詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幸福量一定保存の法則について

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    インコ
    話題
    以前から幸福について色々考えている29歳女インコです。

    幸福量一定保存の法則(合ってます?!)「世の中の幸せは一定量に保たれている。」
    一度は耳にされたことのある方もいらっしゃるかと思いますが。

    これまでの人生を振り返ってみても自分も周りもやはりこの法則が作動していると思うのです。

    例えば結婚が決まると同時期に身内で争い事が起きたり誰かが入院したり

    お金がたんまりある時には一切結婚式に呼ばれないのにお金がキツくなってくると同時に数件呼ばれたり

    自分が私生活で満足な気分の時には周りは満たされていなかったり

    その逆も然り。

    中でも頻繁に耳にするケースが「誰かに恋人が出来る(結婚する)と仲間内の誰かが失恋する(離婚する)」

    (この場合必ずしも仲間内同士での恋愛や結婚とは限りません。)


    個人的にはやはり世の中の幸せの量って一定しかなくてそれを皆で取り合っているのではないかと思えるんです。

    いや、正確には自分の身近なところ同士で起きている気がします。

    こういう類の話はあまり表立っては言いにくいのでトピを立ててみました。

    同じように思っている方是非上記の様な話があれば是非書き込みお願いします。

    トピ内ID:0232569500

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    幸福量一定保存の法則

    しおりをつける
    😍
    I.D
    私も、気にしていました。
    「幸福量一定保存の法則」とは。

    誰だって、一定量に幸せも不幸もある。

    1つ不幸が起これば、その数日後、幸せは必ずある。

    私もそれは感じましたが、幸せになるもならないも、本人の努力が正しい方向であったか、無駄がないか。によるものと、I.Dは思います。

    もう嘆くのは、やめようとこのトピから、思いました。

    トピ内ID:4314148619

    閉じる× 閉じる×

    面白いですね

    しおりをつける
    🙂
    駆動車
    私もそんな感じの話好きです。


    私も実は心に関する個人的に変な研究をしています。なのでなんだか同類のような気がします(笑)。


    貴方のように個人的な興味や好奇心を追いかけている人って凄い好感を抱きます。私もそうなので。


    その説が正しいなら必要なときはなるべく幸福が自分に集まって欲しいですね。


    今度は一歩進んで周りの幸福を意図的に集める方法を考案なさってはいかがですか?


    もっと追いかけて結果を出せば本が出せますよきっと(楽)。

    トピ内ID:0388284153

    閉じる× 閉じる×

    そうかなあ

    しおりをつける
    🙂
    るり
    同じように思っている者ではないのですが、、

    「類は友を呼ぶ」の法則で、うまくいっている人の周りにはうまくいっている人が集まるような気がしています。

    誰かが幸せになるとその近くの人が不幸になる、というケースは私はあまり見たことがありませんね。

    ただたんに成功するタイミングが人それぞれ違うだけじゃないかしら?

    トピ内ID:4644011222

    閉じる× 閉じる×

    んなわけない

    しおりをつける
    💡
    テンテイ
    実にリアリティーのない話です。

    幸福か否かは主観が決定するものです。
    たとえ同じ状況に置かれたとしても、ある人はそれを幸福に感じ、またある人はそうは感じない(or不幸に感じる)なんてことがあるわけです。
    また、同じ人を対象として考えても、幸福感なんてものは、その時々の気の持ちよう・受け止め方次第でどちらに転ぶかわからないようなものです。

    結局、幸福感とは客観的に存在する物質ではなく、あくまで個人の主観によりどちらにも転ぶものなのですから、社会全体で一定量に保たれるわけがないんです。
    あるとしたら、せいぜい客観的な存在である金銭絡みの幸福度(裕福度といった方が正しいかも)くらいじゃないですか?

    つまらん考えに囚われずに、自分の幸せは自分で作り出しましょう。他人は関係ありませんよ。

    トピ内ID:9920252735

    閉じる× 閉じる×

    早速レスありがとうございます!

