詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心の中から母親の存在を消したい

    お気に入り追加
    レス101
    (トピ主45
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ひと
    トピを開いていただきありがとうございます。47歳の愛です。
    今年75歳になる実母に、ここ数年悩まされています。
    気持ちの整理の仕方を伺いたく、トピを立てました。

    きっかけは、数年前の私たち一家の海外転勤でした。
    そのころ同時に妹家族の海外転勤、そして弟の結婚などが重なりました。
    このことから、母の様子が少しおかしくなりました。
    そして、その異常さの矛先がすべて長女である私に向いたように感じます。

    細かい内容はきりがないので省きますが、とにかく海外にいても、執拗なほど私を批判・非難・攻撃する手紙が幾度も届きます。
    要は「ダメな娘だ」と言うわけです。

    主人も子供たちももはや呆れ、「おかしい。相手にしなければいい」とあっさり言いますが、独居老母の存在をそう簡単には打ち消すことが出来ず、心の中の大きな部分を母親の存在が占めています。
    自分でも気づいています。まさに「支配されている」状態です。
    母を否定はしています。でも心から消すことが出来ずにいます。

    今日もポストに母からの手紙が投函されており、また辛辣な内容を思い、背筋が凍りつきました。
    でも、今日は初めてその手紙を読むことなく、破り捨てることができました。
    これだけでも本当に消耗しました。今夜はこのことを考え続け、眠れない気がしています。

    近く帰国を予定しています。
    母に帰国先の住所を教えるつもりはありません。
    今後、連絡を取るつもりもありません。

    しかし、こう宣言しながらも、きっぱり思い切れない自分も存在します。

    なぜ母は私を攻撃するのでしょう。嫌いな相手に手紙を書くなど(嫌いだとはっきりは書いてきませんが)、なぜそこまでわざわざ時間を費やすのでしょう。感情を思うままにぶつけることで、自身の心の均衡を保っているのでしょうか。

    母の存在が重すぎます。心の保ち方を教えて下さい。お願いします。

    トピ内ID:7279167831

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数101

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (45)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    家族だからこその苦しみ

    しおりをつける
    🐧
    百合子
    私の祖母が、そういうタイプの人でした。
    今だったら、老人性うつとかでの治療もできたでしょうが、
    30年ぐらい前は、こういう人は、よく存在していたのかもしてません。
    そういう姑に苦しんだ母は、孫の私を愛玩具として、育てました。
    私が癒しになって、私が子供の頃は、それで祖母の機嫌がよかったから。
    昔は、孫は、そういうものだったのでしょうか?
    私の家の場合は、度を越していて、異常なかわいがり方でした。
    ですから、私の成長にかなりの悪影響だったことは、現在の世の流れで、認識しました。
    でも、両親は、私の立場に立った考え方ができません。
    もともとぼんぼん育ちで、父の思い通りや、自分に都合のいいようにしか、考えない人でした。
    嫁という立場で苦しんだ母は、相当なストレスだったでしょう。
    でも、私への愛を捨てて、年の離れた妹の幸せだけを考える人になりました。
    私は、だんだんと母を想う心が折れていきました。
    その母が祖母と同じくらいの年齢になり、祖母にそっくりになりました。
    同じ事の繰り返しです。
    もう繰り返さない決心をしました。
    でも、人としての良心との苦しみは消せない。

    トピ内ID:4896610146

    ...本文を表示

    お母さんは八つ当たりしてるんじゃないの?

    しおりをつける
    blank
    パトリシア1972※
    自分が置いていかれた感があってさ
    それを一番年齢が近い子どもに「わかってもらおう」とした。
    要するに「察しろ!」かな。
    年食ってきてさ、変に意固地になる人もいますから。
    もしくはちょっと認知症の疑いがあるかもしれません。

    年を取ると子どもに戻ると言うから
    もしかしたら駄々をこねてるようなものなのでしょう。

    ひねくれた表現がまさか自分の子どもを追い詰めているとは
    思いもしないのかもしれません。

    もしくは「あなたはまだ私の子どもなのよ」
    という意思表示なのかもしれません。

    トピ内ID:5430608942

    ...本文を表示

    依存性では?

    しおりをつける
    🐧
    梅子
    本で読んだ事があるのですが、お母様とトピ主さんの関係は共依存ではないでしょうか?
    お母様から今までも、トピ主さんに命令口調ではありませんか?
    こうしなさい、あーしなさい、こうあるべき、これはやってはいけないなど。。大人になってからも言われたりしてませんか?

    実は私も同じです。
    母に意見をすると、たちまち不機嫌になります。私を否定ばっかりしないでと言うと必ず、貴方の為に言いたくなくても言ってる。家族じゃなければ言えないなどとさも自分が正しいように言います。
    きっと彼女達は自分に従順な娘を愛してるんだと思います。
    そして私も母親に誉められたい、認められたい願望が未だにあります。30代半ばです。
    私も母と距離を取ろうと思ってます。一生母親の呪縛から逃れられないと思ってます。
    アダルトチルドレンと言うそうです。
    本も沢山でてるので再考にしてみてください。

    トピ内ID:0664003295

    ...本文を表示

    切ないですね。

    しおりをつける
    😨
    maki
    お母様は寂しいのでしょう。
    「寂しい」という感情は敢えて感じたくない感情なので自分では自覚はないと思います。多少のニュアンスの違いはあれどトピ主さんを攻撃する事によって何らかの反応で自分の存在感を得たいのではないでしょうか?
    そういう高齢者は沢山います。娘に対する甘えです。
    私の母親も自分の母(私からすると祖母)と今現在トピ主さんとよく似た状況です。
    人間として考えられない様な暴言の数々。母は長い間、葛藤しました。
    そしてやっと最近は自分が守るべきものに優先順位をつけて割り切りが出来た様です。神経内科の病にもかかりました。
    幾ら暴言を吐いたり傷つけたりしてもこの子は私を見捨てない!というのを確認したいんだと私達は解釈して荒療治ですが「家族であるが故に許せない事もある。お互いの今後の為に別に暮らす」と提案しました。
    お年寄りを追い出すという形にせずに両親と私が家を出るという形です。結局祖母は強い危機感を感じた様で今は少しおとなしいです。
    脅しも含めてお母様にとって少し怖い存在というのが必要かもしれません。字数が限られているので端的ですいません。

    トピ内ID:7348020050

    ...本文を表示

    病気の可能性は

    しおりをつける
    blank
    ビーチ
    こんにちは

    お母様は、うつ病か認知症の初期という可能性がないでしょうか。

    もともとの性格からあまりに変わってしまっているなら、病気を疑ってみて、難しいですが医療機関に受診させてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:2356599008

    ...本文を表示

    お辛いでしょうね。。。

    しおりをつける
    波打ち際
    細かいことが分からないというのもありますが、どうでしょう。お母様、すごく寂しくて、将来にかなりの不安があるということは考えられませんか?
    トピ主さんとそのご兄弟がみんな"外”に出られてしまって、そんな思いが益々膨らんでしまったとか?
    それで頭を整理しようにも整理できない状態になり、今の行動に至ってしまっているのではないでしょうか?

    お母様とはどのような関係でしたか?
    以前からの非難、批判等に対してどのような返答をしてきたのでしょう?

    人を憎むという行為は、思わぬ以上にパワーを要すると思います。
    一番いいのは、関係を修復することだと思いますが?

    >まさに"支配されている”状態です。
    とありますが、これはあなたが逆に"支配する”に変えることが出来ると思いますよ。もちろん、場合によっては、ですが。

    もう、決められた事なのでしょうか?連絡を絶たれるということ?

    トピ内ID:8334237272

    ...本文を表示

    お母様はご病気かもしれませんよ

    しおりをつける
    😑
    ルミ
    どうしてそうなったのかを究明する必要があると思います。
    多分、弟さん、トピ主さんのご結婚があり、まして海外へ行ってしまう。
    ご高齢になると、環境の変化で精神を病むケースがあると聞きます。

    手紙の内容に関しましても詳細はわかりませんが普通ではないのですよね。
    寂しさや、孤独感から 病んでしまっているのかもしれません。

    連絡をするつもりがないとか教えないとか言わずに、お母様と一度お話をして寄り添ってみてはいかがですか?
    どんな状態かわからないのでしょう?実際のお母様の一人の生活は。
    弟さんも日本では関わって無いのですか?

    ともかく手紙は一方的なものですのでそれだけで判断するのは大変危険だと思います。電話とかなら未だ相手の様子もわかりますけれど。

    自分たちのされていることばかりではなく、何故そうなってしまったかを心配して差し上げてください。

    きっと何か重大なことがあると思います。
    娘さんなのですから家族で、異常だおかしいと判断する前に寄り添ってあげてください。
    一人取り残された寂しさからなのかもしれません。。何か気付きませんか?

    トピ内ID:0504241717

    ...本文を表示

    根競べじゃないけど

    しおりをつける
    blank
    ロト9
    ここは、自分をシッカリ持って、嵐が過ぎるのを待つしか有りません。
    私も、経験有ります。
    私の場合は、日本国内だったので、私が帰宅したら真っ暗なウチの玄関に母が居た…
    というホラー映画みたいな事も有りましたよ
    (母は、飛行機に乗って来たのですが、一泊で追い返しました)。
    2年経って、やっと連絡が来なくなりました。う~ん。長かったのか、短かったのか…?

    相手は親ですから、子供の一番弱いところを熟知しているのです。
    複数子供が居たら、その中でも一番気持ちをぶつけやすい子を選びます。私も、妹ではなく、私がターゲットでした。
    ウチの場合は、夫の親にたまに電話しているみたいで、
    義母から「帰省してないの?」なんて言われると、ゾっとします。
    健気な嫁の母を演じているのかと思うと。

    友人に相談したら「嫌だ怖いと思うと、余計に寄ってくるんだよ!忘れな!」と言われました。
    引き寄せの法則とか言うみたいです。
    法則を信じている訳ではないですが、忙しくして考えないようにして、手紙はサクっと捨ててたら、楽になりましたよ。

    トピ主さんも、早く楽になれる日が来ると良いのですが。

    トピ内ID:4421489207

    ...本文を表示

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    良識ある皆様からのレスに勇気づけられました。
    少しずつコメントすることで、心の整理がつく気がしています。どうぞよろしくお願いします。

    百合子さん

    レスのタイトルに同意します。3世代に渡って似たようなご経験をされてきたのですね。しかもどのケースも女から女へと。百合子さんのご指摘される、祖母にとっての孫の存在の在り方については、目からうろこの思いです。
    私は祖母とは離れて暮らしていたので、祖母と母の関係はよく分からないのですが、かなりドライだった記憶があります。一方で、多くいる孫の中でも私は一番かわいがられていたので、ある種の母の嫉妬を感じたこともあったように思います。
    百合子さんの書かれた「繰り返さない決心」というのは、母親とは距離を置く、ということでしょうか。また私も「人としての良心」を考えます。だいたいもらった手紙を読まずに破り捨てたという行為に自分自身が本当に悲しくなります。なぜ、こんなことになってしまったのでしょう。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    パトリシア1972※さん

    ありがとうございます。そう、書かれている通り、子供たちの遠くへの転勤や結婚で、「自分が置いて行かれた」感が募り、爆発した結果だと私も思います。だけど、そういうことって人生の中で身内の死などと同様に必ず起こることであり、乗り越えるべきことですよね・・・母の状態は一過性のものなのでしょうか。。。
    駄々をこねるようなもの、とありましたが、一度びっくりする経験をしました。母と海外旅行に出かけた帰りの機内でのこと。エコノミー席の窮屈さが気にくわなかったのか、母は私に「狭い!」と言い放ち、前の座席を両手でつかんでガンガン揺らし始めたのです。当然前の席のビジネスマンは客室乗務員に文句をいい、私が代わりに謝ったという記憶があります。母はしらっとしていました。
    自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなる、おまけにプライドがとても高いこともあり、他人からしたらとても扱いにくい人だろうな、と思います。さらに加速度を増して頑固になりつつあるものですから、どうつきあっていったらいいのか、本当に分からないのです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    梅子さん

    未だに届く手紙の文頭から文末に至るまで、これでもかという感じの命令口調です。パワハラかと見まがうほどの勢いで書きなぐって来ます。よくもエネルギーがあるもんだと、ある意味感心してしまうほどです。かつてはこれに対して反論したこともあったのですが、もちろんさらに辛辣な内容の手紙が即届きました。しかもその手紙は切手を貼り、ポストに投函されたものではなく、私たち家族の住む家の前まで来て、新聞受けに投げ込まれたものだったのです。この時ばかりは恐ろしさまで感じました。
    共依存。そうかもしれません。昨日も「これまで母に褒められたことって、何回あったっけ」なんて考えた自分がいました。この年になっても認めてもらいたいと思っているのでしょう。こう思う自分がすごくイヤです。
    梅子さんはお母さんと距離を取ろうと思ってらっしゃるのですね・・・私も今はその方向に気持ちが傾きつつあります。アダルトチルドレンについても調べてみます。同じような思いを娘にはさせたくないのです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    makiさん

