詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 「病は気から!」という夫と折り合うには。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「病は気から!」という夫と折り合うには。

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    いちご。
    恋愛
    トピを開いてくださりありがとうございます。
    結婚二年目、一歳の子供がいるいちご。と申します。

    私の夫は、小中高と皆勤賞、
    大学以降一人暮らししてからは
    風邪を引いたときは薬も飲まずに手負いの獣のように丸まって
    ひたすら寝てやり過ごしていたようです。
    「ウィルスに負けたら負けだ!」とか、「病は気からだ!」とか、
    とても病気に対して厳しいです。

    一方私は、小さい頃はしょっちゅう熱を出して
    母の手厚い看護を受けていました。
    大きくなってからはめったに病気になることはなくなったのですが、
    子供を産んでから、産後すぐに無理したせいか、育児疲れのせいか、
    また体が弱くなってしまいました。(子供の風邪がうつるのもあります。)

    高熱を出しても、熱で体中が痛くても、
    「二日で治すように。」
    と鬼軍曹のようなことを言います。
    いつもどおりの家事をやれとまでは言いませんが、
    とにかくいたわってもらえません。

    先日、泣きながら訴えたら、
    「ウィルスに負けないように、いちご。に発破をかけていた」
    「病は気からだから!」
    と・・・。
    病気になりたくてなっているわけではないのに、
    自分が健康で、かつ自分に厳しい人にはわからないものでしょうか。

    悲しくなって
    「お母さんに会いたい」とか思ってしまいます。
    多分私は夫に優しくして欲しいのだと思いますが、
    頑丈な男の人にそれを求めるのは酷でしょうか。

    いっそのこと子供を連れて里帰りでもして
    休養しようかと思っているこのごろです。

    夫にほかの面で不満はありません。
    どうやったらうまく折り合いがつけられるのか、お知恵を貸してください。
    (夫をかえようとせず、私が耐えるようになる、とかでもいいです・・・)

    トピ内ID:5269262794

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    かわらないのでは・・

    しおりをつける
    blank
    私の母は、あなたの旦那さんと同じでしたね。

    すごい頑丈にうまれて、病は気からと信じていて

    私が寝込むと、腹をたてて、早く治すようにいつでも発破かけられました。

    自分ではどうしようもないことをそういわれてつらくて

    理解してほしいと、長年、説明してきましたが、結局一生理解してもらえませんでしたね。

    もう夫はあてにせず。自分が病気になったときはどうするか、ルールを決めてしまうのがいいと思います。

    貴方が言うように、自分がつらいときは実家にもどって、十分休み、早く回復につとめ、

    夫のいうことは相手にしないとかね。

    トピ内ID:3382145930

    ...本文を表示

    その考えでは、重大な病を発症した時に死にます。

    しおりをつける
    オヤジ監査ーズ
    心筋梗塞などの危険な病を発症した場合、
    どれだけ早く病院で処置を受けられるかによって生死が分かれます。
    気合では、決して生き延びることができません。

    トピ内ID:6606089423

    ...本文を表示

    帰っちゃえ

    しおりをつける
    blank
    にいな
    男でも女でも、病気をしない人は病気がちな人の辛さはわかりません。
    私も病気がちというほどではありませんが、病気をしない家族(女)から
    「気合いが足りない」とか「どうしてすぐ治らないの」とか罵られます。
    38度の熱を出そうが、風邪は病気と認識していないんじゃないかと思えました。

    それがストレスになっていて、話し合おうとしても理解されないなら里帰りしてしまったらどうでしょうか。

    女性はこれから更年期障害があります。
    その時「病は気からだから!」なんて言われたら辛いどころの騒ぎじゃありませんよ。
    今のうちにしっかり話し合い、解決しておいた方がいいです。

    もちろん、ご自身の健康管理などはきちんとしないといけませんけども。

    トピ内ID:6274152866

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    blank
    ATM
    旦那さんフラシーボ効果のこといってるんでしょう。重篤(と思い込んでる仮病)病が小麦粉で治っちゃったって有名なアレです。
    しかし実際に世の中には発熱しやすい人と頑丈な人がいるのも知識として知っておいてほしいところですね。
    二日で治すために静養に協力するか解熱するまで放っておいてもらう選んでもらえば?

    自分も寝て治す方だから「いたわれ」といっても何したらいいか皆目見当も付きませんけど。

    トピ内ID:0893672875

    ...本文を表示

    経験から

    しおりをつける
    🐤
    カツどんマン
    そういう人は、自分が大病や大怪我をして長期入院でもしないかぎり、体の弱い人の気持ちは分からないです。

    どれだけがんばっても体が思うように動いてくれない、痛い、苦しい、という経験をした事が無いので分からないのですが、その上自分が健康で少しくらいの病気なら平気な上、苦しむ人への思いやりに欠けているのが問題なのです。

    本人がその経験をしない限り、トピ主さんが死にかけるような病を出したとしても、いたわってはもらえないと思います。むしろ病気になったことを責められるでしょう。

    病気の時にも無理して家事などされているようですが、家事も育児も旦那に丸投げしてみてはどうでしょうか?何かきつい事を言われても、本当に辛いのだから、休んでいていいと思いますよ。

    病気なのに動くから、男の人は「なんだ、たいした事ないんだ。ちょっとの事でだらしない、甘えだ」と思ってしまうんです。

    体調が悪いのは平日だったら実家に帰って子供はお母さんに見てもらって、体を休めましょう。また、お母さんから「娘をいたわってね」と言ってもらうのも良いかもしれません。

    がんばってー!

