詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ADHDの子の教育について

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    長男は8歳
    話題
    長男がADHDだと思います。一歳半のころから何かほかの子と違うなと思い続け、幼稚園を卒園するころには先生にも心配され小学校前に小児精神科へ行きました。でもその時は知能テスト運動テストなどをした後、運動能力が著しく劣っているのでそのアンバランスが原因ですと言われ、運動訓練を一年ほどしました。でも一向によくはならず、間違ったところにきてしまったのかなあと交通事故をきっかけにやめてしまいました。ADHDとはっきり診断はされませんでしたが様々な書見から間違いないと確信しています。とにかく不注意がひどく注意力は散漫、しゃべりすぎる、思い通りにならないとキレる・・このままでは授業の邪魔をし続け倦厭され、学習障害など二次障害を起こすだろうと心配してます。又交通事故にあうかもという心配もあります。学校では教師や周囲の人に温かく見守ってもらうよう努力するしかないと思うのですが、学校外で適切に指導してくれるところはないでしょうか?薬の服用も必要なら否みません。今は千葉に住んでいますが近々東京に引越しもしなければならず、その影響も心配です。環境が変わると興奮してさらに荒れてしまいそうで怖いです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うちの子も

    しおりをつける
    blank
    みな
    ADHDじゃないか?と担任の先生に言われました。 小学校の紹介で市の教育相談所に通い、教育相談所に紹介で小児精神科にも通いました。服薬もしました。 でもお医者様からADHDだとはハッキリ言われてません。 うちの子は多動ではないのでADDかな?と私は思っています。 うちは東京です。各市区内に教育相談所はあると思います。 病院は都立梅ヶ丘病院(世田谷)です。小児専門の精神科で入院施設もあり、駐車場には近隣の県のナンバーの車も止まっていました。 子供のことで悩みはつきないけどお互い頑張りましょうね^^ 子供自身が将来辛い思いをしない様に。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今すぐ行動しましょう

    しおりをつける
    blank
    ADHD児親
    同じくらいの子供がいます。ADHDの診断を受けて 今は通院、投薬、カウンセリングの3本柱で 頑張っています。 我が子の場合は、言葉の遅れなどもあったので 比較的早い年齢(幼稚園入園前)から療育に通って いました。今ではかなり落ち着いた生活ですが 本人の希望もあり、普通学級と通級学級を併用しています。 ADHDの診断は素人が簡単に出来るものではありません。 症状的に似ていても、学習障害や自閉症の可能性も ありますし、それらの複合であることもあります。 まずはご自身の納得いく主治医を探して診断を受け 療育なり通院なりを開始して下さい。 ただし有名であればあるほど、予約までに半年待ち なんていうことも良くあります。 LDも自閉症もADHDもそれぞれ親の会がありますし それらの会のサイトには病院のリストもあります。 たくさんの仲間がいます。 どうぞ一人で抱え込まないで一緒に頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今すぐに

    しおりをつける
    blank
    すん
    お住まいの地域に「心身障害児総合療育センター」 と言う機関はありませんか? 都道府県に必ずあるはずなんですが、公的な機関で ADHDや自閉症など、様々な子供の障害に見合った 診察と、その後のフォローも長期に渡り、専門的な プログラムを組んでその子に合った指導をしてくれますし、保護者のメンタル的な面でもサポートして くれると思います。 息子さんは今何年生なんでしょうか? 1度、専門家に看ていただいたのに、その後の対策 がなされなかった事は、息子さんにとっては非常に 残念な事に思います。 ADHDは早ければ早いほど、成果をあげやすい からです。 年齢があがると学習面よりも、自己否定などの 精神的な面での2次障害が心配になります。 その事を1番に考えて、ご家庭と医師と学校との 連携で子供さんのために頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    サマンサ
    私も現在同じ悩みを持っています。 息子(7歳)一年生です。家もやはり診断はされませんでしたが、全くといっていいほど同じ症状です。  習慣は第二の天性という言葉に従って、地道に普通を釣り込んでいくしかないと考えています。 どうしてうまくいかないんだろう?じゃゃあどうやったらいいのか?じぶんで考えさせ答えを出させています。 その結果(つまり日常生活)は、自宅と担任の教師と話し合って方針を決めています。 運動神経の鈍さもみられ、それに対してはマイナースポーツで自信をつけさせました。(スケートは、ちょっと滑れると上手に見え、本人の自信につながりました。 色々お話したいことは山ほどありますが、結果論としては、母親がひるまないここと。自信がなくても自信を持って(振りをして)地道に導いてやるしかないようです。やはり最終的には現場の人間なんですね。 苦しくても周囲に誤解されても、なんとか周りに味方を作って一歩ずつ遅い歩みに寄り添って生きたいと思っています。 人事とは思えずレスしてしまいました。自分ごとばかりですみませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ADHDの子の教育

