詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ガンと闘わない?

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひいらぎ
    ヘルス
    友人の話です。 子宮の癌かもしれないそうです。 詳しい病状については聞かされていないのですが、 「ひいらぎには話しておこうと思って。」と、思いを語ってくれました。 今は痛み等何も自覚はなく、今後何も治療をしたくないそうなのです。以前から夫婦仲が悪く、死にたかったけど自殺はしたくない。今回病気になったと言うことは、「もういいよ。」と言うことなのではないかというのです。「病を得ると言うでしょう?死ぬ権利を得たのかも。痛みには弱くて、根性なしだから、痛みだけ薬でとってもらえないかなあ。」だそうです。 私には自暴自棄に見える一方で、家庭の事情からすると気持ちも分からなくもないのですが。  淡々と語り、気のせいか嬉しそうな彼女にどう接すればよいでしょう?5歳と8歳のお子さんもいます。私も混乱していて、とりとめのない文で済みません。このことを知る人は他にいないので、相談相手もみつかりません。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    必ず闘わねばならぬものではない

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    がんの治療といえば、手術、化学療法、抗がん剤、つらいものが思い浮かびますよね。 緩和ケアだけを望むというのもわからなくはありません。 でも、個人的に意見を言わせてもらえるなら・・・お子さんがいること、歳が若いこと(あくまで相対的に、ですが・・・お子さんの歳からしてそれほどのお歳ではないと思いましたので)、そのあたりがちょっと気になるところです。 手が出せない、手を出しても再発の危険が大きいというならばもうクチをはさめるものではないですけどね。 あと、お子さんに話をしているのか、どのくらい理解できているのかということも。あなたに語ったということは、もしかすると死んだ後でお子さんに説明する役はあなたにまわってくるのかもしれません。そのあたりを、もう少し突っ込んで聞いてみてはどうでしょう。私だけに話したのは何故? 親や夫には話したの? 聞き方も難しいとは思いますけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ムカムカする

    しおりをつける
    blank
    みー
    ガンで親しい人を無くした人間としては「馬鹿じゃないの」と思わず毒づきたくなりました。 おそらく彼女はまだ分かってないのでしょう。ガンの恐ろしさを。むごさを。所詮「かもしれない」だからそうやってノンキな夢物語を口に出せるのだと思います。 私の親しい人は若くしてガンであっという間に亡くなりました。本人には最後まで隠して(でも途中で気が付いてたと思う)の闘病生活でした。 散々苦しませた挙句死んでしまった。 「ツライ治療なんかしないで痛みだけ取って安らかに死を迎えさせるべきだったのでは」と嘆く私に担当医は「ガン末期患者に使う痛みを取る薬は最後の最後の薬です。もうどうしたって助かる見込みのない人にしかあれは使えません。だからそんな風に考えるのは間違いです」と言われました。 痛みをとる薬を使えるのは最後の最後のほんのほんのひと時だけ。それまでは治療をするしないに関わらず苦しみ、痛みに耐える日々を送らねばなりません。 そのお友達に馬鹿なこと言ってるな!と怒鳴ってやりたい!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    闘わない

    しおりをつける
    blank
    誠いのち
    『患者よがんと闘うな』近藤誠(著者) 読んでみてください。 がんと闘わないことは賢明な選択である場合が多いです。 私は検査も一切しない主義です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいね

    しおりをつける
    blank
    てけ
    ひいらぎさんのお友達は、ひいらぎさんに打ち明けたということは 本気で死にたい、もういいや、なんて思ってないような。 本気だったら人に言わず、ひっそり死ねばいいわけだし。 友達に言うってことは、やっぱりなんらかのリアクションを求めてるんじゃないかなー。 本人も今は動揺してるだろうし・・・ お子様がまだ小さい事と、本人がまだ若いだろうから、癌の種類によってはかなり進行も早いだろうことが気になりますが。 かなり突っ込んで聞けるような間柄で、ひいらぎさんが支えてあげたいと思うような関係ならば、 親身になって相談に乗ってあげてくださいね。 身内に癌患者を持っているので、気になってレスしました。 横になりますが、みーさん・・・・ あなたのお友達は大変な思いをして、周りの方もさぞかし辛かったことでしょう。 でも、ひとりひとり事情も性格も違います。全員が前向きに病気と闘っていけるわけではないと思いますよ。 どうしたら本人の為に一番いいのか、を考えていくことが友達だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本気なのか強がりなのか…

