ。
    自転車も乗れないし泳ぐのも出来ない。
    体育の成績も当たり前に芳しくはなく…母親は体育教師(笑)

    それでもテニス得意な彼氏はきちんと教えてくれたし、職場のバドミントン部でも誘ってくれました。
    主人はこの年でまだ、泳ぎの特訓をしてくれます(平泳ぎでも出来たら楽しいからって)。
    テニスもバドミントンも平泳ぎも結局は出来てないけど、それなりに楽しんで来ました。
    ただ、体育の授業や運動会が苦痛だったので、三人の我が子にはそんな思いはさせたくないかな。
    男性でも、明るく「下手なんだよー(笑)」で場は和みますよ。
    50代でしたら大丈夫。社会に出てしまえば楽しめたらいいだけですから。

    トピ内ID:6049247006

    ...本文を表示

    それは私のことです

    しおりをつける
    🙂
    なち
    個人的には男性は運動神経いいには越したことないですけど、もう学生じゃないので、どっちでもいいです。むしろ人間性が気になります。

    そんな私は体育は壊滅的にダメです(涙)よく体育会系の子に意地悪言われました。今でも「なんでもいいから身体を動かせ、走れ」のノリは嫌いです。なんでか身体が空回りするんですよね~あはは。逆上がりはなんとかできましたが。

    トピ内ID:8296469642

    ...本文を表示

    気になりません

    しおりをつける
    🐱
    まみむメモ
    人には得て不得手があると思います。
    運動がバツグンでも、勉強が苦手で
    「こんなことも知らないの?」と言うような人も多いです。

    私は歴史が苦手で恥ずかしいです。

    トピ内ID:1839859550

    ...本文を表示

    全然問題なし

    しおりをつける
    🐷
    主婦
    私自身は運動は出来る方でしたが、頭のデキはイマイチでした。
    私から見るとプロレベルを狙えないなら、運動神経なんてあってもなくても同じです。
    社会人になって、会社の運動会で転べば笑いが生まれて場が和むじゃないですか。
    一番とるより出世の近道かもしれません。

    私の兄弟は運動は出来ませんでしたが頭の方はよく、そこそこの会社に入って給料もらっています。夫も同じ。息子は夫に似て運動はからきしダメですが、身体は丈夫だし、
    頭の方も夫に似てくれたので十分だと思っています。

    トピ内ID:2668324039

    ...本文を表示

    残念なわたし

    しおりをつける
    🎁
    ミラノ
    運動苦手でしたね~
    走るだけで「危ない!」と叱る祖母に育てられたせいにしています(笑)

    中学も高校も外見がスレンダーで早く走りそうに見えるのか
    体育祭で1年生の時だけリレー選手に推薦されます。
    「遅い!」って固辞しているのに…
    鈍足で2年生からは誰も推薦しません…あはっ!

    ドッチボールでは誰よりも先にボールを当てられ
    バレーでは何も活躍せず突き指…
    大縄跳びでは脳天に縄が直撃…

    教員を目指していた時に課題の鉄棒逆上がりと跳び箱8段をなかなかクリアできずにいたら
    「苦手な子供の気持ちが分かる良い先生になれる」と指導の先生に励まされました。

    本来楽しいであろうスポーツの場が苦痛というのは損な事かもしれません。
    一時期、運動会の興味走も話題になりましたね。

    職場でというのは歓迎会とかレクですか?
    学校ではないのだから、運動能力を発揮できるものと、ゲームで誰もが
    楽しめるもの両方を組む事ができますか?

    社会に出ると運動音痴よりももっと厳しい現実もあるし忍耐力つきます。

    最後に
    苦手な人の気持ちが分かる良い上司さんですね♪

    トピ内ID:4411677492

    ...本文を表示

    貴方に関心があります

    しおりをつける
    😉
    タイプが似ている
    運動音痴の貴方、私も同類項です。
    ただ貴方のように極端(ご免なさい)ではありませんが。

    何故運動音痴に??ということで、少し悩んだ時期もありました。
    後に運動能力は、生育環境が育てるという情報に接したことがあります。

    小さな頃の家庭環境が過保護であると「運動神経が摘まれる」というものです。
    「危ない!!」という警告を受ける度に、運動神経の発達が阻害されるそうです。
    その度に過剰な防衛本能を磨いていたのかなと思います。

    私自身は、八ヶ月の早産であったために、親が過保護に育てたと聞いています。
    小学生になっても、その傾向は続きましたので、運動神経はサッパリです。

    頭の方は、人並みには“いけてる”と思います。
    貴方の小さい頃の生活環境や家庭環境を教えて頂けませんか。
    また過保護にあったのでしょうか。

    忘れていましたが、母子家庭で育ったものですから、荒っぽいことを嫌う母親の
    影響もあったかも知れません。

    トピ内ID:5056218880

    ...本文を表示

    すみません

    しおりをつける
    blank
    みぃ
    安心します。私も物凄い運動出来ませんし、嫌いです。

    トピ内ID:7624012727

    ...本文を表示

    一般社会では、「体育」より「勉強」の方が重要だと思います。

    しおりをつける
    😍
    I.C
    プロスポーツ選手になるわけでも、あるまいに・・・
    体育は苦手でも、ペーパーテストの成績や、得意の種目をのばすことによって、内申が取れるぐらいまでのギリギリセーフには、なるのではないかな?と思います。

    でも、カッコ悪いと思う気持ち、わかります。
    女性なら、お愛嬌、女だから仕方ない・・・で通り、楽ですが、男性だったら、辛いでしょう。

    体育関連の悩みは、「身長の悩み」に似ているものだと思います。
    今の時代、175cm以下は背が高くないとか、心ないことを言われたり、165cm以下の男性なんて、本当に深刻に、この世の果てのような顔で、悩んでいる。
    ここでも、女性だったら「個性」でかたづけられるものなのに、「男」たるもの175はないと・・・と思い込む。

    運動(体育)の悩みもそれと同じでしょう。

    人それぞれの体質のようなものですかね。

    社会では、仕事の実務能力と、実績と、勉強の出来|不出来(特に最低限のSPIの数学・国語と、時事問題などの常識のある|なし。)の方が、ずっと左右されます。

    運動だけが人生でもないでしょう。体育が、ダメな人は本当にダメです。

    トピ内ID:2570861266

    ...本文を表示

    最低限の運動機能

    しおりをつける
    blank
    カラシマヨ
    歯を磨く、顔を洗う、体を洗う、手を洗う、歩く、走る、腕を上げる、肘を曲げ伸ばしする、手で物をつかむ、書く、座る、屈伸する、横歩きする、寝返りを打つ…。

    上記動作ができないのなら困りますが、そうでないなら問題はありません。

    のび太君だって上記の運動は滞りなくこなしているでしょう。
    何が問題でしょうか。

    運動機能で人様の手を煩わせるのは、身の回りのことが自分でできなくなった時です。
    そんな状況に陥ったとしても、笑顔で「お手を煩わせてすみません、よろしくお願いします」と挨拶するだけで、人間関係はある程度円滑に事が運ぶものです。

    勉強はできないけど運動ばかり得意な人、勉強はできても運動はまるっきりダメな人、人を笑わせる事はできるけど交渉はできない人、販売はできるけど営業はできない人、裁縫はできても工作はダメな人などなど、上げたらキリがない。

    人と同じようにできる事が美徳だと、なぜ思うのか。
    人それぞれ、みんなそれぞれです。

    トピ内ID:3546527766

    ...本文を表示

    子供ですが。。。

    しおりをつける
    波打ち際
    います。知ってます。すごい運動音痴な子。

    でも、その子のすごいところは、がんばるんです。120パーセント。真剣なんです。全力で体当たりしていくんですよ。
    友達も皆いい子で、そのこのことを笑う子は一人もなし。
    一生懸命がんばってる人、事を笑う人っていないですよね?

