詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    婚活中の男の人に質問です

    お気に入り追加
    レス478
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まりん
    恋愛
    婚活中の男の人に質問です
    よく「生活費は折半です」「養う気はありません」という男の人がいますが、だったらなぜ結婚したいのですか?
    結婚したら二人の事だけじゃなく、色々な問題が出て来て、どっちかがそれに対処する為に家にいなきゃいけない事もあります。
    養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか。

    何で結婚したいんですか?

    トピ内ID:8313585985

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数478

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    偏見です

    しおりをつける
    blank
    rara
    「生活費は折半です」「養う気はありません」という考えを持っている人が皆、病気や妊娠、子育てといった事態になっても完全平等を貫いて負担増を認めない、と考えるのは偏見でしかありません。

    中には、そうした事態になっても完全平等を貫こうとする駄目な人もいますが、普通はその辺りは柔軟に考え、お互いが自立したパートナーとして成熟した結婚生活を送っていけます。

    なぜそんな極論に走るのか理解できません。夫婦の関係は完全平等か完全依存かの二択ではありませんよ?

    トピ内ID:0546208744

    閉じる× 閉じる×

    えっ?

    しおりをつける
    blank
    そっくりそのまま
    そっくりそのままその言葉を婚活女性に返したいですね。

    っていうか、その答えは女性が一番よく知っているはず。
    それなりに収入がある相手と結婚すれば、互いに生活が楽になるからでしょ?
    なんでそんなこと聞くのですか?
    女性がそれなりに収入のある男性と結婚したいのと同じ理由ですよ。

    養う気がなければ・・・って、なんで男が養うと決まっているの?

    生活費半分、家事半分なら、男性だって随分楽になると思うんですけど、男性はそれを望んじゃいけないの?

    あなた、実家暮らし? 自活したことなさそうな感じするけど?
    なんで、そんな養われる気、満々なの?

    男性からすれば、何にも縛られない同棲が一番都合が良いんですよ。
    ただ、初めっからそれ前提だと女性はだれも見向きもしないので、結婚という形を提示するだけで、なんで「結婚する=男性が家族を養う」という図式が当たり前のように主張されているのか解りません。

    っていうか、色んな問題に対処するために家にいるって・・・そんなの1人暮らししてても同じじゃないですか。むしろ、相手に頼めるっていう選択肢が増えるだけよいのでは?

    トピ内ID:8890055202

    閉じる× 閉じる×

    婚活中ではありませんが、、、

    しおりをつける
    blank
    ハイディ
    >婚活中の男の人に質問です

    婚活中の男性って女性に比べると少ないと思いますが、レスが沢山つくと良いですね!

    >よく「生活費は折半です」「養う気はありません」という男の人がいますが、だったらなぜ結婚したいのですか?
    >養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか。

    お説ごもっともです。「ルームメイト募集」の方がスッキリするかもですね。

    トピ内ID:9777735249

    閉じる× 閉じる×

    養ってほしいから結婚したいんですよね?

    しおりをつける
    blank
    おとこのはしくれ
    トピ主さんのような女性が多いので婚活は辞めました

    トピ内ID:2791531629

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まりん
    私の父親は銀行員で家族6人養ってました。
    私も銀行員です。
    母親は専業主婦でおばあちゃんの介護をずっとしていました。
    私は父と母を尊敬しています。
    これが家族のあり方なのでは?と思ってしまいます。
    個人的な本音を述べると、「君に遣う金は一銭も無い!」と言われると愛が萎えてしまうのです。
    やはり大黒柱は男の人でいて欲しい。
    そう思います。
    これはあくまでも私の個人的な意見です。
    だから養う気はありませんときっぱり書いてる男の人を見ると、何で結婚したいんだろう??と不思議に思ってしまいます。

    トピ内ID:8313585985

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    何か矛盾してない?

    しおりをつける
    blank
    通行人A
    > どっちかがそれに対処する為に家にいなきゃいけない事もあります。
    > 養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか。

    トピ主さんは「どっちかが」と書かれていますので、
    家にいるのは男性でも全く問題ありませんよね。

    それと男性に向けて「養う気がある/ない」はどういう関係があるのでしょうか?
    意味不明です。

    もっとも、結婚を「男だけが苦労して働き、女性は家にいて楽ができる」と
    定義するとすれば、しっくりきますけどね。

    でも、今の時代、そんな女性だけに都合の良い考え方はあり得ないし、
    男性としても、そんな考えの女性はまっぴらごめんです。
    そういう女性こそ、「一人でいればいいじゃないですか」

    出産育児など、2人の合意の元に片方が働けない、もしくは仕事が制限される間は、
    他方が生活を支えるのは当たり前でしょう。

    でも、そうでない期間は、生活費折半、家事折半なら真の平等でしょう。
    そうすれば、1人でいるよりも豊かな生活ができるので、結婚の意味は大いにある。

    何がおかしいのかわかりません。

    トピ内ID:0804061612

    閉じる× 閉じる×

    女性からも敵視されますよ!

    しおりをつける
    blank
    アンドレ
    いずれ老いていく1人の女性を養うより、若い女や水商売の女性と遊び回った方が楽しいですからね。

    トピ主さんのような考えを持つ女性クローズアップされるので、男性は結婚に対するイメージを悪し、結婚はしないけどズルズル付き合うのだと思います。

    ちゃんと仕事をして結婚後も経済的にも精神的にもお互い支えあっていきたいと考えているまともな女性さえも、男性から結婚を避けられ、いい迷惑してると思います。

    トピ内ID:0993653625

    閉じる× 閉じる×

    時代の移り変わり

    しおりをつける
    😡
    通行人
    もうバブル期ではありません。
    貴女の望むような相手しか参加出来なければ、昔、お見合いパーティーに女性のサクラが多かったように、婚カツパーティーなんて男性のサクラだらけになってしまいますよ。

    結婚出来ない者同士が活動しているのだから、そこにおかしな期待をしてはいけません。

    トピ内ID:6060720396

    閉じる× 閉じる×

    低収入の男は結婚するなと?

    しおりをつける
    blank
    rara
    >「君に遣う金は一銭も無い!」と言われると

    これって、「生活費は折半です」「養う気はありません」という男の人ではなく、単なるヒモですよね?話が変わってませんか?

    それはともかく、トピ主さんの理想とする家族形態は、過去の憧憬でしかないです。男性が一家を余裕を持って養い、女性が専業主婦で家庭を守るというのは、現在では一部の人のみ許された「贅沢」なのです。今の若者世代の給与が劇的に上の世代に比べて低くなっているのは、トピ主もご存じでしょう。仮に現時点でそれなりの給与を得ていたとしても、将来のリスクヘッジを考えれば、共働き志向になるのはむしろ健全な家族のあり方です。

    アメリカだって、女性が専業主婦になれるのは、ごく一部の上流階級だけです。中流・下流の家庭では、共働きでないと家計が維持できません。

    ともかく、トピ主さんがそうした昔ながらの家族形態を望むなら、高収入の人との結婚を目指しましょう。また、共働きでないと家計が維持できないという事情がある人に対して、「なぜ結婚するの?」というピントの外れた疑問を持つのもやめましょう。

    給与の低い男性は結婚する資格がありませんか?

    トピ内ID:0546208744

    閉じる× 閉じる×

    パートナーと子供がいてほしいと思うからですよ

    しおりをつける
    😒
    非婚派100号
    最も現代の日本人女性にはパートナーと呼べる方が皆無なのが現実です。
    私はそんな女性達に愛想を尽かし見限りました。結婚する気はありません。
    (今後そんな女性と巡り合えれば考えますが3億円の宝くじより出会える確率は低いでしょう)
    子供も好きじゃないですし。


    >やはり大黒柱は男の人でいて欲しい
    >だから養う気はありませんときっぱり書いてる男の人を見ると、何で結婚したいんだろう??と不思議に思ってしまいます

    依存するのが当たり前ですか…
    そんなパートナーはいりません。
    苦しい時には支えてくれるのならまだ「養おう」と思えますが
    そうなるとさっさと捨てていくのが現代の日本人女性の姿ですからね。

    トピ内ID:1126927689

    閉じる× 閉じる×

    理想を持つのは勝手

    しおりをつける
    🐱
    男にだって・・・
    まあ、親世代の銀行員なら、トピ主さんの実家はそれなりの年収があったのでしょうね。

    別に、女性にそれなりの収入を望む男性ばかりではないし、逆に自分が全て養ってあげたいと言うような男気溢れる男性も沢山いると思うので、そういう人を探せばいいだけの話だし、養う気はありませんと書いている男性は無視して婚活に励めばいいのではないでしょうか?

    でも、初めから養われたいオーラを前面に出すと、誰もよってこないような気もしますけどね。

    それに、家族のあり方は様々ですし、結婚したい理由も人それぞれなので、自分の育った家庭を誇りに思うのは素晴らしいことですが、もう少し見識を広げたほうがいいのではと思います。

    よけいなお世話ですが、トピ主さんのお父様世代の銀行員と、今の20代30代の普通のサラリーマンの年収を比較しないほうがいいですよ。

    今は、共働きは普通だし、親との同居を嫌がる人も多いと思います。
    多分、これから色んな人と知り合って、世の中のスタンダードを知っていけば、自ずと考え方も変わるとは思いますが・・・。

    トピ内ID:6480566356

    閉じる× 閉じる×

    時代が違う

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    自分の両親がモデルとして刷り込まれるというのはよくあることなので、別におかしいともダメとも思いません。ただ、時代の変化というものはよく知っておいた方がよろしいかと思います。

    お父様が銀行にお勤めで、あなたも銀行員ということなので、お父様の辿ってきた賃金カーブと、職場のあなたと同年代の男性の方がこれから辿るであろう賃金カーブを比較してみるとよろしいかと思います。同僚に給料のことは聞きにくいというのであれば、「35歳 平均年収 200万低下」で検索をかけてみて下さい。

    あくまでも、しっかり稼いで大黒柱になってくれる男性しか認めないというならば、まあそれも結構ですが、かなり熾烈な競争(たぶん、東大の入試受けて合格する方が倍率は低いと思います)と、競争に敗れても泣かない覚悟は必要だと思います。もっとも、そこまでして結婚する義務があるわけでもないので、「それなら結婚しない方がマシ」というのも、もちろんアリです。

    トピ内ID:1392249210

    閉じる× 閉じる×

    急速な社会環境の変化をどのようにとらえてますか?

    しおりをつける
    blank
    サルトル
    明治時代以前は、夫婦協力して家業を営み、子供も仕事を手伝って暮らしてました。

    アラブ世界の中には、男性が40歳くらいなり経済的に余裕ができてから、20歳下の女性と結婚し、女性は家事に専念するのが主流という国があります。

    東南アジアは、妻と子供が働き、夫はずっと遊んでいる国もあります。
    (だから勤労で経済力のある日本人男性はモテる。)

    時代と場所が国が違えば当然、文化や価値観が変わります。


    銀行勤務というある程度知的レベルが要求される仕事をなさっているトピ主さんは、
    家電製品の発達、不況収入源、リストラ、女性の社会進出、格差社会、
    ネットの普及、介護の事業化(措置から契約へ)といった現代日本で
    起こっている急速な社会環境の変化をどのように捉えているのですか?

    環境変化を受け入れず、絶滅した動物も数多くいます。
    恐竜なんかが良い例ですね。

    近視眼的にならずに、世界と時代の流れをもっと把握した上で、自分の考えを発展させていってくれる女性が増えることを期待しています。

    トピ内ID:0993653625

    閉じる× 閉じる×

    例えば・・・

    しおりをつける
    😨
    ましゅう
    私の両親は、共稼ぎでした。
    父は収入は少なかったですが家事を積極的に手伝い
    母も家事の合間に働きに出て家計を支えてました。
    そして、私達子供2人を大学まで出させてくれました。
    私はこんな両親を尊敬していますし
    これそこがあるべき夫婦の形だと思います。

    こんな人をトピ主さんはどう思いますか?

    実際のところ「何が何でも養うつもり無い!」なんて人は稀だと思います
    子供が出来、妻が働けなくなれば当然養うことにもなるでしょう
    でも、最初っから「養われて当然」なんて思ってる人に魅力は感じません

    トピ内ID:7817440844

    閉じる× 閉じる×

    婚活してない男30歳ですが

    しおりをつける
    😀
    porn
    頑なに全部の男性方が絶対折半などどいってる訳じゃないですよ
    寧ろ最初に釘を刺すことで女性にも共に頑張って欲しいだけだと思います
    ほとんどの男性が安月給ですし、お金当てにされても困るんですよ
    本当は専業主婦やってもらいたいし、養ってあげたい、本音はそうだと思います。
    現状、そうもいかなくパートでもいいから手伝って欲しい
    少なくても自分はそう考えています。
    あくまで対等でいたいと主張するだけですよ
    女性に一銭も出さないと言う解釈をしてる内は
    嫁候補から落選しちゃうかも?
    言葉の裏感じ取って下さい
    回りクドい言い方なのかも知れませんが
    表向きは絶対折半と言いつつも付き合ってみたら、結婚したら
    案外違うかも知れませんよ
    でも本当に折半て人も中にはいると思いますが
    そこは気をつけて下さいとしか言えません
    トピ主さん?婚活イベント的なものに参加してるんですかね?
    それとも男友達が言ってるのですか?
    もし小町みて判断なさってるなら止めて下さい。
    自分もチョクチョク覗いてはいるんですが
    普段からそんな目で見られたくないですから
    トピ主さんはそうじゃないですよね?

    トピ内ID:9670475909

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      その意識が男性を苦しめる

      しおりをつける
      blank
      通行人A
      > やはり大黒柱は男の人でいて欲しい。
      > そう思います。

      トピ主さんが育った環境はわかりました。

      でも、女性のこの考えが、不幸にして職を失った男性を苦しめているのですよ。
      場合によっては自殺にまで至ってしまう。
      逆に女性が失業して自殺というニュースは、まず聞いたことがないですね。

      今の世の中、いつ失業する可能性が出てくるかわからない状況です。
      過去のバブル崩壊では、都市銀行だって潰れたところがあるんです。
      そう考えると、トピ主さんのお父さんは運が良かったんです。
      もしかしたら、一家揃って路頭に迷っていたかもしれないんですよ。
      そのとき、女性も働いていれば、どれだけ心強いかわかりません。

      専業主婦とは、そういう危険と紙一重です。
      昔は危険が少なかったから良かったけど、今は決してそうじゃない。

      仕事が順調にいっているときは男性が大黒柱でもいいですけど、
      女性もいざとなったら私が代わりに養うから、と言えるくらいの気概を持ってほしいですね。

      トピ内ID:0804061612

      閉じる× 閉じる×

      答えは簡単

      しおりをつける
      😑
      天雪
      トピ主さんのような人に依存されたくないからです。

      >これが家族のあり方なのでは?と思ってしまいます。
      >これはあくまでも私の個人的な意見です。

      ならトピ主さんは養ってくれる男性を探せばよろしいでしょう。
      男性から見てトピ主さんに養う価値があるか否かは知りませんが。

      そもそも『家族のあり方』『個人的な意見』と言ってる時点でその男性達もそれぞれの『家族のあり方』や『個人的な意見』があるとわかりそうなものですが、トピ主さんは御自分の価値観や家族形態だけが正解であり異なるものは間違いであるという前提条件でものを考えている。

      トピ主さんは家族6人を養ったお父さんを尊敬しているかも知れないが、同じように父親世代を見た世の男性達は『親父のようにはなりたくない』と思ってるんじゃないですかね。
      女性達が『男とは女を養ってなんぼ』と上から目線で見定めるのは勝手ですが男性がその通りに動かねばならない理由はないのですよ。

      トピ内ID:1018215054

      閉じる× 閉じる×

      もはや、専業主婦・主夫は不要

      しおりをつける
      blank
      クレア
      もうね、時代が違うんです。
      結婚を前提に青年期を過ごした女性は通用しません。
      まずは一人で食っていける力がある事、男女ともにそれが結婚の条件になってくるでしょう。

      トピ内ID:4558775904

      閉じる× 閉じる×

      自信のない男なのかと・・・

      しおりをつける
      🎶
      わかる!
      そうはっきり断言してしまう男性は、包容力とか自信がない人なんだと思います。
      昔は、右肩上がりで給料は上がり、定年まで働けるのが保障されてたけど、
      今、そんな時代ではないから、不安なのかなって。
      突然リストラ、倒産があったときに二人で働いてたら、リスク分散…みたいな。


      男女平等が唱えられてきて、女の人のためかとおもいきや、
      意外や意外、男性が情けない人が多くなった感じ。


      専業主婦希望の男性もいっぱい居ますよ。


      私も、大黒柱になれる男性がやっぱり格好好いと思います!!!!

      トピ内ID:1427215916

      閉じる× 閉じる×

      よくわからない?

      しおりをつける
      🙂
      へそのごま
      男が養わなければならない理由がわかりません?

      男女平等を言い出したのは女性ですよ。

      大黒柱が男性なら、トピ主である女性は三つ指つい
      てお出迎えしてくれて、散歩下がって影を踏まない
      ようについてきてくれるのですか?。

      トピ内ID:1363583594

      閉じる× 閉じる×

      専業主婦の必要性を感じないからです。

      しおりをつける
      blank
      お答えしましょう
      半世紀程前ならば、家事は重労働でした。
      掃除、洗濯、煮炊き、そして子供の世話。
      正に肉体労働で、人一人の生産能力を占有して余りあるものだったかも知れません。

      しかし、現在、時代は変わりました。
      あらゆる家電製品が普及し、家事代行サービスが巷にあふれました。
      今、婚活をしているような男性は、そうしたものの便利さを良く知っている世代です。彼らは知っているのです、子育て以外の、家事を専業で行う人間は、もう必要ないと。
      家事に専念したい、というセリフだけをのたまう、怠惰な人間を養う義務は、もう自分らには無いと。

      人生と言う名の船を、共に漕いでくれる同志であれば、命をかけて守りましょう。しかし、口先だけの協力で、お客様気分の乗組員は乗船お断りです。

      トピ内ID:8905609305

      閉じる× 閉じる×

      順序が逆だからはじめからそうならないだけなのでは?

      しおりをつける
      おっさん
      とっても好きで、大切な人なら、一緒になったらイッパイ働いて幸せになってもらおう、がんばろうと自然に思いますよね。

      でも、見ず知らずの人に対してなら、

      「はじめから甘いこと言ってつけ込まれないようにしよう。」

      というのが自然だとおもいます。むしろ、甘いこと言って騙す人より誠実かもしれませんよ。

      知らない人に向かって「どうなのっ、私を養う気アルの?何しにキタのここに」と気色ばんだら、それは相手もひきますよ。

      つきあって、結婚出来るほどに好きになれば男性も変わるんじゃないですか?

      トピ内ID:1518884471

      閉じる× 閉じる×

      「生活費は折半です」「養う気はありません」

      しおりをつける
      🙂
      結婚できない男
      プラス
      「でも、家事をするつもりはしません」
      ですよ。

      だから婚活しているですってば。
      実際、年収の高い男の既婚率は高い。
      結婚できない男って、養えない+それを補うこと(家事)もできない。
      だからあぶれている。

      それだけ。

      トピ内ID:8667391546

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      まりん
      女性の力を借りないと老後豊かな人生が送れませんか。
      うちの父親なら送れますよ。
      この違いは何でしょうね。

      私の家は代々「女を外で働かすのは亭主の恥」と教えられて来ました。
      奥さんが好きで働いてるのならいいですが。

      ちなみに私は銀行に勤めてますが年収は800万程度です。私が男だったらもっと出世して奥さんを楽にさせてあげようと思いますよ。

      話はそれましたが、家には一円も入れないという人の結婚の目的がさっぱりわかりません。

      トピ内ID:8313585985

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      簡単に言いますと

      しおりをつける
      yotaro
      男性一人の稼ぎで家族を6人も養える収入が得られたのは
      トピ主さんのお父さんの時代まででした。

      現在は不況に加え、男女の賃金格差が縮小。
      女性の収入増により相対的に男性の収入は減っているのです。
      これは日本国の方針なので逆らえません。

      なので、不足分を補うべく妻にも「稼ぐ」役割分担をして
      もらいたい男性が増加しているわけです。
      男女平等教育を受けた若い世代にとって
      ごく自然な成り行きでしょう。

      とはいえ「君に遣う金は一銭も無い!」と言う、
      明らかに人間性に欠陥がある特殊な男性についての話は
      また別な問題といたします。

      トピ内ID:1420615965

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        読み間違えだと思いますよ

        しおりをつける
        blank
        特になし
        「生活費は折半です」「養う気はありません」けど結婚したいです、じゃなくて

        「結婚したくないけどどうしてもと言うなら最低生活費は折半です」
        「養う気はありませんから結婚はかんがえてません」

        だと思いますよ、だから全然矛盾してませんからご心配なく

        トピ内ID:9413721063

        閉じる× 閉じる×

        視野が狭いからそんな疑問をもつ

        しおりをつける
        💢
        若頭
        別に婚活中ではありませんが・・・

        なぜに「男の結婚=妻を養う」なのか意味不明。

        男性は女性を養いたいから結婚するとでも?だったら誰も結婚なんてしませんよ。
        その女性と家庭を作ったり、一緒にいたい、守りたいという気持ちで結婚するものなんだけど。守りたい=養うって思ってます?
        他の方もレスされてますが、逆パターンの家庭もありますし、夫婦100組あれば100パターンの夫婦のあり方があるわけです。

        >個人的な本音を述べると、「君に遣う金は一銭も無い!」と言われると愛が萎えてしまうのです。
        >やはり大黒柱は男の人でいて欲しい。
        >そう思います。
        >これはあくまでも私の個人的な意見です。

        全部アナタの価値観であってどうでもいいこと。世の男性はトピ主に好かれるために生きてませんから。
        男性に求めるばかりで自分らは何をするんでしょうか?男性からの愛情は"有料"で女性の愛は"無料"ですが、女性の愛とはなんなのですか?「私に金を遣って愛情表現しろ」と言われたら男性も愛が冷めますけど。

        ちなみに私は「生活費折半」とは思ってませんが、トピ主みたいな考えは嫌いですね。

        トピ内ID:2375473483

        閉じる× 閉じる×

        簡単

        しおりをつける
        blank
        A太
        トピ主さんが家事も、子育ても、義両親の介護も全て私に任せてくださいって言えば養ってくれる人も出て来るでしょうね。

        トピ内ID:7910684374

        閉じる× 閉じる×

        大黒柱か・・・

        しおりをつける
        😑
        婚活男性
        私は、お互いが支え合い、協力し合いたいと思っています。

        したがって、あなたのように、男性に頼り切りたいという
        方は希望しません・・・。

        あなたの価値観、考え方が存在することは認めますよ。
        ダメだと言いませんよ。私と違うだけです。

        一方的に、男性が全部養わなければいけない、大黒柱
        でなければならない と 言われたら、ぞっとします。

        家族と過ごすときぐらい、家族といるときぐらい、少
        しはほっとする空間がほしいです。

        大黒柱とかと言われると、息が詰まります。

        人生いろいろなことがあります。それを乗り越えて行くには
        片一方が、最初から寄りかかるつもりではムリです。

        少なくとも私はそう思っています。

        養う というのは 男性だけが働く という意味ですか?
        それだったらムリです。

        全労働者の3分の1が年収300万円台ですし、非正規
        労働者の解雇から正社員の解雇(リストラ)に突入した
        現状況では・・・。

        私は、お金だけがほしくて働いているのではありません。
        自己実現、社会貢献をしたいと思っています。
        女性だって、仕事で自己実現を目指せばいいじゃないですか。

        トピ内ID:9290642203

        閉じる× 閉じる×

        各家庭で決めればいいことだけど。

        しおりをつける
        🐱
        ふく
         お父様が60代~80代の間として、その頃の銀行員って比較的高給取りではないでしょうか?で、『勤め上げる』ことも一般的で。今は、どの会社なら安全って事はないし、公務員ですら年3回のボーナスが2回に減り、毎年給料も減っているご時勢、生活の向上やリスクの分散のため、共働きを希望することはおかしくないでしょう。
         もちろん妻を家に囲っておきたい人もいるでしょうし、熱烈恋愛で女性の希望を叶える場合もあります。でも、恋人でなく「結婚相手」を探す男性も女性も、経済面を含めて条件を出すのは当然では?
         過去のほんの一時期を持ち出してそれを当然と言うなら、あなたも銀行員なんかにならず、夫を支え、義両親の介護に備えるため、家事や介護の勉強でもして、その後は家で家事手伝いでもしていればよかったのに。
         男女がやっと平等になってきたから、あなたも学校に行って、就職して、自分で稼ぐことができるようになったのに。若い頃結婚して家事育児介護にあけくれ、辛い仕打ちをうけても仕事もないから離婚もできず、ただ忍従していた専業主婦が少なくなかったから、女性も高い教育をうけ、一人立ちできるようになったんでしょう?

        トピ内ID:6782670580

        閉じる× 閉じる×

        自分に都合の良い夢を語っているから。

        しおりをつける
        blank
        リア友
        >専業主婦希望の男性もいっぱい居ますよ。

        婚活市場で余っているのは「男」or「女」?どっちでしょうか。
        いっぱいいるなら、婚活なんかする必要ないですよね。

        >私も、大黒柱になれる男性がやっぱり格好好いと思います!!!!

        これが最悪、結局、
        「私は遊んで暮らしたいから、自動現金支払機になれる男募集中」
        って事ですよね。
        少なくとも、多くの男性はそう受け取ります。
        「なーんだ、俺を都合のいい財布としかみてないんだ、だったら他をあたれば~」
        とほとんどの男から言われてるんですよ。
        もっともこんなに素直にはいいませんから、行動でしめすだけですけど。

        現実をみないで夢みがちな女性がいるから、婚活市場が潤うんですね。

        いつかきっと私も「セレブ」の仲間入りができる。

        まあ、あきらめずに頑張る事がだいじかも、セレブ目指してがんばって~。

        トピ内ID:4344036939

        閉じる× 閉じる×

        時代は変わる

        しおりをつける
        blank
        ラインバッカー
        >なので、不足分を補うべく妻にも「稼ぐ」役割分担をしてもらいたい男性が増加しているわけです。

        なので、不足分を補うべく夫にも「家事」役割分担をしてもらいたい女性が増加しているわけです。
        「稼ぐ」のも「家事」も分担するのが今の時代です。

        >私の家は代々「女を外で働かすのは亭主の恥」と教えられて来ました。

        昭和の時代の話です


        >私も、大黒柱になれる男性がやっぱり格好好いと思います!!!!

        私も、夫の言うことに黙って従う女性がやっぱり格好好いと思います!!!!

        トピ内ID:6184095667

        閉じる× 閉じる×

        違う世界のことに首を突っ込まない

        しおりをつける
        blank
        rara
        トピ主さんが高収入家庭に生まれて、自分も高収入を得て、周りには高収入を稼ぐ人間しかいないということは分かりました。ですから、共働きしないと家計を維持できない中流・下流の人のことが理解できないのです。

        とりあえず、トピ主さんは高収入男性と結婚して、上流の生活を送り、専業主婦の生活を思う存分満喫してください。
        私たち中流・下流の人間はあなたの生き方にケチはつけませんので、あなたも中流・下流の人間の生き方にケチをつけるのはやめてください。

        箱入り娘のあなたにとっては、理解する必要のないことなのですから。

        トピ内ID:0546208744

        閉じる× 閉じる×

        女のくせに偉そうな事言うな!

        しおりをつける
        blank
        ・・・って言われたらどうですか?

        今はそんな時代じゃないですよね?
        基本、女性は男性と対等であるべきです。

        >私が男だったらもっと出世して奥さんを楽にさせてあげようと思いますよ。

        男だって当然思ってます。思ってはいますけど現実難しいんです(苦笑)
        トピ主さんは何故そんなに男性依存思考なんでしょうか?
        女性は男と違って子供を産める?
        それは妊娠してから言ってください。女性なら誰でも子供を産めるワケじゃありませんから。



        トピ内ID:6778381276

        閉じる× 閉じる×

        トピ主様へ

        しおりをつける
        blank
        刻舟求剣
        トピ主さま、5月10日のサルトル様のレスを再読されては如何でしょう?

        >女性の力を借りないと老後豊かな人生が送れませんか。
        >うちの父親なら送れますよ。
        >この違いは何でしょうね。

        解答:時代です。トピ主様のお父様の時代の世の中と今の世の中は同じではありません。トピ主様のお父様の時代に潰れた都市銀行や大手証券会社ありましたか?

        >ちなみに私は銀行に勤めてますが年収は800万程度です。

        年収800万円程度では長い老後を豊かに過ごすのは無理では?今後間違いなく年金支給開始年齢は引き上げられるでしょうし、保険料率・自己負担割合も引き上げられると思いますが。

        >家には一円も入れないという人の結婚の目的がさっぱりわかりません。

        これについては同意します。

        なお、私のハンドルネームの意味はおわかりですよね?紀元前から「時代の変化を理解できない人」というのは存在していたようですが、これからの時代を生き抜くためには柔軟性を養った方が良いかも知れないですね。

        トピ内ID:9777735249

        閉じる× 閉じる×

        主さんは、なにをしたいの?

        しおりをつける
        おっさん
        大黒柱になれる人とご自身結婚すればよい。それだけのことではないのですか?

        女性の力を必要として、共に豊かな老後を送りたい男性もいれば、そんなこともないひともいるのでしょう。

        家に、一円も入れないひともいれば、入れる人もいるのでしょう。

        主さんの考える、特殊な人の結婚の目的をどうして理解しようとするのか解りません。そんな人は、ほっとけばよいのではないでしょうか。

        トピ内ID:1518884471

        閉じる× 閉じる×

        仕分け

        しおりをつける
        blank
        psp
        「あなた稼ぐ人、私散在する人」を仕分けするためです。
        婚活といっても、いい人がいればってだけで見つからなければ現状維持なだけですから。喜びも苦しみも共有できるかどうかって、これで簡単に答えが出るでしょ。

        トピ内ID:5414602222

        閉じる× 閉じる×

        トピ主批判ばかりですね

        しおりをつける
        blank
        アドルフに告ぐ
        >女性の力を借りないと老後豊かな人生が送れませんか。

        男性の力を借りないと老後豊かな人生が送れない女性の方が多いのですけど。

        >ちなみに私は銀行に勤めてますが年収は800万程度です。私が男だったらもっと出世して奥さんを楽にさせてあげようと思いますよ。

        若いイケメン男性を養ってはどうですか?

        トピ内ID:0901671584

        閉じる× 閉じる×

        トピ主に質問です

        しおりをつける
        blank
        一酸化二水素
        夫は妻を養うべき、という考えは
        妻は黙って夫に従うべき、家事育児は女の仕事、という考えと同類ですが
        どう思いますか?


        >私が男だったらもっと出世して奥さんを楽にさせてあげようと思いますよ。

        私が女だったら家庭では何でも言うことを聞いて旦那さんを楽にさせてあげようと思いますよ。

        トピ内ID:0121330851

        閉じる× 閉じる×

        大黒柱の意味

        しおりをつける
        blank
        mixmax
        >やはり大黒柱は男の人でいて欲しい。

        大黒柱になるためには「家長の特権」がセットで必要なんですよ。

        夫は家の中の全ての事に対し決定権を有し、妻は夫の親と同居したり、介護したりすることが当然であるという「特権」に対する責務が「大黒柱」なんです。

        だからこそ、昔の男性は妻を養い、時には命に代えても守ろうとしたんですよ。

        でも、男女平等を旗印に、その特権を取り上げたのは他でもない女性自身じゃないですか。

        権利をとりあげておいて義務は果たせって、無茶言わないでください。


        >「女を外で働かすのは亭主の恥」

        当然、「男に口答えするのは女房の恥」なんですよね?
        だったら、家長制度を復活させたらいかがですか?
        まあ、他に賛同者がいるかどうかは不明ですが。


        そんな「特権」も「責務」もない結婚を望む男性たち、彼らの結婚の目的は私にもわかりませんが、たぶん、「真に男女平等を理解している女性がいるなら結婚してもいいが、いないのなら結婚しなくてもいい」というスタンスで婚活されてるんじゃないですか?

        トピ内ID:2292134687

        閉じる× 閉じる×

        順序が逆なことが問題では?

        しおりをつける
        blank
        既婚男30代
        上戸彩さんのような若くて明るい奥さんがいて、「私を養ってくれなきゃイヤ!」って言われたら、
        多くの男は死に物狂いで働くと思います。

        おっさんさんに同意ですが、順序が逆だから摩擦が生じるのでしょう。

        ちなみに私は既婚男ですが、若くて美しい妻に幸せになってもらえるよう一生懸命に働いて家事もやってますます。ところが妻も一生懸命働いてくれてて、家事もしっかりやってくれてます。要求することよりもまずは与えることからなのでしょうか。

        トピ内ID:1730422643

        閉じる× 閉じる×

        刻舟求剣さん、うまい!

        しおりをつける
        blank
        比翼連理
        まさにトピ主さんを指す四字熟語ですね!
        同じ意味の「守株待兎」とそれにちなんだ歌を思い出し『待ちぼうけ~♪』と歌ってしまいました。

        ついでに私のHN、比翼連理についても一つ…。

        昔、男女は比翼の鳥、片翼片目のつがいでした。
        貴方は左、私は右。
        男は仕事を、女性は家事をといった具合に、お互いがお互いの足りない部分を補い合っていたのです。
        しかし現在、結婚後も女性が仕事を続けられるようになり、家電や各種家事サービス業者のおかげで男性でも家事に不自由しなくなりました。
        補い合う必要がなくなったので、必ずしも右と左に分かれなくてもよくなったのです。
        家電で右(家事)が楽になり、不況で左(お金を稼ぐこと)が大変になったのですから、一緒に飛ぶ以上、楽な方がしんどい方に力を貸すのは当たり前では?


        でもまあ高収入の層では専業主婦を望む男性は多いので、トピ主さんの価値観を見直す必要はありませんよ。
        全ての男性が共働き主義を唱えても「お前を働かす気はない」と言ってくれるたった一人の相手を見つければいいだけです。
        貴女次第で待ちぼうけになるかもしれませんが…。

        トピ内ID:1490272820

        閉じる× 閉じる×

        ところで

        しおりをつける
        🐤
        じゃこ
        トピ主さんは結婚したいんですか?

        もしそうだったら、何で結婚したいんですか?

        トピ内ID:0597455453

        閉じる× 閉じる×

        男性でなくて申し訳ないですが

        しおりをつける
        🐱
        猫の散歩
        男性でなくて申し訳ないですが、どちらも極端だなと思います。
        トピ主様の考えもわかりますが、現在景気の悪化の為平均年収は下がり、
        平均年収の付近の男性と子供を数人・専業主婦で~と言う生活はかなり厳しいものだと思います。
        妻も働き家計を助ける…というより共に守り立てていくといった考えが私は好きです。
        しかしトピ主様の考えに賛同される男性もいるので(私も幼少期の具合が悪い時など、
        母が家にいてとても安心しました)そういった男性をご結婚相手に選ばれると良いと思います。

        反対に男性側の『生活費は折半です』『養う気はありません』にもはぁ?と思います。
        嫁さんのお腹が大きくなって働けなくても半分出させるの?
        病気で入院・手術になっても金銭的に助けるどころか、今月の生活費入れろよとでも言うのか?と。
        私は現在結婚を考えた男性がいますが、彼に何かあって働けなくなった時には、
        親指立てて「気にすんな、食うには困らせない」と言うのが予定です。
        そういうつもりでの発言なら、『共に家計と生活を支えていける相手』と言ってもらいたいなと。
        男も女もツンケン婚活してる相手のとこには誰も行かないと。

        トピ内ID:7940068336

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと別の方向から

        しおりをつける
        既婚主婦
        去年就活した子供の母親です。
        大学を出ても、本当にきびしかったです。
        テレビで、有名大の女子大生が専業主婦希望という番組を見ました。
        今の就職の現状から考えたら、とぴさんのような女性がいても
        いいと思います。
        みんなが働く必要はありません。
        結婚して専業主婦になる人がいてもいいです。
        男性が兼業主婦を望んでいるんだったら、逆に専業でもいいという男性。
        すごく美人とか、料理上手の妻と結婚できる可能性大です。
        一昔前は、こんな時代ではなく、男性あまりでした。
        専業主婦は、地域のボランティアもしてもらっています。
        私たちの小学校区では、犬の散歩を下校時間にしてほしいというお願いの
        チラシがありました。
        とぴさんのような女性が増えてほしいと思います。
        私は、共働きです。

        トピ内ID:6499221795

        閉じる× 閉じる×

        僕でよろしければ

        しおりをつける
        🙂
        高収入オス
        それなりに高収入の男です。
        僕と結婚してくれるなら専業主婦でいいですよ。金はありますから。

        でも平日や週末は仕事上の付き合いで飲みに行ったり、ゴルフしたり
        しますけど文句言わないでくださいね。いちいちメールで連絡なんてしませんよ。
        また家事や子育ては全部まかせるからしっかりやってくださいね。
        もちろん僕の両親の介護も全部やってくださいね。
        浮気もするかもしれませんが仕方ないですよね。
        当然のことですが結婚したら男の言うことに口答えは許しませんよ。

        団塊の世代で高収入の人はこんなものだったと思いますが
        それがトピ主さんの理想ですか?
        なら最高だな。トピ主さんは僕にとって天使です。

        トピ内ID:1372455416

        閉じる× 閉じる×

        なぜトピ主さんは働いているのか?

        しおりをつける
        blank
        いじわる
        >「君に遣う金は一銭も無い!」
        って本当に誰かが言ったんですか?貴女が極論でそうとっただけでしょ。
        おそらく、養う気は無いという言葉と同意ではありませんよ。

        そもそも、貴女の素敵なお父様なら、大学を出たら花嫁修業や留学を指導するのでは無いですか?
        お父様を支えたお母様も、独身時代は貴女並みの高収入だったのですか?

        貴女は勘違いをしています。
        ご実家が理想の家庭ならば、立派なお父様では無く、それを支えたお母様を目指さなければいけない事をおわかりですか?

        働いている場合では無いですよ!修行しないと!

        トピ内ID:6060720396

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        匿名
        女です。
        すみませんが、結婚できない男さんのレスに登場する「家計は折半」
        「家事はしたくない」っていう男性ってどういう価値観の人なんですか?
        謎です…
        長時間労働で、意欲はあっても家事ができないのかしら?

        私は家計も家事も半々ならいいと思います。

        トピ内ID:0061616537

        閉じる× 閉じる×

        謎さんとトピ主さんへ

        しおりをつける
        💢
        あーあ
        東京都の適齢期男性の8割は年収400万円以下です。
        大抵の適齢期男性は200万円~300万円の年収で働いています。

        正社員総合職でもだいたい現状そんな感じで+サービス残業だなんだで
        長時間労働を強いられて仕事に追われています。

        東京でさえこれなので、地方はもっと低水準です。
        こんな状態で女房を養えると本気でお思いですか?

        男性からすると過去の価値観を振りかざす女性にはホトホト迷惑しきっているのが本音です。

        お二人も、いつまでも夢ばかり見ていないで
        すこしは現実を直視してみてはいかがですか?

        特にトピ主さんは銀行員なんでしょ?
        直近の経済状況を銀行員が知らないのは致命的ですよ。

        トピ内ID:3315663015

        閉じる× 閉じる×

        トピさんの言いたいことは

        しおりをつける
        blank
        めざせ大黒柱
        50歳男性です。既婚、4人の子ども、妻、自分、計6人家族を養っております。妻は専業主婦です。トピさんの意見に批判的な意見が多いですが、私は基本的にはトピさんの意見に賛成です。
        夫は外で働き、家計に必要な収入を得る。妻は家の中で働き(=専業主婦)、現金収入はないが、ハウスキープの中心的存在になる、子どもは夫婦共同で育てる、夫婦は対等でありお互いを尊重し、いざという時は夫婦が協力して難に当たる、というのが、やはり男女の一つの理想ではないかと思います。
        NHKの朝ドラの”ゲゲゲの女房”、主人公は専業主婦ですよね。貧乏ではあるけれど、夫婦の思いやりが感じられます。

        トピ内ID:7793484638

        閉じる× 閉じる×

        十分意味があった

        しおりをつける
        blank
        ハンス
        既婚ですが。

        トピ主さんのような「たかり根性」のひとをハジくために言っているんです。
        だからトピ主さんのようなひとを除外できたら彼らの目的は立派に達成されたと言えます。

        「養う」のは大いに結構(現に私の妻は専業主婦です)ですが、「タカられる」のはまっぴらゴメンです。
        見た目の上では一緒かもしれませんが性根の問題です。

        それに、将来「何かあったとき」どういう対応を取るであろうかが推測できます。
        何かあったときにはあっさり夫を捨ててさっさと自分だけ安全圏へ逃げ出すのだろうなあと判断します。

        寄生されるのではなく共に人生を歩んで行きたいのです。

        トピ内ID:8427169419

        閉じる× 閉じる×

        >めざせ大黒柱様

        しおりをつける
        blank
        匿名で
        既に何度も出てきていますが、「ゲゲゲの女房」の時代や、貴方が若かりし頃とは、前提となる社会や経済の状況が違います。要するに時代が変わったのです。

        トピ主は、もう20年か30年ぐらい早く生まれるべきでしたね。

        トピ内ID:1392249210

        閉じる× 閉じる×

        あなたが文句を言うべき相手は、

        しおりをつける
        🎶
        Jun
        甲斐性のない現代の若者にではなくて、昭和的な時代錯誤の女性教育をしてきたご両親じゃないですか?

        婚活男性が情けないのはさておき、私の周りには、結婚しても自分のライフワークと言える仕事を持って頑張りたいとか、育児と並行してでも仕事を続けたいとか、経済的にも男性を支えれる女性でありたいとか、
        そういう意見を持っている女性沢山いますよ。

        そして、多くのケースでそういう女性たちのご両親は、女性が社会進出することに積極的であったり、
        娘に「これらかの時代は女性も自立しなければならん」と教育してきているようです。
        まあ、それが本来の意味での男女平等の精神でしょうね。

        トピ主さん自身はきちんとした収入を得ている立派な社会人のようだし、それは立派だと思います。
        でも、トピ主さんのご両親は自分の理想を娘に教えただけで世の中の変化は見てこなかったんでしょうねぇ。

        女性は平等な雇用条件を社会に求めてますが、そうやって男性と同等に稼いだお金は
        自分のためだけに使うのですか? 結婚相手のためには使えないのでしょうか?
        そうだとすると、かなり一方的な要求ですよね?
        男女平等ってなんでしょう?