    しおりをつける
    blank
    癌と断定されたわけではないと言うことですか? 死んでもいいと言うほどなら、よほど酷い家庭の事情があるのでしょうか。 痛みなどの自覚症状もない今だから、「嬉しそうに」ひょうひょうとした事が言えるのではないでしょうか。 実際苦しくなれば、恐ろしくなって「死にたくない、助けて!」と言うのではないでしょうか。 私は5歳のときに母親を亡くし悲しい思いをしてきました。闘わずにして死ぬのは勝手ですが、子供さんの事はどう思ってるんでしょうか。どうでもいいんでしょうかね。 細かい事情が分からないので偏った意見ですが、「甘えてんじゃないよ!!」と一喝してやってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みーさんに同意

    しおりをつける
    blank
    774
    みーさんに同意。本当に何を夢見てるのだかと。 がんかもしれないという状態で、仮にがんだとしても、まだステージすら分かっていない状態で治療放棄ですか。病気になった人間はいらない人間なのか。冗談じゃない残された人間がその人をどれだけ必要としていたかふざけるな。 トピ主も友人が死んでしまって良いのか。そうでないなら、気持ちも分かるなどと言うな。人間生きていれば状況を変えることもできる。死んでしまってはどうあがこうと変えることもできないぞ。 友人に生きていて欲しいのなら、そんな気持ち分かる必要はない。「私は、それでもあなたに生きていて欲しい」といえば良いじゃないか。子供達にとってもそうじゃないのか? 助かる望みがあるなら死にたいというのは否定しろ。トピ主まで一緒になって死んだ方がマシなどと考えるな。 万が一望みがないとなったら、友人や子供達と一緒に泣いてやれ。そんなことぐらいしかしてやれないだろうから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホント、ムカムカする>みー

    しおりをつける
    blank
    本人
    当事者でもないのに、勝手なこと言うな、と言いたい。 私は余命半年と言われ、今はターミナルケアを受けています。 その担当医が何を言ったか正確には知り得ませんが、癌患者を取り巻く状況は日々変わっている。所詮貴方は部外者で、癌患者の事は何も解っていない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    可愛そうに・・・

    しおりをつける
    blank
    もにゅ
    ご友人ですが、精神的にもかなり参ってらっしゃるんでしょうね。 ガンの治療ももちろんですが、生きたい!という意欲が出るよう、 精神面の治療も受けさせてあげたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぶんガンについて無知なだけ

    しおりをつける
    blank
    ガン家系
    だと思いますよー。いざ痛みが始まったら、若いと進行も早いしそんなこといってられないでしょう。 子宮関連のガンはすぐ手術、となるはず(手術不可能なガンというのもあります)。痛みをとるだけなんてのは日本国内に限って、どこの病院でも引き受けてくれませんよ。 ホスピスにはいるようなイメージをおもちなのかもしれませんが、ホスピスってめちゃくちゃお金がかかるんですよ。一千万単位です。そのお友達はお金持ちなんですか? ガンの痛みは病気のいたみのなかでももっとも強いものとして知られています。ぎりぎりまで痛み止めは打ってもらえないと思うので、まあ、がんばりとおす気力があるならどうぞというところですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みーさんの言うとおり

    しおりをつける
    blank
    ハル
    現実が見えてないと思います。 まだ、かも知れない、では何も言えないと思いますが、死んでしまうような病気で辛くない、痛くないなんてあり得ないこと、それから子供たちがこの先どんな辛いことがあるか想像ぐらいしなさい、と言ってあげてください。 幼い子供たちにとってお母さんは大きな存在です。たとえもし本当に亡くなることがあっても、その生き方で精神的に支えになれるんです。今の考えのまま亡くなったりしたら、そして子供達がそれを知ったら子供たちはずっとそれを引きずるんです。 生きていれば楽しい事も絶対あります。子供達が与えてくれます。 どうか伝えてあげてください。それにあなたに言ったということはもしかしたら死にたくない気持ちの表れかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうしてあげればいいのでしょう

    しおりをつける
    blank
    私も聞きたい
    お友達は 「違うよ。大丈夫だよ。」 と励まして欲しいのかな? 自分が亡くなった時に「少しでも子どものことを気にかけてやって」という気持なのかな? 分かりませんね。 お友達自身、不安で仕方なく、誰かに聞いて欲しかっただけなのかもしれないし。 私も今、友人に 「ガンかもしれないって病院で言われた。また再検査なんだ。」 と打ち明けられ、なんと言ってあげればいいのか分からないので、「こういうことをすればいい」という経験者の話を聞きたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲しいですね。

    しおりをつける
    blank
    まあ
    そのお友達になにがあったのでしょうか??そんな小さいお子さんを残して死にたいなんて。 鬱状態になっておられるのでは? また癌などの病気を宣告された患者さんは、絶望と哀しみ、諦めなどの長い行程をへてようやく現実を受け入れられると言われてます。 私は看護婦で癌の患者さんはたくさん見てきました。 患者さんのご家族のかたはこのような時になんといって声をかけたらいいのかやはりとまどっています。  患者さんのそのつらさは変わってあげることのできないので、むやみやたらに励ますのではなく「わたしはあなたに死んでほしくない」と優しく伝えてあげるといいんではないでしょうか。 後は本人が病気と闘う意志ができるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    末期癌の痛みは薬じゃとれないよ

    しおりをつける
    blank
    ゆか○
    私はもと子宮癌患者です。治療済みです。 すぐれたホスピスケアでも、末期癌の 痛みを完全に取り除いてくれるというわけでは ないと思います。 本人、痛みを表明できない(意識がない)から、 それで済んでるけど。 私なら「同じ死ぬでも、癌の痛みははんぱじゃないよ。 痛いのが嫌いなら、絶対止めとけ。 他の死に方でも死ねるんだから」 と言ってあげます。 死にたいというのはそれなりの人生の苦難あっての 言葉でしょうから、なまなかな精神論で考えが 簡単に切り替わると言うことは、望み薄でしょう。 だから、ご本人が痛みがいやというなら、そこを うまく突いて、再考を促すなあ。 ご参考まで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今は早期ならまず治るんだけど、、、。

    しおりをつける
    blank
    医師
    たとえば胃ガンの早期なら97%助かります。だから苦しい胃カメラをどの医者もすすめるのです。 一口に癌といっても千差万別です。子宮癌にも色々あります。早期か進行癌かだけで生存率は天と地の差です。進行癌にもまた色々なんですよ。 末期癌の場合は積極的な治療はしませんよ。皆さん、誤解されていますが。癌なのに治療してもらえなかったと病院を恨むトピ多いですよね。末期ということは治癒する可能性がないものをいうので、末期癌が治ったというのはありえないです。治ったなら末期癌ではなかったということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金かかるしねー

    しおりをつける
    blank
    うん
    本人が死を望んでいるのであれば、それはそれでいいんじゃないのかな。がん治療はお金もかかるでしょう?保険にきちんと入っていればいいけれど、莫大な治療費を払うなら子供さんの教育費にまわすべきじゃないかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    手遅れになってからでは・・・

    しおりをつける
    blank
    るい
    子宮ガンは、出来た部位や進行具合によりますが、早期発見であれば完治の可能性が高いガンではないですか?そのお友達が、死にたいと思う気持ちはどれほどのものなのでしょうか?もしも一時的なものだとしたら、いま治療しないで放っておいて、後で手遅れになってから「やっぱり生きてみたい」という気持ちになっても取り返しがつきません。 それと、やはりお子さんが小さいというのがとても気になります。自分のためではなくて、お子さんのために治療をしようという気にはならないのでしょうか?もしそれでも気持ちが変わらないのだとしたら、最高に自分勝手な母親だなあと、そのお友達を軽蔑します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本人が決める事です。がん患者です。

    しおりをつける
    blank
    みか
    私は30代の乳がん患者です。 今まで色々な患者さんを見きました。 その人本人が納得して選んだ道を 応援してあげてください。 但し、痛みを取るだけの治療は 末期の患者さん以外、行えません。 私自身、癌以外にも重い病気を持っているの為、 かえって癌になって、楽になれると 思って事もあります。 でも、応援してくれる人がいる限り、 何とか生きようと思っています。 「人は生きる価値があるかどうかでは無く 最期まで生き抜こうとする事に価値がある」 私は思っています。 崩れそうな心にいつもそう言い聞かせています。 それでもあえて、本人が選んだ決断を 私は否定しません。 でも「心が辛くなったらいつでも相談して」と 言ってあげては如何ですか? 見守るとはそういう事だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も闘わない

    しおりをつける
    blank
    ガン患者家族
    家族をガンで亡くし、別の家族は現在闘病中です。 おかげでいろいろ感じるところがありました。 私はもし自分がガンになったら、治療は受けずに最後はホスピスに行こうと。 ガンもいろいろありますが、闘っても闘わなくても死期に変わりはないことも多いと知りました。 そして患者が闘えば闘うほど、病院は儲かります。 痛み等の自覚症状がないうちに手術を受けるとその日から痛みが始まりますから、結局は苦しむ期間が長くなるだけ、ということすらあります 親がなくとも子は育つ。 そのお友達はまだ確定ではないようですが、ご本人の生き方を尊重してあげるのも、本当の友人の在り方だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    癌は・・

