詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大人になっても綺麗な心でいたい

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ともみ
    ヘルス
    23歳女性です。4月から新社会人として働いています。

    なんとなく、私の周りにいる大人たち(特に母親)を見ていると、年齢を重ねるごとに、性格がきつくなっていくように思います。

    なんというか・・・
    自分の考えが絶対正しいと思い、周りの意見を受け入れることができなかったり、物の考え方が屈折している感じです

    これから人生経験を積み、大人になっていくにつれて、私の性格も変わっていくのかなと考えると少々怖いと思ってしまいます。

    社会に揉まれ、人生の酸いも甘いも経験していくうちに、性格が変わっていくのは仕方のないことかもしれないのですが、それでもなお前向きで清らかな心を持った大人になるには、どうすればいいのでしょうか?

    なんだか分かりにくい文章で申し訳ありません。
    辛口なご意見でも構いませんので、アドバイスお待ちしています。

    トピ内ID:1991217498

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ホントに?そうでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私は自分でいうのもなんですが、年をとって良かった事はいろんな考えを受け入れられるようになった事です。

    子育てをして親の気持ちもわかる、いろんな経験を通じて若い人の気持ちや義両親との関わり、ママ友、近所の付き合い、もちろん夫との関係・・若い時は自分のことだけ考えて100%自分のことだけしか考えてこなかったけど、今はいろんな人の気持ちがわかります。

    経験してなくても察する事が出来ます。

    中年以降体が若いころと違い衰えを感じ始め・・「あきらめ」を受け入れること、寛容な気持ちになっています。
    人の間違いも許せますし、自分のふがいなさも受け入れます。

    40代半ばの女性です。

    子育てもひと段落して今一番心が安定し自分でいうのもなんですが清らかな気持ちを持っていると思います。

    容姿は綺麗とはいえなくなりましたが、心は今が一番綺麗なつもりです。

    トピ内ID:7210749654

    閉じる× 閉じる×

    おばちゃん発

    しおりをつける
    傷だらけのエンジェル
    ともみさんのお母様くらいの歳の
    おばちゃんの私から見ても
    いるね~そういう大人~!!

    まぁ私も「今どきの若いもんは…」というような発言を
    たまにはしてしまいますが
    自分の考えに凝り固まって余裕のない大人の姿は
    みっともねぇーー!と思うので
    なるべく肩の力を抜いて生きるように心がけてます
    そういう時イメージするのは
    所ジョージさんと高田淳次さん
    女性でそういう風にイメージできる人って少ないけど
    しいてあげればYOUさんかな?
    世の辛酸舐めつくしていても、人に優しくできる人
    そして、どんな時もユーモア精神を持ってる人になりたい!

    ともみさんはまだお若いのですから
    これからいろいろな人に接して
    たくさんの経験をつんで
    素敵な大人になってください!

    トピ内ID:6784144226

    閉じる× 閉じる×

    素直なままで

    しおりをつける
    🙂
    ぷん
    素直なままで振る舞えるような環境に身を置くことです。
    学生時代は似たもの同士の付き合いが多いので、自分らしく居られると思いますが、社会に出ると本当にビックリするくらいに怖い(利己的、攻撃的、打算的)な人達に出会います。付き合う相手を選べない時が来るのです。

    トピ主さんは人付き合いの要領が良い方でしょうか?私は人見知りで要領が悪いので、社会に出てから揉まれる事が多く、スッカリ逞しく気が強くなり可愛げが無くなりました(笑)
    でも、人として間違ったことや恥じる事はしていないつもりです。
    これだけは言い切れます。友達には昔は純粋、今は不器用で頑固者と呼ばれてますが、自分の心が綺麗かは分かりません。
    ともかさんのこれからの人生が、幸多い事を願ってます。

    トピ内ID:0701069415

    閉じる× 閉じる×

    私もまだまだですが

    しおりをつける
    blank
    すもも
    トピ主さんとは10個も年が離れていませんし、私もまだまだ大人だと胸を張って言えないし
    清らかな心を持った人間だとも言えないのですが・・・。