    しおりをつける
    blank
    ADHD Watcher
    1 病院に行くこと。対人関係の改善のためのトレーニングを受けること。家庭ではどのように対応するかを指導してもらうこと。 2 病院から学校にやってもらいたいことを伝えてもらうこと。最終的に対人関係のトレーニングの場は過ごす時間の多い学校と家庭しかありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    フロイトライン

    しおりをつける
    blank
    mobileaki
    高次脳機能 アセスメント http://www.iff.co.jp/assessment/index.html はいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もし、そうだったとしても・・・

    しおりをつける
    blank
    さくらこ
    きちんと向き合ってあげてください。 その結果を受け入れられず、親が逃げてしまう場合がありますが、 本当にツライのはたぶんお子さんの方だと思います。 子供のクラスに一人います。(おそらく間違いありません) お母様曰く 「子供はちょっとわがままなだけで、他の子供と何も変わらない。授業中歩き回ったり、大声を出したり、物を投げたりするのは先生の授業が面白くないから」 だそうです。 こうなってしまうと、教師も保護者達もお手上げです。 何か力になれないかと思っても、当事者が真剣に考えていないのでどうにもなりません。 なんか決め付けた物の言い方で申し訳ありませんが、 とにかく家族がしっかり受け止めてあげれば、周りの人たちも自然にサポートしてくれると思います。 詳しい場所は判りませんが、千葉県内に専門の病院があります。 まずは、きちんと診てもらうことが先決です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちよくわかります

    しおりをつける
    blank
    7歳の我が子
    はじめまして。うちの子もADHD傾向があると思います。 この春 新1年生ですが普通級だいじょうぶかな?と心配です。もともと高機能自閉症があり療育にも通っています。他動はありませんが不注意な面が多く 空想にふけっている・作業をせずぼーっとしている という印象です。 トピ主様のお子様はもう就学されているのですね? 8歳ですと・・・今、1年生でしょうか? 在籍クラスは普通級ですか? いろいろと心配はつきませんね。私もそうなので お気持ちよくわかります。 何のアドバイスにもなりませんが いっしょにがんばりましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    別の小児精神科へ

    しおりをつける
    blank
    昔ADHD、今は?
    いったほうがいいでしょう。大学病院でもいいのでは。とにかくあなたにとって納得できる治療方法をおこなってくれるところは必ずあると思いますから、専門の書籍やサイトで探してみてください。 ADHDはほっておいても4分の1が自然に落ち着くそうです。私はどうもその4分の1らしいです。子どものころ、親戚のおばさんに「狐がついている。祈祷してもらえ」といわれました。知能は普通の子だったのでいまでもはっきり覚えています(笑)。 ちなみにADHDは、6割の子どもに効き目があるといういい薬があったはず(いいかげんですみません)。お子さんに効き目があるかどうかはわかりませんが、それでお母さんの気持ちが楽になるなら早めに処方してくれるところを探すべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご心配よくわかります