    それで、結果が出てきましたよ。その運動音痴な子、少しだけだけど、前よりできるようになってきたんです。なんでも。

    努力って、必ず報われるんだ。って、確信させられました。

    トピ内ID:6230144830

    ...本文を表示

    職場ならどうも思いませんが

    しおりをつける
    blank
    きりん
    怪我をしないかどうかだけが心配です。
    父が大変不器用で運動音痴な人でして、信じられないようなところで怪我をするんです。
    庭の木の害虫駆除をしていて腕から出血とか、店の掃除をしていて擦り傷切り傷なんて日常茶飯事でした。
    どうやら、普通の人なら何気なく避けるような障害物に思い切りぶつかっているようです……。
    それでも、大きな怪我さえしなければどうも思いません。

    運動神経のよしあしが仕事に直結するなら「向いてないんじゃないかな」くらいは思うかもしれませんが、そうでないのならいったい何を気にしろというのかわかりません。
    トピ主さんの運動音痴はそういう個性として確立しているようですし、トピ主さんは思いがけない動作をしてくれるので職場の皆さんにはよい刺激になっていたと思いますよ。
    明るく自分の個性を利用できていればよかったんでしょうけどね。
    個人的には、運動音痴だからと逃げ回る人より、運動音痴を個性として笑うことのできる人のほうが好感をもって接することができます。

    トピ内ID:1404443618

    ...本文を表示

    まぁ、そういう人もいますよ

    しおりをつける
    blank
    ブラックコーヒー
    男性で、超運動音痴ってあまりいないイメージですよね。
    でもいいんじゃないですか?
    できないよりできたほうがいいと思いますが、運動が苦手だからって生きていけないわけではないです。
    うちの夫はスポーツ万能ですが、娘は超運動音痴の私にそっくりです。
    運動できないなら、せめて勉強頑張れ!と言ってます(笑)
    そして、できない事でシュンとするのではなく「そうなの!できないのよ~」と笑い飛ばせる人になれと。
    うちは転勤族で、必然的に娘は転校続き。
    運動音痴でイジめられたらというのだけが気がかりでした。
    なので、小さい頃から「運動できません。トホホ」というキャラでいけ!と教育しました。
    どこへ転校しても、あまりの出来なさぶりに爆笑され、見てるほうがずっこけるそうです。
    (出来る子が熱心に教えてくれるそうです)
    今春中学生となり、早速短距離走があるそうです。
    「あ~いきなり披露するハメに~憂鬱~。本領(?)発揮する!」と鼻息も荒いです。
    ちなみに、超運動音痴だけど愛されキャラだった男子先輩は東大へ行きました。
    「あの頭脳のわずかでも運動にまわされてたらなぁ」と言われてました。

    トピ内ID:0154418078

    ...本文を表示

    全く気にならない

    しおりをつける
    フィヨルド
    私は運動やスポーツになんら魅力を感じないタイプです。
    スポーツが趣味と聞くと、それだけで相手に対して興味を失うほど。
    そりゃぁトップアスリートのプレー等はみると感動しますけどね。
    頭がいい人>運動が得意な人
    という価値観なので、私ならトピ主さんはむしろ好ましいくらいです。
    ただ、運動ができないからといって卑屈な人はもってのほかですよ。
    悲惨なほどに運動が苦手でも、ほかに何か得意なことがあるのならそれでいいじゃないですか。
    運動も勉強もすべてそこそこ、よりも売りがあっていいのでは?
    私の甥は愕然とするほど運動神経が鈍いですが、本人はいたって平気で、周りに笑われても「うけてる?」くらいにしか思ってません。
    堂々としたものです。
    ま、甥は勉強も普通なので、得意なのは「ポジティブ思考」ということかもしれませんが。

    トピ内ID:3979938691

    ...本文を表示

    むしろ笑われたい

    しおりをつける
    💡
    りひと
    わたしもかなりの運動音痴。
    階段を下りるのもうまくできません。

    だけどその姿を笑ってもらえるっていいじゃない?って思います。
    私なんかみんなヒキますから。
    どうフォローしていいのか困る顔されちゃいますから。

    これって音痴すぎというよりも私の人柄なんだろうなと思います。
    たぶん「笑うと傷ついたり怒ったりしそう」と思われてるんだろうなと思います。
    同じドジを踏んで大らかに笑われている人を見ると、人気者だなとうらやましく感じます。
    コッソリ笑われるのは嫌ですが。

    運動音痴の後輩が入ってきたら私は「同志~」と喜び、体育の辛い思い出を肴に飲み明かすと思います。

    トピ内ID:8917410105

    ...本文を表示

    学校の体育であれば、「練習する」が必須だけど

    しおりをつける
    blank
    I.C
    レス2です。
    大人になってからと、子供の頃は、異なります。
    子供であれば、苦手科目でも、嫌でも、必修でやらないとならないから、辛いでしょう。
    私も苦手科目がたくさんあったため、塾に通って、通信教育もやって、苦手を補って点数を取っている生徒でした。
    スポーツは苦手じゃありませんで、苦労したことはテニス以外、ほぼないです。
    (当時、テニスは苦手でしたが、今は趣味です。)

    子供の頃。体育ができないと、からかわれますよね。
    得意の人、好きな人から見たら、イラっとするのでしょう。
    運動が下手で、ルールもろくに知らない人間と一緒に組めば。
    特に、チームプレイです。
    ボールがあさっての方向へ飛んで行く不器用さ(粗相)だけでも、イラっとされます。
    私もそういういじめ見たことあります。
    自分もテニスの時は、同じことを、やられました。
    (I.Cとか・・・/なんなのよ、アンタ。等とペアを組んだ人に聞こえよがしの独り言を言われたり、「足、引っ張んじゃねーよ」と(女子から)言われました。)

    続きます。

    トピ内ID:2570861266

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    I.C
    学生時代や、子供時代であれば。
    苦手科目や苦手種目を、重点的に練習をし、補修をし、補うことは必要不可欠です。
    できれば、いい成績でいる方が、この先、大変ではないからです。
    ただのやらず嫌いで、やってると上手に楽しいと思えるタイプと、才能が元々なくて、やればやるだけ酷くなり、時間を掛ければ掛けるほど、下手になる。
    の2種類だと思います。

    私もテニスも、テニスクラブに通い、みっちりと特訓をしたり、家で壁打ちの練習をし、徐々に上達をし、今では趣味に。
    (テニスぐらいできないとカッコ悪い/だれでもできる楽しいスポーツで、人によっては退屈と思う人もいるぐらいなのに・・・の一心で。)
    他の運動は、できるにも拘わらず、テニスでは、粗相を繰り返していた私でも、できたのですから、大丈夫でしょう。

    本当に、運動神経と言うのは、子供のころはできないと苦労したり、いじめられていても、大人になったら、古い体制の会社で、球技大会やテニスやゴルフやボウリングの付き合いでもない限り、ほぼ「分からない」「知られない」ものだと思います。
    運がよければ、です。