    トピ内ID:7685313285

    ...本文を表示

    無理しなくていいよ

    しおりをつける
    blank
    はなよ
    お子さんにも、獣のように治癒させる気ですかね?
    じゃなければ、ここは一発「精神論はやめて!」と言いましょうよ。

    私は、実は旦那さんタイプで、薬(キライ)もあまり飲まないし、38度の熱があっても気がつかないことさえある半分獣のような人間ですが、それを家族にまで強要する気はありません。

    自分はいたわってもらえた方が早くよくなるし、気持ちも楽なのだ。と力説して下さい。

    本気でぶつかってうやむやにしないよう、頑張って訴えましょう。

    トピ内ID:0180672256

    ...本文を表示

    困るんですよね

    しおりをつける
    blank
    のら
    体は意志で全て制御できると信じてるタイプは困りますね。
    「どうしても制御不能な体の不調はある」ってのが分からず、
    病がちなタイプとは話が平行線になりますね。
    特に「出産で体力が落ちて」等の長期不調の話は全く理解不能なようで。

    自分の体にガタがくるようになって初めて分かる人はいます(他人の痛みは分からないままの人もいます)が、
    頑健タイプ故、ガタが来るのは50代以降とか遅かったり。
    でも、実際病気怪我で入院とかなると、そのタイプはなぜか精神的に非常に脆いんですよね。
    治り難い病気でもないのに、この世の終わりみたいな騒ぎになる。厄介。

    ただ、
    >いつもどおりの家事をやれとまでは言いませんが、
    ここ興味あります。
    もしや、厳しい事言いながら家事育児やってくれますか?
    本当に自分に厳しい人なら、そういう場合は厳しく自分に家事義務を課す、ということになりますよね。
    そうならまあ、他人に厳しいのも仕方ないかと思います。

    そうでなくて、「2日で治せ」と言いつつ自分はゴロゴロしてるだけなら、
    「里帰りして療養します」も有りだと思います。
    こじらすといかんしね。

    トピ内ID:3386608753

    ...本文を表示

    理解させるのは難しい

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私の父がトピ主さんのご主人のようでした。
    母が具合を悪くすると機嫌が悪くなり、どうしてそうなったのかを責め続けるのです。
    そしてお決まり文句。「病は気からだ!きちんと自己管理する気が備わってないからそうなるんだ!恥ずべきことだ!」

    母は病を得ても口に出さなくなりました。
    でも隠し切れない病もあります。それがあらわになった際も父は母を叱りました。

    「なんでそんな病気になったのか!自己管理がなってないからだ!大体お前はいつもいつも・・」とやり始めたとき、初めて母が反論しました。

    「頭が痛いと言ってるのにギャーギャー言うな!黙ってて!」

    その後父は黙りはしたものの、不満そうでした。
    でも次の日、母はその病が元で亡くなりました。

    母は医学書で症状を調べつつも、病院に行ったりすれば父にまた文句を言われる・・と思って受診せずにいた結果がこれです。

    それから20年後、父が脳梗塞を患いました。そこでやっと父は自分の愚かさを知ったのです。

    トピ主さん、ご主人にこのトピを見せてください。
    こうなってからは遅いのだと知ってもらってください。

    トピ内ID:1367496012

    ...本文を表示

    あの・・・

    しおりをつける
    🐱
    ねこだまり
    「病は気から」って、体内の“気”が乱れることによって、調子が悪くなる=病気になる、という意味で、心の持ちようのことではありませんよ。

    だから、トピ主さんが風を引いた時に旦那さんがやるべきことは、“気”が整うように安静にさせたり、風邪に効くものを用意することであって、「気合だ!」とか周りで騒ぎ立てて、わざわざ“気”を乱すことではありません。

    実際、逆効果のようですし。

    トピ内ID:3354436376

    ...本文を表示

    あなたとは違うのよ

    しおりをつける
    🙂
    832
    トピ主さん、1歳のお子さんもいらっしゃって、日々お疲れのところでしょう。育児は24時間ですものね。

    「病は気から」
    確かにそういう時もあるでしょう。でも、気持ちだけで治れば誰も病気になりませんよね。

    泣きながら訴えて・・頑張ってますね。
    ここはもう、きっぱりと「あなたは体が丈夫だけど、私は違うのよ。一緒にしないで!」とキレてしまったらどうですか?
    ズバリ「優しくない!」と言ってしまってもいいかも。

    それか、
    「発破をかけられるだけなのは、私は大切にされてないのかと思って落ち込む。もちろんそうでないことは判ってる。でも、私にとっては優しくないの。私は優しくされたいの。あなたの優しさで私は頑張ろうって思える。あなたが私の気を落としてどうするの?」
    とでも聞いてみましょうか。

    ここで、じゃあどう優しくすればいいんだよ?って聞いてきてくれれば、トピ主さんの希望を伝えましょう。

    トピ内ID:4874191412

    ...本文を表示

    旦那さんに、このトピを見せて頂けませんか

    しおりをつける
    blank
    りんご飴
    看護師です。
    病は気から…そういう時も確かにあります。
    しかし、なりたくてなった訳でもない病を持った人にそんな事、絶対言えません。
    今まで何度となく見送ってきた方々に対しては、特に、です。

