詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働きの家事負担割合について

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    疲れた
    恋愛
    少し前から、フルタイムで働いている元専業主婦(子供はまだいません)です。

    専業時代はもちろん100%の家事をしていました。
    フルタイム勤務後もそれが続く上
    夫の親族などの来客も多いので疲れます。
    一人暮らしの方がましだったのではと考えてしまう時もあり
    いつも不機嫌な顔で毎日を送っているような気がしています。

    私の仕事内容は拘束時間は長いがストレスは少なく
    夫の仕事は時間的には融通がきくが、ストレスが非常に多い仕事です。
    そのため、夫に家事を強要した場合
    仕事にさし障るのでは、と心配でもあります。
    私は精神的に図太いのですが、夫はすごく脆いのも気がかりです。
    尚、家計は一緒です。

    フルタイム勤務の主婦の皆さん
    家事負担割合はどれくらいでしょうか。
    それを参考にし、夫と話し合いたいと思っています。
    アドバイスをよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3167095542

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一番は折半。

    しおりをつける
    blank
    カルピス
    一番公平なのは、やぱり折半では?
    だけど、不得意なことはありますからねぇ。

    トピ主も仕事と家事全般をやっていたら、精神的負担は仕事で少なくても、身体的負担は大きいですよ。

    夫にはまず、何ができるのか聞いてみたらどうでしょうか?
    『何もできない』といわれたら、何なら今後できそうなのか。
    その『できそうな事』からまずはやってもらい、徐々に増やして行ったらどうでしょ?

    私はお風呂掃除や食器洗い、掃除機をかけるぐらいは出来るものと考えてます。
    夫の親族来客も夫に主になってもらいましょう。大変さがわかると思います。

    『家事は女の仕事』『家事は出来ないから無理』『子供が居ないんだから負担じゃないだろ』などのことを言われたら、トピ主の収入は無い物と思ってもらいましょう。

    >夫に家事を強要
    とありますが、妻が働いて家計を支えているなら、夫も家事を支えるのは思いやりだと思いますよ?
    夫の『妻にも働いて欲しいけど、家事はしたくない』は我侭だと思います。

    トピ内ID:3136770852

    閉じる× 閉じる×

    夫婦次第

    しおりをつける
    🐧
    かずっち
    >フルタイム勤務の主婦の皆さん
    >家事負担割合はどれくらいでしょうか。

    あなたの性格と、旦那の性格しだいかと思います。
    よその意見を聞いてもあまり参考にはならないかと。

    ちなみに、○○××△だから、あなたはこうす「べき」とかいうと、
    9割の男性は、顔に出さないまでも、カチンとくる生き物であることは、
    理解しておいた方が良いです。

    家事を旦那に振り付ける場合、甘えてお願いして、良くできたらほめて感謝する。子供と同じと考えた方が、成功の確率は高いでしょう。

    トピ内ID:1971128070

    閉じる× 閉じる×

    共働きする事になった理由は?

    しおりをつける
    🐤
    sakuraacha
    私は、トピ主さんとは逆で、
    結婚して5年間、子ナシで共働きしてきました。
    それは、5年で¥2000万貯め、家の頭金にする。
    (土地は祖父から貰う)
    という夫婦共通の計画があったからです。

    なので、家事負担割合はほぼ5分5分でした。

    【妻】
    夕食を作る(食材買出し含む)
    【夫】
    食器洗い,掃除
    【二人で】
    ゴミ出し,洗濯,朝食

    互いに協力し合った5年間でしたが、お金が貯まったので私は仕事を辞め、
    専業主婦になり、妊娠しました♪

    共働き生活の事を考えると、夫も私もほんとに良く頑張ったなぁ。
    っと思います。

    夫は家事から解放され、私の専業主婦っぷりを見て
    「もう二度と働かなくていいからね。これからは、家を守っていってね」
    っと言っています。

    やはり、共働きは大変です。
    夫婦でよく話し合い、何が何のために必要なのか?を夫婦で共通認識しておく事が大切です。
    お金だったら本当に共働きしなければならないくらい必要か?

    必要であれば、共働きは必須。
    共働きをスムーズにするには、夫婦で家事を協力し合うのは当然。

    トピ内ID:3217641243

    閉じる× 閉じる×

    出来ることはすべてしてから

    しおりをつける
    🐧
    Hana
    まず、両方が働いていて、きちんと家事をこなすこと自体が、かなり大変なことです。私も、当初は、なぜ、同じように働いているのに分担しないのか?と頭にきておりましたが、その結果として双方にとっていいことは何一つありませんでした。
    結論としては、言い方はよくないかも知れませんが、お金で解決できることは全て解決するのがいいのではないかと思います。我が家の場合は、家事代行サービス利用によりけんかがなくなりました。
    それが無理だとしても、食器は食器洗い機を買う。掃除はルンバ(自動掃除機)を買う、ぐらいのことが必要かと。
    その上で、分担をすれば、両方にとってストレスが減ります。
    ちなみに、家事代行サービスは、頼むまでは心配ですが、一度頼むと、プロの仕事ということもあり、やめられません。もちろんお金はかかりますが、精神衛生を鑑みると、これはもう、やめられません。