    トピ内ID:2570861266

    ...本文を表示

    皆様、ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    トピ主です。

    「そんな人、気にしていない」とのご回答が多くすごく安堵しました。

    私自身は、もう数年先にはアラカンですし、誰にも笑われず、自分流に出来る「ウォーキング」に汗を流す喜びを見出して、充実しています。

    この居直りが、なかなか出来なかったことに自らの人生を悔いるのですが、今後は「若き運動音痴の人」とともに共感し、その人なりの解決ができるような相談相手でありたく思い、そうした勉強や実習もしております。

    とっても大げさですが、新入社員の中で、運動音痴が露呈される場面のために、極端にはやめてしまったり、「ネクラの断り人間」のレッテルを貼られてしまったりして本来の知的能力が発揮できなくなっている社員が、実は意外と無視できないほどに多いのではないかと推測します。

    「新入社員だから、何でも積極的に参加しなければ VS 運動音痴の露呈がつらい」 の葛藤って、想像以上につらいものです。

    男性のこんな人のご意見も拝聴したくなってきました。

    皆さんのご意見は示唆に富み、すごく貴重で、近日中に個別にコメントしたいのですが、まずはここで感謝の意を表します。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ■ICさんへ 確認させてください

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    ICさんへ

    ご丁寧なご意見ありがとうございます。

    最後の文の
    > 運動だけが人生でもないでしょう。体育が、ダメな人は本当にダメです。
    ここまでの趣旨と文意が合っていないようなので、もし違うならご訂正くだされば幸いです。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    つるたまさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    早速のレス ありがとうございました。

    > そうね 明るくお断りするのが処世術かな。

    これが、自意識の強い入社後数年間は出来ませんでしたね。
    あとは、向こうから遠慮してくれた。
    ただ、そうしてくれてるのがわかっていることへの、申し訳なさがあった。
    だからずっと、三枚目になれなかったですね。

    > ご自分の有りのままを観賞して頂く。
    すさまじい、ありのままでしたよ。
    こぼしたボールを取ろうとしたら、斜面をゴロゴロ...
    追いかけていると、つま先が当たって、さらにゴロゴロ..,
    そのさまに第三者は爆笑。

    > 大丈夫 60歳過ぎたら 普通誰でも不器用になりますから~。
    そのとおりです。
    もう、こうして告白トしたんだから、後はラク。

    それより、私の軌跡をそのままたどる、
    愛すべき運動音痴くん(さん)を、少しでも楽にしてあげたいですね。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    きょうこさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    早速のレスありがとうございます。

    > バレーボールは....

    よくわかります。本当によくわかります。
    自転車だけは、なぜかそこそこ出来ました。

    やはり、これだけは、練習したんですよ。
    小学1年生で、補助輪がはずれました。

    弟は、運動バツグンで水泳大会も出たのに、なぜか自転車乗れず...

    > 母親は体育教師(笑)
    伯父も高校体育教師でした。

    彼は、やさしいですね。
    丁寧に教えていただいて、うらやましいです。

    > 男性でも、明るく「下手なんだよー(笑)」で場は和みますよ。

    これが、頭ではわかっていても、言えなかったんですよ。
    ひとつには、「男たるもの、運動神経がよくて普通」―

    この「暗黙の世間の常識」「思い込み」がじゃまするんですね。

    ICさんもこのようなことを、仰ってますね。

    > 50代でしたら大丈夫。

    エール、ありがとうございます!
    私は、仰るようにトシをとり、やっとカミングアウトでき、ずうずうしくなりました。よって私は大丈夫です。

    今の、若き運動音痴くん(さん)を楽にしてあげたいのです。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    運動音痴は、運動が全くダメなわけではない

    しおりをつける
    blank
    はば
    運動神経がいい悪いは確かにありますけど、ある程度までは練習で何とかなるんですよ。
    走るにしても水泳にしても、鉄棒、マット運動、球技にしても、ちょっとしたコツを掴むだけで随分と違うのになぁと思います。
    上手に教えてくれる人がいて、一度でいいから成功体験があると、運動嫌いも減るんじゃないかなぁと思います。
    成功体験を得る前に、うまく出来なくて嫌いになる。するとずっと出来ないままで、他のスポーツもやらなくなるという悪循環になるのではないかな。
    運動神経<知性だからスポーツは不要と世界を狭めるのももったいないと思います。

    私自身、そんなに運動神経のいい方ではないですが、どのスポーツも基本を徹底的に反復練習すればある程度まではやれることが経験上分かっているので、スキーやテニスは大人になってから始めましたが、楽しめていますよ。

    トピ内ID:7173787172

    ...本文を表示

    なちさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > むしろ人間性が気になります。

    そうですね。
    それがもっとも大事。
    けれど、あまりにそれを気にして、露呈する場面を避け続けることによって回避型の性格になってしまうのが気になります。

    私は、幸いなことにそうした場面以外は、仕事のほうに勢力を注ぐことにより、信望も得られたようです。

    > 「なんでもいいから身体を動かせ、走れ」

    こうしたら、確かに、出来るかもしれないんですけどね。
    でも、なちさんのように空回りする感覚も、身をもって分かります。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    まみむメモさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 人には得て不得手があると思います。

    それはそうですね。
    それでこそ、人間なんだと思います。

    > 私は歴史が苦手で恥ずかしいです。

    それもまた露呈される場面に出くわすと、穴があったら入りたいというご心境かもしれませんね。

    ありがとうございました。




    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    主婦さん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    レスをありがとうございます。

    > 社会人になって、会社の運動会で転べば笑いが生まれて場が和むじゃないですか。

    それはそうなんですけれども、程度問題です。
    それと、本人の問題。
    不細工のきわみを露呈すると、素直にころげ笑う人、身内などそれを見たくないように<本人には>思われる人の存在が感じられ、申し訳なくなるんですね。

    それが、自分の不甲斐なさと一緒になって、余計に情けなくなる。

    > 息子は夫に似て運動はからきしダメですが、身体は丈夫だし..

    うまく露呈場面をつくろっていらっしゃるのでしょうね。素晴らしい。

    私には、このトシになるまで出来なかったけれど、息子さんにはうまくカミングアウトして、明るい笑いに替えて、それを栄養として、がんばっていってほしいです。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ミラノさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 走るだけで「危ない!」と叱る祖母に育てられたせいにしています(笑)
    「タイプが似ている」さんも仰っているように、関係していそうですね。
    私も、よく似た環境でした。でも親たちに悪意はないわけですし。

    > バレーでは何も活躍せず突き指…
    でも、ボールが手に当たっています。
    わたしは、すぐ横の地面にボールが落ちて
    「おい、棒立ちやん...なに、アレ?」

    小学校の先生の方ですか?
    確かに、有意義な実技試験になりましたね。
    今は、出来ない子にも、優しく接していらっしゃるんだろうと..

    私の小学校1、2年の担任は、ご老体の名物先生でした。
    優しくて美男だったけれど、体育の時間に体操着を着たことなしでした。
    水泳を含めろくに教えてなかった記憶が...
    それで、学童期に練習できなかったのかも...

    > (職場歓迎会、レク)...両方を組む事ができますか?