    ありがとうございます。本当に、どうしてこんな関係になってしまったのだろうと思うと、涙があふれます。仲の良い母娘が本当に羨ましい。でもこう思うこと自体、母の束縛から抜けられていないのでしょう。
    母は13年前に父に先立たれ、一人暮らしです。でもこれまで「さびしい」などと言ったことは一度もありません。弱い部分を人に見せることは恥ずかしいことだと思っています。
    私を攻撃している。そうですよね。母は私を攻撃しています。それが習慣化してしまっているかのようです。寂しさが歪んだ形となり、一番当たりやすい私への攻撃となっているのでしょうね。
    私に対する甘えなのかもしれませんが、私にはとても受け入れるだけの器はないのです。私ならなんでも聞くと思っているのでしょうね。でももう反論する気も起こらないのです。とにかく離れたい。私が一切の連絡先を教えないようにすることで、母は危機感を感じてくれるのでしょうか。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ビーチさん

    レスありがとうございます。実は他の身内にも「お母さんは病気じゃないの?」と言われ続けています。私の友人に至っては「認知症というより、脳の障害じゃないのかな・・」とまで言われています。
    もともとの性格ですが、かなり気性の激しい部分はありました。私が物心ついたころから父とは常にケンカが絶えませんでしたし、妹を連れて(私ではなく)家を飛び出してしまったこともありました。
    祖母が死んだ時、相続のことで身内ともめたのをきっかけに、自身の兄弟姉妹とは縁を切り、まったく連絡を取っていない状態が続いています。
    また、とてもキツイ性格の持ち主でもあります。父親がガンにかかり、余命半年と言われた時は、父の病状を心配するより、これから治療にいくらかかるかばかりを心配していました。親戚からは非難ごうごうでしたが、預貯金のまったくない状態に残されることを思えば、考えられなくもないのですが、それにしても冷たすぎます。
    とにかくプライドの高い母ですから「病院に行ったら?」なんてアドバイスを聞くはずがありません。むしろ、穏やかに認知症になってくれた方がどれだけ楽かしら、などとひどいことを考える私がいます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    波打ち際さん

    書かれている通り、将来への不安は少なからずあると思います。
    父は預金ゼロの状態で逝ってしまい、母には何も残しませんでした。
    子育ての間も母はお金については本当に苦労の連続でした。
    そうして苦労を重ねて育てた子供たちが一度に離れて行ってしまった、そういう意味での孤独感は強くあるのでしょう。でも、それをどうして私に対する怒りや攻撃に変えるのでしょうね・・・悲しいです。
    私はおそらく、母にとっては自慢の娘でした。母からのいいつけを守り、いつも「いい子」でいました。次女、長男はかなり外れた部分がありましたが、私は家庭の中でも要でいた自覚があります。
    母は私にとって、常に憧れの存在でもありました。
    私は自然と母の辿った道をあとに続くように歩くようになりました(選んだ職業です)。
    いつも母を抜かしたいという思いがあり、母は母で抜かれまい、という思いが常にあったと思います。
    従順な娘だったのがライバルになり、自分を抜かし、言うことも聞かなくなり・・・母のいらだちは徐々に強まったのかもしれません。
    もう、連絡をしたいとは思わないのです。私もそこまで追い詰められてしまった感があるのです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ルミさん

    若いころの母の写真を見ると、笑顔でいるものがほとんど一枚もないのに驚いたことがありました。
    聞くと、「結婚して仕事をやめて、子供が生まれて、自分のやりたいことが出来なかったからだろうね」と言われ、私は子供心に「生まれてきて迷惑だったのかな」と思った記憶があります。
    でも、父が亡くなって自由になり(本当に毎日ケンカでしたから)、
    3人の子供も一人前になり…そう考えると、今度こそ自分だけの人生を謳歌できるのではないか、とも思います。
    実際、今は好きな趣味に没頭しており、その趣味もただの趣味にとどまらず、その世界では名前を知られる存在にまでなったようです。学生時代の友人とも連絡を取り合っているようですし、年賀状には「私には一人の生活がとても合っているようです」と書いてきます(わざわざ書いてくるところに寂しさが見え隠れしますが・・・)。
    私との関係が悪化するまでは、私も子供を連れて遊びに行っていましたし、
    妹家族もなにやかやと騒がしく母の手を煩わせていました。当時独身だった弟も、洗濯物を母に預けたり。
    こういったある種の煩わしさから解放されたリバウンドなのでしょうか・・・

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ロト9さん

    ロト9さんのお母さんも相当な方だったようですね、飛行機に乗ってまで来られたとは。
    今のお二人の関係はまったく交流の途絶えた状態なのでしょうか。
    「一番気持ちをぶつけやすい子」に私が選ばれたのだと、私も思います。
    だから母は、他の子供とはとても良好な関係を保っているのです。私は近すぎる関係なのでしょうね。
    私にとって、今一番大切なのは主人であり、子供たちです。私が母のことでくよくよ悩んだりすると、家族がとても心配します。そんなことで心配をかけてはいけないと思うのです。私はもっと妻として、母親として機能しないと。いつまでも実の母に振り回されている場合ではないと思います。だから、ロト9さんが冒頭に書かれた「自分をしっかり持って」の言葉、とても心に響きます。
    でも、思うのです。母がいつか亡くなる時。自分はどんな気持ちになるのだろう、って。私は泣くのでしょうか。泣けるのでしょうか。父が亡くなった時。祖母が亡くなった時。泣き明かしました。主人が泣くなったらと思うだけで涙が出そうになります。母との関係をきれいなものにしたいとは思いません。でも人として後悔しないか、時々考えるのです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    大変ですね…

    しおりをつける
    マーガレット
    元気を出してくださいね!
    悪循環を断つには運動が一番良いそうです。
    運動しながら悩むことのできる人間はいないと、
    精神科医の方がおっしゃっていました。

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    お返事ありがとうございます

    しおりをつける
    🐧
    百合子
    字数制限があって、最後がうまくまとめられなくて御免なさいね。
    愛さんときっと同じ気持ちです。
    いつも、いつも、これで最後にして、という感じで、
    避けるのです。
    でも、年老いた親を捨てたり、忘れたりしにくいですよね。
    葛藤です。
    子供には、同じ思いをさせない。
    これは、絶対に守ろうと思っています。
    あと、社会の理解がほしいです。
    親不孝のすすめはいっさいしたいと思いません。
    でも、子供に親よりも大人な良い子を要求するのは、大変な事です。
    若い子のお給料と年金と、年長者を立てる社会。
    矛盾してきた事をふまえて、これからの人にやさしい社会になってもらいたいです。

    トピ内ID:4896610146

    ...本文を表示

    同じく毒親もちです。

    しおりをつける
    blank
    ほうれんそう
    こんにちは。愛さま。
    >母との関係をきれいなものにしたいとは思いません。でも人として後悔しないか、時々考えるのです。

    辛らつな意見になってしまうかもしれませんが、じゃあ、愛様はお母様とどうすれば和解できるか、その方法が今、おわかりになりますか?
    ひとつ、言えることがあります。

    お母様と和解する方法はありません。お母様がなくなられた後、自分がもっとこうすればよかった、ああすればよかったと、思われるかもしれません。でも、その時、愛様の頭に浮かんだ手段を実行に移したとしても、お母様と和解はできなかったと私は断言できます。

    なぜなら、毒親は常に、誰かに腹を立て、攻撃しなくては生きていけないからです。
    たとえ、世間では常識人と呼ばれ、誠実な人柄と信頼される人でも、毒親にかかれば、極悪人になります。毒親は真実を見ず、過去の様々な嫌な出来事をそのまま、現在にフォーカスして、「ほら、やっぱり、そうだ。いつも、こうなるんだ。私には嫌なことしかおきないんだ。予想した通りだ」と思い込みます。いくら周りがそうではないといったところで、絶対にそれを聞き入れません。

    続きます。

    トピ内ID:6552166660

    ...本文を表示

    同じく毒親もちです・2

    しおりをつける
    blank
    ほうれんそう
    子供が親の人生に対して、責任を感じることなどないのです。

    必要なので、あえて言わせていただきますが、愛様をお母様が支配しようと思っているように、愛様もお母様を支配しようとしていませんか?
    「世間並みの、仲の良い親子になりたい」と。

    残念ながら、それもまた、支配欲です。相手にこうあってほしいと思うこと自体が苦しみのもとです。
    その苦しみから、もうご自分を解放してよいのではありませんか?

    愛様ももう、おわかりのはず。お母様は愛様が何をしても、変わらないんです。
    おつらいでしょうけど、自分の親は子供を愛せない親だと認め、関係を断ち切るしかありません。私自身、親に愛されたいという気持ちを断ち切るのに、何年もの時間をかけました。しかし、自分の親は毒親だということを認めて、初めて、自分は本来の自分を取り戻せたような気がします。

    愛様はご主人とお子さんがおられるのですね。
    私は基本的な人との関わり方がわからないので、なかなか友人や彼ができません。
    できれば、私も結婚して、家庭をもちたいと思っているのですが・・・

    愛様、行動を起してください。自分を変える勇気は、必ず良い結果をもたらします。

    トピ内ID:6552166660

    ...本文を表示

    愛さん、お返事ありがとう。

    しおりをつける
    🐶
    Maki
    ご丁寧なお返事に貴女の人柄が出ていて胸が痛くなりました。
    愛さん、受け入れる器がない…と自分を責めるのを止めて下さいね。私の祖母も早くに夫を亡くし女手ひとつで私の母を育て上げた事に強い自信を持ちプライドも高い人なので「寂しい」という事は絶対に言わないしそれどころか逆に1人で施設等を下見に行って母に対して「私のやる事が気に入らないなら私は施設に行く」と脅しにかかりました。当初は母もそれをまともに受けて宥めすかす形で下手に出ていました。
    その時点では母娘の上下関係は相変わらずで祖母の傲慢な態度に拍車をかけてしまいました。
    「娘だからどんな我が儘を言おうが許すはず」と信じきってました。そして母にも限界が来て1人の人間の為に他の家族が犠牲になるなら別に暮らすという選択は祖母にすれば「まさか!」の提案でした。母は自分が守るべき家族が居る事、自分の母親がその家族に迷惑をかけて自分はその狭間で苦しんでいる現実に終止符を打ちたい気持ちが長年のいざこざで強くなって行きました。そんな母を見て祖母はひるみましたし動揺しました。ごめんなさい、続きます。

    トピ内ID:2250238182

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    🐶
    Maki
    続きです。
    祖母は本音は色んな思いがあるにせよ自分が生きて行く為には誰の協力が必要か…それはわかっていますし本当は施設には行くつもりも更々ないのがわかっていたので「私達が出ていく」という事を伝えた時に危機感を感じたんだと思います。今は少し大人しくしてます。愛さん、転居先を伝えたくないと思う自分を責める必要はありません。貴女にも守るべき家族がいるのです。
    転居先を教えない事がお母様との今後を全て放棄した事にはならないと思います。方向転換する為の術のひとつです。色々あっても捨てきれないのが親子の繋がりです。情もあります。でも言いなりになる事やお母様の言動を全て受け止める事が愛情ではないと思います。今の状態では愛さんご自身が参ってしまいます。そんな愛さんを見て子供さんは自分の母親を苦しめているおばあさんを憎む気持ちすら生まれますよ。
    私がそうでした。悪いスパイラルが皆に蔓延して行きます。お母様に危機感を与えてみて下さい。葛藤があるとは思いますが貴女自身も心を休める為にも。こういう場ではなく直接お話ししたい位に貴女の事が気になります。
    長くてごめんなさい。

    トピ内ID:2250238182

    ...本文を表示

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    マーガレットさん

    アドバイス、ありがとうございます。運動、しなくちゃと思いながら帰国準備のバタバタを言い訳に、ずるずると引き延ばしてしまっています。きっと私はいろんなことを引きずるタイプなのでしょう、何もしないでいると、つい母との確執ばかり考えてしまうので、気分転換に何かが必要だとは分かっているのですが・・・。
    でも、気候も良くなってきたことですし、ウォーキングでも初めてみたいな、と思っています。「運動しながら悩むことのできる人間はいない」、確かにそうですね。
    私は半身浴も好きなのですが、あれだといろいろな思いを巡らせてしまいます。やはりスポーツかも。どうもありがとうございます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    百合子さん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    百合子さん、本当に、これが心の葛藤だと思わされます。
    育てていただいた恩は忘れないし、決して忘れられません。それに世界でたったひとりの母親だと思うと、代わりの人はいないと思えば思うほど、母に対して後ろ向きになる自分を責めてしまうのです。傍から見たら、どれだけ親不孝な娘なんだと思われることでしょうね。百合子さんの書かれている通り、社会の理解が欲しいです。こういう親を持つ人にしか理解できないかもしれませんが、こういう気持ちを持つこともありなんだ、と容認してもらえる世の中だったら、と思います。
    私は母から責められれば責められるほど、自分に対して自信がなくなり、自分が価値のない人間に思えてきてならないのです。だから、ちょっとした失敗、例えばお皿を割ってしまう、とか、子供のことを口うるさく叱ってしまう、などがあると、あとですごく落ち込みます。後で考えたら、お皿なんて落としたら割れちゃうものですし、子を叱らない親はいないんですけれどね・・。先日、独身の友人と疎遠になってしまったのですが、それも私自身の性格のせいだと思ってしまいます。
    母の一言一言が、あらゆる場面で私を否定するのが本当に辛いです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ほうれんそうさん