        トピ内ID:6480566356

        閉じる× 閉じる×

        めざせ大黒柱様

        しおりをつける
        blank
        キミ
        私はあなたのような方と結婚したかったです。
        今の日本がダメになったのは男性がだらしなくなったからです。ほんとに情けないです。

        トピ内ID:8789580971

        閉じる× 閉じる×

        そうですね

        しおりをつける
        blank
        結婚出来ない男
        トピ主さんが二十歳そこそこの生娘で結婚後は夫側の実家に同居
        夫の言うことが絶対と言うのであれば養っても良いですよ。
        そのぐらいは稼いでますし。

        今時昔の当たり前に沿って結婚する女性もほとんどいないんじゃないですかね。
        知り合いにいなくも無いですけどかなりの少数派ですねぇ

        トピ内ID:6693993999

        閉じる× 閉じる×

        トピ主の言いたい事わかります

        しおりをつける
        blank
        toto
        「生活費は折半です」「養う気はありません」
        と言う男の人に魅力は感じません。

        「生活費は折半」「私に生活費を稼げと言わないで」という女も嫌です。

        婚約時にそんな事いう人間性が嫌です。
        助け合うんじゃないですか、子供を身ごもりパリパリ働ける体調の人のご主人は
        それに合わせたサポートをし、
        体調がすぐれないで家にいるほうが安定しているなら、
        養っていかなくてはいけないし安心を提供できるご主人でないといけませんよ。

        基本的生活の安定をどちらかが責任を持つのはアリだと思います。
        でないといつも権利や責任の突き詰めあいになって・・・
        と思うのです。

        甲斐性のある男になるぞというものが欲しいですね。

        ちなみにうちはこれからずっと養ってねと言っても夫養ってくれますよ。
        今ずっと私が社長という事情で逆転していますが。

        妹のご主人は子供8人と母と妹合わせて10人見て 家も三軒建てました

        男は甲斐性なくてどうする的な人です。妹もどっしり母です。
        8人目は事故で障がいを持っていますが 家族みんな愛に包まれています。もちろん妹ももしもの時は逆転OKな人です。

        トピ内ID:3263774893

        閉じる× 閉じる×

        多分気概の話じゃないかな。

        しおりをつける
        🐱
        ぽっち
        多分絶対に全て折半といった極端なものでもなく、女性でもそのくらいの気概のある人希望って意味じゃないかなと思いますよ。
        でも実際に出来るか出来ないかは別として、女一人子供一人くらい養ってやるぜってくらいの気概のある男性って素敵ですものね。
        病気でも妊娠中でも育児中でも全て折半!!という話なら私も「結婚はなんの為?」とは思います。
        だから、そういった理由がない時の為の条件なんじゃないかなって思いますよ。
        時代も時代なので、ということなんではないかな~?

        トピ内ID:8409492526

        閉じる× 閉じる×

        設問がおかしい

        しおりをつける
        😀
        東☆光太漏
        Q: 「生活費は折半です」「養う気はありません」という男の人がいますが、だったらなぜ結婚したいのですか?

        「だったら」で前後が繋がりません。
        結婚したい理由、目的が「養われたい」女性は沢山いるでしょうが結婚したい理由、目的が「養いたい」男性はそうそういないからです。

        これは現代社会だからでも男女平等が進んだからでもありません。昔から「養うことが目的で結婚したい」男性は稀少でしょう。

        男性が女性を養い女性が男性の身の回りの世話をするのが当然だった時代であっても男性にとって結婚したい理由、目的は「跡取りとしての子共」「身の回りの世話をして貰う」「性生活の充実」等でしょう。
        これ等は結婚のベネフィットと言えます。
        対して、「妻子を養う」のは男性にとって結婚のコスト。
        夫婦役割に関して「昔の男性は太っ腹だった」的な話がよくありますが、昔も今も男性に養うことはコストに過ぎず、違いは期待されるベネフィットに見合うかどうかだけ。

        養うこと自体はベネフィットではないので件の設問は不成立。
        「コストがかかるんなら是非したいです」という希求はおかしすぎますから。

        トピ内ID:5194477998

        閉じる× 閉じる×

        質問します

        しおりをつける
        blank
        にょ
        お父様は一家6人養っていたとの事、大変すばらしい方だと思います。
        それなら同じ銀行員であるあなたは配偶者と子供1人くらいは養えるはず、なぜそうしようと思わないんですか?

        トピ内ID:1897316638

        閉じる× 閉じる×

        時代背景も違うが・・・・・

        しおりをつける
        🐧
        うす
        >NHKの朝ドラの”ゲゲゲの女房”、主人公は専業主婦ですよね。貧乏ではあるけれど、夫婦の思いやりが感じられます。

        今の高齢結活女は「貧乏ではあるけれど」を許しませんよね?そこに思いやりは感じますか?

        トピ内ID:1829269502

        閉じる× 閉じる×

        不甲斐ないから婚活しているんでしょう

        しおりをつける
        🙂
        そりゃね
        男は年収と既婚率が比例しています。
        婚活している時点で年収の低い、あぶれいている男性が多いんですよ。
        だから必然的に共働き必須なんです。

        共働きでも、ちゃんと家事折半ならいいと思いますけどね。

        トピ内ID:8667391546

        閉じる× 閉じる×

        女性がそれを望んでいるから

        しおりをつける
        😀
        あびお
        そういう男性が増えたんですよ。
        男性に大黒柱になって家族を養って欲しいということは、裏を返せば、女性は男性に従うということですよ。
        男性の実家で同居は当たり前だし、義両親の介護も当たり前。
        男性が外で遊んでこようが、妾を作ろうが文句は言えない。
        家事、子育ては全てが女性の負担。
        トピ主が望んでいる時代とは、こういう時代ですよ。
        そういう妻になりたいのならば、「僕が全部養ってあげるよ」という男性はすぐ見つかるでしょう。

        トピ内ID:4316744495

        閉じる× 閉じる×

        矛盾してませんか?

        しおりをつける
        blank
        婚活してない男
        >女性の力を借りないと老後豊かな人生が送れませんか。
        >うちの父親なら送れますよ。

        と書いてますが、

        >母親は専業主婦でおばあちゃんの介護をずっとしていました。

        おばあちゃんとは、母親の母親でしょうか?父親の母親でしょうか?
        父の母なら、思いっきり女性の力を借りてますよ、お父様。

        >私は銀行に勤めてますが年収は800万程度です。

        都銀の総合職としても、その年収なら30歳ぐらいですよね?トピ主さん。
        一般職、地銀ならもっと年齢が上。
        昔の価値観なら、既に「行かず後家」ですよ。
        早くお嫁に行かないと。

        ただ、トピ主さんのお気持ちも分かる部分がありますよ。
        私も母が専業主婦、父方の祖父母と同居、家事・育児・介護全て母親がやり、
        父親のしたことは、収入を得ること+子供を休日に動物園などに連れて行くことのみ
        という家庭で育ちましたので、家事・育児を分担しろ、同居は嫌だ、介護は嫌だ、
        と言っている女性たちを正直情けなく感じてますから。
        うちの母親も夫にゴミ出しをさせたり、おむつを替えさせたりというのは、
        考えられないと言っています。

        意外と気が合いそうですね(笑)。

        トピ内ID:9998380292

        閉じる× 閉じる×

        時代は変わった

        しおりをつける
        🐤
        横路
        一番人気の女性像が

        ・自分から三歩さがってついてくる女性

        から

        ・自分の横にいて共に歩いて行ける女性

        になっただけです

        トピ内ID:9717739699

        閉じる× 閉じる×

        すごいですね!

        しおりをつける
        🙂
        すごいですね!
        >私は銀行に勤めてますが年収は800万程度です

        すごいすごいです!トピ主さん。
        それが当たり前、と思われているかもしれませんが、
        ここで何人かの方がおっしゃっているように、

        >東京都の適齢期男性の8割は年収400万円以下

        なんですよね~。
        女性の年収は分りませんが、これよりも高いとはあまり考えられません。
        今のお仕事とお金、大切にされて下さいね。
        この世知辛いご時世に、本当に羨ましいです。

        しかし、トピ主さんのお給料を「普通」と思われているのでしたら、
        身近な友人には年収は黙っておいた方がいいです。
        妬まれたり、面倒くさいことになると思うので・・・。
        男性にも、「私より稼いで当然」と思わない方がいいと思います。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        簡単ですよ

        しおりをつける
        blank
        バツイチ
        あなたが寿退社前提の一般職ではなく
        「男性が担うべき高収入の仕事」
        を奪うから、妻子を養える男性が減っているんですよ。

        仕事のパイは別に増えているわけじゃない。
        そこに、あなたのような
        「家族を養う気概がないのに、高収入を求める女」
        がいるから、男性があぶれるんですよ。

        あなたの今している仕事を、男性に譲れば
        「年収800万で妻子を養える男性」
        が一人できますね。

        もちろん、あなたの論理からは、女性が高等教育をうけることも拒否されてしまいますが。

        トピ内ID:6609360747

        閉じる× 閉じる×

        あーあ様へ

        しおりをつける
        🎶
        家計も家事も折半って過去の価値観なのですか?
        今の価値観って、家計は折半、家事はすべて女性ということですか?!

        それじゃ、結婚したい女性はいなくなりますよ。
        ちなみに、私は既婚専業主婦です。

        トピ内ID:0061616537

        閉じる× 閉じる×

        よく言ってくれました♪

        しおりをつける
        nao
        私も、常々そう思っていました。
        パートナー、男女平等なんて言葉で、女性から援助を受けようとする男性のなんと多いことか。って。見苦しい。って。

        そもそも女性の方が、身体的にも、働くのには向かない性です。

        男性が、のんびりごろごろ好きな事だけをして自律せず、自由奔放に生きていると、良い年の取り方をしません。(作家や芸術家などの一部の職業を除く)。見た目も雰囲気も。
        男性は、やはり仕事に生きがいを見出して、社会的に認められたり賞賛されることによって磨かれます。
        一方、女性はどうか。好きな事をのんびりと、自由奔放に生きられている方が、性格は少女のようにおおらかなまま、美しく年を取られています。

        男性は外で戦い、女性は内で楽しむ。それが適所適材、それで平等なのです。その代わり、女性は内で身体を痛めて子供を生むのですから。、

        子供はほしい、でも妻が楽をするのはいや。
        そんな、それこそ未成熟で我侭で子供っぽい、甘えた子供のような男性は、結婚しないほうがいいのではないでしょうか?
        所得が低い男性も同様です。努力をして、所得が上がってから結婚したらよいのです。

        トピ内ID:2893793749

        閉じる× 閉じる×

        まずは

        しおりをつける
        blank
        にょ
        トピ主さんからアピールしましょうよ、
        「私はあなたの家に入り、妻としていつもあなたを立て、家事全般をしっかりこなすことを約束しますので、養っていただけますか?」
        このようにアピールすればそうでない男性は排除されますよ、男女平等の世の中なのでこのように専業主婦の気概をアピールすることは有効だと思います。
        あと、昔から男性は妻を養うことが目的だったわけではなく、家を存続させるために女性が必要でその働きが十分である場合に対価として養っていた、つまり安定して存続させるための手段だと考えていたと思いますよ。

        トピ内ID:1897316638

        閉じる× 閉じる×

        養うとか養われるとか

        しおりをつける
        blank
        既婚女子
        すみません、婚活中でも男性でもありませんがレスさせていただきます。

        家族を100%養う分家事は0%というのもありだったら、すべて50%ずつ(家事も半々、家計も半々)というのもあっていいんじゃないんですか?

        女性は結婚によって経済的に楽になりたいという方が多いでしょうが、男性は結婚によって家事から免れたいという方も多いことでしょう。私の場合は経済的に楽になりたかったわけでもなく、家事から逃れたかったわけでもなく、一緒に幸せになりたいと思ったから結婚しました。だから共働きで家計も折半、家事も折半で何の問題もありません。仕事も好きなので辞めたくありませんしね。

        いろんな価値観がこの世に存在します。「養う気が無いなら、結婚したいとさえ思うな」みたいな考え方はちょっと極端なのでは?と思いますが。

        トピ内ID:3132817935

        閉じる× 閉じる×

        逆に聞きます

        しおりをつける
        blank
        フォーン
        養ってほしい、という男性をどう思いますか?

        専業主婦希望とはそういうことですよ。

        トピ内ID:5567218866

        閉じる× 閉じる×

        こう思う

        しおりをつける
        🙂
        年収800万女子
        >養ってほしい、という男性をどう思いますか?

        私の姓にすること。
        子供を産み育てること。
        義理実家でまめまめしく台所に立ち、親族とうまくやっていくこと。
        私は自分の実家でも、あなたの実家でも、何もせず飲み食いしているだけですが、それをフォローし、あなたは働き両親の機嫌をちゃんととってね。

        以上ができるならいいですよ。

        トピ内ID:8667391546

        閉じる× 閉じる×

        naoさん

        しおりをつける
        blank
        モリゾー
        女性が男性と同等の立場を求めるのを阻止したいという考えなのですね。


        >私も、常々そう思っていました。
        >パートナー、男女平等なんて言葉で、女性から援助を受けようとする男性のなんと多いことか。って。見苦しい。って。

        私も、常々そう思っていました。
        パートナー、男女平等なんて言葉で、男性に家事育児介護をさせようとする女性のなんと多いことか。って。見苦しい。って。

        トピ内ID:1152146275

        閉じる× 閉じる×

        たんに

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        それは体よく断られているだけなのでは・・・

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        多種多様

        しおりをつける
        渡世人
        私も、基本的にはトピさんやトピ父の考え方です。
        ただ、核家族化が進んだ現代の日本、スタイルも多種多様であることはトピさんもご存知のことでしょう。
        年齢を重ねてくると、アイデンティティも確立されてきますから、柔軟性にも欠いてきます。
        私の考え方はこうだ、と、主張するのも結構ですが、相手の考え方も尊重する姿勢で臨まないと、なかなかご縁は遠いでしょう。
        どうしても譲れない部分があれば、それを受け止めてくれる人をとにかく探すしかないと思います。

        『何で結婚したいのか?』…それは人それぞれなのです。
        あなたの考え方と同じばかりではないということです。

        トピ内ID:6800368761

        閉じる× 閉じる×

        個人の価値観だというんなら

        しおりをつける
        blank
        コン勝
        自分がそういう人を見つければいいだけじゃない。結婚するのはただ一人なんだから、世の中の男性1000人
        のうち、たった一人でもトピ主さんの希望に沿う男性だったら、その人と結婚すれば問題ないんだもの。

        それから、どなたか男性は外で戦う方がよくて、女性は内で楽しむと仰ってますが、まずそれだけの
        魅力が女性にあれば男性だって喜んで外で戦ってくれるでしょうよ。今は女性だから必ずしも子供を
        産むとは限らないしね。妻が楽をするのが嫌というより、妻が夫を支えてくれ、守るだけの価値が
        あるかどうかじゃない?

        いくら男性を器が小さいとか大黒柱になれないなんて最低だって貶めても、養って欲しい女性に
        してみれば、その養ってくれる男性に選ばれないことにはどうしようもないんだから(笑)
        だけど、ここでそうやって自分に都合良く解釈して、自分の希望と合わない男性を貶める人に
        それだけの価値はないと思いますね。あ、私は夫の希望により育児中の専業主婦です。

        トピ内ID:0148710006

        閉じる× 閉じる×

        ふむ・・・

        しおりをつける
        😀
        すごいですね!
        >あなたの今している仕事を、男性に譲れば
        「年収800万で妻子を養える男性」
        が一人できますね。

        なるほど・・・そうともいえますね。
        しかし、

        >私の家は代々「女を外で働かすのは亭主の恥」と教えられて来ました。

        しかし、このようにトピ主さんの家柄が庶民とは違うのです。
        トピ主さんが何らかの事情で今の職を辞める場合、
        年収800万の席はトピ主さんあるいは職場の方とご縁がある方に譲られるのではないでしょうか。
        庶民の年収がどんなに下がろうが、
        高収入の家柄の方は、当たり前のように高収入の職につけるものかもしれません。実際には私にはよく分からないのですが、そういうことなのかもしれませんよ・・・。

        >養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか

        というのは、マリーアントワネット発言的なものなのかもしれません。
        トピ主さんのご家族には、きっと年収500万円以下の方が存在しないので、我々庶民のことが不思議でしょうがないのでしょう。

        トピ主さん、お仕事がんばって下さいね。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        そうですね~

        しおりをつける
        😀
        すごいですね!
        >養ってほしい、という男性をどう思いますか?

        別にいいんじゃないですか?
        ご自由にどうぞ。
        高収入の女性は希少な為かなりハードルが高いでしょうね。
        場合によっては家庭環境も問われることもあると思います。
        30代後半はまず無理でしょうし、当然容姿も問われる事と思います。
        メタボ体型やマザコンはまず駄目でしょう。
        勿論、お仕事が忙しいため
        「嫁」として男性の実家で働くことを期待してはいけません。
        働く女性のプライドを尊重し、素直で従順であることを求められる場面も
        数多くあると思われます。
        >養ってほしい、という男性をどう思いますか?
        とそのまま鸚鵡返しに返されるようなコミニュケーションスキルが低い方では女性の気持ちを掴む事は難しく、更には円満な結婚生活は難しいと思われます。

        しかし、専業主夫希望の方を「依存」とは思いません。
        どなたにも向き不向きがあります。自分の個性を上手に生かせるお相手を探し、その方のお眼鏡にかなえばよいのです。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        ??

        しおりをつける
        😉
        nnn??
        何故トピが批判されているのでしょう??
        全部読んでませんが、
        家計折半って子供できたらむりですよね・・
        パートでるのならわかりますが、家事全部やって
        子供面倒みてさらに稼いでこいって・・男性の方、大丈夫?
        そんな苦労買ってでる女神みたいな女性いますか?
        最初に愛があってもさめます。 毎日料理つくって・買い出しいって・洗濯
        ・掃除して・・近所の行事もやって、どれだけやる事あるとおもってんだろう。 

        養う気なしという男性、結婚する前にその考え方に問題があると思う・・
        養う気がないし、家事も全部やって、稼いでこい・・
        確かに養ってもらいたいから結婚するのはどうかと思うが、将来
        子供や親の事を考えると結局、やるのは、女性なのだから、養う気なしと始めっから考えにある
        男性は問題があると思う。 結婚する覚悟が足りないと思います。  

        トピ内ID:9829346689

        閉じる× 閉じる×

        育児休暇は僕が取ります

        しおりをつける
        blank
        メリット
        「生活費は折半です」「養う気はありません」の後に、「家事育児も折半します」

        そして更に、
        「産休は君しか取れないけど、育児休暇は僕が取るから」

        くらい言うならばいいのだけれど。

        家事はできる人はできるけど、育児は母親と父親では大きなハンデがあります。
        母親は自分の身に起きることだから真剣になりますが、父親はなかなかその
        レベルまで達しません。
        夜中に子供が泣いて、パッと起きられる父親がどれだけいるでしょう。

        育児は、初めての母親が初めての父親に仕込まなければならないのです。
        共働きの場合、かなり喧嘩します。
        復帰の時期が決まっているので、それに照準を合わせて夫を仕込まなければ
        ならないので、のんびり成長を待てないのです。

        生活費を折半する場合、男性は仕事でも気を抜けない、家庭でも気を抜けない
        ことになります。
        気持ちの切り替えができる器用な男性ならばいいでしょうが、男性は脳の「ON」、
        「OFF」が女性よりハッキリしているようなので、選ばれた男性しか家事育児
        折半にはできないと思います。

        トピ内ID:0107439390

        閉じる× 閉じる×

        私はお断りしました

        しおりをつける
        🙂
        みき
        「女は寿退社できていいよな~。男は一生働かないといけないんだよ。」と言っていた男性との交際をお断りしました。


        家事折半・共働き
        って難しいと思います。男女平等と言っても
        自分はそのように振る舞っても、現実社会は、
        男性優位です。

        その世の中で家事・子育て・仕事を折半とは言え行う女性って並大抵の努力じゃないと勤まりませんよね。

        私は、養ってくれる男性を探します。
        家事は全て私が行います。主人には、思う存分、仕事をバリバリ行ってほしいです。

        トピ内ID:2275143293

        閉じる× 閉じる×

        生活費折半で想像するもの・・・

        しおりをつける
        🎶
        匿名さん
        家計別→小遣いが多く将来設計しにくい
        なぜか家事育児はほとんど妻→当然出世は遅れ妻こづかいは夫より大幅に少ない
        夫は妻実家でお客様、妻は夫実家で嫁。そして当然将来の介護要員
        苗字は何の疑問もなく夫側→・・・?

        家計費折半・・・たぶんほぼすべての女がどんびきと思います。男側からだとこういわれた感じかな。「私絶対専業主婦、何があっても絶対働かないから」

        妻が一生専業主婦というのはおもい、なるべく働いて欲しい、を「家計費折半」と言うには言葉が強すぎるのではと思うのです。

        婚活してる低収入男性諸君はもう少し言葉を選んでみてはと思います。「生活費折半」を嫌がる女はすべて依存だ、と決め付けるのは早計だと思います。私は、トピ主さんが絶対専業主婦と思ってるとは思いませんけど・・・。

        あと家計も家事も本当に半々がいいという男性は考えてみる必要があります。育児休暇をとる、子供の為に休暇をとる、当然出世は遅れます。おばかな同期や後輩にも先に出世され、それを横目に家事育児に励めるかな?

        本音は家事育児は女、でも金も稼いで、ではないですか? 「だから」イヤがられるのです。

        トピ内ID:3297411538

        閉じる× 閉じる×

        誰も妊娠出産時まで折半なんて言ってないと思うけど。

        しおりをつける
        🎶
        どっちでもいいけど
        なーんか女性擁護(?)の人が「女性は家事育児をやらされて、その上男性と同じように稼いで来い
        なんてありえない」なんて言ってますが。

        まず家事育児をやらされて、というけど、そうやって言う人が専業主婦になったら、どれだけ家事育児を
        完璧にやるのかな。養ってくれる男性が望むレベルまでやれるのかしら。もちろん、家事を手伝ってとか
        そんなのはナシですよ?会社ではその会社が求めることは、原則やらなくちゃいけないですからね。
        夫に養ってもらうなら、夫が望むレベルはこなさないとねぇ。もちろん、ずぼらな男性で何でもいいや
        というのなら、それはそれでいいと思うけど。育児はね、働いてても関係なく関わらないといけない
        から、それは別。

        だけどね、多分男性は女性がそうやって「家事も育児も完璧にやらされて何で生活費まで折半しなく
        ちゃいけないの、私だけ大変じゃないの!女性は楽をしてナンボなの」というのが嫌なんでしょ。本当に
        完璧に出来る保障もないのにね。その上、子供が産まれたら夫に嫌悪感だとか無関心だとか、好き
        勝手なことばかり言うんだもの。こんなこと言うのは、何方かが仰ったように篩いにかける意味かもね。

        トピ内ID:5343926571

        閉じる× 閉じる×

        婚活中の男です。

        しおりをつける
        😨
        KKK
        婚活中の男ですが、甲斐性がないのは認めます。
        でも、私が気概を持たないと駄目なのでしょうか?
        気概を持たない自由もないのでしょうか?
        私に魅力がないと思う女性も多いと思います。
        でも、私は気概を持ちたいと思えないのです。
        でも、これは私の自由であると思ってます。
        そして、私は女性に「こんな私を受け入れろ」とは思いません。

        「男性に気概を持ってほしい」と思ってる女性も男性からは魅力がないかもしれません。
        ただ私は、それは女性の自由だと思うのです。
        お互い異性から魅力的ではないのです。
        お互いに自分の主張を正義だと言うのは辞めて、社会が悪い・異性が悪いと言う主張は辞めませんか?
        社会を変える前に自分を変える方が、お互いのためだと思います。

        トピ内ID:9017274642

        閉じる× 閉じる×

        いくら女性があれこれ言っても

        しおりをつける
        blank
        スタン
        専業主婦を希望する男性は10%もいないのが現実です。
        現代の家事は、一人暮らしの大学生でもできるほど楽になりましたから。
        まあ、夢を追い続けるのも本人の自由ですか。

        出産・子供が小さいうちの育児は夫が養うべきでしょう。
        生活費折半で家事を折半しない夫はたたかれて当然ですけど。

        トピ内ID:5237011465

        閉じる× 閉じる×

        ハイエナが嫌いなだけですよ

        しおりをつける
        ひろ
        なんかこう、養うのが当然という価値観のみを主張していますが、
        女性も男性と同じように働ける、自立出来る、と主張して、男女平等を叫んできたのは女性です。
        女性も男性と同じように、という以上、結婚すれば女性も生活費を入れるのが当然です。

        養ってほしいなどという、ハイエナ根性は今更いらないのてせす。醜いです。
        養ってほしいという図々しい考えは、結婚以前に人間として悔い改めるべきです。
        時代はとっくに変わっています。

        私は結婚しましたが、妻は専門学校で教諭を務め、やりがいを感じて取り組んでいます。
        私もシステムエンジニアとして日々精進しております。
        生活費は折半が当然です。私も家事をします。料理もします。お互い、相手の作った料理を旨いと言って
        感謝しあっています。

        苦楽を共にするというのはこういうことだと思っています。
        何も仕事をせず、ほとんど自動化された楽な家事だけをのほほんとやっていたなら、人間は馬鹿になります。
        仕事を激務でこなしても、家事は可能です。全部を妻にさせるから無理がでます。私のように、二人でやれば、
        簡単なことです。

        一体、この時代に、何をいっているのでしょう。

        トピ内ID:5338390887

        閉じる× 閉じる×

        だから

        しおりをつける
        😀
        あびお
        > 子供や親の事を考えると結局、やるのは、女性なのだから、養う気なしと始めっから考えにある
        男性は問題があると思う。 結婚する覚悟が足りないと思います。

        結婚したいと思う男性が減っているんでしょ?
        結婚してまで嫁さんのご機嫌を伺わないといけないのなら、独身貴族で自由気ままに生活した方が遥かに楽。
        こういう男性に結婚のメリットを信じ込ませないと、適齢期を過ぎた女性は結婚してもらえないですよ?
        相手を批難して自分のプライドを満たしても仕方が無いと思いますけどね。

        結婚したいのは女性。
        需要と供給の原理を知っているならば、どうすればいいのかは自明の理でしょう。

        トピ内ID:4316744495

        閉じる× 閉じる×

        若者に厳しい世の中ですね

        しおりをつける
        🐤
        miku
        トピ主さんの言いたいことわかります。

        だけど、時代が変わっちゃった。今は、同じ銀行員でも、団塊世代の人みたいには稼げません。
        子ども手当てうんぬんの世論がありますが、そんな額じゃ、比較にならないくらいお給料が下がっているんですよ。

        私の職場でも、一般職の40代の女性の年収は1千万です。
        30歳の総合職の私の年収は、600万なのに。
        金融関係ですよ。銀行ではありませんが。。

        いかに、昔の人が恵まれてたかった話です。

        トピ内ID:7898289191

        閉じる× 閉じる×

        トピ主には理解できないよ

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        レスの内容からみてそう思いました。
        理由を知った所で理解できなから知ろうとするだけ無駄。

        そういった人達にはその人の個人的な意見や理由、価値観があるんですよ。
        トピ主にも個人的な意見や価値観があるでしょ。

        トピ主と価値観が違うから相手にすることはないだろうし、相手にされないから知る必要はないでしょ。

        トピ内ID:3698143148

        閉じる× 閉じる×

        働けなくなったら?

        しおりをつける
        blank
        匿名
        いつも疑問に思うことですが、『男性が養うべき』という女性や『妻を働かせるのは男の恥』という男性は、夫が事故、病気、リストラ、倒産などで働けなくなったらどうするんですか?
        価値がないから離婚?
        それじゃ男性があまりに可哀想。男性が働けなくなったら妻が家長として一家を養い働くんですよね?それなら最初から共働きのほうが男女ともに負担がないように思うのですが。

        私が思うに『うつ病』(甘えの新型うつじゃないですよ)になってしまう男性って
        『妻を働かせるのは男の恥』
        って考えに縛られて、1人重圧に耐えて頑張ってしまう男性に多いような気がします。

        そんな男性にばかり重圧がかかる結婚生活ってどうなんでしょ。

        私が男性ならそんな結婚なんか絶対したくないし、息子にも
        『男は働いて妻を養うべき』
        だなんて言わないなあ…。

        トピ内ID:1718292986

        閉じる× 閉じる×

        同居人募集中

        しおりをつける
        はな
        最初から、そのような
        条件出されたのですか?

        同居人を探しているようで、虚しいですね。


        好きな相手あっての条件ならば、歩みよることできるかなぁ~

        トピ内ID:2275143293

        閉じる× 閉じる×

        ハイリスク・ハイリターン

        しおりをつける
        blank
        トスカネリ
        小町を読んでいる方なら、今の時代、男性は共働き女性を希望する傾向が
        高まっているため、専業主婦希望の女性は、結婚できない可能性が
        高まっていることは十分に承知ですよね。

        仮に女性が正社員である場合は、たとえ結婚できなくても40代、50代
        の非婚男性と同じように趣味と自由を謳歌でき、それなりの幸せを得ることができます。

        ですが、派遣やパートといった安定しない独身女性が、40代、50代に
        突入すると、貧困と孤独にあえぎます。

        そのリスクを認識してても、なお養って欲しいと言っているのであれば、
        ハイリスク・ハイリターンという人生を自分の意思で選択しているため、
        これ以上意見することはできないです。

        ただトピ主さんの場合は銀行勤務・高収入なので、結婚しなくても
        優雅な生活を送れるので安心ですよね。だから

        「わざわざニートで怠け者の男を養ってまで結婚したくない。」

        という、一般的に男性が抱くような気持ちを理解して頂けると思います。

        トピ主さんは、結婚しなければ勝ち組、結婚したら相手次第で勝ち組に
        なるか負け組になるかが決まると思います。

        トピ内ID:0993653625

        閉じる× 閉じる×

        もう少し上の世代の男性はどうでしょ?

        しおりをつける
        blank
        山山
        若い内はわからないんですよ。
        結婚をしなくても男は十分生きていける、嫁を養いながら気苦労の多い人生を送るぐらいなら、独身の方が楽と自分も思っていました。

        でもね、親が年を取ってきて介護をしなければいけないという状況になってきて、結婚しなかったことを後悔してます。
        今頃になって必死こいて相手を探しています。
        もちろん専業主婦希望です。

        若い男性には専業主婦希望は嫌煙されるかもしれないけれど、
        もう少し上の世代の独身男性は、専業主婦希望が多いですから。

        トピ主さんももう少し上の世代の男性を狙ってみてはいかがですか?
        あなたのご希望に合った男性がたくさん余っていますよ。
        年齢に拘りがなければの話ですが。

        それにしても今の若い男性はこうした将来(親の介護)の事まで、ちゃんと考えているのだろうか?

        トピ内ID:7177168706

        閉じる× 閉じる×

        色々なトピで思う事ですが、

        しおりをつける
        blank
        トム荒谷
        主婦業に期待される事は、家庭の仕事の調整弁として家計以外の負担を臨機応変に担う事です。
        家計は一生に渡り担うと言っても過言ではない位に長期(数十年単位)ですが、介護や育児は家計と比べて短期間(精々数年)で、且つ時期的に被り難い、家事に至っては取るに足らない程度の負荷でしかありません。
        出産・育児や介護は短期間ですから、その負荷が低い時にはパートや正社員でも事務職等、比較的時間の融通が利き易い仕事に就き、あくまでサブとして家計を支える等、必要な時に必要な職務を担う事も主婦の仕事の範疇です。
        男女平等を夫婦の負荷均衡ととらえれば、これでやっと夫婦の負荷が均衡するのです。

        トピ内ID:9234850301

        閉じる× 閉じる×

        なんでも人に聞かない

        しおりをつける
        blank
        フォン
        >だったらなぜ結婚したいのですか?

        さあ・・・銀行員で年収800万稼げるなら、それくらい自分の頭で考えてみては?

        >養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか。

        それは、自分自身に言っている言葉でしょうか?

        トピ内ID:5156770915

        閉じる× 閉じる×

        レベルの高い男性だけを狙ってみる

        しおりをつける
        blank
        matsu
        まず、
        「生活費が折半です」「養う気がありません」という男性は、
        トピ主さんとはレベルが合わない方なので、そういう男性はこちらからお断りしていいと思います。

        トピ主さんは一般の女性と比べるとご自身のレベルが高いので、
        もっと高レベルな男性を狙えると思います。
        高所得な高レベルな男性ならば、トピ主さんの希望に沿った男性が見つかるかと思います。
        婚活される所をもっと上の標準を狙えるようなところに絞られてみてはいかがですか?

        「生活費折半」「養う気がありません」と言われます男性は、それだけ低所得、レベルが低い男としての甲斐性が足りない方々だと思われます。

        でもトピ主さんも、年収800万も稼げる優秀な方なのですから、専業主婦になるにはもったいないですね。

        トピ内ID:7539120779

        閉じる× 閉じる×

        横ですが

        しおりをつける
        blank
        20代男性
        親の介護を既に経験した20代男性です。

        >それにしても今の若い男性はこうした将来(親の介護)の事まで、ちゃんと考えているのだろうか?

        親の介護が終われば、専業主婦の嫁は必要なくなりますよね?

        山々さんももう少し年を重ねれば、状況が変わり色んなことが分かって
        きますよ。

        介護サービスってこんなに充実してたんだ。
        3000万くらい払って、親は老人ホームに入居してもらっておくべきだった。

        という風に。

        トピ内ID:0993653625

        閉じる× 閉じる×

        所得格差のひと言につきる

        しおりをつける
        blank
        20代既婚女性
        20代半ばの既婚女性です。
        世間では高学歴高収入に分類される20代男性が周囲に多いのですが、彼らの多くは結婚相手に関して「できれば専業主婦がいい。だけど仕事がしたかったらそれでもいい」という希望を持っていました。
        そしてそんな彼らは20代半ばにして既に既婚・婚約中・結婚前提の彼女がいるケースがほとんど。
        婚活なんてする暇なく身を固めていきました。

        ゆえに、私はいい男が婚活市場に出回ることは滅多にないと思っています(女性も然り)。
        ということは逆に言えば、そうでない男性が主に婚活をしているのだと思います。

        だからあんまり気にしないことです。
        そういう主張をなさる男性と結婚されても格差婚は辛いだけですし、そもそも親御さんが難色を示すと思います。

        所得等に格差があると分かり合えないものですし、無理して分かり合う必要もないです。仕方ないです。

        ただ、私の周囲には俗にいう「お嬢様」であるがゆえに、釣り合う相手がみつからず、婚期を逃した女性が少なからずいます。

        トピ内ID:4824968014

        閉じる× 閉じる×

        トピずれですが、まわりを分析してみました。

        しおりをつける
        匿名さん
        1 男がそこそこ稼いでいる→妻は専業主婦、あるいは共働きでも出産を期に退社(両立は大変なんですよ、男性側もね)

        2 男があまり稼いでない→ほとんどが恋愛結婚で女の子はけなげで強いです。共働きですが男は家計費折半主義などではない。

        3 男)収入はどうあれ折半主義→未婚

        4 男)低収入、非正規職→未婚

        5 女)男が養うべきというちょっと古い?考え→未婚

        というわけで両極にある人間が婚活してるわけで、無理でしょうね・・・

        トピ主さんは、男は女を養うべき、といってるわけではないと思います。

        妊娠出産時の体調不良、子供が手がかかる(障害、アレルギー等)、介護、両立の負担が大きすぎるなど、結婚した後共働きできない可能性は大きいです。そしてその時辞めるのは女が多いです(妊娠出産子供と考えると、男がやめるという選択は難しいのではと思います)。

        つまり男が最終的に家族を養う気概をもたないまま結婚するというのは、砂の城を築くようなものです。責任を持たないおままごとです。

        責任感を持たないまま結婚するなということではないでしょうか。

        トピ内ID:3297411538

        閉じる× 閉じる×

        あと

        しおりをつける
        blank
        20代既婚女性
        私もトピ主さんと同様に、「養う気はありません」「妻に遣う金は一銭もない!」という意見については「?」と思います(専業兼業限らず、支え合って生きていくのが夫婦だと思っているので)。

        また「専業主婦なんてただのタカリ、家事なんてボタン一つでできる」、「婚活市場では男性優位」、「男は結婚しないほうがメリットが多い」みたいな意見もたまにネット上で見かけますが、これに関しては思慮浅薄という他ないです。

        親の介護が必要となり、亡くなるまで面倒を見る。ここまではまだ独り身でもできると思います。
        問題は、自身も年をとり衰えていき、やがて介護が必要な状態、もしくは闘病を余儀なくされて、その後死んだ場合です。
        独身だと、周囲に多大な迷惑がかかります。
        入院も手術も自分以外の誰かの署名が必要です。自分ひとりではできません。況や葬儀をや。

        そのとき面倒を見るのはあなたの兄弟?それとも甥姪ですか?

        近視眼的に生きるのではなく、もう少し真面目に考えるべきだと思います。
        人間は一人では生きていけないし、一人でも死ねないものなんです。

        トピ内ID:4824968014

        閉じる× 閉じる×

        世代間で考えは違う

        しおりをつける
        blank
        山山
        申し訳ありませんが、
        20代男性様
        あなたのように若い時ならいいですが、

        大抵は親の介護が必要になるのは、
        親が60代以上、子が40代以上になりますので。

        私の年代の男性は、やはり親の介護は自宅でを希望してます。
        それに他人に任せて多額の資金を払うよりも、
        身内ならば無料で介護してくれますし、介護への愛情のかけ方も違いますから。
        私達の世代はまだまだ、介護は奥さんにと願うものが多いです。

        やはり世代間で考え方は大きく違うものなのですね。
        40代以上の世代ではまだまだ、専業主婦はダメだというような拘りはあまりありません。「男が養う」のが当然だというような考えは根強いです。

        トピ内ID:7539120779

        閉じる× 閉じる×

        逆にすると(笑)

        しおりをつける
        🐱
        よう
        >>養ってほしい、という男性をどう思いますか?

        >私の姓にすること。
        >子供を産み育てること。
        >義理実家でまめまめしく台所に立ち、親族とうまくやっていくこと。
        >私は自分の実家でも、あなたの実家でも、何もせず飲み食いしているだけですが、それをフォローし、あなたは働き両親の機嫌をちゃんととってね。

        >以上ができるならいいですよ。

        こういうこという人って
        いざ自分が問われたら上のように相手には完璧を求めるんですよね。自分はやる能力が壊滅的にないくせに。
        結局何でも言うことを聞く奴隷がほしいだけ。そこに愛や譲り合いなんてかけらもない。普段から誰に対してもそういう気持ちで接しているのでしょう。育てた親も愛情なかったんでしょうね。

        「男がやってきたことだろ!」と言いたいんでしょ?

        そんな自分が忌み嫌う行動をとりたいんだ。自分がその立場になったら。
        羨ましいってはっきり言えばいいのに。

        下衆な人間に憧れるのですね(笑)。あなたの底が見えてますよ。

        トピ内ID:1829269502

        閉じる× 閉じる×

        介護

        しおりをつける
        blank
        介護女
        20半ばで現在親の介護をしてます。

        私は恥ずかしながら出戻りシングルマザーですから育児と介護と家事、それから在宅の仕事で収入を得てますが、やはり中でも介護が一番大変です。

        とは言え介護も介護保険があるからサービスをうまくつかうことで負担を軽減させられるし、特養の申し込みを早めにしておくとか(世話をする専業主婦がいたら後回しにされるかも?)高いけど有料老人ホームに入れるとか、お金さえあれば意外となんとかなってしまうところもあったりします。

        介護を経験してる私からすれば、子供を少しでも想う心があれば将来子供の世話になろうなんて絶対に思えません。
        子供に迷惑をかけて、自分のせいで子供の人生が犠牲になるくらいなら死んだほうがずっといい。
        親の面倒は最後まで見る!なんて志しだけじゃ無理です。共倒れになるかもしれません、それほど過酷です。
        お金を少しでもためておいて何かあったら施設に入れるようにしておきたいです。
        結局は金ですよ。
        だから働ける人は若くて体力があるうちに働いて少しでも稼いだほうがいい、それが自分のためにもなにより子供のためになります。

        トピ内ID:1718292986

        閉じる× 閉じる×

        女性の格差拡大 専業主婦は、親の介護を担うという認識が大前提

        しおりをつける
        blank
        20代男性
        40代以上では「男は仕事、女は家庭(介護含む)」の価値観のもと、
        女性が専業主婦になるのがある意味当然だったから問題はないのです。

        その後、女性の生き方の選択肢が拡大し、男女平等が浸透した現代において、
        35歳以下の女性が当初から専業主婦を希望する理由の大半は
        「働きたくないから、楽をしたいから」となりました。

        共働きのキャリア女性や専門職女性が実際に多くいるため、
        「結婚前からの専業主婦志向」は、相対的に怠け者、依存症という評価を受ける傾向にあります。
        結婚後、結果的に専業主婦になるのは理解できます。

        実際、現代の専業主婦希望の女性は、教養、忍耐力、社会性などが相対的に低いようです。
        つまり昔よりも女性の格差が拡大しているのです。(男性もですが)

        「配偶者の親との同居・介護は嫌、家事は分担」と平気で考えている方もいます。

        ですので、妻が親の介護をするという目論みが外れる危険性が昔と比べて増大しています。

        私は、専業主婦も可ですが、その役割(家事・やりくり・子育て等)を
        十分に果たしてくれる女性を慎重に選別する必要があると心得ています。

        トピ内ID:0993653625

        閉じる× 閉じる×

        結婚なんてしたい人がすればよい

        しおりをつける
        blank
        プーイ
        >また「専業主婦なんてただのタカリ、家事なんてボタン一つでできる」、「婚活市場では男性優位」、「男は結婚しないほうがメリットが多い」みたいな意見もたまにネット上で見かけますが、これに関しては思慮浅薄という他ないです。

        男性と同じ苦労をする覚悟・責任のある女性が増えたら、男性の結婚願望も少しはあがるでしょう。


        >ゆえに、私はいい男が婚活市場に出回ることは滅多にないと思っています(女性も然り)。
        >ということは逆に言えば、そうでない男性が主に婚活をしているのだと思います。

        世間を知らなすぎる。狭い半径での出来事は一般化できません。
        若い世代の平均収入などしらべてください。
        専業主婦を希望する男性は10%もいないのです。

        トピ内ID:4256061556

        閉じる× 閉じる×

        匿名さん

        しおりをつける
        🙂
        既婚男
        >つまり男が最終的に家族を養う気概をもたないまま結婚するというのは、砂の城を築くようなものです。責任を持たないおままごとです。

        >責任感を持たないまま結婚するなということではないでしょうか。


        既に気概を持たない多くの男性は、結婚しない方向へ向かっています。何も問題はありません。

        気概を持たない人がイヤならば、付き合わなければ良いのです。

        依存が嫌ならば、依存しそうな人と付き合わなければ良いのです。

        何も問題ありません。

        誰も無理に結婚しなくて良い時代なのです。

        トピ内ID:1836634662

        閉じる× 閉じる×

        つづき

        しおりをつける
        blank
        私も女だけど
        何故結婚したいか?
        自分の子供を持ちたいからに決まってると思いますが。

        男性にとって結婚なんて、面倒の一言に尽きると思います。
        「同棲」が一番楽でしょ。色んな責任もないし。
        それをわざわざめんどくさい結婚をしたいと思うのは「自分の子供が欲しい」のが最大の理由ではないかと。
        あとは、好きな女性を他の人に取られたくないから結婚する。って理由もよく聞きますね。

        低収入の男性でも、伴侶が一緒に働いてくれれば世帯年収は上がりますから、
        1人では食っていけなくても、2人なら食っていける家庭も沢山あります。
        私の友人も80%は共働き家庭です。

        どちらにしろ、双方で合意が得られればいい話であって
        「養う気がないなら1人でいろ」っていうトピ主様をわざわざ選びませんから、
        安心していいと思いますよ。

        トピ内ID:9829033625

        閉じる× 閉じる×

        そんな男性いるんですか?

