詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • インターナショナルスクールは行ったら意味があるのか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    インターナショナルスクールは行ったら意味があるのか?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    カチカル
    話題
    来年から中東に行くことになりました。
    娘がいて今中2です。
    連れて行くかどうか迷っています。

    彼女は小さい頃から3カ国語(英語を含む)が話せます。
    でも成績は良くもなく、悪くもなく、といった感じで、数学だけはほとんど例外なく100点取ってきます。

    大学は英語圏に行きたいそうですが、将来なりたい職業は幼稚園の先生か看護師か数学の先生だそうです。
    英語圏の大学に行きたい理由は「日本語が苦手だから」(国語の成績があまりパッとしない、他の2言語の方が好き)だそうです。

    中東行きに娘も連れて行き、インターへ通わせるか、高校卒業までは夫と暮らすか悩んでいます(夫は自分の仕事があるので日本に残りますが離婚ではなく、私たち夫婦は仲良しです)。

    インターの費用は自腹です。払えなくはないですが、卒業しても彼女のなりたい職業なら高給取りではないと思うので、そんなに高い学費を払う意味があるのか?

    インターに行ったら海外の大学に推薦とかしてもらえるのでしょうか。
    彼女は私と一緒に行きたいと言っています。

    皆様なら連れて行きますか。それとも高校卒業までは日本での学習を続けさせますか。

    トピ内ID:1310887453

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私なら連れて行く

    しおりをつける
    blank
    なるみ
    海外インターがいいか、日本の中高がいいかの問題ではなく、娘さんがそう希望しているからです。
    息子さんならともかく、思春期に母親が海外に行き、父親だけとの暮らしはちょっと厳しいのでは?
    元々ひとり親家庭とかならともかく、中学生でいきなりは厳しいような気がしますけど。
    もちろん娘さんが日本にいたいなら問題ないと思いますが、
    母親と一緒に行きたいのに置いていかれるのは、かなり恨んでしまう状況だト思います。
    中東と言っても砂漠のど真ん中ではなく、インターナショナルスクールがあるような都市なんですよね?
    もしかしてドバイとか・・?
    いい経験になると思います。何だかんだで帰国子女は苦労も多いけど、いい企業に入りやすかったりします。

    トピ内ID:3071529257

    閉じる× 閉じる×

    応援してます。

    しおりをつける
    😀
    かちゃかちゃ
    息子二人を連れ非英語圏に赴任中の母です。うちは日本人学校に通っています。

    将来英語圏で生活する可能性がある、または日本で英語を生かした職業につく(英語の先生、外資勤務等)ことが考えられるなら、インターから英語圏の大学もよいと思います。

    一方将来日本で生活し、本当に先生や看護師になりたいのであれば(国家試験あり)、日本語が苦手では不利です。日本語が苦手だからとインターに行かせるとますます苦手になります。まだ中2、「日本語苦手」と言っていないで、中学、高校じっくり日本語で勉強した方がいいと思います。赴任地に日本人学校があればベストですが。なければお父様と日本、かな。ご主人は学校関係、塾、お弁当等まかせられそうですか。ただ、将来の夢なんて変わっていくでしょうし、どれほど本気で考えているかにもよりますね。
    また多感な思春期を娘さんはお母さんと過ごした方がいいのではとも気になります。書いていらっしゃること以外に、娘さんの性格、将来の生活の場やなりたい職業、帯同のメリット・デメリット、お父さんとの2人生活の可能性や2人の相性等、広く考えて決められたらと思います。

    トピ内ID:0344079665

    閉じる× 閉じる×

    英語の公用語人口は日本語のそれの10倍以上

    しおりをつける
    blank
    インター母

    少し古いデータですが93年ケンブリッジファクトシートのデータでは、英語の公用語人口14億人、日本語は1億2千万人(日本国民だけ)です。公用語の人口ですから、英語を話す人の人口は数倍ですね。

    私が子供をインターに入れた理由は主にこの点です。英語が自由なら、将来の選択肢が格段に広くなります。非英語圏でもグローバル企業は社内公用語が英語という会社も増えています。インターにいると、日本語がややおかしくなりますが、これからは、日本語のできないリスクより英語ができないリスクの方が大きいと考えています。

    ただ、インターは母語が英語でない生徒も多く、学業レベルは単一言語で授業する場合に比べ、低くなることもあります。(学校による)ですから、我が家は高校生レベルになったら、英米のレベルの高い私立学校へ留学させようと考えています。
    推薦については、学校によりますので、進学実績を聞いてみて下さい。