    ほうれんそうさんが書いて下さったことと同じことを実は考えていました。私はもう、母と分かり合えることはないように思っています。
    でも、その理由は、私の器が小さいせいだから、と思ってしまうのです。
    繰り返される理不尽な言葉の数々に、同じレベルで対応できるとも、したいとも思わない。でも、上手に立ちまわれる人なら、きっと毒親ともどこかで折り合いをつけながら、「仕方ないな」と思いながら付き合っていくのだろうな、と。
    だから、母が病んでいるのと同様に、私も病んでいるのでは、とも思うのです。
    でも、自身を責めることにもほとほと疲れました。
    ほうれんそうさんが書いて下さった言葉。「その苦しみからもうご自分を解放してよいのではありませんか?」心に染みます。そうかもしれません。もう気持ちを絶ち切ってもいいのかもしれません。
    毒親と言う言葉も否定したいとずっと思っていました。でもそれを認めることで、気持ちが楽になるのかもしれません。
    ほうれんそうさん、私は基本的な人間関係を築くのはとても下手です。だから友人も少ないです。誰とでも上手にさらりと付き合える人が、とても羨ましく思えます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    私もトピ主と同じ体験

    しおりをつける
    blank
    まりん
    トピ主様
    肉親なのになぜ恨んだり憎しみを感じたりということがあるのかと
    今まで想像もつかず、自分の気持ちを押し殺していました。
    しかし、小町を読むようになってからそういうこともあるのだなと
    思うことが出来、母親と仲が悪いということを、友人らにも話して
    オープンにできるようになりました。そうしたら、信じられないくらい
    気持ちが楽に過ごせるようになりました。実家に帰らないのも
    隠さずに済んでいます。いわば精神的な虐待のようであったと
    思うため、子供を産んだらきっと私もそういう態度をとるのでしょう。
    だからこういう連鎖を断ち切るためにも私は子供を産みたくありません。
    トピ主さんも心の平静を保つためにも、母親はも死んだと思いこんで
    みるのはどうでしょう?手紙は郵便局に受け取り拒否依頼をしておけば
    よいのでないでしょうか

    トピ内ID:0090457641

    ...本文を表示

    そうですか。。。

    しおりをつける
    波打ち際
    >もう、連絡をしたいとは思わないのです。私もそこまで追い詰められてしまった感があるのです。
    ということと、
    >母との関係をきれいなものししたいとは思いません。
    、と、そこまで心が決まっているなら、もう、道は一つですよね。

    お母様が亡くなられた時、人として後悔しないかと不安がおありのようですが、かなりの覚悟もされている様に思われるので、後悔には繋がらないような気がします。
    ただ、心の葛藤からは逃れられないような気はしますが。

    そういう人生もあると思います。あっていいと思います。
    大切なことは、あなた自身が納得した上で事を起こすということだと思います。

    トピ内ID:8334237272

    ...本文を表示

    妹さんや弟さんにお願いする

    しおりをつける
    マーガレット
    私は、愛様はお母様と連絡しない方がいいと思います。
    精神的に限界のような気がするので…

    でも、お母様もご高齢ですし、心配です。
    妹さんや弟さんに事情をお話して、お母様と連絡をとっていただけませんか?
    お母様からの手紙をお見せすれば、愛様が関われないことを納得していただけると思いますが…。
    お母様は、愛様には怒りをぶつけるだけのようなので、愛様は距離を置く方がいいと思います。
    長女だからといって、愛様だけが心配することないですよ!
    少し先に生まれただけなんですから…

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    受け取り拒否はできませんか?

    しおりをつける
    🙂
    織世
    突然音信不通になったら、大騒ぎしそうですが、大丈夫でしょうか。
    お母様からの手紙は、封を切らずに数回分まとめて送り返してはいかがでしょう。
    読まれもしないものにかける労力は使わず、趣味に生きてくださいと。
    それが無理なら、手紙は燃やしてしまいましょう。浄化か供養と思えば良いと思います。
    お心安らかになるよう祈ります。

    トピ内ID:2053876727

    ...本文を表示

    Makiさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    こちらこそ親身になって考えていただいて、お会いしたい思いでいっぱいです。
    Makiさんの視点が、私の娘と同じだと思うと、私はどれだけ人を悩ませ、傷つけるのだろうと思わされます。娘はもう祖母を憎んでいるように思います。
    私は自分が損をしても、やっぱり人は信じたい、信じるものだと思いたいのです。人に助けられながら自分は生かされていることを常に感じます。でも、娘が私と祖母との関係から「人間なんて、信じられない」と、心の奥底で思ってしまったら、その後の人間形成にとても悪い影響を及ぼすのではないかと心配なのです。
    だから、やはりMakiさんが書かれたように、「悪いスパイラルが蔓延する」その前に、この連鎖を断ち切る必要があると感じます。
    自分なりに、この問題をいろいろな方向から考えるよう努力しているのですが、結局は最後はMakiさんのお母様のような決断が必要だと思い始めています。
    先日、子供にガミガミ言っている自分の夢を見て、冷や汗とともに目が覚めました。「母と同じことをしている」とその瞬間思ったのです。絶対に子供たちに同じ思いはさせたくない。そう考えれば考えるほど、母から気持ちが離れてゆきます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まりんさん

    私もずっと母に対する普通ではない感情を押し殺していました。思い返せばこの感情ははるか昔から少しずつ心に積もっていったものでした。私が表立って反抗的な態度を示さないタイプでしたので、母は辛辣な言葉を私に容赦なくぶつけてきました。

    父親にとてもかわいがられていた私に対し、辛く当たったことも一度や二度ではありません。でも、子供にとって母親は唯一の存在ですからすがりつくしかなかったのですよね。

    私に子供が生まれ、その子が泣きやまない時は私のあやしかたが悪いといって怒り、子供の性格に難癖をつけ、誕生カードにも「しっかりしろ!」と書かれました。

    主人の家族の批判にまで話が及び、もう言いたい放題でした。
    遊びに行った際、子供が何気なく言った一言にキレて「もうここに来るな!」と追い出されたこともあります。

    もう気持ちを押し殺すこともできなくなりました。
    まりんさんは連鎖を避けるため「子供を産みたくない」と思うのですね。私も気づきがもっと早かったら、産みたくないと思ったでしょう。今は、「繰り返しちゃいけない」と言う思いでいます。まりんさんの書かれた通り、「心の平静」を大事にしたいです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    波打ち際さん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    そうですね、もう自分の心の中でも道は決めていると思います。
    心の葛藤はずっと消えないでしょう、でも、もう仕方がないです。

    実は父の死に関して、ひとつだけどうしても後悔してもし切れない出来事がありました。父親に対し、私はとにかく時間もお金も惜しまず、出来るだけのことをしたつもりだったのです。でもある時、父に買い物の付き添いを頼まれた時のこと。どうしても仕事の都合がつかず、そしてかなり忙しかったこともあり、そっけなく頼みを断ってしまったことがありました。

    その時のことを思うと、「なぜ、あの時、一緒に行ってあげなかったのだろう」と心底悔やまれるのです。
    結局、どれだけ尽くしても尽くしきれない思いというのは残るのかも、とも思いますが、母の場合、単なる母のわがままなのか、あるいはわがままの裏にある、私に対するヘルプの心なのか、それがどうしてもつかめず、故に心が未だ決まらずにいます。

    私のような人が集まる自助グループのようなものがあれば・・・と切に思います。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    専門家ではありませんが

    しおりをつける
    blank
    パトリシア
    こういう時、専門家とかなら
    しばらく連絡を取るのをやめて心の回復に努めましょう!
    と言うと思います。
    しばらく連絡を取らないでいるか
    誰かに間に入っていただきましょう。
    うちは養父・養母が同じような状態で夫に入ってもらって
    縁を切りました。
    一回喧嘩になって「もう来るな!」になって
    「ようし!もう来るなって言うから引き上げるぞ」と
    夫は意気揚々として引き上げてきたこともあったようです。

    お母様は感情を抑えることが出来ない方のようです。
    無理しないで今答えを出さなくても良いので
    しばらくは「私は今病気なんだ」という考えで
    心の傷をカサペタにするようにしばらくコンタクトを取らないでいたほうがいいですよ。

    心の傷が治ったらこれからどうするか決めてもいいと思います。

    トピ主さん責任感があって真面目な方のようだから心配だ。
    無理しないでね。
    親子の中にも礼儀あり。相性もあるんですよー。

    トピ内ID:5430608942

    ...本文を表示

    仰天

    しおりをつける
    blank
    まりん
    愛(トピ主)さま

    お返事ありがとうございます。そして、あまりにも我が家と同じような
    状況なのでびっくりしました。
    昔から私は「本当にこの人は自分の実の母親なのだろうか」と
    何度も思っていました。いつもびくびくして過ごしてきました。
    実はうちも、父親が私を無償の愛を注いでくれます。それに嫉妬している
    ようにも昔から感じます。

    弟には子供がいて、実の孫であるのに、しつけが悪いだとか
    難癖を付け弟や嫁、嫁の家族を罵倒しており、弟も絶縁寸前です。

    やはり、私はもう子供を生まなくてよかったと思います。

    愛(トピ主)さまも母親のことは周囲に告白して
    自分の気持ちに正直に楽になされたらいかがでしょうか?
    お互いに、もう、楽になりましょうよ。

    トピ内ID:5690735674

    ...本文を表示

    私にはいい方法でした

    しおりをつける
    blank
    モモ
    人間には「母」という拠り所が必要なのではないかな。と思います。
    ある本で読んだ記憶なんですが、「母」と思える「大きな木」を探し、
    その大木を自分の「母」だと決めるそうです。

    悲しいときや、なぐさめて欲しいときや、「母」なるものが
    恋しくなった時に、その木に会いに行くのだそうです。

    会う度に傷つけられるばかりなら、母は「実際の母親」でなくていいのだと思います。

    トピ内ID:8340759678

    ...本文を表示

    マーガレットさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    そうですね・・・高齢だからなおのこと、断ち切る気持ちに踏ん切りがつかないのだと思います。またこれまでも、連絡しては気持ちを踏みにじられるような言葉を返され、もう母の存在が恐怖でしかありません。
    妹弟の存在も考えます。でも彼らは母と懇意にしていますし、連絡を取ることで当然私の連絡先も母に知られることになり、またもや恐怖の手紙が舞い込む可能性が大です。
    また、母の態度は彼らに対するものと私に対するものと全く違っているため、妹弟に言葉を尽くして説明しても、分かってもらえないように思うのです。
    幸い、妹弟以外の母の兄弟は、このような事情をよく理解してくれています。特に叔母は母の性格を知り尽くしており、父と母の関係や私たち家族のこともずっと見ていますので、マーガレットさんと同じ意見、「距離を置くべき」と断言します。本当に、精神的にかなり参っています。
    今もポストをのぞくたびに母からの手紙が入っていたら、との思いに悩まされます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    織世さん

    ありがとうございます。音信不通といっても、正常なやりとりをしているわけではなく、こちらからの発信はなし、一方的に高圧的な内容の手紙を送り付けられているばかりで、私からの反応を気にしているというより、私に対する攻撃的な言葉を書きなぐり、送るという行為のみで、私への不満を発散しているように思います。それでも織世さんのご心配同様、もし手紙が「宛先不明」で戻ったら、捜索願でも出されてしまったら大変です・・・。
    でも、手紙だけなら読まずに処分できますが、家まで来る可能性も大きいのです。以前の住まいはオートロックではなかったため、本当に玄関先まで来られ、怖い思いをしました。それを教訓に、今回はオートロックマンションを選びました。
    浄化。供養。そうですね。手紙に関してはまだ迷いもありますが、例えば、もう母はいないものと思い切り、良かった思い出だけを胸に生きて行くという道もあるのかもしれない、と思い始めています。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    パトリシアさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    私もそう思うのです。専門家はきっと、相談者である私の心身を第一に考えて下さるでしょうから「少し距離をおいてみては?」とおっしゃると思います。パトリシアさんは「縁を切った」と書かれておられますが、これはもう、どんな最悪の事態が起こっても、一切会わない、連絡も取らないという決心をされたのでしょうか。
    母は昔から気性が激しい人でしたが、最近特に感情的に、また思いこみも激しくなってきたようです。それが分かるだけに、私も関係を断ち切ることにどうしても踏ん切りがつかずにいます。でも、この状態が自分や家族にとって良いことではないのもよく理解しています。
    周囲の、良くできた人たちを見るにつけ、自身の至らなさを痛感します。なぜ、老いた母を包むように愛せないのだろう、優しい人になれない自分を情けなく思います。確かに相性は良くなかったのかもしれません・・。
    パトリシアさんが「無理しないで。今答えを出さなくていい」と書いて下さり、救われる思いです。そうですよね。連絡はいつでもできる。でも今はできない。だから無理してしなくてもいいのかもしれない。そう思います。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    お気持ちよくわかります

