詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    理解不能。姑になったとたん・・

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    北国の母
    ひと
    50代の地方公務員です。
    小町をずっと見ていて,時々「これって矛盾だよなあ」と思うことがあります。
    それは,いわゆるお姑さんのたてられたトピをみて思います。
    ご自身が妻になった時,夫には「いつも自分を一番に考えて」と思ってきたのではありませんか?
    夫が母親よりになろうものなら,「マザコン」などと思ったりしたのではありませんか?
    それが,息子さんが奥さんをもらったとたん,
    「嫁のいいなり」だとか「ちっとも顔を出さないで!」だとか,
    母親である自分を大事にしてほしいコールを出していますよね?
    これって,女の性?
    それとも自己中?

    一部の方のトピからこんなことを言うのは,とても失礼だと思いますが
    私には「矛盾」以外の言葉が見つかりません。

    ちなみに,私にも息子がいますが,首都圏の大学に進学した時点で
    もう親離れしたものだと思っています。
    大学で学んだことを生かす働き口はこちらにはありませんので
    夫も「帰ってこい」とは一言も言いませんでした。
    娘も同じように東京で就職しました。

    なぜ,いつまでも子供に固執するのか不思議です。
    それとも,私がさめていますか?
    将来のことを考えて,蓄えもしています。
    子供の人生を犠牲にしたくないので(私も親の事情でいろいろあったので)
    全く切り離して考えていますが,寂しいとは思いません。

    娘も息子も,配偶者を一番に考えてほしいと
    私なら心からそう思います。夫がそうであったように。

    私と同じように,「矛盾」してると感じていらっしゃる方はいませんか?

    トピ内ID:8580881517

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    とぴさんと同じです

    しおりをつける
    blank
    甘納豆
    が、立場が変われば言いようも変わる、のではないでしょうか?
    人間って勝手ですから!

    トピ内ID:2205838440

    閉じる× 閉じる×

    例えが正しいか解りませんが・・・

    しおりをつける
    🐶
    40代です。
    女性が結婚して人生第二幕。
    夫と自分の生活から子どもが出来、登場人物が増えてきます。勿論時には悪役としての姑舅小姑の登場も有り、波乱万丈?だったり幸せだったり毎日が充実してたり・・・。
    いつも主役は自分です(当たり前だけど)。ヒロインです(何歳になっても)。
    けれど年月が経ち登場人物も変っていきますよね。生活の場からは子どもが巣立ちもしかしたら夫も先に逝ってしまってるかもしれません。
    ここで新しい登場人物が出てきます。若くて美しい女性・・・息子の妻。
    しかし、ここでどんなセリフを吐くはめになるかどんな行動をするか分かれ道になるのだと思います。

    ・若くて綺麗な女に主役を奪われる(愛する息子も奪われる)
    と思うのか。又は
    ・私は「親役」から解き放たれこれからは違った役もできるかもしれない。
    と思うのか。

    なんというか、息子さんと同居とか別居とかに関係なく、狭いステージに「私と夫と子ども達」劇を何時までもやり続けようとする人ほど恐ろしいシュウトメ役を演じてしまうのではないかと思いました。
    わが姑は後者のほうです。「息子家族は別ステージ」みたいな距離感です。

    トピ内ID:5773587699

    閉じる× 閉じる×

    20代の子供を持つ母親です

    しおりをつける
    事務室のおばさん
    私の夫も、妻子を第1に考えてくれましたので、我が子もそうであってほしいと思います。

    ただ、小町の母親の中には、ご自分が義父母でたいへんご苦労された方も多いと察します。
    ご自分が夫の両親にさんざん尽くしてきたあげく、子どもには大切にされないと嘆く場合、矛盾はしていないと思います。

    それにしても、子育てとは、子どもの自立を最終目的とするものなのに、子離れ出来ず自立を阻む親がいらっしゃるのは大変残念なことですね。

    トピ内ID:6243709379

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに一票!