        しおりをつける
        🐤
        miku
        変わってますよね。
        あっ、でも、そういう人、一人だけ出会ったことある(恥)
        そいつが、私と結婚したいとかいうから(つきあってもいないのに)超どんびいた記憶がかすかにあります。

        おそらく、婚かつなんかしてる男性にろくな人はいないんじゃないでしょうか?
        だって、
        魅力的な人なら婚かつなんてしなくないですか?
        お金があって外見もいいのに結婚できないのであれば、やっぱりなにか問題があるんだと思います。

        男も女もいい人から早く売れてきますからね~。

        トピ内ID:6239249157

        閉じる× 閉じる×

        プーイ様

        しおりをつける
        blank
        20代既婚女性
        結婚なんてしたい人がすればよい、との主張を否定するわけではありませんが、
        プーイ様が生涯独身だった場合、最期の後始末をすることになるのはあなたの兄弟、もしくは甥姪、最悪の場合はいとこ、いとこ甥、いとこ姪なのです。

        実の子ですら親の介護を嫌がる昨今の風潮の中、甥姪、いとこ、いとこ甥いとこ姪に負担をかけると、疎まれるのは必至です。
        それを念頭に置いたうえでの発言なのでしょうか。
        (余談ですが、私自身は病身の親の介護をし、最期まで看取りました。嫌では全くありませんでしたが、大変でした。)

        >世間を知らなすぎる。狭い半径での出来事は一般化できません。
        世間知らずについては否定しません。ただ、断定を避けていることからも推察できるとは思いますが、一般化まではしていません。あくまで私の周囲の話ですから。私個人のただの感想です。

        トピ内ID:4824968014

        閉じる× 閉じる×

        20代既婚女性さんに質問

        しおりをつける
        😠
        トーム
        最後の後始末のために結婚するんですか?
        奥さんのほうが長生きで健康で離婚しなかった場合でしょうが、お子さんに恵まれなかった場合、奥さんの後始末は誰がするんですか?
        また、奥さんが先に認知症になる可能性もあるし、女性の病気で先に亡くなる可能性もありますよね?その場合はどうするんですか?

        トピ内ID:7176710160

        閉じる× 閉じる×

        今の時代の結婚は女性だけが不利ですよね

        しおりをつける
        blank
        ごませんべい
        一昔前までは『男は仕事 女は家庭』でした。

        今は『男は仕事 女は仕事+家事・育児』となっており、
        結婚は女性にとって今、とっても不利なものとなっています。

        今は、
        30~34歳の未婚男性で年収400万超は2割しかいません。
        7割強が年収400万未満だそうです。
        このような状況ですので、男性が結婚の条件に「生活費折半」を挙げるのは仕方がないことだと思います。


        しかし日本の男性は家計の半分は妻に稼がせるのに、家事や育児は妻と平等に分担はしてくれないんですよね。
        生活費を半分稼いで来いというのであれば、家事や育児もその分負担を担ってくれなければいけませんが、残念ながら日本の男性は妻にも稼がすだけで、家事や育児の負担は殆ど担いません。

        日本での共働き夫婦の場合
        夫の家事労働時間は、1日平均たったの30分だそうです。
        妻の家事労働時間のたったの7分の1しかなく、
        先進国の中で最下位だそうです。

        家事・育児の上に仕事という負担までかかり、女性にとって結婚とは何の価値も見出せないものになってきています。

        トピ内ID:5162098632

        閉じる× 閉じる×

        介護

        しおりをつける
        blank
        ごませんべい
        専業主婦になられる方、全てが怠け者で依存症であるとは限りません。
        様々なその家庭の事情があって、専業主婦になられている方もおられますので。

        介護の場合 介護を担う者は
        配偶者 20.7% 子の配偶者 20.3%
        事業者 13.6% 

        だそうで、

        男女比でみると
        男性 25.1% 女性 74.9% だそうです。

        これは2004年のデータですが、今はどれぐらい比率が変わったのでしょうか?
        介護の在り方も時代と共に代わり、女性(主婦)にとって負担のないものになるといいですね。
        男性(夫)ももう少し、介護に協力的になるといいのですが。

        トピ内ID:5162098632

        閉じる× 閉じる×

        家事や育児も折半してくれるならいいんだけど

        しおりをつける
        blank
        空色
        生活費折半、養う気がないというのであれば、
        男性は家事・育児もきっちり半分やってほしいですよね。

        北欧並みと言わないまでも、
        せめてアメリカの男性並みに日本の男性も家事や育児をやってくれなきゃね。

        トピ内ID:5006425634

        閉じる× 閉じる×

        トーム様

        しおりをつける
        blank
        20代既婚女性
        つまるところは、周囲の親戚の諦めがつくかどうかではないでしょうか。

        結婚しても子どもに恵まれなかった場合、自身が長生きしたために子どもが先に亡くなった場合、もしくは当人にはどうにもできない事情で結婚できなかった場合…
        こういう場合では、仕方ないからと入院・手術・老人ホーム入居手続等の保証人になってくれる親戚もいるかもしれません(もちろん露骨に嫌がる親戚もいるでしょうが)。

        問題は、「これが私の生き方である」と生涯未婚を貫いた人の場合です。
        誰にも迷惑をかけなければそれも個人の自由でしょうが、実際問題、そうではないわけです。
        突然当人から「保証人になって欲しい」と電話がきたり、もしくは警察から「○●さんが亡くなりました」と突然の電話。
        後者の場合は遺体確認、葬儀の手配、故人の部屋の清掃の手配(場合によっては不動産管理会社から補償金請求)。
        いずれにしても多大な迷惑がかかります。

        トーム様の書き込みを読んで、トーム様の周囲にはそのような未婚の親戚がいないのかなと思いました(間違っていたらごめんなさい)。
        もしいないのであれば、それは幸運なことだと思います。

        トピ内ID:4824968014

        閉じる× 閉じる×

        結婚はしたい人がすればよい、に同意

        しおりをつける
        blank
        マルゴー
        男性も女性も、まず一人で生きていく力を身につけることが重要です。


        >今の時代の結婚は女性だけが不利ですよね

        でしたら、男性よりも女性の結婚願望が低下するはずなのですがね。


        >実の子ですら親の介護を嫌がる昨今の風潮の中、甥姪、いとこ、いとこ甥いとこ姪に負担をかけると、疎まれるのは必至です。

        男性も女性も独身者は蓄えが必要ですね。


        >おそらく、婚かつなんかしてる男性にろくな人はいないんじゃないでしょうか?
        >だって、魅力的な人なら婚かつなんてしなくないですか

        おそらく、婚かつなんかしてる女性にろくな人はいないんじゃないでしょうか?
        だって、魅力的な人なら婚かつなんてしなくないですか

        婚活している女性を否定する発言ですね。言い過ぎではないでしょうか?

        トピ内ID:3541076349

        閉じる× 閉じる×

        男女とも結婚しない方が良い?

        しおりをつける
        blank
        マルコポーロ
        >家事・育児の上に仕事という負担までかかり、女性にとって結婚とは何の価値も見出せないものになってきています。

        結婚して女性に苦労をかけるから、男性は結婚しないという選択肢
        を選ぶ人が増えてますね。

        男性の非婚化はそれが原因だったんですね。

        ごませんべいさん、勉強になりました。

        トピ内ID:0993653625

        閉じる× 閉じる×

        結婚はお互いが協力しないとね

        しおりをつける
        🙂
        てる
        専業主婦の方でも、
        専業主婦の経験を生かして、
        料理やフラワーアレンジメント、パッチワークなどの教室を
        開いておられる方が世の中には多くいます。

        だから専業主婦も決して悪いことだけではありません。
        日本の主婦の家事能力は世界でも高いと評判ですしね。
        もちろん楽をしたいからという理由での専業主婦希望は許されませんが。

        アメリカでも1980年代に経済状況が悪くなり、
        男性の稼ぎが低くなったため、女性が働くようになったとのこと。
        アメリカの男性は家事や育児を積極的にやってくれたので、
        女性も働きやすかったのでしょう。

        日本の男性も女性にもっと外で働いて欲しかったら、
        家事や育児をもっと手伝わないといけませんね。
        日本男性の家事・育児に非協力的というのは世界でも有名らしいですから。

        トピ内ID:8650034323

        閉じる× 閉じる×

        ちょうど良い実例がありましたので

        しおりをつける
        blank
        20代男性
        トピ主さん、山山さん

        >一昔前までは『男は仕事 女は家庭』でした。
        >今は『男は仕事 女は仕事+家事・育児』となっており、
        >結婚は女性にとって今、とっても不利なものとなっています。

        >日本での共働き夫婦の場合
        >夫の家事労働時間は、1日平均たったの30分だそうです。
        >妻の家事労働時間のたったの7分の1しかなく、

        だそうです。

        総労働時間や収入という議論がスッポリ抜け落ちてるのはお気づきですよね?

        このように現状認識を誤ったり、ワザと事実を歪めるなど、
        「楽をするために難癖つけて、義務を逃れよう」と考えるのが
        現代の専業主婦希望女性の姿です。

        専業主婦としのて役割をきちんと果たそうとしていた昔の女性と、
        現代の専業主婦志向の女性は明らかに違うのです。

        こんな女性でも「養って当然」だと思えますか?


        もともと専業主婦を希望している女性を選ぶのではなく、高学歴女性や、
        厳しい社会で仕事をしてきた女性に、仕方なく専業主婦になってもらった方が、
        「ハズレ」を引く可能性は低いと思います。

        お気をつけくださいませ。

        トピ内ID:0993653625

        閉じる× 閉じる×

        生涯未婚率

        しおりをつける
        blank
        ラテラテ
        生涯未婚率
        男性 15.96%

        女性  7.25%  (2005年調査)

        今後もこの傾向は強まると専門家は見ているそうです。
        2030年の予想生涯未婚率は

        男性  29.5%

        女性  22.6%   だそうです。

        3割の人が結婚しない未婚社会になるといわれているそうです。


        だけど未婚者の中には結婚を望んでいる人もおり

        男性  87%

        女性  90%    (2005年調査)

        これだけの人が結婚を希望しているみたいです。 
        この数値は昔からほぼ変わっていないそうです。

        結婚したいのに結婚できない人がそれだけ増えているということでしょうね。

        トピ内ID:7541613372

        閉じる× 閉じる×

        20代既婚女性様へ

        しおりをつける
        blank
        シド
        >いずれにしても多大な迷惑がかかります。

        迷惑を掛けることもあるでしょうが、迷惑を掛けた人に
        遺産が相続されます。
        迷惑だけを押し付けるわけではありません。

        下世話な話と思われるかもしれませんが、
        現実論として一定のGive&Takeがそこに存在するのです。

        また、トーム様もおっしゃっていますが、
        「将来、迷惑を掛けないために結婚する」
        という理屈が成り立たない以上、老後や死後の話を
        いくらしたところで意味がありません。

        女性のみなさんは
        「僕の老後が心配だから君と結婚したいんだ!」
        とプロポーズされてうれしいのですか?

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        時代に合わせて人間も変わらなければ

        しおりをつける
        blank
        抹茶ラテ子
        日本の女性はもともと働き者です。100年前の日本では国民のほとんどが農民で、農家の奥さんは田畑で働きその上家事や育児をこなしていたのだから。

        専業主婦が現れたのは、1920年代鉄鋼、金属製品、造船のような重工業が発展し、巨大な会社組織ができ男性ための高い給与の仕事が作られるようになってからと言われています。
        決して昔から「男は仕事 女は家庭」ではなかったそうです。

        1950~60年代の高度成長時代に男性達が高い給与の仕事を得られるようになったため、専業主婦が増大していったそうです。
        でも日本の専業主婦の比率はピーク時でも37.1%で、
        その当時のアメリカの専業主婦の比率には到底及ばなかったとか。

        専業主婦は決して伝統的なものでなく、経済環境の変化や男性の給与状況などに対応した結果によるものらしいです。

        ちなみに2000年代初めでアメリカの専業主婦比率 20%弱、
        日本の専業主婦比率 27% でした。

        経済環境や男性の給与状況に合わせて、女性(主婦)の在り方も変わってきたのだから、また変えていかなければいけないということですね。

        トピ内ID:9960734046

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦 & 専業主夫

        しおりをつける
        blank
        ぱいん
        ご参考までに

        日本

        2000年
        専業主婦  約621万3千人

        兼業主婦  約364万9千人

        専業主夫  約1万6千人

        2005年
        専業主婦  約710万1千人

        兼業主婦  約349万人

        専業主夫  約2万1千人


        ちなみにアメリカでの専業主夫は、
        2002年に11万人、 2006年には15万9千人らしいです。

        もうひとつちなみに韓国での専業主夫は、
        2003年に10万6千人、 2006年には15万1千人らしいです。

        トピ内ID:3364280219

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望 実際には…

        しおりをつける
        mame-pee
        結婚相談所の広報の方の話では、
        婚活をしている女性の大半は働いていて、結婚後も働き続けることを希望しているらしいです。
        仕事に疲れたりして 専業主婦希望の女性は増えているみたいですが、
        実際に仕事を捨て専業主婦を選ぶ女性は増えていないそうです。

        男性だって、
        2009年の調査で「妻の収入が多ければ専業主夫になりたい」と
        答えたのは、
        20代男性 61.7% 30代男性 69.4% だったそうです。

        男女共に、家庭の経済環境が許せば家庭に入りたいと思うのは同じみたいです。

        だから20代男性さんも、そう目くじらを立てて専業主婦希望の女性を邪険にしないでください。あくまで希望の話なんだから。

        専業主婦を怠け者、依存症というのであれば、
        その前に大きな社会問題となっている『ニート男性』にもっと厳しく言ってくださいよ。

        トピ内ID:8566378620

        閉じる× 閉じる×

        矛盾してますね

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        ごませんべいさん

        共働きの夫婦で、妻が夫と同等、もしくはそれ以上に稼ぐのは全体の5%なんだそうです。ですから、

        >日本の男性は家計の半分は妻に稼がせるのに~

        というのは間違いです。95%の家庭では、妻の方が家事負担が多くてもやむを得ないと言えますね。

        そして

        >家事・育児の上に仕事という負担までかかり、女性にとって結婚とは何の価値も見出せないものになってきています。

        と仰っておられますが、現実と矛盾してますよ。

        現実は、女性が婚活とやらで結婚に走り、男性は結婚を避ける傾向にあります。仰る通り女性にとって何の価値も見出せないのなら、女性が結婚から逃げ、男性がしきりに結婚したがるはずですよ。なぜこのような矛盾が生じるのですか。

        トピ内ID:4567864872

        閉じる× 閉じる×

        mame-peeさん

        しおりをつける
        blank
        イクラ丼食べたい
        >だから20代男性さんも、そう目くじらを立てて専業主婦希望の女性を邪険にしないでください。あくまで希望の話なんだから。

        専業主夫希望の男性は叩かれます。それと同じことです。
        男女を抜きにして考えましょう。


        >専業主婦を怠け者、依存症というのであれば、その前に大きな社会問題となっている『ニート男性』にもっと厳しく言ってくださいよ。

        ニートの定義で言えば、女性の方が多いのです。

        トピ内ID:1834879507

        閉じる× 閉じる×

        それは決まっています

        しおりをつける
        blank
        ぽん
        子どもを作るためです。子どもを作らないのカップルなら同棲がいいと思います。フランスみたいに非嫡出子でも相続などの権利が認められるようになるのなら結婚しなくていいと思います。

        トピ内ID:4737564475

        閉じる× 閉じる×

        矛盾ねえ・・・

        しおりをつける
        mame-pee
        こんな男性もいるみたいで・・・。

        妻に専業主婦に戻って欲しい

        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0922/264136.htm?o=2


        ホットジュピターさん

        アメリカや欧州の男性は、収入や労働時間に関係なく家事や育児を積極的に行いますよ。
        妻より帰る時間が遅くても、
        妻より収入が多くてもちゃんと妻と平等に家事や育児を負担しています。
        専業主婦の妻であっても、家事や育児を手伝う旦那さんもいるぐらいです。

        隣の韓国でさえ、日本より「男は仕事 女は家庭」の考えが根強いですが、
        日本の男性よりも家事や育児をされるそうです。

        「生活費を折半」と男性が条件を出すのだから、

        「家事や育児は平等に分担」と女性が条件を出すのは当然です。

        結婚を避ける傾向にあるのに、結婚を希望する男性は87%もいるのですね。
        それと結婚から逃げる女性はたくさんいます。
        結婚した後にですけどね。
        稼ぎは悪い、家事育児に非協力的な旦那さんに愛想を尽かして、
        離婚届を叩きつける女性は増えましたね。

        トピ内ID:8566378620

        閉じる× 閉じる×

        日本の男性は何故に?

        しおりをつける
        blank
        アメリカでの男性の家事育児参加が進んだのは、
        1980年半ばごろからの男性の経済力の低下により、
        女性が働かざるを得なくなったため、そのため男性にも家事育児への参加が
        求められるようになったからです。

        日本よりもあれだけ圧倒的に専業主婦が多かったアメリカの女性達が、
        社会で自立して働けるようになったのは、男性達の協力があったからこそです。

        妻が働いている(働く必要がある)のだから、男性も家事育児に参加しなければならないという意識が、日本男性にはまだまだ低いようですね。
        一人の稼ぎでは妻子を養えないのに、一方では妻に家事育児を求める男性が
        まだ多いです。
        妻が働く=自分も家事育児をしなければならないという考え自体、
        思いつかない男性もいるみたいです。

        アメリカが共稼ぎの時代になった時のように今の日本の状況は似ています。
        なのに日本男性の意識が変わらないのは何故でしょう?
        稼ぎだけは共になのに、家事や育児の部分になると「男は仕事 女は家庭」ですか? 

        同額の生活費を捻出させる事を妻にさせているのに。

        トピ内ID:9220116915

        閉じる× 閉じる×

        矛盾

        しおりをつける
        blank
        >ホットジュピターさん

        女性が婚活するのは、稼ぎが良く家事や育児にも積極的に参加してくれる男性がいるかもしれないと思うからでしょう。
        そういった男性を探すため。

        結婚に価値がないと気付いている女性は少数ですが、
        そういった女性は婚活はしてませんね。

        それに男性も結婚を避ける傾向にありながら、結婚願望がある男性は多くいて(87%でしたっけ?)、
        婚活に励む男性がいるのだから。
        これも矛盾でしょう?

        「男は仕事 女は仕事+家事・育児」
        私は男ですが、この状態は良くないと思っております。
        私は妻が働いているのだから、収入や労働時間に関係なく、
        できる限り(できれば妻と同じぐらいに)夫も家事や育児をするべきだと思います。

        トピ内ID:9220116915

        閉じる× 閉じる×

        mame-pee様へ

        しおりをつける
        blank
        シド
        >「生活費を折半」と男性が条件を出すのだから、
        >「家事や育児は平等に分担」と女性が条件を出すのは当然です。

        そうですね。当然だと思います。
        「生活費を折半」できるのならですが。

        >結婚を避ける傾向にあるのに、結婚を希望する男性は87%もいるのですね。

        統計上のマジックですね。そのアンケート調査は
        「1.いずれ結婚するつもり」「2.一生結婚するつもりはない」
        のどちらかを選ぶようになっています。
        一生結婚するつもりはないと既に決意している人以外は
        「1.いずれ結婚するつもり」を選ぶことでしょう。
        絶対結婚したい人も1.ですし、理想的な人が見つかったら結婚を考える、
        そうでなかったら一生独身でかまわないという人も1.を選ぶでしょう。

        >それと結婚から逃げる女性はたくさんいます。
        >結婚した後にですけどね。

        女性の方が離婚するとき有利というのと、女性の方が異性を見る目がない
        というだけの話ですね。

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        私も何故だ?と思います

        しおりをつける
        blank
        GT-M
        >イクラ丼食べたいさん

        専業主婦だけ叩くような言い方を20代男性さんは言っていますけど?

        ニート女性の大半は家事手伝いですから。
        家事を手伝っているだけマシ。ニート男性は本当に何もしてませんからね。

        日本の男性は妻が仕事している・してない、妻の就労形態関係なく、
        家事・育児は妻がするものと考えている人が多いですね。
        世界レベルでは、妻だけが家事を担当するのは減少傾向、
        家族で協力して行うことにシフトしているのに、日本だけ遅れています。

        共働き世帯が50%を超えているのに、妻の家事分担が90%以上が6割、
        80%以上が8割という状況です。

        <食事の後片付けを家族で行う>
        アメリカ 25.2%  スウェーデン 40.8% ドイツ 40%
        日本は8.7%。

        共に仕事をしているのに、なぜ日本では家事や育児は女性だけがするものとなっているのでしょうか?
        共に仕事を持つことを男性は男女平等というのに、
        なぜ家事や育児の分担は男女平等にならないのですか?

        共に仕事をしてるのだから
        男は仕事+家事・育児 女は仕事+家事・育児では?

        トピ内ID:5800645695

        閉じる× 閉じる×

        ちなみに・・・

        しおりをつける
        blank
        GT-M
        フランスも日本と同じように男女での賃金格差があり,
        女性の賃金は低い方ですが、
        男性(夫)の家事参加率は30%です。

        日本の男性(夫)の家事参加率は10%未満です。

        子供のしつけに関しても、
        フランス 夫婦で63.3% 母親のみ 24.8% 父親のみ 9.2%

        日本   夫婦で49.2% 母親のみ 43.4% 父親のみ 4.2%

        となっています。

        トピ内ID:5800645695

        閉じる× 閉じる×

        もうね…

        しおりをつける
        blank
        たか
        mame-peeさん

        必死すぎて支離滅裂ですよ?

        >「生活費を折半」と男性が条件を出すのだから、
        >「家事や育児は平等に分担」と女性が条件を出すのは当然です。

        まずは生活費を半分負担できるくらい稼いでから言ってもらえますか?
        妻全体の何割が夫と同じだけの生活費を稼いでいるんですか?
        ホットジュピターさんによると5%しかいないそうですよ?

        もちろん女性が生活費を半分出すからには、男性も家事育児などを半分負担しなければいけないのは当然ですね。

        >妻に専業主婦に戻って欲しい
        >http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0922/264136.htm?o=2

        よりによってこのトピを例に持ってくるとは…
        きちんと最後まで読みました?
        奥さん稼いだお金を全額浪費した挙げ句浮気して離婚間近じゃないですか。
        mame-peeさんは妻を働かせるとこんな目に遭いますよと言いたいんですか?

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        ご意見頂きましたが

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        mame-peeさん

        アメリカや欧州、韓国に触れておられますが、かなり漠然としていますね。都合のいい印象だけで語っているわけではないということを示すためにもう少し何らかの根拠を示していただけませんか。日本だって、都合のいいところだけを抜き出せば、男性も家事・育児をしている家庭はたくさんありますから。

        ちなみに先に発表された国立社会保障・人口問題研究所の調査では

        ・早い時間に夫が帰宅した方が妻の家事時間は短い
        ・妻が働いている夫の家事遂行の割合は、妻が専業主婦である夫より高く、前回調査に比べて、上昇がより明瞭である
        ・妻が働いている夫の育児遂行の割合は、すべての項目で上昇しており、妻が専業主婦である夫の育児遂行割合を上回っている。

        と報告しています。上記の調査結果から、共働きの夫は、家事・育児を担うようになり、共働きの妻は家事の負担が減っていると言えます。

        (続きます)

        トピ内ID:4567864872

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >「生活費を折半」と男性が条件を出すのだから、
        >「家事や育児は平等に分担」と女性が条件を出すのは当然です。

        と仰いますが、上記調査では女性の意識について
        「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」に賛成の割合は低下傾向が変化し、3・9pt上昇して45・0%に
        「夫も家事や育児を平等に分担すべき」に賛成の割合は、ほぼ横ばいの82・9%

        と報告してます。つまり、女性は一家を養った上、さらに家事・育児を平等に負担すべきと男性に求めるようになっているのです。「家事や育児は平等に分担」と女性が条件を出すのなら「生活費を折半」と男性が条件を出すのは当然です。

        >結婚を避ける傾向にあるのに、結婚を希望する男性は87%もいるのですね。

        この出所を教えて下さい。ちなみにNHKの調査では35歳未婚男性の20.6%が結婚を希望しないとの結果が出ています。私はこの2割は大きいと思います。女性は2割もいるでしょうか。

        しかも仰っているのは、いつかはしたいというレベルも含んだ「希望する」というだけであって、男性が結婚に走っている、婚活に必死であるという意味ではありません。

        トピ内ID:4567864872

        閉じる× 閉じる×

        さらに続きます

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >それと結婚から逃げる女性はたくさんいます。
        >結婚した後にですけどね。

        ですから、ごませんべいさんが仰るように、女性に何のメリットもないんでしょ。
        そう思うなら最初から結婚しなければいいんですよ。義務じゃないんですから。
        ちなみに結婚から逃げる男性もたくさんいますよ。結婚した後にもね。

        源さん
        >女性が婚活するのは、稼ぎが良く家事や育児にも積極的に参加してくれる男性がいるかもしれないと思うからでしょう。

        おや、それなら女性には結婚するメリットがあるわけでしょう。ごませんべいさんは女性にとって何の価値も見出せないと仰っているから、私は矛盾していると申し上げたのですよ。

        >「男は仕事 女は仕事+家事・育児」

        仰るとおり、私もこれは不平等であり、問題だと思います。
        しかし、先の公的調査から、ある人気のニュースサイトは、女性が求める夫婦の役割について
        「夫は仕事と家事、妻は家事と趣味」
        と分析をしていました。

        トピ内ID:4567864872

        閉じる× 閉じる×

        結局 女性が家庭を守る

        しおりをつける
        blank
        t-yoshi
        兼業主婦をやっても、
        専業主婦並みに女性は家事や育児をしなければいけないんですよね。
        生活費を妻が同額出している場合でも、
        家事や育児をしてくれない男性は多いみたいですし…。

        結局男性は、妻が仕事を持っていようともいなくとも、
        家庭は女性が守って欲しいと考えているということでしょうか?

        仕事をしながら家事や育児をフルにやっていた女性が、
        体が持たなくなり専業主婦になったという話も多く聞きます。

        昨今の専業主婦希望の女性が増えた背景には、
        そんな一因もあるのではないのでしょうか?
        仕事を持っていても家事や育児は専業主婦並みに
        やらなければいけないのなら、
        家事や育児だけの方が良いって思ってしまいます。

        シドさん
        かなり苦しかったけど、度合に違いがあれど結局男性も結婚してもいいと
        思っているということですね。
        女性の方が異性を見る目がないというか、
        それだけどうしようもない男性が多いということでしょうか…。

        トピ内ID:5984320849

        閉じる× 閉じる×

        前提が成立していない

        しおりをつける
        blank
        たか
        源さん

        >同額の生活費を捻出させる事を妻にさせているのに。

        ほとんどの女性はまずこれが出来ていないため、あなたのレスは全く意味を持たなくなってしまっています。

        mame-peeさん、GT-Mさんも同様です。

        >共に仕事をしてるのだから
        >男は仕事+家事・育児 女は仕事+家事・育児では?

        それでいいと思いますが、その割合は各家庭で話し合いで決めるべきものでしょう。収入差で決めてもいいし、労働時間で決めてもいい。お互いが納得していれば100:0でも0:100でもいいと思います。

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        収入の話は意味がない

        しおりをつける
        blank
        厳島
        収入格差と家事負担割合がどうこうという議論が出ていますが、この2点を関連させるのは意味がありません。関連付けて議論すべきなのは、「家計負担」と家事負担の問題です。
        たとえ1億円稼いでこようが、家計に入れるのが妻と同額の300万であるなら、その夫は妻と等量の家事を行う必要があります。
        まあ、その分、残り9700万を自由にできるわけですが。

        さて、話題に上がっている諸外国では、いわゆる夫婦別財布、つまり家計には妻と同額程度しか入れていないパターンが多いようです。稼ぎにより多少の差はあるかもしれませんが。

        そういう「家計にいくら/何割入れているか」を語らず、単に収入と家事負担を語っても、意味がありません。

        トピ内ID:2857870698

        閉じる× 閉じる×

        横ですが GTMさんの

        しおりをつける
        🐤
        なお
        >>ニート女性の大半は家事手伝いですから。
        家事を手伝っているだけマシ。
        ニート男性は本当に何もしてませんからね。

        何を根拠にそう言ってるんでしょうか?
        ニートはニート、男性も女性も関係ないですよ。
        家事手伝いといって本当に家事手伝いをしている
        女性が大半だと・・本気で思ってるんですか?
        というか、介護だとかそういう話は別として、
        基本一人でもできる家事を手伝ったから
        といって評価できませんよ。小学生じゃあるまいし。
        自分の食い扶持も稼がないってことは同じです。

        逆に男性が家事手伝いをしていたからニートじゃないと
        世間が認めてくれるんですか。
        家事手伝いというのは女性への思いやりの言葉で、
        実質無職を意味します。
        男性でいえばよく女性が騙される起業準備中です。

        トピ内ID:1280124408

        閉じる× 閉じる×

        結婚生活も割り勘で?

        しおりをつける
        blank
        割り箸
        今は生活費を折半にしている夫婦は多いみたいですね。
        8~12万円(夫婦だけなら15~18万円ぐらいの生活費でもやっていけますし)ぐらいを互いに生活費として出したり、
        財布の管理を別々にしていたりするそうです。

        女性は出産・育児期間は働けなくなりますので、
        その期間は貯金から生活費を入れているという奥さんもおられるそうです。

        男性と対等、それ以上の収入の女性でなくとも、贅沢がないギリギリラインの生活レベルの生活費折半なら可能だと思います。
        確かに派遣やパートの場合だと折半はキツイかもしれませんが。

        今は結婚生活も『割り勘』なのかなあと思います。

        トピ内ID:4603221380

        閉じる× 閉じる×

        いつも思うけど

        しおりをつける
        blank
        最終便
        > 日本よりもあれだけ圧倒的に専業主婦が多かったアメリカの女性達が、
        > 社会で自立して働けるようになったのは、男性達の協力があったからこそです。

        本当に男性が原因なのでしょうか?

        この国は女性が働かなくても容認される風潮がまだまだ根強いですが、そうした生き方に甘んじているのもまた女性なのではありませんか?

        日本も一応は資本主義であり競争社会の国です。特にこのご時世では、
        会社も能力のない人を抱えるほどの体力もありません。能力さえあれば引く手数多のはずです。

        一定の配慮や譲歩も必要でしょうが、結果が伴わない限り、
        またいつものタテマエだけの制度に終わると思います。

        トピ内ID:7232145801

        閉じる× 閉じる×

        ご参考までに…

        しおりをつける
        blank
        ひじき
        <食事の世話> 国立女性教育会館調べ

        日本 夫婦で 7.6%  妻のみ 85.9%  夫のみ 2.5%

        韓国 夫婦で 14.8%  妻のみ 65.1%  夫のみ 5.6%

        タイ 夫婦で 19.6%  妻のみ 64.6%  夫のみ 8%

        アメリカ 夫婦で 28.3% 妻のみ 63.8% 夫のみ 6.5%

        フランス 夫婦で 20.4% 妻のみ 70.9% 夫のみ 6.6%

        スウェーデン 夫婦で 29.6% 妻のみ 53.4% 夫のみ 16%


        トピ内ID:9359588059

        閉じる× 閉じる×

        t-yoshi様へ

        しおりをつける
        blank
        シド
        >かなり苦しかったけど、度合に違いがあれど結局男性も結婚してもいいと思っているということですね。

        自分が望む相手となら結婚したいという男性は多いでしょう。
        当たり前の話です。
        「自分が望む相手となら」ですが。

        >女性の方が異性を見る目がないというか、
        >それだけどうしようもない男性が多いということでしょうか…。

        どうしようもない男性が多いなら、選ばなければ良いだけの話ですね。
        自分も選んでおきながら、相手が悪いという理屈がよくわかりまん。
        「自分で選んだのなら文句を言わない」と両親に教わりませんでしたか?

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        日本の男性は家事をしませんね

        しおりをつける
        blank
        カーキ
        イタリアやイギリスの男性もあまり家事には協力的ではありませんが、
        でも日本程ではないみたいですね。

        日本の男性が家事をしないというのは世界的にも有名で、結構あちらこちらで聞きます。
        前に統計局のHPで、社会基本調査の結果から共働き世帯の夫よりも非共働き世帯の夫の方が、
        家事労働時間の平均が長かったというようなことを言っていました。
        (数分の違いですが…)

        共働きでも妻が専業主婦であっても、日本の男性はあまり家事をしないということでしょうか?

        トピ内ID:8907731824

        閉じる× 閉じる×

        いくら女性がわめいても現実は変わらない

        しおりをつける
        blank
        イケヤトール
        時代が専業主婦を必要としていないのです。
        出産・子供が小さいうちの育児は立派な仕事ですがね。

        結婚制度が女性に不利だというのなら、無理して結婚しなくてもよいのですよ。
        何故、女性の方が婚活に必死なのでしょうか?
        それは、結婚できないと困る人が多いからです。


        >昨今の専業主婦希望の女性が増えた背景には、そんな一因もあるのではないのでしょうか?

        いや、ただ働きたくないだけです。
        バブル期には女性の社会進出を主張し、不景気になると専業主婦希望へと回帰する
        そんな女性の身勝手さです。

        トピ内ID:0989259563

        閉じる× 閉じる×

        なんか

        しおりをつける
        blank
        無我中性
        おかしくありません?

        >GT-Mさま
        >共働き世帯が50%を超えているのに、妻の家事分担が90%以上が6割、
        80%以上が8割という状況です。

        何か意図的にこのような書き方なのでしょうか?
        共働き世帯が50%と書くなら夫婦で家事分担しているのは8割ですよね。
        家事分担の割合について言及するのなら家計分担の割合についても
        言及すべきではないでしょうか?
        ちなみに妻の家計負担20%未満は8割程度だそうです。
        「妻の家事分担80%以上が8割」とバランス取れてますね。

        トピ内ID:6743727979

        閉じる× 閉じる×

        亀レス恐れ入ります 1

        しおりをつける
        😀
        あーあ
        ここ、未だ閉じられていなかったのですね。(放置とも言いますが。。。)

        追加で書き込む前に、亀レスで恐れ入りますが
        まずは、ついたレスへの返事をば。

        >謎さんへ

        >家計も家事も折半って過去の価値観なのですか?
        >今の価値観って、家計は折半、家事はすべて女性ということですか?!

        なぜいきなり発火されているのかが良く分かりませんが
        怒る余りに文脈を正しく読み取られていないのでは?
        私はそんな事、一言も申しておりませんよ。

        トピ内ID:6571493750

        閉じる× 閉じる×

        亀レス恐れ入ります 2

        しおりをつける
        😀
        あーあ
        >それじゃ、結婚したい女性はいなくなりますよ。

        最近の本トピでも話題に上がっていますが、現実社会に於いて本当にそのような事になっていますか?
        適齢期男性が逃げ散らかしている中で、相対的に適齢期(?)の女性陣営が困っている(のか?)のではないですか?
        当然、結婚できずに困っている男性もいますが婚活女性は彼らの存在を無視している、又は
        上っ面の条件で拒否しているのでは無いですか?
        (現時点の実社会において過半数が得ている年収を無視した条件設定とそれに基づく価値観、
        それプラス容姿端麗、高学歴など。現実無視ともいえる高望みをクリアしないと相手にもしないという女性、多いですよね?)


        >ちなみに、私は既婚専業主婦です。
        なぜ既に既婚の方が、婚活されている方と同じ土俵まで降りてきて同じレベルで発火しているのですか?おかしいでしょ?
        貴方は既にこのトピで言う「婚活レース」からは逃げ切っているんだから、なぜ文脈も読めなくなるほど必死になっているのですか?

        トピ内ID:6571493750

        閉じる× 閉じる×

        亀レス恐れ入ります 3

        しおりをつける
        😀
        あーあ
        このトピでも家事をするしない/家計分担率の話になっていますが

        男性側からの婚活情勢への本音はもっと単純なもので
        「金もないし、安定雇用も神話の領域なのに、気概だの甲斐性がない?だらしない?養われて当然だ?
         こいつら何処の国の話をしてるんだ?少なくとも同じ日本に住んでるとは思えない。
        浮世離れして馬鹿じゃねーの?」
        というもの。もちろんこんなのは面と向かって言うと
        必要以上にトラブるので誰も親切に言ってくれたりしない。

        男性側の意見とは違い、女性側の発言は概ね咎められたりフィルターも掛らずに出てきたり
        婚活ヨイショ記事でセンセーショナルに出てくるので適齢期男性の目にも止まり
        それが結婚意欲を更に減衰させる効果となって現れる。

        と・は・い・え、現在の社会情勢を見て育ってきている若い女性は、婚活世代が反面教師的な役割を担っている事もあって
        婚活世代と違って浮世離れした無茶を余り言わない傾向があるのでバンバン結婚して行って売れ残らない。
        (そりゃ一部毒されてる&勘違いしているのは当然売れ残るだろうけど。)

        トピ内ID:6571493750

        閉じる× 閉じる×

        亀レス恐れ入ります 4

        しおりをつける
        😀
        あーあ
        上でも出てましたが、出産育児の時まで折半しろだなんて本気で男は思っていないし
        タカリ避けのようなもん。協力してやっていくにしても恋は盲目、唯でさえ離婚は男に不利に働くので
        くっついてからでは遅いので、男側もこれまで以上の注意を払って地雷避けをしているだけかと。
        (女性で言う「彼氏を試す?」とか言うのと同じ。)

        まあ、それにも増して男性にもお金、安定雇用が無いから結婚を諦めると言うか
        他のトピにもあるように、どうせ金・金五月蠅く言われる とか 邪険にされる&相手にされないのなら
        無関心・放棄を決め込んだというのを婚活女性は理解したほうがいいのでは?

        私の言っている夢を見ていないで目を覚ませ とは、そういう事。
        別に無茶言わないというか、折り合って結婚するカップルは普通の事なので触れる必要もありません。

        トピ内ID:6571493750

        閉じる× 閉じる×

        婚活・・・

        しおりをつける
        blank
        負け犬
        男性が結婚から逃げているというか・・、
        先ず婚活の場に出れない男性が多い。
        殆どのお見合いパーティには男性側では、参加条件が設定され、
        主に年収で参加条件を満たせず婚活市場に参加できない。

        おまけに男性は登録料は数十万、一回当たり数万円ですからなかなか参加できません。
        女性は参加費は無料か数千円が多く、参加条件も年齢のみだから多くの女性が参加できるので、婚活市場では女性の方が激戦なのかもしれません。
        条件のよい男性は20代の女性を狙うみたいですし。

        でも全体的に余っているのは男性の方だと思います。
        養うことができない、自分に自信のない男性が増えていて、そういう男性達は真っ先に結婚を放棄しているらしいです。
        生涯未婚率を見ても男性の方が断然多いですしね…。

        そういう自分も実は結婚を放棄した男です。
        自分の場合、女性に頼られるのが嫌だから結婚から逃げていると恰好つけて言ってますが、正直に言うと自分の不甲斐なさから結婚を諦めざるをえなかったというところでしょうか…。

        女性の皆さんももう少し現実を見て、条件を高くしない方がいいと思います。

        トピ内ID:4459573677

        閉じる× 閉じる×

        主様の質問からずれますが

        しおりをつける
        blank
        ショック
        私の母は、パート田畑家事育児頑張ってきましたよ 父親が何があろうと食費しか母に渡さなかったので…
        おかげさんで母にはど根性がつき、がんと膠原病患いながらも、どんなに辛くても食事は自分で作り(もちろん父親の分も) 今だに畑もやっとります
        父親はといえば、早期退職でもがっつり貯蓄をし、見事なまでの大蔵省ぶり
        ただしこちらは家事がなああんにも出来ません
        しかしながら、娘からみるとこの二人けんかも絶えず、相手を罵倒しながらも見事な二人三脚ぶり
        二人いるからこそ豊かなちゃんとした老後おくってます
        二人ともちんまりと小さくなりましたが肩よせあい助け合ってるって思いますね
        肩よせあいってここんとこが大事
        夫婦の姿をグッと感じるのです 母のほうが先に命付きそうですが、墓場まで父親は、お~いばあさん 俺の飯はあって追いかけて行くでしょうね 要は苦楽を共に分かち合う、それが結婚なのでしょう 何だか今時の結婚て難しいもんだなあ と思います

        トピ内ID:3794890407

        閉じる× 閉じる×

        育児、家事、介護

        しおりをつける
        🙂
        tama
        女性にも同じように働くべきだと考える男性、増えてるようですね。

        お互い、収入の格差はあるにしても、フルタイムで働いている場合、
        子供の夜鳴きへの対応、
        急病で幼稚園や学校から呼び出されたときの対応や看病、通院、
        家事の分担、
        両家の親への、平等な介護等々、
        すべて折半で分担する覚悟があると考えてよいものでしょうか?

        男性の皆さん、自分の親御さんをしっかり最後まで介護する覚悟はありますか?
        介護は、家事のように機械で簡単にはなりません。
        まして今後、戦後ベビーブームが定年を迎え、要介護人口が増えます。
        にもかかわらず、介護職は人手不足。
        今後、ますます施設を利用するのは狭き門になりますよ。
        施設に入ってもらえば・・・なんて、これこそ時代錯誤な考えです。

        女性も男性と同じように仕事を持ったら、男性だけが介護苦逃れすることはできなくなるでしょうね。
        それはそれで、女性の負担も減るので、女性としては悪くないのではないでしょうか?

        男性にもしっかり育児技術、介護技術を身につけてもらいましょう!!

        トピ内ID:1278129002

        閉じる× 閉じる×

        フェアじゃない

        しおりをつける
        😒
        aaa
        よく結婚前に『家事全般は半分ずつやろう』と男性は言ってくれます。
        ですが実際に結婚してみると大多数の女性が家事全般、育児全般、ご両親の介護をしています。同じようにフルタイムで働いているのにフェアじゃないですよね。
        だから専業主婦希望される女性が最近は増えてるんじゃないのでしょうか?


        共働きしろ!家事は女の仕事!育児も女の仕事!両親の介護も女の仕事!!


