詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    哲学を学びたい

    お気に入り追加
    レス56
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    まみりん
    話題
    はじめまして。
    私の好きな作家の話や、それに対する分析をした時に「哲学がすきなの?」「哲学的だね」といわれます。本自体は国内の比較的大衆小説なのですが。
    あと、ずっとこころの悩みがありそれがある小説により解決したことがあり、調べてるとそれは哲学の範囲と知りました。私は哲学の知識により救われたんだ、と感動しました。どれだけ心理学の本を読んでもなにも響かなかったのに。

    そこで、哲学を学びたいなと思うようになりました。
    とはいってもまったく哲学には無知です。
    大学も法学部で、法哲学や法学でソクラテスやプラトンを少し習った程度です。でもどちらかというと政治家としての知識ですが。

    今四年で将来は専門職を目指してるため就職活動は行っておりません。専門の勉強はしてるのですが、その前に哲学学びたいなぁと日に日に想うようになってしまいました。
    私の大学の文学部は哲学科がなく、教養の哲学は楽しくて4回とりましたがすごく基礎のみというかんじ。もっと深い部分を知りたいのです。
    哲学を学べる大学院に進もうかな、と思ってますが、学部知識がないのであれば、無謀だし行けても無意味ですかね。入試のことを考えたら英語が得意なので哲学のある大学へ編入でもいいかなと思っています。しかし年齢的にも趣味のためにわざわざ編入するのは少し気がひけます。

    趣味程度でおさめるならば、なにかおすすめの文献等、学び方法、知識あれば教えてください。

    ああ、哲学を学びたい。

    トピ内ID:9183403931

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数56

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  56
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自分で学ぶ

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    私は学生(高校)時代に近代文学が好きで授業中も講義を聞かず読んでいました。今思うに、小説の中に展開される情景や登場人物の情念の細やかな描写や知的なことに対する憧れがあったのだと思います。
    大学に進学し引き続き小説に取り込まれていましたが、やがてまみりんさんと同じく哲学に近づいていきました。いきなりでは理解できませんので、さしあたり一般的な入門書を読み、次にヘーゲルの大論理学など読んだりしましたが、さっぱり理解できませんでした。そうこうしているうち、哲学に唯物論哲学と観念論哲学の流れか゛あると知り、真理は一つなのに学問に二つの流派があるのと疑問を抱くとともに驚きでした。解らないなりにそれぞれの書物を読んでいくうちに自分なりの考えを持つようにはなりました。
    哲学は自然科学と違って実験で正否を検証する学問ではないし、経済学のように抽象力を駆使し考え、結果は将来の歴史が正否を検証してくれる学問でもありません。
    哲学とは各々の学問が歴史の経過の中で蒸留した真実を取り入れつつ新しい概念を作り上げていくものです。(これもまたそれぞれの哲学者によって考え方は違いますが) 
    続く****

    トピ内ID:3998222137

    ...本文を表示

    長谷川宏さん

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    長谷川宏さんをご存知ですか?

    G.W.F.ヘーゲル著 長谷川宏訳
    「精神現象学」作品社

    ヘーゲル著 長谷川宏訳
    「歴史哲学講義 上」「歴史哲学講義 下」
    岩波文庫

    を読みました。

    精神現象学は、他の訳者の物も購入しましたが、長谷川宏さんの
    訳本が、私には、一番解りやすかったです。

    他にも訳本が多数あり、また、ご本人の著述、入門書の執筆等、
    幅広い活躍をされている方です。

    私も、ちょうど今、

    谷川俊太郎著 長谷川宏著
    「魂のみなもとへ」朝日文庫

    を読んでいるところです。

    私は読んではいませんが、

    長谷川宏著
    「いまこそ読みたい哲学の名著」光文社文庫

    等の著作もありますので、一度、手に取られてみては如何ですか。

    トピ内ID:2304731663

    ...本文を表示

    簡単にで良いなら

    しおりをつける
    blank
    ロン
    高校で使われる「倫理」の教科書

    浅く広く学べると思います。
    哲学のみの教科書ではありませんが。

    物語的なものでよければ

    「ソフィーの世界」
    ノルウェーの高校の哲学教師が「少年少女に哲学への手ほどきとして読んでもらうよう構想された作品(ウィキペディアより引用)」として書いた物なのでわかりやすいかと思います。
    恐ろしく分厚いですが。