    しおりをつける
    blank
    mikario
    激しく思います!
    どちらかというと、やはり男児を持つお母さんに多いのかな~ と。

    トピ内ID:2093503039

    閉じる× 閉じる×

    空(から)の巣・・・症候群

    しおりをつける
    🎶
    あぐり /ウィズユー
    木にたわわになる実も、地面に落ち やがて種を出す。
    いつまでも枝にしがみついていたのなら、
    やがてはそのまま朽ち果てるだけ。

    飛び立つ準備が出来たひな鳥も、
    親鳥がヒョイとおしりを押してきっかけを作らなければ、
    いつまでも飛び立つことは出来ない。

    それは「自然の節理」

    私も成人して、自立の生活をしている二人の息子がいますが、
    そんな子離れ出来ないでもがく、母親の心境は到底理解しがたいです。


    夫は跡取りの一人っこ。
    例にもれず、マザコンです。
    いまだ、孫よりも息子のほうを可愛がる。
    電話での会話に 「うちの子が・・・」と。
    50歳なかばのわが夫のことと知ったとき、さすがに唖然としました(笑)

    客観的にみると、そういう心情に陥るタイプは、
    夫に失望し、趣味も楽しむ程度までには至らず、暮らしの焦点がぼやけてきているのでしょうね。

    私の場合、英会話やスポーツにどっぷりはまり、
    ハードトレーニングで身体のラインを維持。

    マザコンの夫とは、仮面夫婦ですが、
    2年前に出逢ったスポーツが趣味の5歳下のパートナーと、別の人生謳歌です。

    トピ内ID:0817782614

    閉じる× 閉じる×

    簡単ですよ

    しおりをつける
    blank
    匿名係の部下
    矛盾でもなんでもありません。
    そうした方々は、相手との関係を、「二者関係」「三者関係」のようにはとらえていないのです。
    彼女らにとって、関係は常に「自分から相手への」一方的なものとして存在します。
    「私がこうしてほしいから、あなたはこうしてください」なのです。

    つまり、「私のことを大事にしてほしいから、夫はそうしてください」「私のことを大事にしてほしいから、息子もそうしてください」ですね。

    「夫には私のことを大事にしてほしいから、夫の立場になった息子も嫁を大事にしてください」になるには、自分と息子が一度切り離される必要があります。
    これが出来ていないのでしょう。
    母子分離がうまくいかなかった、というより、単なる自己中心的な性格によるものだと思います。

    トピ内ID:9699434213

    閉じる× 閉じる×

    でかい声だけが聞こえる

    しおりをつける
    blank
    としあき
    声が大きく自己主張の激しい規格外の嫁と姑の意見が目に止まっているだけです

    大半は適度に折り合いつけて上手くやってます
    爆発するような不満がなければネット相談もしません

    規格外の人たちは自分本位で自分の意見を通したいから
    正論を言われても「それはそれ、これはこれ!」なんです
    矛盾しますよね

    トピ内ID:2263953842

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいと思います。

    しおりをつける
    blank
    みゅうた
    トピ主さんの様に、自立されて子供さんを信じていらしている人は、なかなかいません。本当に素敵です。
    私の両親も、トピ主さんと同じ意見の持ち主です。
    しかしながら姑、舅は真逆です。
    離れたところにいるのですが色んな事を言ってきます。
    それはアドバイスや心配してくださっているのではなく「~さんの息子は旅行に連れて行ってもらってあなたはどう考えますか」と主人に問いかける文面等です。結婚して1年ですが、自分の意見しか述べず、私達夫婦の意見は正直聞いてません。
    唯一の救いが主人は私の味方だし、私の両親を大切に思ってくれています。
    私は嫁の立場しかまだ経験が無いですが、将来姑になったら、うちの両親を見習いたいです。
    この連休に色々あり、落ち込んでいたので、こういった素敵な考えの方の意見に出会えて嬉しかったです。

    トピ内ID:2742103924

    閉じる× 閉じる×

    配偶者には自分が一番でいたいですよね

    しおりをつける
    🙂
    77ko
    姑になったとたん 考え方が変わった人が多くて・・
    従姉弟の息子 二股で別れようと思ってた方が妊娠!
    ましてや 相手のお嬢様は高校生 御自分の娘も同じ歳がいるのに 相手が遊んでいたから悪い?(お宅の息子が二股して)