    それから、インターで良かった点は、いろいろな文化の生徒がいるので、文化の多様性に理解が深まり、文化、肌、宗教の違いで人を差別しない心が育っていることではないかと思います。

    トピ内ID:0766123736

    閉じる× 閉じる×

    もう一度本人の意思を確かめる

    しおりをつける
    blank
    minmin
    >幼稚園の先生か看護師か数学の先生

    で英語圏の大学進学して、その国で働くつもりですか?日本で希望の仕事につくとしたら、高校卒業以降は日本での教育を選ぶしかないですよね。英語圏で資格とっても、そのまま日本では認められません。看護師だけは日本の国家試験が受けられる可能性があるそうですが。

    また、幼稚園の先生にしても看護師にしても数学の教師にしても、日本で教えるなら日本語苦手では採用試験受からないでしょう。

    将来の希望職業と英語圏で大学教育を受けたいという希望が矛盾していることを、娘さん本人は自覚しているのでしょうか?高校もインター、大学も英語圏で英語圏で就職するつもりなんでしょうか。

    もう一度その辺を整理して、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:6249222010

    閉じる× 閉じる×

    皆様レスありがとうございました

    しおりをつける
    🐤
    カチカル
    なるみ様
    思春期の娘への思いやりに欠けていました。
    “思春期”とはうちには当てはまらないくらい幼い子なのですが、
    母親として配慮すべきでした。
    娘の気持ちを第一にもっと真剣に考えたいと思います。

    かちゃかちゃ様
    高校にも日本人学校があったらいいですよね。
    私は日本への帰国はありませんし、娘も英語圏で働くつもりです。
    夫は昔から母親の様に娘に尽くしてきてるので(私は父親役)、
    家のこと等は大丈夫だと思います。

    インター母様
    インターのレベルは重視すべきですよね。
    有名な所はブランド背負って倍以上の学費のところもあります。
    そんなに払って意味があるのか?やはり悩みます。

    minmin様
    日本で働くならもちろん日本の大学へ行かせますが、
    娘のレベルでは英語圏の方がレベルの高い大学へ進学できると思うし、
    娘は日本で暮らすことを望んでいません。
    でも、将来日本で生活しないならなおさらその短い期間を
    日本で過ごさせることも大事かな、とも思います。
    家では英語で話しているので、娘が日本人という自覚を
    無くしてしまうのも怖いです。

    トピ内ID:1310887453

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    日本でお父様と暮らすに一票

    しおりをつける
    やどりぎ
    私も海外在住、今のところ子どもは日本語>英語です。
    そのうち英語>日本語になるのは目に見えていますが、
    英語が勝る時点をより遅くさせようという狙い
    (どちらも、同じように伸ばす)で、日本語教育には全く気を
    抜けない状況です。夫は日本人で、夫婦共に日本には戻る可能性が
    低いという意味でトピ主さんと同じです。

    日本語をのばせられる、最後のチャンスです。
    絶対に日本の高校をおすすめします。
    ご主人が日本にいらっしゃるのは本当にうらやましいです。

    私は子供が高校の間だけ、仕事をやめて一緒に日本に行こうかと
    考えている位、子どもには日本の高校教育を受けさせたいと
    思っています。

    トピ内ID:6847187864

    閉じる× 閉じる×

    すでにバイリンガルなら

    しおりをつける
    blank
    インター母
    すでにバイリンガルで、大学も海外に行きたいということであれば、日本にいる意味はあまりないような気がします。レベルの高い大学に進もうとすれば、ネイティブの子との戦いになりますから、少しでも英語力(アカデミックな)を向上させておいたほうが良いと思います。
    大学のレベルにこだわらなければ、日本で過ごさせるのも一案ですね。

    前のレスであいまいな書き方をしたのですが、我が家は高校生になったら、英米のインターではなく、現地のレベルの高い私立校を考えています。
    ネイティブの英語環境で勉強できるからです。

    お金の問題は、これはReturn on Investmentを考えるとやってられませんというのが正直なところです。将来、高給取りになって返してくれたら、ラッキーとは思いますが、教育のリターンは金銭面だけで測れるものではなく、本人が、多感な時期を楽しく実り多い学校生活を送ってくれれば、それが親にとり最大のリターンだと思っています。

    お嬢様も、どこで過ごされるにしても、ご自分が納得して、楽しい青春をおくれると良いですね。Good Luck!