        誰もそんなこと言ってないと言いつつも、実際には女性が全部やらされている場合が大多数。
        これだけのことを大多数の女性に押し付けておいて共働きを削ると高望みだ、それが嫌なら結婚するなとか言われちゃうんだね・・・

        トピ内ID:7882249209

        閉じる× 閉じる×

        所詮

        しおりをつける
        💡
        tatsuya-10
        男性も女性も”お金という物差し”でしか測れないということでしょうかね。


        金、金、金、金・・・・・・


        心が貧しいですね、としか言えないトピです。
        物質的な豊かさも少しは必要しょうが、一番大事なのは精神的な豊かさだと私は思います。

        トピ内ID:7882249209

        閉じる× 閉じる×

        世の中が便利になりすぎて

        しおりをつける
        blank
        uso800
        男性も女性も一人で生きていける人が増えたのです。

        ついでに言うと
        ・洗濯  全自動洗濯機でボタン一つ
        ・風呂  蛇口ひねるだけ
        ・食事  外食で何でも食べられる
        ・暇つぶし  ネットなど娯楽は発達し続ける。
        主婦の価値が50年前とは違うのです。


        >これだけのことを大多数の女性に押し付けておいて共働きを削ると高望みだ、それが嫌なら結婚するなとか言われちゃうんだね・・・

        結婚制度が女性に不利だというのなら、無理して結婚する必要はないですよ。
        男性のように非婚主義が増えてもおかしくないのですが…


        >でも全体的に余っているのは男性の方だと思います。

        あなたがそう思い込んでいるだけです。
        余っていると言うより、結婚に魅力を感じない男性が(女性も)増えているのです。


        >男性も女性も”お金という物差し”でしか測れないということでしょうかね。

        いやいや、女性の方がはるかに多いですよ。

        トピ内ID:4221051178

        閉じる× 閉じる×

        フェアですよ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        aaaさん

        >共働きしろ!家事は女の仕事!育児も女の仕事!両親の介護も女の仕事!!
        >誰もそんなこと言ってないと言いつつも、実際には女性が全部やらされている場合が大多数。

        被害妄想の塊ですね。共働きを求めるといっても家計の負担割合や労働時間に差があることが多いですが、それらは無視ですか。家事は昔と比べれば多くを家電がやってくれます。育児は女性がすることが多いでしょうが、その間、女性は仕事をしていないことも多いですし、最近は育児に参加する男性が増えていると散々報じられています。介護については「義理の両親と同居するぐらいなら離婚」という女性も最近は少なくありませんからね、当然のように女性が担っているとは言えません。

        結婚してみると思った通りの男性ではなかったというのは、自分が結婚相手を見る目がなかったことが問題でしょ。それは男性のせいではありません。それを一般論化して「男性はしょせん~」と批判するのは間違っていますよ。見込み違いなんて、男性にもあることです。

        それに「それが嫌なら結婚するな」とは誰も言ってません。結婚は義務ではないと皆さん言っているのです。したい人とすればよいのです。

        トピ内ID:2298418770

        閉じる× 閉じる×

        フェアですよ(続き)

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        前後しましたが、aaaさん

        >よく結婚前に『家事全般は半分ずつやろう』と男性は言ってくれます。
        ですが実際に結婚してみると大多数の女性が家事全般、育児全般、ご両親の介護をしています。(中略)
        >だから専業主婦希望される女性が最近は増えてるんじゃないのでしょうか?

        いえ、違います。先に触れましたが、5月に発表された国立社会保障・人口問題研究所の調査で、それは明らかです。

        今回調査では夫の家事合計得点(すなわち夫の家事遂行度)および夫の育児合計得点(すなわち育児への参加度)はいずれも前回5年前の調査を上回りました。これらは妻の回答の集計です。

        同じ調査で「夫は外で働き、妻は主婦に専念」に賛成する妻の割合は、それまでの3回の調査で見られた低下傾向が変化し、上昇しました。

        仰ることが事実ならば、夫の家事・育児の参加度は下がり、専業主婦を希望する妻が増えるはずですが、結果は逆です。夫の家事・育児への参加は進んだにもかかわらず、妻は専業主婦希望に転じたのです。それは、不景気になり、働くつらさを実感したからとしか説明できません。言い逃れのために無理やり男性のせいにするのはやめましょう。

        トピ内ID:2298418770

        閉じる× 閉じる×

        結婚したくてもできない男としない選択をする男

        しおりをつける
        blank
        負け犬
        婚活支援のサイトにありましたが、
        世の中には『結婚したくてもできない男性』と、

        『初めから結婚という制度自体に興味がなく、出来ないのではなくしないという選択をしている男性』の2つのタイプに分かれるそうです。

        私は結婚したくてもできないタイプなのですが、経済的理由と女性とうまく付き合うことができない、自分に自信がないのが原因です。

        結婚をしたくない男性の理由は、結婚にメリットを感じない(2,30代男性に多い)、自由でいたい、今の生活で十分満足しているからだそうです。
        でも裏を返すと、結婚なんてしたいと思ったらいつでもできると考えていて、結婚を甘く考えている所がこのタイプにはあるらしいです。

        確かに今は世の中が便利になって、一人で生きていく事も簡単にできます。
        でもいくら便利になっても、人の心までは埋め尽くせられないのではないかと自分は思います。
        自分はこの先、孤独に生きることに不安を感じてます。

        でも婚活する力も勇気もありません。婚活の場は力のない男にとって、己をとことんまで否定される過酷な場でもあります。
        このような男の嘆きをわかってください。

        トピ内ID:4459573677

        閉じる× 閉じる×

        何処がフェア?

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        ホットジュピターさん

        5年前の調査結果を上回ったからと言ったって、
        あの僅かな上昇率ではまだまだ夫が家事・育児に十分参加しているとは、
        全く言えません。
        他の先進国と比べればずっと低い水準です。

        そこの調査に載っていましたが、
        常勤で働く妻でも平日に4時間以上家事を行っている人が3割もいて、
        同じく妻が常勤で、妻が家事を100%担っている割合は16%、
        90%以上を担っている割合は32.9%です。
        去年、ネットのニュースで日本の主婦はアメリカの主婦の1.8倍、
        中国の主婦の2.3倍家事をすると出ていましたね。

        そしてその調査票に載っていましたが、
        夫の育児への関与は総じて低く、1歳未満の子を持ちながら、
        全く育児に関わらない夫も6.3%いるとありました。
        厚生労働省の資料では育児休暇の取得率は2007年で、
        男性1.56%、女性89.7%です。

        日本の夫の家事・育児参加度はまだまだ先進国中最下位ですからね。
        ホットジュピターさんが豪語するほど、夫の家事・育児への参加は
        全く進んでいません。

        トピ内ID:0043562987

        閉じる× 閉じる×

        !レスのヒントをいただきました

        しおりをつける
        blank
        にょ
        >tatsuya-10さん
        あなたのレスのおかげでよい言葉を思いつきました。

        なぜトピ主さんのまわりにそういう男性しか来ないのかというと、
        トピ主さんが出し惜しみをしているからです。
        お金に絞っていえばケチということですが、
        トピ主さんの場合は実力ですね、
        小さくしか出してないから小さい人しかこないんですよ。
        「私はこれだけの力で家庭を支えることが出来ます」とアピールすれば、
        それに見合った人が出てくると思いますよ。

        トピ内ID:1897316638

        閉じる× 閉じる×

        こちらこそ、何処がフェアなんですか?

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        アレックスさん、私は別に豪語していませんし、夫の家事育児への参加度の水準の高低については言及していません(これについては後述します)。あくまでも傾向について申し上げたのです。

        妻が家事育児介護の負担をしているから、専業主夫を希望する女性が増えているのでは?というaaaさんの仮定に対し、中立性のある公的調査では違う傾向を示していますよと申し上げたのです。

        すなわち、妻が「夫の家事育児への参加は進んだ」と回答しているのと同時に「専業主婦に専念したい」という回答が増えたわけです。都合のいいところだけを拡大解釈しないで、なぜこのような傾向になったのか、お考えをお聞かせ下さい。

        さて、夫の家事育児への参加度の水準について、それが欧米先進国と比べて、また妻と比べて高いか低いかを論じるには、無視できない要素がたくさんあります。

        (続きます)

        トピ内ID:2298418770

        閉じる× 閉じる×

        こちらこそ、何処がフェアなんですか?(続き)

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        まず、海外と比べた場合、調査にもよりますが、夫の帰宅時間は日本では概ね欧米先進国と比べ2~3時間遅いです。また、欧米先進国では一般に女性には専業主婦という選択肢はなく、不景気だろうが何とか職を探し、仕事をすることは当たり前です。夫の稼ぎは夫が管理し、必要な生活費をそれぞれ拠出します。妻に稼ぎをすべて渡して、妻が家計の主導権を握り、夫が小遣いをもらうという主従関係はありません。

        欧米先進国では、そこまで女性自身が平等を徹底できて初めて、男性が相応の家事育児負担を担っているのです。

        次に日本での妻と比べた場合です。以下、総務省の調査をもとに日本の平均的な共働き家庭像をつくると、夫の帰宅時間は共働きの妻よりもほぼ2時間遅く、家計に占める収入の割合は夫の7に対し妻は3です(ある民間調査では20、30代の共働きで夫6.2に対し、妻3.8)。そして、件の公的調査によれば、8割以上の妻が「夫も家事育児を平等に負担すべき」と考えているのです。

        アレックスさん、妻より帰宅時間が2時間遅く、生活費の7割程度を負担している夫が、妻と同等の家事を負担することのどこがフェアなのか、教えて頂けますか。

        トピ内ID:2298418770

        閉じる× 閉じる×

        女性の場合

        しおりをつける
        blank
        たいた~ん
        女性が男性のように非婚主義が増えないのは、
        女性は子供を産みたいと願うからでしょう。

        母性ほど父性は強くないので、
        女性に生まれたからには子供を産みたいという女性の気持ちは、
        おそらく男性には理解できないことと思います。

        いくら世の中が便利になっても、
        家電は子供を産めないですしね…。

        最近の婚活情報誌で云っていたのですが、
        婚活している女性達が男性に望む条件として、
        今は「経済力」よりも、
        「家事や育児に協力的であること」が第一だそうです。

        トピ内ID:6357826644

        閉じる× 閉じる×

        行動したらどうでしょうか?

        しおりをつける
        blank
        シド
        日本の男性が先進国中最下位といわれるほど家事・育児をしない!というのであれば
        外国へ嫁ぐか外国人男性と結婚されては如何でしょうか?
        何も家事・育児をしない日本人男性をわざわざ選ぶ理由はありません。
        また、結婚せずに一生独身でいるという選択肢もあります。

        なぜ、日本人男性に変われ!というのでしょうか?
        口先だけでなく
        ・外国人男性と結婚する
        ・一生独身でいる
        というように自分たちが行動すれば良いのではないでしょうか?

        現に日本人男性は結婚せず独身でいるというように
        既に行動していますね。

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        フェアかどうかは重要じゃない。

        しおりをつける
        blank
        まめ

        問題なのは他人を愛する事が出来ないところにあるんじゃないですか?
        自分が被る不利益ばかりが気になる方はそもそも自分の事しか愛せない人です。結婚には不向きです。

        トピ内ID:7677377995

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望が増えたのは 1

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        ホットジュピターさん

        >妻が夫の「夫の家事育児への参加は進んだ」と回答しているのと同時に、
        専業主婦に専念したいとの回答がなぜ増えたか

        夫の家事育児への参加が進んだと言っても微々たるものであること、
        働こうにも家事・育児と仕事の両立の不安が解消されず、
        より大きいものになっていること、
        (日本の男性同様、日本の女性の職業労働時間も欧米先進国と比べると
        長いです。その上で、家事や育児のほとんどを日本では女性が担わなければ
        ならないため、フルタイム勤務での仕事と家事・育児の両立は時間的にも
        体力的にも困難。)


        出産後の働く女性の環境整備が未だ不完全であること
        育児休暇の取得率は増加していますが、未だ妊娠や出産によって仕事を
        辞める女性の数は減っていません。
        出産のために一旦仕事を離れた女性には、パートータイマーとしての
        雇用しか企業にはほとんどなく、
        高学歴な女性は希望に沿う仕事を見つけるのが困難になっています。
        そのため、日本では高学歴な女性ほど再就職の割合が低い傾向にあります。



        続きます

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        続き 2

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        夫の家事・育児の参加度が微増しても介護への参加度が低いこと

        日本の高齢化率は21%以上で、要介護の人が400万人近く居り、
        そのうち要介護5の人の4割近くが在宅で暮らしているとされています。
        主介護者の66.1%が同居家族で、
        75%が女性が介護者となっています。

        配偶者介護の男女比は1:2 親の介護の男女比は1:4です。
        介護療養病床の廃止や医療療養病床の削減のために、今後ますます
        在宅介護の負担が大きくなると言われています。

        >欧米に専業主婦という選択肢はなく
        欧も米も専業主婦(2割ぐらいの割合で)はいますよ。いないのは北欧ぐらいです。
        スウェーデンの場合だと、国からの補償やサービスを受けるために
        高い税金を払わなければならないため、何が何でも働かなければならないからです。

        >夫の稼ぎは夫が管理
        夫「が」管理ではなくて、夫「も」するんです。
        大抵は夫婦2人で管理しています。

        日本では妻が家計の主導権を握っているというか管理しているのは、
        家計の管理が家事の1つとなるために、家事を担う妻に任されるのが
        多いのです。

        続きます

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        続き 3

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        >欧米先進国では、そこまで女性自身が平等を徹底できて初めて、
        男性が相応の家事育児負担を担っているのです

        逆です。
        欧米先進国では、男性自身が平等を徹底できているから、
        女性が仕事することができるのです。

        例えば男性の家事・育児参加度が最も高いスウェーデンですが、
        スウェーデンの女性は育児休暇後殆どがパートタイムの勤務となります。
        北欧のパートタイマーの処遇は日本よりもはるかに良いですが、
        それでも労働時間は短く、妻は夫よりも早く帰宅します。
        殆どの夫はフルタイム勤務のため夫婦間の収入の差は、もちろんあります。
        にもかかわらず、あれだけ家事・育児参加度が高いのは、
        「男は外で仕事、女は家で家事」(スウェーデンでも育児は女性という考えが強いですが)の考えが低く、男女平等意識が男女共に強いからです。

        1980年代初め、アメリカやスウェーデン共に夫の家事分担率は5%に
        過ぎませんでした。この20年余りの間に欧米では男女の役割意識が
        変化し、男性の家事・育児分担率が上がり、女性の社会進出が大きく
        進んだのです。

        続きます

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        続き  最後

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        日本では、
        「男性は外で仕事、 女性は家で家事・育児」の考えが依然として強く、
        男性中心の雇用状態が長年定着しており、
        女性は途中退職するものであるという考えが世間一般に広まっています。

        国の社会制度や労働市場の構造が女性の就労を抑制するように
        作られているのです。

        ホットジュピターさんは家計に占める収入の割合を話に出していますが、
        厳島さんが言うように関連付けて議論すべきは、
        家計負担と家事負担の問題です。家計に何割入れるかを語らずに、
        単に収入と家事負担を語っても意味がないです。
        フルタイム勤務の夫婦の場合、収入差があっても家計負担は同等です。
        家計負担が同等であれば、家事・育児の負担は同等ですよね?

        それにアメリカでは管理職の夫でも家事や育児を手伝いますよ。

        ホットジュピターさん、
        夫よりたった2時間早く帰れても、他の欧米先進国の女性よりもずっと長く
        働いていて、家に帰ってきて家事や育児を100%も出来ますか?

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦です。

        しおりをつける
        blank
        ミル
        なにげなく開いたんですけど、とってもびっくりしました~!
        私の周りは全員専業主婦です。
        当たり前だと思ってました。
        お仕事されてる奥様は、家にいるのが苦手で外へ出てるんだとばかり思ってました。

        生活費折半とかっていう男性は相手にしないほうがいいですよ。
        恥ずかしくないのかしらと思います。
        理解不能です。

        いい出会い、必ずありますよ。

        トピ内ID:9493488499

        閉じる× 閉じる×

        追記

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        長くなって申し訳ありませんが・・・、

        ホットジュピターさんが例に出されました調査ですが、
        「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」の賛成割合が、
        前回よりも増えたとあり、

        専業主婦に専念したいという回答が増えたとは書いてありません。

        「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」の賛成割合の、
        男女比が載っていないのですが。
        男女の合計での賛成割合しか出ていないので、
        妻側が多く言っているのかはわかりませんよね?

        男女比で出ているものを明示していただけませんか?
         

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        お答えになっていません

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        続きがまだですがアレックスさん

        >夫の家事育児への参加が進んだと言っても微々たるものである

        件の調査結果で共働き家庭の夫の家事遂行度を平均すると31.9%→38.5%へと上昇し、育児は63.8%→69.7%に上昇しています。この水準または上昇率を「微々たるもの」と表現するのは、無理やり過小評価するための作為的な表現ですね。私は水準、上昇率とも大きいと思います。共働き家庭では夫が家計の7割を負担しているわけですから水準としては見合っていますし、家事遂行度は5年で6.6ポイントも上昇したのですから。

        >働こうにも家事・育児と仕事の両立の不安が解消されず、より大きいものになっていること、

        こんなことはどこにも書かれていませんよ。働く環境の整備が逆戻りしているのでない以上、両立の不安は今より5年前の方が、5年前よりも10年前の方が大きかったのです。10年前、5年前より今の方が「大きいものになっている」と仰る根拠は何ですか。

        憶測を交えずに調査結果から読み解いて下さい。妻が「夫の家事育児への参加は進んだ」と回答しながらも「専業主婦に専念したい」との回答が増えたのは、なぜなのでしょうか。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        お答えになっていません(続き)

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >日本の男性同様、日本の女性の職業労働時間も欧米先進国と比べると
        長いです。

        その女性よりも男性の方がずっと長いです。

        >出産後の働く女性の環境整備が未だ不完全であること~
        >そのため、日本では高学歴な女性ほど再就職の割合が低い傾向にあります。

        おや、おかしいですね。それが不満なら、なおさら、専業主婦を希望するのではなく、働きたいと希望するはずですよ。働きたいのであれば、なおさら、働く女性の環境整備を望むはずですよ。

        それに未だ不完全であろうが、10年前より5年前、5年前より今の方が環境整備が進んでいるわけですから、仰る要因は、今回の調査でこれまでの傾向から一転して専業主婦希望に回帰する理由にはなっていません。

        改めて伺いますが、未だ不完全だとしても10年前より、5年前より今の方が環境整備が進んだのに、一転して専業主婦を希望する女性が増えたのはなぜだとお考えですか。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        訂正

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        申し訳ありません、
        ホットジュピターさんが例に出した調査概要は、
        回答者は有配偶の妻のみでしたね。

        見落としていました。

        でも、有配偶の妻が
        「夫は外で働き、妻は主婦に専念」に賛成割合が増えたとしたら、
        結婚をして仕事と家事・育児の両立が思った以上に負担が大きく、
        思った以上に夫の協力が得られず、
        (夫の家事・育児参加度が上がっても、妻の時間的・体力的負担が
        さほど減少しなかった)
        時間的、体力的に限界を感じるようになったから。

        夫は労働時間が長くて家事や育児に参加できないと言われますが、
        平日にできなくても休日はできますよね?
        でも既婚男性に聞いた「休日の過ごし方」のアンケートで、
        自分の趣味で外出 54.7%
        家の中で自分の趣味 35.9%
        家でのんびり 8%   
        家事や育児の手伝いは2~3%というものがありました。


        それと高齢化が進み、介護の負担もさらに増えつつあること。
        あと様々な家庭の事情など。
        ホットジュピターさんが言われるように、
        ストレス社会で働くことに辛さが出たことも一因にあるかもしれません。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        確か・・・

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        欧米(特に欧州)の男女平等って、女性が勝ち取ったものじゃなかったですっけ?
        昔の欧州の女性は【家に束縛されて働けない、その上、夫がお金を家に入れないので、食べるのにも事欠く】というまさに【男女平等を勝ち取らなければ生きていけない】ような状態で、死に物狂いで働き、能力を示し、男女平等を勝ち取った、と読んだことがあります。

        日本は昔から【かみさんが家計を握っている】のが普通で、国際的にも【確かに日本の女性の社会的立場は高いものではないが、家庭の中の立場は決して低いものではない】という考え方もあるそうです。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        続き 2について

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        続いて、仰る介護についてですが、出典が明記されていないので、何とも検証できません。ただ言えることは、女性と括っているなかには、要介護者の妻や娘も含まれますので、配偶者による介護なども含めて、ミスリードな数字を取り上げているだけです。男性だろうが女性だろうが実親の面倒を見る責任はあるわけですから、そのうち女性が義親の介護を負わされているかが問題でしょう。

        それに適当なデータとして、同じ国立社会保障・人口問題研究所の第2回全国家庭動向調査があります。かいつまんで紹介しますが、60歳以上の人が子供夫婦や実子と同居する割合は3割ほど、7割は同居していないと推察できるデータを掲載しています。

        つまり、大部分のお年寄りは子供と別居しているのです。そして、別居の場合で、要介護者が男性の場合、5~6割をその妻、1~2割をその実子が担っています。ご心配の息子の妻は1割強です。要介護者が女性の場合、1~2割をその夫、4割弱を実子が担っています。ご心配の息子の妻は2割弱です。10年前の調査であり、別居が進み、介護サービスが整備された今は、妻の負担はこれより小さくなっているでしょう。

        (続きます)

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        続き 2について(続き)

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        つまり結婚後、女性が義親の介護を担わされると言っても、別居が多いためしょせん1割強、同居しているケースを含めても全体のせいぜい3割ほどと言えます。今では介護の大部分を嫁ではなく、配偶者や実子、介護業者が担っているのです。さらに親が存命でない夫婦などを含めれば割合は下がりますから、たかだか2、3割の例で夫の介護への参加度が低いから、女性がみな働けないとは言えません。

        しかも長寿になっている今、親の介護と言っても、60代ぐらいから、早くても50代以降の話でしょう。それまでは働けます。

        ちなみに在宅介護を勘違いされていますが、ホームヘルパーなど介護業者によるものを指します。ですから、これからは家族の負担が増えるというより在宅介護サービスが伸びると言われています。

        >欧も米も専業主婦(2割ぐらいの割合で)はいますよ
        私はいないと申し上げていません。日本のように「いざとなったら専業主婦になればいいや」という精神的な逃げ道はないという意味です。

        >大抵は夫婦2人で管理しています。
        法律的にはそうですが、実際には大抵は、妻が管理し、夫が頭を下げて小遣いをもらっています。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        続き 3について

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        なぜ「逆です」と言い切れるのか分かりませんでした。というのも

        >1980年代初め、~男性の家事・育児分担率が上がり、女性の社会進出が大きく
        進んだのです。

        男性の家事分担率が上がったから女性の社会進出が進んだと仰いますが、私は女性の社会進出が進み、
        家計を担うようになったから、男性の家事分担率が上がったと考えます。
        ですから、因果関係を示さずに2つの流れを描写しても「逆です」の説明にはなりません。

        一見、鶏と卵の問題のように思えます。男性が家事育児をするようになれば女性が働くようになるのか、
        女性が働くようになれば男性が家事育児をするのか。ですが前者ではないことが実証されたのです。

        それが、何度も申し上げたる公的調査の結果なんですよ。男性の家事・育児参加度は一貫して上昇してきたわけですが、「専業主婦になりたい」という女性は減り続けていたのに今回、上昇に転じたのです。男性が家事・育児をするようになっても、女性は働きたいと思うのではなく、専業主婦になりたいとなったわけです。ですから、アレックスさんが仰る「男性が家事育児をするようになれば女性が働くようになる」というのは間違いなのです。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        続き 最後について

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >ホットジュピターさんは家計に占める収入の割合を話に出していますが、~家計に何割入れるかを語らずに、単に収入と家事負担を語っても意味がないです。

        そんなことは分かっています。共働き夫婦が家計に何割を入れているかという客観的な調査結果がありませんので、収入の割合で代替して論じているだけです。しかし、妻のパート収入は妻のお小遣いというケースもありますから男性の家計負担はもっと大きいでしょう。

        >フルタイム勤務の夫婦の場合、収入差があっても家計負担は同等です。

        その客観的なデータを示して下さい。もし本当に同等であるなら家事・育児負担は同等であるべきです。

        >夫よりたった2時間早く帰れても、~ 家に帰ってきて家事や育児を100%も出来ますか?

        100%? 夫が妻以上に家事をする共働き家庭もありますよ。様々な調査を見れば、共働き妻は家事の7割を担っているのが平均的な姿ですね。反論があるのであれば、質問返しに逃げずに先に私の質問に答えて下さい。

        妻より帰宅時間が2時間遅く、生活費の7割程度を負担している夫が、妻と同等の家事を負担することのどこがフェアなのか、教えて頂けますか。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望の女性が増えた理由

        しおりをつける
        blank
        オーソレミヨ
        別にデータがあるわけではないですが、専業主婦希望の女性が増えた理由は
        ひとえに、自分の価値を過大評価している女性が増えたから、だと思います。
        専業主婦、とひとことで言ってしまいますが、50年前の専業主婦と現代の専業主婦とではこなさなくてはならない労務量は格段に違いますよね。
        それに比べると金銭収入を得るための労務は労務のタイプが変わっただけで量は大きく変わったという印象がありません。
        結局、夫は自分に奉仕すべき、自分は夫より楽をしてしかるべきだ、と思う女性が増えた、ということなのではないかと思っています。
        もちろん、現実にそういう相手を見つけられるかどうかはまた別の話です。

        トピ内ID:4254388946

        閉じる× 閉じる×

        ちゃんと読んで下さい

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        アレックスさん、追記についてですが、

        >「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」の賛成割合が、
        前回よりも増えたとあり、専業主婦に専念したいという回答が増えたとは書いてありません。

        賛成割合が増えたということを、アレックスさんに分かりやすいよう「専念したいという回答が増えた」と表現しました。意味は全く同じですよ。

        >「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」の賛成割合の、男女比が載っていないのですが。

        お願いですから、ちゃんと読んでからレスして下さい。件の調査はすべて、「有配偶者の妻の回答を分析した」と書いてあるではないですか。男女比も何も、すべて妻だけの回答ですよ。ひょっとして今までも、勘違いをもとにレスしていたんですか。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        そりゃ、そうだわ

        しおりをつける
        🙂
        専業だけどね
        >妻が「夫の家事育児への参加は進んだ」と回答しながらも「専業主婦に専念したい」との回答が増えたのは、なぜなのでしょうか。

        進んだけど十分じゃないからでしょう。
        昔よりはマシかもしれないけれど、結局稼いでも、家事のほとんどをしなければならないなら、いっそ専業の方がいい。

        ゴミ出しもしない夫がゴミ出しをするようになった!
        ほーら、男だって家事しているじゃん!
        昔に比べて家事しているでしょう!
        って、威張られてもねえ。

        「夫の家事育児への参加は進んだ」と回答しながらも、その量に充分満足している、という回答ではないんですよね。

        トピ内ID:8667391546

        閉じる× 閉じる×

        私の周りの話ですが

        しおりをつける
        uida
        資格持ち、高収入の女性が多くいます。
        みなさん仕事は一生続けたいようです。
        その女性たちにモテる男性は『自然に家事ができる男性』です。
        真面目に働いているなら収入は普通でいいそうです。
        男が養ってほしいというのが嫌なように、女性も男の世話を母親代わりにしたくないということです。

        婚活している男性(女性も)まだ結婚生活を実際していないわけで、子どもを複数持った場合の家事、育児の大変さをしりません。
        男女とも正社員という立場で子どもを持つということがどれだけ今までと生活が変わるかわからないでしょうね。
        共働きの大半の家庭が家事、育児、子どもが関わる学校行事、両家の冠婚葬祭など妻に負担かかっているのが事実です。

        養う気がない。というのはいいですが、結婚生活は独身と違って大きく変わります。
        養う気がないのなら自分の生活と子どものことはしっかりできないといけませんよね。
        さて働く母親と同等に家事育児をこなせる働く父親はどれだけいるのでしょう???
        結局どちらつかずで家の事は妻にまる投げになるんでしょうけどね。

        トピ内ID:3612097533

        閉じる× 閉じる×

        補足

        しおりをつける
        blank
        紅茶
        >別にデータがあるわけではないですが、専業主婦希望の女性が増えた理由は
        >ひとえに、自分の価値を過大評価している女性が増えたから、だと思います。

        自分の価値を過大評価している若い女性が増えたから、が正しいと思います。

        トピ内ID:1771415462

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望者が増えた理由

        しおりをつける
        blank
        かみなり娘
        専業希望が増えた理由は簡単。

        昔より専業主婦が楽だから。

        同居だの介護だの嫁のつとめだの、そういう「嫌なこと」から逃れやすくなりました。よく言われるように、家電の進化で家事も楽になっていますしね。

        トピ内ID:1275235093

        閉じる× 閉じる×

        聞いてばかりで申し訳ありませんが

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        ホットジュピターさん

        夫の家事遂行度が上がったと言われますが、
        それは妻の家事労働時間をどれぐらい短縮したのでしょうか?
        日本人の妻の家事労働時間は今も変わらず世界1位なのですが、
        どれぐらい時間短縮に貢献したのでしょうか?

        それと日本人の妻の家事・育児負担率の高さも相変わらず、
        世界1位で高いのですが、
        どれぐらい負担率を下げられたのでしょうか?


        働く環境整備が10年前より5年前、
        5年前より今の方が進んだと言われますが、
        それはどれぐらい進んだのでしょうか?

        環境整備が進んでいるのなら、
        どうして妊娠・出産で仕事を辞める女性の数が、
        たいして減らないのですか?

        介護のデータは内閣府のものです。
        年寄りと別居をしていても通いで介護をしているケースもあります。
        大抵は親と別居をしていても徒歩5分とか、
        すぐに駆け付けられる距離に住んでいる場合が多いです。

        それと実子が介護をする場合、息子より娘の方が介護を担うケースが多く、
        (1:4)実親の介護のために娘である妻が仕事を辞めなければ
        ならないということもあります。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        ホットジュピターさん

        しおりをつける
        🐶
        ばうばう
        我が家は夫が家計95%私が家事95%です。(大体です)

        夫の残業が多いからです。

        夫は全く家事できないので(ご飯は作れない。店屋物嫌い)感謝してくれます。
        介護も、おっしゃるとおり外注予定ですよ。

        家計費・仕事時間の比率で家事分担なんてねちねち言われたら気持ち悪いです・・・。
        うちは「今は無理だろうけど時間ができたら働けば?まぁ無理しないでいいけど」くらいのアバウトな夫で助かった(笑)

        まぁこんな分担比率が可能な家庭も減ってるのでしょう。
        若い人はとくに半分が派遣アルバイトですから。

        トピ内ID:8505997892

        閉じる× 閉じる×

        やはり現代の結婚は女性が損

        しおりをつける
        uida
        家計を多くだすのが男が多いだろうということで女性の訴える家事育児折半はフェアでないですか・・・。

        男は独身時代と同じように仕事をし、お手伝い程度の家事育児。
        ちょっと忙しくなっただけで自分の子どもを持つことができお母さん役もゲット。
        女性は出産も育児もしながらプラスフルタイムの仕事と、家計費を折半できないなら家事の大半はするべきですか・・・。

        家電が充実していますが家事は食事の支度が一番大変ですよね。
        家族の身体を考えたらチーンで食事はできません。

        それに昔は家事すべて重労働だったかもしれませんが育児は多くの大人で見てもらえたということもあります。
        これはものすごく楽だったと思いますよ。まあ産む人数は多いですが。

        今は保育所もなかなか空きがなく実家も頼れない若い夫婦が多いですよね。
        育児は昔より責任が重くなっているでしょう。
        家事折半がフェアでないという男性の妻こそ子どもがある程度大きくなるまで専業かパート程度でないと女性は潰れると思います。

        トピ内ID:3612097533

        閉じる× 閉じる×

        現実では

        しおりをつける
        🙂
        う~ん
        ベストカップルは

        「年収が600万円以上の男性(年収は多ければ多いほど良い)」

        「10代の女性」

        という組み合わせでしょうか。

        私は、

        「男性の年収がそれほど高くないなら、それはそれで構わないですが、

        そのかわり、家でも自分で自分の面倒を見る
        (見れる、のではなく継続して現実に自分で料理し洗濯し、率先して掃除する)。

        実家のつきあいも、嫁をあてにしない。(実家にも、あてにさせない)

        お正月の実家の里帰りの時、
        冠婚葬祭夫などで夫の実家へ帰るなら率先して夫が働く。

        実家の家族を家に招かない。まして泊めるなど論外。

        母の日、父の日も夫の家は夫が何とかする。

        子育ても、妻と同等の労力を使って面倒を見る。

        子供の夜泣き、排泄、風呂に入れること、看病・・・すべて。

        そうしたら、女性が安心して共働きできる」

        と私は思います。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        いいんですよ、無理して結婚しなくて

        しおりをつける
        blank
        マイコー
        結婚なんてしたい人がすればよいのです。

        結婚というのは、結婚生活にかかる全ての苦労を折半しようという覚悟がある者同士がするものです。
        男性も女性も、相手に苦労を押しつけようという人との結婚はまっぴらゴメンでしょう。
        若い男性のように非婚主義の女性が増えてもおかしくないのですが…


        専業主婦希望の女性が増えた理由は、単純に働きたくない女性が増えたからです。
        好景気では女性の社会進出を訴え、不景気になると専業主婦を望む、そんな女性の身勝手さです。

        トピ内ID:0050334078

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望が増えた理由

        しおりをつける
        blank
        はな
        多分、今の20代の親は専業主婦を楽しんでいた世代なのでは?

        私は30代後半ですが、私達の親の世代の専業主婦は愚痴ばかりでしたからね。「私がいつも犠牲になっている!」と言われて育てば、専業主婦になんてなるもんじゃない、と思うでしょう。若い世代の方達は、それだけ豊かな社会で育ったということだと思います。

        結婚前の方が、専業主婦は楽ばかりしたい依存体質と思うのは仕方ないかもしれませんが、実際は様々な理由で専業せざるを得ないという場合も多いと思いますよ。こればっかりは、結婚してみないと実感できないでしょう。

        生活費も家事も折半も、理想としては良いですが、実際の結婚生活ではそうも言ってられないというのが実態ではないでしょうか。

        私が20代の頃も、20代の男性で同じようなことを言う人はたくさんいましたよ。結婚に対する実感がないから、そんなものでしょう。

        男性でも女性でも、未婚の立場から見ている結婚と、実際の結婚とは違うということだと思います。もちろん、良い結婚ばかりじゃないことも事実です。

        実際の意識調査をするのなら、既婚の男女にアンケートをして考えを聞いてみる方が有意義かと思います。

        トピ内ID:6622820208

        閉じる× 閉じる×

        介護

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        今は結婚をする年齢が遅くなっているため、
        結婚をしてすぐに親の介護が必要になるケースも多いです。
        出産と介護が同時になる場合もあります。
        親の年齢が60代になればガンや脳梗塞などの病気になる率も、
        一気に上がります。

        ホットジュピターさん、
        介護サービスを利用すればよいと言っても、
        tamaさんが言っている通り、
        戦後のベビーブームが定年を迎えて、要介護人口が一気に増えています。
        それに対して今、介護職は人手不足なんです。
        これから一気に増えていく要介護人口に対して、
        果たして介護サービスは追いつくでしょうか?

        それと寿命が延びているため、親の介護と一緒に祖父母の介護もしなければ
        ならない場合もありますよ。
        結局、義親の介護が減っても実親や祖父母、親戚関係の介護があり、
        女性の方が介護をするケースが多い以上、
        女性の負担は変わらないのではないでしょうか?

        今の介護者の割合は、身内が44.1%
        親戚関係が20.3% 事業者が13.6%となっています。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        1or0の話ではないでしょう。

        しおりをつける
        blank
        妊娠したら、もちろん仕事は出来ないので、辞めてよし。
        ただ、働けるようになったら働いて欲しい。

        そういう意味ですよ。

        人の言葉をありのままに受け取るのは、良くないですねぇ。
        その奥に隠れている考えや意味を上手くくみとりましょう。

        トピ内ID:8323578890

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦に専念したいという回答が増えたのは

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        ホットジュピターさん

        件の調査ですが、
        調査対象は『妻の年齢69歳以下』で、
        20~69歳までの既婚女性でアンケートを取っているんですよね?

        前回の調査の時より、
        60~69歳代の妻の数が増えていますので、
        60歳代の妻であれば親の介護が必要な割合も多いですし、
        年齢による体力的な面で、
        「専業主婦に専念したい」と思う女性が多いのではないでしょうか?

        集計回答者の総数が前回より今回が少なくて、
        20~59歳代の女性の割合が少なくなって、
        60~69歳代の女性の割合が多くなった状態で回答しているのだから、

        夫の家事・育児の遂行度が上がっても、
        「専業主婦に専念したい」の割合が増えた調査結果に
        なっているのではないでしょうか?

        それと日本の男性の家事・育児遂行度が上昇と言っても、
        北欧男性の4分の1

        欧米男性の3分の1

        欧州で家事をしないと言われているイタリア人男性の
        2分の1 しか

        日本の男性は負担していないので、
        家事・育児負担率世界1位の日本人の妻は、
        楽になってないのでは?

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        育児期の既婚女性は専業主婦希望ではない

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        内閣府の「男女共同参画社会に関する世論調査」によりますと、
        「子供ができてもずっと職業を続ける方が良い」と、
        回答した25~44歳の女性は、1992年の調査では26.3%でしたが、2007年の調査では45.5%までに上昇しています。

        しかし25~44歳の出産・育児期の女性は一旦仕事を辞め、
        非労働化しています。日本の女性は出産を機に約7割の女性が退職しており、この現状は日本では仕事と子育ての両立環境が整っていない状況にあることを表しています。

        他の世代の女性の就業率は年々上がってきていますが、
        育児期の女性の就業率は上がらず、昔も今も変わっていません。
        近年の経済不況により就業を希望する育児期の既婚女性は増えており、
        その証拠に「待機児童」の数が増加しています。

        ホットジュピターさん
        専業主婦希望が多いのは、一部の20代の未婚女性と
        60代の女性だけであり、
        育児期の既婚女性は専業主婦を希望していません。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        続き 

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        つまり、育児期の既婚女性は家事や育児のサポートがあれば、
        働きたいと思っているんですよ。

        夫が家事・育児をするようになれば、女性は働けるのです。
        夫の家事・育児のサポートが得られないため、
        仕事との両立ができずに日本の女性は、
        出産を機に仕事を辞めなければならないのです。

        やはり、「男性が家事・育児をするようになれば女性が働くようになる」
        ということではないでしょうか?

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        基本的には

        しおりをつける
        😉
        らくだ
        みなさんの意見に賛成です。

        いまや女性も要職につく時代なんだから生活費も家事も折半にすることは可能だと思います。

        でも実際に家事や育児を半分してくれる男性ってそんなにいるんですか?
        それに女性も男性と本当に同じように総合職についてるんですか?

        なんとなく女性の方がまだ一般職が多くてで男性の3分の2位の収入で働きながら家事を70-80%位まかされているような気がするけど、私の気のせいですか?

        収入が多い方がその割合で生活費を出せばいいじゃないですか?
        (これは男でも女でもどちらでも)なぜ折半なのかよく分かりません。

        トピ内ID:0362376519

        閉じる× 閉じる×

        自分たちで環境を変えない理由は?

        しおりをつける
        blank
        シド
        いろいろ言ってる方がいらっしゃいますが、
        ・家事を手伝ってくれないから働けない
        ・女性が働ける環境が整っていない
        ということを言っているだけですね。

        総じて他人まかせなのがよくわかりません。
        女性が働きやすい環境は女性自身が勝ち取るべきです。
        男性が用意してあげるものではありません。
        働きやすい環境が用意できない女性自身の責任です。

        働ける環境が整ってないという言い訳が通じるなら、
        ニートだって同じことを言いますよ?
        「不況で仕事がない。働ける環境になってないから働けないんだ。」とね。

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        共に働き 共に家事

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        >妻より帰宅時間が2時間遅く、生活費の7割を負担している夫が、
        妻と同等の家事を負担することの何処がフェア

        妻より早く帰宅する夫もいれば、夫より収入のよい妻もいます。
        そういうのは無視ですか?
        それぞれの夫婦の家計負担で家事負担がフェアになるように、
        折り合いをつけていけばいいだけの話です。

        妻のやりくり等でそれぞれの家庭の生活費は異なりますが、
        巷で生活費折半しているフルタイム勤務の夫婦の例だと、
        平均的家庭の月の生活費20~30万を同等に折半しています。
        夫婦ともに家計負担5ならば、家事負担はそれぞれ5です。

        夫が7、妻が3の家計負担ならば、
        家事負担は夫が3、妻が7でフェアと言えます。

        しかし多くの日本の夫は、妻の家計負担が3でも5でも、
        夫の家事負担は0または1の場合が多く、それがフェアでないのでは?
        と言っているのです。
        共に働いているのだから、妻の家計負担分は夫も家事負担をしなければ
        いけないのではないですか?

        世の妻が「家事を同等に」と言っているのは、
        共に働き共に家事をしましょうということです。

        続きます

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        >共働き妻は家事の7割を担っているのが平均的な姿

        共働きの夫で家事を全くやらない、家事負担0の男性は2割、
        家事負担1の男性は4割近くいます。

        残業は女性だってします。
        外で長時間働いて帰ってきて、家計も負担しているのに、
        家事や育児を妻一人で行っている家庭が、日本ではまだ多いです。

        外で長時間働いて帰ってきてから一人で家事や育児をして、
        また休日も一人で家事や育児をする、
        ホットジュピターさん、
        あなたにそれができるのかどうかを聞いているのです。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        私が申し上げたいことは

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        日本人男性が家事育児に非協力的で結婚しても、いわゆるメリットがないと仰るなら結婚しなければいいのですよ。結婚は義務ではないのですから。私も、一部の女性が仰るように日本人男性が世界最低というのが本当であるなら、結婚するのはお勧めしません。

        外国人男性が結婚相手としてよいとそれほど仰るのなら、外国に行くなり、日本で探すなりして、外国人男性と結婚すればよいのです。現にそういう女性もいるでしょう。他人に変わるよう求めるのでなく、自分が行動すればよいのです。

        実際、結婚にメリットがないと思うようになった男性は、静かに結婚しないという選択をするようになっています。そのことについて女性が悪いと責めてはいません。女性も望む相手がいないなら、結婚しなければよいだけのことであって、もしくは外国人男性を選べばよいだけのことであって、いないからといって、「日本人男性が~だから」「日本人男性のせいで~」と非難するのは間違っているのです。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        のらないな…

        しおりをつける
        blank
        たか
        そんなに結婚が女性にとって不利なのなら結婚しなければいいだけの話。

        家事の時間が世界一とか言っても、その家事の内容は諸外国と同じなのですか?
        その家事は夫が望んだ内容なのですか?
        あなたたち女性の自己満足のために勝手にハードルを上げているだけじゃないんですか?
        望まれてもいないことを勝手にやって「ほら私はこんなに家事をこなしているのよ」なんて言っていませんか?
        今日本製品はオーバースペックでその分価格も高いと言う理由で苦戦していますが、あなたのいう家事も同じ事になっていませんか?
        「思いやり」や「愛情」なんて概念はいりません。
        数値データで議論しているようですからね。

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        女性が結婚したらソン・楽にならないと思うなら

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        結婚しなければいいではありませんか?
        男性は、そういう考え方も増えているようですし。
        昔ほど非婚女性に厳しい情勢というわけでもないでしょ?

        ひょっとして、【結婚したら男性は必ず女性を幸せにすべき、女性は必ず幸せになるべき】って人、多くないですか?