    私が心がけている事は

    ・常にポジティブ思考でいる事
    ・自分の思いついた考えに対して、本当にそれで正しいと思えるのか論理的に考える事
    ・相手の事を考え、思いやる事
    ・常に謙虚でいる事(何事も日々勉強だと思う事)
    ・迷ったら誰かの意見を聞いてみる事(特に反対意見)
    ・知的好奇心を絶やさない事(いろんな事に対して疑問を持ち、アンテナを張る事)
    ・人間はいろんな考えを持つ人がいるのを自覚する事
    ・どんな人でも嫌わない事(嫌いだという事を表に出さない事)
    ・自分よりももっと「上」な人はいっぱい居るという事を自覚する事
    ・「人」を知る事(交流を広げる事)
    ・笑顔でいるようにする事(辛い時は人前で泣いたり怒ったりしても良いです)
    ・哲学書を読んでみる事(難しい言葉だらけですが)
    ・小さな事でも良いから何か目標を作ってみる事
    ・一人で考え込まない事

    私も暴走してしまう時がありますし、全部はできてませんがこんな感じです。

    トピ内ID:9646512439

    閉じる× 閉じる×

    それは簡単です。

    しおりをつける
    blank
    ひとし
    会社員ならば、社会的なプレッシャーが年と共に強くなるので、心に余裕がなくなります。
    それが普通です。徐々に上がる給料に見合ったプレッシャーです。(お母さんは、加齢に
    伴って心のありようが変わっていっているのでしょうが。)

    トピ主さんは社会人ということで、トピ主さんに有益なアドバイスをします。それは、
    自分が仕事の成果以外に精神的な拠り所を持つということで、わかりやすく言うと、何か
    価値のある資格に挑戦してはどうですか?

    MBA(夜間)、BATIC(英文会計)、TOEIC、日商簿記、情報処理試験…

    これらを取ったからといって、直ちに何か転職等で得するわけでもありません。でも、常に
    何かの資格に挑戦をしていれば、自分はまだまだだなという気持ちで、反面自分はここまで
    来たと思いながら、職務に精励できると思いますよ。

    トピ内ID:2230904890

    閉じる× 閉じる×

    いままで

    しおりをつける
    😑
    rin
    尊敬できたり、あこがれる年配の女性にあった事がないのでしょうね。
    気持ちはわかります。性格が捻じ曲がる苦痛も、長い人生あるでしょう。

    私も母親や身近な人に素敵、と思える方は全くいませんでしたが
    10年も仕事をしてくると、尊敬できる・あこがれる女性に2人程出会えました。
    大変な苦労をされた方ですが、とても前向きで素敵な方でした。たまに冗談交じりに愚痴るのも、可愛らしく潔くて

    もちろん若輩者の私など、プライベートで付き合う事は出来ませんでしたが、とにかくこのようになりたい
    と思える方に20代のうちに出会えました。
    お子様と対して年の違わない私に、時に説教時に相談(気遣いでしょうが)して可愛がってくださいました。

    私もこのようになりたいと、日々イライラをおさえて頑張っています。
    主様もこのような出会いがきっとあります。
    綺麗な心なんて子供だって持っちゃいませんよ

    子供だって計算高く生きているなんてザラです。嘘も多いです
    どのように生きていくのが幸せかよくよく考えて見てください。ずるがしこくて幸せな人だっていますよ~

    トピ内ID:9030784930

    閉じる× 閉じる×

    個人的な意見ですけど

    しおりをつける
    🐧
    あきばのぺんぎん
    言いたい内容は概ね理解できます。
    ただ少し引っかかる部分もあったので。

    ご自分は今現在、前向きで清らかな心で、あなたの母親
    含めて今の大人たちの大半は心が屈折しているように感じる、
    のですよね。だから、そういうふうにはなりたくないと。

    でも私からみたら、あなたは本当に心清らかな人なの
    かな、と思ってしまいました。心清らかな人だったら、
    自分のお母様含めて第三者を批判するようなことを思う
    のかなって。

    誰でも、人を妬み、恨み、嫉妬する、少しでもそういう
    心を持っていると思います。ただ、それを心に思って
    いるだけなのか、口に出して言うのか、見た目は異なり
    ますが、本質的には何も変りません。妬み心など、心に
    思っているだけの人と、本当に心清らかな人なのか、
    第三者からみたらわかりませんしね。

    ただひとつだけ思うのですが、歳を取って老人になると
    体力も落ちて、気力も落ちてきます。そなると理性より
    感情による行動が多くなる傾向にあるようですね。
    この点はある程度理解してあげた方がいいかなと思います。

    つれづれなるままに.