    しおりをつける
    blank
    ママン
    長男は8歳さん、大変ですね。 引越しも控えて、ご心配だろうと思います。 うちは2歳の発達の遅れた子と、4歳の自閉症の子がいます。私も千葉に住んでいます。 千葉にも少ないですが、発達に問題のある子や、障害のある子のための民間の療育の施設や学習塾があります。 うちの自閉症の子は高機能で軽度発達障害に含まれますが、塾には軽度発達障害の子もほかの障害の子もダウン症の子もいるようです。 何ヵ月後に引っ越すか解りませんが、千葉でも具体的なアドバイスまでしてくれる医療機関もあるようですが、人気のところは3ヶ月~待つようです。 もし、引越し先東京で、療育や塾のような機関があれば先にネットなどで調べておいて、どこかに顔をだしてみたらいいかもしれません。地域によっては、ADHDの親の会が盛んなところも多いようですから、参加なさったらいい情報や問題を軽減する知恵を教えていただけるかもしれませんね。 私の感想ですが、都内のほうがたくさんの医療機関などがあるので、引越し前に引越し先の近くの専門の機関を訪ねてみてもいいかもしれません。 (つづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    ママン
    ただし、私もそうですが、はじめから自分の要求にぴったりと来るところに当たるのは難しいかもしれません。 違うかも、と思ったら、ほかにも当たって見る必要もあるかもしれませんね。ただ、客観的な意見を言われて、自分の主観と違うからといって、否定をしているとどこに行っても納得できないかもしれません。 しっくりこなくても、何かひとつ学ぶところがあればよしとして、ほかも見てみる、くらいがいいような気がします。 ご参考になりますかどうか。お互いに頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勘違いは大迷惑

    しおりをつける
    blank
    白ピクミン
    >学習障害など二次障害を起こすだろうと心配してます。 なんか勘違いしてませんか? 学習障害(LD)とは知能には問題がないのに、文字や数字などを認知できない、記憶できないなどの症状があるものです。LDに対する正しい理解が日本では遅れているので、そういう子ども達は単に勉強の出来ない子、努力をしない子とレッテルを貼られ蔑まれてきました。でも、トム・クルーズとかウーピー・ゴールドバーグもLDですし、アインシュタインやエジソンもそうだったといわれています。 LDはLearning Difficultyの意味です。ADHDは注意欠陥性多動性障害という発達障害です。もちろんADHDの子はLDも抱えていることがほとんどですが、LDがADHDをほったらかしにした「なれのはて」のように言うのはおかしいです。 非常に不愉快で腹立たしいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    長男は8歳
    励ましていただいてとても心強く思いました。 昔ADHD今は?さん、いつ頃落ち着かれましたか?さくらこさん病院の名前わかりますか?すんさんありがとうございます。実は最初に行ったのが療育センターでした。そこのプログラムが運動だったのです。他の皆様も本当にありがとうございました。サマンサさん、マイナーなスポーツ!私も考えました。もっと考えてみます。何かで自信をつけさせるのは大切ですね。そして味方は本当に大切ですね。小さい頃から親子共一緒だった理解者。引っ越すとそれがなくなるのが本当に不安です。そろそろ周囲の子供たちの目も厳しくなってきますし。先日は先生にも優しい愛おしい悲しいなどの感情が欠落していると、あきれられてしまいました。(国語の教科書の主人公の気持ちがどうしても理解できなかったので。)日頃理解してもらっていると思っていただけにショックでした。幼稚ないたずらも多いのであきれられないよう、先生ともっと密にならないといけないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続トビ主です

    しおりをつける
    blank
    長男は8歳
    私も納得のできるところを探したいのですが、その都度子供を連れて診察を受けさせることに不安を感じています。 幼稚園のときでさえ「なんでここに来たの?」としつこく聞かれました。知能は普通なので今度は根掘り葉掘り聞かれるでしょう。でもごまかさずきちんと説明するにはちょっと早いかなと感じています。とはいえ、行動しないことにはどうしようもないですよね。。 薬が処方されるようにでもなれば説明できるかなと思ったのですが。 クラスに一人はいると言われますが、私の感想では、学年でうちの子レベルは他にいません。つまり本心は誰にもうちあけられないんですね。同じ悩みの方と話してみたかったので、うれしかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お母さんができること<砂糖>

    しおりをつける
    blank
    みかん
    私の息子はADHDに診断はされていませんが、行動が似ています。 うちの子はお砂糖を摂取するとその傾向が著しくなるところがあります。学校でお菓子のたくさん出るパーティなどがあると、てきめんに問題を起こして帰ってくるんです。そこで調べてみたのですが、お砂糖に過敏に反応する子というのがあるようです。だめもとで、お砂糖を減らされてみてはどうでしょう。うちの子は過去の経験から、「砂糖菓子を食べると自分は怒りっぽくなったり、騒ぎすぎたりする傾向にある」ということを自分で認識していますので、パーティなんかでは自分で気をつけて食べないようにしているみたいです。話題になった「スーパーサイズミー」というドキュメンター映画でも、校内から炭酸飲料(お砂糖が大量に入っています)の自動販売機を撤去して以来、子どもの集中力が向上したという話もありました。 たとえ微々たる量であっても、食事で改善できることってあると思います。 (参考まで)http://www.melax.net/new/library/ADD.html#6