        低収入や夢見がちな男性が立てたトピでいつも女性たちが言われるように、【結婚は生活であり、現実である】んですよ。

        必ず幸せになるなんて、ありえるはずがありません。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        育児

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        家事負担は家計負担によって、割合が分けられるかもしれませんが、
        育児に関しては別だと思います。

        子供は夫婦共に育てる義務があるのだから、
        育児の負担は同等にあるべきではないでしょうか?
        共働きならば、なおのことだと思いますが…。


        負担の割合をどうのこうのするよりも、
        夫婦はお互いに助け合いと思いやりの精神こそが大事なんですけどね。

        トピ内ID:7977620697

        閉じる× 閉じる×

        やはり現代の結婚は女性が損、なら

        しおりをつける
        blank
        ダモクレスの剣
        若い男性で非婚主義が増えているのは、女性にとっては望ましいことなんですね。

        結婚するのが当然で、女性は結婚するしか生きていく手段がなかった一昔前と比べると、
        よい時代になったと思います。
        男性も女性も選択肢が増えたわけですから。

        しかし、なぜ、コンカツに必死なのは男性よりも女性に多いのでしょうか?
        どなたかが書かれているように、損な結婚を無理してしなくてもよろしいのですが・・・

        私は女性とつきあいはしますが、結婚願望はありません。
        「結婚は女性に不利」というのをもっと広めもらいたいですね。
        男性同様、非婚女性が増えることを望みます。

        別に結婚自体を否定しているわけではありません。
        したい人同士がすればよいかと。

        トピ内ID:2864671652

        閉じる× 閉じる×

        答えるのも馬鹿馬鹿しいが

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >外で長時間働いて帰ってきてから一人で家事や育児をして、
        >また休日も一人で家事や育児をする、
        >ホットジュピターさん、
        >あなたにそれができるのかどうかを聞いているのです。

        アレックスさん、男性批判に必死すぎて痛々しいです。したくないのなら、結婚しなければいいんですよ。結婚は義務ではありませんから。それと、ご心配なく、私は結婚するつもりはありません。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        アレックスさん

        しおりをつける
        blank
        吟遊詩人
        >夫が7、妻が3の家計負担ならば、家事負担は夫が3、妻が7でフェアと言えます。
        >しかし多くの日本の夫は、妻の家計負担が3でも5でも、夫の家事負担は0または1の場合が多く、それがフェアでないのでは?と言っているのです。

        専業主婦なら家事育児は100%やるべきというわけですね。
        ゴミ捨てなどわずかな家事でも夫(稼ぎ手)に負担させようとするのはフェアではありませんね。


        育児は例外として、現代の家事は仕事・学業の片手間にできるものです。
        結婚を前提に青年期を過ごした女性はもはや通用しません。
        まずは一人で生きていける力(稼ぎ・家事能力)がある事、男女ともにそれが結婚の条件になってくるでしょう。

        トピ内ID:1429589380

        閉じる× 閉じる×

        なぜ婚活しているかというと

        しおりをつける
        🙂
        専業ですが
        希望の結婚生活がしたいからであって、何が何でも結婚したいわけじゃないでしょ。
        誰でも良いなら、年収の低い男はいくらでも余っているし。
        (男性の未婚者の方が人数は多いですからね)
        それこそ、共働きで、家事もやって、同居もOKなんていったら、引く手あまたですよ。

        それが嫌だから、婚活しているわけでしょう。
        ま、それは男性も同じですよね。
        年収が高い男はさっさと売れているし(男性の場合、既婚率と年収の高さは比例している)。

        トピ内ID:8667391546

        閉じる× 閉じる×

        じゃあ、結婚しなければいいのに

        しおりをつける
        blank
        GOAL
        アレックスさんは何でそこまで必死なんですか。結婚があなたにとって不利だって言うなら、結婚しなければいいんですよ。男性だってどんどん結婚を避けるようになったし、女性にもいるでしょう。そこまで不満たらたらなのに結婚したいんですか?

        トピ内ID:9938413235

        閉じる× 閉じる×

        ゴルディアス

        しおりをつける
        blank
        なるほど、アレックスさんの主張が正しいとするならば、既婚男性はダメな人が多いようですね
        それにしても何故、既婚女性はそんなダメな男性を選んだんでしょう?お金ですか?体の相性ですか?
        そしてこれだけ多くの悪例があるにも関わらず、何故多くの女性は未だに結婚を望むのでしょうか?


        我等新世代の男達は、こんな不幸を生み出さないために一人で稼ぎ、一人で家事をし、一人で生きていくことを選びました
        もし男性と同等に稼ぎ自分の義務から逃げない女性がいたら結婚も考えますが、どうやら希少のようです(5%ですか…)

        お互い相手の荒探しをして、憎みあっても不毛なだけです
        いいかげんやめませんか?男女の争いの源である恋愛・結婚から離れればよいのです

        男性は女性に何も期待しないし、何も望みません。近寄ってこないでください、迷惑かけないでください、国に集らないでください
        それだけです。

        トピ内ID:8862035990

        閉じる× 閉じる×

        女性の賛同を得られていないような・・

        しおりをつける
        blank
        フンボルト
        アレックスさん、ほかのレスにもあるように、結婚しなければいいじゃないですか。

        それにしてもほかの女性からの賛同を得られていないのでは。結婚は女性に不利、日本人男性は世界最低、って騒ぐほど、男性を非婚に走らせるよね。アレックスさんのおかげで独身主義の男性も増えただろうね。お望みどおりでよかったですね。

        トピ内ID:0434049095

        閉じる× 閉じる×

        ひょっとして

        しおりをつける
        blank
        梅雨前線
        何かお一人女性がすごい剣幕ですね。婚活中で、うまく行ってないのかな。頑張って下さい。外国人男性がいいみたいですよ。

        トピ内ID:7273282305

        閉じる× 閉じる×

        海外と比べてもねぇ・・・

        しおりをつける
        blank
        たいちゃ
        こういう話では、すぐに海外では・・・という方がいますが、日本の社会は世界全体から見れば、とても異質ですよ。

        完璧なサービス、過剰なサービスが当たり前の日本は、みんなが極限までがんばっているから、可能なのです。海外でこんなサービスの行き届いた国はないと思います。

        買ったものが壊れている、修理を頼んでも誰も来ない、数週間待ちはあたりまえ、時間が来れば客が並んでいてもサービス終了・・・。

        こういう社会だから、女性も働きやすいのだと思います。時間が来ればすぐに帰れるのなら、子どものお迎えに遅れる心配も、子どもの都合で仕事を休むことも問題ないでしょうから。

        日本の女性が甘いから出来ないのではないと思います。日本の社会が究極の自己犠牲を前提としたものだから難しいのです。

        また、なぜ女性自身が変えられないのか?という声もありますが、女性が強硬手段に出た場合、一番の被害者は子どもです。だから、できないのです。それとも、子どもを犠牲にしても平気で権利を主張する女性ばかりになって欲しいのでしょうか。

        ある程度の不便さを社会が許容するしか道はなさそうですが、オタク気質の日本では難しいでしょう。

        トピ内ID:8088984629

        閉じる× 閉じる×

        何を議論してるんだろ

        しおりをつける
        blank
        ガラパゴス
        結婚は女性に不利だと言うなら、別に結婚しなきゃいいじゃん。そう思う男性はしなくなってるんだし。アレックスさんは結婚したいのか、したくないのかどっちなんだろ。結婚するなら、欧米の男性がいいみたいですよ。

        トピ内ID:5623222159

        閉じる× 閉じる×

        結婚しなければいいだけのことじゃん

        しおりをつける
        blank
        怖っ
        そんなに日本の男性と結するのは女性に不利、メリットがないって言うなら、結婚しなければいいだけのことじゃん。何で男性を悪者にしたがるんだろ。希望する相手がいないならしょうがないじゃない。

        それに環境が完璧に整っていないから仕事はしないって、働かない理由じゃなくて、言い訳でしょ。それでも働いてる女性はいっぱいいるんだし。先に環境を変えてくれじゃなくて、実際に働いてこそ、言えることじゃない。深くソファーに腰掛けたまま権利をくれと主張するんじゃなく、勝ち取るもんでしょ。これは女性の就労環境に限らず、すべてについて言えることだけど。

        トピ内ID:5972731957

        閉じる× 閉じる×

        どうも違和感を感じるのは・・

        しおりをつける
        blank
        モグワイ
        パソコンに一日中かじりついて、すごい剣幕だけど、そんなに女性に不利だっていうなら、結婚しなければいいだけのことじゃないですか。男性もそうしているんだし。どうも女性の主張に違和感を感じるのは、女性に不利だって散々男性を非難しておきながら、婚活に奔走しているからなんだよね。

        トピ内ID:5569766438

        閉じる× 閉じる×

        不思議

        しおりをつける
        blank
        不思議
        女性って、結婚は女性に不利だって、メリットない、家事は大変だ、男性ばっかり得するって言いながら、婚活するんですよね。不思議です。

        やっぱり、専業主婦は楽であることが男性にばれたら、男性が結婚しなくなるからですかね。でも、残念ながら、男性はもう気付いてますよ。

        トピ内ID:4366530350

        閉じる× 閉じる×

        女性のために

        しおりをつける
        blank
        コロ助
        日本の男性は世界最低だって、散々な言われようですね。男性諸君、これ以上、女性を困らせることないように結婚するのは控えましょう。

        自分としては結婚したら家事も頑張るつもりだったんだけど、レスを読んでると、女性には男性が家事をしても不十分だって見えるんですね。もちろん専業主婦になってもらってもよかったんだけど。なんかここまで不評だと申し訳なくなりますね。とりあえず私は独身主義に仲間入りします。

        トピ内ID:8647775498

        閉じる× 閉じる×

        男性はすぐ逃げますね

        しおりをつける
        😨
        まあち
        男性は都合悪くなると、
        「じゃあ結婚しなきゃいいだろ」

        「家事をやってくれる外国人と結婚すればよいだろ」

        と言って結局逃げるのですね。
        日本男性が保守的と言われるのがよくわかります。

        一部の20代の女性が専業主婦希望が多いと聞きますが、ストレス社会で働きたくないというのもありますが、
        共働きしている親世代を見て育ち、自分の母親のように仕事と家事育児をフルにやってヘトヘトになっているのを見て、「あんなふうに苦労したくない」と思って希望しているのかもしれませんね。

        でも「専業主婦になって楽した~い」と思っている女性も、結婚して子供ができたら「やっぱり子供のために働きたい」と変わることもあるってことですね。
        女性は子供を産めば変わりますからね。
        「母は強し」ということです。

        家事は確かに家電の性能が良くなり、家事も楽になってきていると思います。でも、大変なのは育児です。
        女性は育児を男性にもっと手伝って欲しいのだと思います。
        産科医、小児科医の数が減って今は子育てに不安が多いですから。

        男性はどうして逃げるのですか?

        トピ内ID:5658571627

        閉じる× 閉じる×

        いつも思うんですが

        しおりをつける
        blank
        中庸?
        「夫婦はお互いに助け合いと思いやりの精神こそが大事」ってまさにその通りだと思います。が、それを妨げるのが「自分のほうが損してる」という思い込みやあまりに過大な自己評価、というだけの事でしょう?

        どなたか「きっちり折半とかは気持ち悪い」的な事を仰ってましたが、良いんですよ、大まかで。自己評価が高くなければ。男性側がきっちり数字を出している様に見えるのは、あまりにその「大まか」が信用できない、納得いかないからだと思います。割り勘トピと話の流れが似てる気がします。
        某掲示板にある、結婚相談所で男に対する高い要求を色々出した後相談員に「では貴女は何を与えられるの?」と聞かれ絶句したコピペを思い出しました。
        因みに厳然たる事実として家事は昔と比べて確実に楽になっていますので、それを前面に出すのはあまり良い戦略とは言えないと思いますよ。

        なお「収入が多い方がその割合で生活費をだす」のはフェアではありません。いえ、多い方が出しても良いんですが、それはあくまで出す側の「好意、善意」であり出される側が主張する事でも要求するものでもありません。勿論お金以外で均質化しても良いのですが。

        トピ内ID:0708278464

        閉じる× 閉じる×

        結婚が女性に損なのは分かりましたから

        しおりをつける
        blank
        コロンブス
        結婚しなければいいだけのことじゃないですか。別に法律で結婚しろって決まってるわけじゃないし。何が不満なんだろ。

        でも、現実は男性が結婚から逃げ、女性が婚活してるんだよね。何でだろ。

        トピ内ID:1502024010

        閉じる× 閉じる×

        そこまでのことなのかな

        しおりをつける
        blank
        紫陽花
        女性から見て、アレックスさんが言いたいことが分かる部分もあるけど、なんだかなって気もします。私は結婚して好きな人と一緒にいられて、家事してあげることは全然嫌じゃないけど、そんなに嫌なら、結婚しなければいいのに。まだ独身なんですよね。そういう考えなら、ホントやめた方がいいですよ。

        トピ内ID:9424830000

        閉じる× 閉じる×

        ホットジュピターさん

        しおりをつける
        blank
        男性心理独眼鉄
        ホットジュピターさんのレスが際立っているので
        ざっと、ざっとですが拝見しました。
        そう、貴方のご意見は正論です、多分。
        しかし貴方は独身ですね?
        なぜそう感じたかというと『夫婦』において貴方のご意見は全てが空論だからです。
        数字やデータ通りにならないのが人間関係であり夫婦であります。
        一般論として平均的数値が示されていても実際はそれぞれ夫婦の個々の形があります。『形』が貴方のご意見からは感じませんでした。
        そして貴方は結婚に不向きである考えをお持ちです。それが正論だとしても。
        だから未婚の道を選んでいるんでしょうか。
        ゆえに
        もし、専業主婦(夫)思考な人が貴方の周りにいたとしても、貴方とはご縁がないのでほっといたら宜しい。

        もし
        貴方が既婚者なら、
        貴方がどう家事・仕事・家計・育児・介護を上手くやりくりして
        貴方達ご夫婦がどう幸せでどう満足しているのか
        教えてください。

        トピ内ID:5974737026

        閉じる× 閉じる×

        ホントお願いですからよく読んで下さい

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        私の意見を否定したいなら、アレックスさんが先に私の疑問にお答え頂くまで質問に答えるのは控えようと思いますが、一点だけ明確な間違いを指摘しておきます。

        件の調査について、若年世代の女性が減り、高齢世代の女性が減ったから、専業主婦に専念したいとの割合が増えたと解釈していますが、違います。

        表6-1に世代別で分析されています。そこでは50代、60代の女性では「専業主婦に専念すべき」と回答した割合は一貫して減少しています。

        一方で、29歳以下、30代、40代の女性では「専業主婦に専念すべき」と回答した割合が一転増加に転じています。若い世代ほど増加幅は顕著です。なので高齢世代が増えたから専業主婦希望の割合が増えたという解釈は間違いです。手取り足取り解説が必要ですか。

        それにしてもアレックスさんはなぜいつも調査結果を客観的に見ず、バイアスをかけて解釈するのですか。結論ありきで解釈し、都合のよいデータだけを見て、「悪いのは男性」と言いたいだけではないですか。男性批判をしたいというバイアスがかかっている以上、これ以上のやり取りは不毛と思います。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        男性心理独眼鉄さん

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >一般論として平均的数値が示されていても実際はそれぞれ夫婦の個々の形があります。『形』が貴方のご意見からは感じませんでした。

        当たり前です。日本には4000万世帯あり、4000万通りの家庭の形があります。
        ですから、アレックスさんにも申し上げますが、ここで個別具体的な家庭について話しても意味がありません。

        一般的傾向や平均ではどうなのかしか論じる意味がないのです。
        個別の家庭でどうしたらよいのか聞きたいなら、トピを立てればよいのです。

        既に書きましたように、私は結婚するつもりはありません。ほっといたら宜しいということですが、男性として名誉を守るために間違った根拠に基づき男性を批判しているレスに対し、それは間違っていると申し上げているだけです。あなたが根拠なく貶められていると思わないならば、ほっといたら宜しい。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        まあちさん

        しおりをつける
        blank
        ロックウェル
        >男性はすぐ逃げますね

        これを逃げと捉える感覚がすごい
        屁理屈にすらなっていない


        >一部の20代の女性が専業主婦希望が多いと聞きますが、ストレス社会で働きたくないというのもありますが、

        男性も働かないで暮らしていけるのなら、そうしたいですよ。
        ただそれはあくまで夢であることを理解しているのです。

        トピ内ID:7198523121

        閉じる× 閉じる×

        逃げられるのは問題があるから

        しおりをつける
        blank
        フォン
        >男性はどうして逃げるのですか?

        女性に魅力がなくて、「関わらない方がマシ」ってわかってるからでしょう。

        どうして今の女性は、男性が逃げたくなるような人ばかりなんでしょうね?

        トピ内ID:5156770915

        閉じる× 閉じる×

        話はとっても簡単なんですよ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        まあちさん
        >男性は都合悪くなると、
        >「じゃあ結婚しなきゃいいだろ」
        >「家事をやってくれる外国人と結婚すればよいだろ」
        >と言って結局逃げるのですね。

        これのどこが逃げているのか分かりません。「嫌な男性と結婚しろ」と女性に言えば、
        逃げていないということになるのですか。

        話はとっても簡単なんですよ。男性も女性も結婚というものに魅力を与えられれば、異性は寄ってきます。
        相手を寄せ付けられないのは、寄ってこない相手が悪いのではなく、結婚というものに
        魅力を与えられていないだけなのです。これは個別論としても、一般論としても言えることです。

        ですから女性は、結婚したいのであれば、専業主婦を養ってもいい、共働きで家事を何が何でも半分するから結婚してほしいと男性に思わせればいいんですよ。逆もしかりです。

        現状はどうでしょうか。一般的傾向として、男性は結婚を避けるようになっていますね。
        それは男性が結婚に魅力を感じていないからです。
        結婚したいのであれば、なぜ、男性を結婚に走らせるだけの魅力を女性は結婚に与えていないのですか。
        逆に女性が婚活に動いているのは、何かしらの魅力が結婚にあるからでしょう。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        回答

        しおりをつける
        blank
        チャンチャン
        >男性はどうして逃げるのですか?

        どれだけ頑張っても、女性が満足するとは思えないから

        で、つかぬ事を伺いますが。
        女性としては、結婚生活に於いて男性がどの程度の働き(稼ぎ・家事・育児それぞれの分野で)をすれば満足するのでしょうか?

        女性全体のコンセンサスとして、具体的な数値を示して回答頂ければ幸いです。

        トピ内ID:0925121434

        閉じる× 閉じる×

        女性はすぐ逃げますね

        しおりをつける
        blank
        女性は都合悪くなると、
        「育児は大変なの!」「家事しない男は最低!」

        と言って逃げますね


        適齢期男性の半数が非婚との統計がありますが、
        ストレス社会で主戦力として働き、家でも嫁に無心をされるのが嫌なのでしょう

        一家を支えていた団塊世代を見て育ち、長時間残業でヘトヘトになって稼いでいるのに、嫁に軽んじられ、
        寄生&離活されるのを見て「寄生されたくない」と思ってるのでしょう

        「専業主婦になって楽したい」と思っている女性は結婚して子供ができたら「やっぱり母親は子供の傍にいないと」とますます怠けぶくぶく太ります
        子供を産むと体系に気を使わなくなりますからね。「母は太し」ということです

        家事は非常に楽になり、今では独身男女とも仕事の片手まで楽勝です
        また既婚でも、子供を産まない選択を選ぶ人は半数近くに昇ります


        負担を折半できない女性は結婚しなくていいし、子供も生まないでください
        人生を共に戦っていく気概も能力を持たない女性が生んでもろくなことになりませんから

        女性はどうして逃げるのですか?

        トピ内ID:8862035990

        閉じる× 閉じる×

        男性の人達、話がごっちゃになってますよ

        しおりをつける
        🐱
        バナナラテ
        男性の方々、よ~くアレックスさんのレスを読んでくださいよ。

        ホットジュピターさんが示した調査により、
        夫の家事・育児遂行度が上がって、既婚女性の就業希望が増えているのですよ。30~50代の女性は「専業主婦希望」は減少しています。

        「専業主婦を希望するか」の年代別のアンケートでは、30~50代の女性に関しては減少傾向です。

        それに女性達が言う「もっと家事をやって欲しい」はやらない状態から、
        負担率分はきっちりやって欲しいということでしょ?
        何も妻と同じように家事をフルでやれという話ではないです。
        男性の方々は3割もできないのですか?

        専業主婦は確かに家事を100%やらなければならないでしょう。
        でも実際は専業主婦の夫でも力仕事などやってくれる男性は、多いみたいですけどね。

        育児は夫婦共に同じようにしなきゃ。
        確かに日本の父親は育児・子供のしつけに無関心すぎますね。

        「生活費折半で」という男性は、もちろん妻と同じように育児休暇をとってくれるということですよね?
        (確か北欧では母親が育児休暇を取った後に父親も取るみたいです)

        トピ内ID:5129560510

        閉じる× 閉じる×

        答えになりますが

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        昔は「養う(夫))=家事(妻)」とバランスが取れていたので、男性は養う代わりに専業主婦になってもらい、女性は家事育児をする代わりに養うことで、お互いに満足していた。

        しかし、現在は家電や流通網の発達で家事負担が減り、また高度経済成長が終わり生涯養うことの負担が大きくなった現在、「養う(夫)>家事(妻)」となったわけです。一般的傾向として、家事をしてもらえるなら結婚しようというモチベーションが男性に働かなくなったことがその根拠です。

        それどころか、件の公的調査では、20代、30代の女性の4~5割が「妻は専業主婦に専念すべき」と答え、また8割以上の女性が「夫も家事・育児を半分負担すべき」と答えています。

        もちろん、そうではない考えの女性もたくさんいるでしょうが、認めたくなくても、これが客観的で中立な調査の結果なのです。つまり、今では女性が求める家庭像は「養う+家事半分(夫)>>>家事半分(妻)」なのです。これではさすがに男性は結婚したいと思わないでしょう。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        そうでもないみたい。

        しおりをつける
        blank
        みいつけた!
        育児中、夫がいない方が楽です
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0422/310133.htm

        「男は家事も育児も手伝わない」「結局女ばかりに負担がかかる!」
        と思いきや、夫が家事や育児をすると

        「自分のペースが狂うから手伝ってくれないほうがいい」
        「給料だけもらって。あとはいないほうが楽」

        っていう主婦も多いようですよ(笑)

        家事をしなかったらしなかったで怒るし、したらしたで迷惑だって言われたら
        どうしろっていうんだよと思うんですけれどね。

        うちの母もそんな人間で、土日父が家事や料理をしてると

        「余計なことをしてくれる」

        って私に愚痴をこぼすし、ゴロゴロ横になってると

        「何もしないで邪魔だ」

        ってこれまた私に愚痴をこぼしてましたね。
        それで私が

        「じゃあ結婚なんかしなきゃいいじゃん、離婚すれば?」

        っていうと

        「それじゃ生活できなくなる」

        だって。女性は損だっていう女性がおおいけれど、そうでも言っておかないと都合が悪いから、男性のせいにしてるだけですよね。

        トピ内ID:6756060248

        閉じる× 閉じる×

        ホットジュピターさま

        しおりをつける
        あいこ
        ここは『婚活中の男性へ』のトピです。
        なので独身を貫くホットジュピターさまには全く関係のないトピなのです。
        そして様々な数値を表しておりますがそういうならばその数値のような生活をしたうえでご感想を述べてみてください。
        七割生活費を出すならば三割の育児家事をしてみてください。
        その三割程度の育児を含む家事が独身のときよりも大変で責任が大きくなることを。
        何も経験がないのに語ってはいけません。
        独身を貫き社会のために働いてくださることに感謝します。
        しかしもしかしたらあなた様が将来高齢になり病気をしたり、認知症を患ったりしたとき支えてくれるのが専業主婦から育てられた奉仕の心がある医療・看護・福祉関係に進んだ若者なのかもしれません。
        全ての働いている人間が支えあっています。
        なぜ女性が結婚したいか。
        それは男性とは違い、子どもを作れる年齢に限りがあるから。というのがほとんどだと思います。
        身体の違いが全てです。

        トピ内ID:0808310720

        閉じる× 閉じる×

        自分は男だが 情けない…男達

        しおりをつける
        😠
        自分の稼ぎだけではやっていけなくて、
        奥さんにも稼いできてもらうのだから、
        やっぱ、その分は男は家事をやらないとあかんでしょ。

        子育てももっと男性はやるべきだと思う。
        そうすれば出生率ももっと上がるのではないだろうか?

        男があともうちょっと頑張ればいいだけの話やろ?
        日本人の男が家事をしないのは事実なんだから、
        仕事を持ちながら家事育児をフルで頑張ってる奥さん達を、
        悪く言ったらあかんやろ。

        男がちゃんと家事や育児を手伝ったら、
        働きに出る奥さんの数はちゃん増えてるじゃないか。

        あとちょっと家事や育児を手伝ってと言ってるだけだろ?
        女性に結婚を辞めればと言っている話は、
        本末転倒でしょ?

        まあ、こんな訳わからんことを言っている男ばかりが、
        婚活市場にいるのなら女性は相手探しに苦労するね。

        トピ内ID:6718439602

        閉じる× 閉じる×

        毎度毎度…

        しおりをつける
        blank
        たか
        >男性はどうして逃げるのですか?

        あなた方女性陣が理不尽な要求ばかりしてくるからじゃないですか?
        自分たちの既得権益は手放さずに相手にだけ一方的に要求する…

        育児を手伝え?手伝ったら手伝ったで、要領が悪いから居ない方がいいとかいうトピが立ってましたよね。
        母親が第2子の出産のため里帰りするのに上の子を近くの保育園に入れようとすると、
        母子を引き離さないでというレスが殺到したトピもあったっけ。

        自分たちで夫の育児を拒否しておいて何言ってるんだか。

        あとあなた方女性陣の理論(?)に則って言わせて貰うなら、
        育児に積極的に関わって欲しいなら、まず権利をよこせと言いたいですね。
        あなた方が崇拝する諸外国では男性にも十分な権利が保障されていますよ。

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        既婚なので婚活中ではないですが

        しおりをつける
        blank
        ねここねこ
        >よく「生活費は折半です」「養う気はありません」という男の人が
        >いますが、だったらなぜ結婚したいのですか?

        「相互扶助」を理解せずラクしたいだけの怠け者を弾きたいだけでは?

        折半とか言っても実際は各家庭家庭の事情で
        先に帰ったほうが家事するとか
        土日は夫が子供の面倒をみるとか
        実際は夫婦で相談して決める訳でして。

        それこそ家計がどんなに苦しくても
        「しんでも働きたくない!」なんて言われた日には
        目も当てられませんから。

        トピ内ID:9100896349

        閉じる× 閉じる×

        面白いなあ

        しおりをつける
        blank
        おさかな
        >男性はすぐ逃げますね

        逃げないでアタシと結婚しなさいよ!養いなさいよ!
        ってことですか(笑)

        いや私は既婚女性ですけどね。
        男性陣に一本取られてますね。

        男女ともに苦労したくないってことなんでしょうね。

        トピ内ID:1289917601

        閉じる× 閉じる×

        言い方を変えましょう

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        結婚は義務ではありませんよ、というと女性が誤解するので、言い方を変えましょう。

        「専業主婦になってくれていい。共働きなら家事は半分、いやそれ以上します。もししなかったら、なんでもしますから、結婚して下さい」。

        アレックスさん、男性からこう言われるよう魅力的になればいいんですよ。ぜひ頑張って下さい。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        20~40代の既婚女性の専業主婦希望が増えたのは

        しおりをつける
        blank
        アレックス
        ホットジュピターさん

        大変申し訳ありません。
        要旨版の方で見ていたものですから、今度はきちんと概要版の方で
        見させていただきました。

        「夫は外で働き 妻は主婦業に専念すべき」の賛成割合が増えた年代が、
        29歳以下、30代 40代であり、
        つまり子育て世代であること、それと就業形態で常勤とパートの既婚女性の
        ポイントが高くなっていることから、
        「育児と仕事の両立」ができないことが原因ではないかと思われます。

        「子供が3歳くらいまでは母親は子育てに専念したい」の賛成割合が、
        今回上昇しています。
        育児の80%以上を妻が担う妻集中型は、
        いずれの年齢層でも70%以上を占めています。
        夫が比較的育児に積極的な夫傾斜型と
        夫婦が平等に分担する分担型の割合は、両方合わせてもわずか7.5%しか
        ありません。
        育児遂行度が上昇したとありますが、週1~2回以上程度やっていること
        での上昇度なので、5年前と夫の帰宅時間が変化していないことから、
        妻の育児の負担がそれほど減っていないと思われます。

        続きます

        トピ内ID:0043562987

        閉じる× 閉じる×

        労働時間の差は

        しおりをつける
        我が家は共働き
        ホットジュピターさんが労働時間の差に触れていますが、
        労働時間の差は、夫が家事を積極的にしようとしない結果の差、ともとらえることが出来ます。というのも子供が生まれてから当たり前のように時短を取って、何とか両立を図ろうとするのは多くの場合妻であり、夫は今まで通りの働き方を変えようとしない例が多いのです。
        現在男性の方が収入が高いので、経済的合理性から家庭内で選択した結果、と思うかもしれませんが、私の周りのような、ほぼ女性が男性と同等の仕事、収入を得ているケースでも、ほとんどの場合女性が子育ての責任を負っている例ばかりを見ます。ある一例では社内結婚、女性の方が先に昇進したケースでも、子どもの行事等はすべて妻という例が回りにあります。
        まだまだ日本では妻の収入の方が少ない家庭が多いため、ホットジュピターさんのようにデータのみを見ると、合理的と都合良くとらえることも出来るのでしょうが、残念ながら、それなりの収入を持つ妻の家庭でも男性の家事労働はこの程度です。その現実を見ている今の婚活女性が、家事をしますと言う男性の弁を信用できないのはある程度仕方ないことなのではないでしょうか。

        トピ内ID:2381537706

        閉じる× 閉じる×

        労働時間の差は2

        しおりをつける
        我が家は共働き
        よくこのような場で、未婚男性が家事なんて簡単、今は道具が、と言いますが、それはある意味では正しいのですが、所詮、独身の家事でしかありません。DINKSぐらいまでは、お互い遅くなったら出来合いの物を買ってきても、急遽外食に行くのでも臨機応変に可能でしょう。
        しかし、子がいればそうは行きません。ある程度栄養バランスのとれた食事を作り、出来るだけ規則正しい生活をさせる必要があります。また、会社でのご都合など関係無しに、保育所からの呼び出しはかかってきます。
        いまだに育休取得率が1%台の日本男性が、どの程度仕事ではなく子ども優先で動いているのでしょうか?子どものお迎えのために週の半分は決まった時間に帰宅する男性がどの程度いるのでしょうか?
        と言うと、育児が始まったらパート程度でもしてくれればいいという男性がいますが、今まで責任もって、それなりの収入を得てきた女性にとって、その言葉は思いやりでも何でなく、夫の身勝手な言葉にしか見えません。結局、夫は何一つ自分は変えたくない、家のことは妻がうまくやってくれと。

        トピ内ID:2381537706

        閉じる× 閉じる×

        労働時間の差は3

        しおりをつける
        我が家は共働き
        夫の育児参加が増えていると言いますが、育休も取らず、時短も取らず、定時にも帰らず出来る育児って何でしょう?夫も妻も「育休も取らず、時短も取らず、定時にも帰らず」と言う生活で子どもは育つと思いますか?結局いまだに育児に対して責任をとって行っているのは女性で、自分の都合がつくときだけ片手間育児をする男性が増えただけです。

        共働き女性にとって必要なのは、真に家事育児に責任を取る男性です。会社の状況がどうであろうと呼び出されたら保育所に迎えにいける男性です。『家事なんて簡単だから共働き』と言う男性にはその覚悟が見えないのです。ちょっと待て、と言いたくなるのは当然の気持ちだろうと、共働き既婚の私でも思いますけどね。

        トピ内ID:2381537706

        閉じる× 閉じる×

        専業希望の女性の増加と男性の家事育児参加増加

        しおりをつける
        blank
        高高
        男性の家事育児参加が増加した理由は、不況等により労働時間が減ったからでは?高度経済成長時代やバブル時代に比べれば、週休二日も浸透したし、サービス残業はよくないものととらえる風潮も高まっているでしょう。

        また、日本のため、会社のためという忠誠心も薄れていますね。仕事するよりも、
        個人の価値や家庭を大切にしたいと思う割合は増えていると思います。子ども時代、
        大切に育てられた層が増えていることも原因でしょう。

        同じような理由で、女性も家庭を大切にしたいと思う層が増えているのではないでしょうか。

        私が子ども時代、日曜は父親が休む日であり、子どもはその邪魔をしないように外に出されたものです。
        現在は、週末は家族の日であり、子どもはお友達とは遊ばない、または遊ぶのを避けるという位置づけです。

        今の子と昔の子は明らかに違うと感じています。昔は、小学生にもなれば親よりも友達だったし、
        親との距離がありましたが、今の子どもは我が子に限らず大人との距離がとても近い。

        男女とも、幸せな家族に囲まれて育った層が増えているという事で、よい傾向なのではないでしょうか。

        トピ内ID:1546739622

        閉じる× 閉じる×

        実際は働く女性の方が増えている

        しおりをつける
        blank
        ひら
        「専業主婦希望」の女性が増えても、
        実際には専業主婦の数は減って、女性就業人口は年々増えています。
        待機児童が一気に増えたことから、
        世の既婚女性は働く意欲のある人の方が増えているのです。

        よって一つの調査だけで、世の中すべての女性が男性に経済的に
        依存したがっているとは限りません。
        精神的にも経済的にも自立している女性は多くいます。

        それとホットジュピターさん
        どこが「間違った」根拠なのですか?
        あなた方も間違った根拠に基づき、女性を批判しています。

        女性は現実を見ていないと言われますが、
        男性だって「真実」を見ようとしていないではないですか?

        トピ内ID:2438015798

        閉じる× 閉じる×

        損なことはあってもそれ以上に得なことがあるから結婚したい

        しおりをつける
        blank
        ひら
        それと女性が損なことがあっても結婚したいと思うのは、
        損なこと以上に得なことが結婚にはあるからです。

        『好きな人の子供を産むこと』が結婚をして得となるからです。
        子供を産むことが女性にとって、
        最大の得であるから損はあっても結婚をしたいと思うのです。

        トピ内ID:2438015798

        閉じる× 閉じる×

        私も「逃げ」だと感じましたよ?

        しおりをつける
        blank
        茶葉
        私も結婚したくなくなりました。
        男性とは関わらない方がマシですね。

        >結婚しなければいいだけのことじゃないですか。
        その通りだと思います。

        トピ内ID:1771415462

        閉じる× 閉じる×

        矛盾が多いですよね

        しおりをつける
        blank
        シド
        世界でもトップクラスに高機能家電が普及している日本で
        女性が家事をする時間が世界No.1ってのがよくわかりません。
        掃除機をほうきに、乾燥機付き洗濯機を洗濯板と物干し竿に
        変えると家事の時間が短くなるのでしょうか・・・。

        あと「夫が手伝ってくれないから働けません」という意見ですが
        これが事実ならシングルマザーって存在できませんよね。
        シングルマザーは働きながら、家事と育児を自分一人でやってるのですから。
        公的支援は手厚いでしょうが、夫の存在よりも手厚いのでしょうか?
        公的支援>夫の存在、ならやっぱり結婚しない方が良いですよね・・・。

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        バナナラテさん、ごっちゃになってますよ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        >「専業主婦を希望するか」の年代別のアンケートでは、30~50代の女性に関しては減少傾向です。

        貴女こそよく読んでください。先のレスに書きましたが、もう一度調査をよく読んでください。29歳以下、30代、40代の女性では「専業主婦に専念すべき」と回答した割合が一転増加に転じていますよ。

        しましまさん
        なぜ、したくもない人と結婚しないと、「逃げる」になるんですか。逃げると表現するということは、男性にとって結婚は嫌なものであることを女性が認めているわけでしょ。女性が逃がさなきゃいいだけのことですよ。

        何度も取り上げている調査では、景気が悪くなり、働くのがつらくなったとたん、女性は専業主婦希望に回帰したんですよ。
        ですから
        >『女は仕事+家事・育児』になったのに、
        というのは間違いです。

        同じ調査では、若年世代の女性の半数が専業主婦を希望し、8割の女性が男性も家事・育児を平等に負担すべきと望んでいるんですよ。

        結局ラクしたがっているのは”女性”の方だったんです。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        家事よりも育児が重要

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピターさん

        男性も女性も結婚の魅力の第一位は、「子供を持つこと」なんですよ。
        女性は母親になりたいから男性に寄っていっているが、
        男性は父親になりたくないから女性から逃げているのです。

        男性が結婚に魅力を感じなくなったのは、
        女性にではなくて「子供」に魅力を感じなくなったからです。
        日本の男性の育児放棄はひどいものです。
        だから国が大々的に父親に子育ての協力を求めるように、アピールしています。

        今の女性は男性に家事の参加よりも、
        育児の参加に重要度を求めているのです。
        主婦業に専念したいという考えが増えたのなら、それは子供のためでしょう。
        今や子供の数が少ないために、子供の価値がより大きいものとなっています。8割以上の女性が半分分担すべきと思っているのは、
        家事よりも育児のことです。

        なぜ、男性は家事の事ばかりにしか目を向けないのですか?
        養ってほしいというのは子供を養ってほしいということです。
        女性は自分の事よりも子供の事をまず、第一に考えているのです。

        男性はそのことに気づくべきでしょう。

        トピ内ID:7806026118

        閉じる× 閉じる×

        解決策は1つだけ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        男性は結婚から逃げているというのはおかしな論法です。「望まない結婚」を選択していないだけのことです。それならば、女性が「望まない結婚」を選択すればよろしいのではないでしょうか。

        大体、逃げるという表現を使っている時点で、男性にとって、結婚が嫌なものであると女性自ら認めているんですよ。女性が逃がさなければいいだけのことですよ。

        男性だろうが女性だろうが解決策は一つだけ。ここでは女性に申し上げます。

        「専業主婦になってもらっても構わない。家事は半分する、いやそれ以上必ずします。もし家事をしなければ、何でもするから、結婚して下さい」

        不満を述べている女性は、こう男性から請われるよう、魅力を高めればいいんですよ。貴女に魅力がないのは、男性のせいではありませんよ。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        「私と結婚してくれない男性が間違っている」

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        女性の人達。幾つか寄せられるレスで貴女が仰っていることは要はこういうことなんですよ。

        男性が結婚したくなるような結婚生活を示せばいいだけではないですか。男性が結婚から逃げているというのであれば、男性にとって、嫌な結婚生活しか女性は示せていないんですよ。逃げる、逃げるというのであれば、逃がさないようにすればいいじゃないですか。

        結婚だろうが、恋愛だろうが一緒です。成就しないのは、貴女を選ばない男性が悪いのではなく、選ばれない方の責任です。貴女は恋愛で振られたら、「私から逃げている。付き合いなさい」と文句を言うのですか。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        分かりやすくまとめましょう

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        女性の社会進出が進み、共働きが増え、にもかかわらず女性の方が家事負担が多い家庭もあるでしょう。逆に男性の方が家事負担が多い家庭もあるでしょう。

        しかし、男性(女性もそうですが)が結婚を考えるにあたり、意識的、無意識的にイメージするのは一般的な傾向はどうなのかということです。

        それを象徴したのが件の公的調査です。そこでは女性の4~5割が「やっぱり専業主婦になりたい」と考え、そして、8割以上の女性が「それでも夫も平等に家事・育児をすべきだ」と考えているのです。なぜ、男性が結婚から逃げるのか、そろそろお分かり頂けましたか。

        結婚したければ、男性だろうが女性だろうが、異性に結婚したいと思ってもらえればいいだけのこと。結婚したいと思ってもらえないのはその当人に魅力がないのです。相手が悪いのではありません。お互いに選ぶ自由があります。結婚から逃げると非難するのは筋違いであり、逃げられないよう、自らの魅力を高めればいいのです。

        そして、結婚したい相手がいなければしなければいいですし、外国人男性の方が結婚相手としてよいのであれば、外国人と結婚すればよいのです。すべて、あなたの選択です。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        解さんへ

        しおりをつける
        🐧
        po-po
        独身の自分のためだけにする家事と、
        家族のためにする家事を同じに見てどうするのですか?
        量が全然違います。
        家族のためにする家事をやったこともないのに、簡単だとは言わないでください。


        既婚でも子供を産まない選択を選ぶ人が半数近くいると言われますが、
        それは何処にそのような資料がありますか?
        厚生労働省の統計では、ここ3年連続して出生率が上がっていますよ?

        ちなみに私は家事育児にまい進する『専業主夫』男性です。

        トピ内ID:8168069715

        閉じる× 閉じる×

        基本は折半

        しおりをつける
        blank
        ゆき
        結婚にかかる苦労を全て合わせて、それを半分にすればよいのです。
        出産や、子供が小さいうちの育児は、外で稼ぐのと同じくらい大切なことです。
        稼げない女性、家事ができない男性、どちらも努力しましょう。


        おさかなさん
        >男女ともに苦労したくないってことなんでしょうね。

        そうでしょう。ただ
        男性「苦労したくない」→結婚しない、自己責任で生きていこう
        女性「苦労したくない(楽したい)」→養ってもらうために結婚したい
        となるのが、さらに面白いところです。


        雅さん
        >男があともうちょっと頑張ればいいだけの話やろ?

        育児という点では女性に任せっきりの男性ですが、稼ぎという点では、男性に任せっきりの女性たちです。
        どちらにも改善が必要です。
        改善する気がないのなら独り身で通す。というのも立派な選択肢です。


        あいこさん
        >なぜ女性が結婚したいか。それは男性とは違い、子どもを作れる年齢に限りがあるから。というのがほとんどだと思います。

        したい側が努力するのは当然のことです。何も結婚に限りません。

        トピ内ID:2494018839

        閉じる× 閉じる×

        だれも悪く言っていませんよ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        雅さん、私に対するレスなのか分かりませんが、誤解されているので、

        >自分の稼ぎだけではやっていけなくて、
        >奥さんにも稼いできてもらうのだから、
        >やっぱ、その分は男は家事をやらないとあかんでしょ。

        当然でしょう。それを否定しているレスはどこにもありませんが。

        >日本人の男が家事をしないのは事実なんだから、
        >仕事を持ちながら家事育児をフルで頑張ってる奥さん達を、
        >悪く言ったらあかんやろ。

        おや、共働きで家事育児を100%している妻を悪く言っているレスはどこにもありませんが。それなら男性も家事育児を相応にすべきでしょうし、それを否定しているレスはありませんよ。

        ですが、現在の女性の意識は「男性は外で働き一家を養い、家事育児を半分するべきだ」という方向に動いているのですよ。それはおかしいのではないかと私は申し上げているのです。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        なんだかな

        しおりをつける
        💋
        りんご
        どっちもどっちの 不毛な戦い

        寂しい人たちだなって 思います。

        最近の結婚しない人たちの気持も解りました
        まあ 頑張ってねとしか 言えません

        うちの主人 家事もしないし育児もするつもり無い人でしたけど
        だんだん 手伝ってくれるようになりました。
        子育ての楽しさも 解れば手伝ってくれますし
        私が出来なければ お弁当作って 子供起こして学校におくりだしてくれます。

        出来る時に 出来るほうが 出来る事をするだけです。
        年収は多いですが、 もし 何かで無くなった時には 
        私が家族を食べさせるくらいのことはするからって言ってあります。
        有資格者ですので 贅沢しなければ 食べていけます。
        自分の使うお金くらいは 自分で稼いでます。
        専業主婦の母が、父の稼いだお金を湯水のごとく浪費してるのを見て
        こいつ馬鹿だと思いつつ育ちました。

        助け合える人がいるっていいなと 思います
        数字じゃないと思いますけど

        お互い相手に この人の為なら 何でもしてあげたいって思わせないし
        思わない。
        一人ですごす人が どんどん増えていくんでしょうね

        トピ内ID:8142278722

        閉じる× 閉じる×

        こりゃ、男性も結婚から逃げるわ・・・

        しおりをつける
        blank
        クヤシス
        男性の「パートナー」としての資格のある女性が、あまりにも減りすぎたのです。

        結婚は無理しても全員するもの、という価値観も崩壊しましたし、良い時代ですね。


        しましまさん
        >女性はちゃんと『女は仕事+家事・育児』になったのに、

        専業主婦希望の女性が増えていますけどね。

        >それにそんなに依存してくる女性が嫌で、自立していっぱい稼いできてくれる女性がいいのなら、「(女性が上の)格下婚」を狙えばいいじゃないですか。

        いや、家計の負担も家事も折半の「平等婚」を狙います。どうも、結婚生活は夫が稼ぐものという古い価値観に縛られているようですね。

        >なんで「あともう少しだけ家事をやってね」「育児は夫婦同等に頑張りましょう」と女性は言っているだけなのに、

        「あともう少しだけ家計を負担いてね」「家計の負担はは夫婦同等に頑張りましょう」と男性は言っているだけなのに、

        >結局ラクしたがっているのは”男性”の方だったということですか?

