詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 歴史に詳しい方教えて(チャングムの誓い)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    歴史に詳しい方教えて(チャングムの誓い)

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    羨望
    話題
    私の歴史の知識は義務教育程度のものと某TV局のその時歴史が動いた等での知識しかありません。この所、宮に始まり現代物やチャングムの誓いなどの韓流物にはまってる?のですが。チャングムの誓いなどの宮廷のシステムが素晴らしいなと思ったのです。医女等の国家試験があった事、役職が服装(ユニフォーム)で一目でわかる所など。宮中の女性に触診などをする為に医女を設けている所など。よく日本の大奥等の一番下の女中?は着物でわかると思うのですがそれ以外は・・・将軍の奥さんであっても男性の医師が触診をしていたようで 韓国の方がそういった面でシステムが構築されててすぐれてたのと好奇心がわいてるのですが・・・どうなのでしょう?もし日本の宮中も同じようにシステム化されてたよという場合ドラマDVD等があれば教えてほしいのです。宜しくお願いします。無知な質問ですみません。

    トピ内ID:8090157625

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わかりにくい質問ですみません

    しおりをつける
    blank
    羨望
    私の浅はかな見解なのですが、韓国の文化の方が日本よりも進んでいたのではないのかなと疑問がわいてるんです。
    チャングムの誓いをみるようになり、この食べ物にはこの病気にどうだとか
    体に針を打つなどをみると当時の日本よりいろんな意味で進んでたのではという疑問がわいてます。
    なので、歴史に詳しい方がいらしたら同じ時期日本の方が進んでたならそれがわかる本やDVDを教えてほしいんです。

    トピ内ID:8090157625

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ドラマはフィクションなので

    しおりをつける
    blank
    ドリーム
    身も蓋もない事しか申し上げられないのでスルーしようかと思ったのですが、
    他にレスも付かないようなので…
    ドラマと言うものは所詮エンターテイメントです。
    ああだったらいいな、こうだったら素敵だな、の世界なのです。
    日本でも「水戸黄門」が諸国漫遊したわけはないでしょう。
    チャングムも同じで、実在の人物に取材したあくまでフィクションなのです。時代考証も正確性を欠きます。
    割り切った上で楽しまれた方がいいと思います。
    ところで日本の宮中を舞台にしたドラマは少ないだろうと推察します。
    後醍醐帝から明治天皇まで歴史上のスターがいらっしゃいませんから。ドラマ性が乏しいですよね。
    折角の興味が湧いてきたことですし、もう少しテーマを絞って(官僚制度とか医学自然科学とか朝鮮通信使とか)、大きな図書館のレファレンスサービスを利用なさればいかがでしょう。
    面白い読み物が見つかればいいですね。

    トピ内ID:8799784907

    閉じる× 閉じる×

    えーと

    しおりをつける
    blank
    あき
    チャングムの誓いというのは見た事ないのですが、16世紀くらいの話でしょうか?
    16世紀ですと日本でも鍼、灸、漢方はあったようです。
    ちなみに中国ルートで入って来たものだと思います。


    ウィキペディアを見るとこれら、鍼、灸、漢方などは古代中国で古くから行なわれていますね。
    朝鮮史は詳しくないので日本より進んでいたかどうかは解りませんが、こちらも中国から入って来たのではないかと思われます。ので医療が進んでいるか、と言われれば五十歩百歩では?
    ただ女性の医師がいたというのであれば日本より女性の進出があったかもしれませんね。

    詳しいDVDや本をお知らせ出来なくて申し訳ありませんが、ドラマなどをきっかけに歴史に興味を持つ事はすばらしい事だと思います。時代背景などを知る事も楽しいですよね♪
    私は日本史を大人になってから再度勉強をしました。学生の頃とは違った楽しみ方が出来ましたよ。

    トピ内ID:8601897604

    閉じる× 閉じる×

    チャングムについて

    しおりをつける
    blank
    のなめ
    チャングムに関しては、歴史書にヒントとなる記述があったものの、創作であることを制作者が認めてますので、
    これは時代劇と同じような、歴史そのものを舞台装置としたフィクションと考えて見た方が正確なのかもしれません。