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よこですが…

    しおりをつける
    blank
    Kom
     最近いきなり学習障害とかいいだして、騒がしいかったり問題行動をとる子供を病気・特異だと扱うのに抵抗を感じます。子供ってそんなもんじゃありませんか?  薬で治す、というのにはもう恐怖に近いものを覚えます。まだ脳が十分に発達していないところに外部から強制的に変化を加えて、どういう影響があるのでしょうか?悪影響がないか心配です。  私は十分に言葉がしゃべれないうちから、数字に関しては異常に関心を覚えて親は心配したそうですが、いまのようにLDなどという「病気」あつかいをされなかったので、事なきを得ました。  自閉症は確かに問題だと思いますが、成長につれて多くが改善していく現象を「学習障害」と病気扱いしていいものなのでしょうか?  かなり横ですが、「治療・投薬」などの言葉を聞くと、正直子供が壊されそうで怖いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さくらこさんとおなじだ~

    しおりをつける
    blank
    ぶー
    >子供のクラスに一人います。(おそらく間違いありません)お母様曰く「子供はちょっとわがままなだけで、他の子供と何も変わらない。授業中歩き回ったり、大声を出したり、物を投げたりするのは先生の授業が面白くないから」だそうです。 こうなってしまうと、教師も保護者達もお手上げです。 私の知人にもおります。私は、この方のお子さんを思い、専門の医師に相談することをお願いしましたが、全く同じような事を返されました。 トピ主さんは真剣に関わろうとなさっている姿がみえます。思考錯誤の毎日になるかと思いますが、いろんな方のご指導を受けて頑張ってくださいね。その子の素晴らしい何かを引き出してあげてください。お願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが勘違い?>白ピクミンさん

    しおりをつける
    blank
    ぷぷぷ
    >LDはLearning Difficultyの意味です。 Learning Disabilityの略ですが・・・。 まれにDisorderと表記されることもありますが、一般的にはDisabilityです。 ADHDやLDに造詣が深いのか浅いのか、良く解らない人ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    白ピクミンさんへ1

    しおりをつける
    blank
    むー
    あなたの投稿を読んで私も腹立たしくなりました。 あなたはADHDの子よりもLDの方が上だって思ってません?「発達障害と一緒にするな、LDは知能は問題ないんだ、こんなに有名な人たちだっているんだ」って。ADHDの子だって知能には問題ない子もいます。もちろんあなたの言うとおりLDを併せ持つお子さんも多いですが。 ADHDの子どもへの対応の仕方を誤ると、知能に問題がなくても周りへの不適応から学習不振を起こすことはままあることです。それを二次障害と言うんですよ。トピ主さんは「学習障害」とおっしゃっていますが「学習不振」のことだと思います。 続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    白ピクミンさんへ2

    しおりをつける
    blank
    むー
    続きです。 それからあなたも勘違いされているようですが、ADHDは「発達障害」ではなく(発達障害を併せ持つ子もいますが)脳の「抑制」や「制御」を司る部分がうまく働いていないことから起こる医学的な状態です。LDの診断は教育機関で行われますが、ADHDの診断は医師が行います。リタリン等の薬でかなり症状が和らぐことからもわかると思いますが、医学的治療のなされる状態で「病気」だとおっしゃるお医者さんもいます。(ここは医師によって意見の分かれるところのようですが) 思春期以降に落ち着いてくるお子さんも多いんだそうです。 LDと言われている有名人のことはお詳しいようですが、ADHDについてももっとお調べになってから書き込みしてください。あなたのこの書き込みを読んで傷つく人がいるかもしれません。 LDやADHDに対する理解が日本でももっと深まるといいなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    白ピクミンさんに違和感・・・