    すごく建設的なご提案ですね。ありがとうございます。
    「参加するのは任意ですよ」―
    というムード作りが大事と思いますが、検討してみます。

    恐れ多くも「上司さん」でなく単なる老体です(笑)。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    タイプが似ているさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 運動能力は、生育環境が育てるという情報に接したことがあります。

    これは、私の場合ほぼあてはまるでしょう。
    6歳の頃、結核検診で初感染という診断で、神経質な母はこれ以降、外で遊ぶことを控えたようです。

    それと、あの時代、名物教師がまかりとおっていて、小学校1,2年の担任が体育をまったくやらない先生だったのです。
    授業で、(恥)を書いた記憶がないので、適当に授業をなさっていたのかと。
    大事な時期に、教育機会を損失したのかも。

    父も、はっきりいってそんな私の親。運動音痴です。
    私の養育には、まったく母任せ。まあ、高度成長時代と古典的夫婦像でした。

    母は、結核の心配がなくなった小学3~4年の頃、私の運動音痴な様子を見て父に頼み、庭で自作の「鉄棒」を作りました。
    私が逆上がりに成功したのは、それから1年後でした。

    母の性格も、すべて黒子に徹して人の顔を伺い冠婚葬祭ですべての人の立場を立てる人でした。
    ゆえに、「私の運動音痴の露呈で見苦しい人への気遣い」気分があったのもその影響かもです。

    でも、子を思っての親の愛、全く恨んでおりません。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    みぃさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    安心して頂き、よかったです。

    こちらのトピを立てたのは、そういう「同士がいる安心」を私もそうですが、互いにしてもらいたかったのです。

    ネットでは、結構「運動音痴」をテーマにしたり、その告白もあるようですが、「すごい運動音痴」と自称される方が、その基準線が高く、私から見ればすごく「運動神経抜群」なんです。

    物凄い人、とてつもない人、大歓迎です。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    わたしも、みんなの笑い者

    しおりをつける
    blank
    ドリコス
    大人になるまで、運動、特に球技ができず、大嫌いでした。
    ボールが捕れずに顔に、目に当たります。
    痛いし、笑い者になるし、私のせいで負けるし。

    25歳を過ぎてから、ただ走るだけ、をはじめました。
    走りきると、みんなが褒めてくれました。
    5年で、100kmウルトラマラソンを完走しました。
    運動の才能はありませんが、個人競技が向いていたのでしょう。
    努力と根性と知恵と勇気があれば、コンプレックスは克服できます。
    いまでは、球技で笑い者になってもぜんぜん平気、になりました。

    知性>運動、だなんて決め付けるのは実に視野が狭いです。
    社会人として、責任ある仕事をして、高い目標を持ち、寝る間を惜しんで練習し、自己管理を徹底する。
    社会人アスリートで、社会の要職に就いている方は多いですよ。

    とある社長さん『私もトライアスロンに挑戦してみたいんだ!』

    トピ内ID:7349063716

    ...本文を表示

    カラシマヨさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    身の回りのことが出来ること、それが出来れば問題なし―
    挙げていただいた具体的動作で、改めて認識が新たになりました。

    実は、私のあまりにすごい「運動音痴ぶり」に一種の運動障害的なものがあるかと一抹の不安がありました。

    > 「人と同じようにできる事が美徳だと、なぜ思うのか」

    これは確かに、そう思うことはナンセンスではありますが、職場の球技などを伴うリクレーションで、運動音痴が露呈されますと、正直つらいもので、そう思わざるをえないのが、私の過去では少なくとも普通でした。

    頭では分かっていても、カラダの動作が他人と違うと、知的作業とは、少し違う原始的なところで、ひっかかるようです。

    > 人それぞれ、みんなそれぞれです。

    これは真理に違いありませんが、それぞれの人なりに、これを受け入れること、その難しさも易しさも、人それぞれでしょうね。

    運動音痴の後輩たちに、気づいてもらえるよう、無理なく働きかけたいと思います。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    波打ち際さん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > でも、その子のすごいところは、がんばるんです。

    そうです。不細工でも頑張る。
    私も、学生時代はそうでした。
    中学や高校の体育の成績は、五段階評価の「2」...これゃこのとおりですけど、不思議に三学期は、「3」になっていました。
    頑張り点、真剣点だったと理解しています。

    笑われるようになったのは、就職してからです。

    1970年代後半―
    この時代、古きよき「会社、みなファミリー」という文化が根強く残っていました。
    新入社員は、手厚く歓迎されました。
    その、手厚くの中に、「手荒に」という要素も入っており、歓迎レクレーションの日程は、新入社員の配属日を前提に組まれていて、参加は大前提、スポーツ大会には、選手として送り込まれました。

    そりゃこれも、真剣にとりくみました。
    爆笑されたけれど。

    次年度に新入女子社員が配属されました。
    この年以降、私は参加を回避しました。

    すると次の日、所属課長が朝礼でスピーチしました。

    「ひとり、恥ずかしがりやさんがいるみたいだけれど、それはそれでいいと思います」

    精一杯のフォローでした。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    きりんさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    お父様、最近の不意のお怪我はありませんか。
    やさしく見守ってあげてくださいね。

    > 明るく自分の個性を利用できていればよかったんでしょうけどね。

    プラスもマイナスもすべて受け入れて個性として利用、すごく素晴らしいことですね。

    これは、ありのままの自分を受け入れて表出することです。

    これが、私は五十路を迎える頃にやっとできるようになったのです。

    他人に自分のプラス、秀でた部分をさりげなく表出するのも、これもまた「控えめ」で出来なかった。
    マイナス面も、出来るだけ出ないようにふるまった。

    「YES」も「NO」も言えない人間だったわけです。

    こんな人には、過去のことから、私は親近感や何とかしてやりたい気分になります。

    自らの体験を生かすべく頑張ります。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ブラックコーヒーさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 男性で、超運動音痴ってあまりいないイメージですよね。

    そうなんです。
    でも、意外と「男子隠れ運動音痴」はいるのではないかと思います。

    > 「そうなの!できないのよ~」と笑い飛ばせる人になれと。

    素晴らしいご教育ではないかと思います。
    私が、そうした教育をうけずに育ってきたので、とても悔しい思いをしましたが親を恨んでいるわけではありません。

    > 他人のほうがずっこける

    そう、自分だけが棒立ちしているんですよ。

    中学時代、サッカーで高く蹴り上げた味方のボールを見失い、ライン近くで、ボーと立っていましたら、私の頭上に見事に落ちてきて、ヘディング!

    気がつくと立っているのは私だけで、周りのチームメートは、みんなずっこけてのたうちまわっていました(爆)。

    ヘディングは、当てる本人が飛び上がるなりして力を入れてこそ、意図したところに飛ぶわけで、このときは、ボールは失速してラインアウトでした。

    しばらく、誰も回収しにいかなかったかな、あのボール。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    フィヨルドさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 私は運動やスポーツになんら魅力を感じないタイプです。

    こういう言葉を聞くと、ホッとします。力がわいてきます(笑)。

    でも、今じゃ、ひとりの運動、他人の目がない運動は、爽快ですね。
    自転車に乗るのは、唯一のマトモな水準に近いものでしたから、これを中心に愉しんでいます。

    運動音痴を露呈してしまった女子社員が、私の家に同僚と遊びに来たとき、自転車で駅に迎えに行ったら、「自転車に乗れてる!」とずっこけてました。

    > 堂々としたものです。

    甥子さんがうらやましいです。「ポジティブ思考」いいなあ!