    韓国について参考になる資料としては、「朝鮮紀行」 イザベラ・バ-ド著がおすすめです。

    トピ内ID:3768461555

    閉じる× 閉じる×

    韓国ドラマ

    しおりをつける
    blank
    yamato
    チャングムの誓い 見た事ないですけど面白そうですね。
    ご近所の奥さんもはまっていました。
    システム構築すごいですね。

    トピ内ID:0210950218

    閉じる× 閉じる×

    インターネット

    しおりをつける
    blank
    ひろし
    インターネットで検索すればいくらでも朝鮮の歴史について調べられます。
    いろんな見方があって本当に興味深いです。
    ドラマは作り物なので面白くするために捏造だらけだったりします。
    どこが捏造なのか見つけ出すのも面白いかもしれません。

    トピ内ID:6643324757

    閉じる× 閉じる×

    残念ながら

    しおりをつける
    blank
    黒ねこ
    あのドラマは、当時「チャングム」という名前の女官がいたという以外、何も分かっていないのです
    珍しかったので、そこに注目して作家が話しを作っただけです

    最後の方に針や外科手術をするシーンがありますが、当時韓国で手術をした記録は一切ありません
    針については、発祥が中国なので、歴史が違うと中国から抗議があったと聞きます

    服装も、昔の女性はドラマと少し違います(それは放送出来ない姿ですが、日本も浮世絵を見るとほとんどの女性が今と違う着物の着方をしていて、やっぱりこれも放送出来ません)

    でも、チャングム面白いですよね
    韓国の色の使い方などは、拘りがあり意味がありますよ
    食べ物や建築物にそれが使われていますが、すみません詳しくは忘れました

    トピ内ID:2788890921

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    blank
    韓国の時代物はほぼ時代考証が正確ではありません。というのは、そもそもよって立つべき古文書の類が朝鮮半島にはまったく残っていないので考証できないのです。

    ただ古来、中国の影響下にありましたから、制度の面などはその時代の中国大陸のコピーと思って間違いないかと。

    トピ内ID:0767830752

    閉じる× 閉じる×

    文献

    しおりをつける
    blank
    yamato
    こちらをご参考になっては如何でしょうか。
    ウイリアム・E・グリフィス 「朝鮮」
    イザベラ・L・バート 「朝鮮紀行」

    トピ内ID:0210950218

    閉じる× 閉じる×

    ドラマは見ていませんが、小説は読みました。

    しおりをつける
    blank
    葉隠
    >チャングムの誓いをみるようになり、この食べ物にはこの病気にどうだとか
    >体に針を打つなどをみると当時の日本よりいろんな意味で進んでたのではという疑問がわいてます。

    中国伝統医学の歴史、少しでも聞いたことないですか?

    仕事の関係で、中医学の中国人医師達と話す機会がよくありますが、
    彼らは学生時代、日本の伝統医学(所謂、東洋医学)もよく学んだそうです。
    中国から伝わったはずの鍼灸や漢方薬が、日本で独自に発達し、独自の学問を形成したことは興味深く、
    彼らも日本の伝統医学は新たな発見があり、非常に勉強になると言っています。

    日本が外国から輸入したものを、自分たちで改良して独自のものにしてしまうというのは、
    もうお家芸ですよね!

    一方で、韓国の伝統医学は、そっくりそのまま中国のコピーらしく、
    勉強する必要が全く無いと言っていました。

    けれど、中国伝統医学は、実は朝鮮が起源だと主張する韓国に、
    中国人医師らは怒り心頭といった感じです。

    トピ主さんも、チャングムを機会に、大陸文化への見識が広がるといいですね。
    のなめさんおすすめの「朝鮮紀行」は必読ですよ!