    御自分は ダンナをマザコンだといつも罵っていたのに・・
    なんとか卒業して 出来ちゃった結婚決まり家具は 姑が勝手に購入 テレビはお古 すぐ離婚するかもしれないから?
    息子の預金は渡さない 食費は3万以内でやれ 息子一人で帰ってくればいいのに・・


    同じ歳の娘の方が 何でもできる
    ビックリするほど 姑根性 自分は姑に口出されたくないと あんなに言ってたのに・・
    子供が 生まれたら 引き取る気満々

    他の人も 娘が結婚する前は 自分にも息子がいるから 相手を大事にねが・・
    子供が生まれたら 近所に引っ越しておいでと呼び寄せ
    娘は いつも実家にいる・・

    良いけど・・相手の男性が転勤願いを実家方面と言ったとたん 酷い男だと言うし


    自分が思い通りにならない嫁と婿だと 離婚
    誰の幸せが一番

    トピ内ID:7631330103

    閉じる× 閉じる×

    リアルに見ました

    しおりをつける
    blank
    アロエ
    ウチは客商売しています
    そのお客様にとても優しくとても理知的で旦那さんとも仲が良い素晴らしいご夫婦がいらっしゃいます
    が、仕事で息子さんの結婚の為の引越しをお手伝いした所…
    私の存じ上げている奥様とは別人になってました。
    一人の男(息子さん)をお嫁さんと取り合っているかのように見えました。
    結論として、幾ら息子の結婚前に色んな心得をしても母の本能には敵わないのかもしれません
    でも私もいずれは姑
    自分がされた同居姑のような仕打ちだけはしないつもりではいますが
    本当に理性との戦いになるかもしれません
    世界で一番大切な我が子を見ず知らずの女の子にないがしろにされたら…
    考えるだけで般若が出そうです。
    大切にしてくれたらもっともっと!と思うでしょうしね
    努力して精進あるのみ…ですね。

    トピ内ID:3758322087

    閉じる× 閉じる×

    まだ姑になってないのね

    しおりをつける
    燦燦
    さめているもなにも、まだトピ主さんは姑になっていないんですね。

    未婚の子を持つ親の多くはそのように思っているのでしょうが、結婚させるとコロッと変わる人もいるんですね。

    今の気持ちを大切にしてください。

    トピ内ID:4328735638

    閉じる× 閉じる×

    主張するのはまだ早いですよ

    しおりをつける
    blank
    まち
    独身時代は「なんで嫁姑戦争なんて起きるんだろう。私は絶対にうまくやる」と思ってました。
    結婚して同居して、自分が思い上がっていたことに気づきました。

    私とて姑予備軍。
    嫌な姑にはなりたくないけど、「絶対にならない」なんて恥ずかしくて主張できない。
    自分がそんなによくできた人間ではないことがわかってきたので。

    トピ主さんの主張の内容、確かに矛盾してます。
    でも凡人のたどる道ってそんなもんだと思うのです。

    トピ内ID:6871050682

    閉じる× 閉じる×

    小姑ですが・・実母の話

    しおりをつける
    blank
    こあら
    トピ主さんに同感する1男1女の母です。
    まだ姑にはなっていないので、自分が矛盾するかどうかは
    わかりませんが、今の気持ちを忘れずにいようと心に誓っています。

    というのも実母が小姑に苛められていつも愚痴を言っている
    のにもかかわらず、自分の兄弟の奥さん達に対してはやっぱり
    冷たい小姑だったからです。矛盾しているよなぁ。と子供の
    頃から不思議に思っていました。

    幼い息子は甘え上手でなぜ世の中の母親達が息子に執着するのか
    その気持ちがわかるようにはなりましたが、娘も息子も
    いつか自分の家族を持って、それぞれの家族をしっかり守れる人に
    なって欲しいです。