    ネガティブだった40数年を自分で取り戻すことはできませんが、運動音痴な人生の後輩たちの力になれたら、うれしいです。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    レス拝見しました1

    しおりをつける
    blank
    カラシマヨ
    運動音痴さんをサポート?したいとの事。
    ではまず世の中に「成人後に運動音痴で大きな悩みを抱え憔悴しきっている人々がどのくらいいるのか」リサーチする必要があるのでは?
    そして彼らの立場が、運動音痴であるがゆえにどの程度会社において疎外されているのか、そして当事者がどの程度悩みを深刻に考えているのか、アンケートをとりましょう。
    いわば実態調査です。

    その調査内容によっては、あなたの取り組みも無駄ではないでしょう。
    私が思いますに、上場企業あたりでは社内活動としてのスポーツ活動も有るでしょうが、日本企業の大半を占める中小企業その他零細企業でスポーツを会社内で取り組んでいるところは少数ではないかと。
    成人後に運動音痴で深刻な悩みを抱え、特化すべき能力を発揮できない人材がいる割合は極少数なのではないかと思いましたが、いかがなもんでしょう。

    トピ内ID:3546527766

    ...本文を表示

    レス拝見しました2

    しおりをつける
    blank
    カラシマヨ
    そういえば。
    思い出すのは小学校の運動会。

    父親が張り切って保護者競技に参加した光景。
    明らかに運動音痴なお父さんと体育会系のお父さんとで、優劣が分かれました。
    後に保護者競技はなくなってしまいましたが、当時リレーの最後尾を走っていた誰かのお父さんが、満面の笑みで小躍りしながら最後のゴールを飾っていたのを思い出しました。

    得意気に1位でゴールした我が父親よりも、最後尾を踊りながら完走した誰かのお父さんの方に憧れを抱きましたね。

    自身の苦手分野を、改善克服ばかりに目を向けるのではなく、メガネと同じように自然に受け入れて付き合っていける、そういう意識を持ったほうが、もっと楽に生きられると思います。

    トピ内ID:3546527766

    ...本文を表示

    りひとさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 運動音痴の後輩が入ってきたら私は「同志~」と喜び、体育の辛い思い出を肴に飲み明かすと思います。

    いや~ いいですね。
    この一言を聞き、何だかすっきりしました。

    私も、試みたいと思います。

    その飲み明かしの中で、相手も、りひとさんのように、明るく笑える人になってくれると思います。

    私の場合、相手の反応に2つあって、
    (1)大いに笑い転げる
    (2)どうフォローしていいのか困る顔をする。

    (2)は、りひとさんと同じものです。
    で、私はむしろ(2)の人に対して申し訳ない気持ちがかなりあったんですよ。

    それで、その場の私は、一緒に「エヘヘ」と笑い飛ばせることなく、ムッツリしていたことが多かったかな。
    おおらかに笑われているのだから、こちらもおおらかにならないとね。

    弱きものには優しく...
    それが体得的に出来ることを自負しつつ、おごることなく援助したいですね。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    よっ

    しおりをつける
    もー
    トピ主さんのプレーで爆笑になるっていうのは、
    トピ主さんから見ると「失敗」っていう見方なのかもしれないですが、

    そんな爆笑おこせるなんて、かなり人気者なんじゃ?って思ってしまいます。
    上手くこなしたい、真面目である、というトピ主さんの性格からしてご本人はおつらかったのでしょうけれど、周りももし恥ずかしいなんて思ってたら誘わないでしょうし。
    (このごろは年齢、立場などもあり無理されないように気を使われるとは思いますが)

    職場のスポーツは笑って楽しくてナンボだと思っている私なので。
    そして私も職場に笑いを提供していたはず!(笑)
    爆笑と応援の声はけっこううれしいかも。

    トピ内ID:6488658812

    ...本文を表示

    はばさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 上手に教えてくれる人がいて..
    これに、かつ、恥をさらしても支障ない気が置けない人であれば...

    私が小2の頃、20歳の叔父(父より18歳年下)が、お兄ちゃん代わりとして軟球を屋根に放り上げながら落ちてくるのを受ける練習を丹念にしてくれました。そして次は壁にあてて受ける。
    ..キャッチボールになるまでにいつか中断してしまいました。
    叔父の大学生活が忙しかったか...

    けれど、少しはマシになりましたね。

    練習不足、練習機会獲得の意思薄弱というところでしょうか。

    今は、あちこち歩きに行き、穴場の自然に触れることで楽しんでいますから、結果オーライですけれど。

    若い運動音痴くんへのアドバイスとしては、何かひとつのものを、コツコツ練習してみなさい、ということですね。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ドリコスさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    ドリコスさん

    見事、運動きらいを克服されたんですね。すごいです。

    > 運動の才能はありませんが、個人競技が向いていたのでしょう。

    それはあると思います。
    団体競技は、他人に迷惑をかけますからね。

    どうふるまっても迷惑しないモノから入る。

    努力と根性と知恵と勇気―

    よくわかりました。

    私は、こういう開き直りが、非常に遅かったのですね。
    まさに、アオフォーに至っても、なお、こころが閉じこもっていました。
    もちろん、この頃は運動音痴が露呈される場面は、ゼロに近かったのですが、身体を動かし、汗をかく爽快感に目覚めることはありませんでした。

    「他人にノーといってもいいし、欠陥があってもいいんだ。それが自分らしさだ」―

    この当たり前の目覚めは、アラフィフ直前でした。

    自分の軌跡を再度認識した、ドリコスさんのお話でした。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    もーさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    もーさん

    お気遣いと思いやり、そしてプラス思考のお示し、ありがとうございます。

    > 職場のスポーツは笑って楽しくてナンボだと思っている私なので。

    当時の気分に戻りますと、こんな気分でした。

    笑って楽しいはずの、職場のスポーツ行事は、私にとってはホントにつらかったです。
    当日になって、家を出るのが、恐ろしくおっくう。
    口の中は乾ききって、朝食もろくにとれない。

    そして、 「職場のスポーツは笑って楽しくてナンボだ」とお考えになっている人への気遣い。申し訳なさ。
    そのお思いは、よくわかりますし、その明るさ、ありがたいのですが、私には苦痛そのものなのです

    ...と、その当時は思っていましたね。

    例えば、トピに書いたハイキングの目的地でスポーツを楽しむのなら、
    ある人が、恥を露呈して、いかにも苦痛であると察したときは、どなたかが、「○○さん、よかったら、その辺、キレイな景色一杯あるし、一緒に歩きません?」と切り出してくださると、よかったかな、と。

    今では思います。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ただの運動不足

    しおりをつける
    😉
    今日は曇り空
    運動音痴は、脳の運動をつかさどる領域の神経回路がつながっていないためだと思います。
    ですから、動きが遅くなり、あまり運動が出来ないのです。

    毎日何かしら運動をして、筋肉をつけ、体重を軽くしてゆくと、体がとても軽くなって、俊敏になり、今まで出来なかったことができるようになります。

    これは、私の実体験です。

    トピ内ID:9336018130

    ...本文を表示

    今日は曇り空さん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 運動音痴は、脳の運動をつかさどる領域の神経回路

    確かにそういうことを聞いたり読んだりしたことはあります

    小学校低学年までに、普段の身の回りの身動き以上の「運動神経」が発達する生育環境であることが、とても大事なことと思います。

    でも、それが結果的に満足に鍛えられず、運動することも学ぶことも「本分」である学生時代を終わってからでは、運動音痴の露呈の苦痛をやわらげることが必要になってくると思います。

    そして、機会があれば、仰るように毎日何かしらの運動をすることによって、動きが俊敏になり、出来ていなかったことが出来てくる喜びを味わうこともすごく有意義なことですね。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ころころ
    私も運動音痴でした。父がイケメンで背が高く高学歴でしたが、運動神経鈍いひとでした。父に似ちゃったんですね。
    それに、母に似てチビ。