    トピ内ID:9042868130

    閉じる× 閉じる×

    背景はかなり史実をふまえている

    しおりをつける
    blank
    Q
    チャングムには私もはまりました。これをきっかけに朝鮮王朝史の本をかなり読みました。

    皆さんが言われるとおりほとんどフィクションです。16世紀前半が舞台ですが、衣装・町並み・商業活動などは18世紀ごろのものです。16世紀はどうだったかは分かっていないのです。例えば貨幣は16世紀にはありません。

    登場人物で実在しているのは、燕山君・燕山君の生母・中宗・尹王妃・王太后・慶源王子くらいです。名前のみでてくる人物としてはミンジョンホたちが慕う趙光祖。

    歴史的背景はそれなりに踏まえています。まず生母賜死を知った燕山君による戊午史
    禍(父親が連座)、中宗が擁立されたクーデタ(中宗反正)、己卯史禍(趙光祖死刑、チャングム流刑の弾圧事件)などがそれです。

    また当時の政争も背景になっています。勲旧派と史林派の対立です。オギョモは前社、ミンジョンホとその上司は後者です。

    王后は聡明で正義の側のように描かれていますが、実際は、息子が王になると政権を壟断しています。「女人天下」にでてきます。

    科挙にもよる官僚制度については事実で、日本より進んでいました。

    トピ内ID:2167747561

    閉じる× 閉じる×

    薀蓄ついでに 1

    しおりをつける
    blank
    Q
    チャングムに好意的なネシブの長官は宦官です。成人男子は必ず髭があるのに、
    ネシブの役人にはなかったです。ネシブは王の私的空間での秘書室のようなものですが、
    秘密警察的役割もありましたね。ちょっと怖かった。宦官は日本にはいません。

    日本との比較で言えば、朝鮮王朝(李朝)には貴族階級はありません。当時の官僚は両班階層の出ですが、両班は貴族でも身分でもありません。法的に特権が世襲されたわけではないですから。社会層としては継承されますが、没落もします。技術職は中人といわれる階層がつとめました。チェ一族や医官はこの階層です。その下がふつうの良民で、最下層にペクチョン(白丁)といわれる賤民がいました。冒頭でチャングムが「ペクチョンじゃない」と言ったことが契機になって、父親が逮捕されましたね。

    ミンジョンホは架空の人物ですが、ミンは閔だと思います。両班としての閔氏は一つしかありません。そうなると、19世紀末の王妃(閔妃)の先祖一族を想定しているように思えますが、これは私のかってな憶測です。

    トピ内ID:2167747561

    閉じる× 閉じる×

    薀蓄ついでに 2

    しおりをつける
    blank
    Q
    皇后・皇太后というNHKの訳語はおかしいです。
    中国との厳しい冊封関係がある以上、皇の字はつかえないはずです。
    臣下が王に対して「王様」と呼びかけていますが、これも苦しい訳語です。
    韓国語版では「殿下」と字幕が出ていましたが、
    なぜ「陛下」ではないんだという疑問を封ずるためだと考えます。
    陛下は中国皇帝に対してしか使えない敬称ですが、それを言うのは煩瑣ですからねぇ。

    ミンジョンホは、科挙を合格した士林派の官僚です。士林派は朱子学の徒で、15世紀後半から台頭します。
    これに対して4回の弾圧事件があり(うち2回はチャングムでも扱われている)、
    16世紀後半には政権を確実なものにします。
    しかし、今度は内部で対立がおこり、それこそ四分五裂して党争を繰り広げます。
    政権交代ごとに血が流されました。
    江戸時代の日本では政治家が失脚しても殺されはしませんでしたから、
    朝鮮はきびしいなぁと思わざるを得ません。

    医学について言えば、チャングムが医学書をむさぼる場面で「傷寒論」という書名がちらっと出ていました。このあたり芸が細かい。中国の5~6世紀ころの著作です。
    日本よりは医学は進んでいたのではないでしょうか。