    トピ内ID:6505651130

    閉じる× 閉じる×

    担当はなし。

    しおりをつける
    🐶
    nanami
    結婚当初は、友人から、ちゃんと担当を決めておいた方がいい、と言われたので、どうしょうかと迷いましたが、夫の性格を鑑み、担当を決めるのはやめました。ただ、決めたことは、

    「どちらか片方だけが動いている状態は作らないようにしよう」でした。二人で家庭を作る大前提だと思います。

    その結果、自然と自分ができることを二人がやるようになりました。
    私が食器洗い中は、主人がお風呂掃除。
    私が朝ゴハン料理中は、主人がベッドメークにコーヒーとテーブルセット。
    私がお化粧中は、主人がテーブル片付けと食器洗い。
    主人がコーヒー準備中に私がお菓子や果物準備。
    食器粗い中にお風呂掃除が先に終わったら、食器洗いに主人が合流する。

    食事は私が作るのが好きなので、専ら私がつくっていますが、お料理中に「これレンジ。これ皮むき。これ混ぜて。」の簡単な作業は言うとニコニコしてくれます。

    逆に、私だけがばたばたとしていたら、「僕、何やろう…」と立ってうろうろしてます。ありがたくも可愛く思えます。

    私の考えですが、担当を決めると、「○○せねばならない」になるのでしんどいです。

    トピ内ID:1498185715

    閉じる× 閉じる×

    双方フルタイムなら

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    家事は「減らす」が正解だと思います。
    さぼるか、外注するか。

    うちは洗濯は2日に1回、掃除機かけるのは週1、
    湯船につかるのは2日に1回です。
    夜ごはんを作るのは週5日ぐらいで、
    2日は買ってきた惣菜か外食。
    朝ごはんも半分ぐらいパンかシリアル、昼食はほか弁。
    休みの日におもてなし?ありえん。
    どうしてもというなら、年に2回ぐらいまでなら。

    家事分担は時間にして私:夫が3:1ぐらいでしょうか、
    掃除機かけ、布団の上げ下ろし、時々洗い物ぐらいです。
    家計への責任感(夫の方が絶対的に大)を考えると、
    よくやってくれてるなーと思います。

    トピ内ID:9263351021

    閉じる× 閉じる×

    ポイントは、夫婦それぞれの「体感負荷」を平等にすること

    しおりをつける
    blank
    子持ち共働き妻
    世間一般的には「家計負担」と「家事負担」を反比例させるのが平等、
    などと言われがちですが。

    我が家では、
    1. 夫婦各々の帰宅時間の早さ
    2. 夫婦各々の体力的・精神的キャパシティ
    だけを考慮して、家事分担の割合を決めています。

    つまり基本は、年収がどうだろうが「家に先に帰れる人」が
    優先順位の高い家事(=平日なら夕食の支度など)から着手。
    但し、単に「帰宅時間」のみに依存するのではなく、
    職場ストレスの大小や、個々の肉体的・精神的キャパシティに応じて
    負担割合は柔軟に変える、という考え方です。

    トピ主さんの場合は、現時点で妻側にばかり
    あらゆる負荷がかかりすぎていますね。
    ご主人は脆いところがある、とはいえ
    ご主人が肉体的・精神的な健康を害さない範囲での協力はもう少し
    求めて良いと思います。

    最もシンプルに言えば、夫婦ふたりが
    「互いの体を労わりつつ」「互いに最大限の協力をする」
    ことだと思います。このバランスを保つ事がとても大切です。
    最悪なのは、どちらか一方が無理をして倒れ、
    世帯ごと機能不全に陥ることですから。

    トピ内ID:5236685512

    閉じる× 閉じる×

    共働き会社員です

    しおりをつける
    blank
    みみ
    共働き「主婦」だとは思っていません(笑 ←どうでもいいことですか
    さて、フルタイム共働きなら家事はなるべく平等に配分、
    と私は思います。
    その「平等な配分」は、仕事と通勤に拘束されない時間の割合が
    理想ではないかと。
    (細かく○時間と計算しなくても、雰囲気で)


    ちなみにウチは帰宅時間と休日が一緒なので50:50としたいところですが、
    ちょっと私の方が一人で動いている時間が多めになっていますね。
    理由は夫が10歳も年上であるため、年長者をねぎらって(笑
    私が多めにやっている状況です。


    こんなんで如何でしょうか?

    トピ内ID:4820481339

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]