        結婚生活はどちらにとっても苦しいものというわけですか?
        結婚しないという選択を批判されても・・・個人の自由です。

        トピ内ID:7924221104

        閉じる× 閉じる×

        自分は家庭的な女性が理想

        しおりをつける
        blank
        婚活のアンケートで
        男性が女性に結婚相手として望むことの順位は、
        第一位が「家庭的」であることらしいです。いつの世も男性が女性に望むことは家事能力みたいですね。

        不況が長引けば「経済力」を求める順位は上がるかもしれませんが、
        理想のタイプも家庭的な女性がダントツ1位で、
        バリバリ働くキャリアウーマンを妻にしたいという男性は、ずっと少ないそうです。

        逆に女性が結婚相手に望むことの順位は、今は経済力よりも「家事や育児に協力的」なことらしいです。

        自分もやはり嫁さんにもらうなら、バリバリ働く女性よりも家庭的な女性がいいです。
        家事は苦手なので、出来れば家事が好きな女性が理想ですね。

        トピ内ID:1251417859

        閉じる× 閉じる×

        生活費折半は男にとっても無理すぎる話

        しおりをつける
        blank
        もうすぐオヤジ
        実際に生活費折半で家事育児を半分しますと女性に言っている男って、
        どれぐらいいるんだろ?

        世界一労働時間の長い日本人男性が、そもそも家事や育児を半分を受け持つなんて無理な話だろ?
        自分にとって無理な話を女性に無理強いしている男は、そんなに日本ではいないと思うよ。

        まあ大抵の仕事を持っている男が家事や育児を負担できるのはせいぜいがんばって3割が限度だろ?
        やっぱ、理想としては妻に3割の家計負担、7割の家事育児負担ぐらいがいいんじゃないか?

        生活費を折半させることが条件ならば、奥さんは仕事を辞めずに妊娠、出産
        をしなければならないからね。奥さんが一旦仕事を辞めてしまうと、
        生活費を折半できる程の収入のある仕事になかなか就けないから、夫は妻が仕事を継続できるように努力しないといけなくなる。
        そうすると夫の育児休暇も必要になってくるんだよ。

        日本ではまだまだ男が育児休暇を取りづらい環境にあるから、男にとっても生活費折半は難しい話だと思う。
        生活費折半と言っている男はそういう現実をきちんと見れていないのでは?

        トピ内ID:4761112230

        閉じる× 閉じる×

        ひらさん

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピター
        「専業主婦希望」の女性が増えても、~世の既婚女性は働く意欲のある人の方が増えているのです。

        あれ、矛盾していますよ。どちらなのですか。

        >一つの調査だけで、世の中すべての女性が男性に経済的に依存したがっているとは限りません。

        私がいつ、すべての女性が依存したがっていると書きましたか。一例として取り上げた根拠に間違いがあるのなら、具体的にご指摘ください。国の調査なので、大変な問題になると思います。

        いいですか。働く女性が増え、また家庭を重視する男性も増えています。世の中は変わる途上にあるのです。夫が働き、妻は家事という古き家庭像が、一晩で変わるわけはないのです。しかし、着々と歩みを進めているのです。

        しかし、件の調査で明らかになったように、まだまだ女性の意識も十分変わりきっていないし、男性の意識も十分変わりきっていない。当たり前です。変わる途上なんですから。男性も女性も努力することはまだあるんですよ。

        それを一部の女性が何かにつけて「男性が~だから」「男性が~のせいで」と自らを省みることなく、責任転嫁しているから、それは間違っていると申し上げているのです。

        トピ内ID:0486354822

        閉じる× 閉じる×

        今の若い男性は結婚を何だと思っているのか

        しおりをつける
        blank
        サムライ日本
        私は生活費折半、家事育児を半分負担の条件は男性の方が不利になると思われます。
        女性の育児休暇でさえ、未だに取りにくい状態であるのに、
        男性が育児休暇を取ることは殆ど困難なものになると思われます。
        それに男性が育児休暇を取ったり、子供のために労働時間を割かれることになれば、仕事に多いに支障が出、企業にとっては損害を与えかねない。

        男性が育児にかかわることは、今の日本企業にとってはまだまだリスクの大きいものなのです。ホットジュピターさん、あなたも企業にお勤めならば現状はわかるでしょう?

        それにしても今の若い男性は結婚を何だと思っているのでしょう?
        収入によって家事育児負担を分けるなどと、実に馬鹿げています。
        しかも生活費折半でなければ結婚してやらないなどと、そんなに男の威厳を落としたいですか?
        同じ男として理解しかねます。何か人として大事なものを欠落しているように思われます。

        確かに男から見ても、ホットジュピターさんあなたは結婚しない方が良いでしょう。

        トピ内ID:1506877720

        閉じる× 閉じる×

        子供

        しおりをつける
        blank
        そもそも欲しくないですね
        特に育児が大変!とか主張する女性との子は

        何度も書きますが、相手に求めるだけの女性は、結婚しなくていいし
        子供も産まなくて結構です(相手がいないから産めないでしょうケド)

        子供を産みたいなら、男性に産ませたいと思える女性になってください
        男性は基本的に、パートナーと認めた女性や子供は大事にしますよ
        これまでの歴史が示していることです


        >養ってほしいというのは子供を養ってほしいということです。
        >女性は自分の事よりも子供の事をまず、第一に考えているのです

        世の中には自分子供を出汁にして
        生活保護で生きてる女性も多いですけど?

        女性にとって子供は命綱ですからね
        離婚して養育費をふんだくれるし、国から無条件に保護を受けられるし
        そりゃ創らなきゃ損ですよね

        トピ内ID:8862035990

        閉じる× 閉じる×

        シドさん

        しおりをつける
        blank
        たいた~ん
        家事労働時間の部分には子育てにかかる時間も含まれています。
        子育てにかかわる部分は、ほとんど家電に頼らず手作業的な仕事が多いでしょう?
        家事は効率が上がっても、子供の世話をする部分の効率は昔も今もあまり変わらないみたいです。

        シングルマザーは夫に家事や育児が頼れなくなった代わりに、
        自分の母親などにお願いしているケースもありますし、ファミリーサポートなどを利用したりしています。

        トピ内ID:6115201860

        閉じる× 閉じる×

        こらこら(笑)

        しおりをつける
        😡
        シャア専用はピンク色
        私は男性ですが、源さん(おそらく女性ですよね)のレスは前提が完全に間違ってますよ。

        >男性は父親になりたくないから女性から逃げているのです。
        現状の離婚率の高さはご存知ですか?離婚したら子供の親権はその9割以上が母親に行くことはご存知ですか?その背景にある問題点を語らずに何を偉そうに言ってるのですか?

        >女性にではなくて「子供」に魅力を感じなくなったからです。
        違います。「女性」に魅力を感じなくなったのです。独身男性は意外とこの小町を見てますよ。それらの独身男性の大部分は女性に嫌悪感を抱いてしまうのです。

        >主婦業に専念したいという考えが増えたのなら、それは子供のためでしょう。
        これも全くの筋違い。単に自分が働きたくないだけです。

        >養ってほしいというのは子供を養ってほしいということです。
        源さんはそうかも知れないですが、ほとんどの女性は、自分と子供を養えと言っています。

        男性が非婚化に向かっている理由の1つには、現代の女性に嫌悪感を抱いている男性が増えていることもあります。何故こうなったか女性はいい加減気付くべきです。

        トピ内ID:2671654744

        閉じる× 閉じる×

        レスします。

        しおりをつける
        blank
        たいた~ん
        内閣府に、
        「男性は外で仕事 女性は家庭を守る」という問いに、
        賛成反対を男女別に取ったアンケートがありました。

        そこでは、女性の方が男性よりも反対意見の割合が高く、
        男性の方が女性よりも賛成意見の割合が高いという、
        結果がありました。

        男性の方が「専業主婦を認めている」ということですね。

        19年の時より21年度の方が、男女共に反対意見の割合は、
        高くなっていましたが。

        トピ内ID:6115201860

        閉じる× 閉じる×

        解さん それ違います

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        >家事は非常に楽になり・・仕事の片手まで楽勝です

        解さん、それ違いますよ。
        料理は一体どこからどこまでされてますか?
        外食やジャンクフードばかりではありませんよね?
        台所を清潔に保つのは機械では出来ませんが。
        まさか洗濯は洗濯機に何もかも入れ、
        後は干すだけ、なんて雑な事してませんよね?
        この季節、シーツは毎日取り替えてますか?

        さらに、解さんのご実家は、
        解さんが結婚した場合、独身とは違った対応を期待されていると思います。
        それらを、解さん自身が「仕事の片手間で楽勝」なら問題ないと思います。
        もし解さんが既婚者でしたら、楽勝の秘訣を教えてほしいです。
        母の日、父の日、お誕生日、お中元、お歳暮の要求、
        お盆や正月の里帰り、子供ができるまでの子供の催促、
        冠婚葬祭の手伝い、
        ご実家にはどう対応していらっしゃいますか?
        まさか共働きの奥さんに丸投げ自分は食べて伸びているだけ、
        なんてことはありませんよね?

        私も、女性だって無理して結婚する必要はないと思います。
        このトピで「私は何がなんでも結婚したい」とおっしゃっている女性は、
        ごくわずかのように感じられますが。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        役割意識

        しおりをつける
        さん
        >男性は外で働き一家を養い、家事育児を半分するべき

        これって、家事と育児を一緒にくっつけた言い方をするからおかしいのですよ。
        家事の部分に対しては、女性はそんなに男性に期待してませんから。
        男性だけに稼ぎをさせるのなら、出来たらでいいし、やらなくてもいいし。

        たかだか6千人近い人間に聞いてそういう答えが出たからと言って、
        世の中の女性が皆そう考えているとは言い切れないでしょう。
        日本の女性に全て一人一人、聞いてみたのですか?

        それに半分やって欲しいのは「育児」です。
        それも子供のしつけとか教育などの部分も合わせてね。
        父親なのだから、もっと子供にかまってあげて欲しいということです。
        父親と母親は親としては対等でしょう?


        「男は外で仕事 女は家で家事」
        この役割意識を問うた公の調査がありましたが、
        確かそこでは男性の方が女性より賛成が高かったはずですよ。

        役割意識は男性の方が高いということですね。

        トピ内ID:2516746835

        閉じる× 閉じる×

        専業希望は男も同じ

        しおりをつける
        🛳
        たろー
        この「専業主婦になりたいか」のアンケートを、
        同じように男性に「専業主夫になりたいか」を聞けば、
        同じような調査結果になる。

        結婚情報誌のアンケート結果を載せた記事に、
        「専業主夫になりたい」男性は6割強と書いてあった。
        女性の専業主婦希望は4割。

        要は男も女も許されるのなら、仕事をしたくないという気持ちは、
        一緒なんだよ。

        でも専業主婦・主夫の希望が増えただけで、
        実際になっている人が増えていないのが、今の現実。

        トピ内ID:0320447004

        閉じる× 閉じる×

        たかさんへ

        しおりをつける
        🐴
        >諸外国の男性にも十分な権利が保障

        それはみな、男性の方が動いて男性が得たものですが…。

        トピ内ID:7664645167

        閉じる× 閉じる×

        育児をするのはいいですが…

        しおりをつける
        blank
        たか
        >女性は母親になりたいから男性に寄っていっているが、

        1人で育てればいいでしょう?
        それが無理なら諦めなよ。男性は諦めてるでしょ。

        >女性にではなくて「子供」に魅力を感じなくなったからです。
        >日本の男性の育児放棄はひどいものです。
        >だから国が大々的に父親に子育ての協力を求めるように、アピールしています。

        男性には子供に関する権利なんてないに等しいからね。
        親権なんてほとんど母親に行くし、父子に関する行政の援助もないに等しい。女性も自分たちの既得権益を手放そうとしない。
        こんな状況で「もっと育児しろ」なんて受け入れられるわけないでしょう?

        >養ってほしいというのは子供を養ってほしいということです。

        養ってるでしょ、子供に掛かるお金は誰が出してるんですか?
        まぁ今以上に子供に関わろうとすると間違いなく収入が減りますが(下手すりゃ無職ですよ)、文句は言わないんですよね?

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        損得

        しおりをつける
        blank
        たか
        >子供を産むことが女性にとって、
        >最大の得であるから損はあっても結婚をしたいと思うのです。

        そうですか、でも大勢の男性には何の得もないんですよ。
        だから結婚したいという男性が減ってるんです。

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        もうすぐオヤジさん

        しおりをつける
        blank
        ザビエル
        >実際に生活費折半で家事育児を半分しますと女性に言っている男って、どれぐらいいるんだろ?
        >世界一労働時間の長い日本人男性が、そもそも家事や育児を半分を受け持つなんて無理な話だろ?自分にとって無理な話を女性に無理強いしている男は、そんなに日本ではいないと思うよ。

        一人暮らしの大学生や社会人は、男性も女性も皆、自分の分の家事は行っていますよ。

        子供が小さいうちの育児は大変だけど、それを行うのが妻側と決まっているわけではありません。
        専業主夫を養う女性が増えても良いのです。

        トピ内ID:5163491359

        閉じる× 閉じる×

        普通の家庭

        しおりをつける
        blank
        たなご
        ホットジュピターさんの指摘は結構当たってると思いますよ。

        半径3メートルの話で申し訳ないのですが、同僚の奥さん達は専業主婦なのに、「うちの夫は何もしない。せいぜいゴミ捨てくらい」と言ってますから。
        同僚に聞くと、自分の洗濯物は自分で畳んだり、早く帰れば子どもを風呂に入れたり、子どもと一緒に遊んだり、勉強を見たりもしているそうですが、そういうのはあまり奥さんの目には入らないみたいですね。
        で、同僚は同僚で嫁さんに「何もしない」と言われても、フツーに流してるという感じ。

        こういうのって日本では割と多い光景なのでは?

        結局、夫側は「こんなもんだろな」と思っているし、奥さん側は「夫が家で働かない」と思ってる。
        結局、(専業主婦の)奥さん側が夫に対して求め過ぎなのですが、夫側の心が広いお陰で問題とならずに済んでいるのでは。

        結婚から逃げているとか言ってる女の人はよく考えた方がいいですよ。
        DVの夫がいたとして、それから逃げようとすると「結婚から逃げている!」と言いますかね?

        普通に逃げますよ(笑

        トピ内ID:6435548837

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望の女性が増えたのは

        しおりをつける
        blank
        まつやまん
        とある大学教授がTV番組で言っておりましたが、

        最近は不況のせいで『家族回帰志向』になったと。

        つまり家庭が価値あるものと見直され、
        仕事よりも家庭を女性が選ぶようになった。

        それで専業主婦希望の女性が増えたと言っておりました。

        家族回帰志向により父親が早く家に帰るようになり、
        出生率も僅かながらもここ数年伸びております。

        少子化に歯止めをかけるためならば、女性が専業主婦志向になるのは、
        いいことではないかと思います。

        トピ内ID:1165983987

        閉じる× 閉じる×

        論点のすり替え

        しおりをつける
        blank
        まあち
        なんで話をすりかえるんだか。

        なぜ日本の男性はそんなに家事をしないのかと女性の皆さんが言っているのを、

        男性陣が
        「じゃあ結婚しなきゃいいだろ」

        「家事をやってくれる外国人と結婚すればいいだろ」と
        論点をすり替えた答え方をしているので、
        なぜ「逃げる」のですかと聞いているのです。

        誰も「なぜ結婚しないのか」なんて言ってませんよ。

        妻が仕事を持っていても、家事は女がするべきと考えていることが「保守的」だと、私は申し上げているのです。

        なぜ妻も仕事をしているのに、家事や育児を一切手伝おうとしないのですか?
        共働きなのだから男性もやるべきなのに、なぜやろうとしないのか?
        それは逃げではないのかとお聞きしているのです。

        トピ内ID:4304674669

        閉じる× 閉じる×

        アンケートってうるさいけど

        しおりをつける
        🐱
        ボレー
        そのアンケートはどれくらい正確なものなんですか???

        『専業主婦希望者増加と専業なのに家事育児は折半』という考えの独身女性たち本当ですか?
        普通に考えたらおかしいそのアンケート、いったい何なんですか?
        地域別、年収別、学歴別、細かく別れているのでしょうか?
        実際このようなこと公言している独身女性いますか???
        出会ったことないです。
        ネットや雑誌の適当なアンケートに踊らされていませんか?
        違っていたらすみませんけど。

        私の周りの専業子持ち主婦(30代)たちは普通に常識的に専業なのだから家事は100%妻。育児は協力的なら十分。
        という家庭が大半ですよ。
        フルで働く兼業子持ち主婦は家計費は家庭により違うので知りませんが8割くらい家事育児妻がしています。(多くが夫の帰宅時間が遅い)
        まあ、私が知る限りの話ですけど・・・。

        アンケートのような夢物語と結婚生活は実際違うのだからそんなにアンケートに縛られて独身男女はそんなものだと決め付けず愛する人と出会えたら結婚してみるのもいいですよ。
        他人同士の男女が家庭を持ち支えあって生きるのも悪くはないですよ。

        トピ内ID:3789711026

        閉じる× 閉じる×

        生活費も育児も折半というけれど

        しおりをつける
        blank
        でもさぁ
        そういう「平等」を主張する男性は、

        育児は保育園、シッターにお任せする
        家事は外注
        食事も外食か買ってきた惣菜

        という生活でも不満はないのだろうか。

        そういうとすぐに専業主夫を認めろという意見が出るけれど、それならそもそも専業主婦を認めないという議論の基が崩れるわけで、矛盾してるし。

        個人的には、主夫でも主婦でもOKだと思います。

        ただ、平等婚を執拗に主張する人は、上記のような結婚生活になっても本当に問題ないのでしょうか?

        または、家事・育児は自分達でできるだけやるというのなら、突発の仕事が降ってきても、繁忙期の時期でも、はずせない出張が続くときでも、保育園のお迎えだから帰ります、夕食の支度があるので帰ります、子どもが熱を出したので休みます、と言えるのだろうか。

        夫婦2人がそういう働き方をすることは、収入を最大化することになるのだろうか。

        育児は、3年で終わるというものではないですしね。

        トピ内ID:8416853351

        閉じる× 閉じる×

        女性に「養われたい」という気持ちが無いから

        しおりをつける
        🐤
        うーん
        婚活はしませんでしたが既婚です。

        私の場合は、周囲にいる女性が高学歴/高収入でキャリア志向が強く、妊娠、出産しても続けられる職業であることが多い、同僚を見渡しても共働き結婚生活を送る人の方が多かった、などの理由で自然と自分の結婚生活のイメージも共働きでした。妻も同じで「養われたい」なんて気持ちはさらさらなく、収入も同程度なので生活費折半も当然の成り行きでしたね。
        私の職場の女性や妻の友人女性と話しても「夫に家事をもっとやって欲しい」という愚痴をきくことはありますが、「養ってくれない」という愚痴は聞いたことがありませんね。むしろ「大黒柱は男の人」「女を外で働かすのは夫の恥」に対しては嫌悪感を持っている方がほとんどですね。

        ここを見てると、男性も女性も非婚が進みそうですが、女性は家事や介護に非常に積極的ですね。そういった方々が結婚しなかった場合の受け口として、共働き夫婦のための家事、介護の労働力を提供するシステムができれば女性の希望も一部は叶えられる、共働き夫婦も助かると良いことづくめだと思いました。

        トピ内ID:2940300920

        閉じる× 閉じる×

        男性限定ですよね。250以上も男性のレスばかりの筈も無く。

        しおりをつける
        blank
        みこ
        ごめん。
        私は女だが、
        レスさせて下さい。

        トピ主さんの考えは、
        まるっきり正しい。
        私もトピ主さんに同意見。

        働かない男は問題外だし、
        最初から、
        夫婦の稼ぎを足して云々は、
        何か損した感じを持つズルい私です。

        その代わり、
        家事育児はする、
        地域活動、
        老親の介護は請け負うから、


        お金は男に稼いで欲しいんです。


        ただ我々は、
        かなーり少数派ですよ、トピ主さん。


        トピ主さんが、
        稼ぎの少ない男と一緒になったら、
        否応無しに働かないとならないでしょ?
        今は、
        女のほうが稼ぐ時代でもあります。

        トピ内ID:4774773411

        閉じる× 閉じる×

        無料の住み込みのお手伝いさんが欲しいから。

        しおりをつける
        blank
        ソフィア
        生活費を半分入れてくれて、料理や洗濯と家事もこなし、夜も相手にしてくれる便利な住み込みのお手伝いさんが欲しいからでしょう。

        トピ内ID:0033952834

        閉じる× 閉じる×

        お互いが話し合って決めること

        しおりをつける
        blank
        ロックハート
        私はトピック主様の発言がそんなに間違っているとは思えません。

        生活費を折半は大いに結構です。
        養う気がなくてもいいです。

        ただ、そう言っておきながら、家事・育児をすべて妻におまかせという男性がほとんどではないでしょうか?

        家事育児はゴミだし、お風呂に一緒に入るだけではありません。
        毎日三食料理を作り、掃除をし、子どもが帰ってきたら今日会ったことを話し合い、勉強の面倒を見る。友達関係のアドバイスもする。
        これらをすべて折半できるのでしょうか?
        出来るのなら折半大いに結構だと思います。その方が妻側も喜ぶと思いますよ。

        それが面倒だなあと思うのなら、生活費は出すけれど家事の大方はお任せするということでよいのでは?
        実際家事育児なんてしちめんどくださいことをするぐらいなら仕事の方がいいと思う人は、男女を問わず少なくないと思います。

        家族のスタイルはさまざまです。家族で話し合ってその形態を決めればいいと思います。

        トピ内ID:6417364113

        閉じる× 閉じる×

        結婚を選択しない男性は非現実的思考

        しおりをつける
        blank
        山隆
        公の結婚意識調査での、
        なぜ結婚をしないのかの理由を問うアンケートでは、

        男性で最も多かった理由は、
        『年収が少ないから』でした。

        最近の若い男性の傾向では、
        結婚というものをとてもアバウトに考え、
        非現実的思考が多いそうです。

        つまり結婚も、
        二次元の世界の女性に恋愛を求めるのと、
        同じように、
        若い男性にとっては現実逃避であると。
        現実に生きている女性では魅力を感じない。
        二次元の女性は自分を否定されることがないが、
        現実の女性は自分を否定する。
        自分を否定されることを恐れている男性が、
        結婚を選択しない傾向が強いそうです。

        結婚を非現実的に見ているから、
        損得の部分でしか結婚を測れないそうです。
        確かに家事なんて楽勝と言っている男性の発言は、
        非現実的ですよね。


        結婚は惚れさせる力よりも、
        惚れる力の方が重要なんですよ。

        トピ内ID:2416517246

        閉じる× 閉じる×

        どちらでもあるのが現実ですよ

        しおりをつける
        blank
        ホットジュピターさん、国としてはこの調査結果の方を奨励しているのですよ。国としては少子化を食い止めるためにも、女性に仕事よりも家庭を重視してくれる方が、有難いですからね。

        それと矛盾ではなくて、二極化しているんです。

        最近の家族回帰の現象と子供のプレミアム化で、子供のために働くことが本当にいいことなのかどうかを考える母親が増えた一方で、
        不況のために家計を助けるために働く、子供の高学歴化で教育費がかかるため、子供にいい教育を受けさせたいため稼ぎたい母親が増えた、
        共に子供のためを思った母親の行動が二極化しているだけの事。

        いくら数字がたって、現実には数字に出ていない部分もたくさん存在するわけですから。
        家族回帰で家に早く帰る父親が増えている一方で、
        不況でより仕事に励むようになり帰宅時間が遅くなる父親が増えたのと、
        同じことです。

        自分を省みることなく、相手を責めているのは男性もまた同じ。
        一部の男性はそういったことをされていますが。

        トピ内ID:0100394472

        閉じる× 閉じる×

        たろーさんに同じ

        しおりをつける
        🐤
        てけてけ
        >要は男も女も許されるのなら、仕事をしたくないという気持ちは、一緒なんだよ。
        全く持ってそのとおり!だと思います。

        妻である私も専業主婦希望、夫も専業主婦希望の共働き夫婦です(笑)
        私は間違いなくアンケートでは専業主婦希望と答えると思います。
        だって働きたくないしー、専業主婦が出来るくらいだから配偶者の給料もそれなりにある状況だろうと予測できますしね。
        でも、現実的に考えたら夫の給料が超高給取りでも共働きのままですね。自分がやりたくないことを相手にだけやらせるわけにはいかないでしょ?曲がりなりにも好きで結婚した相手だし。

        サムライ日本さん
        折半=きっちり半分とは限りません。きっちり半分だとすると夫婦共に辛いでしょ?なんでわざわざ夫婦共に苦行となる方法を選ぶ必要があるのでしょうか。お互い割合は調整するに決まってます。
        女性だって家事育児をやらない男と結婚したくないし、男性だって、妻を扶養するのは夫の義務なんていう女とは結婚したくない。それだけのことでしょう?
        男の威厳なんてヘドがでますわ。女性の威厳はどこいったのでしょう?

        トピ内ID:7629154715

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦が増えたなら

        しおりをつける
        blank
        ひげとめがね
        ザビエルさん

        一人暮らしの家事と比べたって仕方がないでしょう?
        子供も他の家族もいないし。量が全く違うではありませんか。


        ホットジュピターさん
        あなたの言っている調査では、主婦業に専念したいと考える女性が増えたというだけの話ですよね。
        もし実際に専業主婦になった女性が増えたのであれば、
        専業主婦になっていいもいいと認めた男性も増えたことになります。

        では、どうして専業主婦になってもいいと認めた男性が増えたのでしょうか?

        トピ内ID:7065149941

        閉じる× 閉じる×

        そんな男とは、結婚しない、結婚すべきではない

        しおりをつける
        😠
        おっとっと
         結論は、生活費折半、家事折半は、性差がある以上、絶対に無理です。
         仮に夫婦の判断で、1人目は私が産むから、2人目あなたが産んで。幼児期の育児も産んだ方がすることにしよう。
         なんてことが出来れば可能かも知れませんね。又は、産んだら2日後には大人になってくれるとかね。(笑)それから、母性=父性にならないと駄目ですね。
         私たち夫婦は結婚30年、子供2人はすでに既婚です。妻は資格職ですので、対等に稼いでいました。しかし子どもが出来てから、専業主婦になってもらいました。私も家事育児は手伝いましたが、多忙な経営者のため、1割程度でしょうか。でも、休日は全て家庭に費やしました。自慢できる育児、躾、子育てが出来ました。その結果、子どもたちは素晴らしい配偶者に恵まれました。
         夫婦は円満ですが、これは、養ってやろうとか、養ってもらうとかの気持ちが、お互いに全くないからです。私の稼ぎの半分は妻のおかげだからです。

        トピ内ID:4188829331

        閉じる× 閉じる×

        えっ?

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        まあちさま


        >なぜ妻も仕事をしているのに、家事や育児を一切手伝おうとしないのですか?

        俺は妻に働かせて、一切家事育児を手伝わない、って書き込み、ありましたっけ?
        で、男性側が「うん、家事育児は手伝うべきだ」なんてうっかり口を滑らすと「手伝うなんていう時点で、すでに当事者意識がなくてあくまで家事の主は妻という考えがみえる。だから日本の男性はダメダメ」
        なんていうのでしょ?

        では、逆に教えて欲しいです。
        どこまで男性がやれば女性たちは満足なのか?
        一般論で構いません。
        明確な線引きをお願いします。

        ああ、愛とか、「仕事はお給料という形で数字が出るけど、家事育児は大変すぎてそんなものでわり切れるわけがない」とか、そんな抽象的な表現はいりません。
        まぁち様がお嫌いなように、また論点がずれてしまいますから。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        ザビエルさん

        しおりをつける
        blank
        専業主夫
        日本の男性の家事労働時間の平均は約30分ですよ。

        この時間で5割分の家事や育児をどう行うのですか?

        そんなに効率的に行える方法があるのでしたら、
        ぜひ世の主婦・主夫達に教えてあげてくださいよ。
        そうしたらもっと働きに出る女性の数も上がると思いますよ。

        私も知りたいです。
        ぜひ、教えてください。

        トピ内ID:6733534014

        閉じる× 閉じる×

        基準の違い

        しおりをつける
        blank
        たか
        >なぜ妻も仕事をしているのに、家事や育児を一切手伝おうとしないのですか?

        一切手伝わない男性のことはよく分かりませんが、家事をしたくないからだろうとしかお答えできません。そういう男性は非難されてしかるべきですね。

        多くの男性は男性基準で家事育児を行っていると思いますよ。
        それが女性基準に合わないだけだと思いますがね。
        多くの女性は何でもかんでも女性基準でしか物事を考えていないようですから、一度夫婦で家事育児について内容のすり合わせをするべきでしょうね。

        前にも書きましたが、貴方がしている家事は相手から望まれてしている家事なのですか?
        自分で勝手に家事育児の定義を決めてそれが絶対だと思いこんでるだけじゃないんですか?
        で、自分が想定している家事育児を相手がしないから「家事をしない」と文句を言っているだけじゃありませんか?

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        20代男性ですが

        しおりをつける
        blank
        jamie
        女性が結婚しようがしまいが相手の男性の給料は一定で変わらないわけで、

        1.経済的な生活水準は上がらないが(男性の収入が途切れるリスクがあっても)、家庭で家事と育児に専念できる

        2.生活水準は上がるが、その分時間がなく家事・育児が難しい。(出産もある為仕事の中断もあり得る)

        のどれかを選ぶだけだと思います。

        1.2.両方共=「高収入男性と結婚したい」ということなので、全く別の話です。

        キャリアのある女性であれば、冷静にお互いの幸せを考えると共働きの方がいいのではとも思います。どちらか一方が仕事を失うリスクはあります。

        昭和の時代の美徳の様に、夫の稼ぎに文句を言わず一生懸命家庭を支えるならいいかもしれませんが、家事の分担に協力的な人を見つける方がうまく行く気もします。

        ちなみに僕は20代独身ですが、掃除、洗濯、料理は一応自身があります。
        なので結婚して奥さんに一任するつもりはありません。

        結婚後も早く帰った方が夕飯を用意したり、朝は時間のかからない男が朝食を用意したりといった分担はありなんじゃないかと思います。

        トピ内ID:3625900999

        閉じる× 閉じる×

        女性が変わるしかないでしょ

        しおりをつける
        blank
        やれやれ
        はっきり言って男性は今の現状で大して問題ないんですよね。
        大抵の場合は女性より稼ぎますからね。稼ぐ方がなんだかんだで家庭内のパワーバランス強いでしょう。
        夫の家事育児参加が少ないとは文句は言うけれど、離婚にまでなったら困る女性多いんじゃないですか?
        男性はきっちりそこわかってますよ。家事参加できなくて悪いなとは思うかもしれないけどついつい甘えちゃう。

        あと、男性が家事しないってのは女性よりも健康や清潔さに無頓着な人が多いからでしょうね。
        女性は「結婚したら完璧に家事しないと…」なんて脅迫観念じみたもの抱いてるかもしれませんが、
        男性は生きていける程度に家事してれば問題ないみたいな人多いですから。
        結局、女性が先に耐えられなくなってやっちゃう。男性も最初は無理して女性に合わせて一緒にやるかもだけど、
        そのうち仕事の疲れとかでやらない時が出てくる。そして徐々に…最後にはやらないことが当たり前の夫が一人完成…(笑)

        続きます

        トピ内ID:4716894389

        閉じる× 閉じる×

        女性が変わるしかないでしょ2

        しおりをつける
        blank
        やれやれ
        続き

        結局、家事育児したくないなら稼ぐしかないんですよ。
        女性のほうが多く稼いで男性側におおっぴらに文句言える状況作るしかないんですよ。

        男女共同参画が施行されて20数年、女性の権利はかなり拡大されてきました。
        女性の言う「権利が先、義務は後」はもう通用しないでしょう。

        産休切りされないように必要な人材になって下さい。
        本来なら、女性は妊娠出産があるから手に職付けて切られにくいようにしないとならないんじゃないですか?
        是非、もっと難関資格職や理工系、職人分野に来て下さい。
        理工系大学教員とかなんて女性優先採用してるところも多いです。
        公務員も女性管理職○○%登用など、男女平等通り越して女性優遇にまで舵切ってるんです。

        まずは一人で食えるぐらいに稼いでください。
        そして、家事育児分担しないような男性なら堂々と三行半突きつければいいんです。

        今のこのような状況だともはや女性の努力不足なだけだと男性は感じてきていると思いますよ。
        そんな状態の男性に変われと言っても無駄です。
        まずは恐れずに女性が変わるしかありません。

        トピ内ID:4716894389

        閉じる× 閉じる×

        世間体と便宜上

        しおりをつける
        blank
        もも
        子供が欲しいから?適齢期になれば誰でも結婚するもんだと思ってるから?でも不景気で男性も弱ってたり、女性が強くなって仕事出来る人も増えて家事は折半ねと言ったのを世の男性はじゃあ単純に養わなきゃって気持ち的な負担も排除して合理性を優先して給料も自分の分は自分の物ねって発想なのかな。何事も割り切り(リスクの低い方の割り切り)がはっきりしてた方がスマートなのが所帯じみなくてお洒落だしーみたいな

        トピ内ID:9513185430

        閉じる× 閉じる×

        とくめいさん

        しおりをつける
        blank
        マメ
        >俺は妻に働かせて、一切家事育児を手伝わない

        という男性の書き込みがなぜないか。
        そんなもん自分の自慢にならないから言わないのですよ。

        そんなことを公の場で言えば、世の奥様方の大量の非難を受けなければならない事が目に見えているからですよ。自分に負になることは敢えて言わないのが、人の常、男の常。

        トピ内ID:8245452852

        閉じる× 閉じる×

        聞く相手を間違っている

        しおりをつける
        blank
        フォン
        >なぜ妻も仕事をしているのに、家事や育児を一切手伝おうとしないのですか?
        共働きなのだから男性もやるべきなのに、なぜやろうとしないのか?

        この質問に回答するためには、実際にその状況にある人でなければなりません。つまり、

        1、結婚している
        2、妻が働いている
        3、しかし自分は家事・育児をあまりしない

        という3つの条件を満たしている男性でないと、答えようがないんですね。

        しかしここはタイトルに「婚活中の男の人」とあるように、独身・婚活をしている男性が多く集まるでしょうから、上の3条件を満たす人はあまりいないと思いますよ。

        >「じゃあ結婚しなきゃいいだろ」

        こういう答えが出るのは、その人が独身で結婚する気があまりないからであり、本来「なぜ妻の家事を手伝わないのか?」という質問をするような相手ではないですね。妻がいない人が、想像以外で答えることは無理な質問です。

        >妻が仕事を持っていても、家事は女がするべきと考えていること

        ま、結婚してなくても「考え」だけはあるかもしれませんが、でもそんな考えの人、ここにいましたっけ?

        今度は3条件を満たしている男性が多い場所で聞いて下さい。

        トピ内ID:5156770915

        閉じる× 閉じる×

        理解しても、認めたくない人

        しおりをつける
        blank
        多すぎませんか?

        自分は普通に三食自炊ですよ?
        昼は弁当持って行ってますし
        外食は月一くらい、ジャンクは食いません

        洗濯は週2~3くらいですし、類別毎に洗濯ネットに分けて洗濯してます
        1Kなんで掃除も週2くらいですかね

        一人分と、家族の量や質は云々行ってる方いますけど、自分が望んで結婚したんでしょう?
        自分から進んで選んだ道なのに、何故男性に文句をつけるのですか?
        そんなダメな夫を選んだ自分自身の責任でしょう?
        私は一生独りで生きていくつもりですし、別に何も困りませんからw

        子供が~旦那が~付き合いが~etc…
        すべて自分が選んだことです、ちゃんと個人で責任を取ってくださいよ
        いいかげん見当違いの方向に突っ込むのは止めてよね

        トピ内ID:8862035990

        閉じる× 閉じる×

        変わるのは女性側

        しおりをつける
        blank
        ロイ
        専業主夫さん
        >日本の男性の家事労働時間の平均は約30分ですよ。この時間で5割分の家事や育児をどう行うのですか?

        行うも何も、一人暮らしできていますからね。育児は無理でしょうが。


        おっとっとさん
        >仮に夫婦の判断で、1人目は私が産むから、2人目あなたが産んで。幼児期の育児も産んだ方がすることにしよう。

        妊娠中は夫側が全生活費を出すべきです。それでよいではありませんか。
        それが嫌なら、無理して出産しなくてもよいですよ。
        男性も無理して結婚しませんので。


        ひげとめがねさん
        >一人暮らしの家事と比べたって仕方がないでしょう?子供も他の家族もいないし。量が全く違うではありませんか。

        二人の家事が大変だというのなら、専業主夫に任せてしまいましょう。


        山隆さん

        男性は『(自分の)年収が少ないから』
        女性は『(相手の)年収が少ないから』
        ですよ。
        引用は正確に。

        >自分を否定されることを恐れている男性が、結婚を選択しない傾向が強いそうです。

        何が何でも男性が悪い、と思いこみたいのですね。
        結婚するもしないも個人の自由です。

        トピ内ID:7309058812

        閉じる× 閉じる×

        大多数が結婚する時代は終わった

        しおりをつける
        🙂
        専業ですが
        これからは少数精鋭の時代。
        優秀な男性(高収入の男性、つまり、能力があり、昔でいえばマンモスを捕まえることの出来る男性)と、それに選ばれた女性の遺伝子だけ残ればよろしい。

        妻に働かせて、さらに家事もできないような男の子どもを産んだって、結局不満をためて、暗い家庭、離婚、もしくは歪んだ家庭に。子どもの教育なんて二の次。低学歴で、将来を悲観し、結局稼げない、能力のない子どもが育つだけ。

        日本人は少なくていいよ。そのかわり、優秀な人だけが残ればいい。それがこの国のブレインになればいい。手足は出稼ぎに来た外国人などに任せれば。

        実際、年収の低い男性だけでしょ。結婚できないの。高収入の男性の既婚率は高いもの。

        トピ内ID:8667391546

        閉じる× 閉じる×

        たかさんへ

        しおりをつける
        blank
        よし
        それでは夫が、妻が家事をすることを望んでいないのならば、
        なぜ「妻が私の望んでいない家事をするから離婚したい」という夫がいないのですか?

        なぜ、「妻が家事をしないから離婚したい」という夫の方がいるのですか?

        トピ内ID:6251233683

        閉じる× 閉じる×

        たかさん

        しおりをつける
        🎶
        hitya
        妻が家事をすることが夫に望まれていないのでしたら、

        専業主婦の夫は何故存在しているのですか?

        それに育児はどうなんですか?

        子供の育児も望んでいないことだとおっしゃるのですか?

        トピ内ID:5532305305

        閉じる× 閉じる×

        男女の境が薄くなってきている現代

        しおりをつける
        blank
        ルーピーズ
        妻も稼いでいるのに、家事を手伝わない夫が叩かれるのと同じように
        夫も家事をしているのに、生活費を負担しない妻は叩かれるのです。


        山隆さん
        >結婚を選択しない男性は非現実的思考

        苦労を分かち合うことができる女性がいたら、男性の結婚願望も少しはましになるでしょう。
        二次元がどうとか言っているのも、全くの的外れ。


        >結婚を非現実的に見ているから、損得の部分でしか結婚を測れないそうです。

        「年収~万以上」などと言う女性に言ってあげてください。
        結婚を損得で測るのは、男性よりも女性の方がずっと多いです。



        ロックハートさん
        >生活費を折半は大いに結構です。養う気がなくてもいいです。
        >ただ、そう言っておきながら、家事・育児をすべて妻におまかせという男性がほとんどではないでしょうか?

        ソフィアさん
        >生活費を半分入れてくれて、料理や洗濯と家事もこなし、夜も相手にしてくれる便利な住み込みのお手伝いさんが欲しいからでしょう。

        このような男性は、男性から見ても批判の対象です。結婚すべきではありません。

        トピ内ID:7956526856

        閉じる× 閉じる×

        覚悟の問題ですよね。

        しおりをつける
        ポンデリング
        男性が「家族を守る」という覚悟があるかどうか・・・ということではないでしょうか。
        トピ主さんの言いたい事はそういう事かと勝手に理解していました。

        トピ内ID:5842450371

        閉じる× 閉じる×

        だいぶ白熱してきましたが

        しおりをつける
        blank
        にょ
        一番問題なのは、
        トピ主が相手にばかり求めていて、
        自分はどうするというのがないことだと思います。
        専業主婦とは言っていますが、
        毎日チリ一つ残さないくらいに凝ることもできれば
        極限まで手を抜くことも可能です、
        自分からどこまでやると言わない以上、後者じゃないの?と言われても仕方がないかと。

        トピ内ID:1897316638

        閉じる× 閉じる×

        とくめいさま

        しおりをつける
        blank
        まあち
        またすりかえてきましたね。

        >どこまで男性がやれば女性達は満足か 明確な線引き

        そうですね、明確な線引きするとしたら「時間」でしょうか。
        日本の共働き主婦の家事労働時間は平均4時間24分という数字が出ています。(夫は約30分)ちなみにアメリカの主婦は2時間24分、中国の主婦は1時間54分です。

        既婚女性はパートで働いていることが多いですが、
        仕事と通勤時間を合計すると平均6時間28分、夫は9時間12分。
        それに家事労働時間を足すと、妻は10時間52分、夫は9時間42分です。平日、妻は夫よりも1時間長く労働していることになっています。

        家電製品の技術の進歩で家事は楽になったと思われがちですが、
        家政学の研究でこの20年間ぐらいの間どれだけ家事労働時間が、
        短縮できたかを表したものがありますが、
        専業主婦で39分減少、兼業主婦で1分しか減少していないという調査結果が出ています。

        その原因として1つは家電製品の技術が進歩し、高性能になったため、
        今までプロに任せていたことが家でできるようになったからです。

        (続きます)

        トピ内ID:0386894492

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        まあち
        例えば全自動洗濯機にドライクリーニング機能がついたおかげで、
        プロのクリーニング屋に出していたものを家でやるようになったりとか、
        レンジや調理器の発達で外でしか買えなかったものが家で作れるようになったり、技術の進歩で外にお願いしてきたことが家でも出来るようになったため、その分家事が増えてしまったと専門家は見ています。

        今は少子化で昔よりも子供の数が減ったのと、子供の受験戦争の激化で、
        昔より子供が家事を担ってくれなくなったため、昔は家族で家事をしていましたが、今は妻一人で家事をすることの方が多く、昔より家事労働の負担が軽減されていない状態になっています。
        今は不況で家で食事することが増えたりしてますしね。

        先ほどはパート勤務の主婦での時間の計算でしたので、フルタイム勤務の主婦ならばもうすこし仕事の時間が長いので+2~3時間、残業もあったらもっと長くなります。

        (続きます)

        トピ内ID:0386894492

        閉じる× 閉じる×

        高学歴高収入です

        しおりをつける
        borebore
        既婚子持ちです。
        出産後も資格を活かして仕事も続けています。
        夫も同業者で私より激務ですができる限りの家事育児をしてくれます。

        私はありがたいことに現在のような生活ができていますがここを読んで本当に驚きました。
        女性が大きな事を言いたければ男性と同等の収入を得よ。ですか~。
        一人で生活できるだけの経済力を~ですか~。
        じゃあ、出産は男性も頑張ってしてください。って言っているようなものですね。

        結婚って平等平等ではやっていけません。お互いを思いやる気持ちが一番大切。
        ここでまともな人間としてのレスがあるのは既婚男性ですね。
        ほとんどが現実をみて経験から家庭を築くということの大変さ夫婦の支え合いの大切さをわかってらっしゃる。
        独身男性の女性のずるさばかりに噛み付いている方は経験がないのだから語れませんよ。
        どれだけ結婚が独身の生活と違うか。
        子育てというものがどれだけ自分の思うとおりにいかないか。

        一度結婚生活をしてみたら男女の役割分担の大切さがわかると思います。
        ここで空論言っていたことが馬鹿みたいに思えるでしょう。

        トピ内ID:9427716581

        閉じる× 閉じる×

        そこまで言われるなら・・

        しおりをつける
        blank
        たなご
        「夫が家事・子育てに協力的ではない」というのは、世間の奥さん達の本音だと思います。(夫がすごく協力的な所もあるでしょうが、きっと希少価値ですね)
        形は違えど、ここに集まっている女性陣もそれを言いたいのだと思われます。

        しかし、男性にとってはそこまでギャーギャー言われて結婚なんてしたいものですかね?
        正直言うと、すごい面倒くさい。一人なら家事も一人分だし、お金も自由に使えるのに。

        こういうトピで女性の意見を見ていると、本当に結婚とか無理って思います。

        トピ内ID:3400374250

        閉じる× 閉じる×

        男性が家事をしないのは

        しおりをつける
        blank
        くるまや
        男性が何故、家事をしないのか?