    トピ内ID:2167747561

    閉じる× 閉じる×

    「朝鮮紀行」 はよいです

    しおりをつける
    blank
    くしん
    >韓国の色の使い方などは、拘りがあり意味がありますよ
    >食べ物や建築物にそれが使われていますが、すみません詳しくは忘れました

    李朝には顔料がないです。だから衣も民衆は全部白です。
    中国から取り寄せていたので、上流階級では色の付いたものを着ていたようですが。

    トピ内ID:8337383656

    閉じる× 閉じる×

    皆様詳しく書いてくださって

    しおりをつける
    blank
    羨望
    ありがとうございます。
    さっそく推薦していただいた本を読んでみようと思います。


    色々誇張や脚色はあるものの文化は優れてたのかなと思ってたので
    とっても為になりました。

    どんな文献を読めばわかるのかすらもわからなかったので質問してみました。

    トピ内ID:8090157625

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    朝鮮文化

    しおりをつける
    blank
    Q
    >色々誇張や脚色はあるものの文化は優れてたのかなと思ってたので

    優れていると思っていたが、聞いてみるとそうではなかったということですか。もしそうなら、それは誤解というものです。

    朝鮮は世界で最初に金属活字をつくり、青磁など中国をしのぐほどの陶磁器を製作するだけの文化がありました。少なくない日本の焼き物は朝鮮人陶工によりもたらされたものです。

    学問(儒学)でも、中国以上に朱子学の精緻な理論構築がありました。その成果は日本にも多大の影響を与えています。朝鮮通信使が来日すると、学者は争って宿舎を訪問し、教えを乞うたといいます。

    中央集権官僚制国家が成立しており、家柄で政府高官になれたわけではありませんでした。王家は別として貴族身分はなかったし、役職の世襲もありませんでした。中国や朝鮮の試験による官吏登用法は西洋人に驚きをもって伝えられ、現在まで続く高等文官の採用法に取り入れられています。

    もちろん大臣の子が大臣になることはあるし、ある職務を実際には世襲的に継承することはありますが(チェ一族のように)、子弟を勉強させ実力で継承したものです。

    トピ内ID:2167747561

    閉じる× 閉じる×

    難しい比較ですが

    しおりをつける
    🐧
    見えざる魔神
    >韓国の文化の方が日本よりも進んでいたのではないのかなと疑問がわいてるんです

    何をもって「進んでいる」とするかが問題ですよね。

    ただ、医療水準は人口水準に影響を与えることがあります。
    「文化」という総合面で見た場合、農業の技術水準や食料生産も参考になるでしょうから、人口の推移をみることは需要でしょう。

    正確な資料が少ないので推計ではありますが、古来、日本では律令期から鎌倉時代までは約500万から700万人程度でした。
    対して朝鮮半島では、統一新羅時代に約400万で、元寇時に兵役を課された人数から推測すると14世紀には多くて600万といったところでしょうか。
    朝鮮半島では、これ以降19世紀までほとんど人口は変わりません。

    ですが、鎌倉以降、日本では人口が急激に伸びます。
    戦国期には倍増し、江戸期に3000万人に達します。

    こうした推移をみると、鎌倉期以降に朝鮮半島でなしえなかった「生きるための技術」の進歩があったとみることが出来ますから、16世紀時点では日本の方が進んでいたと言えるのではないでしょうか?

    トピ内ID:5017548775

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですが、Qさん・・・

    しおりをつける
    blank
    クレア
    >朝鮮は世界で最初に金属活字をつくり、青磁など中国をしのぐほどの陶磁器を製作するだけの文化がありました。少なくない日本の焼き物は朝鮮人陶工によりもたらされたものです。
    >学問(儒学)でも、中国以上に朱子学の精緻な理論構築がありました。その成果は日本にも多大の影響を与えています。朝鮮通信使が来日すると、学者は争って宿舎を訪問し、教えを乞うたといいます。