    小さい頃は体育が嫌で、運動ができる子にあこがれましたね。
    むしろ、それはかなり強い願いでした。

    それで運動神経抜群の彼と結婚し、子供に期待。
    嬉しいことに、ばっちり運動神経に関しては夫似の娘2人です。
    でも、私に似て2人ともチビ。夫に似て色黒。

    なかなか人生うまくいきません。そういう自分と折り合うしかないです。
    私は運動できないぶん、手が器用。
    いろいろ、お裁縫をして楽しんでいます。

    男性にとっても運動する場面は大人になっても時々ありますね。お気持ちお察しします。開き直ることも難しいのであれば、なんとか理由をつけてさぼっても良いと思いますよ。

    水泳はだれでも出来るようになりますよ。コーチについて習ってみたらどうでしょうか?
    自身もつきますし、なにより健康にいいですから。

    トピ内ID:5524100087

    ...本文を表示

    ころころさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    ころころさんも、運動ができる子にあこがれられたのですね。
    そして、「運動神経抜群の彼と結婚」!

    すごい夢のかなえ方ですね。いいご縁が出来てよかった...

    > 嬉しいことに、ばっちり運動神経に関しては夫似の娘2人です。

    運動神経が親に似るのは、親が運動神経がいいと、自身が自然に運動したり、子供の運動環境づくりにも熱心になるからと思います。
    反対に親が無関心で放任されない場合(家に閉じ込み気味で大きくなる)は、運動音痴になる率が高そうですね。

    私の弟は、私のときの反省か、私と違ってからだが強健だったために、放任され運動神経は問題ありませんでした。

    > 男性にとっても運動する場面は大人になっても時々ありますね。お気持ちお察しします。

    ご理解ありがとうございます。
    「男性にとっても」― これがキーポイントで、私の珍プレーを見て、同性に遠慮することなく、顔を見合わせ、肩をたたきあい、吹き出しあえるのは、女子社員たちです。

    今なら、彼女たちの日頃のうっぷんを晴らせるのに役に立ったな、と思いましたが、当時は、そのまま穴を掘って埋もれたかったですね。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    いわゆる黒歴史とその克服1

    しおりをつける
    🐤
    piyo
    同志……。
    いや待て、実際拝見しないことにはわかりません。これまで「そうそう!私も(俺も)運動ダメなんだよね~」と言った人で、私ほど出来ない人って見たことありません。主さんほんとにダメなんですか?ちょっと人より鈍い程度じゃないんですか?

    私は陸上、球技、体操、全部ダメです。持久力もナシ。水泳だけ、強制的にスクールに通わされたため、人並みにはどうにか。スクールではもちろん、死ぬような思いをしましたが。
    子供のころ、運動系の遊びには誘われませんでした。人数が足りないときに恐る恐る「piyoちゃんもやりたい?」って聞かれるくらい。足手まといですから…。
    体育は万年2です。「出席点と筆記テスト(ほぼ毎回一位)でやっとこの成績なんです。実技はゼロだから!(1じゃないよ、0ですよ)」と担任に言われました。

    ゴメンナサイ。運動の出来ない男性、苦手です。自分を見るようで正視できないの。お気持ちが分かり過ぎて、つらいんです。
    夫の運動神経は、普通。運動神経抜群のスポーツマンは永遠の憧れだけど、コンプレックスが強すぎて付き合えない。普通でちょうどいいです。子供も普通です。ああ良かった。   (つづく)

    トピ内ID:7503711087

    ...本文を表示

    いわゆる黒歴史とその克服2

    しおりをつける
    🐤
    piyo
    (承前)
    学校や職場のスポーツ行事に関しては、コツがあります。すばやく「主催側」に回ってしまうのです。設営や、お弁当の用意や、なんだかんだの雑用を引き受けて、「私は忙しいから、ゲームのほうは皆さんでお願いね~」という調子で、「積極的に参加してる」感を演出しつつ、競技からはうまいこと逃げてしまうのです。

    小学校の運動会で「実行委員」をやって以来、このようにすればスポーツ行事も意外と苦痛でなくなることを覚えました。放送係や渉外担当で活躍できると、徒競走でダントツビリの痛みも和らぐというものです(一人だけスローモーションを見ているようだと言われていた)。
    体育2で体育委員をやったのって、私くらいだろうな(しかも立候補。笑)。体育の先生も「なんでまたお前が」と思ったでしょうが、人にはいろいろと事情があるんですよ。

    トピ内ID:7503711087

    ...本文を表示

    気遣いかできて頑張ってる人なら

    しおりをつける
    blank
    みんと
    それでいいと思いますよ。

    私のことを言えば…俗に言うアスリート一家に育って
    家族はみな県○位とか県選抜でインターハイ出場、なんて経歴があります。
    私も通信簿の体育は5、人よりできましたけど、
    子供の頃から徒競走で1等取っても当然のことなので
    褒められたこともなく、家族のように県○位なんていう
    結果を出せなかった私は、運動面では不出来とされました。
    その後、アキレス腱の怪我を理由に私は運動をやめ、
    子供の頃から習っていた音楽を今の職業にして生きています。

    運動でも音楽でも、人間は得手不得手があります。
    当然です。

    春の歓迎会ってスポーツだけでなく、
    飲み会のカラオケとかもあったりしますよね。
    この季節になると音痴の友人から「何か歌える曲はない?」と
    相談されるので、一緒にカラオケの練習に付き合ったりします。
    みんな、人間関係を円滑にしようと頑張ってるんだなぁ、と
    思うと、ステキに思えます。応援したくなります。

    だから、トピ主さんの気持ち、ステキだと思いますよ。

    トピ内ID:2393430101

    ...本文を表示

    ICさん(その2)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    I.Cさんは、苦手なテニスを克服され趣味にまで高められたとのこと。
    素晴らしいですね。

    私がこうして皆様のご経験やご提案、励ましに触れて、思い出したのは、学生時代、結構真摯に正面向かって頑張っていたことを思い出しました。

    私はI.Cさんの仰る「苦手科目の練習のタイプ2」だったようで、結果はついて来ませんでしたが、体育の時間にクラスで1、2の不良を誇るS君が、私の真剣さを買ってくれたのか、二人で組になってサッカーの基本練習のとき、ずっと付き合ってくれました。「よっしゃ」「おお、出来るようになった」とかうまく褒めてくれましたよ。

    会社に入って、その会社と時代は、「新入生を手厚く、かつ手荒にもてなす」文化が根付いており、お酒の歓迎会とスポーツ大会、職場のリクレーションなどは必須参加が暗黙のルールでした。
    ここで、トピ本文にある「隠していた運動神経の露呈」があったのです。
    入社2年目以降は、職場のリクレーションの幹事の輪番で、私のときは、もっぱら「ボーリング」でした。
    これだけは、「前代未聞の珍フォームでストライクを取る人」として沸きました。

    (続きます)

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    ICさん(その3)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    I.Cさんが仰っておられるように、学生の頃は、「知育」(古いか?)「体育」と学びが「本分」、苦手なものは、少しずつでも頑張らねばなりませんね。

    「体育」の時間は男女別でしたよね。
    だから、あんまり、というか、殆ど笑われることがありませんでした。
    一生懸命やっていたから...とも思います。
    投げやりだったら、いじめられていたかも。

    そういう意味で、不良君に鍛えられたことは、よかったし彼を尊敬したいですね。

    さて、社会人になって職場レクだと、女子社員がいます。
    しかも、全員20歳台で、みんなスポーツは抜群というのが最悪の条件。
    ここぞとばかりに、肩を抱き合って、涙まで流して、キャーキャー笑ってとまりません。

    このときは、本当につらかったですが、本業では、私自身も好きな分野で、彼女たちが屈託なくわからないことを聞きに来てくれました。
    ただ、こんなときも、「あのときに恥さらしたことへの抵抗」みたいなものがあって、笑顔にやや硬さが...