    旦那さん、失礼ですが、健全なる肉体には、健全なる魂が宿れかし、です。
    宿ったらいいなあ、という皮肉の言葉です。

    私の父が激務の母や虚弱だった私に対して弱い奴が!すぐに寝てつまらん!
    と厭味を言う人です。
    とうとう母は慢性的な病に罹ってしまったのに、労りの少ない事。
    自分が頑丈な分、他人の病は面倒臭いだけ。
    しかしたまに自分が弱れば、もう俺は死ぬだの言いますので、昔なら慌てて慰めていましたが、『その台詞、五年前にも聞いた』と冷たくあしらった事があります。
    父は黙り込んでしまいました。
    どうですか、将来お子さんにこんな対応をされたいんですか。

    多分旦那さん、実感しないと解らないタイプでしょうね。
    トピ主さん、余り無理なさらないようご実家で静養されませんか。
    今を大事にしないと、長く患う可能性もありますから。
    お大事に。

    トピ内ID:2772961410

    ...本文を表示

    うちもそうです

    しおりをつける
    blank
    まき
    主人も「病は気から!」と思ってる人です

    結局、自分が不調でも動くのが早い(文句言われない)様々言われるから、体調悪いは、余程の高熱じゃなきゃ言わない
    になりました。

    あぁ、こんな人と結婚したのは私。と…具合悪い時は尚更、ブルーです

    トピ内ID:9052838129

    ...本文を表示

    病める時こそ

    しおりをつける
    🐶
    ごり
    いたわって欲しいですよね。元気な時より気持ちも弱くなってますから。

    私も子供が小さい時40度の熱が出たとき、私を置き去りにして、
    仕事に行った時、あいつの看病だけはやるもんかっと思いましたよ。
    元気な時も病気の時も、相手(奥さん)の事を大切にするのが夫婦かと思います。
    余り無理せず、ご自分を追い詰めないで下さいね。

    トピ内ID:1713020465

    ...本文を表示

    出来る予防はしましょう

    しおりをつける
    blank
    ブルッ
    お疲れなんですよ、トピさん。
    私も1人目の出産後は、しょっちゅう高熱で…疲れてたんでしょうね。

    ご主人の対応は他の方のレスもありますので…

    まずは自分の体調管理しましょう。
    子供が昼寝をする時は、自分も昼寝。
    食事はキチンと、バランス良く取る。
    手洗い、うがい、マスク(子供が風邪を引いた時)。
    自分が寝込んだら、子供にご飯を作ってあげられないし。

    とは言っても、私も酷く具合が悪くなった時
    泣きながら母に電話したことあります。
    やっぱり、お母さんて優しくて大きな存在です。
    そんな、お母さんに(お互い)なれますように…

    トピ内ID:0102066059

    ...本文を表示

    私の母みたい・・・

    しおりをつける
    blank
    花雫月菜
    薬漬けになってはイケナイと、薬はあまり服用させない私の母。
    寝たら治る。これも口癖でした。困ったものです。

    ある日、弟がお腹が痛いと言って母が診ながら、寝かされてました。
    痛い、痛いとか細く口に出しながら、悲痛な表情で訴えても、母には届かず(汗
    父がしばらくして帰宅。「病院に連れて行け」の一言でようやく動きました。
    なんと、弟は盲腸で苦しんでいたのです。危なかったんです…
    母は笑いながら「もうちょっとで死んでたかもね」と今では笑えない話しになってます(6人兄弟8人家族の肝っ玉かぁちゃんです。許してください(涙)

    いちごさんの旦那さんには理解していただきたいです。分かってほしいですよね。
    病は気からという言葉を、旦那さんが全部呑んでいては危険だと感じます。
    いちごさんが耐えることではなく、旦那さんを変えるのではなく、まず理解が必要。

    旦那さんは、病は気からのスタンス。いちごさんは、まず病院!のスタンスで。貴女の旦那さんは、貴女のお母さんではないのですから。
    実家でゆっくり静養されてください。

    トピ内ID:1636576661

    ...本文を表示

    病は気から

    しおりをつける
    blank
    hiro
    は、そのとおりです。笑うことで体の免疫機能が向上することが実証されているように、精神状態が体に大きな影響を与えることがあります。
    でも、夫はそれが分かっていない。

    そう、自分で言っている言葉が自分で分かっていないんですよ。

    主さんの気持ちを落ち着かせ、体を安静にすることが免疫機能を高める一番の特効薬でしょうに。
    一度実家に帰られてみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:8172264882

    ...本文を表示

    子供が大きくなったら寝てばかりいられませんよ

    しおりをつける
    blank
    なつこ
    「いつもどおりの家事をやれとまでは言わない」という事実は、労わりにはならないのでしょうか?