    トピ内ID:0766123736

    閉じる× 閉じる×

    英語圏の下流層所得は日本のそれの10分の1以下

    しおりをつける
    blank
    外資系20年
    外資系金融で20年以上仕事をしています。毎年各地の就職セミナーに出張して、今までに千人を超えるバイリンガル、トリリンガル学生を面接してきました。もちろん、それなりに名の通った大学の学生ばかりです。

    正直に申し上げて、8割は英語でも日本語でも使い物になりません。外国人に対しては「日本人である事」を、日本人に対しては「帰国子女である事」をアピールしようとしますが、結局二つ足しても1にならないのです。中学生が二人いても一人の社会人になれないのと同じです。

    合計で百人近い採用に携わった結果、確信に至ったのは真に国際人と呼べる人材は単純に倍の努力をしているという事です。日本語もドイツ語も英語もこなす学生は、単純にそれぞれの言語でネイティブと同じくらいの読書量があります。つまり3倍です。しかし、多くの場合は合計読書量が同じで各言語の読書量が半分から3分の1になるため「何語で話しても中学生にしか聞こえない」学生が出来上がります。

    街角のパブで人と仲良くなる事と仕事をする事は別次元です。アップサイドも大きいですが、ダウンサイドもそれ以上に大きい事は心に留めて置くべきだと思います。

    トピ内ID:1519905020

    閉じる× 閉じる×

    娘さんの希望を優先してあげたらいかがでしょう

    しおりをつける
    blank
    帰国子女
    私は小4~中3まで英語圏の国で現地の学校に通っていました。土曜日は日本人学校でした。海外での生活は貴重な体験でした。

    また、何年間か海外で生活していると、2年半くらいだったかな?帰国子女として高校や大学を科目免除で受験できたりするので入学しやすいかも。今は詳しくはわかりませんが、もう15年以上たつかな・・・

    娘さんも今後また考えも変わるかもしれないですしね。いろいろ体験してみるといいですよ。

    トピ内ID:1638925449

    閉じる× 閉じる×

    娘さんの気持ちは?

    しおりをつける
    blank
    poo
    親の都合は離れて暮らす方法なのでしょうが、娘さんは将来どうお考えなのでしょうか?

    そして、離れて暮らしたいのか?とどまりたいのか?将来はどこで暮らしたいのか?

    ですよね。

    保育士も看護師もそれぞれの国で試験をうけなくてはいけませんよね。

    たとえばですが、日本じゃ年収は看護師なんてよくて500万~600万でしょう。

    でもアメリカじゃ円にして800万~1000万は年収ありますよ。一般にみて安いほうではないですよね。
    そのかわり、勉強や試験、責任範囲は大きいです。責任とお金を考えると安いかも。

    保育士はピアノができなくてはいけませんよね。

    将来のことを話すよいきっかけになり、いいほうにすすむといいですね。

    トピ内ID:8388357855

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございました

    しおりをつける
    🐤
    カチカル
    やどりぎ様
    そうなんですよね。
    もう住まない日本に思い出も作ってきてほしいな、と思う親心もあるんです。

    インター母様
    うちも英語圏に行くならもちろん現地校へ入れます。
    ひょっとして日本に残る選択肢もなかったかも…
    インターに行ってる子は成績にしても生活にしても、
    そんなに競争を知らない子が通っている、というイメージがあります。
    “実り多い学校生活が最大のリターン”そのお考え素晴らしいですね。
    私も母親として子供にとっての第一を考える親でありたいです。

    外資系20年様
    そうですね。外資系様もセミナーに参加された当時は担当の方に
    そう思われていたのではないでしょうか。
    「使い物にしていく」ことも会社の役目ですよね。
    もちろん素養も関係してきますが。
    読書量とは?専門書のことでしょうか。
    3カ国語をこなすにはそれは今まで並大抵の努力ではありませんでしたよ。
    読書量ももちろんかなりの数。
    でも3カ国語で読書量3倍?今は専門書でも翻訳本がたくさん出ている
    ので、まずは1カ国語で専門を勉強すべきではないでしょうか。
    続きます。

    トピ内ID:1310887453

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    🐤
    カチカル
    私でもそうですが、この本は日本語で読んだ、この本は英語で読んだなど、
    ある言語で読んだ本はほかの言語でもう一度読み直したりしません。
    (でも娘は言語の勉強として時々はそうして読む場合もあります)
    日本人が書いた物なら日本語で、英語圏の方が書いた物なら英語で読みます。
    翻訳されたものならタイトルはどうなっているかの確認はしますが、
    それくらいです。
    結局内容は同じですよね。
    トータルは結果的に平均よりも多い読書量になっています。
    書籍には特別の言い回しがあり勉強になりますが、
    言葉の理解は単語そのものではなく、自分の頭の中で広げていくものですから、
    その言語の読書量が3分の1=頭の中身も3分の1、と単純に現わされるものではありません。
    パブで…全く別次元ですね。

    トピ内ID:1310887453

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    お子さんの今までの経歴は?