    しおりをつける
    😢
    くちなし
    私は30代後半女性です。
    うちの母は子どもなら親に対してこうあるべき、という概念がとても強い人です。いつも母の機嫌を伺っていないといけません。
    私が少しでも母の思惑通りの行動や発言をしないとヒステリックに攻撃してきます。
    相手の事情など何も考えません。
    もう疲れてきました。

    一時は距離を置いたりもしましたが、主さんが言われるように頭から離れないのです。
    何をしている時も母の存在が頭から離れず気分がいつもモヤモヤとしています。
    そして結局その状態から逃げるために、こちらは悪くもないのに頭を下げて、お伺いを立てにいくのです。
    その時母は照れ臭そうにします。

    自分でも恥ずかしいのでしょう。
    自分は非を認めることなく、娘から頭を下げさせていることが。。。

    その時は丸く収まり一応安堵はしますが、内心はこんな母を軽蔑しています。
    そしていつも、もし、こんなことがあれば今度は本当に距離を置こう。。。と思います。
    しかし何度繰り返されてもまたお伺いを立てにいく自分がいるのです。
    私は一人娘です。
    (続きます)

    トピ内ID:8925382738

    ...本文を表示

    本音

    しおりをつける
    blank
    パトリシア
    愛さんはお母さんと血がつながってて
    家族なんだからちょっと離れてるくらいじゃ
    その関係はかわりません。
    そのかわり切る時が大変かもしれないけどね。
    切ることだって出来るんです。

    だからしばらく放置してもいいと思う。
    一番上だと責任感や義務感が出てきやすいから
    無理しないで、しばらく放置するんだよ。

    愛さんの気持ちを考えない家族より命のほうが大事。

    それで親がアクションを起こしたら
    第三者が冷静に話をすればいいと思う。

    いつだってどうにでもなると思う。

    私は「養」がついているだけあって
    喧嘩ですぐに切れました。
    (実父の死に目を知らせが来たのに教えてくれなかったので)
    養父養母からの虐待もあったので絆もなく。
    お葬式も出ないと言う話になってます。

    トピ内ID:5430608942

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    😢
    くちなし
    この先もっと酷くなるであろう母の面倒をみなければいけません。
    正直ゾッとします。
    父も毎日母から攻撃されているみたいです。
    父も母から逃げることを何度も考えたそうです。

    話は変わりますが、主さんはとても繊細で神経質、完璧主義なところはありませんか?

    文面からそうのように感じたのですが、間違っていたらすみません。

    実は私がそうなのです。
    母のことは腹が立って、距離をおきたいと思っても、根が真面目で白黒はっきりさせないと気が済まない方なので、母親との関係をそのままにしておくことができません。なので結局折れてしまうのです。

    主さんもとても苦しんでおられるみたいで読んでいて辛くなりました。
    同じように辛い思いをしている者がここにもいるということを知って頂きたくててレスしました。

    主さんのお母様の場合は孤独の辛さを主さんにぶつけているのかもしれませんね。寂しい気持ちをしられたくないのでしょう。

    何だか自分語りのようになってしまったことをお許しくださいませ。

    トピ内ID:8925382738

    ...本文を表示

    お辛いですね…

    しおりをつける
    💔
    マーガレット
    人間は単純ではないのでしょうが、お母様の愛様に対する態度は、他のお子様への態度と違いすぎますね…
    う~ん、お母様は愛様に依存心のすべてをぶつけているのかもしれませんね。
    この娘なら、自分の心に応えてくれるという期待と甘えがあるのでしょうか?
    同居をしたいという願望もあるのでしょうか?
     
    愛様が葛藤されているのは、お母様がご高齢であることも関係していると思います。
    この際、恐怖のお手紙を妹さんや弟さんに郵送してみたらいかがでしょう?
    ご自分のお気持ちを書いたお手紙を添えて…
    住所を書かずに郵送すれば、お母様がいらっしゃることもないですし…

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    お母様ご自身が母子愛に飢えていらっしゃるかのようですね

    しおりをつける
    🎂
    織世
    立ち入った推論お許し下さいませ。精神的に母子逆転現象がおきていませんか?

    母子愛の恨みつらみをぶつけたいのは、あるいは愛さんのお祖母様にお母様が必要な愛をもらえず、
    連鎖的に、代償行為として愛さんにあれもこれもして欲しくてたまらないという可能性はありませんか。
    完璧で、理想的に自分を優先してくれて。そんな母がほしかったから、血の繋がった、頼れる娘に全力でよりかかりたいのではと。

    肉親と縁薄く、早くから一家の母親役だった方が多く仰るのですが、大人であっても叫びたいほど、本当のお母さんの愛が欲しいと恋い慕う童心の悲鳴が心にあるそうです。小さい頃甘えられなかった悲しみ怒りが、どれだけ今、家族から恋人から愛を注がれても、根本的な原因は母への失恋なので、通じない。理不尽な要求であることを全然自覚できない。わからないんです。穴のあいたひしゃくで必死に心満たそうとあがき、憤っては渇いて…蟻地獄のようだと思います。だとしたら愛さん一人で背負いこめるエネルギー量ではないです。更に年代的に人生の総決算を誰かのせいにしたい。魂の飢餓を自分のせいと認めたくない、独りが怖い。死が怖い。

    続きます

    トピ内ID:2053876727

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    🎂
    織世
    妹弟に手紙を総て郵送し、もう限界と泣きましょう。認知症の初期症状にもみえますし、ホルモンバランスや脳の関係でもの狂おしいのかも。お医者様に見せるべき段階です。どうかお心の平安を第一に、よくお休みください。

    あなたが償う必要は何一つないのです。彼女の感情はただの幻ですから。
    母性は時に負の底知れないエネルギーをもって、子へ同化し支配し続けたいとねじれた回帰現象を起こすことがあります。家系の考え方の癖、パターン的なものが繰り返されているのではないかと・・・

    でもやってることは家族へのストーカーですからね!考え方ひとつですが、日本語が読めない方に頼んでコピーを取ってもらい、全部封印して、証拠を残しておくのはいかがでしょうか。母心の手紙としては異常であると認められるほどの量がくれば、それは立派な盾として、つきまとい防止の手続きに有利に働くと思います。日本が遠いなら弟妹もどう言いくるめられるかもしれないので、処分は慎重に。。と、ごめんなさい私が代わりに熱くなっても仕方ないのですが、とにかく休みつつも、防御の手立ては入念に怠りなく!自分で向き合わないこと。

    トピ内ID:2053876727

    ...本文を表示

    皆さま、本当にありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    皆さまからいただいたレスに毎日繰り返し目を通しております。
    見ず知らずの私の悩みに対し、時間とお知恵を使っていただき、心からありがたく、またいい年して自分が情けなくも思えます。改めて感謝申し上げます。

    まりんさん

    同じ境遇で分かり合えると少し元気になれますね。ありがとうございます。まりんさんの義妹さんの気持ちを思うとたまらなく切なくなります。また子供を生まなくて良かったと言いきれるまりんさんの強さが私には眩しいくらいに感じます。こうして同じようなケースを聞くにつけ、やはり母親の在り方がどこか間違っている気がしてなりません。自分がそうなったらどうしよう、と怖くなります。ある意味、まりんさんの子供を生まないという選択は賢明かもしれません。
    そうですね。もう本当に楽になりたいです。そして今がその時かもしれないと思っています。いろんなことが思い出されます。思い返すたびに母は私を「情けない子」と思っていたのだな、ということにつながっていきます。それは私にどうにもできないことですしね・・・。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    モモさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    とても素敵なお話ですね。ありがとうございます。
    私も昨夜は同じようなことを考えていました。
    私の場合は拠り所を「母」に限らず、人はいくつになっても、辛い時に受け止めてもらえる存在を欲しているのではないか、と思いました。
    そのシンボルが母と言う存在なのでしょうね。

    どんなに辛くて苦しいことでも、結局は自分で乗り越えていかなければならないのかもしれません。大木は話しかけてはくれないし、抱きしめてもくれないけれど、いつもいつもそこにいてくれる、その安心感が人には必要なのだ、ということが良く分かりました。

    生きていてくれるだけで、そこにいてくれるだけでありがとう、と言える母だったら・・・と、まだ未練がましく思います。でも、会うたびに「会うんじゃなかった、声を聞くんじゃなかった」と思うなんて、やっぱり辛いです。
    昨夜は「父親が生きていてくれたら・・・」としばらく考えました。でももう父もいません。とても慕っていた学校の先生も昨年亡くなり、心のよりどころがない状態です。
    私にとっての「大きな木」、時間をかけて探してみます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    くちなしさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    くちなしさんも長い間、お母様に悩まされて来られたのですね。でも、ときどき「お伺いを立て」たり、それに合わせるかのように、お母様も「照れくさそうにする」など、まだ歩み寄りの余地というか、関係修復の可能性が残されているのではないでしょうか。お伺いを立てることのできる(お母様に合わせることのできる)くちなしさんは、私からしたら尊敬に値します。
    もし、私がお伺いを立てようものなら、母は高飛車に、それこそ鬼の首を取ったかのような勢いで「そうれ、最初からいうことを聞かなかったからよ」という態度で来ることが目に見えています。くちなしさん、偉いです。
    くちなしさんのご指摘の通り、私は性格的に脆いところがあります。良く言えば繊細、でしょうか。神経質というのも当たっていると思います。考えなくてもいいことを、考えすぎる傾向があるようです。物事をいい加減に考えられない不器用さもあります。なんだかダメダメ人間ですね・・・もっと鈍感力を身につけないと楽に生きていけないことは分かっているのです。
    私より10もお若いくちなしさんの10年後のお母様との関係が、今よりひどくなっていないことを祈るばかりです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    パトリシアさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    お葬式も出ないと決められたのですね。私の究極的な問題はそこなのです。最後の別れの場面。この母との場合、どうなるのか。どうするのか。考えます。
    これまで何人もの人を見送りました。どの別れも辛く、故人を前に、こんな悲しいことがこの世にあるのかという思いを何度もして来ました。生前のいい思い出ばかりが思い出され、育ててもらった恩を改めて感じ、もう会えない、声を聞けない。会いたくないなどという気持ちの問題を超えて、もう物理的に会えなくなることの厳格さを身を以て感じました。
    だから、私を生み、育ててくれた唯一の人の最期を悲しめない自分ってなんだろうかと自問自答するのです。
    でも、こう書きながらも冷静に考える自分もいます。昔、「気配を感じさせるな」とどんなにつき放されても母についていった私。そんな私たちを見かねた祖母が、母に「子供に向かってそんな言い方、ないでしょう」とたしなめたのですが、母は平然と「いいのよ」と言い放ちました。ずいぶん小さい頃のことですが、未だに忘れられません。その時初めて、母の愛情に疑問を持ったように思います。いずれにせよ、感傷に浸る時期はもう過ぎているのでしょう。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    マーガレットさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    特に、妹は見た目もかわいく、甘え上手なところがあり、また母と同じく「次女」であったことから、母は特にかわいがっていました。例えば私と妹がケンカをしても、必ず母は妹の肩を持ち、「大丈夫。あなたが勝ってるんだから」と私の前で妹を慰めたり。本当に傷つきました。母と妹の間には、私は入れないという思いがいつもありました。
    ある意味、手のかかる妹でしたので、依存心という意味では妹に対してはなく、あるとすれば私に対してだと思います。少なからずあるように思います。表面的にどれだけ強く見える人でも、必ず弱いところがあると思うのですが、母は私に対してなら甘えられるという気持ちがあるのでしょうか・・・私は母に対して決してキツイ言い方はせずに来ていますので、母の甘えがゆがんだ形となって私に向かっているのだとも言えるかもしれません。
    私がターゲットになっていることで、妹や弟は母と良好な関係を築いているようです。破り捨てた手紙の中に、私の家族抜きで撮った写真が同封されていましたから・・・。老いた母と仲良し家族を演じる妹弟に、私の母に対する複雑な心境を理解させることは、私の勝手なわがままのような気もするのです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    織世さん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    織世さんの書かれた「母子逆転現象」とは、母が祖母から得られなかった愛情を娘に求める行為と考えていいのでしょうか。それはあると思います。

    祖母はある意味、女として生きた人ですが、同時に8人の子の母でもありました。その当時は戦争やら疎開やらで皆生活が苦しく、祖母の家も例に違わず大変だったようです。そんな家でしたから、母が十分な愛に恵まれて育ったとは思えません。
    ただ母は「私は勉強が出来たから、誰よりも母に褒められた」と自慢していました。今思うと悲しく聞こえます。

    私は、愛情をきちんと注がれて育った人の表情というのは、柔和で豊かで余裕があるように感じるのですが、母は違うように思います。母の姉妹、皆そうです。また祖母も曾祖母から豊潤な愛情を受けたとは思い難いある種のきつさがありました。織世さんのご指摘の「家の考え方の癖、パターン的なものが繰り返されている」、まさにこれです。

    私の子供たちに対する思いの強さを、しばし夫に指摘されることがあります。この裏返しを考えると、「母性は時に負の底知れないエネルギー」があることにも納得がいきます。私が償う必要は何もないと断言して下さり肩の荷が下りた思いです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    トピ主です。皆さま改めてありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    レスを下さった皆様にきちんとお答えできないまま、残してしまったことについてここで書かせていただきます。