    しおりをつける
    blank
    さよこ
     私の母が、昨年癌で他界しました。 すでに末期癌であったため、緩和ケアに転院し、そちらで亡くなりました。 その頃、癌についての本を、たくさん読んで知ったのですが、癌は腫瘍免疫学的見地からすると、「細胞学的自殺」なのだそうです。 「もう死んでしまいたい、でも自殺することもできない」という非常に強いストレスにさらされると、癌を発病することが多いのだとか。 実は、振り返ると、母も、祖母の介護をめぐってかなりのストレスを抱えており、「もう死んでしまいたい」と泣くことが多かったのでした。 相談者さんのご友人も、かなりのストレスを感じておられたようですね。 でも、まだお子さんが小さいのだから、なんとかがんばって欲しいですよね。 ご友人自身が、「生きたい」と前向きに思うことが何より大事だと思います。生きたい、と思えない原因は、何なのでしょうか?そちらを何とか改善する方法はないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も戦いたくない

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    >散々苦しませた挙句死んでしまった(中略) 私は、助からないなら無駄な治療はやめて欲しいと思うほうです。 末期ガンなら積極的にモルヒネを使って欲しいので、使ってくれる医者を探します。 残った命をどう使うかは本人の自由なんだから、ムカムカするなんて言わないで欲しいな。 もっともトピ主さんのお友達の場合は、諦めが早すぎるかな、とも思いますが。 子供がいるなら、生きようとする事も子供への責任じゃないかなとは感じました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みーさん

    しおりをつける
    blank
    むかついた
    大切な方をなくされてお気の毒ですが、 だからといって自分が死の恐怖に直面したわけでもないのに病人相手に怒鳴ってやりたいなんて乱暴ですね。 怒りを表現することで自分をアピールしたいのでしょうがなんでも怒ることでうまくいくわけじゃないでしょう? タダでさえ弱っている体に加えあなたのように一方的に怒りをぶつけようとする人や余計な意見を言ってくる人からの干渉による思いストレスを避けるために トピ主さんのお友達はそっとしておいてくれそうな「ひいらぎにだけ言うね?」といったのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    じゃあ苦しみもがけとでも?

    しおりをつける
    blank
    タピオカ
     「かもしれない」状態で「私はこれから幼い子供を残し、苦しみもがきながら死んでいくのよ!」と言って悲劇の女王よろしく号泣したら癌の可能性が少なくなるのですか?もし癌だとして、苦しんだらその分進行が遅れたりするのですか?私はストレスが溜まる分むしろ悪化すると思うけど・・・  それとも「癌で苦しむのは当然の義務だ。だから『かも知れない』状態のうちから苦痛に慣れる様ネガティブになっておけ!」とでも?  私が親友なら無理にでもその場で病院へ検査させに行きます。泣こうがわめこうがすべては病院の診断の後で始まるものだと思いますから。    

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生きちょるだけで丸儲け

    しおりをつける
    blank
    姉が二年前に卵巣ガンと診断され手術・抗がん剤治療をうけ現在は元気に働いております。 でも、やはりガンって恐いです。 自分の意思とは全く別のところで勝手に増殖し 身体を蝕んでいくんです。 姉は幸いにも転移は見られず抗がん剤も最初の予定通り6回投与して終わりましたが 再発を繰り返したり、定期健診でひっかかったり 副作用で抗がん剤をうてなかったり、 辛い思いをしている方はたくさんおられます。 幼いお子さんのことが可愛いのでしたら1日でも早くキチンと検査を受け、治療法を決めてほしいと思います。助かる命を無駄にして欲しくないと思います。 私が姉にかけた言葉は ガンバレ! ではなく  1年先 2年先に笑っていられるように、今は治すことだけ考えて、ゆっくり休み 焦らずメゲないでガンをやっつけようね。 あなたは強運の持ち主だから、沢山の人が心配してくれてるんだからきっと大丈夫だよって話ていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みーさん、違いますよ。

    しおりをつける
    blank
    >痛みをとる薬を使えるのは最後の最後のほんのほんのひと時だけ。それまでは治療をするしないに関わらず苦しみ、痛みに耐える日々を送らねばなりません。 必ずしもそうとは限りませんよ。最後の最後ではなくとも、主治医と話し合って、痛みを抑える事を中心にして行って下さる所もあります。 辛い抗癌治療で床に臥せってしまうよりも、命が短くなろうとも、痛みをコントロールして出来る限り普段の生活を送って最期を迎えたいという人も沢山いますよ。 色々とご存知だとは思いますが、誤解している部分もお持ちのようなので、もう少しホスピス関連の事を勉強されてから発言される事をオススメします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そっとしておきましょうよ。

