詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    乳がん、ラジオ波治療について(緊急)

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    このり
    ヘルス
    先日、おっぱいにしこりを発見。病院で乳がんと言われてしまいました。
    しこりの大きさは2センチ程度ですが、組織診の結果はどうやら非浸潤がんらしいです。(他への転移はまだ無い?らしい)
    早急に治療をはじめないといけないのですが、ここ小町で相談させてもらったらラジオ波治療(手術によるものではなく、癌組織をラジオ波というもので焼き切る治療法)というものがあると教えてもらいました。

    ただ、この治療はいわゆる日本のスタンダードでは無く、保険外治療になるそうです。いまのところ、再建も含め手術による治療を考えてはいるのですが、身体的に負担の少ないラジオ波の治療にも関心を持っています。

    ご自身が、また身近な方で乳がんのラジオ波治療をされたかた、経験談教えていただけると助かります。
    (スミマセン、前のトピでお聞きすればいいのですが、タイトルにラジオ波でと入れたかったので別トピを立ててしまいました)
    連休明け早々に病院選びをはじめなければいけないので気持ちが焦っています。どうかよろしくお願いします。

    トピ内ID:3528683858

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ラジオ波治療はしりません

    しおりをつける
    😑
    乳がん体験者
    しかし乳がんと言っても種類と言うか性質というかそれはいろいろあるようです。(このりさんは非浸潤とのことでかなりの割合で助かる見込みは高いのでしょうからそれは良かったですね。)
    ですから癌対策にいろいろな方法があることを知ることは良いのですが、貴女がこうしたいではなく、あなたの主治医と話し合って自分の癌対策に合うのはどれかを決定することが大事であることを忘れないでね。
    命が助かることが一番なのですから。

    トピ内ID:6501785339

    閉じる× 閉じる×

    32例中14例に取り残しが

    しおりをつける
    blank
    DCIS体験者
    昨年にDCISで全摘出の手術を受けたものです。
    わたしのがんは非浸潤でも広がりがあったために
    全摘出を選択せざるを得ませんでした。
    なので、ラジオ波の体験者ではありませんが
    ベルーガクリニックという、
    乳がんの診断ではかなりの定評のある乳腺外科クリニックの
    お医者様が、コラムの中で、
    「乳がんのラジオ波熱凝固法(RFA)は再発を起こす」という
    記事を書いています。
    http://www.beluga-cl.com/columns/detail.php?id=145

    ショッキングなタイトルですが、
    必ずしも再発を起こすというわけではなく
    ラジオ波熱凝固法を受けた方の33例中14例に癌が残存していたという
    日本乳癌学会での報告があったということです。

    非浸潤がんであれば、がんが完全に取り切れれば
    再発の確率はかなり低くなります。
    万一取り残しがあって将来再発や転移が起こったら、
    それこそ大変なことになります。
    手術時の負担の軽減の結果が、将来の大きな負担になっては困ります。
    焦るお気持ちもわかりますが、慎重にご検討されますよう。

    トピ内ID:0437049005

    閉じる× 閉じる×

    組織診を過信しないで

    しおりをつける
    病理部
    病理医です。
    乳房にしこりがある人から、針生検やマンモトームなどで採取した組織を、顕微鏡で見て、組織診断をしています。

    トピ主さんは、非浸潤がんと言われたそうですが、組織診で採取されてくるのは腫瘤のごく一部です。しこりが2センチあると、組織診であたらなかった箇所に浸潤がある可能性も高く、実際に非浸潤がんとして手術したのに最終的には浸潤がんだったという方も少なくありません。
    また、非浸潤がんが、性質を変えて浸潤がんになることも珍しくありません。

    確かに手術は負担が大きいですが、ラジオ波で対処できそうか、組織診をした病院でもういちどご相談なさってはどうでしょう。

    トピ内ID:6285666122

    閉じる× 閉じる×

    新宿ブレストセンター

    しおりをつける
    blank
    きな
    という病院がラジオ波では有名なようで、テレビで見たことがあります。
    たまたま精密検査で行ったことがありますが、綺麗な病院でした。
    人気のようで混んでいて待ち時間は長かったですが、土日や遅い時間も治療が受けられるようです。
    一度ホームページを見てみてくださいね。

    トピ内ID:6191252775

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    🐱
    このり
    DCIS経験者様、
    ベルーガクリニックの記事を読んでみました。
    取残しあるとやはり再発、移転がこわいですね。
    今は過渡期でまだスタンダードな治療ではないということはわかってはいたのですが・・

    病理医様、そうですね。
    非浸潤がんというのはあくまで採取した部分だけでしこり全部が非浸潤というわけではないとは、
    先生からも言われています。私はむしろ2センチという大きさで非浸潤というほうが
    信じられない気がしています。普通は1センチ未満かしこりの前段階だと思っていました。
    やはりこの大きさだと浸潤の部分もあると考えた方がいいのでしょうか?