    しおりをつける
    🐤
    インコ
    IDさん
    そうですね。努力が正しかったかどうかも大きいと思います。
    ただ私が言いたいのはどちらかというと努力とは関係のない運の領域の話です。
    結婚や出産のように人生の中でも大きな喜びを得る時など家族や友人が皆心から祝福出来る様な
    状況にある人ってあまりいないように思うんです。
    結婚式をしたり呼ばれたりして列席者を観察すると何となくその事がわかると思うんです。

    トピ内ID:0232569500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    駆動車さん

    しおりをつける
    🐤
    インコ
    駆動車さん
    私の様な者に好感持っていただけて嬉しいです!

    >今度は一歩進んで周りの幸福を意図的に集める方法を考案なさってはいかがですか?

    独自の研究によればですが(笑)
    自分が苦痛を感じたりイヤな目にあったりすることみたいなんです。
    とってもネガティブな考えですけど
    例えば自分が人から幸せそうに見えていても
    当人は陰で人知れず相当な苦労をしていたり
    苦痛を感じていたりする場合はなぜか周りが優しかったり反応がよかったりしますが
    反対に心から満足を得て幸せをかみしめている時に限って周りが意地悪だったり嫉妬してきたりします。
    それは傲慢に見えるからでは?と言われそうですがそんなこと全くなくて謙虚に振舞っていてもです。
    だから何が言いたいかというと皆で同時に幸せになるのは不可能に出来ているのではないかということです。

    トピ内ID:0232569500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    るりさん

    しおりをつける
    🐤
    インコ
    るりさん
    そうですね。幸せな人の周りには同じような状況の人が集まってくるというのは一理あると思います。
    けれどそれはあくまで同じようなステージにいる人が集まりやすいというだけで
    はたから見て皆揃って幸せそうに見えているだけのような気もします。
    例えば同じく結婚が決まった人ばかりが集うグループがあっても
    その中で心から喜びを噛みしめている者も
    いれば別れ話に発展している最中の者や妥協や体裁だけ
    取り繕っている者色んな状況に置かれている者が集まっていると思います。

    トピ内ID:0232569500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    どうだろう

    しおりをつける
    blank
    orange
    世の中瞬間的に不幸な人も幸せの人もいて当たり前です。
    個人レベルでもそうですよね。そんな個々人が違うペースで人生を歩んでるんですから。
    なので「法則」という程に相互作用があるわけでも因果関係があるわけでもないと思います。
    受験や採用試験の様に定員があるものであれば、誰かが喜び誰かが悲しむのは仕方ないですが。

    本当にそんなことがあるのならば、「自分の不幸は誰かが自分の幸せを奪ったから」であり
    「自分の幸せは誰かの不幸の上になりたつ」という事が起きている訳ですよね。
    もしそんなことが起きているなら、不幸は人を憎む理由に成ってしまいますね。
    また幸せな人は後ろめたく思わなくてはなりませんね(謙虚に生きる事は別だと思います)。
    私は人生は幸せであれ、不幸であれ、もっと能動的に生きたいです。

    トピ内ID:8634303356

    閉じる× 閉じる×

    聞いたことありません

    しおりをつける
    blank
    さざんか
    それも地域的とか世界的に幸福が一定量しかないなんて。。。
    そんな寂しいことおっしゃらないでください。 もしかして、自分が幸福になったら、
    他の人が不幸にならなくてはいけないなんて、自分の幸福に罪悪感を持ってしまうかも。。。

    しかし、私は自分の人生の中や周りの人々の人生を見て、幸福、不幸(っていうより、運、不運)が
    あるということは良く感じていますが、その全体量が一定とまでは思いません。

    トピ内ID:5508260541

    閉じる× 閉じる×

    思いません

    しおりをつける
    blank
    リリ
    そんなこと思いません。

    スマトラ大地震の時に、村ごと、あるいは島ごと、津波に飲み込まれて全滅した村が、沢山あったそうです。
    村ごと、島ごと、ですよ。
    それで、そこに存在していた幸せ量は?

    他の国、とか、地球全体、とかおっしゃるようなら、もう知りません。

    トピ内ID:8184660066

    閉じる× 閉じる×

    テンテイさん

    しおりをつける
    🐤
    インコ
    テンテイさん

    おっしゃる通り幸も不幸もその人の心次第というのはわかります。

    私が言いたいのはその幸福感ややる気と言われるいわゆるプラスの気という物が
    一定量に保たれているのでは?という疑問です。

    皆同時に幸福感に満たされている状態ってのはないですよね?