    朝鮮通信使 鶏泥棒
    で検索してください

    使者というものは下の国から上の国に出すものです。
    日本も遣唐使や遣隋使を派遣しましたよね。

    Qさんにもぜひ、イザベラ・バードさんの朝鮮紀行を読んでいただきたいです。

    トピ内ID:2706938723

    閉じる× 閉じる×

    日本での例

    しおりをつける
    🐱
    neko35歳
    トピ主さんのお聞きになりたいことに合致しているかどうか
    自信がないのですが・・・

    >日本の宮中も同じようにシステム化されてたよ

    源氏物語や紫式部日記を読むと、平安時代の日本は、階級毎に
    衣服や乗り物や行動が細かく定められていたことがわかります。

    後宮では、お妃様(中宮)、女御、更衣以下では椅子や輿の形状などが
    違います。
    また、同じ程度の貴族の女性でも、立場(奥様やお姫様/それに仕える人)では
    衣服が違います。

    光源氏の息子の夕霧は、元服で「六位」という低い位を定められ
    好きなお姫様の乳母に「浅葱(六位の人間が被る色。青色。)
    風情ではねえ」と馬鹿にされて傷つきます。
    光源氏の真意は、しっかり勉強するために「大学」で学ばせたいが
    それには高い位は不便というものでした(身分の低い人は高い人に
    直接話しかけてはいけない等の規則があった模様)。
    「大学」は、成績を上げれば大貴族の子弟でなくても学者になれたり
    それなりの官位につける機関でした。
    夕霧は、大学の試験に合格したり、良い漢詩を作成して、位を上げて
    いきます。

    トピ内ID:8447889236

    閉じる× 閉じる×

    原作者インタビュー

    しおりをつける
    blank
    滝山
    「ドラマは100%フィクション」「料理対決は日本のマンガ(将太の寿司)」を見て思いついた」と語っている創作ドラマだと語っています。

    他の方もお薦めの「朝鮮紀行」も当時の韓国の様子が詳しく書かれてますよ。

    私がお薦めするのは、明治時代に日本政府が派遣した外交官宮本さんの、朝鮮に関する記述で、食事のこと(出されたものは宮廷料理らしいです)にも触れています。これもネットで見られますので、一度是非ご覧になってみてください。

    ドラマを史実だと捉える人がいることに驚きを感じますが、興味を持つ機会になったのは確かなので、是非、上記の「朝鮮紀行」と「宮本小一(9)」で検索してみてください。

    トピ内ID:8972974852

    閉じる× 閉じる×

    チャングムはよくできたフィクション

    しおりをつける
    修学旅行は韓国
    こんにちは。韓国ドラマおもしろいですね。しかし、作品によっては、おもしろくするために設定等に無理のあるものを多用する傾向があるので、ドラマが面白いからと言って、そこにでてくるものを全て「事実」だと思うのは危険です。

    チャングムの場合も、前半の「料理対決」は制作サイドが、「日本の料理対決ドラマにヒントを得てやった創作」と述べています。トピ主様がどこまで見ているのか不明なのでなるべくネタばれは避けた方が良いのかもしれませんが、私はチャングムのラストにはかなりのショックをうけました。
    もし未見なら、以下はスルーしてください。

    チャングムは王の主治医になりますが、これは歴史書に記述がありません。創作です。彼女は王子の天然痘を感染もせずなおします。天然痘の感染力の強力さは調べれば分かりますが、恐ろしいものです。

    チャングムは、王の病気を治すために患部の切開手術(外科手術)をしようとします。これには麻酔薬が絶対に必要ですが、優秀な医女の彼女はなぜかそのことを全く考えません。本気で実行しようとして、最終回には妊婦のお腹を帝王切開しようとするところで物語は終了。
    (続きます)

    トピ内ID:3559151210

    閉じる× 閉じる×

    チャングムはよくできたフィクション(その2)

    しおりをつける
    修学旅行は韓国
    麻酔薬を使用せずに外科手術は無謀です。人間は激しい痛みにより死亡することもあります。

    時代は後になりますが、1700年代に日本で華岡青洲が麻酔薬を用いた乳がんの摘出手術に成功しています。このケースが世界で初めての麻酔を用いての外科手術の成功例です。
    この話は「華岡青洲の妻」で何度か映像化されているので、興味があれば見てはいかがですか。