    きっと、私も文句を言われるんでしょうね。
    不要な発言がたくさん出るタイプですから。
    今から肝に銘じておきます。

    トピ内ID:5532402898

    閉じる× 閉じる×

    私の周りでは

    しおりをつける
    blank
    ごまめ
    かなりの高確率で、子供に固執する母親は夫婦関係が良好ではないです。

    一見、昔ながらの夫をたてる良妻として世間的には「おしどり夫婦」に見えていた女性も、結局は亭主関白な夫に募る不満を子供に対する愛情で穴埋めしてただけ。
    子供たちが結婚して配偶者が出来、自分の望むような愛情のやりとりができなくなって暴走…なんてケースも多いです。

    両親がちゃんと愛しあい支えあってると感じさせるお宅で嫁姑問題が起こったのは見聞きしたことがないですね。

    夫との関係が良好なら子離れが怖くないからおかしな思考に陥らないのではないかと思います。

    トピ内ID:6428720471

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに同意、でも

    しおりをつける
    blank
    海苔子
    Mikarioさんの様に「男の子の親に多い」という意味合いでこの意見をトピ主さんも仰っているのなら、一つ忘れている事があるかな、と思いました。

    女の子の親は(私は既婚の子供無しの女です)、娘が結婚して家から出て行っても、結構頻繁に連絡してきたり、時間ができると気兼ねなく遊びに来たりする事が多いので(私を含めここに投稿する多くの既婚女性たちも実際そういう事が多くないですか?)、あえて自分達からそうせっついたり悲観しなくても自分の娘や孫と連絡不能になったり逢えなくなったりする事が少ないですが、男の子の親はそうは行かないからかな、と思うのです。

    つまり家庭は「どの世代においても(ここもポイント)」結局「最後は女房主導」になることが多いので、「男の子の母親と嫁(両方の家庭の女房)」という構図になってしまうのですが、そこだけが注目されているだけですよね。

    娘が成人したり結婚した後に自分の親にべったりでも「マザコン」とは言われないだけで、男がそれをやっても同じ事なのにマザコンといわれるだけです。多くの他の国では、いつまでも自分の親を大事にする事が普通だったりしますが面白いですね。

    トピ内ID:2125115751

    閉じる× 閉じる×

    考え方の変化

    しおりをつける
    🐤
    ゆり
    おっしゃるとおりです。よくわかります。ただ時代が変わり、嫁が嫁でなくなり(わかりにくくてすみません。今は配偶者という呼び方のほうがいいのかなと思います)、家にとらわれない考え方の人が増えると、おのずと自分の歩んできた道との違いを思い知らされて寂しくもなります。

    80歳を超えた姑の世代は「家」が大事でした。20代の嫁(息子の配偶者)の世代は「二人の生活」が大事なのです。よくわかります。その間の私たちは双方から言われ放題。何だか双方に気を遣うばかりで、気を遣ってもらうこともなく寂しいなぁと思います。

    トピ内ID:0672016953

    閉じる× 閉じる×

    夫の親もそうかも

    しおりをつける
    blank
    00
    結婚する前は、干渉などしない人たちだったので
    ドライな関係でいいなぁ~と思っていたら、
    結婚したとたん、アポなし訪問当たり前、気付けば勝手に室内にいる、
    など当たり前に。

    こちらから、疎遠にしましたが、
    人間って、いきなりかわるんですね。

    だから、わからない。貴方も将来そうなる可能性あります。

    トピ内ID:1404636058

    閉じる× 閉じる×

    ま、そんなものでしょう

    しおりをつける
    😀
    ほことたて
    どんな人間も矛盾のなかで生きているんじゃないですか?
    昔、知人にそう言われたことがあります。
    長く生きていけばいくほど、理不尽なこと、おもしろくないこと、理性ではわかっていても感情がついていかない、いろんなことがありますよ。

    私の友人で、きっぱり子離れできている、と思い込んでいる人がいますが、そうかねぇと思います。端から見ればそうでもないんですけど、ご本人がそう思ってらっしゃるならそれはそれで幸せだと思うので、何も言いません。
    だって子離れできない自分なんて、悲しくてそうは思いたくないですもの。

    嫁姑、永遠のテーマですねぇ。
    私にもそんな日がくるんだろうな。
    ちょっと楽しみです。
    苦しみも悲しみも、そして楽しいことも、みんな生きていればこそ。
    そう思うことにしました。

    トピ内ID:3249681887

    閉じる× 閉じる×

    女性の方で、そういった意見をお持ちの方がいらっしゃるとは

    しおりをつける
    💡
    ジャン
    大変に素晴らしく、素敵です。

    なかなかとその矛盾に気がつく方、少ないですよね。

    トピ主さんは、本当にカッコイイ姑さんになれますね!