    まず、母からの手紙ですが、一部は捨てました。読むに耐えない内容で、その時の感情に任せ、捨ててしまったのです。
    一部はまだ手元にあります。母の私に対する行為がおかしいことに気付き始めた頃から取っておこうと思いました。
    これらの手紙は改めて読んでも常軌を逸した内容です。詳しくは書けなくて申し訳ありませんが、例えば「●●(身内です)から届いているはずの手紙を隠しているだろう。その証拠はつかんでいる」とか、「かつてあなたが▲▲(身内です)にしたことは人間として異常です」などですが、どの手紙に関しても身に覚えがないことであり、またどうにもできないことを頼まれて、できませんと本人に詫びたことを別方向から責める内容でした。
    私にとっては、とても理不尽に思える内容であり、本当は保存もしたくないのですが、皆様からのアドバイス通り、このまま保存・証拠を残しておくことにいたします。
    母の心の深層については、いずれは私も老いてゆく身、誰もが辿る道を踏み外さぬよう四六時中考え続ける日々です。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    度々すみません

    しおりをつける
    blank
    パトリシア
    いつも思うのですが
    人間関係って親子だから許される親子割引とかってないと思うんです。
    これが友人とか夫とかだったら許されると思わないでしょ?
    だからされた方が決めていいと思いますよ。
    それに嫌なことに親も子もないです。

    親だから「いいのよ」っておかしいです。
    育っててあげた・もらったと言うのは親子神話です。
    振り回されなくても良いと思いますよ。

    トピ内ID:5430608942

    ...本文を表示

    きっかけ(ややヨコです)

    しおりをつける
    🙂
    かぺこ
    愛さんと同世代です(実母の年令も、です)。
    妹が昨年 超高齢出産で初めて子どもを出産しました。母はとても心配していたので 無事に生まれた この孫の成長が、生き甲斐のようになっています。

    私も久しぶりの赤ちゃんである甥を見るのは楽しいですし、(私は息子2人で 19・12歳です)とてもかわいいと思っていますが、家族を抱えているので 甥のことばかり考えてはいられません。私にとっては甥であって 孫ではないのです。ですがいつの頃からか、母の中では 自分の心の持ちようと 私の心の持ちようが同一でなければならないかのようになってしまい 電話で逐一 知らせてくるようになり、それが苦痛でした。そのうち 私が甥に対して愛情不足なのかと悩む程でした。

    姑の介護・更年期・空の巣の感情とが一度にやってきたところに、母の電話攻撃(?)で 一時は落ち込みましたが、脱出したきっかけは『人は皆 違う道を歩いている』と思い直す事でした。そして これが母の『老い』の形なのだと考えること。弱い部分が老いて出ていると…。

    愛さんご自身の体調はいかがですか。心に響き過ぎる時は むしろ体を大事になさってくさだいね。

    トピ内ID:6784897598

    ...本文を表示

    難しいですね…

    しおりをつける
    💔
    マーガレット
    レスを読ませていただき、愛様の妹さんや弟さんへの優しさを感じました。

    愛様がお母様のことを心配されているのであれば、お母様の心の闇を妹さんや弟さんに知っていただいた方がいいのではないかと思ってレスしました。
    問題を解決するには、正しい認識が必要だと思いますから…

    飛行機でのエピソードからも、お母様の激しさが窺えます。
    生真面目な愛様の手に余る方でしょうね。
    お母様の言いなりになることが唯一お母様を満足させる方法のような気がしますが、それでは愛様が愛様でなくなりますね。

    愛様の悩みは、お母様に応えられない罪悪感からなのでしょうか?
    できないことは、できないと受け止め、お母様に応えられないご自分を許し、お母様のことは放念するしかないのではないかと思います。

     

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    そっくり

    しおりをつける
    blank
    まりん
    本当にあまりにもうちの母に似ていて、驚いています。
    「少しでもお伺いをたてようものなら、それ見たことかと
    鬼の首をとったかのような態度をする」とか、
    「自分は学業成績が良かったのだ」などと言うこと。

    きっとなにか、満たされない気持ちがあるのだろうなとは
    思いますが、今までびくびくしたり散々傷つけられたことを思えば
    これ以上に会ったり話したりして、「やっぱりやめて
    おけばよかった」と後悔したくないのでもう会いません。
    そして多分、これから体が弱り助けを求めてくるとき、
    今まで自分がされたように「忙しいから来れない」と冷たく
    あしらい返しをしようと企んでいるのです。

    私はもう、絶縁すると決めて、後悔しません。今後も同じことや
    それ以上にひどくなることの繰り返しになるでしょうから。
    私の性格もだんだん、歪んできたように感じます。
    慈悲深い愛情というものがかけてきたように感じます。

    周りの人たちとの信頼関係もうまく築けなくなってきたように
    感じています。今回、似たような境遇の方々の貴重なお話を
    聞けて参考になり、自分の意思確認ができ、有難うございました。

    トピ内ID:5690735674

    ...本文を表示

    パトリシアさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    そうですね。イヤなことに親も子もない。やっていいことと良くないことの基準は親子であろうが他人であろうが変わりません。
    私が母のことを「仕方ないな、年も年だし、まぁ駄々っ子だと思って付き合うか」と思えればいいのでしょうが、もはやそれも出来そうになく、今後どうするかの結論は、自分の中で既に整理できていると感じます。
    ただ、母のことを「病気だ」と思うと、「病気の人を身捨てていいのか?」との声が聞こえて来る気がするので、「彼女にとって、私はもう必要でない娘」「もはや他人」とでも思ったらいいのでしょうか・・・
    なぜ、母は私を生んだのでしょう。小さい時は手もかかる、お金もかかる。大きくなるにつれて言うことを聞かなくなって目ざわり、放っておけばいいものを、しつこく手紙で追い回し・・・。
    子の成長に従い、当然親は老いてゆくものですが、ただ年を取ってゆくだけでは動物と同じ。年を重ね、経験と知恵を重ね、人間として始末の良い生き方をしようとつくづく思わされます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    かぺこさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    よく分かります。私も同じような経験をしました(させられました)。母親は子供が自分と同じ感覚でないと気が済まないのでしょうね。
    私の場合、ずいぶん前の話ですが、身内の子供(A君とします)が受験で、その子の両親は放任主義なのでA君になかなかかまってあげられていない。だからあなたが代わりに励ましてやって、といった内容の手紙が母から届いたことがありました。私も人がいいもので、またA君もけなげに努力をしていたので、せっせと励ましの手紙を書いたのです。A君からお返事が来ると、また書いて・・とてもいい感じでA君も頑張っていました。だけどある時母から来た手紙には「手紙が来たらすぐに返事を出してあげなさい!なぜAの努力を認めてあげないの?」と詰問調の文句の羅列。いったいどこまで私をコントロールすれば気が済むのだろうと、ほとほとイヤになり、これが原因でA君への手紙ももう止めてしまいました。言われて素直に従ってしまった私もバカ正直すぎたのですが、要は「Aがかわいくないのか??」と言うわけです。かぺこさん同様、自分の判断基準がおかしいのか?と悩みました。でも、今冷静に考えると何がおかしいのか良く分かります。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    マーガレットさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    ありがとうございます。少しずつ考えるべき方向が見えてきたように思えます。
    母は間違いなく病んでいるのだろうと思います。しかし、もはや心配はしていないししたくない。仮に私が手を差し出しても「大きなお世話!」で終わるでしょうし、適任者は必ず他にいるでしょう。長女がこんなことを書いて、なんと冷たく残酷な人間だろうと思われましょう、しかしこうなってしまった以上、残念ですが仕方ありません。私自身の生活や心身を脅かされることにはもう耐えられないのです。だから母には寄り添えない。
    ただ、マーガレットさんが書いて下さった通り、「罪悪感」を常に感じるのです。「自ら母との関係を断ち切る」という行為に後ろめたさを感じるのです。
    この気持ちを解決すべく、自身を許すためにも、母に向けられなかった孝行の気持ちを、違う形で社会に還元でないか、と考え始めています。
    例えばお年寄り、身体障害者の施設でボランティアをする、あるいは恵まれない貧しい国の子供たちへささやかな支援をする、あるいは老人学や死生学といった分野を学び直し、理解を深める、などです。母に何かしてあげることは残念ながら私にはもうできませんから・・・辛いです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    やはり、罪悪感が問題なのですね

    しおりをつける
    💡
    マーガレット
    私は、人間は良心に従って利他的に行動しようとするけれど、究極的には利己的な存在だと思っています。

    私は利他的に行動できないほど、自分を追い込む人間に対しては罪悪感を感じません。

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    まりんさん、ありがとう

    しおりをつける
    blank
    レスを拝見して、私のような思いをされてきたまりんさんの心の葛藤を考えました。
    もう結論は出されたのですね。冷たくあしらい返すこともお考えなのですね。私の母も、私がどれだけ困って助けを求めた時も、理由をつけて決して助けてはくれませんでした。1歳の子の入院に付き添い入院しなければならなかった時、下のゼロ歳児の世話に途方に暮れてお願いした時も、「趣味の発表会が近いから」と邪険にはねのけられました。忘れられません。
    私も絶縁することについてはもう心を決めました。ただ、母のせいで自分の心をこれ以上歪ませたくない思いはあります。連鎖もさせたくない。だから悔しかった気持ち、悲しかった思いを別の形で昇華させようと思います。まりんさんも、とても愛情深い方だとお察しします。どうかお母様のせいで自分を貶めることはなさらないでくださいね。負の連鎖は辛すぎます。

    私は母の存在を心から追い出すと決めて、一昨日あたりからこれまでよりも少し深く眠れるようになりました。まりんさんはじめ、同じような悩みを持つ方々のご意見も伺え、萎えかけた心も元気になりつつあります。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    トピ主です。今、また・・・

    しおりをつける
    blank
    母からの手紙をポストに発見しました。
    もう自分の中で決着つけた問題でしたが、こちらから何のアクションも起こしていないのに、相も変わらず送りつけてきます。これまでに何十回となく心が凍りつくような手紙を受けとっていますので、今回もポストの奥に封筒を見つけた瞬間、心臓が縮む思いでした。
    しかも裏の貼りつけ面には「For you」などとふざけたシールが貼られていました。
    「また来た・・・」と私の青ざめた顔を見た子供たちは「こんなの捨てな!」と私の手から奪い取り、息子が地下のゴミ捨て場に捨てに行ってくれました。
    子供たちにまで私の心の負担を背負わせてしまっているようで、情けなくなります。

    トピを立てた日、手紙を初めて破り捨てた日の夜には、罪悪感からか金縛りに遭いました。でも今日は、息子の素早い反応もあり、この前より楽な気持ちでいられそうです。もう、忘れます。
    それにしても、もうこのことで心にさざ波を立てたくありません。本当に本当に、母の呪縛から解放されたい。このような思いは二度としたくありません。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    うちの母とも似ています。

    しおりをつける
    🛳
    すくすく
    初めまして。
    私も毒親に悩まされ続けています。
    発言小町でも悩みを投稿しています。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0423/310461.htm
    「続き5」まで書いてあります。

    私の母も飛行機の件と似たように、映画館の座席で後ろからの振動をちょっとでも感じると後ろの人を睨んだり、暴れたりしたことがあり、
    それから恥ずかしくて二度と一緒に映画館は行かなくなりました。

    混んでいる電車や道でぶつかってくる人にはやり返し、
    デパートで服を選んでいて、私が母の好みに逆らうと怒鳴りだす、
    もっと最悪な今までの人生で味わったことがたくさんあり、書ききれませんが、

    私は結婚しているのですが、母は会話の仕方が下手なのか、主語目的語をいつも省くので聞き返すと逆切れするので、喋ることすら疲れてしまうので
    極力関わらないようにしています。が、被害妄想な母にたまに気を遣って電話で話すと、「お母さんのことなんてどうでもいいんだろ」と言われ、途方にくれるのをいい加減通り越して、もう怒りを感じます。
    血が繋がっていることを呪いたくなります

    トピ内ID:5050107609

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    🛳
    すくすく
    私の投稿文を読んで頂くと書いてあるのですが、
    母の毒親な言動に追い詰められて、私は思春期の年齢の時に一度自殺未遂をしました。
    本当にそれぐらい精神的に追い詰められていくことを、いまだにこの母親はわかっていません。
    私は2人兄弟ですが支え合っているのでなんとか大丈夫ですが、
    もし一人っ子だったら、
    とっくに死んでいるか、家出をしているか、親への殺意すら感じていたので、
    このどれかになってしまっていたのではないかと思う程、辛かったし、
    今でも悩まされて辛いです。

    縁をすぱっと切れたら良いのですが、
    父親もろくでもない程、人間ができていないので、全て母親におんぶに抱っこで、借金の肩代わりも母親にさせていたので、そんな苦労した母親を捨てるっていうことができません。
    そういう娘心を理解もせず、母親に「私のことなんでどうでもいいと思ってるんでしょ」と悪態をつかれると、本当にもう知らない!と思ってしまいます。
    話し合いも出来ない人です。疲れて無駄に老け込む気がします。
    なんでこんなどうしようもない両親なんだろうと思います。