        家事をやりたがらない男性は時間がまずないのもあるけど、
        そのやろうという意識がないからだとも思う。

        それは「家事は女がやるもの」と思っているから。
        だから男は家事をしないんじゃないかな。

        欧米の男性は日本の男性ほど「家事は女がやるもの」という概念が、あまりない。だから自ら進んで家事をやる。
        欧米ではあまり、男だから~女だから~というのを聞かない。

        日本では最近の若い世代の男性はその考えがだいぶ無くなってきたと思うけど、「男は仕事 女は家庭」の考えが社会や企業なんかではまだまだ根強いと思う。
        この考えが男も女もなくなることができたら、女性ももっと働きやすくなるのではないかと思う。

        女性の方が先にこの考えを捨てて社会に進んできたのに、男性の方がまだまだ変われていないんじゃないかな。調査でもほん少し前までは、男性はこの考えの賛成が過半数を超えていたという話だし。

        男性ももっと考えを変えていった方が良いと思う。
        そんな自分もまだまだ家事を手伝えていないんだが。なかなか時間が。
        でも自分はやりたいとは思ってる。

        トピ内ID:8248020984

        閉じる× 閉じる×

        面白い

        しおりをつける
        blank
        たなご
        昇さん

        >国としてはこの調査結果の方を奨励しているのですよ。
        >女性に仕事よりも家庭を重視してくれる方が、有難いですからね。

        国が専業主婦奨励しているというソースを示して下さい。
        私の知る限りでは、国は共働きを推奨しているようですが?
        配偶者控除廃止、扶養控除廃止、待機児童の減少対策などなど、どう見ても共働き推奨に見えますが。
        あなたは自分の都合良い結論に導くためには、情報の捏造も辞さないのでしょうか?
        それともただの妄想か何かですか?

        他の女性にもあてはまりますが、提示したデータに対し「そんなデータは信用できない」って何でしょうか?
        しかも、反論するための数値も何も示さずに、自分が気に入らないからという理由だけで「そんなデータは信用できない」って。
        おそらく社会に出たことのない人でしょうが、そんな反証のやり方はお子様と一緒です。
        夫に家事育児しろ!という前に、自分の両親からもう一度躾を受けてきてはどうですか?

        トピ内ID:3400374250

        閉じる× 閉じる×

        やれやれさん

        しおりをつける
        blank
        オリーブ
        なぜ共に働いているのに、稼ぎの多いか少ないかで家事労働の多さを決めなければいけないのですか?私は主人より収入が多いですが、そんなことを思ったことはありません。自分の方が収入が多いからといって、自分の方が主人より偉いなどと考えた事もありません。

        共に働いているのだから、共に助け合って家事をするのが当然だと思っています。

        トピ内ID:9375539318

        閉じる× 閉じる×

        男女雇用機会均等法が問題では?

        しおりをつける
        💡
        専業主婦
        トピ主さん、今働いて800万の収入があるんですよね?
        親世代だったら、その立場は男性にしかなかった筈です。

        が、トピ主さんみたいな女性がそこに居ることによって、
        男性が1人職に焙れます。

        男性が稼いで、一家を養う、
        という時代に戻る為には、
        男女雇用機会均等法はなくさなくてはいけないかと思います。

        女性は、補佐的な仕事のみにして、賃金も安く抑える。
        適齢期になったら、退職するよう促して、
        若くて安く使える子を雇う…。

        で、正社員(総合職)は男性のみにする。

        という社会になれば、
        親世代みたいな結婚が出来るかも。


        あ、ちなみに私もトピ主さんと同じ理想なので、
        男女雇用機会均等法なんてなくなればいいのに、って思います。


        ただしそれでも、結婚出来なかった女性への風当たりは今より更に強くなることが予想されますけどね…。

        あと、離婚も難しくなるので、女性は理不尽な夫にも耐えなくてはいけなくなります。ただし、離婚が減るのは、子供達にとってはいいことかな~…と思います。

        トピ内ID:2863215037

        閉じる× 閉じる×

        専業主夫はどうですか?

        しおりをつける
        blank
        シド
        そこまで女性の方が苦労するというのであれば役割分担を交代したらどうでしょうか?

        なぜか家事・育児を【手伝え】という人ばかりで【代われ】という人はほとんどいないですよね。
        まあ、どうせ女性は出産が~とか言い訳をするのでしょうが。

        トピ内ID:0315944521

        閉じる× 閉じる×

        解さんへ

        しおりをつける
        🐤
        >そもそも欲しくないですね特に育児が大変!とか主張する女性との子は

        いやいや、まだ産みもしないのに大変と言う女性はいません。産んでみたら実際大変なんですよ。あなたの周囲の子持ち既婚者(男性)に育児なんて大変じゃないですよねー仕事の片手に出来ますよねって聞いてみたらいいと思いますよ(まだ社会に出たことない?)確実に否定されますから(笑)

        >何度も書きますが、相手に求めるだけの女性は、結婚しなくていいし

        男にだけ負担を求めてる女なんてほとんどいませんから(いたら避けてください)女性の就業率調べてみたら?

        >子供を産みたいなら、男性に産ませたいと思える女性になってください男性は基本的に、パートナーと認めた女性や子供は大事にしますよ

        結婚してますし大事にしてもらってますよ(笑)でも解さんとは結婚したくないなあ。ねちっこい雰囲気が嫌。ほんわかしたあったかい男性が好きだなぁ。

        >生活保護で生きてる女性も多いですけど?

        そんな理由で子供を持ちたい人はごく一部でしょう。(離婚してやむなくならともかく)それいうなら生活保護で生きてる男性もニート男も多いですよ?

        トピ内ID:0759127083

        閉じる× 閉じる×

        稼ぐのは大変だよね

        しおりをつける
        🐷
        人間って動物なんだ
        >結局、家事育児したくないなら稼ぐしかないんですよ。

        これ、男性にも当てはまりますね(笑)ちなみに現在26歳以下の男性でさえ半数が非正規雇用です。

        >まずは一人で食えるぐらいに稼いでください。

        私は夫以上に稼いでいましたが、出産は代われないので家で子育て中です。おっぱいだのうんちだのにまみれる毎日です。あ、共働きしてましたのでおかげさまで貯金はふんだんにあります(笑)3歳になったら保育料が安くなるのでパートで復帰予定ですがそれまでは家事は100%私です。家事育児は嫌いじゃないですよ。

        >ホットジュピターさま

        生活費折半を求めると言う意見に対してそれなら家事育児も折半してくださいと言う反論なのですよ。生活費=男性なら家事育児=女性で良いんです。この不況ですから生活費・家事育児男女7対3くらいが実現可能な路線じゃないでしょうか。主婦が全員正社員になりたくても、職がないんですもん。手に職つけても同じ。弁護士余ってるのご存知?

        妻も正社員でと簡単に言うけど締め日近辺12時まで残業とかしてました。爺婆も仕事をもってますので両立は無理です(保育園7時迄

        トピ内ID:6254301910

        閉じる× 閉じる×

        育った環境の違い

        しおりをつける
        blank
        入院中
        銀行員の家庭が考えそうなこと。
        国民総銀行員ならあなたに賛同する人も増えるかも知れない。
        結局、男は高収入であれってことでしょ。

        トピ内ID:4434299478

        閉じる× 閉じる×

        子供ができたら

        しおりをつける
        😀
        ティンク
        時代が時代ですから、共働きは必須になってきているでしょう。
        でも、子供ができても家計折半って事はないと思いますけどね。
        子育てしながら色々と折半って無理でしょ。
        そこまで要求してくる男性がいるのであれば、それこそなんで結婚するの?って思いますけど・・・。

        稀に「専業主婦でもいいよ」と言ってくれる男性もいるので
        そういう男性を探しましょう。

        トピ内ID:1349084321

        閉じる× 閉じる×

        既婚だけどごめん

        しおりをつける
        blank
        ポプラン
        俺30代男だけど、結婚前に一人暮らしだったので、もちろん100%家事はやってました。外食も嫌いなのでほとんど夕ご飯は、自分で作ってたし、スーツ以外は自分で洗濯してたし、まあ、物を持たないので楽でしたが、掃除も綺麗にしてました。

        で、結婚したら、ゴミは2倍じゃなく4倍くらいになるし、掃除も物が増えてめちゃくちゃ大変になった、特にお風呂が石鹸やシャンプーが増えたのか汚れるようになった。

        女性ってなんかわざわざ、家事しにくくしてない?

        トピ内ID:6332547881

        閉じる× 閉じる×

        山隆、女に都合の良い自己主張おつかれ。

        しおりをつける
        blank
        陽子
        山隆さんが提示しているすべての問題を簡潔かつ簡単に解決する方法がありますよ。

        「結婚しなければいいんです」

        結婚しなければ、山隆さんが問題と思っている事のほとんどが消えてなくなります。

        山隆さんに言いましょう。

        男がほれるくらいのいい女になりなさい。

        今のままでは、単なるわがままな、歳だけ取った子供ですよ。

        トピ内ID:1798833701

        閉じる× 閉じる×

        すれ違い

        しおりをつける
        blank
        たか
        よしさん
        hityaさん
        夫が要求している以上のレベルで家事をやってるんじゃないの?
        って言ってるんですよ。
        夫に「そこまでしなくていいよ」って思われてるんじゃないですか?
        で、「家族のために」という自己満足で勝手に自分の評価を上げている。
        妻が潔癖すぎて息が抜けないとか倹約しすぎて息が抜けないとかのトピがあったでしょ?

        逆に例えるなら、夫が「家族のために」ひたすら仕事に打ち込み収入を上げる。その結果裕福になったが家族との時間がほとんど持てなくなって、妻や子供と疎遠になってしまった。どうして皆は俺を避けるんだ?
        ってなトピもたくさんあって、ここの女性陣に袋だたきにされてますよね。

        両方共に「家族のため」という思いこみで行動してるんですよ。
        でも相手に評価されていない…
        評価されないことをいくらやっても無駄なんですよ。
        それなのに「私はこれだけやっているのに!」と相手を非難する。

        そんなものを比較しても意味ないでしょう?

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        そだったのか

        しおりをつける
        ばればれ
        養いたくない。ではなく

        (収入が低いので)養うことができない。が正解ね。

        納得です。
        確かに高収入になるほど男性の既婚率は高くなるのですよね。

        高収入家庭の妻って自由に仕事を選べてイキイキしているし子どもの教育も熱心で確か高収入家庭と子どもの学歴は比例しますよね。

        トピ内ID:8303701990

        閉じる× 閉じる×

        問題は量(時間)ではない。

        しおりをつける
        🐶
        でん
        >それに家事労働時間を足すと、妻は10時間52分、
        >夫は9時間42分です。平日、妻は夫よりも1時間長く
        >労働していることになっています。

        「なっています」の表記が適切な表記で謙虚な方なんだ
        なぁと感心しました。

        労働には質というものもありまして、自動車工場のライン
        作業もあれば閑散店舗の客待ちもあれば、テレビ見ながら
        掃除機ゴロゴロ転がすという場合もあるわけです。

        質の高い労働であれば、別に短時間の労働でも価値はある
        わけです。効率の低い労働はいくら長時間やっても評価は
        高くありません。おわかりですか?

        トピ内ID:7842651649

        閉じる× 閉じる×

        そういう社会

        しおりをつける
        😉
        らくだ
        結局共働きして子供がいると、育児が大変。会社とか社会からの育児に対する支援をあまり期待できない。

        そういう受け皿がない社会にいて、しかも不景気だから男も結婚に消極的になり、女も専業主婦を希望するんでしょうね。

        社会の構造が変わって、景気が上向かない限りこういう傾向は続くのでしょう。それなくしてこういう議論はむなしいと思いますよ。
        どこまでいっても平行線だと思います。

        夫婦が仕事をしながらそれほど困難なく育児を両立できるように社会の基盤を少しずつ変えないといけません。

        まあ生活費は折半じゃなきゃダメなんていっている男性、専業主婦じゃあきゃイヤなんていっている女性は結婚できずに子孫を残せず結局淘汰されていくんでしょうね。。。

        トピ内ID:0362376519

        閉じる× 閉じる×

        平等意識

        しおりをつける
        blank
        ma-tsu
        北欧の既婚女性は殆どパートタイマーで働いているらしい。
        当然夫より労働時間が短いし、収入も少ない。

        だけど北欧の夫たちは、日本の男性の4倍も家事や育児を手伝っている。

        北欧の男性達と日本の男性の違いは何か?

        日本の男性が忙しすぎるのもあるけど、一番は男性に平等意識がないことだろう。妻が仕事をしながら家事や育児で頑張っていても、それが当然だと考えている。
        自分はそんな両親の姿を見て、自分が結婚をするなら奥さんに大変な思いをさせないようにしようと思った。
        もちろん、自分が収入が多いからと言って家事を全部奥さんに押し付けようとは思わない。
        自分も働いて、奥さんも働いているからそれで対等だと思っている。

        なんで収入でバランスを決めようとするのかがわからない。

        共働きなんだから共に家事をするでいいじゃないか。
        夫婦は互いに助け合うことが大事だと自分は思う。

        トピ内ID:1051026417

        閉じる× 閉じる×

        いろいろとツッコミ

        しおりをつける
        blank
        アームストロング

        >稀に「専業主婦でもいいよ」と言ってくれる男性もいるのでそういう男性を探しましょう。

        可能性の低い宝くじを死ぬまで買い続けるか、苦労を分かち合える人を探すか
        自由ですからね。


        >結局、男は高収入であれってことでしょ。

        ですよねー。高収入男性は若くて美人な女性を望むのが当然です。


        >これ、男性にも当てはまりますね(笑)

        そうです!男女を抜かして考えましょう。


        >共に働いているのだから、共に助け合って家事をするのが当然だと思っています。

        オリーブさんのように、負担が多い側が言うのなら問題はないのですが、負担が少ない側(多くの女性)がこれを言うから叩かれるのです。


        >それは「家事は女がやるもの」と思っているから。

        それは「稼ぐのは男がやるもの」と思っているから。

        >女性の方が先にこの考えを捨てて社会に進んできたのに、

        まさか。専業主婦希望が増えていますよ。


        >実際、年収の低い男性だけでしょ。結婚できないの。

        実際、魅力のない女性だけでしょ。結婚できないの。
        結婚できなくて困るのは、男性よりも女性に圧倒的に多いです。
        重婚でも認めますか?

        トピ内ID:8060416236

        閉じる× 閉じる×

        結婚したい人が努力しましょう

        しおりをつける
        blank
        スイッチ
        男性女性どちらにも言えることです。


        >稀に「専業主婦でもいいよ」と言ってくれる男性もいるのでそういう男性を探しましょう。

        今の時代、本当に「ごく希」ですからね。
        そのような男性にふさわしい存在となれるように努力しましょう。


        >これ、男性にも当てはまりますね(笑)

        男性も女性も、一人で生きていくのが困難な人にとっては、結婚も意味があるでしょう。
        逆に言えば、一人で生きていける人にとっては、結婚するもしないも自由です。


        >結婚って平等平等ではやっていけません。お互いを思いやる気持ちが一番大切。

        子供もいないのに専業主婦を希望する女性たちに聞かせたい言葉ですね。
        出産と子供が小さいうちの育児は、外で稼いでくるのに匹敵する大変なことだと思います。
        出産はともかく、育児は男性でもできます。
        大変な(と女性たちが言う)家事と育児は男性に任せて、女性は外で稼いできましょう。

        >ここでまともな人間としてのレスがあるのは既婚男性ですね。

        自分にとって都合が意見を既婚男性が発言していると思いこんでいるのですね。
        誰が既婚で誰が男性かなんて、誰にも分かりません。

        トピ内ID:8609785106

        閉じる× 閉じる×

        妻の笑顔は夫の通信簿

        しおりをつける
        Dame
        上記、全国亭主関白連合会の天野さん(男性)がおっしゃっていました。逆もまたしかり、です。

        >そんなダメな夫を選んだ自分自身の責任でしょう?

        うちは夫も妻もダメな人間を選んでないのでお互いに感謝しつつ笑顔で暮らしてますよ。子供も人懐っこく賢いいい子達です。(賢いのは夫の遺伝子でしょう)

        男女関係なくダメな人間は結婚しても長続きしないのでしなくていいのでは(笑)

        トピ内ID:4492023058

        閉じる× 閉じる×

        質問です

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        解さん

        >私は一生独りで生きていくつもりですし、別に何も困りませんからw

        えっ・・・解さん結婚しないんですね。
        よかったよかった。ぜひ、その方針でお願いします。

        ではこのトピと解さんは全然関係ないと思いますが、
        どうしてそんなに熱心に首をつっこんでるんですか?
        何のために?

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        年収の高い方ばかりじゃありませんから。

        しおりをつける
        🐧
        里莉
        主様から見たら、共稼ぎなんて惨めな家庭に見えるのでしょうね。

        >「生活費は折半です」「養う気はありません」
        このままの言い回しで言われるとちょっとムカッときますね。

        ただ、周囲には主様ほどの年収の知り合いは男女ともにいません。
        ”共に生活するために”共稼ぎの例の方が多いです。
        私もいつまで働けるか分かりませんが共稼ぎしています。
        私の両親も生活のために共稼ぎしていましたから、義母が専業主婦だと聞いたときは逆に新鮮でした。(内職はしていたらしいですが)

        確実に安心な企業なんて無いと思いますし、公務員だってどうなるか分からない時代です。

        何かあった場合、協力し合う気持ちはありますか?

        >「君に遣う金は一銭も無い!」
        これは相手の方も協力し合う気持ちが無いんだと思います。

        >これが家族のあり方なのでは?と思ってしまいます。
        私は、互いへの気遣いや思いやりが一番だと思っています。

        誰でも譲れない部分はあると思います。
        互いの価値観を認め合えないと結婚してから大変でしょうから、価値観の合う方と出会えるといいですね。

        トピ内ID:1731369216

        閉じる× 閉じる×

        これからは

        しおりをつける
        blank
        匿名
        きょうび
        『家事は女がするもの』
        なんて言ってる若い男性っついるんですか?女性は相変わらず
        『男は稼いできて養うべきだ』
        って考えの人が多いようですけど。


        『家事は女がするもの』
        なんて考えの男性はド田舎でもないかぎり今後も減少していくでしょう。

        私の亡くなった祖父(いま生きていたら100歳近い)が
        『女に学問はいらない』
        と頭のいい伯母の大学進学を反対しました。伯母は高卒でしたが、大学に行きたかったと話してましたよ。

        いまじゃあり得ない考えですよね。
        『○○は女(男)がすべき』『女(男)に○○は必要ない』
        なんて古い考えはなくなりつつあります。

        うちの父も家事や料理の腕前は母並かそれ以上、育児にも積極的な方でしたし。

        私(20代)の息子はまだ三歳ですが、家事や料理の手伝いは積極的にしてますし、私もしっかり教えています。
        これは将来
        『お嫁さんの手伝いができるように』
        というためではなく、
        男だから女だから関係なく自分のことは自分でしっかりできるように、『生きるため』に家事をきちんと教えています。
        今後は裁縫やその他生活の知恵はできる限り教えていくかと思います。

        トピ内ID:1718292986

        閉じる× 閉じる×

        ばればれさん

        しおりをつける
        blank
        りきゅう
        >養いたくない。ではなく
        >(収入が低いので)養うことができない。が正解ね。

        なぜ、養われる側のくせに、態度が大きいのでしょう?
        男性が養うものと思いこんでいる時点で間違いです。それは旧世代の考えです。
        苦労を分かち合える女性となら結婚したいという男性も多くいます。

        それと
        >結婚できなくて困るのは、男性よりも女性に圧倒的に多いです。
        というのもお忘れなく。
        上から目線で困るのは女性たちですよ。


        >高収入家庭の妻って自由に仕事を選べてイキイキしているし子どもの教育も熱心で確か高収入家庭と子どもの学歴は比例しますよね。

        女性が高収入を稼いでもよい時代なのですがね。

        トピ内ID:2179725389

        閉じる× 閉じる×

        正規・非正規に関するデータ

        しおりをつける
        blank
        白川白川
        >これ、男性にも当てはまりますね(笑)ちなみに現在26歳以下の男性でさえ半数が非正規雇用です。

        半数はいません。

        http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3250.html

        2010年
        男性非正規雇用者比率
        15~24歳・・・41.6%
        25~34歳・・・13.2%
        35~44歳・・・8.1%

        女性非正規雇用者比率
        15~24歳・・・50.0%
        25~34歳・・・41.4%
        35~44歳・・・51.3%

        女性は結婚・出産してパートという人も多いのでしょう。

        トピ内ID:4037160617

        閉じる× 閉じる×

        だから残っているのですね

        しおりをつける
        blank
        だらこ
        私の周り、ごく狭い世間では、
        結婚して男が大黒柱になって家庭を支える、
        という考え方の人間ばかりです。
        もちろん、妻も働いてくれればそれに越した事はないと
        思っていますが、最初から全く養う気がない人はいません。

        トピ主さんの投稿を見て、
        あぁ、だからそういう考えの男性は今だに独身なんだなぁ
        としみじみ思いました。
        トピ主さんの理想とされる考え方の男性は、
        早くに相手が見つかってしまっているのですね。
        でも時代の流れか、専業主婦は殆ど周りにいませんね。

        トピ内ID:0571426962

        閉じる× 閉じる×

        全ては女性の思うように。

        しおりをつける
        blank
        チャンチャン
        >なぜ共に働いているのに、稼ぎの多いか少ないかで家事労働の多さを決めなければいけないのですか?

        女性で『稼ぎの多いか少ないかで家事労働の多さを決め』たい方は結構いらっしゃるようですが、何か。

        男性の方が収入が少ない場合の生活費/家事分担
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1108/274450.htm?o=0&p=0

        私は男性並みの収入を得ていますが
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0614/322934.htm?o=0&p=0

        ※ただし、女性が収入が上の場合に限る

        トピ内ID:0925121434

        閉じる× 閉じる×

        考えなくていいです

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        >男性と同等に稼ぎ自分の義務から逃げない女性がいたら結婚も考えます

        いえ、結構です。考えないで下さい。
        どうぞそのまま、
        解さんは独身を貫いて下さい。

        >いいかげんやめませんか?

        ええ、解さんもやめてください。
        不毛ですから。

        >近寄ってこないでください、迷惑かけないでください、国に集らないでください

        生まれるもんは仕方がないと思いますが・・・。
        解さんの場合、欲情なさるときは男性相手でお願いします。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        ひとつずつ反論・検証していきましょうか。(1)

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        マメ様>都合の悪いことを隠したがるのは何も男性側だけではないと思うのですがね。
        過去には「堕胎した過去を婚約者に黙っておくべきか?」なんてトピがあり、黙っておくほうがいい、という女性の意見が大半だったと記憶しておりますが。

        まあち様>すり替えとおっしゃるなら、私が話をどこをどうすり替えたのか、まずそこを説明すべきだと思いますが。

        もう一つ言うなら、もっと男性は家事をしましょうというあなたの意見に対し、ではどの辺までやればいいですか?という私の質問の流れでどうしてすり替えになるのか、理解に苦しみます。
        女性お得意の『私の言うことに反論する輩にはレッテル貼り』ですか?

        家事労働時間について>家事労働に関しては、時間で測るのは全くのナンセンスです。
        なぜなら、賃金をもらって労働する場合は8時間労働以上=フルタイムという明確な基準がありますが、家事労働にはそれがない上に、個人や環境によって家事に費やす(費やさざるを得ない)時間が大幅に違うからです。

        続きます。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        ひとつずつ反論・検証していきましょうか。(2)

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        例えば、『1LDKに住んでいて子どもが一人』の家庭と、『4LDKに住んでいて子どもが3人』の家庭では、まったく家事労働の負担が違ってきて当然ですよね?

        それと、まあち様の出されたデータも、非常に意地悪な見方をするなら『男性が30分で終わらせられるのに、女性はそれを4時間以上もかけてやっている』と見ることもできます。
        諸外国のデータも出していただいておりますが、これだけみると『日本の女性は外国の女性の倍も時間をかけて家事をやっている』という見方もできるのです。

        家電製品の技術の進歩>ここ20年ということは、1990年~ということですよね?
        そりゃ、大幅に時間短縮がなされるわけないですよ。
        家電製品の進歩も、科学のご多分にもれず、鈍化していきます。
        家電の進歩の鈍化分、家事の時間の短縮も鈍化するのは当然です。
        それでも専業主婦で39分も短縮されているのですから、大したものだと思います。
        たらいの洗濯から三種の神器程の変化を求める方がどうかしていると思いますよ。

        続きます。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        ひとつずつ反論・検証していきましょうか。(3)

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        >今は妻一人で家事をすることの方が多く、昔より家事労働の負担が軽減されていない状態になっています。

        これだけの家電製品の進歩を鑑みるに、妻一人で家事をすることが多い、ではなく、妻一人で家事ができるようになった、とみるべきでしょう。
        昔、同居が多かったのは、それだけ家事労働も大変だったからなのです。
        子供も多産が当たり前の時代でしたしね。

        姑も嫁がいないと困ったし、嫁も姑がいないと困った。
        だから、いがみあいながらも、一緒に生活をするしかなかった。
        しかし、家電製品はそれを女性から開放しました。
        あとついでに、男性を『結婚しなければ、家の用事をしてくれる人がいない』という呪縛から開放したと言ってもいいでしょう。

        私の意見はこんなものです。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        ma-tsuさん

        しおりをつける
        blank
        とんかつ
        >北欧の既婚女性は殆どパートタイマーで働いているらしい。当然夫より労働時間が短いし、収入も少ない。
        >だけど北欧の夫たちは、日本の男性の4倍も家事や育児を手伝っている。
        >北欧の男性達と日本の男性の違いは何か?

        男性と同じように働く覚悟をもっている女性が、日本より欧米に多いからです。
        専業主婦がこれだけ多いのは日本だけです。

        トピ内ID:1833295676

        閉じる× 閉じる×

        やばい 家事なんてしたことないのに

        しおりをつける
        blank
        田舎の独身男
        えっ? 男性の皆さん、そんなに家事ができる人ばかりなのか?

        やばい。家事ができないと男は結婚できないのかよ?

        ずっと実家暮らしだったから、家事なんてほとんどしたことない。
        いつも母親に任せっきりだから。

        う~ん・・・やれる自信ないなあ。

        家事ができん男もやっぱ、結婚しない方がいいんだろうか?
        でも結婚はしたいしなあ…。
        奥さんにしてもらうじゃ、今はダメなんでしょうか?

        トピ内ID:8530870434

        閉じる× 閉じる×

        簡単にできるっていうな

        しおりをつける
        blank
        たまごおやじ
        スイッチさん

        >育児は男性でもできます

        簡単に言わんでくれ。やったことないくせに。
        赤ん坊の世話なんて、1時間でも死ぬほど大変だったぞ。
        こんな大変な思いをするなら、よっぽど仕事の方がマシだって思ったよ。

        そんな簡単だというのなら、今度変わってくれ。

        トピ内ID:6289023008

        閉じる× 閉じる×

        どっちもどっち

        しおりをつける
        😣
        ba
        生活費は絶対折半で、と言う男性、専業主婦じゃなきゃ絶対ダメ、という女性。
        どっちもどっちだなーと思う。
        そういう人はお互い余るだろうなーとは思う。

        トピ内ID:8209547728

        閉じる× 閉じる×

        家事育児に協力的な男性を探しているのですが

        しおりをつける
        blank
        胡桃
        私は正社員で働いていて収入もしっかりあります。(トピ主さんには負けるけど)生活費折半でも、もし専業主夫になりたいというのなら、そんなに贅沢できないかもしれないけど全然OKです。

        けど、うちの会社の女性は正社員の女性ばかりが売れ残っているんですよね。
        売れてく(嫁に行く)のは、派遣やバイトの人ばかりです。
        しかも専業になっている人も中には何人かいて…。
        なんででしょう?稼いでる女性の方が今はいいんですよね?

        30代前半ですが、周りの友達もバリバリ働いている子の方がまだ独身なんです。中には婚活している子もいますが、なかなかうまくいかないみたいです。
        皆さんのように家事も育児もどんとこいの男性を探しているのですが、
        周りになかなかいません。
        うちの会社の男性は皆、仕事優先人間です。あまり家庭的な方がいません。
        既婚の男性もほとんどが残業で帰りが遅いです。

        20代の男性は家事や育児に協力的な方が多いみたいですが、同年代になかなかいないんですよね。出来れば年下よりも同年代がいいのですが…。
        30~40代では家事育児に協力的な男性は少ないのでしょうか?

        トピ内ID:4951349879

        閉じる× 閉じる×

        欧米の主婦

        しおりをつける
        blank
        しげ
        欧米の主婦って日本の女性よりも、
        食事を作る回数も掃除をする回数も(洗濯はわからないけど)全然少ないし、
        頻繁にベビーシッターに子供を預けて夫婦だけで食事に行ったりしているのに
        あれだけ夫に家事をさせているんだよね。

        アメリカは夫婦そろって勤務時間が日本並みに長いけど、欧州だと日本よりは勤務時間が短いから、
        時間と量を考えると欧米の主婦って日本の主婦よりかなり楽してるよね。
        それでも夫の家事協力に満足してるかのアンケートでは、
        満足しているは30%しかいないらしい。
        欧米の主婦はかなり手厳しいね。

        トピ内ID:4640156632

        閉じる× 閉じる×

        役割分担意識は男女共に反対傾向

        しおりをつける
        blank
        小鉄
        内閣府 男女のライフスタイルに関する調査 21年

        「夫は外で働き 妻は家庭を守るべきである」といった考えについて

        男性
        賛成 6.5% やや賛成 38.1%  やや反対 23.2%  反対 12.5%

        女性
        賛成 3.6%  やや賛成 31.0%  やや反対 27.8%  反対 15.9% 


        という結果がでています。
        この前回調査までは、男性の賛成割合は過半数を超えていました。
        女性の方は10数年前から反対割合の方が高かったみたいです。
        (女性の社会進出が一気になった頃から)

        トピ内ID:1812194737

        閉じる× 閉じる×

        生活費折半はOKなのですが

        しおりをつける
        🐱
        うに
        私は生活費折半と言われれば全く構いませんが、
        家事や育児が片手間で楽勝と言っている男の人とは、
        結婚したいと思いません。

        おそらくですが、そういうことを簡単に言える男の人ほど、
        きちんと現実を見れていない様な気がするので、
        実際は何もしないのではないかと思います。

        私の身近で申し訳ないですが、
        「家事? 育児? うん大丈夫大丈夫。絶対やるって」と
        結婚前に簡単そうに言っていた男の人に限って、
        全くやらなかったという例をたくさん見ています。
        (かなり離婚も多かったですが)

        皆さんレスされてる時間も頻繁なので、かなり時間に余裕のある
        お仕事をされているんでしょうね。
        だから家事も育児も大丈夫だと簡単に言える方ばかりなのでしょうか。
        家事や育児に協力をしてもらえるためには、
        そういった時間的に余裕のあるお仕事をされている方を選ぶしか
        ないのでしょうね。

        皆さんはどういったお仕事をされている方なのでしょうか?

        トピ内ID:8057072713

        閉じる× 閉じる×

        あの~

        しおりをつける
        blank
        香恋
        なんか変な人が躍起になってて引くんですけど・・・。

        初めにあるトピック文の質問の意味わかってますか?

        トピ主さんは婚活中(結婚したいと思ってる)の男性に
        「結婚したいと思ってるくせに、なんで家族を養おうという心意気がないのか?」と言ってるのです。
        トピ主さんの価値観は「夫が稼いでくるのは当たり前で、妻は夫が安心して仕事ができる様に家庭に入って支える」というものだから、「結婚したい。でも家計は折半が当然だろ。」と言い切るなんて理解できないから質問してるのではないですか?


        それなのにいつの間にか「結婚したくない人が増えたのは何故か?」ってなってますよ?
        非婚派の男性が言う「養ってくれるのが当たり前と思う女性ばかりだから嫌気が差す。俺は一人で生きていく」って意見なんてここでは何の意味もありません。
        データ云々も???って感じです。

        トピ内ID:2066037882

        閉じる× 閉じる×

        家族は支えあい

        しおりをつける
        既婚者
        結婚相手にある程度の条件をだすのは普通でしょう。
        家庭環境、金銭感覚、異性問題、健康問題。
        クリアしないと後々問題は必ず起きますので慎重に・・・。
        とは思いますが、

        ただ家族っていつ何時何が起こるかわからないのです。
        女性の年収いくらいくらで専業させてくれる男性希望とか
        フルタイム働いて家計費の割合に応じて家事育児の分担を決めるという男性

        古いですがそこに愛はあるのかい?と聞きたい。
        そのような希望する相手とめぐり合えたとき結婚後何かあった場合どうするのだろう・・・と既婚のわたしは思います。

        子どもができた後、働く主人が病気や事故で働けなくなったらどうする?
        フルで働くと約束した妻が産後後遺症が残り家事育児ままならなくなったり育児に専念したい!といいだしたらどうする?

        人間てそのときそのときで柔軟でないと生きていけないよ?
        そしてそんな結婚なら独身がましという方。
        一人では生きていけないよ?
        色んな人に感謝しながら生きようよ。
        全ての無礼は自分にかえってきますよ。

        トピ内ID:5455077687

        閉じる× 閉じる×

        すごーい

        しおりをつける
        🎶
        osukini
        生活費折半なんだ・・よっぽどの若いイケメンなんですね。相手の男性は。
        なんで生活費折半して婚活するような男の世話しなくちゃいけないの(笑)
        ばっかみたい。それなら一人で暮らしていたいわ。

        トピさんは働いていますか?一人暮らしされていますか?
        結婚は自立してからした方が良いですよ。
        最初から専業主婦希望!なんて言うとドン引きされます。
        ある意味トピさんも相手の男性と同じくらい自分だけプラスになる結婚を無理強いするタイプです。

        男性は家事してくれるくらいでありがたく思いませんし。
        美人でセクシーならそれで許されるかもしれないけれど・・
        それなら婚活してませんよね、トピさんも。
        結婚ってそんなに甘くないんですよ~苦労しますよトピさん。

        相手もお金はトピさんが働いてない間は養うけど、仕事を探したら食費だけは出してね。とか言うのはOKだと思う。
        トピさんも柔軟に、子供が出来たら養ってもらうけど、それまでは仕事を続けるから、洗物はやってね。と言うとか。

        今の状態だとトピさんもその男性とほぼ似たもの同士です。
        極端すぎて恐くて結婚できない。

        トピ内ID:2694470998

        閉じる× 閉じる×

        究極のところ、男性のお給料?

        しおりをつける
        blank
        Haku
        ここでしゃかりきになって書きまくってる皆さんを俯瞰していて、つくづく色んな世界があるなぁと思っちゃいますね。

        まあ簡単に分けちゃえば、800万900万1000万と稼いでる男性は、「折半ね」とか「あなたも絶対働いてね」なんて言わないもん(笑)

        わたしは港区にある誰でも知ってる広告代理店にお勤めしてますが、そういう考えの男は見かけませんよ。

        「少ないけどさ、俺の稼ぎで充分だよ~」とか言っちゃう男性ばかりです、20代でも40代でも。
        たとえカッコつけでも、わたしはこういう男性に男らしさを感じるわ。

        あー、お高いお給料の会社員でよかった~(死ぬほど忙しいけど(笑))

        トピ内ID:2322894605

        閉じる× 閉じる×

        不毛なトピですなあ

        しおりをつける
        😉
        no
        養う気がないなら結婚するなっていう
        理屈は本当に意味がわかりません。

        相手が好きだから結婚するんじゃ駄目なんでしょうか。

        それとも相手が好きだから養うのが当然という
        ことなのか。

        まあ、少なくとも私の周りでは結婚=養うって
        次元で結婚を考えている人はいませんね。

        女性のほうも養われるって気もないようだし、
        仕事大好き人間が多いですから。

        まあ結局働く気があるかどうかですよね。

        働きたくないから、あれやこれや言って
        専業主婦になりたがる。
        そんな気がします。

        また、養わないのではなく養えないのだ
        だから独身が多いんだ、なんて人も
        いるけど、違うと思うな。

        養おうと思えば養えるけど、なんで俺が
        そこまでしなくちゃいけないの?って
        思う男性が増えたんだと思う。

        たぶん専業主婦希望です~なんてオーラを
        出している時点で結婚相手から除外する
        方向なんじゃないかな。

        それに今現在共稼ぎの夫婦がいて、ちゃんと
        生活している以上、トピ主が息巻いているみたいに
        どちらかが家にいる必要もないし。

        今時、専業主婦希望なんて男性は、
        それを餌に結婚を考えているか、
        古風な人間だと思う。

        トピ内ID:1280124408

        閉じる× 閉じる×

        良い方法があります

        しおりをつける
        blank
        解決太郎
        大丈夫です。
        収入の低い、金のない男には女性は養って欲しいなんて言いません。

        皆さん、結婚したくないのだから、
        たとえ嘘でも「僕、稼ぎ悪くてお金持ってませんから」と言えばいいのですよ。
        「僕、稼ぎいいよ。お金持ってるよ」と言うから、
        養ってもらおうとする女性が近づいてくるのです。

        近づいてきてもらいたくなかったら、
        「稼ぎが悪い」「お金を持ってない」ように見せればいいのです。
        あなた達男性も、女性が近づいてこないように努力しないと。


        自分を養ってもらえなさそうな(お金持ってなさそうな)男性には、
        女性は近づきません。
        収入がいいからって、金回りが良さそうな格好をしてませんか?
        貧乏臭そうな格好をしていれば、大丈夫です。
        きっと近づいてこないでしょう。

        これであなた方男性の悩みは解決しましたね。

        トピ内ID:7874188615

        閉じる× 閉じる×

        やれやれ

        しおりをつける
        blank
        kai
        まともに反論できなくなると、個人攻撃ですか・・・

        何故、自分にとって都合の悪い事=無いものにしたいのですか?
        こんなこと、同年代の適齢期の男性なら多かれ少なかれ皆思っていることですよ?
        男性の女性への絶望、不信感はますます募っていくでしょうね

        義務を果たさず、要求のみ。理性的な話し合いは拒否し、すぐ感情に走る
        母親にもなれず、社会人にもなれぬ半端な残り物の女性達
        こういう余り物を回避する為に消極的非婚が増えるのも道理ですね

        どうぞ、結婚しないで下さい
        子供を産まないで下さい
        貴方に関わる人、共同体を不幸にしない為にも、あなた方は一人でいるべきです

        トピ内ID:8862035990

        閉じる× 閉じる×

        相手にする男性が・・・

        しおりをつける
        🙂
        ももももも
        相手にする男性のタイプとか年齢とかが違うのでしょうか。
        私は何でも女性と折半でないととか平等とか言っている男性とあまりお会いしたことがないです。
        実際私の主人が以前『結婚の前提が共働きと言っている人がいたけど恥ずかしくないのかな?』と言っていたのを覚えています。
        私たちは年がいって結婚をしましたので、今の20代の方たちとはやはり考え方など違うと思いますが、どなたかが書いておられましたが、
        たかってくる女性をよりわける為。という考え方が近い気がします。
        実際、妊娠出産、病気のときまで折半とは絶対言わないと思います。
        というか不可能に近いですし。
        厳しい世の中ですから男性も女性もどちらかがどちらにおんぶにだっこにならないよう、思いやりを持ってやっていけたらいいので言葉尻を取って大げさに考えなくても良いかと思います。

        トピ内ID:3913020210

        閉じる× 閉じる×

        時代についていけない人は取り残される

        しおりをつける
        blank
        カリフ
        家事は女性がやるもの、と言う男性や
        稼ぐのは男性がやるもの、と言う女性たち
        夢を追い続けるのも本人の自由でしょう。


        だらこさん
        「だから残っているのですね」
        私の周り、ごく狭い世間では、結婚して夫婦が共に協力し合う、という考え方の人間ばかりです。
        トピ主さんの投稿を見て、あぁ、だからそういう考え(男性が稼ぐべき)の女性は今だに独身なんだなぁとしみじみ思いました。


        HN忘れましたさん
        個人値の中傷だけでなく、何かしらの意見を書き込んでください。


        ma-tsuさん
        >だけど北欧の夫たちは、日本の男性の4倍も家事や育児を手伝っている。

        男性と同じように働く覚悟のある女性が、日本女性の4倍いるからです。

        トピ内ID:1866097562

        閉じる× 閉じる×

        男女が対等になっても男は母性には勝てない

        しおりをつける
        blank
        解決太郎
        アメリカの男女が対等なのは、
        80年代の経済不況で男性の賃金が下がり、その分
        女性が男性だけが従事していた仕事に多く進出できるようになり、
        女性の賃金が上がり、対等になった。

        今の日本の経済不況も当時のアメリカの不況の頃に似ているらしい。
        日本でも男性の賃金がだいぶ落ちてきているからね。
        女性が男性だけが従事していた仕事にももっと、
        就けるようになれば男女は対等になれるよ。

        でも女性が仕事をできる幅が広がっても、
        男性はどんなに頑張っても子供を産むことはできないわけで。

        子供の面倒を見たことない奴は簡単にできるというが、
        そんな生半可なものではないから。

        なにしろ命あるものを育てるわけで。俺は世の母親を尊敬する。
        母性に男はどうあがいても勝てない。そう実に感じる。

        トピ内ID:7874188615

        閉じる× 閉じる×

        折半どころか、まるで女性は男性を奴隷にしたいようだ

        しおりをつける
        blank
        既婚男ですみません
        どこかに出てきたこれ、少し考えるとすごく勝手な言い草...
        「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」に賛成の割合は...45・0%
        「夫も家事や育児を平等に分担すべき」に賛成の割合は...82・9%

        合計100%越えてるけど、両方に賛成の人が少なくとも45.0+82.9-100=27.9%、以上はいることになる。
        つまりアンケート対象の1/4以上は、「夫は外で働いて、経済的に100%責任を持つべきだが、家事と育児も平等に負担しなければいけない」と思っているわけか。
        アンケート対象が誰かは知らないが、これだけでも男にとって結婚が割に合わない理由として十分だと思う。

        トピ内ID:6204901066

        閉じる× 閉じる×

        つまり婚活してる女は避けろということですね。

        しおりをつける
        blank
        納得
        このトピで、よくわかりました。
        婚活なんてしてる女性とは結婚してはいけないということですね。
        そして、家事に不自由していない男性は、婚活をしてないし、そもそも婚活なんてする必要がない、結婚する必要もないということが決定的になりましたね。
        別に結婚しなくても家事に不自由してませんから、余計な負債を抱え込む必要なんてまったくありません。
        同様に女性も自分で自立して生活できる人は婚活、婚活と焦って結婚を求めるような事をしてないという実態が浮かび上がってきましたね。

        トピ内ID:8474226593

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦

        しおりをつける
        blank
        TERU
        平成22年版の男女共同参画白書を見ると、

        共働き世帯は995万世帯 専業主婦世帯は831万世帯でした。

        この7年間ほど専業主婦世帯の数はずっと減少していましたが、

        21年は専業主婦世帯の数が増え、共働き世帯の数が減少していました。
        共働き世帯は16万世帯減り、
        専業主婦世帯は6万世帯増えていました。


        とんかつさん 
        >専業主婦がこれだけ多いのは日本だけです

        専業主婦の夫もそれだけ多いということになりますが。
        欧米よりも専業主婦になってもらってる夫の数も多いということですね。
        アメリカは2割ぐらいしかいませんが、
        欧州では日本とあまり変わらないぐらい専業主婦のいる国もありますよ。

        トピ内ID:8180939610

        閉じる× 閉じる×

        よくみてね

        しおりをつける
        😑
        へたりあ
        国別女性の労働稼働率
        http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpwj200401/b0015.html

        >専業主婦がこれだけ多いのは日本だけです。

        あなたの思い込みです(笑)

        欧米欧米言いますが、イタリアが一番多いです。

        北欧が女性の稼働率が高いのは

        ・残業が少ない

        ・子持ちの母親が安心して働ける制度が整っている

        ・男性の給与は日本に比べるとかなり低く男女差は日本ほど大きくない(ワークシェアリング的考え方)

        以上です。同じ制度にすれば同じくらいに就業率は上がるでしょう。日本の正社員は男女共に残業が多すぎるのです。それが子持ちの就業を阻んでいます。

        私は日本男性も働きすぎだと思います。人間らしく働ける環境を整えるよう国に働きかけましょう。

        トピ内ID:8251825431

        閉じる× 閉じる×

        別の角度から答えてみる

        しおりをつける
        blank
        厳島
        >まあちさん
        結婚し、妻が働き、自分自身はあまり家事をしていない立場なので、下記ご質問に、ご回答申し上げます。

        > なぜ妻も仕事をしているのに、家事や育児を一切手伝おうとしないのですか?
        > 共働きなのだから男性もやるべきなのに、なぜやろうとしないのか?