    トピ内ID:2843972279

    閉じる× 閉じる×

    損をしても良いなら可能でしょう

    しおりをつける
    blank
    敗残者
    もちろん、”綺麗な心”の定義しだいなのですが、”イノセント”に近い意味
    で用いているのなら、社会的な地位を得る事は諦めるべきでしょう。

    何故なら、社会的な地位を得ることは、ある一定の責任を担う事であり
    そこには、必ず利害関係が付いて回るからです。

    また、それは家庭を持つ場合にも言える事です。

    私は、太宰治さんが大好きですが、太宰治さんは、それを

    ”諸悪の根源は家庭にある”

    と表現しています。

    また、思想家のシモーヌ・ヴェイユは、

    ・中間的もの
    ・滅ぼしてはいけないもの

    シモーヌ・ヴェーユ著渡邊義愛訳
    「重力と恩寵 新版」春秋社

    の一つとして、家庭を挙げています。

    (引用はあくまでも私の理解として行っている事で、世間一般で
    認知されている事ではありません。)

    でも、こう書いたからと言って、”綺麗な心でいたい”との思いを否定したい
    訳ではありませんし、それはそれとして、一つの価値観だと思います。

    ただ、それが何を意味するかを自身で理解していないと、他人ばかりを
    否定的に見る嫌な人間になってしまいますよ。

    トピ内ID:0317505958

    閉じる× 閉じる×

    そのような

    しおりをつける
    blank
    おやぢ
    母親たちを反面教師とし、ああはならないぞと意思を固く持ち、
    同じような言動をしなければよいのです。

    心の美しい大人の女性になられることを切に願っております。

    トピ内ID:9630987533

    閉じる× 閉じる×

    若~~~~いっ

    しおりをつける
    ぷっち
    綺麗な心でいたい。。若いな~。周りの大人や母親は、きたない心の持ち主ですか?そう、見えるだけでは?自分をしっかり持つということは、綺麗な心と映らない??世の中、まだまだ色んな人との出会いがあるでしょう、環境によってどのように自分が染まっていくのか判りませんが、性格ががらりと変わる?のはあんまりナイと私は思います。

    誰でも、多少は屈折した部分はあると思いますし。。。

    きれいな心、持ちようかな?母親を反面教師にあなたがなりたい自分になればいい。周りの大人には、きれいな心でいたい・・などと言うと相手に失礼かも?経験上、若かりし頃、似たような事いってましたが。年を重ね、自分は汚い部分も綺麗な部分も知ってるな~・・これって、もう綺麗な心じゃないってことでしょうか?先は、長いので・・年とって、「きれいな心でいたい」といったら、大笑いされるかも?(笑)

    トピ内ID:1133829267

    閉じる× 閉じる×

    私は逆

    しおりをつける
    🐱
    kiki
    私は逆です。若いころのほうが、今より固定観念が強く、主張はしないまでも、心の中では自分の意見が正しいと思っていました。今、40半ばですが、色々な経験を重ね、苦労をしてから、とても丸くなりました、人にはそれぞれ、事情がある。自分の考えだけではなく、人の立場にたって、その人の気持ちを考えながら思いをめぐらしてみる。そうすると、自分の考えがいつも正しい訳ではないことに気づきます。

    一番はっきりと分かったのは、はたから見ていて、あんなこと言ったり、するのはどう見てもおかしいと思う事でも、人には他人に話せない事情を抱えていて、そうせざるを得ない場合があると言う事です。

    様々な経験から、何を学ぶかは、その人次第。色々な経験から、自分を成長させる鍵を探して下さい。

    トピ内ID:5584303154

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    🐤
    ありらん
    綺麗な心ですか・・。
    トピ主さんより十才年上です。職場ではなだわかい方に分類されますが、実は年取るにしたがい環境をかえるのが面倒になってます。自分のやり方、考えかたを否定されるのは、自分自身を否定されることに等しい感じです。
    個人的には常識までなくしたらおわりかな、と思います。