    私はトピ主さんみたいに病気のときに「病人だ」というオーラを発し「やさしい(分かりやすい)いたわりの言葉」をかけないと満足しない、という人は苦手です(大学時代の友人でそういう人がいました)。疲れて熱を出したら、寝て休むぐらいしか回復できないと私は思います。トピ主さんには実家での手厚い看護が当たり前になっているのかもしれませんが、私ならおとなしく寝て夫の迷惑にならないように、と思います。お子さんもいらっしゃる年齢なのに「泣いて訴えた」とか「お母さんに会いたい」とか、(失礼な言い方かもしれませんが)もう少し大人になってはいかがでしょうか。

    旦那さんの言葉はそのままの意味ではなく、旦那さんなりの励ましなのではと私は感じました。「病は気から」というのは半分正しいと私は思います。例えば近くに風邪の人がいただけで「移る!」と騒ぎ立てる人は、それによってストレスを自ら作っているのです。高熱で体が痛くなるのは当たり前(私もそうです)で、自分だけが大変なことに、と思えばそれは余分なストレスでしょう。

    トピ内ID:8986781084

    ...本文を表示

    とぴ主です。1

    しおりをつける
    いちご。
    皆さん、ありがとうございます。
    一括してのお礼で申し訳ありませんが、皆さんのご意見、
    大変参考になります。

    のらさんのご指摘にもありましたように、夫は自分にも厳しい人です。
    ですから、疲れて仕事から帰ってきたあとに、私が寝ていれば、
    洗い物や、翌日のためにカレーを鍋いっぱい作ったりなどしてくれます。
    (夫は掃除洗濯は苦手ですが、炊事は得意な人です。)

    私は今専業主婦なので、夫に仕事も家事(炊事)もやらせて
    もちろん申し訳ないこととは思っていますが、
    『自分が無理してがんばる=他人も無理してがんばるのが当然』
    の図式がつらいのです。

    自分に甘くていいから、他人にも甘くして欲しい。
    「俺はほか弁にするから、いちご。は店屋物でもとっとけ」
    「2、3日、家事しなくたって死にはしない。ゆっくり休め」
    とか言ってもらえたら、ほんと、理想です・・・・。

    トピ内ID:5269262794

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    とぴ主です。2

    しおりをつける
    いちご。
    子供についてですが、
    実家はすぐに医者に行く、医者の薬で治すのが一番!な環境でした。
    だから私も子供がちょっと様子が悪いとすぐに医者に診せていました。
    (最近の医者は抗生物質は乱用せずに、
    ビフィズス菌とか痰をきれやすくするお薬とかをくれます。)

    一方、夫は、それでは自然治癒力が育たないといいます。

    一度、夫の言葉に洗脳されて、子供が鼻水を出してセキをし出しても、
    「自然治癒力を信じようか、夫のように頑丈な子に育つかもしれないし。」
    と思って医者に行かないときがありました。
    食欲もあり、水分も摂れて、元気なのでやったことです。
    (ぐったりしているようならもちろんすぐ医者に行くつもりでした。)

    鼻水ずるずるしてるのをタオルでふいてやり、
    夜中はセキをこんこんするので温かくし、
    風呂にはいれず、外にも出せず、一週間。

    耐え切れなくて医者に連れて行きました!
    医者にすぐに行けばすぐ治るはずの鼻かぜを
    一週間も長引かせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです!
    自分ではまだ鼻もかめないのに。

    夫は辛抱が足りないといいます・・・。
    この深い認識の河はどうすれば渡れるのでしょう・・・。

    トピ内ID:5269262794

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    とぴ主です。3

    しおりをつける
    いちご。
    あと、ねこだまりさん。

    >「病は気から」って、体内の“気”が乱れることによって、調子が悪くなる=病気になる、という意味で、心の持ちようのことではありませんよ。

    いいことを教えてくださってありがとうございます。
    今度言われたら、言い返しますね!

    トピ内ID:5269262794

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私の父親がそうでした。

    しおりをつける
    blank
    同棲中
    絶縁しましたが、まさにいちご。様の旦那様と同じ。
    しかも家事なんぞやりゃしない。プーなのに。

    一度大きな病気をしないと分からないのですが、私の父は異様に自分の健康「だけ」には気を使っているので全然かかりません。
    逆に、その父から散々やられた母は入院したりしてました。
    娘の私も、風邪をひくと「たるんでいるからだ!!」と怒鳴られ、病院代は無駄扱い、発熱して手伝いもできずに寝込んでいると「手伝いもできないのか、役立たずが」と罵られ・・・。

    私のパートナーも頑健ですが、私が体調を崩すと申し訳ないくらい労わってくれます。

    そもそも、病人(風邪も含む)が周りに一秒たりともいたことがないという人は、私の知る限りいません。
    自分が病気知らずでも、友人が風邪をひいているのを見たら「風邪って辛いんだな」と気付きますよ?

    結局思いやりがあるかないかの差だと思います。
    実家で静養なさってはいかがですか。
    このままだとお子様も私と同じ憂き目を見ますよ。

    トピ内ID:3313385639

    ...本文を表示

    言い続けるしかないでしょう

    しおりをつける
    🐱
    みんく
    「あなたは世界の中心にいるの?あなたと世界中の人間が同じ体質なわけ?」
    「二日で治せ、とあなたが言って私の風邪が治るなら100回言ってもらう。
    で、治るの?それなら医者はいらないよね。あなた、医者の前で同じことを言える?」