    開き直りと、いい意味の図々しさが、足りなかった私の40余年。

    ここらを若い運動音痴くんに役立てたいです。(完)

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    カラシマヨさん その2-1

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    重ねてレスを下さり、ありがとうございます。
    1度目の方へのレスを優先しましたので、遅れました。

    実態調査は有用ですね。

    辛い思いを味わった私としては、感覚的に潜在的な運動音痴さんは多いと思います。ただ、感覚では正しく実態を捉えられないですから。

    けれど、アンケートの設問は工夫がいると思うし、集計方法も慎重さが求められるでしょうね。

    こうした心の内面の調査は、匿名であっても、負の自分を認めたくなくて、「問題なし」のほうに回答しがちになると思います。

    次にスポーツへの取り組みですが、確かに中企業以下は、コートなど自営の設備などが整備されていないでしょうが、職場リクレーションのアウトドア系として近郊地へ出かけて簡単な球技などは行われることも多いと思われます。

    運動音痴の露呈は、こちらにレス頂いた多くの方が仰るように、他人は何も思っていないことが殆どです。ところが当人にとってみれば、他人からずっと負の評価をされているように見えてしまう。

    ここに気づくことに、若い人に少しでも援助できれば、私のように40数年苦しむことはないはずです。

    (続きます)

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    私見を言えば…

    しおりをつける
    blank
    運動オンチ
    運動神経のよさを誇らしげに言う男性は苦手です。
    特に学生時代に好成績を残した人は、トロフィーの様にひけらかすので嫌になります。

    私は小学生の頃からかけっこでビリっけつの子供でした。
    でも28歳にウエイトトレーニングを知って、独学で夢中でやり、今はそこいらのイントラより知識があります。
    大会にも出ました。

    子供の頃ウエイトを知っていれば、運動にどんなに役立ったでしょう。
    私は早生まれだったので、同級の子より筋量が単純に少なかっただけなのです。

    そういう過去もあり、特に私は、昔運動で優秀で今デブ盛りの人が一番嫌いです。
    少し運動すれば昔の体重に戻れると本気で思っていますが、それが無理なのが分かるからです。

    何にせよ、今現在努力する人を、人は尊敬できると思ってます。

    トピ内ID:8750026320

    ...本文を表示

    40代で、運動の楽しさに目覚めました

    しおりをつける
    blank
    みどる
    私も超運動音痴で、体育の時間が憂鬱でした。
    おまけにイジメのターゲットにされて青春時代は、いい思い出がありません。

    社会に出てからも、スポーツが得意ではなく力が弱く体力もないせいか
    先輩や同僚に舐められることが多かったです。
    ずっと生き辛さを抱えて過ごしてきました。

    そんな自分が劇的に変ったのは40代を過ぎてから。
    肩こりの克服がもとで入会したスポーツクラブでした。
    自分のペースでできる運動の楽しさにすっかりハマってしまったのです。

    今では、どこまで続くかと思っていた
    スポーツクラブに定期的に通い
    フルマラソンの大会に出て完走し
    ランニングクラブに入会して、週末も走っています。

    体重も10キロ以上減って、健康そのもの。
    あんなに嫌っていた体育会系のノリも気にならなくなりました。

    私も小さい時に腎臓を患い、入院・安静の時期が続いたので
    筋肉が発達しなかったのだと思います。
    できればもっと早く、運動の楽しさに目覚めたかったですが
    今が人生においてのベストタイミングだったのでしょう。

    トピ内ID:1429937655

    ...本文を表示

    ICさん(その1)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    レスが前後してすみません。4月19日に私が前後の分脈で解らないところがあり、質問させて頂きましたが、そこは私が解釈させて頂き、このレスにしました。

    > 女性なら、お愛嬌、女だから仕方ない・・・で通り、楽ですが、男性だったら、辛いでしょう。

    ここをお分かりいただいて嬉しいです。
    1970年代は、「男=スポーツマン」という図式がまかり通っていました(と、私が思い込んでいました)。

    ドジな男の珍プレーを、涙を流して喜び合う女性たち。
    彼女たちに、恨みはないが、屈辱感で直視できない、あのときが、ありありと思い浮かびます。「この世の果てのような顔で、悩んで」いましたね。

    YESも堂々と言えない(控えめであれ、と親に自然と教わったと感じていた)、
    そしてNOが言えない。だから恐怖感を感じてまでも、職場レクに出場する。

    この「思い込み」に気づき、心理学を学び、受け入れに成功しました。

    > 体育が、ダメな人は本当にダメです。 とお言葉を頂いたところは、
    「体育がダメということで何事もダメな人は本当にダメ」
     と解釈しました。

    (続きます)

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    カラシマヨさん (その2-2)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    運動音痴は、たとえばボールを受け損なうと、その事象が他人にも同じように認識されます。
    人前でしゃべれない、宴席で浮いてしまう等は、周りの人にとっては本人は結構よくやっていると思っているかもしれません。
    けれど、当人にはどれも負の感情を抱いており、辛いものです。

    このトピでは、私自身の経験から運動音痴に注目していますが、上記のように「負の感情」どおしの連鎖が起こってしまうことを私は懸念しています。

    運動音痴の露呈による負の感情が、その後の仕事上の対人関係に尾を引き、そこでも、必要以上に失敗しないか不安になるのです。
    私を含め、こういう人は一般に、「予期不安」が強い傾向にあり、明日のバレーボールは、明日しかやってこないのに、必要以上に悪い過程をイメージして、自分の失敗を予見してしまうので、恐怖感が増し、現実には、それ以上の失敗をする悪循環になると考えています。

    カラシマヨさんは、運動会で最後尾を踊りながら完走したお父さんの事例を紹介されていましたね。

    若き運動音痴くんが、このような態度を一日も早くとれるように、せめて私のかかわる局面で援助したいと考えます。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    piyoさん(その1)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    > 同志……。

    はっ、ワタクシのことですね!お声かけ頂きありがとうございます。

    > 主さんほんとにダメなんですか?

    はい、本当にダメです。
    具体例は、これまでの皆様へのレスに、まんべんなく散らしてあります。
    散らさないと、あまりに恥ずかしいので。

    今でも、身近な例は、職場の真ん中から文房具の棚まで少し遠いのです。
    私の手元の消しゴムがどこ?と探していると...

    「雨雲さん 消しゴムですか?」と
    近くにいる同僚が、気を効かせて?消しゴムを私まで投げてくれます。

    しかも私の事情を知っているから素晴らしくつかみ易い所に投げてくれる。

    が....私の手が、「バシッ」という音で鳴り響くが、消しゴムは胸元に接触してコロリと床に...

    私も、周囲も、投げてくれた人も、ただ黙って仕事を黙々と続ける。
    シーーーン!

