詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • なぜ結婚したのですか?(皆さんにお尋ねします)
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    なぜ結婚したのですか?(皆さんにお尋ねします)

    お気に入り追加
    レス156
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    恋愛
    みなさんはなぜ結婚した(したい)のですか?

    どうも私にはそのよさがわかりません。
    私は独身ですが、結婚している人の話を聞くとデメリットのほうが多い気がしてなりません。
    メリット・デメリットという計算をする私がおかしいのでしょうか?
    コメントもらえるとうれしいです。

    トピ内ID:4334136973

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数156

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  156
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    幸せにしたい・幸せになりたい

    しおりをつける
    blank
    あや
    幸せにしたいと思える相手が傍にいたからですよ。

    一緒に笑い合って楽しんで、一緒に何かを喜んで、哀しんで・・・
    そういう人が傍にいて、一緒に居たいと思ったから。

    この人の笑顔が見たい。
    この人のために美味しいご飯を作りたい。
    この人の子供を産みたい。
    この人を私が幸せにしたい。

    そういう衝動に突き動かされて、そしてメリットデメリット(価値観全般etc)も考えたうえで、
    自分も幸せになれるかなと思って私は結婚しました。

    理屈だけじゃないし、感情だけでもない。

    結婚すれば間違いなく幸せになるわけでもないし、結婚だけが幸せじゃない。
    私は結婚した今も「結婚しない幸せもあったなぁ」と思ってます。
    でも、今の幸せも、こういう幸せもいいもんだよなぁとしみじみ思ってます。

    メリット・デメリットだけで結婚を考えている今のトピ主様は、
    大好きな人が傍に居ないからじゃないでしょうか?
    頭だけで考えている感じ。
    理屈があってもいいし、計算したっていいと思いますよ。
    結婚はオママゴトじゃないから。

    でも自然な気持ち(好き・一緒に居たい)ありきじゃないと。

    トピ内ID:5778270164

    ...本文を表示

    考えるのではなく感じるものかと

    しおりをつける
    blank
    無理しないで
    なぜ結婚したのか…

    違う家に帰るのがなんともさみしく感じたから。
    人生観や生活観がとても近く、長い人生を共に楽しく穏やかにすごせるのではと感じたから。
    何より、相手を愛しいと感じたからでしょう。
    トピ主様の言われる言葉を使うなら、デメリットと
    受け止めなくてはならないような事が一つもなかったし、また結婚後の現在もありません。
    同じ趣味だし、産まれて来る子供の教育方針も一致していますし、家庭内の役割分担も非常に良好です。
    お互いを尊敬、尊重できる関係の二人なら、相手が喜ぶ事をするのが苦にならないので
    一緒にいるメリット(精神的な安定感)の方が大きいです。

    無理にするものでもないと思うので、今のトピ主様は結婚はまだまだ横に置いて置いたほうが良いですよ。

    トピ内ID:2086631453

    ...本文を表示

    文句言われず一緒にいられるから

    しおりをつける
    フィヨルド
    >結婚している人の話を聞くとデメリットのほうが多い気がしてなりません

    よくこういうことを言う方がいますが、他人の話を鵜呑みにしてはいけません。
    日本人は一般的に、自分の自慢や夫婦仲がいいこと等を話してはいけない、と考えています(私はいいと思いますけどね)。
    話さないどころか、謙遜のつもりかわざと悪口を言ったりする人もいます。
    なので、結婚している人の不平不満は話半分以下くらいに聞いておいてOKです。
    それに、本当に深刻な場合は気楽に話すことすらできませんので。

    で、本題ですが、私がなぜ夫と結婚したかですが、元々夫とは仲がいい友達でその後付き合うようになりました。
    なので夫は彼氏でもあり親友でもあったわけです。
    こういう人と合法的に一緒にいるためには結婚するのが一番楽だと思いました。
    結婚して20年近くたちますが、今でも大の仲良し、夫がいない人生は考えられません。
    ありがたいことに夫も「フィヨルドなしでは生きていけない」と言ってくれています。
    めでたしめでたし。

    トピ内ID:5578360507

    ...本文を表示

    好きになったんです。

    しおりをつける
    愛してる
     心の底から、大好きになったんです。
     彼氏(現在夫)も、私を愛してくれました。

     私は家族愛に幼少期から余り恵まれず、子供の頃から血の繋がった水入らずの家庭に凄く憧れ、夫と結婚し子供をうんで、親の立場でですが‘水入らずの家庭’を手に入れました。そんなに裕福ではありませんが、現在とても幸せです。

     日本人って、あんまり自分の幸せって口に出しませんよ。不平不満は愚痴に出しますが。主さんはそれに気がついていないだけかも知れませんね。

    トピ内ID:5167672869

    ...本文を表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    一刀両断
    >みなさんはなぜ結婚した(したい)のですか?