    あとは、ご主人の弱いところを突くとかね。
    花粉症とか、目が悪いとか、血圧が高いとか。

    トピ内ID:8238240518

    ...本文を表示

    夫さんに風邪をひいてもらう。

    しおりをつける
    blank
    デト
    36歳、男
    私も高校は皆勤賞。高校いらい31歳で子供が生まれるまで風邪をひいたことがなかったです。子供が一歳くらいのときから春と秋によく風邪を引いていました。子供かわいさで、ほっぺによくチューチューしていたら私もかかってしまいました。それまで、風邪をひいたことがなかったので、おそらく免疫力が落ちていたのでしょうか?または、日ごろ風邪をひいたことがないからでしょうか?すんごいつらかったです。旦那さんも子供からうつってもらうとわかりますよ。

    なるべく子供が風邪を引いたあと、旦那さんに面倒を見させてみましょう。かかるかもしれませんね。もし、旦那さんが風邪を引いたとき、やさしくしてあげてください。看病されるありがたさがわかると思います。

    トピ内ID:6314310255

    ...本文を表示

    理詰めでいいかえす。

    しおりをつける
    blank
    ぐる~み~
    これ以上体調崩す前に、実家帰っちゃってもいいと思いますけど。

    ありえないほど免疫系強い人、いますよね。
    たいてい「気のせいだと思えば治る」と言い張ります。
    自分が特殊だって分かってる人は、他人に強要しないもんなんですけどね。

    いまは検査で免疫系の強度がわかるようなので、お医者様に相談してみては?
    実際に数値を見せて、あなたのほうがおかしい、っていえば、しぶしぶでも納得するかも。

    うちは彼がめっきり免疫系が弱くなって、あまりの弱さに精密検査になりました。
    重要な病気はなかったのですが、持病とストレスでガクっと下がるらしいです。
    なので、通勤でしょっちゅう風邪とインフルエンザをもらってきます…。
    本人も色々頑張っているのですが、体質もあるのでなかなかね。

    このトピを見せるのでもいいと思います。
    本人だけならいいけど、周囲に強要するのはホント大事になりかねないので。

    トピ内ID:8720892362

    ...本文を表示

    あなたとは違う

    しおりをつける
    blank
    か弱い
    やっぱり「あなたとは違う」がいいかと思います。

    「あなたが払った病魔が私についた」でもいいかと思います。
    「あなたには病気が寄ってこない、いいわね」

    で、働かせればいいと思いますけど。
    使いましょう。コキ使っても病気にならないというんですからね。

    「私はか弱くてごめんね」
    といっておけばいいのでは。

    トピ内ID:3961629900

    ...本文を表示

    アイアイサ!とか?

    しおりをつける
    blank
    パトリシア@@@
    ねこだまりさんに同意。
    とてもタメになるお話が書いてあって
    ひとつお利口になりました。

    さて今度からそういうことを言ってきたら
    「ここは会社みたいだね」とか
    「ノルマ?」とか聞いてみてはいかがでしょう。

    個人差と言う言葉を理解しないといけないようです。

    あまりにも酷かったら実家に帰ってもよし
    お医者様に説明していただいてもよし!

    トピ内ID:1208001193

    ...本文を表示

    最も簡単な方法=貴女が理論的に説明できること(ハードだけど)

    しおりをつける
    😉
    関係者
    タイトルどおりです。

    話しぶりや経験談で理解させることが難しいなら、トピ主さんが、介護や看護などの方面への進学などを改めて検討するなりして、

    「科学的な事実に裏打ちされた理論で武装し抗する」

    しかないでしょう。知識がついて資格も持てて、一石二鳥では?

    我が家の場合、二人とも国立薬学部を卒業していますから、病気の話はいちいち理屈っぽくなりますが、感染症の場合は酵素阻害や遺伝子レベルの仕組みの話や、服用医薬品の作用メカニズムなどが、日常の話題にもなります。新しい知見があれば、それもネタになります。

    つまり理論武装こそ、トピ主さんには最適ではないでしょうか? 科学的知識をベースとした話なら、根性論に終始したご主人さんにも、正面からあらがえるのではないかと思います。

    トピ内ID:5650187742

    ...本文を表示

    ご自愛くださいね

    しおりをつける
    🍴
    今は頑強
    今から20年も前のことですが、結婚したばかりの時に体調を崩してしまいました。
    どうやら風邪から胃腸炎になってしまったようで、
    下痢と嘔吐が止まらず病院で点滴を打ってもらい寝込んでいたら・・・

    (同居していた)姑から言われました。
    「嫁の分際で具合が悪いとは何事だ!たるんでる!」と。

    夫は「かあちゃんがああ言ってるから、早く治してよ・・・」だって。

    こういう人って、自分しか愛してないんでしょうね。
    他者の痛みも辛さも理解しようという気持ちすらない。

    あなたの夫は大丈夫ですか。子供が大きくなったら子供にも
    根性論を振りかざして追い詰めたりするんじゃない?
    もし何なら、このトピ読ませて反省させるべきですよ。ひどすぎます。

    トピ内ID:5904659990

    ...本文を表示

    あわわ・・・

    しおりをつける
    🐱
    ねこだまり
    トピ主様、学生の頃聞きかじったことでお礼まで・・・お恥ずかしい。

    私も昔はご主人タイプで、「病は気から」と言われて育ちました。
    今思えば、病院に行かなかったのは辺鄙さと経済的事情のためだったと思います。
    そういう風に育つと・・・病院ってものすごく敷居が高いんです!!
    出来れば行きたくない、TVドラマで吐血してる、あれぐらいにならない限りは・・・。
    コワイんですよね。病気の方がもっとコワイのに。