    という感じ。少しして電話が鳴り、受けた人が声を出して、雰囲気再始動。

    というような感じです。
    投げた人もたぶん私に申し訳なく思い、私もその同僚に申し訳なく思う。

    (続きます)

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    piyoさん(その2)

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    (続きます)

    > 体育は万年2です
    小学3年の一学期のとき、成績表は、1から5までみんな揃っていました。
    もちろん、体育が1 音楽が2 でした。

    > ゴメンナサイ。運動の出来ない男性、苦手です。自分を見るようで正視
    > できないの。お気持ちが分かり過ぎて、つらいんです。

    ああ、ありがたいお言葉です。
    「正視できない」に響きます。

    さて、お話の主催者転換大作戦はいい発想ですね。

    実は、私も2年目の職場リクレーションでは、先輩として、幹事が回ってきて、もう一人の運動神経抜群の女性がサラッと言いました。

    「ボウリングにしましょうよ」―

    職場の先輩たちも「久しぶりやな」と喜び、実行へ。

    私は、このとき人生で2回目のボウリングでしたが、何とかなったではありませんか。
    まあ、前代未聞の珍フォームで、たまにストライクが出現。

    みんな大いに喜んでくれました。
    隣の知らない人のコースからも声援が飛ぶ。

    それにゲーム後の食事の手配などで、幹事役自らのゲームは少なめ。
    それだけ、目立ちませんでした。

    今や黒歴史は何色かな?

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    みんとさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    みんとさんは、すごいですね。
    「不出来の質」が違います。

    > 運動でも音楽でも、人間は得手不得手があります。
    > 当然です。

    運動神経ハイレベル5の人から言ってもらえるって嬉しいですしほっとします。

    カラオケ大会の「元祖音痴」も確かにお気持ちわかります。
    その頑張って練習する人にとって、みんとさんは、さらけだせる安心できる人として写っているんですね。素敵です。

    私は、運動音痴の露呈の数年後、一生懸命、宴会のかくし芸を練習しました。
    宴会は、いやではなかったけれど、「まあ、飲めや」の先輩など周囲にあわせ、あまり飲めないお酒で、よく悪酔いしていました。

    かくし芸とは、素人向けの「皿回し」。
    父が縁日で買ってきたとか。
    父はそれを手のひらから血が出るまで3週間毎晩回して習得。
    私は、出血はしなかったけれど、10日ほどで習得しました。

    その後、宴会ではこれが効いて、ずっとラクに。
    「出演中」は、お酒を飲まないですむ。
    コレがあるから、運動神経も気にならなくなった。

    確かに「人間関係を円滑に」ですね。自分の出来る範囲と分野で。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    運動オンチさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    レスが遅くなり申し訳ございません。

    > トロフィーの様にひけらかすので嫌になります。

    幸い私の周りにはそんな人はいませんでしたが、駅のホームなどで、カサで
    ゴルフのスイング練習?する人を見ると、腹がたってきます。

    > 28歳にウエイトトレーニングを知って、独学で夢中でやり...

    そのご努力は、本当に有意義だったと思います。
    そのトレーニングの過程で、ご自分に向き合い、筋力はもちろん、地道に努力すれば成功する哲学を身につけられたのだと存じます。

    > 昔運動で優秀で今デブ盛りの人が一番嫌いです。

    私は、現在糖尿病で運動療法の一環として、ウオーキング、水中歩行など一人で出来る有酸素運動を継続しています。
    努力を怠ると元に戻ります。
    「また、やったらモトに戻るさ」といって今、努力しない、過去の栄光を過信する人は尊敬できませんね。

    > 今現在努力する人を、人は尊敬できると思ってます。

    まさにそうだと思います。
    それは、ご自身の努力から得られた考えだから、なお輝きますね。

    いいお話、ありがとうございました。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    みどるさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    レスが遅くなって申し訳ございません。

    > 私も超運動音痴で、体育の時間が憂鬱..
    > おまけにイジメのターゲット..

    大変にお辛い青春時代、「ずっと生き辛さを抱えて過ごしてきた」40代以前だったのですね。

    > 肩こりの克服がもとで入会したスポーツクラブでした。

    こんな、ちょっとした動機から、フルマラソンに出場するまでに大変身、大変革なさるお話、みどるさん以外にも、何人かお話を聞かせていただきました。私自身、すごい驚きでした。

    > 体重も10キロ以上減って..

    それは確かに、しっかり運動すれば減りますし、私にもその実感はあります。

    幼少期の病期療養などで、運動機会を損失すると、運動音痴となるのはよくあるように思います。

    > 今が人生においての(運動に目覚める)ベストタイミング

    とても、味わい深いお言葉ですね。
    私は、「何を始めるにあっても、その年齢は一切関係ない」と信じていますし、人にもそう言っています。

    転機、節目は、その人にとって一番いいときに訪れるもので、そこを見逃さず正面で受け止めるべきですね。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    じゃパンダ
    私もそんなに運動が得意な方ではありませんでしたが、
    ボーリングがあれば、練習へ
    バトミントンで失敗すれば、練習へ
    登山と聞けば、毎日、ウォーキングへ
    と言う具合に、まだまだ下手なスポーツもやったことないスポーツもありますが、とりあえず、ひとつひとつ笑われない程度にはできるようになりました。

    たとえば、自転車もはじめから乗れるわけではありません。
    ぜひ、頑張っていただきたい。

    トピ内ID:8807597047

    ...本文を表示

    じゃパンダさん

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    レスが遅れて申し訳ございません。

    貴重なご意見、ありがとうございました。

    失敗すれば、その種目を練習し、真正面に当たってこられた真摯なお姿は、すがすがしくて素敵です。

    私は、社会人になりそこでの職場のリクレーションで、激しく運動音痴ぶりを露呈することになったわけですが、それまでの学生時代に、運動、それも団体競技を避けてきた経歴があるわけです。

    今は、健康維持のための運動の大事さは理解しており、ウオーキングやサイクリング等、自身で出来る運動には、楽しく取り組めるようになっています。

    他の皆様へのレスにも書きましたように、今後の私の役目は、いわば「暗黒の運動音痴に伴う羞恥の思いで一杯の青年時代」を送っている、あるいは送りそうな人を、少しでもラクになるよう援助することです。

    よりよいと思われる取り組みを提案できることです。

    自身の健康維持と合わせて、頑張っていきたく思います。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る

    皆様ありがとうございました 【終わりに代えて】

    しおりをつける
    😨
    雨雲
    トピ主です。
    今までに、のべ30人の皆様から貴重なレスを頂き、深謝致します。

    私にとってここで得られた収穫は、五十路に入って初めて、運動音痴を公言し、皆様にレスを頂き、それに対して一つずつ吟味することで、私自身が見えてきて、私なりに納まりのつかないものが納まったという感じです。

    「男性が運動音痴をさらすみじめさ」は、周囲の方にとっては、私が思うほど「ドジで最悪の人」とは捕らえておられず、むしろ、好意的に受け止めて頂いたことで、まずは安堵致しました。

    次に、苦手なものに、あれこれ理由をつけて避けるのではなく、正面から取り組み克服する原点を、皆様の経験からさりげなく示して頂きました。

    私自身は、今後の役目を、次の世代にいるかもしれない、私のような「運動音痴性憂鬱症候群」的な人の援助と考えています。

    けれど、それを実行するためには、私自身が本当に私というものを理解し、透明なこころでいなければ、偏向した目で、その人に向き合うことになり、本当の援助になりません。

    そういう意味で、前段の私の気づきは大事な財産になりました。

    改めて皆様に御礼申し上げます。

    トピ内ID:6160460365

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(33件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (33)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0