    自分がポジティブな気分の時に周りも皆揃ってポジティブでしょうか?

    いつも「元気出しなよ!」と叱咤してくる人に限って
    相手の元気が回復してくるとなぜかその人らしくなくネガティブになってきたり
    不思議な事って結構あると思うのです。

    トピ内ID:0232569500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    正負の法則とか?

    しおりをつける
    blank
    びわ
    美輪明宏さんが唱えてらっしゃるような事ですか?
    それは、不幸だったら慰めになるけれど、幸せな時こわいです。
    そういう風には考えたくないなぁ。反動が、っていちいち確認しそう。

    トピ内ID:9308479362

    閉じる× 閉じる×

    Van Halenの曲

    しおりをつける
    blank
    過去レス読まず
    In & Outという曲を思い出しました。

    In & Out, The Same Amount!ってSammy Hagerが歌ってます。
    世の中プラマイゼロって感じですかね?

    ちょっと違うかな?トピのニュアンスと。

    幸せの分だけ、不幸も背負う、ってな感じ?
    入ってきた金の分、不幸もやってくる?

    これ、絶対あると思います。

    逆に、苦労した分幸せをつかむとか。

    信じてます。

    トピ内ID:1433682511

    閉じる× 閉じる×

    逆! 逆!

    しおりをつける
    🐧
    パドメ
    私は全く逆のことを感じていました。

    つまり、私に何かよいことが起こると、周りの人たちにも何かしらいいことが起こってきます。規模はばらばらですが。

    家族や友人にいいことが起こって「やったね!」って思っていると、自分もつられるようにして運がよくなります。

    忙しい時に限って仕事の依頼が相次いだり、ついてない時は信号がいつもいつも赤だったりするのも同じ現象だと思っています。

    だから、私は周囲の人たちのためにも自分ができるだけラッキーでいたいと思うし、不幸自慢の人とは付き合いたくないです。

    トピ内ID:2168691919

    閉じる× 閉じる×

    そうかなあ?

    しおりをつける
    blank
    なま
    もしそれが本当なら例えば第二次大戦中などにとてつもない幸運に見舞われる人が続出しないといけませんが、そんなことはないですよね?
    地震、台風、火山噴火と災害が続く昨今ですが、明るいニュースは聞かれません。

    神秘主義者は風の音も妖精の声と思いたがる。
    あんまり現実的なお話には聞こえません。
    占いなどと同じで趣味に留めるならば楽しいお話とは思いますが。

    トピ内ID:0100297875

    閉じる× 閉じる×

    そうかなぁ

    しおりをつける
    😨
    ハム太郎
    自分の努力の領域外の幸せを友達や家族が味わっているときでも、私は心の底から祝福できますよ。生きていれば、その時々で気がかりな事って必ずありませんか?それがあるから人の幸せを祝福できないなんて、ちょっと度量がせまくありませんか?そんなだからこんな法則が気になるんでしょうね。トピ主さんの文章を読んで、あなたの性格がなんかわかる気がします。そんな事考えていたら、いつまでも幸せになりませんよ。

    トピ内ID:6416817318

    閉じる× 閉じる×

    どう思おうと自由だけど

    しおりをつける
    きなこ
    自分が海外旅行に行けて幸せと思っていても、ファーストクラスの人からは「あんな窮屈な席に座って、不幸だね」と思われているかもしれません。自家用機がある人からすれば、乗り合いの飛行機に乗っている人全員が不幸に見えるかもしれません。
    つまり、自分の脳の中で自分が幸せだとか相手が不幸だとか決め付けているだけで、幸せは、主観や感覚に左右されると思います。

    単細胞で生きながらえることができる生物からすると、人類はみな不幸かも。世の中の一定量を皆分け合っているとするなら、ゾウリムシの幸せも分配対象になってしまいます。同類で括るルールなら、それは人間の勝手に考え出した枠でしかないわけです。幸せは基準一つで大きく変わるものでもあると思います。

    だれかが幸せになったら身近な人が不幸になるなんて、ちっちゃい考えです。同じ器の者たちが集まりやすいのでそのように思えるだけです。恐れずに幸せ続きの人たちのグループに入ってみてはどうでしょうか。