    トピ内ID:5050107609

    ...本文を表示

    長々とすみません。

    しおりをつける
    🛳
    すくすく
    愛さんへの解決方法ではなく、自分のことばかり書いてしまい
    申し訳ありません。

    母親自身も愛情不足で育てられたようで、
    (私にとっての)祖母から自分自身(=母)がされて嫌だったことを娘(=私)にするのは当たり前だ!と言い切られたこともあります。
    母の複数の兄弟達とも母は絶縁状態です。

    こんな誰の言うことにも耳をかさない母親をぎゃふんと言わせたい、わからせたい、と思ってしまいますが、そういう支配欲はよくないと、どなたかのアドバイスに書いてあったので、もう自分と切り離して考えるしかないと思ってしまいます。
    ただ、私の場合は主人には毒親だということは隠しているので、
    主人の両親と、私の両親との親戚付き合いがある限り、
    母親を切り捨てづらい=弱み、という部分があり、
    私の様子が母親のせいで暗くなっていても、主人から見たら「?」な訳で、
    板ばさみでしんどいです…。
    いっそのこと主人に言ってしまえれば楽になれそうなのですが、相手の両親の手前、体裁を考えるとまだ言えないでいます。うちの両親がまだまだ元気なので。

    とうぶんはこういう生活なのかな。

    トピ内ID:5050107609

    ...本文を表示

    マーガレットさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    今回ほど自分の、そして人の心の在り方を考えたことはなかったように思います。逆に言えば、これまでよほどのほほんと生きて来たのか、あるいは自分の心を閉ざし、向き合わずに来たのか、でしょうか。
    私も人間は利己的な存在だと思います。そうでなければ今の世のあり方の説明がつきませんし、美談が美談として取り上げられることも、それを説明しているのだと思います。
    私のトピにレスを下さるマーガレットさんはじめ皆様は、状況をとても理解して下さいますし、私もこれまで誰にも打ち明けられなかったことをここで吐露することができました。ですのでここだけの世界なら、罪悪感も何も考えずに自分らしく生きて行けるのです。

    そしてもう、母を許せる範囲は超えています。私の心では受け止めきれないこともはっきりしました。だけど、断ち切ってもそこに亡霊のように罪の意識だけが残る気がするのです。母に対してではなく、「人としてやってはいけないことをした」と言えばいいのでしょうか・・・でも今はどうすることもできない。
    今回の引っ越しで連絡を取らなくなれば、考える機会も減ってゆくのでしょう。時間が罪悪感を拭い去ってくれると思いたいです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    すくすくさん、ありがとう。

    しおりをつける
    blank
    もし私が母のせいで自殺未遂をしていたら、間違いなく母のことなんか脳裏からはるか彼方に消しやると思います。それに娘が嫁いだのをいいことに、あからさまな金銭要求など、やはり考えられない。いろいろな方がレスをされておられますが、私はすくすくさんの出された結論、「自分自身と切り離して考える」に賛成です。

    私の場合も形は違いますが、本質的な部分では重なります。私は「切り離して考え」ません。もう断ち切ります。こう書く自分が鬼だと思います。でも、もう母を思いやることなどできない。母の手紙攻撃は嫌がらせのつもりなのか、忠告のつもりなのか分からないけれど、本当に困るのです。迷惑なのです。

    だからもう関わりたくない。だけど、恨むこともしたくない。ただただ、すくすくさんが書かれているように「どうぞ心穏やかにお元気でお過ごしください」という思いのみです。お互い自分を大切にしましょうね。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    また、手紙が来たのですね

    しおりをつける
    💔
    マーガレット
    なんのアクションもしないのに、何度も手紙が来ると書かれておられますが、何のアクションもされないから何度も手紙が来るのかもしれませんよ。
    この際、ご自分のお気持ちを明確にお書きになればいかがでしょう?
    また、ご兄弟にも現状を打ち明けた方がいいと思いますが…
     
    愛様としては、お母様を避けることで精一杯なのでしょうか?
    気持ちが落ち着かれるといいのですが…

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    マーガレット
    愛様のレスが掲載される前に、レスしてしまったので、失礼なことを書いてしまいました。

    「人間としてしてはいけないことをしてしまった」のは、愛様ではなく、
    お母様の方ではないでしょうか?
    少なくとも、私ならそう考えます。

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    マーガレットさん

    ご心配をおかけして本当にすみません。実はこのトピを立てる前に、一度手紙のやり取りをしているのです。突然電話があり、家族の様子などあたりさわりのない会話で終わったのですが、
    数日して「この前の電話の件、●●(会話に登場した出来事)について、あなたは考えが甘すぎる。一体どう考えているのか。云々」といった内容でした。
    その前の電話が怖いほど穏やかな形で終わっただけに、
    なぜまたケンカを売るような手紙を送ってくるのか非常に不可解かつ不愉快な思いが残りました。
    そこで、明確に自分の気持ちを書いた手紙を書き、送ったのです。初めてです。
    このような手紙を繰り返し送られて非常に困惑していること、言いたい気持ちは分かるが、押しつけられるのは迷惑、もうご自身のことに集中してください、と、ストレートに書きました。
    案の定、分厚い手紙が速達で届きました。それでもう私も耐えきれず読まずに破り捨て、
    このトピを立てたのでした。

    逃げ回っているようですが、手に負えないことが分かるだけに関わりたくないのです。兄弟も当てにしたくない。私は人間不信なのかもしれませんね・・・優しくなりたいのに。残念です。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    私も同じです。1

    しおりをつける
    blank
    現在 母の電話を着信拒否にしています。52歳梅です。
     ヌシ様 皆様 今まで全てをコピーに取り時間をかけて私の事を整理してみることにしました。
    参考になるご意見ばかりで(勝手ながら)ありがとうございます。

    私事 昨年夏から連日の 父親を連れて行け お前が面倒みろ の怒声の電話攻撃にベルが鳴る度に
    吐き気がし涙が出・・・
    親不孝だと思いつつも着信拒否にしました。
    兄の携帯を使ってかけてくる事もします。
    夫が仲に入り 梅ばかりを追い詰めるのは止めてほしい 姉も兄もいるのだから・・・とお願いしても『親不孝な娘だ。』と泣きで訴え、聞く耳持ちません。
    拒否にしても電話がかかってきています。昨日も朝7時にかけた様です。

    一度話をしましたが自分が言った事は認めず 全て梅のせいだと言い切りました。

    それでもやはり年老いた母・・心の痛みがありました。
    でも ヌシ様 皆様のご意見を読み心強く感じました。
                    続きます。

    トピ内ID:4749383868

    ...本文を表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    マーガレット
    「心の中から母親の存在を消したい」というトピなのに、違う方向のレスばかりしていまいました。
    お母様の存在を心の中から消したいのなら、お母様の心の深層を考え続けたり、
    老人学を学んだりしてはいけないようですよ。
    その反対に、徹底して意識しないように努力した方がいいそうです。
    お母様にお会いしないようにして、お母様の記憶も無意識の世界に沈めてしまうのです。
    時間がかかりますが、記憶とはそのようなものらしいです。
    よく記憶がよみがえるって言いますよね。あれって、何かが引き金になるわけですから、
    お母様の心の深層を考え続けている愛様は引き金を引き続けていらっしゃる状態です。
    罪悪感のパワーが強くなっていませんか?
    お気を悪くされたなら、申し訳ありません。

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    マーガレットさん、心からありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    レスをいただけるだけでもありがたいのに、どうか謝らないでください。一人で考えるには重すぎて、マーガレットさんが伴走してくださって本当に嬉しく感じているのです。

    書いていただいたご意見に、目からうろこの思いでいます。確かに母の心理をさぐることは、自ら呪縛の中に身を投じる行為かもしれません。負の連鎖で母自身が背負いきれなくなった巨大なエネルギーを私にぶつけてきている、と、織世さんが書いて下さいましたが、これにもうなづけますし、もしそうだとしたら、対峙することなど、到底不可能です。「逃げるが勝ち」だと思います。

    だから、マーガレットさんの書いて下さった通り、もう徹底的に意識しない、忘れる努力をすることが、心から母の存在を消す唯一の方法なのだと思います。

    トピを立てた時点では、まだ踏ん切りのつかない自分でしたが、関係を断ち切ることに罪悪感を感じる必要はない、とのアドバイスで、とっても強くなれた気がします。

    こう書いても、また手紙が来たら、揺らぎそうですが、以前よりはスピーディーに破り捨てられそうです。マーガレットさん、勇気を下さってどうもありがとう!

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    梅さん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    私もこのトピを立て、皆様からのレスを全てプリントしてフォルダーにしまっておいています。いわば「お守り」です。

    着信拒否、してもいいと思います。私も帰国したらそう設定します。
    「母親だから」との思いに引かれて、冷たく思いきれない梅さんの心情、とてもよく理解できます。まともに話し合いも出来ない状況なのは、梅さんとお母様の相性のせいなのでしょうか。
    こういうことで悩めるのは、梅さんがお優しいからだと私は思います。
    また、昨年夏からというくだり、私の母のことも合わせ考えると、やはり老化が進み、わがままに拍車がかかった、これまで何年もに渡って積もり積もったストレスや不満をぶちまけているのでしょう。
    「父親を連れていけ!」とは、夫婦仲が悪いからですか?そう言われるお父様はお母様に対し、どう感じておられるのでしょう。

    私は母親に対し、もう徹底的に無視を決め込むつもりです。「年老いた母」「親不孝」の文字が頭をぐるぐる回る時期も悲しいかな過ぎました。
    梅さんの場合、ご兄弟の協力が得られるなら、力を貸してもらうことは難しいのでしょうか。続きをお待ちしております。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    マーガレット
    私も嫌なことを思い出しそうになった時は、「思い出さない」と自分に命令を下して追い払うようにしています。
    記憶って不思議なもので、無意識の世界に追い払ってしまうと、なかったことのようになってしまいます。

    運動をすることは、記憶を追い払うにも効果的なようですよ。
    愛様がお書きになっていたウォーキングは、余裕がありすぎて記憶を追い払うには向いていないと思います。
    歩きながら、色々考えてしまうかもしれませんね。
    運動だけに集中するしかないものがいいようですよ。
    たとえば、テニスとか…

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    梅2
    何度も打ち込んではみるものの送信できず・・
    何をドウ書き込んでよいのか・・・

    結婚して母に 父に優しくして欲しいと告げて当然けんかになりました。
    夫に 夫婦の事だから口をだしては、ダメだ あの夫婦は、これで50年も夫婦なんだ。
    そう言われたことがあります。
    母は、父に冷たい でも父は、何も言わない 言えなかったのかも知れない。
     父が大きかったのかもしれません。

    私は父親に一番可愛がられました。

    母の口癖は、お前にくれてやる!(父をです)
    いつも私にだけ・・・

    コピーを夫に見せました。
    同じだね・・・って・・・。
    皆様の考え 本当に参考になります。

    今まで、年老いた母に意地悪してる様で心苦しかった。
    でも、私が母を意地悪しているのではなく 母の暴言に振り回されるのがイヤだ。
    だからかかわりを断つんだ。
    今、そう思っています。

    トピ内ID:4749383868

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    blank
    まりん
    このトピは本当に皆様、似たような体験をされていらっしゃる
    方々ばかりで私も印刷して気持ちを整理するときに読み返そうと
    思います。私自身も、もう母親のことは存在を消したいのに
    いつも現れてしまってとても不愉快です。
    過去の記憶は消えないと思います。
    今までのように嫌な体験をせずにいかに過ごすかだと思います。
    絶対に連絡を絶つことです。
    父親が気にかけて電話してくれたりするのですが、結局私の様子を母に
    話したりするたびに、また父親に私のことを批判・罵倒などしている
    のかと思うとうんざりします。
    電話の度に足がすくみ、一瞬過呼吸になるかのような恐ろしい
    感情がいつか消えてしまえばいいなと思います。

    トピ内ID:5690735674

    ...本文を表示

    マーガレットさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    マーガレットさんの書かれた通り、「意識して」思い出さない!と思い切る努力が必要かもしれません。他のことで気を紛らわすというよりも、強い意志を持って自分の力で心から追い出す強さが必要なのだと改めて思わされました。
    物理的に離れる、断ち切ることはできる。でも気持ちの問題が・・・とずっとくよくよ悩んでいましたが、ある意味、きちんと立ち向かい、「思い出さない」と強く決めることですね。
    ようやく心の整理がついた気がします。
    本当に、ありがとうございます。

    今は帰国前でバタバタですが、日本での生活をあれこれ考えています。これを機に新しいスポーツに挑戦してみるのもいいかもしれませんよね。

    いずれにせよ、もう悩むのは終わりにします。気持ちの上でも断ち切って、新しい自分となって前向きに行きたいと思います。
    余談ですが、悩むことで表情や姿勢がかなり老けこんでしまった気がします。まだ年を取るには早いですものね。がんばります!

