詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年までの心構え

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    夢一夜
    話題
    夫53歳、私、妻49歳です。
    先日、知人のご主人が去年定年を迎え
    お互いに好きなことをしながらも
    一緒に過ごし、付かず離れずのとてもよい関係だそうです。

    男性は定年を精神的にどう乗り越える?のか。
    その後の生活については?奥様に邪険にされたら怒りますよね?
    第一線で活躍してた方などはどんな気持ちなのでしょう?
    60歳が定年として、その後も違うお仕事に精を出すかたが
    多いのでしょうか?
    定年前に何か心構えや、やっておくとよい事などありますか?
    今は仕事で趣味もままならないですが定年を迎えたからって
    できるものですか?
    これから定年の方はどう思いますか?どんなことでも教えてください。

    トピ内ID:3502566551

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自分の居場所

    しおりをつける
    💡
    週に2日に出社しますが、ほぼ定年状態の夫。
    専業の私。

    大切なのは自分だけの居場所があるかどうか、かな。
    我が家は夫がテレビなどを観ていてうるさい時は、私は客間に移動して、そこで一人でお茶を飲んだり、パソコンをしたりしています。
    同じテレビを観る時は、一緒に観ますが、観たくない時のテレビって、うるさいですものね。

    それと夫が自宅にいる時は、朝食は各自、好きな時に食べます。
    コーンフレーク、トースト、ヨーグルトが主なので、夫も一人で用意して食べています。
    時々がんばって焼きそばとか、作ってるみたいですけど。(夫は料理苦手)

    この先、一生、朝昼晩、三食作るのでは、私も面倒なので、朝食くらいは各自ですませたい。

    趣味を持つのも大事です。それと会社とは関係ない友達って、男の人は少ないみたいですから、そういう友達(趣味の仲間とか)を定年前に作っておくのも大切かも。

    あとはお互いの行動にあまり関心を持たないことも重要かも。
    奥さんの行動をいちいち聞くご主人がいるけれど、それって鬱陶しいですよね。
    愛してる故・・・かもしれないけれど(笑)

    トピ内ID:7691708660

    ...本文を表示

    昨年60歳で定年しました

    しおりをつける
    55歳の時に妻に60歳までは会社のため家族のため働くが60歳からは自分の残された人生のために楽しむと言いました。

    妻も納得し何も言いませんでしたが、仕事をしているときは時間に追われ定年後は時間を追いかけています。
    ほとんどの定年者は時間潰しにジムに通ったりしているようですが、時間を追いかけるのは大変です。
    たまたま現役の時音楽サイトで知り合ったバンドがあるので、年間5回ぐらいライブに行ったりして楽しんでいます。

    主婦の時間に踏み込まないように自分なりにネット等で楽しんでいます。
    妻の生活を見ると弁当を作らない分7時過ぎまで寝ていますが昼食を作らなければいけない分同じだと言っていますね。

    時間の共有は食事と犬の散歩、スーパーへの買い物ぐらいで後はお互い干渉しないように努力しています。
    当然夫婦別室にしてテレビも違うのを見ていますし寝る時間、起きる時間も違いますが今のところうまくいっていますね。

    早めにご主人だけの趣味、共通の趣味を見つけることで時間と戦えますよ。

    トピ内ID:0428844612

    ...本文を表示

    目標があれば良い

    しおりをつける
    blank
    Hさん
    別に難しく考えなくても良いと思います。職場を離れてガクッとくる人もおられますが「一生続けられる目標」があれば良いと思います。

    夫婦、同じ趣味であれば又、それも良し。(よく定年後、田舎に移り住み農家の仕事や、ペンションを。)などがテレビで放映されます。そういう方法もあります。
    又、ボランティア活動もあります。「趣味、サークル(クラブ)に入って好きな事、情報交換など、も良いと思います。

    一番いけないのは、目標なしで家でゴロゴロや、妻のあとにいつも付いて行く(行くところがないので。と、いい訳をする)家の事を何もしたことがない人は、多少なり(掃除、洗濯、軽い料理など)出来るよう自立する事です。「おやじの料理教室」も開かれています。料理が趣味も良いですね。