    トピ内ID:2136732646

    閉じる× 閉じる×

    わかる気がする

    しおりをつける
    🙂
    ネガティ-
    少し違うかも知れませんが悪い事をしたらバチがあたると信じてます(笑)

    トピ内ID:8965156243

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    るり
    たしかに、世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな状況の人がいるとは思います。
    これは事実でしょう。

    でも、それが「「世の中の幸せは一定量に保たれている。」という説につながるかどうかは、また別の問題ですよね。

    一定量、というのはつまり、誰かが不幸になることで他人が幸せになる、ということ。
    逆もしかり。
    では、誰かが不幸になることで他人が不幸になることはないのでしょうか?
    また、誰かが幸せになる事で他人が幸せになることもないのでしょうか?


    「心から喜びを噛みしめている者も
    いれば別れ話に発展している最中の者や妥協や体裁だけ
    取り繕っている者色んな状況に置かれている者が集まっていると思います。」

    これはその通りです。
    でも、だからといって、世の中の幸せが一定量に保たれている、ということとは別問題ですね。

    トピ内ID:4644011222

    閉じる× 閉じる×

    法則ってほどのご大層なもんかい?

    しおりをつける
    blank
    懐疑
    トピ主さん、確率ってわかりますか?

    袋の中に「幸福」って書いたカードと「不幸」って書いたカードを同じ枚数要れておきます。
    トピ主さんとお友達が一枚ずつ引きます。
    全員揃って「幸福」あるいは「不幸」カードを引く確率って?
    1/2の(人数-1)乗
    仮に10人いたら、みんな揃って(アン)ハッピーな確率は1/512

    つまり誰かが幸せな時、他の誰かは不幸なのが"普通"であって、絶えず幸せも不幸もどっかで起こってるって当たり前の事。
    法則でもなんでもないよ。

    つづく

    トピ内ID:3746850887

    閉じる× 閉じる×

    法則ってほどのご大層なもんかい?

    しおりをつける
    blank
    懐疑
    幸福をあくまで主観の問題と捉えれば、社会全体の幸福の総量は一定に保たれる方向に力が働くね。
    その力とは他人と比較したがる心の在り方。
    お給料を自分だけ10万円で他の人が8万円しかもらってなければ人間は幸福に感じる。
    同じ仕事をして15万もらえるようになれば5万円分幸福になるはずだけど、他の人が17万もらうようになると2万円分不幸に感じる。
    仲間の中で一番早く結婚して一番幸福だと思っていたのに、行き遅れだと哀れんでいた友達が医者と結婚した途端、自分が惨めな敗残者に思えてくる。
    高給取りの旦那さんに楽させてもらってる専業主婦を羨んでいたら、外に愛人がいてザマーミロだったりする。
    こういう心理は昔から「他人の不幸は蜜の味」と言われるように自然の情ですね。
    つまり私達は、周囲が不幸であればあるほど幸福であり、周囲が幸福であればあるほど不幸、な傾向があると言うこと。
    これもやはり法則というほどのきっちりした法則性はない。

    トピ内ID:3746850887

    閉じる× 閉じる×

    違うと思います

    しおりをつける
    blank
    ケロリーノ
    職場で妊娠を報告した時に年配のおばさんが私に
    「私、周りの人に幸せをあげていると思うの。私の周りって結婚や妊娠する人が多いの。
    でもそのかわりに私に何か嫌なことや辛いことが起こるのよ。
    私って周りの人に幸せをあげていると思うのよ。」
    と言い、自分の身におきたい最近起こった不幸話をされました。
    つまり、あなたの妊娠の幸せは私があげたのよ感謝しなさいよと言いたいようでした。
    いったいどういう発想からそんな話しになるのか不思議だったのですが、このトピのタイトルの考えだったのかなと思い出しました。
    人は一生を通してみたらうまくいっている時期もあれば悪い時期もあります。
    ただそれだけのことでお互いは、な~んの因果関係もないと思います。
    因果関係があるなら幸せいっぱいの人からはみんな逃げないといけませんよ。
    それより幸せは伝染するのほうがプラス思考で前向きな気がしますが。