    しおりをつける
    🙂
    とまと
    お子さんは、中2の今までずっと日本に暮らして来たのですか。
    それなら外国に行っても大丈夫かもしれませんが・・・。

    でももし、今までも国をまたいでの引っ越しが多かったのなら、おすすめしません。

    子供には祖国が必要です。何カ国語話せるという次元の問題ではありません。
    根無し草になってしまいます。そういう人間は、恐ろしくもろい面を抱える事になるでしょう。

    母語をもたない人間は、すべての言語が中途半端になってしまいます。思考レベル=言語レベルだからです。そして、言語の不足のために、高度に思考できない人間になってしまうのです。

    今までずっと日本にいたとしても、中2という年齢は微妙です。高2だったら問題ないでしょうけど・・・。

    あともしインターに入れるなら、学校のレベル、教育制度(授業内容)などは十分確認したほうがいいのでは。教育制度が異なると、本人が大変ですから。

    「サイゴンから来た妻と娘」という本を読んでみてください。3部作で3冊あります。名著です。

    トピ内ID:3047631276

    閉じる× 閉じる×

    追伸:外資系20年さま

    しおりをつける
    🙂
    とまと
    貴女のいっていること、すごくよくわかります。

    「読書量の問題」とは、確かに表面的にはそうでしょう。

    でも、私がトピ主さんへのレスに書いたように、
    根はもっと深いアイデンティティの問題だと思います。

    人間は全員1日24時間しかなくて、しかも必ず寝なくてはいけないのだから、
    「読書量が多いか少ないかで決まる。それは努力の問題だ」というのは酷すぎると思います。
    就職セミナーということは、まだ新卒になる若者相手ですよね?
    自分で選択して生きてきた年数なんて、ほとんどないでしょう。
    ほとんどは親の都合で国をまたいで引っ越しして来たのではないでしょうか。

    おっしゃることは真理を突いていると思いますが、何だか傲慢に聞こえます。
    貴女も、私のおすすめの本3冊、ぜひ読んでみてください。

    トピ内ID:3047631276

    閉じる× 閉じる×

    中東のインターに子供がいますが

    しおりをつける
    blank
    日本好き
    値段は高いのにレベルがピンキリです。うちの子は小さいのであまり気にしていませんが(日本にいずれ帰りますし)、進路はいろいろです。大勢は大きくなるとみんなイギリスなどのボーデイングスクールを狙います。残っている子は直接アメリカの大学などを狙っていますが、そうですね、やっぱりぬるま湯という感じは否めません。お金がある家庭が多いからですからね。

    トピ内ID:2760981709

    閉じる× 閉じる×

    お金の問題ではない

    しおりをつける
    blank
    ボーディング母
    日本のインターとアメリカのボーディングを経験した母です。
    両方を経験した母として、インターナショナルスクールに関して
    誤解が生じないようにまとめてレスさせていただきます。


    >インターに行ってる子は成績にしても生活にしても、
    そんなに競争を知らない子が通っている、というイメージがあります

    これは人それぞれです。日本の学校ほど競争が激しいところはないですから、
    それに比べたらインターもボーディングも競争は激しくありません。
    意味のない他人との比較がない点が好きで子供を通わせている親が多いかと思いますが、
    インターの子供のレベルはご家庭次第としか言いようがありません。
    しっかり勉強してアイビーリーグに行く子もいるし、スポイルされている子もいます。

    >ぬるま湯という感じは否めません。お金がある家庭が多いからですからね。

    ボーディングのほうが桁違いのお金もちが多いかと思います。
    親子代々という方も多いです。
    インターがぬるま湯的になるのは、お金の問題ではなく、ネイティブの子が少なく、
    アカデミック・レベルがまちまちになるからだという印象を持っています。これも家庭次第ですが。

    トピ内ID:0766123736

    閉じる× 閉じる×

    セレクションバイアスに注意

    しおりをつける
    違和感
    「自分がしっかりとレールを引いてやった」という自意識過剰の親が多いせいか、こういうトピだとインターを絶賛したり、自身の成功例を語る人が多いように思えます。