    トピ内ID:9083921906

    ...本文を表示

    民法暗記

    しおりをつける
    blank
    fazy
    私は現象学や弁証法がお勧めです。


    現象学とコミュニケーション論、経済学と弁証法というように、
    応用できる分野と結びつけて思考しています。

    で、現在、辿りついたところが民法

    「判断停止」の客観視も、200年前のヘーゲルの市民社会論も
    国家、市民社会、夫婦、親子、家族のあり方に、つまり民法に応用されなければならないものと考えているからです。

    この小町というサイトは、夫婦や親子、家族のあり方などについて、試行錯誤なのか右往左往なのか、見えますよね、そういうものが。
    解の多くは、民法の哲学的解釈にあるかも。


    2年前ほどにベルリンへ行ったついでに、ヘーゲルのお墓を探しました・・・派手なお墓じゃありませんが、いつも新しい献花がありそう。
    ・・・それぐらい、好きです。

    トピ内ID:5843063567

    ...本文を表示

    そのものではありませんが

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    「ヨブ記」「歎異抄」は、人間存在について、深く考えさせられます。
    以下に、私の読んだ物をあげておきます。

    関根正雄訳「旧約聖書ヨブ記」岩波文庫

    親鸞著佐藤正英校注「〈定本〉歎異抄」青土社

    トピ内ID:2304731663

    ...本文を表示

    哲学科の大学院卒

    しおりをつける
    blank
    たまごん
    日本でも有数の国立大学の大学院の哲学専攻の修士課程を終了しました。
    もしもっと深い部分で哲学を学びたいならば、大学院よりも独習することがお薦めです。
    学部知識が無くても、今から勉強すれば、これぐらいはすぐに追いつけますが、トピ主さんの動機から察するに、たとえ大学院に入っても、多分失望します。
    哲学というのは、そもそも学ぶものではなく、哲学的思考をすること・・まあ、これが哲学者なのですが、研究室で行っていることは、哲学者を断片的に研究することで、哲学的思考をするところではないからです。
    たとえば、ヘーゲルであれば、「精神現象学」の自己意識の章の何処そこについての解釈事例を比較対照し、独自の解釈を論ずる・・・というような感じですね。
    どんどん細分化されて行くのです。
    これに、原書(ヘーゲルならば、ドイツ語)解釈が付け加わると、殆ど語学研究になってしまいます。
    哲学をしたいのならば、まずは今の自分が共感できる哲学者の著書を探してみることです。
    哲学思想というのは、その著書を理解しようとしたら、自ずと別の哲学者の著書も読まざるを得なくなりますから・・・

    トピ内ID:9627624469

    ...本文を表示

    小出しで御免なさい

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    弁証法が出ましたか。

    では、

    三浦つとむ著「弁証法はどういう科学か」講談社現代新書

    お薦めです。

    トピ内ID:2304731663

    ...本文を表示

    自分で学ぶ 続

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    続き
    言い替えると、哲学は諸科学を横断するような学問ではないかと思います。ですから、ある大きな学問上の発見や発明がなされると哲学自体もそれによって変化し豊かになっていくものだと考えます。

    あなたのされている専門分野は何かわかりませんが、哲学を職業にしたりするのでなければ、今の分野を追求されつつ哲学を独学されるのでよいのではないでしょうか。(よく読んでみると、結構くだらない内容の本もありますね。私の理解力の問題でしょうかね?)

    要領を得ないレスになりました。すみません。

    トピ内ID:3998222137

    ...本文を表示

    西研氏の本

    しおりをつける
    blank
    きょお
    ひょんなことから西研氏の著書に出会いました。

    ヘーゲル、ハイデッガー、ニーチェ、フッサールなど
    有名な哲学者の思想が平易な文章で書かれていますのでとてもわかりやすいです。
    その後、本の中で触れられている、彼ら自身の著書を読み進めることをお勧めします。

    現象学の竹田青嗣氏の著書も取っ掛かりには良いかと思います。

    トピ内ID:5037980227

    ...本文を表示

    前述ですが

    しおりをつける
    blank
    すい
    ソフィーの世界お勧めします。人名がたくさん出て来るので気になる人の本を読んでみては?
    分厚いですが物語なんでさらっと読めます。

    トピ内ID:9077348918

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  56
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0