    しおりをつける
    blank
    さちこ
    白ピクミンさん、いろいろ述べてるようですが あなたの文章からは 天才だってLDはいっぱいいる! ADHDは発達「障害」だけど LDはLearning Difficultyなんです! ADHDと一緒にしないで。 といってるようにしか(私には)感じられません。 子供のADHDを悩んでいるトピ主さんの発言内容。「不愉快だ!!」って・・ そこまで噛み付ける不愉快な内容だったでしょうか? 私は子供がまだ赤ちゃんで両方の当事者でないから あなたの発言に「?」と感じるのでしょうか? あなたの発言を読んだADHD保護者の方は 「そのとおりね、ごめんなさい。白ピクミンさん」 と思うのでしょうか? あなたの意見は医学的に正論でしょうが ものには言い方があります。 あなたの方に不愉快になった人のほうが多いと思います

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    blank
    サマンサ
    再レスです。実は去年九月に転勤しました。 仲間ゼロからのスタートを切った我が家です。 学校生活は、それはもう波乱万丈でした。 やはり個性の強い息子のこと、初めはいい様に持ち上げられ完全に自分の分を見失っていました。(転校すると、とにかく子供が寄ってくるのです。) 今では何とか落ち着きを取り戻して、自分のスタンスを作っている所です。 実は入学時点ではまだまだ対人関係に目覚めておらず、常に親をはらはらさせてくれました。 でも転勤したことによって、他者との関わりに、変化が出てきました。 子供のトラブルを親の力で回避することは不可能です。親の手助けとしては基本的生活をさせること、(体のリズムを安定させること)うまくいかなくても、一晩寝たら前向きに考えることが出来るよう、トラブルに対する耐性を子ども自身に養っていくことだと思います。一つづつです。 あれもこれも悩んでいると気が遠くなりそうですが、 大体の方針を決めて、それを維持していくと長期的には成功していきます。(スケートの計画はもう三年がかりのプロジェクトです)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    サマンサ
    それから、子供は想像以上に親の本心を見向くものです。だからあなたが子供を疑ってかかると見事に子供はその方向に流れます。 なのでポジティブシンキング。親が実践すると子供にも確実に伝わります。 要は、うたれ強くなるといいんですよ。失敗してもエヘヘ、でも明日はきっと出来るよ。頑張ろう!ってな感じです。これって生きる上で大事なことだと思うんです。 私は自分の子を特別とは思わないようにしています。 彼に必要なのは自分の特性を理解したうえで、他者とどのようにかかわっていくか?を見出すことだと思っています。現在息子の理解者は三人、担任の先生とお習字の先生、後は学童保育の先生です。(学童保育は友達の出来にくい息子の遊びの場ということで利用させてもらっています) 学童保育に行くようになって大分生活は落ち着いてきました。 うちはお薬なしで、やっと今頃パニックが収まりかけてきました。子供の成長を信じて耐えてきてよかったと思っています。(これが一番つらかったです) またトピ主様のお子様のその後のお話が聞きたいです。お互い子供を信じて頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学習障害は病気ではありません1

    しおりをつける
    blank
    むー
    >komさん 学習障害は病気ではありません。全体としての知能には問題がないのに、読字困難、算数障害、社会的認知の困難などのある一部の能力が他にくらべて著しく劣っている状態です。つまり脳のバランスが悪いのです。しかし大人になってしまえば日常生活に困らないだけのことができれば気にすることはありません。 「自閉症は確かに問題」って自閉症の方に対してすごく失礼ではありませんか?学習障害だって、その子自身にとってすごく問題です。わからない授業を我慢して受けることほど辛いことはありません。 それからADHDの投薬治療に対しても偏見を持っておられるようですが、頭痛がするとき頭痛薬を飲むのとおなじことです。脳の「抑制」を司る部分がうまく働かなくて常に興奮状態にある。それを薬でちょっと助けてあげるだけでうまく働くようになるんです。薬を飲むことで落ち着いて授業に参加でき、友だちとのトラブルもへる。飲まないでトラブルだらけ、怒られてばかりの状態とどちらがいいですか?子どもの立場になって考えてみればわかるのではないでしょうか。 つづく