    トピ内ID:0310161309

    閉じる× 閉じる×

    駆動車です

    しおりをつける
    🐱
    駆動車
    何やらあなたの説を否定している博学らしき方がいますね。

    こういう話で人を裁いてしまう人って悲しい人だなって気の毒に思います。


    まるで本人の趣味を否定して断罪してるみたい。あんた仕事裁判官?。


    趣味を通して楽しく話をしようという相手の意図を読み取ってそれを認めてあげるような器量もない人って魅力無いな~って残念に思います。


    主さん、自分の興味や好奇心を追いかける生き方って素敵だし、ある意味人として理想の生き方ですよ。
    そういう人は枯れなくて魅力的です。

    私もそういう生き方ができるように頑張りますので主さんも人生を楽しんでください。


    今のこの社会、不景気のせいか特に日本社会は偏狭で狭小な気持ちのスケールの非常に小さい人達が非常に増えています。


    だからあなたのその研究内容を誰かに話すときは相手をしっかりと選んでくださいね。


    人付き合いは自分を認めてくれる人とだけ付き合えばいいですから。


    悪いことをしているわけじゃないのに否定されて心が無駄に傷つくのは徹底的に避けるしかありません。


    人の振り見てなんとやら
    私は心を開いてくれた人を断罪しないように心がけます。

    トピ内ID:0388284153

    閉じる× 閉じる×

    連載小説に出て来ました

    しおりをつける
    blank
    ぽんぽこ仮面
    「マーフィーの法則」みたいな話を集めるトピかと思いましたが、続きを読むとなにやらダークですね。
    他人の不幸は蜜の味系の話なのか…
    他人と比較しないと自分が置かれている位置がわからないという絶対量でなく相対的な話なのか。

    朝日新聞夕刊に連載されていた『聖なる怠け者の冒険』(森見登美彦氏作)に幸福量法則を信じ、他人から幸福を奪うために、日夜他人の不幸を誘発する行動を推進する秘密結社が出て来ました。
    自転車の空気を抜く、ガムを道端に捨てる、他人に悪態をつくなど、些細な不幸を撒き散らして余剰になった幸福が自らに向かうことをひたすら願うのです。
    バカバカしくて笑えましたが、もしこのような考え方を日本中が信じて実行したら、それはそれはイヤな世の中になると思います。

    実際、戦争中の不幸の中で一人勝ちでほくそえむと言うことは果たして幸福でしょうか?
    人類が絶滅してインコさんだけが生き残る世界では、インコさんは幸福の絶頂でいられるのでしょうか。
    逆に、みんなが笑顔で過ごせる世の中になった方が幸福量は増えると思うので、「絶対幸福量は一定である」という法則はないと考えます。

    トピ内ID:1685578949

    閉じる× 閉じる×

    幸福を感じるのは才能だから

    しおりをつける
    blank
    ねここ
    私はその法則を知りませんが、名称から推測するに、
    幸せは一定量しかないから、全員に等しくは配られないのだ、ということでは?

    幸せを感じるのは才能です。足の早い人遅い人がいるように、
    幸せを感じやすい人感じにくい人がいるのです。

    才能ですから、もともと才能のある人とその才能を伸ばす努力をした人だけが
    真に幸せになれるのだと思います。
    一生不幸なまま人生を終える人もたくさんいるでしょう。

    とぴ主さんの挙げている例は、ひとりよがりすぎませんか?
    結婚すると離婚する。結婚=幸福、離婚=不幸 という思い込みですよね?
    自分が幸せだと嫉妬されるのは、謙虚にしているつもりでも、
    言葉や行動の端々で相手を傷つけているからでは?

    恐らく、とぴ主さんは、幸せになる才能に長けてはいないのでしょう。
    幸せになると不安になって、罰されたいという気持ちが周りをその方向に動かしているのかもしれませんね。

    トピ内ID:4968368657

    閉じる× 閉じる×

    生活・身近な話題ランキング

      その他も見る その他も見る

      幸せを感じようと思っていない

      しおりをつける
      🐧
      見えざる魔神
      もう日本に生まれただけで十分幸せですよ。

      水道水を飲んでも腹を壊さない。
      夜に女性が道を歩いていても、彼氏がそわそわして仕事も手につかなくなるってほどには危なくない。
      おつりの額をきちんと確認しなくてもまず大体合ってる。
      間違えた仕事をするとニュースになる程度には役所は正確に仕事をしてくれる。
      優に一国を養える程度に食料を捨て、なおメタボに悩むほどに食料を買える。
      わざわざブロードバンドを使って掲示板に愚痴を書き込めて、しかもレスをもらえる。
      赤ちゃんはまず死なない。
      皆、長生きする。