    インターの特徴は、良くも悪くも「分布の広さ」。上も天井しらずですが、下も底なし。日本で教育を受ける事と比較して、下流転落リスクははかり知れません。

    例えば、アメリカでは看護師の資格は学歴により細かく分かれていて、大学院で修士や博士を取った人の年収は確かに1000万円前後でしょう。しかし、一般の看護学校を卒業したいわゆる看護師の収入は300万円程度です。これを無視して「アメリカの看護師なら1000万円が普通」などと言ってしまうわけです。ちなみに、日本でも経験のある看護師の年収は1000万円を超えています。

    とにかく海外に出ればチャンスだけが広がっている様なレスには違和感を覚えます。それ以上に落ちるところまで落ちるリスクがとても大きい。そのリスクを取ってまで叶えたい夢があるかどうかだと思います。

    トピ内ID:8505582198

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと違和感

    しおりをつける
    blank
    インター万歳
    >「使い物にしていく」ことも会社の役目ですよね。

    こういうメンタリティの方は、インターナショナル・スクールの教育方針とあわない様な気がします。もしお嬢様も同じような価値観をお持ちでしたら、将来は海外よりも日本国内で仕事を見つけられた方が良いかもしれません。

    トピ内ID:2791246096

    閉じる× 閉じる×

    息子もインターへ通いました。

    しおりをつける
    blank
    mimi
    今は24歳で米国の大学院に通っています。

    12歳のときに一緒に日本を出ました。夫は仕事の関係で日本にとどまり、以来、彼は夏休み3ヶ月間は、日本で過ごすということを12年間続けたわけです。

    本人は幸せそうだし、30までは学校に通うと言っているので、親たちはあまり心配していません。

    高校を卒業するまでは親の義務と思っていたので、あとは彼の器量しだいと思っています。

    彼なりに苦労したので、一般の日本人の男の子より、しっかりしていると思いますよ。
    トピ主さんのお嬢さんも、大学に通うころは心も身体も成長して、自分の将来を考えられる人間になるので、今は将来のことまであまり心配しなくてもいいと思います。

    中東に一緒に連れて行ってあげてください。

    トピ内ID:9326579308

    閉じる× 閉じる×

    じっくり考えて

    しおりをつける
    🙂
    hiroko
    予定は来年なのですね?まだ時間がありますから、じっくり考えてみては。
    我が家の場合ですが、北米に5年、ヨーロッパに3年滞在していました。北米では現地の幼稚園のみ、ヨーロッパでは現地校でした。
    周りに帰国子女が何人かいますが、母国語を何にするか、は本当に大切な問題だと、その子たちが成長するにしたがって(就職するにあたって)改めて思います。日本で就職するなら、読み書きや計算、電話の受け答えで完全な日本語を、外国で就職するなら現地人と同じレベルのこれらを現地語をこなさなくては仕事にはありつけないのですから。
    お子さんの個性は本当に千差万別です。娘さんがどんな風に思っているのか、親御さんと考えが一致しているのかどうか・・可能であれば、滞在予定地に一度一緒に行って、学校めぐりをしてみてはいかがでしょうか。お金も時間もかかりますが、娘さんの一生の問題だと思います。荷物も全部送ってしまって行って、学費も払ってしまった後では軌道修正が大変です。(馴染めない事を前提にしていてごめんなさい)より良い結果が出ますように!

    トピ内ID:6470319365

    閉じる× 閉じる×

    将来のことだけを考えるなら

    しおりをつける
    blank
    ちび
    トピ主さんの思いはインターに傾いているのかな?と感じました。
    私自身も留学していましたし、仕事柄バイリンガルの子を何人も見てきました。
    個人的には日本に戻る可能性があるなら、日本語教育の方がよいのではと思います。

    今の日本には帰国子女や留学経験者、英語を喋る人は掃いて捨てるほどいます。
    英語が使えることは+αにはなりますが、それは日本語で一人前にできる人にとってです。
    海外の超有名大学を出ても就職口がないことはよくあります。むしろ、煙たがられることさえあります。
    両語ネイティブ同様に話せたとして、正式文章を書かせるとどちらかで稚拙になる、といったことは出てきますしね。

    現時点では看護師か幼稚園の先生として海外での就職も考えられると思いますが、今後変わることも十分ありますよね。
    また、いくらネイティブとは言え国籍は日本。外国人として仕事を見つけるのは本当に大変です(運もありますが…)。
    大学も留学生の学費はものすごく高いです。

    ただ、学校は大学進学や就職のためだけに行くものではありませんので、人格形成なども考えて
    お子さんにとって良い方を選んでください。

    トピ内ID:7783530915

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]