    青洲は麻酔薬を完成させるために、当然のことですが臨床試験を行っています。人体に対して有効か何度も実験を繰り返し、実母は実験に参加して死亡し、妻は視力を失っています。

    チャングムは外科手術を思い立った時に、患者の痛みを緩和する麻酔の使用を一切考えず、患者が切ったショックで死亡する可能性があることにも思いいたっていません。さらには、患者の安全を考えるのなら、当然行うべき臨床試験も事前に何も行っていません。

    この作品があくまで実話をもとにしているというのなら、結末はホラー並みに怖い話と言わざるを得ません。
    優しいチャングムが「切れば絶対に助かる」という信念のみで、当時の医学の限界を無視して外科手術をした、そういう話だと悲惨すぎます。

    トピ内ID:3559151210

    閉じる× 閉じる×

    無知で文章下手なので誤解を招いたようで

    しおりをつける
    blank
    羨望
    すみません。
    Qさん
    >優れていると思っていたが、聞いてみるとそうではなかったということで>すか。
    そうではないです。今でも韓国に対して羨望の気持ち?は消えてません。
    うまく伝えられないのですが、韓国は男性優位などはあるものの私が海外留学中にあった色々な人たちの中でスイスと韓国の人達に好意を感じました。
    それは人それぞれなのかもしれませんが、何人ものその国の方達がとても親切で良い印象がありました。韓国の儒教的精神にとても好感がもてたのだと思います。その時日本にはなぜ在日の方への差別(就職・結婚)などがあるんだろうとモヤモヤした疑問がわきました。
    帰国してから商道やら色々の韓国ドラマを見る度に韓国文化がとても進んでいたのになぜ日本はあんな差別があったんだろうという疑問から今回のトピを
    たてました。
    また意味不明になっていたらすみません。

    皆様から詳しく説明をしていただいてますます好奇心がわいています。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:8090157625

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    チャングムはよくできたフィクション(その3)

    しおりをつける
    修学旅行は韓国
    華岡青洲の世界初の麻酔使用による外科手術(乳がん摘出)の成功について訂正があります。

    誤:1700年代
    訂正:1800年代初頭

    手持ちの資料を確認しましたら、間違っておりましたので、改めて訂正いたします。

    それにしても、チャングムは1500年代初頭に生まれた設定になってますね。
    1500年代と1800年代の、300年の時代考証のずれは大きいと思います。これだけのずれがあっても、ドラマとして成立させてしまうのは、ひとえに「娯楽」として相当の自信がないとできませんね(「医学」ものとしては致命的な無理があるかと思いますが)。

    彼女が成人して、医術を極めた時に20代半ばから30代前と仮定しても(少し若すぎるかもしれませんが、あくまでドラマなので)、数百年後、麻酔がないと可能でない手術をした、そういうドラマなのかと思うと、「ああ、フィクションで、史実や実話とは違うんだなあ」と、改めて実感しました。


    トピ主様、ドラマと史実を混同されずに、皆さまの推薦されている文献を熟読されることをおすすめします。

    トピ内ID:3559151210

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、修学旅行は韓国さん

    しおりをつける
    😀
    ヨンセン
    私はノーカット版しか見ていないのですが、チャングムは外科手術にあたって、鍼で麻酔の代わりにしていたと思います。
    生きている魚で何度も、針を打って痛みを感じなくさせるようにする練習をしていました。
    NHKやDVDでは、その場面はカットされていたのでしょうか?