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学習障害は病気ではありません2

    しおりをつける
    blank
    むー
    >komさん つづきです こういう子どもたちは最近になって出てきたのではなく、今までもいたのです。でも単に「変わった子」とか「不真面目な子」「できない子」というレッテルを貼られ、見過ごされていただけです。イギリスでは、小学校1年生の段階でLDやADHDの子どもがいないかきちんと診断し、2年生以降の学習に役立てるシステムができあがっていて、実績を上げているそうです。学校の先生がその研修をつんでいるのです。早く日本の学校もこうなれば、「できない子」と言われて傷つくこともなくなるのに。 いろいろ過剰反応されているようですが、心配されるのならもう少し勉強なさってください。今はそういう関係の書籍もたくさん出ています。正しい知識のない状態での発言は、多くの人を傷つけることになります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    白ピクミンさんに同意

    しおりをつける
    blank
    くらげ
    障害の事を理解していないんだろうなぁと思える書き込みを見ると、怒りとやるせなさが込み上げてきます。 Komさん LDは「病気」ではなく「障害」です。 ご自分が たまたまそうだったからといって みんながみんな「成長につれて多くが改善していく現象」だと言い切る事はできないでしょう? 学習障害と診断されるには、それなりの根拠があっての事です。 「子供ってそんなもんじゃありませんか?」って、「そんなもん」の範疇を超えている子に関して学習障害と診断されるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トスカ

    しおりをつける
    blank
    同僚がADHD
    東京のどちらにお引越しかは分かりませんが、世田谷に東京都自閉症・発達障害支援センター(通称:トスカ)という施設があります。各都道府県にひとつは自閉症・発達障害支援センターというものが設置されているようです。 トピ主さんもお子様のことで悲しい思いや辛い思いをされているとは思いますが、信頼のできるお医者様を見つけるまで、根気強く病院を探し、お子様を療育してあげてください。 私の同僚(20代後半)は最近自分がADHDだと気づき、病院に通っています。 異常なくらい仕事ができません。 恐ろしいほどミスをしたり、情緒不安定なので、周りもストレスがたまる一方です。 ADHDなどは早い時期から療育することが大切だと聞きます。 社会に出てから少しでも苦労しないようにしてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いつごろ落ち着いてきたか

    しおりをつける
    blank
    昔ADHD、今は?
    について自分で答えるのはむずかしいのですが、周りから変わった、落ち着いてきたといわれるようになったのは小学校4年以降です。 担任がそれまでのいい教師からダメ教師に担任されることになり、クラスはほぼ崩壊状態。少しでもおかしなことをしているとすぐにいじめ対象になったので、そうならないよう周りを見回して同じ行動をとるようになったのです。小説ならいい先生→いい結果となるはずですが、現実はそんなものです。 それまで小学校3年間は自傷もありましたし、クラスメイトを噛んだり教室から抜け出すのもしょっちゅうやってました。頭の半分が別の次元にあるような感じでした。周りの世界と自分の内的世界の焦点があっていないんですね。なぜそれを「ダメ」といわれるのか、まるで理解不能でした。 長いので続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いつごろ落ち着いてきたか つづき

    しおりをつける
    blank
    昔ADHD、今は?
    高校生の時には年よりずっとおちついているとすらいわれるようになりました。その反面、人間関係は苦手のままでした。また、2次障害としての鬱症状、整理整頓がにがて、というのはいまだに引きずっています。 人間らしい感情を理解するようになったのは、大学以降です。それまでは人の心をおもいやるということがまったくできませんでした。周りをみて、おなじようなふりをするのが精一杯でした。 とにかくなんでも自分なりに「こうするとこういう結果がだせる」という方程式をつくって、それに沿って行動するというかんじでしたね。その方程式に当てはまらないシチュエーションになるとお手上げでした。 なお、「落ち着き」がでてからは、成績はトップクラス、音楽や美術などもコンクールに何度も出るくらいでした(自分でいうのもなんですが)。難しいと思いますが、お子さんの心の頼りになる親御さんでいてください。絶対に見捨てないよ、と教えてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Komさん、ADHDは病気です。科学的知識を持って下さい。

    しおりをつける
    blank
    医師
    Komさんはご自分の経験だけで独断的に決めつけておられますが、ADHDは病気です。治療に薬が必要なことも当然あります。どんな病気でも同じですよね?根拠もない不安感をあおらないで下さい。 治療が必要なのに怖がって治療しないほうがずっと怖いことですよ。 現在の日本では小児科医不足もあり、小児の神経医学の専門家が足りない状況ですが、何とか専門医に足をお運び下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]