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    私も同じような感じでした。

    しおりをつける
    🙂
    ねぼん
    私も似たような状況でしたので思わずレスをしました。
    私の母は「自分の思う正しい道(細い)の上を歩かせたい」と思っています。
    自分の価値観以外は「ダメ」なのです。
    それを押し付けるだけならかわいいのですが、私が自分の希望と違うことをすると「情けない」「そんなことをしても無駄だ」「あんたには力がない」「何の意味もない」などと傷つけてきます。
    おまけにその言葉は機嫌によって発せられるため、言うことが日によってころころ変わります。

    最近では「そろそろ結婚しなさい」の代わりに、「行き遅れ」「人生が暗い」などと言われました。
    ただ気持ちをわかってほしいだけなのに、攻撃の言葉しかかえってこず・・・。
    友人に相談し、「あなたのしていることがあなたの人生で一番正しい。」という言葉に救われ、ようやく母親との距離に整理をつけることができました。ただ、今後も母親からの攻撃は受け続けることになるから、できるだけ遠くにいた方が良いとも言われました。

    私の意見ですが、少し距離を取られるのが愛さんにとって一番良いと思います。
    それにしても自分の母親のことをここに書き込むことは辛いですね。

    トピ内ID:5056374290

    ...本文を表示

    頑張ってみてくださいね!

    しおりをつける
    マーガレット
    私は、溺愛していた愛猫を亡くした時に、運動で乗り切りました。
    言葉では言い表せないほど、辛かったです。

    運動していると、その間は思考停止の状態になります。
    私は、脳がリセットされているように感じました。
    何度もそれを繰り返している内に、心がクリーンになって、お掃除が完了した感じです。

    トピ内ID:3563516035

    ...本文を表示

    梅さん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    難しいですね・・夫婦のあり方は当事者でないと分からないというのを、レスを拝見して実感します。
    梅さんがお父様を大事に思う気持ちと、お父様にかわいがられる梅さんそのものに対して、お母様が嫉妬しているかのように思えます。
    でもどうして自分の大切な夫を「お前にくれてやる」なんてすごい言葉で扱うのでしょうね・・・どうしてそこまで言うのでしょう。悲しいです。
    強く見えるお母様は、実はさびしい思いをしているのでしょうか。
    常にねじ曲がった心で梅さんに接しているかのような印象を受けました。

    人間って年を取って熟成していくものだと思っていました。でもそういう人もいれば、これまでの生き方の歪みが最後に現れる人もいるんだと思います。
    梅さんや私の母は、きっとそうなのだと思います。
    母を全否定するつもりはないけれど、私に対する態度は第三者から見てもおかしいと言われるものですし、今、ここで皆様からのレスをいただくことで、改めて母の異常さを実感します。自分は間違っても母のようにはなりたくないです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    まりんさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    まりんさんが前に書いて下さった「だから子供は産みたくない」の言葉は忘れません。そこまで自分の子供を追いつめてしまったお母様の罪の深さを感じます。

    私もずっと傷つけられて来ました。ある身体症状について、PMSだと思って受診した医者と話す中で「お母さんのことがひっかかっているんじゃないの?」と言われ、そこで初めて自分がずっと気持ちを押し殺していたことに気付いたことがありました。その夜は涙が枯れるまで泣きました。別のところにその原因を見出していた自分を恥じました。そして、次から次へと「あの時も。そうだあの時もだ。」と母の仕打ちが思い出されました。

    まりんさんのレスをはじめ、皆様からのレスを読むたびに、自身の辛かった記憶が思い出されます。そしてみな同じような思いに苦しんでいるのだと思うと泣けます。まりんさんが書かれている通り、接触しない、は鉄則だと自分に繰り返し言い聞かせています。過呼吸、すごく良く分かります。ナンバーディスプレイにしても、彼女の意識がこちらを向かっているかと思うと寒気がします。ポストを開ける時も手紙があったらと思うだけで息苦しさや動悸がしばらく止まりません。辛いです。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    ねぼんさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    そうです。私の母とまったく同じ。自分の価値観がすべて。それを押しつける。娘が自分を超えることは許せない。私が職場で労働組合の婦人部長を務めた時も、「労組のことを何も知らないあなたにいったい何ができるの?お笑いだわ」と言われました。大学闘争の時代を生きた母からしたら、何もしらない私が労組に関わること自体バカバカしくて見てられない、ということでした。とにかくやることなすこと否定されました。小さい頃、ちょっと長いお話を創作したことがありました。だけどさっと目を通した母は「なにこれ。つまんない」の一言でした。

    こういう一言一言に傷ついてこれまで来ました。
    子供は母親にいつだって褒めてもらいたい。認めてもらいたいんですよね。なのにねぼんさんが書かれた通り、いつも攻撃されるばかりで・・・もう自分の力でどうかしようと思ってもできないです。
    ねぼんさん、良いアドバイスを下さるお友達に恵まれましたね。私もこうして皆様にご相談することで、ずいぶん気持ちがすっきりしました。母のことを書くのは辛いけれど、書かずにはいられませんでした。アドバイスいただいた通り、母とは距離を置きます。ありがとうございます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    マーガレットさん、心からありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    そうだったんですね・・・ペットと言えども家族ですものね。でもきちんと乗り越えたマーガレットさんを尊敬します。猫ちゃんも優しいマーガレットさんに飼ってもらえてとても幸せだったと思います。
    私も小動物を飼っていて、帰国の際には友人に譲ることにしています。あと数日で別れが来ます。やっぱり辛いし代わりのペットを飼う気にはなれません。

    マーガレットさんの心の整理の仕方はとても前向きで清々しく感じられます。今私はなんだかとってもひきこもり状態ですが、マーガレットさんを見習い、まずは外に出る習慣をつけようと思います。そしてアウトドアで夢中になれる何かを見つけたい。マーガレットさん、どうもありがとうございます。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    うちは父親。

    しおりをつける
    🐱
    かえで
    こんにちは。
    40歳主婦です。主人とネコ2匹と暮しており、子供はいません。
    トピ主様、皆様のレスを全て読ませて頂き、
    私も書かせてもらおうと思いました。

    私の父が毒親ということを最近知ったのです。
    最近まで知らなかったのか。となりますが、他に比べる対象もないですし、特に意識もしませんでした。嫌悪感だけはずっとありましたけど。

    小さい頃から酔って帰ってくると母親を罵倒します。もう言いたい放題。
    夜寝てても目が覚めてよく耳を塞いでいました。
    私が勉強でわからない所があると「こんなのもわからんのか!」と泣くまで怒鳴ります。
    泣くと部屋から出て行くのです。
    小学高学年の時には性的な事も言われました。1回目言われた時にあまりにびっくりして逃げてしまいましたが、涙が出る程嫌だったので今度言われたら絶対にちゃんと対処しようと思ってました。
    結局できませんでした。
    が、今度は母親が近くにいたので父にすごく怒りました。
    それからは性的な事は無くなりました。
    これだけ書くとひどい父ですが、いつもこうではないのです。
    マラソンとゴルフが好きで休みの日は弟とキャッチボールをする良い父でした。続きます。

    トピ内ID:7831882403

    ...本文を表示

    続きです。1。

    しおりをつける
    🐱
    かえで
    弟は父に溺愛されており、何か悪さをしても全部私にふりかかってきます。
    弟の代わりに叩かれたり怒られるのは私でした。
    その理由は姉のくせにしっかりしていないから。ということでした。なので、私は長女だから怒られるんだ。と真剣に思ったものです。

    私が高校生~大人になりやっとそれはおかしいと言い返すことが出来るようになりました。
    すると父はそれに答えようとせず、「親に向かってその言い方はなんだ!」とまた問題点をずらしながら、その言葉と振り上げた手で終わらせようとするのです。
    その頃の私は母親からも問題児扱いされていましたし、弟は当然仲が悪かったのでかばってくれる人は誰もいませんでした。
    就職して、家を出て、結婚し、最近まで働いていました。
    主人の協力もあり、実家とは割と円満になっていたと思います。
    でも、2年程前からPMSがかなりひどくなり電車にも乗れなくなってしまったので退職しました。
    その頃からまた父の言葉の暴力が始まったのです。
    会社を辞めるような人間は精神的に欠陥があると。そんな弱い人間は最低だそうです。
    ただでさえ心が弱っている時にそんなことを実家に帰る度に言われます。

    続きます。

    トピ内ID:7831882403

    ...本文を表示

    続きです。2。

    しおりをつける
    🐱
    かえで
    長くなりすみません。
    実家に帰らなければいいと思うのですが、母親とは仲が良いのです。電車で1時間位の所なのでつい、様子を見に帰ってしまいます。
    どなたかも書いていらっしゃいましたが(すみません。お名前を忘れました)最初は父ともお酒を割と楽しく飲んでいるのです。ところが、ある一瞬、何かを境にぶちキレるのです。
    先日もそうでした。
    何かの話をしていて、父が「お前は何でも自分の言う事に反対する。もうこの話題は止める」と言ったので、「そうしましょ」って言ったんです。そしたらまた続きを話し出すので、「止めるって言ったんだからやめなよ」と言いました。キレました。
    大声で「帰れっ!」
    私「帰るわ」
    父「もう2度と来るなっ!」
    私「わかった。そうするわ」
    そこまで言って私がバッグを持った瞬間つかみ掛かってきました。母親が止めてくれたのです。
    そうじゃなかったら間違いなく殴られてました。
    つかまれた腕は青あざになりました。
    父は昔から自分が中心にならないと皮肉や相手の嫌がることばかり言う人です。
    ずっとそれに傷つけられてきました。
    すみません、あと少し続きます。

    トピ内ID:7831882403

    ...本文を表示

    続きです。3。

    しおりをつける
    🐱
    かえで
    上記のような出来事のあと、2ヶ月くらいすると何事も無かったかのようにメールが来ます。
    どういう神経をしているのかかなり疑いますが、
    争いたくないのでそのまま受け入れます。

    本心は謝って欲しい。先日の件だけではなく、今までの事について。
    でもトピ主様、皆様のご意見を読ませて頂くうちにそれは叶わないことだと改めて認識しました。
    正直、今でも希望を持っている私がいます。
    いつか変わってくれるのではないか。。無理なんですね。

    やはりトピ主様と同じように考えてしまいます。
    お葬式にも行かないのかな。。と。

    先日の件から一生会わないようにしようと決めました。
    傷ついている相手をさらに傷つけて喜ぶような父に会うと、また辛い思いをするだけですよね。
    自分に言い聞かせながら、心の整理をつけていきたいです。
    私の思いを出させて頂いてありがとうございました。トピ主様への解決策ではなく独り言のようになってしまって本当にすみません。
    でも読んで頂いて心から感謝します。
    ありがとうございました。
    トピ主様も皆様も私も。。みんなで幸せになりましょうね。

    トピ内ID:7831882403

    ...本文を表示

    私も同じ立場で疎遠にしてます

    しおりをつける
    blank
    りん
    30代前半既婚です。2人姉妹の姉です。
    愛さんや、投稿の梅さんと同じ50代(後半)母が、娘を支配し、小学3年で「継げ。老後面倒見ろ」と育ちました。
    表面化したのは、彼(現夫)に「婿不可なら別れろ」と言い、無理と言うと罵られました。黙って付き合い結婚しましたが、妹には甘く、母が風邪を引き病院送迎を依頼された時、妹に頼むのが筋じゃないと言うと、車無しでは生活不可なのに、車は運転しないでいいらしい。
    意見すると、「親と意見が違ったら子が折れろ」と。
    分かった事は、母は非嫡出子で祖母が働きづめで愛情もらえなく、歳の離れた異父兄弟に気遣って育ったこと。(その兄弟は嫌い)
    両親共愛情を知らずに育ち、父は母に依存しDV(暴言と物に当たる)し拠り所は長女である私だと・・思い通りにならないと常識がないと自分を正当化しました。
    1年前手紙で子離れしてとお願いし話合いしてもダメで、疎遠にしました。その後、自分の事より他人を考えて生きてきたと手紙か来、スピリチュアルな方の本が。そこには「親子は赤の他人」「子供に価値観押付ない」ですよ(苦笑)母は単に自己中(相談電話で言われた)みたいです。

    トピ内ID:2179847544

    ...本文を表示

    かえでさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    かえでさん、拝読させていただいて、まず「もう、我慢するのはやめましょう!」とお伝えしたいと思いました。
    赤の他人に同じことされたら、即音信不通にするのに、親だから、唯一の親だから、これは何かの間違いだ、今度は大丈夫だろう…そう思って結局また、嫌な思いをさせられる。私もこの繰り返しです。
    お父様の場合、暴力も絡んでかなり怖い状態だと思います。自分の子供だからいい、力ずくで分からせようとするのでしょうか。犯罪に近いです。絶対に近寄らない方がいいと思います。
    しかし、私の場合はもう父がいませんので、実家に近づかない、連絡先も教えない、ができますが、かえでさんの場合はご実家にお母様がいる限り、帰りたくもなりますよね。気持ちの上では思いを断ち切っても、物理的にお父様と距離を取ることは難しいですね。
    私もかえでさんもそうですが、こちらが嫌だと思う気持ちを伝えたとしても、絶対に通じないと思います。「何を生意気な」、そして攻撃は加速度を増すでしょう。だからやっぱりもう切るしかないと、皆様からのレスを読むたび強く思います。かえでさん、私たちは悪くないのですから、もう辛い思いから解放されましょうね。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    もう10年