      こういう国って、世界のほとんどから見ればうらやましくて幸せな国だと思いますし、そこに住んでいる人達も同様です。

      そう思えば、幸せに感じていないのは、そう感じるような考え方をしていない(欲深い)からであって、保存云々とかそういう話ではないように思います。

      今日一日「使わざるを得ない水」を10キロ先の井戸に取りに行ったり、タクシーに乗る時に運転手に襲われるのではないかと心配するような暮らしをしてみると、日本には幸せの種が驚くほどちりばめられていることに気付くと思います。

      トピ内ID:4541366461

      閉じる× 閉じる×

      陰陽

      しおりをつける
      🐤
      はてな
      易経の一般書を読んだだけなので非常に浅薄な知識で恥ずかしいですが、確かに完全なる陽、完全なる陰というものは無く、何もかもうまく行っている状態と思われるときにも着実に陰が育っているし、逆に何もかもうまく行かないときにも必ず陽が育っているという記述を呼んで、なるほどなぁと思ったことがあります。
      そういう意味で言えば、トピ主さんのいうところも一理あるのかなと思ったりします。
      ただ、幸福を取り合うという書き方は、蜘蛛の糸をカンダタと地獄の亡者が奪い合っている場面がなぜだか勝手に脳に浮かび上がってきて、どうもしっくりきません。(トピ主さんがどうとかではなく自分の好き嫌いでごめんなさい)
      私は、幸福の量は一定であるからこそ、日頃幸福を捨て去るような行為(自分の幸福を他人に譲る行為)をしても、結局はその幸福は決してなくならない、形を変えて、むしろ増幅して帰ってくるということを実行、実感しています。いわゆる不幸と言うものもありますが「ああ、陰が育っているな」とあまり感情的にならないよう対処しています。
      トピ主さんはちょっとシニカルすぎるという思いもありますが、個人的感覚だから仕方ないですね。

      トピ内ID:5598679705

      閉じる× 閉じる×

      一定量

      しおりをつける
      blank
      mjya
      幸せ一定量と言うより幸せは∞なのでは‥
      人類が全て我欲を無くせば温暖化や全ての未来が違ってくるのに‥

      また 幸せの中に我欲のないものに対しては満たされたり分けたり減ったりと繰り返されるんだと勝手に思って生きています。

      金銭的な我欲に関しては運の強弱元々の生まれ育った環境も関わってくるとおもいます。

      トピ内ID:8337983683

      閉じる× 閉じる×

      ことわざ

      しおりをつける
      blank
      ふくちゃん
      禍福はあざなえる縄の如し・・
      ってことですよね??

      トピ内ID:8377899373

      閉じる× 閉じる×

      幸福な場所

      しおりをつける
      🐤
      発電所伝道者
      実は、わたしは、人を幸福にするところがあります。
      わたしのもつフィールドが人を幸せになるというか…。つまりは、気付きかな。
      なんていうか、安定するのです。

      でも、それに悪く反応する人は、その人自身に問題があると思います。

      わたしも、生まれつき、ある部分「ボケっ」としているので、周りの状況はともかく、つきすすんでいきます。昔はふつうに、けんかとかしたけど、それとは別に、自分のやることをがんばるというか。

      幸福って、いい意味で「関係ないことには無関心」であることが必要かと思います。

      自分にとって重要な事に集中するというか。
      20万で暮らす。でも、それは、幸せなことです。
      あとさき考えないのは、たいへんだけど、いい経験をしてるんだ。

      そういうのは、長年生きた年配の方とかがよく分かるみたいです。
      がむしゃらな人は、分かります。

      トピ内ID:4566592572

      閉じる× 閉じる×
      • 1
      • 2
      先頭へ 前へ
      1 30  /  45
      次へ 最後尾へ
      並び順:古い順
      全て表示
      • レス一覧
      • トピ主のみ (4)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る