    結婚した方の殆どは結婚時は幸せでしょう。しかし「その後」は千差万別で、幸せな方もいれば、不幸せな方、縁破れた方、各人各様だと思います。ここでトピ主さんが他人の意見を聞いても仕方ないのでは?。例えば幸せな方が「結婚はいいよ」と言われても、それはあくまでもその方のケースであって、トピ主さんが結婚して幸せになるかどうかは別モノだからです。

    >私は独身ですが、結婚している人の話を聞くとデメリットのほうが多い気がしてなりません。

    トピ主さんがそう思われるのであれば、結婚しない方が良いと思います。今は結婚は別に誰もがするものでもないですし、「しない事によるデメリット」は確実に以前よりも少なくなっております。

    トピ内ID:9864161120

    ...本文を表示

    結婚しない理由がなかったから

    しおりをつける
    blank
    モリー
    結婚って社会の仕組みなので、その仕組みを利用して得たい何かが、今見つかっていないのであれば、ピンと来なくても当たり前です。
    花嫁願望や出産願望がないなら、特にね。

    私はもうすぐ結婚しますが、しようと思った理由は、しない理由が見当たらないから。
    花嫁願望も出産願望もなかったので、ぼーっとしていたら思い切り晩婚にはなりましたけど、だからと言って非婚主義でも結婚制度に異議があるわけでもなく。夫婦別姓じゃなくちゃってこともなく。
    要するに結婚に過剰な憧れもなければ、忌み嫌う理由もない。

    そんな時、夫となる人と出会った。それぞれの両親は世代もあって、当然のことながら結婚して所帯を持つことを望んでいる。
    周囲の友人知人らも「式はいつなの?」と当然の流れとして結婚するもんだと思ってる。まあ、夫婦になっておくほうが社会的に居心地がいいのなら、しておこうか、ケジメとして。
    そんな考えです。
    夫婦になることに抵抗感がなかった。義理の両輪も嫌な人達ではなかった。結婚に足踏みする理由がなかったんですよ、要するに。

    メリットデメリットはどんな人生歩んでもあるしね。

    トピ内ID:6526900100

    ...本文を表示

    嫌じゃないから。

    しおりをつける
    ハイボール
    30代女性既婚。

    トピ主さんのおっしゃること、わかります。私もそうでしたから。
    メリット・デメリットで考えるのは間違っていないと思います。
    実際に共働きですがデメリットの方が多いです。
    仕事に家事に・・・独り身の方が時間がありました。

    そんな私でも結婚に至ったのは夫側からのプロポーズと「嫌ではない」という事。
    それまでお付き合いして何度か結婚の話が出ましたが損得抜きで嫌でした。
    でも夫に関して言えば嫌ではなかったのですね。相性の問題でしょう。

    結婚したら専業主婦になるぞ、という考え方をしない常識的な人は
    結婚のデメリットが目立つ場合が多いと思います。
    特に結婚後の生活に対しお互いの話し合いがキッチリと行われていない場合は。

    まぁしかし・・・男女とも働いていれば保険みたいなものですよ。
    病気にならなければ払い続けて勿体無いですけど、
    いざという時に二馬力あるのは男女ともに助かるのです。

    他は気持ちの持ちようになるのでここでは言及しない事にします。

    トピ内ID:6231840448

    ...本文を表示

    私もそうです

    しおりをつける
    😑
    わたあめ
    おかげで40過ぎていまだ独身です。
    それでも、結婚したいとかけらも思わない私はどっかおかしいんですかね。

    トピ内ID:3995581007

    ...本文を表示

    メリットがデメリットを上回る人だから

    しおりをつける
    blank
    匿名Q
    という事じゃないかな。
    私の場合はそうです。
    一人でも生きては行けます。普通に生きて行けそうでした。子供も、無くて良いというか無理な年齢に差し掛かっていたので、焦りもなく。
    でも、一人で生きていくよりも、彼と一緒のほうが楽しく充実してました。
    なんとなく感じていた一人の寂寥感みたいなものが、彼と一緒にいると潤いに変わるというか。
    でも、だから逆にちょっと怖かったですけど。
    一緒にいる事に慣れてしまったら、また何らかで一人になったら厳しいなぁと。
    一人の時には誤魔化しきれていた寂しさが、二人の充実感を知った後にまた来たら、これはけっこう厳しいなと。
    それでも、今、協力して充実感を感じられる生活を手放すのも変だし。
    もう少し社会的にもキチンとタッグを組んだと表明できる制度として、結婚があったって感じですか。
    二人の組み合わせとして、結婚のメリットがデメリットを超えたんだと思います。
    夫は元々結婚したくない人だったし(それこそメリット無いし的な考えがあったタイプ)、私もどっちでも良いんだけどというタイプだったんですけどね。
    そういう相手に出会えるかどうかでしょう。

    トピ内ID:5265333832

    ...本文を表示

    結婚した理由

    しおりをつける
    🙂
    既婚30代女
    私は10代で既に結婚願望がありましたが、将来の夢は「お嫁さん」ではなく、
    研究者になりたいと考えていました。結婚や出産などをなるべく前倒しにして、
    仕事に集中できる期間をなるべく長くしたかったのです。
    そもそも、独身であればもっともっと仕事に集中できるのかもしれませんが、自分の人生設計の大前提として「子供を産み育てたい」というのがあったのと、両親の夫婦仲も親子の関係も良かったせいか、そのような幸せな家庭という安定した基盤の上で仕事をしたい、という夢がありました。

    確かに、既婚者との会話では結婚生活の愚痴や配偶者への不満が目立ちますよね。
    でも、彼ら(彼女ら)が家に帰れば、会社の人間関係の愚痴、PTAへの不満を話しているのです。
    だって、独身者に
    「やっぱり家庭を持ってると仕事へのモチベーションが独身時代とは違うよ」とか
    「一人じゃない生活は精神的にも充実してるわ」
    なんて言ったらただの自慢か周りの空気がわからないんです。
    独身の方が思っているほど結婚は悪いものではありませんが、
    メリットデメリットを考えてしまううちは独身でいることをお勧めします。
    お互いに無償の愛がなければ幸せにはなれません。

    トピ内ID:7914982138

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  156
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0