    トピ内ID:5581908624

    ...本文を表示

    行くところがある生活

    しおりをつける
    Hawaii
    共働きで、60歳が定年ですが、その後も社内で責任の軽い仕事に就くことが可能でしたので、65まで働いてもらいました。退職後の生活については、月さんに同意しますが、私たち独自の方法を少し付け足します。

    共働き生活の習慣で、朝食は夫が作ります。昼食もそれぞれが残り物や簡単なものを作って好きなときに食べます。夜だけ私が栄養を考えた料理をして、二人で話しながら食べます。週に一回ぐらいは、おめかししてレストランで夕食します。

    男の人の多くは、一日のうち一度は外に出て、同じような仲間と顔をあわせると機嫌が良いようです。夫の場合スポーツマンなので、以前から入っていたテニスクラブを、仕事が楽になってから頻繁に利用するようになりました。退職後は毎日のようにクラブに行って、テニスをしたり、ジムで汗を流したり、コーヒーショップで雑談をしたりします。

    親戚は、退職後はゴルフ好きなご主人がパートタイムでゴルフクラブの売店で働いています。これも行くところがある生活です。仕事でも趣味でも、自分がしたくても定年前にはなかなか時間が取れなかったことをするのが、充実した老後の秘訣だと思います。

    トピ内ID:3769833459

    ...本文を表示

    夫の定年を待っています

    しおりをつける
    blank
    50代妻
    人付き合いが苦手な夫。
    会社で一日人と係わるのは本来苦痛なのだと思います。
    だから家にいるときはひとりでゆったりしたいらしい。

    方や一日家にいる私。
    子供も成長し、一日中ほとんど誰とも話さない。
    寂しくて寂しくてたまらないけど、帰宅した夫には邪険にされる。
    「鬱陶しい」「夕飯くらい一人で食べたい」と。

    こんな夫だけど、連休が続くと家族に優しくなったりする。
    いくら無口でも丸一日だんまりは堪えるらしい。
    それなら定年後は夫婦らしく会話もできるんじゃないだろうか。

    今夜も帰りは遅い予定。
    出迎えれば追い払われるから居間でじっと夫を待っているけど、夫はいつもさっさと食事して入浴して就寝。
    寝室も別。
    ひとりでゆっくり寝たいのだと。
    顔も合わせずに一日が終わる。

    定年まであと7年。
    我慢できるだろうか、それが不安。

    トピ内ID:4713121132

    ...本文を表示

    リタイア後は、夫婦で人生の総仕上げの時です。

    しおりをつける
    blank
    MASA
    私も定年しています。

    さて、定年に関して一般的な話をしてみたいと思います。
    「定年」 それは、お二人の人生の最後にして且つ、人生最大の難問であると思いますよ。
    少なくとも、日本人にとってはそうだと思います。もちろん、上手にやっておられる方もたくさんおれらますがその比率は1割ににも満たないでしょう。
    なぜかと申しますと、日本では普段からの家事の分担や夫婦間の対話・協力が諸外国に較べて少ないからです。

    定年後というのを人生の一生という観点で捉えますと、人生の総仕上げの時です。「人生の総仕上げ」とは、夫婦で幸せを実現することです。夫婦離反しているようでは「仕上げ」とは言えませんからね。
    定年された旦那様を「ご苦労さま」という感じで家庭にお迎えになって、家事の分担を急がず、まずは定年をご家族でお祝いし、定年記念の温泉旅行でもやってみられては如何でしょうか? それができるためにも「世代間の自立」を果たしておくことが大切ですよ!!

    以下に、お話に答える感じで書いてみたいと思います(長くなりますけど・・)
    <下に続きます>

    トピ内ID:4960910735

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    MASA
    > 男性は定年を精神的にどう乗り越える?のか。
    この問題の立て方自体が、人生最後のステージを夫婦で楽しく歩むことを困難にしているのです。 ですから、「男性が」ではなく、夫婦で定年をどう乗り越えるか!!ですよ!!
    夫婦で(特に奥さまが)、これまでの生活を旦那様と一緒に仕切り直しして下さいね。奥さまはこれまで通りに楽しみ、旦那様には料理・後片付け・お掃除・・を性急に押しつけるのはダメです。