    現在は予防医療が非常に有効だと考えております。

    「気合で治れば医者なんかいらんのじゃ!」と言いたいところですが、TVの特集を見ながら
    「風邪くらいなら気合でなんとかなる(かもしれない)けど、こんな病気のときはどうすればいいかしら」
    「調子が悪かったら病院に行ってみてね」
    「お義父さん、お義母さんは元気?人間ドックとか行ってる?」
    など、月イチくらいで話題に出して、「病院は特別な場所じゃないんだ」と心に植え付けて頂けると有難いです。

    トピ内ID:3354436376

    ...本文を表示

    再レス失礼します。1

    しおりをつける
    blank
    花雫月菜
    いちごさん。が寝ていれば、ご主人が家事の手伝いされてるようですが、
    「ありがとう」などの言葉をかけていますか?『自分が無理してがんばる=他人も無理してがんばるのが当然』というのは、ご主人が言われたんでしょうか?
    出来ないことは出来ないとハッキリさせなければ、病に倒れてもそれこそ、治り難くなりますよね。
    それでもご主人が仕事で疲れても、炊事や家事をお手伝いされている。不十分ですか?
    私もこういう素敵な夫ほしかったです。お子様を一週間ほど病院に連れて行かなかった事があったそうですが、今後はおやめになったほうがいいです。子供用のお薬もちゃんと処方してくださいますし、お風呂についての知識もだいぶ変わってくると思います。(清潔にする為にお風呂okなときもあるんですよ)いちご。さんの場合はもう大人ですから、ある程度の免疫力は出来上がってると思います。大人と子供を同じにしてはいけません。
    それから、いちご。さん、病院で処方されるお薬も、もちろんいいんですが、漢方薬はどうでしょう?保険外なので高いですが

    トピ内ID:1636576661

    ...本文を表示

    再レス失礼します。2

    しおりをつける
    blank
    花雫月菜
    うちの母は、市販の薬は嫌いでしたが、イザってときは高くても漢方薬を買ってきて飲ませてくれました。
    効果はすばらしかったです。出産後、体質が変わってしまった、というのは有り得ることだと思いますが、
    子供に手がかかりすぎて、炊事のほうが疎かになってたりしませんか?
    栄養がとれてるか心配です。乳幼児の育児は24時間ですので、ママも休む時間ほとんどないですよね。疲れてる時は栄養ドリンクなどもいかがでしょう?今は、なかなか寝れない!とか自分の時間がない!でしょうけれど、ずっと今の状態が続くわけではありませんので、夫婦で力をあわせて乗り越えてください。
    ご主人に言い返したり、求めたりしていては、いちご。さんが子供です。
    これして、あれしては、小我。静養はお母様のところで十分されてください。
    協力してくれる人が周りにいるだけでも、ありがたいと思わなくては。

    トピ内ID:1636576661

    ...本文を表示

    御主人のやり方は「生兵法」では

    しおりをつける
    blank
    某自然療法師
    自然療法を行っている者の立場から言わせてもらえば、ねこだまりさんのご指摘のように、(簡単に言うと)病は心気体の乱れ。その乱れの大きな原因となるものには、ストレスがあります。無理が嵩じてストレス過多になると、心身はガチガチに強張り、そのために気も滞ります。
    そして、そこから何らかの症状が出るのです。ですので、辛いときは、心身共にゆったり静養する必要がある。体だけでなく、心もリラックスさせることが不可欠なのです。ですので、御主人がしているように、病気でも ”無理をして” 仕事をするとか、寝込んでいるあなたに「2日以内に治せ」などとプレッシャーをかけるのは、更に病状を悪化させろと言っているのと同じこと。一番してはならないことでしょう。それと同時に、御主人の普段の考え方「~は絶対駄目!」は、非常に硬直した考え方で、それ自体が心身に強張りを与えますから、病の遠因となってしまいそうなのですがね…。

    ただ、出来るだけ薬に頼らず自己治癒力を高めるべきという御主人のご意見には賛同します。
    これからご夫婦で色々と模索なさって、自然療法に関する知識も深めていけると良いですね。

    トピ内ID:2666546309

    ...本文を表示

    こう言ってみては?

    しおりをつける
    🐱
    さぼてん
    「医者でもないのに自分以外の人の病気が気力で治るかどうか分かるんだ?」

    まぁ、本当に頑健に育った人の中には病気になりやすい人の苦しさが分からない人もいるらしいんですけどね(苦笑)
    実家に帰って療養するのも手だと思います。

    トピ内ID:4995029931

    ...本文を表示

    ご主人のようなタイプには

    しおりをつける
    blank
    いかそうめん
    目には目を戦法を勧めます。

    健康食メニュー攻撃です。

    体にいいからと、味付けの薄い、精進料理または糖尿病メニューを出すのです。
    「全部食べるように」(←「二日で治すように」に対抗)
    「化学調味料に負けたら負けよ」(「ウイルスに負けたら」…に対抗)

    異論を唱えられたら

    「あなたの「病は気から」に合わせただけよ?愛する夫のやり方に倣っただけよ?
    現代の力を借りるのがいけないのよね。やるならトコトンやりましょうよ。
    薬だけじゃなくて食事も自然に近づけましょう。
    お野菜は生がいいのよ。少しずつ火を通すのもやめるから、はやく慣れてね(ハート)」