    トピ内ID:9690716249

    閉じる× 閉じる×

    柔軟性を失ってきます。

    しおりをつける
    blank
    ちりこ
    初めて社会体験、いわゆるバイトをした17歳の頃、「誰かに何か言われたらどうしよう。」「誰かに笑われたらどうしよう。」「間違ったらどうしよう。」等、考えても仕方ないことばかり考えて自信がなくいつもびくついていました。

    社会経験とともに、「経験からくる自信」がついてきてそれなりのトラブル・アクシデントにも対応できるようになります。

    ただこの「自信」が間違った方向につくと、「ワタシは間違ってない。いつもこんな風に乗り越えてきた!」と頭が固くなってくるのです。会社でそれなりの役職についていた定年退職したオジサンに、このタイプ多いですね。

    「他の人の経験」に耳を傾けることができる、つまり「人の意見を聞ける」ようになれば、より一層幅広い考え方・受け取り方もできると思います。

    トピ内ID:0204898498

    閉じる× 閉じる×

    清らかな心が

    しおりをつける
    blank
    こえ
    貴女の最も深い願いならば、
    間違いなくその願いは叶う。

    だから大丈夫。


    叶わないのなら、
    ホントにほしいものじゃなかったというだけのことじゃないの。

    トピ内ID:6744083148

    閉じる× 閉じる×

    こんにちは

    しおりをつける
    🐤
    ともこ
    私も全く同じことを思っています。
    特に自分が変化していることに気づいています。
    社会に出ると一人の芯の通った大人として自分を持たねばならない面があるので、少々頑固になるのは仕方が無いと思います。
    ですがそれとは別として、積極的に多くのことを学べば学ぶほど自分が知らないことが逆に増えてくるので(知らないと気づく機会が増えてくるからでしょうか)その意味では自然に謙虚になれるのではないかと思っています。
    正直私の周りも自分が全て正しいというような大人ばかりで、謙虚な心を持った格好良い大人は本当に少ないです。

    すみませんくどくどとよく分かりにくい文章となりましたが、周りに頭が良くて謙虚な大人がいれば自分もそうなるように心がければいいのではないかと思います

    トピ内ID:5977474600

    閉じる× 閉じる×

    私は逆

    しおりをつける
    blank
    るぱんぱーん
    私は若い頃(10~20代前半)の方が頑固で屈折して独善的でした。
    いまでは社会経験の浅さ故の、若者の通過点だったと思ってます。
    もって生まれた性格は変わらないといいます。
    でも社会に出てから、考え方や価値観は
    年代、立場、環境などによって変わっていく事を知ったのです。

    清らかな心を保つには何が必要なのでしょうね?
    私は『涙』の効力が大きいなと思います。
    若い頃は辛い時、歯を食いしばることはあっても素直に泣けなかった事が多かったです。
    でも30代を越えて1人きりの時、自然に泣けるようになった時
    心の鬱屈したものが浄化されたように思えました。
    その分、素直に泣けない人はそれだけ抱え込む苦悩が大きいとも感じます。
    頑固、鬱屈、屈折した感情にはそれだけのバックボーンがあると思えませんか?
    そうした相手の感情を理解し共感出来るなら、トピ主様の仰る
    『清らかな心』に近づけるのではないでしょうか。
    汚濁の中の清浄というのは、汚濁の住人にとってはある意味毒になります。
    私は出来れば清らかな心ではなく、淀んだ部分も併せ持つ
    『混沌な心』を常に持ちたいと思ってます。

    トピ内ID:2851858514

    閉じる× 閉じる×

    よく気がつきましたね!