    おふくろに色々としてもらえるのは、(私の場合ですが)
    本当に嬉しいし助かるけど
    子供の時には妹に悪いなあと思い(自分の好物ばかり作ってくれて)
    結婚してからは、妻に申し訳ないなあと思い。

    大人になっても、息子は母親に感謝を忘れる事はないし
    おふくろが困っていれば、全力で助けるし
    だから安心してねっておふくろに言っても
    おふくろは息子の私優先で何時もいてくれます。
    きっと、カンガルーがかなり大きくなった我が子でも袋に入れていると安心するのと
    同じなのでしょうね。

    おふくろが、どんなことになっても、また仮にこの先自分が仕事で上手く行かなくても
    おふくろの面倒は全てにおいて最上級で看るから安心してね。

    まあ最近は親孝行のつもりで、そんなに必要のないもので かつ 負担の少ない物を欲しがって
    おふくろに『ありがとう(ニコ)』と言って肩揉んでるけど。

    まあ、かみさんはあんまりイイ顔してないね(アチャ

    トピ内ID:3065108216

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、甘納豆さんのご意見に賛同です。

    しおりをつける
    まいにちお天気。
    まだ2歳とはいえ息子がおりますので、私も姑予備軍です。

    実母は近距離別居の姑に苦労したアピールは一切なく、姑も遠距離なためとても良くしてくださっている(自分の息子はモテるタイプじゃないから結婚は諦めてたのよ!と仰いました…)ので将来はそうありたいと思っていますが…

    とはいえ、人間とは矛盾した生き物。自分が大切な生き物。
    醜くはなりたくないと願うばかりです。

    トピ内ID:6457188455

    閉じる× 閉じる×

    トピ主に同感です

    しおりをつける
    blank
    なっとく
    読んでて考えました。近頃の姑は大きく四種類に分けれるのかなと思います。一つ目は、昔ながらの目には目をタイプ。自分も姑に苦労したからお前も苦労しろってところでしょうか。本家姑に多いですよね。家を絶やしたくない気持ちが一番強くて、細かくてキチッとしてる。昔から描かれる日本の姑像はこれですよね。二つ目は、私は苦労したけど、時代は変わったんだし、息子の嫁には同じ思いをさせたくないというタイプ。時代に従順で、現在息子の嫁と上手くいっている姑に多いですね。三つ目は、一番稀少だと思いますが、自分も姑に苦労していないから嫁にも苦労させたくないタイプ。姑と同居するなんて、自分の時代でさえ過去のことだったんだし、といったところでしょうか。そして、四つ目。これが、トピ主さんが疑問に思う姑のタイプだと思います。皆が皆ではないですが、不思議と団塊世代に多いですね。つまり、戦後、もしくは戦中生まれで、男女平等の新しい法律の下、昔の家制度を壊し、「家付き、カー付き、ババア抜き」と言って核家族を推し進め、学生運動をし、高度成長の右肩上がりを生きてきた姑に多い。すみません、続きます。