    根を上げてきたら
    「二日で治ってほしかったら、元気な人が助けなさい。元気な力はそういうときこそ発揮するもの。あなた男でしょ!かっこいい男は弱った女を助けるものよ。違う?(性差別のご意見はご勘弁を)」

    うちの夫も頑健です。
    彼が風邪をひいたときに枕元でトコトン説教しました。

    トピ内ID:4352145058

    ...本文を表示

    うちにもそんな人います。

    しおりをつける
    🐱
    ケティ
     『病は気から』は『気合』じゃないですよね。
     私も学校で習いました。
     中国の考え方だと、人間のエネルギーとかバランス的なものだし、
     日本の民俗学的に言うとケガレは「気枯れ」で、通常でない状態です。
     どちらにしろ、根性論ではないですね。
     ストレスは万病の元なので、気分で体調が左右することは多少はあると思います。でも、コタツで転寝しても風邪引かない人もいるし、ちゃんと気をつけていても気候の変化についていけずに寝込む人もいる。これは体質としかいい様がないです。
     具合の悪いとき、無理に放っておくのはよくないです。売薬の咳止めや頭痛薬を年がら年中飲むのはNGですが、たまに体調をくずしたときは、こじらせる前に受診した方が早く治りますしね。抵抗力云々は、丈夫な人の傲慢でしかないですよ。
     私の父もご主人と同じです。「肩が凝る」「風邪を引く」「体がだるい」ということがよくわからないそうです。具合が悪いとすぐ「油断してはいけない」「生活態度が悪い」といいます。
    「世間の人みんなたまには風邪をひくから、風邪薬のCMがある」と言っても、「いい加減な人間が多いからだ」と怒られます。

    トピ内ID:8177513250

    ...本文を表示

    それぐらい

    しおりをつける
    blank
    アカネ
    多分、あなたもお若い方なのでしょう。

    鼻も自分でかめないような年齢の子どもは、あなたが守ってください。
    おそらく専業主婦でいらっしゃるのでしょうし。
    サラッと日中医者に連れていって知らん顔しとけばいいでしょう?
    薬だってあなたが飲ませればいいだろうし。

    体が弱い、のをいつまで言い訳にするのでしょうね。

    呆れます。

    あなたはすでに母なのに。
    あ、ちなみにご主人は変わりませんよ。
    あなたのツラさを想像すらできない方のようですし。
    辛いときにお母さんに会いたくなる。そう思えるようなお母さんにあなたもなってください。

    トピ内ID:7479866536

    ...本文を表示

    8時だよ!のコント

    しおりをつける
    💡
    音痴おばさん
    ご存知でしょうか。むかしの人気番組「8時だよ!全員集合」で志村けんさんと桜田順子さんのコントがありました。

    新妻が家事を失敗して夫に「なんだよもう!」と叱られると

    ♪チャララン・・・・ チャーラーラー チャララン…

    と、悲しげなメロディーが流れ、順子にスポットライトが。

    「あたしってダメな女ね。もうあなたの妻ではいられません。出ていきます」と言って出て行こうとする・・・・

    ご存知でしたら、ご主人にやってみてはどうでしょうか。

    「あたしってダメな女ね~。もうあなたの妻ではいられません。チャララ~…」

    新婚コントじゃないけど、続きはやはりドリフコント風で、
    「あんたぁ、わしゃもうダメじゃー。おかゆを作っておくれ~」

    ご主人がおかゆを作ったらきっと言ってくれます
    「おっかさん、おかゆができたわよ」

    先日うちでやりました。
    ええ、バカ夫婦です。
    夫はうどんを作って「ばあさんや、うどんができたよ」と持ってきました。

    直球がダメなら遊び心をいれてゆるーく投球です。
    マジメな喧嘩にならなくていいですよ。

    トピ内ID:3878595044

    ...本文を表示

    解からないと思います

    しおりをつける
    😢
    ウメ
    ご主人は健康で風邪をひいても気合で治す頑丈な人なのですね。

    おそらくそのような方に体調不良を訴えても無駄だと思います。
    健康な人には病気がちな人の苦しみが理解できないところがあるのです。

    でも主さんも病気といっても風邪ですよね?ごめんなさいね、私はもっと重篤な病気なので。

    やはり風邪をひくのは自己管理の甘さもあると思うので、だんなさんの意見も全く駄目とは思えない節があります。

    風邪以上に重篤な病気であっても主婦は休めないときが時としてあるのです。優しくしてもらいたい気持ちは十分解かりますが、風邪なら数日休めば治ると思いますので、その間だけは家事を少しお休みしてみては?
    出来ないものは出来ない、と言ったほうがいいですよ。でも風邪の件で里帰りするほどではないと思いました。

    ご主人は自分に厳しくまた他人にも厳しい方なのでしょう。
    優しさは求めないほうがいいと思います。

    トピ内ID:4438723228

    ...本文を表示

    ご主人に質問したいです

    しおりをつける
    blank
    タメ息
    病は気からならそもそもご主人に病気は無いのでは?