    しおりをつける
    blank
    文華
    これはとてつもなく大きな課題であり、この場で簡単には語りつくすことはできません。

    まず「綺麗な心」の意味ですが、これを定義しないかぎり、方向性を見誤ることになると思います。。
    トピ主さんは、大人になっていくにつれて、心が汚れていくようにお考えのようですが、では子供のときのままの心が綺麗かというと、そうではありません。
    子供というのは、いかなる心のコントロールもせず、自分の感情のままふるまうだけで、他人を思いやることができません。いわゆる自己中心的な考えかたの持ち主です。

    羨む心、恨む心、妬む心、憎む心、怒る心、焦る心、恐れる心、欲しがる心、貪る心。
    これらはすべて邪悪な心なのですが、綺麗な心とは、これらすべてを排除した清らかな心のことです。

    邪悪な心は、私達をどんどん蝕み、やがては心身をボロボロにしていきます。

    そんな心を少しずつ取り除き、洗い流し、綺麗な清らかな心にしていかなければなりませんが。それは並大抵のことではできません。
    しかし方法はあります。もし、人生に目標があるとすれば、これこそ一生かかって取り組むべき目標ではないでしょうか!

    トピ内ID:3883949655

    閉じる× 閉じる×

    いいお手本がいないのかな

    しおりをつける
    blank
    ココ
    そうなんですね。
    私の周りは、母をはじめ
    尊敬できる素敵な大人が沢山いたので
    そんなふうに思ったこと、ありませんでした。

    両親は、むしろ年齢を重ねるほど
    穏やかに、前向きになってるように思えます。

    義母は、いつも明るく笑顔で、チャーミングな人です。

    ただ、頭が固くなってしまうのは、加齢による老化現象で
    いたしかたない部分もあると思います。
    脳も老化しますから。

    私は、そうして脳が老化した人に対して
    年齢を重ねたから、自然なことだ、と
    暖かい目で見たいですし、サポートしたいです。

    いつかは自分もそうなるんです。

    トピ内ID:7380323706

    閉じる× 閉じる×

    きれいな心

    しおりをつける
    blank
    ふ~。
    私の核心は透明な水晶の原石のイメージで、生きていく上で不本意に信条を曲げたりした時に『汚れた』と思ってました。

    で、汚れた部分が嫌で仕方なくて認めたくなくてジタバタしてました。

    今は美しい物も傷がついたり汚れたりしながら経験って研磨をされ、最期には傷も汚れも値打ちになるんだろうなぁと思っています。

    きれいなままの心は柔らかい心かな?

    トピ内ID:1103005655

    閉じる× 閉じる×

    良い人症候群

    しおりをつける
    🐷
    ひょんひこ
    私も、ずる賢さのない、きれいなこころと態度を持ち続けたいと思う40代ですが、周りを図太い人たちに囲まれたとき、こころと体がボロボロになる危険があります。
    是非、自分を守るという意識を忘れずに、 きれいなこころを持ち続けてください。
    うつになった人のなかに、自分は良い人症候群だったと言っている人が結構いるので。私も含め・・・。

    トピ内ID:1968609193

    閉じる× 閉じる×

    その気持ちがあれば大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    ピロリ菌
    トピ主さんこんにちは、4月から新社会人としてスタートしいろいろと不安な点もあると思います。違う世界に入ると成長する半面で今までの自分らしさが失われてしまうのではないかと思ってしまいそうになりますよね。
    でも綺麗な心でいたいというとまるで23歳の今が最高の状態みたいですがトピ主さんの人生はあと60年くらいはあるでしょう。つまり今までの3倍もっともっと綺麗な心になる時間があるんですよ。
    世間ではよく子供の心は清らかで大人の心はけがれているような言われ方をしますが私は子供の頃のほうが嘘もついたし卑怯なこともしました。いじめたりいじめられたり怠けたりわがままを言ったりと…周囲が子供だからと許してくれていたんでしょうね。
    今でも完璧な人間とは言えませんが40代の今のほうが人生を大切にし心を磨きたいという気持ちがあり、子供の頃よりはずっと前向きで倫理観や正義感を大切にし、他人や社会の役に立とうという気持ちと行動があります。(他人から見ればそれほどの人間ではないかもしれませんが…)
    23歳ならこれからもっともっと綺麗な心になれますよ。前向きにいきましょう!