    > その後の生活については?奥様に邪険にされたら怒りますよね?
    当たり前ではないでしょうか??
    人の意識は急には変わりません。ある人生相談でも、「男性が定年してようやく家事を分担するようになるまでには3年はかかる」と言われています。奥さまもこれまでの生活スタイルを変えて、その時間を旦那様と共有するようにし、徐々に家事を手伝って貰ったらどうでしょう。

    > 第一線で活躍してた方などはどんな気持ちなのでしょう?
    大なり、小なり誇りを持っていますよ!!
    定年と同時に、その誇りをドブに投げ捨てている奥さまが多いです。一度図書館にでもお出掛けになって、定年関係の本をお読みになって下さい。

    トピ内ID:4960910735

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    MASA
    > 60歳が定年として、その後も違うお仕事に精を出すかたが多いのでしょうか?
    地域にもよりますが、日本社会全体としては実に多いですね。欧米と較べてリタイア後の就労率が際立って高いのが、日本の特徴です。定年まで働いてなお働く「先進国日本」です。その陰には、文化・習慣の違いと共に、夫婦の結びつきの弱さ、日本人の日頃の社会活動の弱さ・趣味の少なさなどもありますね。

    > 定年前に何か心構えや、やっておくとよい事などありますか?
    ◎夫婦の会話を豊かにすることです。そうした努力!!をすることです。内容はどんなことでも!会話はお互いの話をよく聞くことです。一方的にならないように!とにかく、心の距離を縮めることですね。
    ◎趣味を作るのもいいですね。デジタル時代の現在ですから、パソコン・デジカメなどは必須の用具ですね。それらに習熟し、写真なんかもご自身で印刷できるといいでしょう。

    ◎奥さまはご主人を、ご主人は奥さまを誰よりも大事にすること。分かっていることですが、なかなかできません!!お互いの気に入らないところが目についてしまいます。前を向いて一緒に行動する方向で考えることですね。

    トピ内ID:4960910735

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    MASA
    ◎子や孫から自立しておくことです(夫婦としての自立をする)。
    旦那様を毛嫌いして、結果として心が子や孫に向いてしまっている人が実に多いです。これは、長い目で見れば子や孫にとっての「お手伝いさん」「『カネ』の出所」になるだけですし、子や孫の自立心をも損ないますので、良くないですね。

    ◎定年された人々の暮らしをよく観察して下さい。何よりのお手本ですよ~~
    寝室もテレビも別という夫婦、夫よりも子供夫婦や孫に走っている奥さま、夫婦仲は良いけど旅行さえも行かず「カネ」を残していく人。あなたはそういう暮らしを望みますか?

    夫婦一緒にお風呂に入り、一緒に寝て(日本人はこれをセックスと誤解するバカな人が多すぎます。一日の締めくくりの会話の場ですよ~~)、二人で旅行に行ったり、洒落たレストラン行ったり、観劇に行ったりした方がいいですね。

    ◎図書館に出掛けられて、定年後関連の本を読みあさること。多くの実態を知り、また知識も得られます。当家のカミさんは私が定年後働かないので悩み、図書館に通って多くの本を読みました。定年後働かないというのは先進国の常識と知って、今では夫婦一緒に楽しんでいますよ!

    トピ内ID:4960910735

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    MASA
    > 今は仕事で趣味もままならないですが定年を迎えたからってできるものですか?

    定年時に趣味がない人は非常に沢山います!!しかし、それが問題とは思いません!!
    問題は、旅行やお食事に誘われても「孫がいるから」「カネが要るから」「子供に悪いから」「私の趣味でないから」とかナントカ言って断ることです。そういう人が実に多いのです!!
    私たちもどれだけ誘ったことか!しかし殆ど断られました!!そういう人々が、幸せに暮らしているとはあんまり思えないですけどね(もちろん、自己満足的な小さい『幸せ』は彼らにもありますけどね)。

    お誘いに乗ってみる!!そうしていくだけで、お友達が増え、楽しみが増え、デジカメなどにも手を出すようになるのです。「お誘いに乗ってみる!!」←これは本当にオススメだと思います(もちろん、誘いに乗ってはいけない危ない分野はダメです)。

    定年後、お互いに干渉しないということで夫婦間で距離を置く例が多いですが、それでは大きな幸せは得られません!!
    世界でただ一人夫婦になってくれた人と、人生最後のステージを飾りましょう!! その為には「努力」が必要なのです!!

    トピ内ID:4960910735

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0