    トピ内ID:7307194685

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    なっとく
    このタイプの姑は、姑と同居経験はないし、景気の良い時代に嫁だったこともあり、かなり自由と楽しみを謳歌しています。でも、人間、求めればもっと欲しくなるからか、夫が無口で何もしてくれなかったとか、夫が亭主関白だったとか、姑に苦しむ嫁からすれば、まだましな状況下と思えることもいまになっても引きずっていたり、また、長男を産めば将来安泰という家制度時代の考えのこの部分だけを主張し、自分は老後安泰のはずだと思い込んでいる。このタイプは、夫(亡くなっていたりしたらもっと)への不満を息子夫婦で取り返そうと考えるみたいですね。手に負えない、話してもわからない姑になって、この小町でもよく見かける、レスに対して、自分が批判されたことに反省できずキレたりする。子供のようなダダこねるおばあさんになっている。子供と違って頭が固くなってしまってて考えを変えることができない。結果、息子夫婦に疎遠にされる。長々すみません。簡単ではないんでしょうが、こういう傾向ってあるように思うんです。

    トピ内ID:7307194685

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合は

    しおりをつける
    blank
    おちょぼ
    うちの姑は昔大姑にいじめられていた頃
    息子に嫁が来たら絶対にいじめてやると
    心に誓っていたとかで
    その誓い通りいびってくれるので一応
    筋は通っているのでしょう。
    嫁なんていじめる為にいるのだ。
    と言ってはばかりませんし。

    でも矛盾しているのは姑の娘(私からすると小姑)
    が他家に嫁いでいるのですが
    この娘が(何事も一番でないと気がすまない性格)
    婚家先でちょっとでも“優遇”されないと
    母娘して怒り狂います。言い分は
    うちの娘をなんだと思っているのか。
    嫁を大切にしないなんてひどい。
    なんだそうで。

    まあ親の気持ちとしては分からなくはないですが
    矛盾ではありますよね。
    いつか気付いて鬼子母神になって・・・
    くれるわけないか。(呆)

    トピ内ID:2110293183

    閉じる× 閉じる×

    机上の空論になりませんように

    しおりをつける
    💡
    あえら
    トピ主さん。
    実際に「姑」にはなられていないのですよね?あくまで理想論を織り交ぜた今現在のお気持ちかと思います。

    確かにご立派です。
    私自身もまだ姑ではなく「嫁」なのですが、40代後半あたりから「姑」の気持ちが理解できるようになってきました。容認ではありません、「理解はできる」という感覚です。

    ですから年齢を経ないとわからない事、感じられない事はあるのだなあ、と感慨深いものがありました。

    息子さんが結婚されたらもう一度「小町」に登場していただきたいな、と切に思います。

    トピ内ID:7544624546

    閉じる× 閉じる×

    理解できないってまじでいってないですよね!

    しおりをつける
    🐱
    ほお~
    自分にとって都合のよい状況を作りだそうとしているだけではないですか?
    ごく、自然な行動。動機も明確で理解に苦しむことなんか全くないと思いますが。
    逆にトピ主のほうが偽善ぶっているように思えますね。
    本当は理解できてますよね、なぜそう、振舞うか。
    単に、そんなことは理解できないと装って、相手を非難しようとしている
    だけですよね。
    つまり、あなたがやっていることも、自分を正当化し自分だけは子離れできていると
    自分にとって都合のいい状況を作りだそうとしているのですよ。
    人間とはそういうもの。
    また、それでいいんです。
    自分にとって都合のいい状況を作り出すために戦っていいんです。
    人に迷惑がかかる?
    お互いに利害が一致しない関係にある場合、そこには必ず軋轢が生じます。
    それがあたりまえ。周りの人に気を使い、自分を押し殺す必要などありません。
    主張していいんです。
    みんなそうやって生きているんです。
    そうやって理解できないと聖人ぶるのが、あなたの戦略ならばそれも結構。
    それぞれの方法で、自分に好都合な状況を目指して戦えばいいのです。
    私も毎日ゲーム感覚で戦ってますよ。実に面白い。

    トピ内ID:3714616910

    閉じる× 閉じる×

    別に矛盾はしていないと思う

    しおりをつける
    blank
    なっこ
    嫁だった時に「いつも自分を一番に考えて」
    夫や子ども達をコントロールし、好きなように生活してきたからこそ
    姑になった時、嫁や孫もコントロール下に置き
    思うようにしたいと考えるのではないでしょうか?