    乳がん体験者様、
    私も何よりも完治が大切だとはわかっているのですが・・手術後の写真をみるとめげてしまいます。
    今の病院は一期にせよ、二期にせよ再建の相談にはあまりのってもらえそうにないので、
    再建で有名な先生のいる病院にかわろうと思い、そちらでの診察、検査もはじめています。
    なので今はまだ主治医というのは決まっていません。その流れでラジオ波治療も耳にしました。
    主治医が決まって治療法もおおよそ固まれば気持ちもすわるのかもしれませんね。

    きな様、そうです、
    新宿ブレストセンターのことです。

    トピ内ID:3528683858

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    経験者ではありませんが

    しおりをつける
    blank
    banana
    以前にテレビでガンのラジオ波治療を見た事があります。

    東京女子医大でラジオ波と再発防止に免疫細胞療法を組み合わせた治療を行っていると紹介していました。

    サイトはリニューアル中で見られませんが、可能ならば紹介状を書いてもらうか問い合わせしてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:5483335462

    閉じる× 閉じる×

    友人が受けました

    しおりをつける
    🐷
    kana kana
    乳がん患者です。
    乳がん仲間が100名以上いますが、ラジオ波で治療したという人は2名のみです。1名は和歌山、1名は新宿で受けました。新宿で受けた人も、最初は和歌山に行ったそうで、そちらの先生が丁寧に説明してくれたから選んだけれど、ほんとは和歌山で受けたかったそうです。都内在住なので新宿は便利だったけれど、医師との相性や標準ではない治療法を選ぶことの意味をもっと考えるべきだったと思っているそうです。

    乳がんは手術して終わりでなく、完治宣言が出せるまでに10年もかかります。補助療法や検査などで病院通いが続きます。ラジオ波治療を受けたら、その後の補助療法はどうするのか、世界的な基準はあるのでしょうか?ラジオ波+抗がん剤?、ライジ波+ホルモン治療を何年? 確立されていない治療の道を歩むなら、それなりの覚悟というか勉強をして、これなら納得できるという自信を持って臨んでください。
    あせらないでと言っても無理なのは自分もそうだったから、よ~~~くわかります。でも初発時に徹底的にたたいておくことが重要ですよ。

    トピ内ID:6284520301

    閉じる× 閉じる×

    横ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    mike
    浸潤性の乳がん(ステージ1)で温存手術を受けた者です。9年たった現在でも、再発、転移はしておりません。ラジオ波という治療法があることは当時、知りませんでした。私の場合、温存といっても、傷口はかなりえぐれた感じになってしまいましたが。

    最近、医師が、胸の形が変わるのを気にする患者さんの気持ちを尊重し、なるべく温存しようと遠慮がちに手術した結果なのか、ガン細胞の取り残しが術後の検査で発覚し、再手術をするケースが現在、多発しているようです。(取り残しの本当の所の原因はわかりませんが)一度、手術を受けた後、ガン細胞の取り残しの為、再手術を勧めれるのは、かなりショッキングですよね。私の場合、胸の形は悪くなってしまったけれど、命には代えられなかったと思っております。

    トピ内ID:3918495952

    閉じる× 閉じる×

    banana様、kanakana様、mike様

    しおりをつける
    🐱
    このり
    その後、しばらく見ていないうちにレスをもらっていたようで、スミマセン。そうですね、ラジオ波治療を受けるのならそのリスクも含めて背負わないといけないですね。初発時に徹底的にたたいておくというのは、とてもよくわかります。再発に怯えながら、その後を生きるのはおっぱいの変形同様辛いことです。おっぱいは再建できても、がんの再発は取り返しがつかないですね。昨日、連休明けはじめて病院に行ってきました。まだすべての検査が終わったわけではないのですが、一応入院の日程は今月の下旬からになるそうで、私は部分切除になるそうです。それにしても乳がんはやはり手術治療がスタンダードなのですね。逃げ出したい気分になります。涙

    トピ内ID:3528683858

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る