    しおりをつける
    🐤
    mako
    愛さん、私は現在主人の転勤により海外在住。子供の出産前から母との確執がありました。出産時に2か月里帰りした際も、色々とありました。
    出産前のトラブル時に予定を変更し帰ろうとしたら、“ここで出産前の娘を帰したらご近所や周囲の皆さんにどう思われるか、残って出産しなさい”と。

    出産後も数々のトラブル。そこでつくづく感じたのが、子供のことを思うのではなく、母が常に自分のことしか考えない人なのだということ。子供を持ち育てている中で、母の幼さ、身勝手さがよくわかりました。

    思い通りにならない娘に“もう2度と帰ってくるな”と叫び、私はその言葉通り疎遠にして10年。その間、父が他界し、入院時のお見舞い、葬儀法事等のみ帰りました。父が亡くなる間際に母を許してやってくれ、と言われましたが、無理でした。母は残念ながら今後、変わる見込みがないからです。

    愛さんの今、大事にしたいものは何でしょう。結婚した時点でお母様とは別所帯ではないですか?世の中、色々な人がいます。残念ながら未熟な親を持ってしまった人も沢山いるでしょう。関わり方は自分で選べるはず、信念を持ち、どうぞ幸せになって下さい。

    トピ内ID:2620377796

    ...本文を表示

    りんさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    「親と意見が違ったら子が折れろ」ですか・・・その内容がいかにせよ、力づくで子供を押し込めようとする高圧的な発言に反発したくなりますね。大人同士、どんなことでも穏やかに話せば、分かり合うことはできるはずだと私は思うのです。例えがずれるかもしれませんが、戦争だって、お互い歩み寄る気持ちと姿勢があれば、多くの人を犠牲にしなくても済んだことだと私は思いたいです。だからなぜ、りんさんのお母様はじめ、娘に自分の価値観を押し付けようとする親たちがそこまで見苦しい言動を取るのか、本当に解せません。
    でも、りんさんのお母様はりんさんに疎遠にされて、考え方を変えられたのでしょうか。「親子は赤の他人」とか「子供に価値観押し付けない」というお手紙を読まれてから、実際にお会いになりましたか?そこで本当にお母様がこれまでのことを反省して、また良い関係に戻りたいとの思いをりんさんはお感じになりますか?
    私の母は間違っても「もう子供に価値観押し付けないわ」というタイプではないので、私はもう匙を投げていますが、りんさんの場合は、もしまだりんさんの心がお母様にあるのなら、関係修復の余地はあるように思いたいですよね・・・。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    makoさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    母親が幼いという表現、私の場合にもあてはまる気がします。自分の感情をむき出しにする様は幼児そのものです。母の行動を思い出しながら自分を戒めます。私たちのような母親は娘が結婚し、出産し、関心がどんどんほかに広がっていくことに寂しさを覚え、その感情が常識はずれの行動に結びついてゆくのでしょうか。私も出産がらみでは、本当に悲しく寂しい思いをしました。子供を抱えて何度も泣きました。同じ母親として、育児の大変さを理解してもらえないどころか「甘えてる」だの「誰でもしてることだ」だの、叱られてばかりでした。本当に辛かった。

    makoさんのお父様が亡くなる時、「母を許してやってくれ」と言われたのは、makoさんの心情をお父様が良く分かって下さっていたのですね。それでも揺らがなかったmakoさんの思いの深さを感じます。
    私は母を切ることで、そこに付随してくるものとも疎遠になりますが、makoさんの問いかけにある、自分が大事にしたいもの。自分自身の家族です。私自身は母の毒にさんざん侵されてきたけれど、義理の息子を馬鹿にし、孫まで罵倒する母はもう許せません。私が離れることで母もきっとすっきりするでしょう。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    愛さん。ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐱
    かえで
    愛さん、ご丁寧なご返事いただいてありがとうございました。

    >私たちは悪くないのですから、もう辛い思いから解放されましょうね。

    肩から力が抜けるのを感じました。
    そうですよね。私たちは悪くない。
    気持ちを伝えて分かってくれるのなら、
    きっとこんなことにはならないですよね。

    割り切る事は出来ませんが、理解は出来ます。
    私が第3者の立場でこの話を聞いたら、
    きっと私も連絡を取らないで。と言うでしょう。
    もう会う必要は無いと。

    こんな私のそばにずっといてくれる主人を大切にしたいです。

    愛さん、本当にありがとうございました。
    迷っていたのですが、ちゃんと行動できそうです。

    愛さんもご主人とお子さん達を大切に。
    お母様のことを割り切る事は難しいと思いますが、
    愛さんがおっしゃって下さった言葉、

    >解放されましょう

    この一言につきると思います。
    愛さんのこの言葉は私のお守りになりそうです。
    大変な時に勝手なレスをして、
    しかも心強い言葉まで頂いて
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:7831882403

    ...本文を表示

    応援しています

    しおりをつける
    blank
    mako
    愛さん、ご丁寧なお返事をありがとうございました。帰国されてしばらくの間、葛藤があるかもしれませんが、どうぞ頑張って乗り越えてください。

    私の場合6年~7年ですっぱりと踏ん切りがつきました。相手(母)を変えようと思うのではなく、

    自分が変わること=母との関わり方を変えること、

    だと思います。

    当時、10年経って母が変わらなければ、一生諦めようと決意しました。
    10年内に母が変われば、こちらも以前のようにしよう、と思っていたのです。

    ただ私の場合で申し上げると、母方の叔母や従兄とは仲が良く、今でも変わらないお付き合いがあります。叔母は母の暴言の数々を全て知っておりますが、水に流すよう何度も説得をされた時期もあります。父同様本音で話せる相手が私の場合、父、叔母、姉、義理兄、主人とおりました。吹っ切れてからは親しい友人にも話すことが出来ました。その友人は、自分のお父様に問題を抱えていることを話してくれました。

    意外と他の方も同じではないにせよ、人に話せない悩みはあるのだと、わかりました。愛さんも決して一人ではないですよ、私も応援者の一人です。

    トピ内ID:2620377796

    ...本文を表示

    再レス。りんです。

    しおりをつける
    blank
    りん
    りんです。
    >娘に自分の価値観を押し付けようとする親たちがそこまで見苦しい言動を取るのか、本当に解せません。

    私も理解不能です。子供もいないのに子育て本読んだし、カウンセリングをうけたものの現在進行形ですからね。

    話合いの最後には、父母が怒るのも、妹が遠慮するのも、生意気だから。私(母)がくそばばあと婿(妹は結婚予定無)に言われないようゴマをすれです。呆れました。

    >私の母は間違っても「もう子供に価値観押し付けないわ」というタイプではないので、

    実は読めという本は過去を許せの他に「親子でも価値観違う」と書いてあるんですが、肝心の母は子が折れろの考えなのです。
    自己主張できず、いじめも数々あるのにね。

    幸い夫は、仕事に寡黙ですが怒ることもなく、部活禁止で目標に努力と無縁な私が運動オンチなのにジョギングが趣味で大会に参加してます。自己満足ですが自信を持てるようになりましたよ。

    疎遠にして1年。まだこのままにするつもりです。愛さんもあくまでも自分の生活、家族を大事にしてください。
    30代若輩者ですが、応援しています。

    トピ内ID:2179847544

    ...本文を表示

    かえでさん、一緒に乗り越えましょう

    しおりをつける
    blank
    こちらこそありがとうございます。
    きっと、私たちは出来る限りの努力をしてきたのだと思うのです。でも、それが通じる相手ではないということ、私は遅まきながら、このトピを通じてようやく理解しました。レスを下さる皆様から多くの勇気をいただき、ようやく思い至ることができました。だけど、踏ん切りをつけたのはほんのこの数週間のことです。だから、かえでさんのお返事に書いたことは、今、繰り返し自分自身に言い聞かせている言葉でもあります。
    かえでさんが「こんな私のそばにずっといてくれる主人を大切にしたい」と書かれておられます。私はこの短い文で、ふたつ思うことがありました。まずひとつはご主人様ときちんと向き合い、まっすぐ生きて行こうと思う気持ち。そしてもうひとつは「こんな私の」と、やはり、お母様によって傷ついた気持ちが見え隠れしているな、ということでした。

    これは、そのまま私にもあてはまるのです。
    私は母に罵られるにつれ、自分は生きてる価値がない人間だと思うようになってしまいました。でも救ってくれるのは家族なんですよね。「不当な弾圧」を受ける・受けないは自分の考え方次第です。お互いまっすぐ生きましょうね。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    makoさん、心からありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    自分が変わること=母との関わり方を変えること。書かれている通りだと思います。母を私に合わせるなんて、もはや不可能です。母に「これまでごめんなさい。あなたは本当はとても良い娘だったのよ」と言ってもらいたいとも、もう思いません。それだけ心が乾いてしまったのか・・・だけどもう、これまでのあれこれを二人で辿り、修正していこう、なんて思いはまったくなくなりました。言わば、母を許せない、という負の感情ではなく、母は母で幸せになればいい。私は私で関わらずに生きて行きます。というスタンスです。飛べなかった川を、makoさんはじめ皆さんの励ましで、ようやく飛び越えた、今はそんな気がしています。きっと私もmakoさん同様、「すっぱりと踏ん切りがついた」と思える日が来ると思います。

    私の母の異常さは、母の兄弟も熟知しています。故に私をはじめとする娘や息子の一挙一動を見られている気もします。叔母たちが心配してくれるのは大変嬉しいのですが、一方で私の取る行動を面白おかしく噂されるのは迷惑だ、との思いもあります。それでも叔母の一人は私のことを親身になって考えてくれています。一人ではないんですよね。がんばります。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    りんさん、本当にありがとう。

    しおりをつける
    blank
    お若いりんさんに励まされ、私もしっかりせねばとつくづく思います。
    お母様と疎遠になって1年ですか・・・その間、色々な心の葛藤があったかとお察しします。でも、りんさんの文章からはのびやかな強さをとても感じます。どうか自分の思いを曲げることなく、負けずに頑張って下さいね。
    私は今回の引っ越しで、もう連絡先を教えないと決めましたので、少なくとも「ポスト恐怖症」「電話恐怖症」からは抜け出せそうです。それと、母には常に言動をこき下ろされ、自尊心をつぶされて来たので、自分に対する自身が失せていたのですが、これももう母と接触しないことで、少しずつ本当の自分を取り戻せる気がします。りんさんが走ることで自信を持てるようになったことは、とてもいいことですね。私も前向きに、何か自信と結び付くことを始めようと思います。
    この前、友人から「GWに母を温泉に連れて行ったよ」というメールが届きました。こういう親子関係を目にし、耳にするたび、やはり羨ましいなあと思います。仲睦まじい親子って、どれだけほのぼのとした会話をしているのでしょうね。親子愛。私には遠い遠い夢になってしまいました。しっかりしなきゃね。頑張ります。

    トピ内ID:7279167831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(45件)全て見る

    無事、ご帰国でしょうか?

    しおりをつける
    blank
    ぬか漬け
    主さま、いかがお過ごしでしょうか?
    無事にご帰国され久しぶりの日本を楽しんでおられますか?
    スポーツや日本食で元気がでましたか?

    本日、初めてこちらのトピを拝見しました。
    私は兄に持病があり父も早くに亡くなり
    いろんな事に頼られ、弱音を吐くことはいっさい許されませんでした。
    いくら頑張ってもほめられることはありませんでした。
    40すぎても家事は毎回、文句を言われ感謝などされませんでした。
    私という人物は母に認められたことがないんですよね。
    無視すれば良い、と思うのですが葛藤もあります。
    罪悪感ですね。
    主様は今はどのように心の折り合いをつけられたのでしょう?

    主様がご自分のご家族とお幸せでこの日本の冬を楽しまれていることを祈っています。
    私も自分の家族と歩んでまいります。
    トピをたてていただいてありがとうございました。
    本当にわからない方には???な家族の葛藤ですよね。

    トピ内ID:3615365449

    ...本文を表示

    いずれの日か終わりを迎えます

    しおりをつける
    blank
    ムジナ
    心中お察しいたします。
    本当にお辛いですね。
    私も・・・・・・・でした。「早く私の前から消えてちょうだい」と。
    ずっとずっとそう想っていました。 少し前にあの世に行ってくれて、しばらくはホッと。でも、悔しい、辛い思いは、なかなか消えません。
    毒母を持つと、その辛い思いは、ずっと続くのでしょうね。

    できるだけ自身と切り離して、客観的にながめるようにしましょう。
    毎日、しんどいことですが、貴方が深みにはまらないよう、冷静に冷静に。
    小町で、貴方の思いをはき出して、ストレスを溜めないようにね。
    身体を動かしたり、旅行に出かけるなどで、気分転換をはかりましょう。
    ご家族には、笑顔でね。笑顔を忘れないようにしましょう。

    トピ内ID:5463123904

    ...本文を表示

    医療機関へ

    しおりをつける
    blank
    にか
    お母様の脳の疾患の有無など、また受けるべき支援を、医療機関に一度ご相談されてはいかがでしょうか。大変な中ですが、見落としがあるといけませんので。

    トピ内ID:2744124466

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (45)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0