    トピ内ID:2071843876

    閉じる× 閉じる×

    今まさに、曲がり角

    しおりをつける
    🙂
    ももこ
    トピ主さんよりちょっと上の、31歳です。
    今まさに心の曲がり角にいます。

    ここ2年くらい赤ちゃんができないのですが、友人から
    妊娠しました、と報告を受けたときにどうしても嫉妬の感情が出てきてしまいます。

    こういった人生の壁にぶつかったときに、トピ主さんが感じられるような
    性格の変化が起こりやすいと思います。

    すぐに乗り越えられればいいのですが、悩む期間が長いほど
    鬱屈として性格そのものが暗く変わってきてしまいがちです。
    私も2年前よりひがみっぽく、赤ちゃん以外の他人の幸せも嫌いな人間になりつつあります…

    おそらくトピ主さんはまだこういう大きな壁にぶつかられたことが
    ないのではないでしょうか。(違ったらすみません)
    私もそうでした、不妊は人生において初めての大きな壁です。

    他に結婚・病気など、これから壁はいっぱいあると思います。

    こういった壁をどう乗り越えるかで、20年後、30年後の自分の性格が
    変わってくるでしょうね。。。

    変な文章ですみませんが、トピ主さんが23歳ごろの私と同じことを考えていたのでレスしてみました。

    トピ内ID:6719097454

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    れあ
    私はもうアラフォーの女ですけど、トピ主さんのお気持ち分かります。
    今まで社会で働いてきて、辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、たくさん経験しました。
    妬みや、恨みなど、ネガティブな感情も持たざるを得ない場面もたくさんありました。
    本当はこんな経験や感情は感じたくないです。

    でも現実はそんなに甘くもなく、若いころのようなポヤーッとしたままでは切り抜けていけず、自分のことは自分で守れるよう強くならざるを得ませんでした。
    年々心の中に暗い物が蓄積するようで、自分が汚れてしまった感じがすることもあります。
    生まれ変わって、一から綺麗さっぱりリセットしたいなんて思うこともあります。

    ただ、辛く悲しい経験が多いほど、他人には思いやりを持って接することができるようになってきます。
    なので、私は心が汚れていくような気がする反面、心が綺麗になっていくような気もしています。
    矛盾していますがね。

    トピ内ID:0145666002

    閉じる× 閉じる×

    答えではないですけど

    しおりをつける
    blank
    きゃぷとん
    言いたいことわかるつもりですよ。ほぼ40才です。

    でもね。歳とるとわかる、って言い方は嫌でしょうけど、できればわかってほしいと思う。私は子供がいないので、子供が生まれて母の気持ちがわかるということはないのですが、この歳になって母の気持ちもわかりましたし、母以外の大人の当時の気持ちも何となくわかります。

    子供世代から見ると大人に見えても、大人もね、必死なんですよ。それに、いつでも親業をしてるわけじゃないから、時々我もでるし子供っぽくもなる。でもほんとに必死に生きてる。確かにぎすぎすしてる人もいるし、変な人もいる。でもその人のせいじゃなく、綺麗な心じゃ耐えられないような、色んな出来事がありすぎたからかもしれない。

    >社会に揉まれ、人生の酸いも甘いも経験していくうちに、性格が変わっていくのは仕方のないことかもしれないのですが、

    てトピ主さんも思ってはいるけど、理解はできないですよね。それはその経験をまだしていないから。そりゃもう大変ですよーこの先(笑)

    私が確実に子供の頃より成長したと思えるのはそういうの赦せるようになったことでしょうね。あの頃必死だった両親が今はいとおしいです。

    トピ内ID:6611739703

    閉じる× 閉じる×

    そうなる人もいます

    しおりをつける
    blank
    紀州犬
    大人になるに連れ、性格がキツくなったり利己的になる人もいます。
    これは子供だから、大人だからに関係なくその人の産まれもっての性格や
    環境も大きく起因するような気がします。
    子供時代には確かに、友達が病気になれば皆でお見舞いに行ったり
    喧嘩をすれば素直に「ごめんね。」と言って仲直りしたり行動できちんと
    思い遣りの気持ちを示すことが出来ました。
    大人になって失いがちなものは「素直の心」だと思います。
    実際、友人が病気になっても本当は心の中では「お見舞いが面倒臭い。」
    冠婚葬祭にお声がかかれば「出費がかさむ。」などと言った不純なことを
    考え、平気でそれを言葉に出す人もいますから...。
    得るものも多いですが、失うものも多いのは事実です。
    たとえ、それを認めたくなくても...です。