    しおりをつける
    blank
    新婚主婦
    私も癌患者です。 子供はいないけど、結婚して2年目でまだ若いです。 再発してどうにもならないとわかったら、余計な延命治療をせずに、ハワイのホスピスに入りたいです。(幸いお金はありますし) 私は、病気と闘わないという本人の気持ちを尊重するべきだと思います。癌患者でもなく、手術や抗がん剤の経験ない人に、こんなことを聞いても一般論しか言わないのですから、聞くだけ無駄だと思いますよ。 ここでトピ主の友人を非難している人は癌患者ではないから、そんなことがいえるのです。自分が末期癌になっても同じことを言うのかな。 トピ主さんは、彼女の話を聞いてあげるだけでよいのではないでしょうか。彼女もそう望んでいると思います。 これは彼女が自分の家族と一緒に考えるべきことで、ここで討論しても始まらないのでは。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれだから戦わないのもアリと思う1

    しおりをつける
    blank
    ダメ奥さん
    ひょうひょうとしているから嬉しそうに見えるだけでは? お子さんたちも小さいですし、心から嬉しいと思っているわけではないと思いますが。 でも、彼女の気持ちもわからなくないですね。 病気になったということは、「もういいよ。」と言うこと。 そうかもしれない。 私も、娘(6歳)が成人した頃であれば、そういう心境になるかもしれません。 でも、なぜ友人のあなたにそんなことを話すのでしょうか? 私なら話しません。 人をいたずらに心配、困惑させるだけですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    闘わないのもアリだと思う2

    しおりをつける
    blank
    ダメ奥さん
    続きです 義妹が末期がんですが、彼女の場合、話し相手が欲しいときと、そうでないときと とても気分にムラがあります。 話し相手が欲しいときは、病状や家族を残して逝かなくてはならない不安などを 切々と語ります。電話もメールも頻繁に来ます。 反対に、話がしたくないときは、何ヶ月もメールすらよこしません。 闘病期間ももう数年になり、いまは余命2ヶ月ですが、そのスタンスは変わりません。 私にがんの話をすることで、気分を落ち着けているような感じです。 お友達も、話すことで気分を落ち着けたいんじゃないでしょうか。 落ち着けば、そんなに頻繁に連絡も来ないと思いますよ。 ひいらぎさんは、混乱せずに(難しいでしょうが)ただ話を聞いてあげればいいと思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろなご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ひいらぎ
     みなさま、色々なお考えやご経験をお寄せ下さって、ありがとうございます。  彼女から聞かされた内容が、確定的でなく中途半端ではあるものの、やはり重大事と思え、また、「あなただけに」と聞かされたことの意味にもあれこれ思いを巡らし、ただおろおろとして落ち着かないでいます。  何か言ってあげなくては、と思う気持ちと、私が何か言うことで、彼女の行く末に与えるであろう影響に、どこまで責任が持てるのか、との考えがせめぎ合っていて、この次彼女から電話がかかってくるのがなんだか怖いのです。自分から電話しようかと思っても、他の話だけするわけにもいかないし。  みなさまの言葉を良く読み返して、友人として彼女のためになることは何かをかんがえたいとおもいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うつ状態かも。

    しおりをつける
    blank
    愛蔬
     本当に、そうと決めたのなら、御本人の意思を尊重するのがよいのだろうと思いますが、告知されて間もないのであれば、うつ状態の可能性がありますね。  他の方も同様のことを書かれていますが、  がんだと告げられると、しばらくショックで、その次にうつ状態になる方が、少なくはありません。  すべてに消極的で、治療拒否や「死にたい」なども口に出されますが、この時期を過ぎてから、考えを変えて積極的に治療を始められる方もおられますから、うつ状態の可能性があるなら本当に本当の御本心ではないかもしれません。(その時は本心でも長い目で見れば違うということ)  しばらくただお話を聞いて、「私は死んで欲しくないけれど」などと、返すくらいがいいのかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぶん、闘わない

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    ホスピスは、健康保険の範囲で、入院できます。 個室でも、差額ベッド代が不要のところが多いです。 高額医療の対象にもなります。 積極的医療行為をしないのがホスピスなので、医療費も安いです。 どなたかが、何千万もいるというようなことを、書いていらしたので。 私は、肝癌を告知されました。 セカンドオピニオンもとりました。 まだ、手術を受けられる範囲(術後再発の可能性は高い)にありますが、手術をうけるか、迷っています。 不意に死が訪れる人より、死の時期がはっきりした私のほうが、幸せかもと思っています。 癌なら一応病死ということになりますので、自死では、ないという死ぬいい訳ができると思っています。 最後は、セデーションを受けられたらと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]