    トピ主様のご主人には「病が気からなら、どうしてあなたは病気になるの?」と聞いてみたいです。


    ご主人がどう言ってもできないこともあります。
    聞き流して、ご自分とお子さんの回復を第一におすごしください。
    うちも父親が同じタイプです。

    トピ内ID:5401324167

    ...本文を表示

    「病は気から」の意味は。

    しおりをつける
    blank
    爪切り
    すべてのレスを読んだわけではないので、内容に重複があればお許し下さい。

    例えば、すごく入れ込んでいた仕事の決着がついた時、
    フッと体の力が抜ける感覚になることがありませんか?
    私の経験では、その感覚の数日後、発熱するなど風邪の症状に襲われることが多いようなんです。
    入れ込んでいる最中は「徹夜でも何でも来い!」ってな具合なんですが、
    気が抜けると、風邪をひいてしまうんです。

    「病は気から」というのは、こういうことを指すんだろうと思うんですよ。
    だから、既にかかってしまった風邪を気合いで治すことはないんじゃないでしょうか。

    「病は気から」は、「気のもちようで病になることもある」といっているのであって、
    「病になっても気のもちようでなんとかなる」という意味ではないですよね。
    大事な場面で発熱ダウンする人のすべてが、「テキトーな仕事をしていた」わけではないんですから。
    本当にそういうこともあるでしょうけど、
    逆は必ずしも真ならず、です。

    風邪をひいても、なんとかやりすごす術がみつかればいいですね。

    トピ内ID:4197243449

    ...本文を表示

    昏睡したら気では治らない

    しおりをつける
    🐤
    根性
    病は気からとはよくいったものです。
    気持ちが病を発見して体の不具合を教えてくれる。
    それとこれプラセボ効果と言って思い込みで気持ちを軽くしたり、いわしのあたまも信心からみたいな、「このお薬でバッチリきくよ」と医師からいわれれば結構安心して早く治ったりしますよね。
    主さんでは「やさしい言葉」がプラセボかなとは思います。
    ご主人では「病は気から」という言葉がこれに当たるとは思います。
    子供さんの病気は熱がでて吐いたとか症状が複合したら即受診がいいとは思いますよ。救急車でもいいくらいと少し危機感をもつのもいいとは思います。
    2009/H1N1という新型インフルエンザ(この場合は豚由来)は若年層に多くまた致死率も存在します。なにがなんでも薬入らずは行きすぎですし、免疫がそだたないと言ってもそだつ過程があります。サイトカインストームなどの恐れもありますね。普段の食事と読売さんのyomiDr.なんてところでも病気が勉強できますので是非ご夫婦で勉強されてもいいとは思いますよ。ご主人がいままで治癒してきたのは菌やウイルスの疾患の事だと思います。遺伝子系や骨折系、神経系はキツイですよ。

    トピ内ID:4780453878

    ...本文を表示

    一理あります

    しおりをつける
    blank
    日本人
    普段から「ぬくぬく」した生活をしている人は、免疫力が落ちて病気になりやすくなります。また、最近の子供にアレルギーが多いのは、過剰な除菌が原因と言われています。

    ご主人は、立派な方です。このような方がもっと増えてくれることを期待します。

    皆さん、ちょっとやそっとで医者に行くのはやめましょう。できるだけ自力で治しましょう。国家財政の危機脱却に少しは貢献して下さい。

    トピ内ID:6020324818

    ...本文を表示

    医療は専門書で勉強がいいかな

    しおりをつける
    blank
    昔から日本人
    たしかにぬくぬく生活、除菌しすぎて常在菌まで排除して胸腺の免疫に登録できなくていろいろと不都合が起こっているみたいですね。
    でも。
    ご主人は偉い、こんな人が増えれば・・・きっと。

    自分の家族や自分は空いてる病院にいつでもいけるって感じですよね。

    他人に厳しく、自分に優しいって勘違いされちゃいそうですね。

    健康保険をわざと払ってない方は自力で治すか10割医療で。
    払えない理由がある方は補助を受けたほうがいいでしょうね。
    嘘をついて申請したら罪にとわれる事がありますので慎重にね。

    トピ内ID:3303042261

    ...本文を表示

    安らげない家庭

    しおりをつける
    😠
    くま
    頑張ってばかりで疲れますよね。

    私も体が弱い方なので、読んで辛くなりました。

    普通、愛する人が病気になったら看病して静養させますよね。

    その発想がないご主人って不思議です。

    家族を自分の所有物だと思っているのでしょうか。

    相手を思いやれない人とは、暮らしたくありませんよね。

    家庭って安らぐ場所なのに、常に頑張らなきゃいけないなんて息がつまる・・・

    トピ内ID:1269264482

    ...本文を表示

    どちらの考えも少しずつ間違っています

    しおりをつける
    blank
    匿名
    何でもかんでも病院に行くのも良い事と思いませんが
    トピ主の夫は自然治癒の観点でも間違っていると思います。

    ・病院に行かず寝て治す→○。場合によっては×
    ・妻が病気の際は炊事をする→○~◎
    ・2日で治せ!と発破を掛ける→×××ストレスで免疫低下。下の下です

    ・家族が手厚く看病する→◎滋養ある食事と十分な休息は自己免疫力を高めます
    ・とにかく病院に行く→× 薬では治りません。症状を抑えるだけです
      下手をすると病院へ行く事で別の病気を貰ってきてしまいます
      と言って絶対行かないのもどうかと。症状が酷い時だけ行く、が正解です

    トピ主さんが正しいところもあり、夫さんが正しいところもあります。
    正しい知識を仕入れて話し合い、お互いに歩み寄れば上手くいくと思います。

    トピ内ID:4127240969

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0