    トピ内ID:2309597733

    閉じる× 閉じる×

    無垢であり続けるために

    しおりをつける
    blank
    苦労知らず
    50代男性です。
    若い方のみずみずしいご意見に感銘を受けました。
    理論的な考察を申し上げます。

    小さな子供は社会や人間について無知であり、それゆえ無垢でありますが、
    大人は逆であるはずです。
    無知な大人は無垢ではあり得ません。
    もしかしたら、無垢であり続けるために英知を磨き続けるのかもしれません。
    人それぞれにどこまで頑張れるか、だろうと思います。

    トピ内ID:4147590024

    閉じる× 閉じる×

    子供の心はきれいです。

    しおりをつける
    😀
    きれいな心になりたい
    「子供は綺麗な心なんかじゃないよ」と仰る意見が多々なので、反論したく思いレスしました。
    私には6歳の一人娘がいて、日々、彼女の心はなんときれいなのか、と感激しています。
    夫と二人、「ほんとに素直だね」「なんて純粋無垢なんだろうね」と、感激を分かち合っています。
    お友達や小さい子、動物や植物、そして物までも…全てに対する優しさと思いやり溢れるエピソードは、数え切れません。
    娘の純真さに触れ、心洗われる事こそが、毎日の子育ての喜びです。

    先日、卒園文集に、親から子へのメッセージの掲載がありました。
    私は心のきれいな子に育ってくれたことへの感謝と、「今のあなたが大好きだから、どうぞ急がずゆっくりと大きくなっていってね」としたためました。
    あれも出来たこれも出来たと成長を競うのが常の中で、異色のメッセージでした。でも意外にも「感動した」と言って頂き、好評でしたよ。

    私も歳を重ねるにつけ、賢くはなるけれど心が美しくなるとは思えませんね。自分自身も周りの大人も。
    娘の爪の垢を煎じて飲みたいわ、とすら思うこの頃であります。
    よいトピでした、主さんありがとう。

    トピ内ID:1563369442

    閉じる× 閉じる×

    今のままでいいです。

    しおりをつける
    🐱
    I.C
    もう充分綺麗な性格の、若い成人女性です。
    トピ主様は私よりも6歳も若くて羨ましいです。
    このままでもいいと思います。
    たまたまトピ主様の周辺の大人の人間だけがそうであるだけでしょう。
    清い心のアラフォー女性社員や、明るく溌剌と、気持ちの若いアラ還男性もいっぱい見てきたI.Cが言います。

    トピ内ID:8258018790

    閉じる× 閉じる×

    良い事だね

    しおりをつける
    😉
    どくとく
    今後。年を重ねて行くにしたがって一日一日色んなことが起きたり傷付くことを言われたりトラブルもあると思います。
    その都度「良かった!良い人生経験が出来た!」「次こそは頑張ろう!」「世の中捨てたモノではない!」と思う様心がけて下さい。

    前向き。
    過去を反省すれど後悔はダメ!後を向かない。後悔しない生き方をしましょう。
    そう簡単では無いけど今のあなたのその気持ちは大事にして下さい。

    トピ内ID:5398076723

    閉じる× 閉じる×

    お言葉ですが(横かも)

    しおりをつける
    blank
    mama
    私の一番古い記憶は「大人たちが喋らそうとするのが鬱陶しいから喋らない」というものです。周りの大人たちが言ってる事は理解してました。

    3歳超えても喋らなかったそうです。

    今子育てしてますが「子供が純粋」なんて嘘ですよ。我が子は私が産んだとは思えないくらい純粋ですが…きっと夫に似たのでしょう。私はむしろ大人になるにつれて素直で純粋(自分で言うか?)になっていってます。

    生悪論ってご存知ですか?「人は生まれながらにして悪である。人生を進んでいく過程で常識や愛情を知り人格を形成する」みたいな感じの考えです。

    一度「危険な遊び」という映画をご覧になってみてください。
    私の一番好きな映画です。真実を語っている映画だと思います。

    トピ主さんの言うようなおとなになるには、付き合う相手を選ぶ事、生涯の伴侶となる人にそれ(汚れのなさ)を求める事、だと思います。私は特に意識してませんでしたが夫になった人が信じられないくらい純粋で綺麗な人だった為に改心?した部分があります。

    トピ内ID:7625326652

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]