    一見矛盾しているようですが、本質は一貫していると思います。

    トピ内ID:7316105687

    閉じる× 閉じる×

    矛盾は無い

    しおりをつける
    blank
    分鬼頭
    簡単です。
    嫁姑問題を起こす人は狭量なんですよ。
    人としての許容範囲が狭いから、普通の人なら右から左に流せる事でも
    イライラ・モヤモヤとして問題視する。
    【孫に「おかえりなさい」?】のトピなんか、この好例だと思います。

    それと責任転嫁が激しいですね。
    姑と自分の関係が悪いのは姑が私を嫌うから、と問題の責任は相手にあるとし、自分はあくまで
    「被害者」であると称する。【小姑は鬼千匹】のトピが代表例です。

    嫁姑問題は、自称「被害者」の狭量さが原因であって、何が正しく何が間違いか、という問題
    ではないという事でしょう。
    だから、姑と無難な関係を築けない人は、姑になって嫁と上手くいかなくても当然です。
    矛盾はありませんよ。

    あと、複数の方が書いている「姑になって突然変わるのは男の子の親に多い」というのは明確に間違いです。
    女児の親と男児の親、同じ事をやっても(例えば子の家に頻繁に来る、とか)それを問題視して
    ピーピーギャーギャー騒ぐのは主に「嫁」ですから。女児の親は単に婿から問題視されていないというだけの事です。

    トピ内ID:1160541083

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃるとおりです。

    しおりをつける
    blank
    70歳
    私がいつも苦々しく思っている事をトピにされましたね。

    理論的に言うと まったく矛盾しています。
    でも身勝手さという点で考えると一貫しているんですよね。
    つまり常に自分が得する立場になるって発想です。

    姑は
    結婚した娘には 核家族の時代だからと頻繁に里帰りをさせ
    息子の妻には 家意識を引っ張り出してきて貰った嫁だから
    ○○家の流儀に従え、って発想。

    嫁世代が 姑は赤の他人だ、と言い切れば
    姑世代から非難の声が上がります。
    でも元々は姑が嫁を他人以下の女中ぐらいの認識しか持って
    いなかったのですから。

    でも嫁にも酷い女も居ますから
    最終的には人間としての品性の問題なんでしょうね。

    トピ内ID:8794854178

    閉じる× 閉じる×

    姑(古い嫁)と嫁(最近の嫁)は完全に世代交代してないから

    しおりをつける
    blank
    しま
    姑になったとたん、というのは、一般論でくくるのは無理があると思います。

    地元に職があるうちならともかく、地元では食っていけない世代が増えるにつれ
    親も現実を見て過干渉は減っていくと思います。

    その家に男の子がいたかどうかで、意識改革の進み具合が違うと思います。
    男が生まれると、嫁がくる、跡をとる感覚が残り
    女が生まれると、嫁に出す覚悟が出る。
    さらに女だけの場合、一部婿養子希望するが嫁に行くからあきらめる。
    その意識は下の世代に、うっすらと受け継がれる。

    祖先が農家や商家の場合、息子跡取り希望が多いけれど
    雇われ人家庭の場合は、家庭生活を大事にという傾向が強い印象です。
    自分達は継ぐものがあって親の老後を見る余裕がある世代と
    継ぐものはあって遺すものは無いのに期待する世代と
    継ぐものが無く遺すものがない世代との割合が
    変わるにつれ「姑」は減るでしょう。
    嫁をもらえるだけの家が減り、妻を見つけられる程度の家が増えれば
    姑として嫁に接するチャンス?が失われていくので。

    トピ内ID:3313056168

    閉じる× 閉じる×

    矛盾というか

    しおりをつける
    blank
    noa
    自分の生活中心のお嫁さんが立場が変わって姑になっただけだからでは?
    「いつも自分を中心に考えて」だって見方を変えれば自分達の生活優先ってことですし。
    小町で度を越したお嫁さんのトピを見るたび、この人将来姑になったら逆のことを言うんだろうなぁって思ってます。

    結局最後はその人の性格、気質が大きいのかもしれませんね。
    あとはお嫁さんとの相性と。

    トピ内ID:9652973327

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]