    時代や科学的技術の考証などはともかく、足りない所は漢方や鍼の技術で色々と補っていましたね。

    女性でも非常な努力をして、普通は女性では担当できない王の治療に当たった優秀な人がいた、というのがこのドラマの最大のテーマだったので、韓国の人達に感動を与えたのでしょう。
    まあ、創作なので突っ込む所は確かに多いですが…

    朝鮮で初めて外科手術をした医員のドラマが今年放送されました。
    それもフィクションでしょうが、当時の知識で懸命に病人を治そうとする医者達の熱意が見られて面白いですよ。

    トピ内ID:5444360917

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    すいか
    Q様 ありがとうございます。

    皇后・皇太后という訳語はおかしいです。
    中国との厳しい冊封関係がある以上、皇の字はつかえないはずです。
    臣下が王に対して「王様」と呼びかけていますが、これも苦しい訳語です。
    韓国語版では「殿下」と字幕が出ていましたが、
    なぜ「陛下」ではないんだという疑問を封ずるためだと考えます。
    陛下は中国皇帝に対してしか使えない敬称ですが、それを言うのは煩瑣ですからねぇ。

    某韓流ドラマで、王に対して、『王様』と呼びかけていたのを不思議に思っていました。

    Q様の上記説明で得心しました。ありがとうございます。

    トピ内ID:6913633172

    閉じる× 閉じる×

    麻酔に関しては、チャングムのドラマで対処がありますよ!?

    しおりをつける
    blank
    夕凪
    私もチャングムの誓いで韓国ドラマファンになった者です。

    >修学旅行は韓国さん

    麻酔に関しては、チャングムの誓いでは、針による麻酔術のエピソードがありますよ?
    師匠相手に針による麻酔の実証をしています。
    それが、大手術に有効かは不明ですが、麻酔に関して無視はしていません。

    ただ、帝王切開や、詰まった腸の摘出手術には、動脈の位置や輸血が必要になる問題、術後の感染症の問題等々があるので、ちょっと無理がある話だなあとは思いました。
    でも、大いに感動しながら見ていましたよ。

    トピ主さんの、身分などの問題に関しては、ドラマに影響されすぎと思います。
    日本ドラマより、韓国ドラマの方が身分問題について、踏み込んだ表現がされているとは思います。

    医女としてのチャングムの活躍は、ほとんど創作でしょう。
    医女長を除いて、王族と直接話などできない立場のようですから。
    それに恩医(日本の御殿医)は、王様が老衰で死んでも、処罰までされたようです。とても理不尽に厳しいですね。

    儒教的精神は、倫理学としては評価できますが、実際、長い間女性に忍従を強要してきたと思いますよ。

    トピ内ID:6358989966

    閉じる× 閉じる×

    日本の中の朝鮮文化

    しおりをつける
    💋
    lips angel
    日本の中にも朝鮮文化は所々に散見されるわ。

    例えば、埼玉県にあるJR高麗川という駅。ここは、高句麗系渡来人が移り住んだ土地といわれているの。また、東京の狛江市は高麗(コマ)が変化したもの。埼玉県志木市は新羅(シラギ)が変化したもの。ここも朝鮮半島からの渡来人が移り住んだ土地とされているわ。

    日本では聖徳太子などのいた時代、朝鮮半島では動乱で国が滅んだりして日本に亡命してきた人たちが、朝廷によって開拓の為に関東平野に送りこまれてきたの。彼らは騎馬民族で馬に乗る風習があったから、関東平野は馬の放牧に最適だったの。関東武士のルーツともされているわ。

    日本は深いところで朝鮮文化と繋がっているの。

    トピ内ID:9355353973

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    blank
    p
    >>韓国文化がとても進んでいたのに

    コンプレックスがあるから良く見せたいんでしょう。
    あらゆる文化の発祥は朝鮮半島だって大まじめで主張するような方々ですから。

    トピ内ID:0767830752

    閉じる× 閉じる×

    レスの内容が

    しおりをつける
    blank
    yamato
    レスの内容が濃くなってきましたね。
    華岡青洲はすごいですよね。
    麻酔をする技術が無く痛みながら外科手術することの限界を思い
    植物から麻酔薬を作り、動物実験
    それが成功すると母親奥さんに人体実験(本人たちの意思)
    すさまじい話ですがすごいです。

    トピ内ID:0210950218

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]