        まず、私は子どもを望んでいないので(結婚前から妻に伝えています)、育児に関しては必要がありません。

        次に家事については(私の家事負担は妻の4分の1以下)、以下の理由が挙げられます。
        ・妻の稼ぎは私の半分以下(それでも同年代女性平均よりは十分高いが)
        ・妻は私と同額の小遣いを望んだ
        ・結果、妻は私に対し、妻の4倍以上の家計負担を望むこととなった

        以前、妻は私に対し「自分も働いているのだからもっと手伝え」と言ったことはあります。その際に妻に、「互いの経済的負担を概ね同等にすることで、家事負担も同等にする」ことを提案しました。
        しかしこの提案は、妻の望む現在の家の家賃が、妻の手取りより高いことから、妻自らの判断により没となりました。
        結果、今の形に落ち着いています。
        様々な意味で「働かざる者食うべからず」というだけです。

        トピ内ID:0899385910

        閉じる× 閉じる×

        結婚したい側が努力するというのに同意

        しおりをつける
        blank
        カリフ
        結婚なんてしたい人がすればよいのです。


        たまごおやじさん
        >簡単に言わんでくれ。やったことないくせに。赤ん坊の世話なんて、1時間でも死ぬほど大変だったぞ。

        死ぬほど大変なことを、女性ばかりに押しつけるわけにはいきません。
        男性も専業主夫を目指して、女性の負担を軽減しましょう。

        育児が大変なのって、幼稚園・保育園に通うまででしょ?


        baさん
        >生活費は絶対折半で、と言う男性、専業主婦じゃなきゃ絶対ダメ、という女性。どっちもどっちだなーと思う。

        生活費折半と言っても家事も折半できる男性なら問題ありません。
        生活費は折半でも家事は折半できない男性なら、専業主婦希望という女性と同じ扱いも当然ですが。


        胡桃さん
        >家事育児に協力的な男性を探しているのですが

        家計負担に協力的な女性を探しているのですが

        トピ内ID:1866097562

        閉じる× 閉じる×

        男性の皆さん、そんなにいい仕事をされてる方ばかりなんですね

        しおりをつける
        blank
        ulara
        そういえばここで、
        「結婚したかったら俺と対等になるぐらい稼いで来い」と
        言っている男の人に限って、
        しょっちゅうレスしていますよね。

        それだけ言い切れるほど稼ぎがあって、
        そんなにレスができるほど時間に余裕のあるお仕事って、
        一体どんなお仕事なんでしょうか?

        私も知りたいです。

        トピ内ID:5902857533

        閉じる× 閉じる×

        年収300~400の男性が

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        専業してくれてもどっちでもいいよ(もしくは専業主婦でいてくれ)、っていうと
        「そんな収入でどうやって生活するの!?女性は現実的なの!結局私が働かないとだめじゃない!」って怒るんでしょ?
        結局専業主婦で行けるような夫婦は、夫がよっぽど稼いでいるか、妻が贅沢しない夫婦しか無理。

        そもそも『稼ぎの少ない男性は結婚出来ない』って男性も女性も思い込んでいるのが問題なのかもしれない。
        いくら稼ぎが少ない、と言っても食べていけないほどじゃないだろうし。
        まぁ、これは稼ぎの少ない男性を最初から女性がハネてしまうから、仕方ないんだろうけど。

        ああ、あとトピ主さんはそんなこと聞いていない!って切れてる人。
        トピの題から話がずれる、話が広がるなんてことはインターネットではごく自然な現象なので、それが受け入れられないなら、井戸端会議の世界から飛び出ない方が、精神衛生上健康に暮らせますよ。

        トピ内ID:2799399550

        閉じる× 閉じる×

        非正規雇用

        しおりをつける
        blank
        黒松
        男性の非正規雇用は、ほとんど「未婚」が多いけど、

        女性の非正規雇用は、ほとんどは「既婚」が多い。

        トピ内ID:5479990575

        閉じる× 閉じる×

        試しに計算

        しおりをつける
        blank
        試算
        家事 時給920円×5時間×365日=167万9000円
        労働 103万円(時給900円、一日5時間、月15~16日ぐらい)
        合計 270万9000円(年間)

        (家事の平均時給、時間は 「主婦の時間」に関する徹底調査(24~42歳女性392名対象) から、
         労働は配偶者控除内パート労働として)

        時間じゃなくてお金で考えてみたら意外と少なくてびっくり!
        これだと年収300万のお相手がぴったりってことに!?

        うん。後は育児、介護、老後の面倒がんばるって事で許してもらおう(笑)

        トピ内ID:9295605080

        閉じる× 閉じる×

        胡桃さんにレスします

        しおりをつける
        blank
        イケメンエリート男性
        30代、独身サラリーマンです。
        男性でも育休フル取得が当たり前の職場に居ます。

        >30代前半ですが、周りの友達もバリバリ働いている子の方がまだ独身なんです。

        ずばり、30代だから、なんだと思います。
        男性にとってみると、30代の女性とお付き合いするのって精神的にハードル高いですからね。
        まして、家事が出来て、それなりに収入のある男性にとっては、結婚はハズレをつかまされるリスクがあるだけで、魅力を感じません。

        最近の傾向で感じるんですが、20代の正社員女性の方が、サクっと結婚して、育休取っていたりしませんか? そして、夫や親族と力を合わせて、育児しながら仕事を続ける、と。肩書きが付く頃には、子どもも手を離れるでしょうから、賢い生き方だと思います。

        胡桃さんやお友達が結婚を考えていらっしゃるなら、下のトピに挙げるように、30代前半の女性を切望される方もいらっしゃいますので、視野を広くもたれては。
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0704/328367.htm?o=0&p=0

        トピ内ID:9396382846

        閉じる× 閉じる×

        家事時間は賃金労働時間とのバランスでしょう

        しおりをつける
        💤
        牛乳25%
        結局のところ、家事時間は賃金労働時間とのバランスで成り立っている、
        というところが現実でしょう。
        また、賃金労働時間は、全体で見れば賃金に反映されます。
        「賃金が減ってもいいし、少津も望まないから、家事をして」
        という家庭は、現実的には少数でしょう。

        妻の家事時間は統計は、専業>自営≧パート>フルタイム
        となっています。

        夫がほぼやらない前提、そしてどの女性も「家事がしっかりできている」
        ならば、専業主婦の家事は無駄が多いということになります。

        逆に夫がほぼやらない前提、そして専業主婦の家事時間を「しっかりできている」
        ものと仮定するならば、フルタイムの妻の家庭は「家事ができていない」
        ことになります。

        しかし、現実は多くの家庭が成り立っていますよね。
        それは、夫をはじめとした家族が何らかの形で手伝っているか、
        金銭で解決しているかのどちらかだからでしょう。

        家事時間の考え方って、本当に難しいですよね。
        仕事のように第三者が評価するのではなく、妻の家事時間は妻が、
        夫の家事時間も妻が主観で評価するのですから。

        トピ内ID:8040568558

        閉じる× 閉じる×

        心配しなくても

        しおりをつける
        blank
        アレッサンドロ
        現実はなるようにしかなりませんよ。

        >結婚したいと思ってるくせに、なんで家族を養おうという心意気がないのか?

        「結婚してもいい」と思える女性なら養うんじゃないですか?養うに値しない女性を養わないだけです。そういう女性と結婚するくらいなら、結婚しない。それだけのことでしょう。

        >夫が稼いでくるのは当たり前で、妻は夫が安心して仕事ができる様に家庭に入って支える

        男性にとっては当たり前じゃないってだけ。別に結婚して支えられなくても普通に仕事できますから。これ、働きたくない女性が自分の存在価値を無理やり持ち上げてるだけで、男性は誰も本音ではそんな評価してませんよ。だから今専業主婦に需要がないんです。養うに値する価値がないんです。

        現実は、近いうちに女性の4人に1人が結婚できなくなると言われています。非正規雇用率に回復の兆しも見えません。夫が稼いで当然と思うのも専業主婦志望も自由ですが、結果は自己責任でお願いします。

        それと、そもそも「婚活中の男性」なんてほとんどいませんよ。女性がマスコミに踊らされてるだけですから。

        >婚活なんてしてる女性とは結婚してはいけない

        その通りです。

        トピ内ID:5278509319

        閉じる× 閉じる×

        質問には答えてください

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        解さん

        >私は一生独りで生きていくつもりですし、別に何も困りませんから

        えっ・・・解さん結婚しないんですね。
        よかったよかった。ぜひ、その方針でお願いします。

        ではこのトピと解さんは全然関係ないと思いますが、
        どうしてそんなに熱心に首をつっこんでるんですか?
        何のために?
        もう一度聞きます。
        何のために?
        個人攻撃ではありません、
        単純な質問です。
        解さんは、このトピで何がしたいのですか?

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        そんなにとんがらなくても(笑)

        しおりをつける
        😑
        へたりあ
        年収300-400の男が専業してくれてもどっちでもいいよ、っていうと「そんな収入でどうやって生活するの!?女性は現実的なの!結局私が働かないとだめじゃない!」って怒るんでしょ?

        いいえ?むしろその辺りが日本で一番多いボリュームゾーンだと思います。
        多くの人は独身時代にしっかり貯金をし、子供が小さい間は妻が家で面倒見て手がかからなくなれば、働きに出ています。女性も経済協力してます。

        先のURLをもう一度見ていただければ幸いです。(育児が終わる頃には7割近くの女性が働いてます)あと、日本は親の面倒を家で見たがる地域(特に田舎)も結構ありますのでそこいらのメンタリティがもう少しドライになれば、女性の稼働率はもっと上がると思われます。(自宅介護から施設への動きは田舎ではまだまだ抵抗があるのが現状であります)

        小町の男性は、何故に「日本人女性は一生涯専業主婦の割合が多いに違いない」と思い込み、子供が大きくなったら女性も働いているという資料を直視しないのでしょう?そんなにも、幼子や老人を家で面倒みたい女性が憎くてしょうがないのでしょうか?理解できません。。。

        トピ内ID:8251825431

        閉じる× 閉じる×

        私の周りでは・・・

        しおりをつける
        🐤
        てけてけ
        バリバリ働いている独身のアラフォーさんは
        ・アラサーの時には「私を養う甲斐性(=収入)がある人、でも子供が出来るまでは働くから、家事育児もやる人じゃなくっちゃ」
        で同年代の男性は収入がネックで却下、年上は収入があるけど、奥さんは専業主婦がいいなんていう昭和風な考え方で却下
        でしたねぇ。

        今は同年代の男性もoKなんだと思いますが、よくわからないな。
        イケメンエリート男性さんの言うとおりなのかなぁ? 

        解決太郎さん、なんでわざわざ貧乏臭そうな格好をしなくちゃいけないの 今のままで男性は困ってないっぽいよ 笑

        トピ内ID:7629154715

        閉じる× 閉じる×

        たまごおやじさん

        しおりをつける
        blank
        るりこ
        >赤ん坊の世話なんて、1時間でも死ぬほど大変だったぞ。
        >こんな大変な思いをするなら、よっぽど仕事の方がマシだって思ったよ。

        赤ん坊の世話を一時間やっただけで、死ぬほど大変?
        どんだけ使えない人なんですか?
        しかも、仕事の方がマシって・・・・。
        赤ん坊の世話より楽な仕事・・・・ある意味、うらやましいです。

        トピ内ID:4964471465

        閉じる× 閉じる×

        そうですね

        しおりをつける
        blank
        デフォー
        >『稼ぎの少ない男性は結婚出来ない』って男性も女性も思い込んでいる

        そのようです。

        結婚をためらう理由
        http://www.zakzak.co.jp/life/gooranking/news/20100629/gor1006291306000-n2.htm

        男性は「自分の」収入が少ない
        女性は「相手の」収入が少ない

        女性は結婚願望は男性以上に強い癖に、自分で結婚できるように努力するでもなく、いまだに男性の経済力に依存してるのが現実のようです。

        これに

        「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」に賛成 45・0%
        「夫も家事や育児を平等に分担すべき」に賛成 82・9%
        =1/4以上は、「夫は外で働いて、経済的に100%責任を持つべきだが、家事と育児も平等に負担しなければいけない」

        を合わせて考えると、もう目も当てられません。

        因みに。
        >21年は専業主婦世帯の数が増え、共働き世帯の数が減少していました
        >欧米よりも専業主婦になってもらってる夫の数も多いということですね

        失業者が増えただけで、専業主婦の需要が増大したわけではありません。非正規雇用率も全く変わってません。

        トピ内ID:0829621921

        閉じる× 閉じる×

        試算さんへ

        しおりをつける
        blank
        飛行帽
        > 家事 時給920円×5時間×365日=167万9000円
        > 労働 103万円(時給900円、一日5時間、月15~16日ぐらい)
        > 合計 270万9000円(年間)

        > これだと年収300万のお相手がぴったりってことに!?
        家事の半分は自分の為に行っているので
        正確には年間200万を切りますね。

        というか、年200万程度で休日に食事を作らずに、
        洗濯や掃除をしない生活ができるなら喜んで払いたいですね。

        もちろん、雇用契約としてなので一生面倒みる気は無いですし、
        気に入らなければ解雇もアリという条件でですけれど。

        トピ内ID:3830479435

        閉じる× 閉じる×

        夫婦生活は協力

        しおりをつける
        blank
        世捨て人
        時代も社会環境も変化しているのですから、女性も意識を変えましょう。
        男性に依存して安楽に暮らせる時代は、高度経済成長期のわずかな期間の話で、それももう終わってしまったのです。


        >「結婚したいと思ってるくせに、なんで家族を養おうという心意気がないのか?」と言ってるのです。

        「結婚したいと思ってるくせに、なんで夫に従おうという心意気がないのか?」と言ってるのです。


        >まあ簡単に分けちゃえば、800万900万1000万と稼いでる男性は、「折半ね」とか「あなたも絶対働いてね」なんて言わないもん(笑)

        そのような未婚男性は1%もいませんけどね。


        >大丈夫です。収入の低い、金のない男には女性は養って欲しいなんて言いません。

        女性を養える男性も減っていますし、養える男性でも養おうと思う人は激減しています。
        女性たちはこの現実を理解しているのでしょうか?


        >男性の非正規雇用は、ほとんど「未婚」が多いけど、女性の非正規雇用は、ほとんどは「既婚」が多い。

        データはありますか?

        トピ内ID:0012569891

        閉じる× 閉じる×

        男性が皆20代女性狙いなら

        しおりをつける
        blank
        激戦区
        20代の女性しか男性が狙わないとしたら、

        男性の方もかなり激戦になるわけですね。

        20代女性 <  20代 30代 40代 男性

        20代の女性を狙うのは20代の男性だけではありませんからね。

        30代、40代の男性の方が経済力はあり、30、40代男性も、
        20代女性をターゲットにしたら男性の数が集中しすぎて、
        数の対比からいったら当然男性の方が大多数余るわけで…。
        経済力がない20代男性はより厳しい状態だな。

        男性も20代女性ばかりに対象を固執していると結婚出来る率が下がるのか。

        やっぱり男女共に結婚できる人は少なくなっていくんだろうな。

        トピ内ID:6541283282

        閉じる× 閉じる×

        意味がわからない

        しおりをつける
        💢
        orga
        所詮は相手に対する真心、信頼関係の問題じゃないですか?私が今付き合っている女性は素晴らしいですよ。自分のことより相手のことをまず先に考えてくれるクセがついているというか、そこに薄汚い打算は無いです。それがうわべのものか、心からのものかは付き合っていれば分かります。男性のことを包容力がないだの、頼りないだの、ああだこうだ言う人は、所詮自分が可愛いだけでしょ?現実的に金を稼ぐのがどれだけ大変なことか分かってるのかな?想像力の無い女性には何の魅力も感じないです。

        トピ内ID:4305061445

        閉じる× 閉じる×

        アンケートの対象は「既婚女性」のみだから

        しおりをつける
        🐤
        案山子
        その言っているアンケートって、
        対象は『既婚女性のみ』だからね。(年齢も20~69歳までだし)

        そのアンケートの人達はもう結婚している人たちだから、
        別に皆さんにかかわってくることはないでしょう。

        未婚女性だけでもアンケートを取らないとわかりませんよ?

        トピ内ID:2941907756

        閉じる× 閉じる×

        一つ分らないことがあります。

        しおりをつける
        blank
        アックス
        男性の方が余ってるとか、女性の方が余ってるというのは、どちらもありえないでしょう。
        男女の数が同じで、結婚は1対1でしか出来ないのですから。
        日本中に愛人女性があふれているというなら分かりますが…。

        トピ内ID:3789125733

        閉じる× 閉じる×

        間違いを指摘

        しおりをつける
        😝
        負け組
        30代後半年収400万台低収入男です。

        >『稼ぎの少ない男性は結婚出来ない』って男性も女性も思い込んでいるのが問題
        大体30代で稼ぎの少ない男って、女性からはお友達以外では相手にされませんよ。別に思い込んでいるわけではありませんよそれが現実ですから・・・・。

        それを悟った私は、お一人様の老後を選択しました。
        お友達のおつきあいの女性は結構居ますし、家も車も買いましたけど、もう既にライフプランに配偶者・子供はありません。
        現在老後資金貯金を始めていますが、余計なところにお金がかからないので住宅ローン払いながらでも案外貯まりますね。

        この決断をさせて貰った小町に感謝しています。

        トピ内ID:6398011417

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望の20代女性は…

        しおりをつける
        🐤
        bi-ju
        ある経済誌のコラムに載っていましたが、
        今専業主婦を希望するのは20代女性に多いですが、
        割と高学歴な女性に専業主婦希望があるらしいです。

        高学歴な女性ということは、それだけ裕福な家に育ってきたと言えます。
        裕福な家庭と言えば大抵は母親が専業主婦です。
        まさにトピ主さんもそうなのですが。

        そういう家庭で育ってきたため働くということが「義務」ではなく、
        働くことは「選択肢の1つ」なのだそうです。
        そして専業主婦を1つのステータスとして見ているとありました。

        今の20代は昭和の最後の裕福な時代に育った人が多いですから、
        そういう環境で育った人はもしかしたら、
        昭和の夫婦の役割分担意識が強いのかもしれませんね。
        育ってきた環境も大事なのかも。
        共働きで両親が一緒に頑張ってきた姿を見てきた人は、
        夫婦で互いに力を合わせて相手のために自分も頑張って働こうと思える人が、多いのではないでしょうか。

        トピ内ID:1323675570

        閉じる× 閉じる×

        「男性は」というくくりはでかすぎる

        しおりをつける
        blank
        aaa
        別にあなたの価値観なのだからあなたの価値観と会う人を選んで結婚すれば良いじゃないですか。
        もっとも自分で稼ぐことも厭わない女性でないと受け入れない男性がほとんどだと思います。

        男女平等的価値観が一般的な現代では、女性にも男性と対等な役割を求められる機会が多いですし、そういった価値観の男性が増えていますのでそのままの価値観だと結婚の機会を逃す可能性が高いと思います。

        ご質問の回答については、好きな人がいる前提であれば、好きでずっと一緒にいたいから結婚したいという理由で結婚したいのではないでしょうか、といったところになります。

        女性と違って、「結婚したい」が先にあるのではなく、「この人と結婚したい。」が先にあって結婚に至るのが男性ですし、「養いたくない」というのも程度の差がありますし、ご質問自体が回答に困る内容かと思いますよ。

        トピ内ID:3550564040

        閉じる× 閉じる×

        未婚女性の多くは

        しおりをつける
        🐤
        bi-ju
        コラムに載っていた20~30代未婚女性の意識調査(2009年大手結婚相談所)では、働きたい女性は約8割で、専業主婦希望は21.9%でした。

        働きたい女性の希望の就業形態は、
        フルタイムが32.6%、 派遣などが45.6%でした。

        フルタイム希望は10年前より減ったのですが、
        その分派遣等の希望が増え、
        その理由は働きたいが家事や育児など、仕事と家庭の両立を考えると、
        フルタイムで働くのは体がきつそうだと感じるからでした。
        仕事と家庭の両立が難なくできるようなら、フルタイム希望もまた
        増えるのではないかと思います。


        専業主婦希望の女性は確かにいて増えているのかもしれませんが、
        でもその数よりずっと多くの女性は仕事をしたいと思っています。
        旦那さん一人に稼ぎの苦労をさせるのではなく、
        共にその苦労を分かちたいと思う未婚女性は多いのではないかと、
        私は思います。もちろん私もそうです。

        トピ内ID:1323675570

        閉じる× 閉じる×

        結婚は義務じゃない

        しおりをつける
        blank
        インコ
        >というか、年200万程度で休日に食事を作らずに、
        >洗濯や掃除をしない生活ができるなら喜んで払いたいですね。
        >もちろん、雇用契約としてなので一生面倒みる気は無いですし、
        >気に入らなければ解雇もアリという条件でですけれど。

        それなら最初からお手伝いさんを雇いなはれ。結婚なんてする必要なし。結婚は義務ではないです。

        高望みする人、自分勝手な人は、男でも女でも、結婚なんてできません。そもそも、その価値観では結婚なんて望んでいないでしょ?なにをムキになっているのやら。

        結婚していなくても、なんの不都合もないのですから、執拗に異性をおとしめるような書き込みを続ける意味がわかりません。

        もし結婚がしたいのなら、自分を変えるしかありません。他人は変えられなくても、自分を変えることはできます。

        トピ内ID:1546739622

        閉じる× 閉じる×

        へ?

        しおりをつける
        🐶
        おち
        >何故に「日本人女性は一生涯専業主婦の割合が多いに違いない」と思い込み

        どこにそんな記述をした男性がいましたか?
        まさか、貴女が男性がそういう雰囲気で書いているに違いない
        と思い込んで発言していませんか?

        トピ内ID:0268951198

        閉じる× 閉じる×

        誤解されたかもしれません

        しおりをつける
        😑
        aaa
        私は基本的に専業主婦は希望しません。
        共働きしながら家事・育児をしていく現代社会にあわせた生き方をしたいと思っていますが、単純にお互いにフルタイムの労働を強いられた場合には男性も家事・育児を手伝う優しさがあるのは当然で、それが出来ないと女性が言ったら『じゃあ、結婚しなきゃいいじゃん』みたいなこと言われるのは悲しいね~と言いたかっただけです。

        家事や育児を全部を夫に押し付けたいなんて言いません。
        夫婦なんだからお互いを支えあいながら生活するのはごくごく当たり前のことなので、お互い助け合って生きていくべきと思っています。

        まぁ、共働きする必要がない環境があるならば迷わず専業主婦を選択させていただきますが(笑)

        トピ内ID:7882249209

        閉じる× 閉じる×

        誤解されたかもしれません2

        しおりをつける
        😑
        aaa
        ところで皆さん・・
        私はこういう考え方だけど、○○さんはこういう考え方なのか。なるほどそういう考え方もあるのか~くらいで受け止められませんか?
        自分の考え方と違うからと言って、意見を押し付けあうのは見ていて見苦しいです。
        なら見るなとか言わないでくださいね(笑)

        最後に気になった部分を訂正させてください。
        『婚活中の女性はそんな考え方だから結婚できない』みたいなレスがありましたが、お互いに理解しようという努力が出来ない人達が結婚できないだけであって、この努力ができない人達はは男女共にいますよね。
        婚活中の女性だけに絞って言うはのやめましょう。

        トピ内ID:7882249209

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望の女性は高学歴な人に多い

        しおりをつける
        blank
        ペパーミント
        ネットで検索なんかかけてもらえばわかりますが、
        今、専業主婦を希望する20代女性って有名大学、大学院を出た高学歴な女性の方が多いんですよね。
        そういった学校に行けるぐらいですから、割と裕福な家庭で育った女性たちなのではないかと思います。
        日本も一昔前と比べるとだいぶ女性の進学率も上がりましたから、
        その分高学歴な女性が増えて、その分専業主婦希望の女性が増えたということではないでしょうか。

        そういったお嬢さんたちなら「働きたくない」といっているのもなんとなくわかる気がします。

        トピ内ID:0991284644

        閉じる× 閉じる×

        共働きの実態の一例?

        しおりをつける
        🐱
        カッサンドラ
        これのトピを読むと、共働きでも一切家事をしていない男性もいると
        いう事ですね。


        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0708/329314.htm?g=04

        愛があったとしても、上げ膳据え膳夫じゃ気持も覚めるの早いかな。

        やっぱり結婚前にちょっと一緒に住むとこういうリスクはないかもな
        と思わせるトピだと思います。

        例えば、彼氏に手料理を振舞って配膳している時黙ってテレビだけ
        見ている人か、「手伝う事ある?」と一声欠けられる人か。

        こういうちょっとしたことで解りますよね。

        上げ膳据え膳夫だと、妻が病気で寝込んでいても「俺の飯は?」と平気で
        聞く人もいるようですし。(笑)

        ハズレを引かないように注意したいなら、お試し期間で一週間一緒に住む
        のもいいかも。

        トピ内ID:9709276385

        閉じる× 閉じる×

        意味わかんない

        しおりをつける
        😠
        トーム
        何で結婚したいんですか?→一緒に居たいからでは?
        >結婚したら二人の事だけじゃなく、色々な問題が出て来て、どっちかがそれに対処する為に家にいなきゃいけない事もあります。
        >養う気が無いのなら一人でいればいいじゃないですか
        お互い様です、書いてあるとおりどちらかに問題があった場合片方が働ける状態を維持するには
        とりあえず同額稼ぐ労働をして備える必要がありますよね?
        それには折半・今すぐ養う気がありませんと言っておかないと、結婚決まった途端に勝手に仕事辞める人も出てきますから。

        トピ内ID:7176710160

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦希望の女性が増えたことは女ながら不思議でした

        しおりをつける
        blank
        メープル
        私は共働きの両親のもとに育ち、夫婦が共に働くことは当然だと考えていたので、この不況のご時世に「専業主婦になりたい」と言う女性が増えた事は、同じ女性ながら不思議でなりませんでした。

        でもbi-juさんのレスを見て納得しました。
        昔より学歴の高い女性が増えたからかなあ…と。

        そういえば昔から高学歴な女性は結婚をして子育てが終わっても、そのまま専業主婦をしていることが多いと聞きます。
        それは既婚女性にはほとんどパートの働き口しかないため、高学歴な女性の希望に見合う仕事が少ないためと言われています。

        結婚出産後の女性の再就業率を見ても、学歴の高い女性ほどその数は少なくなっています。

        例のアンケートでも主婦業に専念したくて、夫に家事や育児も平等に負担して欲しいという女性は、20代が最も多いとありました。
        豊かな時代に育ち、受験戦争のために勉強優先で多分家の手伝いもそんなにしてこなかった女性が主婦になり、昔なら耐えれていたことが苦労を知らずに育ったことで、小さな事も大きな苦労のように思うようになったのかなと。

        トピ内ID:2540788652

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        メープル
        女性一括りで悪く言われていますが、同じ20代でもしっかり働いて、旦那さんの支えになっている人も大勢いますし、その上の世代の女性も多くは決してそんなことがありませんので。私の周りの女性の皆さんは、結婚して子供を産んだ後家計を助けるために働きに出ている人ばかりです。

        育ってきた時代背景、環境などで人の考えは変わっていくものではないでしょうか。
        今は不況のご時世ですので、この時代に育つ女の子達はまた違う価値観を持って大人になるかもしれません。

        女性全てがそんなに欲深い生き物でないことはわかってください。

        少数の「そうである人達」ばかりを見て、
        多数の「そうでない人達」を見ないのはやめてください。

        私は世の男性が素晴らしき人たちの方が大半だと思っております。

        トピ内ID:2540788652

        閉じる× 閉じる×

        結婚とは

        しおりをつける
        blank
        白川白川
        男性が女性に楽をさせてあげる制度ではありません。(逆もそうですが)
        夫婦でお互いに協力し合う制度なのです。
        そこを勘違いしている人は(男性も女性も)結婚すべきではありません。


        アックスさん
        >男性の方が余ってるとか、女性の方が余ってるというのは、どちらもありえないでしょう。男女の数が同じで、結婚は1対1でしか出来ないのですから。

        皆が必ず結婚するもの、皆が結婚したがっているもの
        と仮定すればそうなりますが、残念ながら時代は変わったのです。
        恋愛と結婚は別です。


        へたりあさん
        >小町の男性は、何故に「日本人女性は一生涯専業主婦の割合が多いに違いない」と思い込み、子供が大きくなったら女性も働いているという資料を直視しないのでしょう?そんなにも、幼子やお年寄りを家で面倒みたい女性が憎くてしょうがないのでしょうか?理解できません。。。

        そんなにとんがらなくても(笑)
        批判されているのは、苦労を相手に押しつけようという考えの女性です。
        まあ、そのような考えは男女両方とも叩かれて当然ですが。

        トピ内ID:4037160617

        閉じる× 閉じる×

        高学歴だから何なんでしょう?

        しおりをつける
        🐶
        おち
        >今、専業主婦を希望する20代女性って有名大学、大学院を出た高学歴な女性の方が多いんですよね。

        ネットの検索ごときで「多い」と断言できるか疑問ですが、
        そういう考えのひとがいることは報道されていますね。

        そういった方はだいたい就職に失敗して行き場にあぶれた
        方が多いようですね。
        専業主婦は食っていくための別の就職先という考えがありあり
        ですね。

        就職にありつけなかった中途半端な高学歴女性が専業主婦
        志望なんでしょう。

        上場企業で人事を担当した経験から踏まえていえば、
        まぁ簡単に専業主婦思考に陥るような方だから就職も。。。
        という気がしますけれどね。

        トピ内ID:0268951198

        閉じる× 閉じる×

        そうですね

        しおりをつける
        💤
        牛乳25%
        悪い例のみ抽出するなら、カッサンドラさんが
        挙げたように仕事しかしない男性もいれば、家事も仕事もしない
        女性もいるわけです。困ったものです。

        しかし感情的に男女でわざわざ悪い例だけ挙げても、仕方がないですよね。
        理由を全体的に遡って考えてみましょう。

        女性は収入が少ない(≠経済力がない)
        →労働時間が短いため(一生・一日ともに)
        →身体的理由(出産も含め)のため長く賃金労働できない
        →ゆえに企業も全体でみると男性を優先する
        →男性が働いた方が多くの家庭で効率がよいため、女性が家事を担う
        →収入が少ない

        男性は家事時間が少ない
        →労働時間が長いため
        →ゆえに企業も全体でみると男性を優先する
        →労働時間を短くすると収入が多くの場合減る
        →現実として女性も男性の労働(賃金)を減らすことを望まない
        →家事時間が少ない

        となります。よく言われる解決方法は2点。
        「男性の労働時間(賃金)を減らす」方向で解決を図るなら「女性の上方婚志向」が壁に。
        「女性の労働支援公的補助」方向で解決を図るなら家庭では「税金」、
        全体では「社会経済」が壁ですね。

        トピ内ID:8040568558

        閉じる× 閉じる×

        インコ様へ トピずれすいません

        しおりをつける
        blank
        飛行帽
        > それなら最初からお手伝いさんを雇いなはれ。
        > 結婚なんてする必要なし。結婚は義務ではないです。
        無論そのつもりです。

        年間200万程度でお手伝いを雇えたなぁといった願望です。
        今の家事代行サービスは一回で数万円しますから高すぎです。
        (しかも、掃除や洗濯だけで料理はなし)

        トピが横にそれたことは謝罪します。
        また、別に異性を貶めるつもりはありませんでしたが、
        そのように解釈されたのならば、私の書き方が悪かったと思います。

        できれば、今後、私が無自覚にあなたの気分を害さない為に教えてほしいのですが、
        家事は年間200万程度の価値であると感じると、
        何故、あなたは異性を貶めることと感じるのでしょうか?
        それとも、別の文章で何かが貶められたと感じたのでしょうか?

        トピ内ID:3830479435

        閉じる× 閉じる×

        男性も女性もひとくくりにはできない

        しおりをつける
        blank
        クレリック
        批判されているのは
        家事は女の仕事という男性
        働くのは男の仕事という女性
        という昭和の思想の方々です。

        相手に楽をさせてもらおうと考えている人なんて、男性も女性も一部でしょう。
        専業主婦希望の女性が増えていることは少し気になりますが・・・


        メープルさん
        >この不況のご時世に「専業主婦になりたい」と言う女性が増えた事は、同じ女性ながら不思議でなりませんでした。
        >でもbi-juさんのレスを見て納得しました。昔より学歴の高い女性が増えたからかなあ…と。

        世の中が不景気だからです。
        好景気の時は女性にも働く機会を!と主張し、
        不景気になると専業主婦希望が増える。
        ただのわがままです。子供の思考です。

        男性も働かないで暮らしていけるのならそうしたいですが、働かないと生きていけないという現実は理解しています。
        しかし、一部の女性は働かなくても専業主婦として夫に依存できればなんとかなるのでは?と夢見ているのです。

        トピ内ID:9528998979

        閉じる× 閉じる×

        ヨコですが・・・

        しおりをつける
        blank
        横町
        おちさんへ

        雑誌の記事などの引用で申し訳ありませんが、
        今はあっさりと積んできたキャリアを捨てる女性もまた多いとありました。

        バブル期の働く女性達はキャリアを積むことを目標にしていましたが、

        そのバブル期のキャリア女性達を見て、その下の年代のキャリア女性達は、
        キャリアを積んでもその先に何の価値もないことを悟ったとありました。

        専業主婦を希望する高学歴な女性はある程度仕事をしてきている人も、
        結構いるみたいです。

        トピ内ID:5753789314

        閉じる× 閉じる×

        飛行帽さまへ(横です)

        しおりをつける
        blank
        インコ
        ご質問があったので。

        家事がいくらであろうと私は構いません。幸せに結婚してますので、変な考え方をする人がいるのだなぁと思ったまでです。

        >もちろん、雇用契約としてなので一生面倒みる気は無いですし、
        >気に入らなければ解雇もアリという条件でですけれど。

        とありましたので、これはお手伝いを雇う話ではなく、結婚を表すのですよね?お手伝いさんなら「一生面倒みる」なんて必要はさらさらないし、解雇があることも当たり前。これをわざわざ書くということは、お手伝いさんではなく「結婚」の1つの形として希望されているんでしょ?

        それなら、なぜそんなに高飛車に言うのか?最初から、相手を踏みつけてやろうという憎憎しげな意図は感じられます。そんな風にしか思えない相手なら、お互いのため結婚なんかすべきじゃないでしょ。

        結婚は、お互いに大切にしたいと思う相手とするべきで、条件とか依存だとかいう程度の相手ならしないに限る。男も女も。100人中99人が気に入らなくても、1人気に入る相手とめぐりあえればそれでよし。残りの99人を中傷する必要はまったくなし。その行為は自身の品格を下げますよ。

        トピ内ID:1546739622

        閉じる× 閉じる×

        男性も女性もひとくくりにはできない その通りです

        しおりをつける
        blank
        横町
        …と言いながらひとくくりでまた見てますね。

        >好景気の時は女性にも働き機会を!と主張し

        この頃は奥さんが外に働きに出たいと言えば、

        決まって旦那さんは、

        「家の事はどうするんだ?」

        「家の事がおろそかになるのなら仕事なんてやめちまえ!」

        奥さんに言って、奥さんが外に働きに出ていくことを止めていましたからね。


        クレリックさん好景気の時の方が専業主婦は増えてましたよ。
        おそらく今の専業主婦希望の女性は、苦労を知らずに育ってきた人に多いのではないかと思います。多分そういう方は、今の不況も見えていないのかもしれませんね。
        子供のわがままと言いますか、育った環境で培った「価値観」によるものの方が大きいのかなと。

        もしあなたが結婚相手を選ぶとしたら、その人が育ってきた背景も合わせてみるべきと思います。

        トピ内ID:5753789314

        閉じる× 閉じる×

        ヨコですが 飛行帽さん

        しおりをつける
        blank
        横町
        一回で数万の家事代行サービスって???

        大体1時間2~3千円ぐらいからありますよ。
        デラックスコースでも6~7千円ぐらいです。

        とってもお高い所のサービスをお受けになられているのですね。

        お高いと思われるのならもう少し庶民的な価格でされている、
        業者を探されてみてはいかがですか?

        トピ内ID:5753789314

        閉じる× 閉じる×

        私の経験上ですが

        しおりをつける
        🐶
        おち
        横町さん:

        貴女が雑誌で読まれた女性がどのようなキャリアを積まれた
        上でお辞めになったのかはわかりませんが、私の数少ない
        経験では(現在では人事から離れております)お辞めになる方は
        仕事の「さわり」程度でお辞めになる方が多いように思います。
        キャリアと呼べるキャリアを積まずに寿退職という例です。

        男性社員でも数年で仕事(社風)に合わずにお辞めになる方が
        多いですが、それに近いです。

        「キャリアを積んでその先に何もないと気づく」以前の
        退職者が多かった印象が多いです。
        高学歴化といっても、全体がボトムアップされているわけ
        ですから、大卒=優秀という時代でもありますまい。

        社会人としての意識の低い方ほど残される会社のことなど
        お構いなくお辞めになります。
        企業側としても女性の採用を躊躇したくなる気持ちも確かに
        芽生えてきますね。

        トピ内ID:0268951198

        閉じる× 閉じる×

        婚活中ではありませんが

        しおりをつける
        blank
        出海
        逆に、なんで最初から「養われる」気で居るんですか?
        「養われる」のであれば、それ相応の見返りが必要です。
        ただ単に養うだけで、男性側に何か良いことがあるのですか?
        そのあたり、是非とも教えて頂きたいです。

        トピ内ID:9171534781

        閉じる× 閉じる×

        どちらも…

        しおりをつける
        blank
        ママ
        >「生活費は折半です」「養う気はありません」
        確かにこれを言い切る男性は何故結婚するの?と言いたくなりますね。
        まぁなんだかんだ屁理屈を述べて女性を非難し結局は自分が楽をしたいだけの男性が昔よりは増えた気がしますね。

        かといって『女性が養われるのが当たり前』と思うのも今の時代やっていけないと思いますよ。

        両者行き過ぎた平成感覚男と昭和感覚女というところでしょうね。

        色々意見が飛び交っているようですが結局のところ金銭面でも精神面でもお互い頼り切るだけでなく助け合う姿勢がなければ結婚生活なんて上手くいくはずないと思います…
        いつ何が起こるかわからない時代ですし…

        トピ内ID:6078387451

        閉じる× 閉じる×

        おちさん

        しおりをつける
        🐶
        おちなし
        >お辞めになる方は仕事の「さわり」程度でお辞めになる方が多いように思います。

        10年以上前コスモポリタンでウーマンオブザイヤーに選ばれた世界的に有名な研究者の女性が妊娠してあっさり仕事を辞め「研究より子育てのほうが面白い」と言ってありましたよ。

        >企業側としても女性の採用を躊躇したくなる気持ちも確かに
        芽生えてきますね。

        最近では結婚しないで定年まで勤め続ける女性も増えてきたと感じます。周囲の40代独身女性はそのつもりみたい。

        夫の上司は女性ですね。(博士号保持者、非婚主義)有能な女性が増えるに従い一般職の女性も現実に増えています。

        また根気・能力のある男女も根気・能力のない男女もいますがその個人が責められるならともかく女性という一括りで責められるのもおかしな話です。

        仕事ができないですぐ辞めちゃう男性社員も一杯いましたよ~(笑)

        あんまり狭い了見で物を語らないようにしましょう。

        トピ内ID:8976128260

        閉じる× 閉じる×

        結婚のメリット

        しおりをつける
        😀
        明るい明日
        他のトピより引用

        30代後半 既婚 男 です。

        メリットと言われたら、「好きな人と家庭が築ける」「好きな人と力を併せて、これからの人生の全ての選択をすることができる」とかではないでしょうか。
        これをメリットと感じなければ、結婚はしない方がいいかもしれません。

        楽しいですよ、家族って。

        トピ内ID:3393565163

        閉じる× 閉じる×

        さすがに

        しおりをつける
        blank
        厳島
        >おちなしさん

        1つの例、ご主人の上司の例=1件、ご自身の周囲の例のみで、他者に対し「あんまり狭い了見で物を語らないようにしましょう」と非難するのは、どうかと思いますが。

        ちなみに、経営者的観点から言うと、おっしゃるように、最近は定年まで勤め続ける女性もそれなりに増えてきていると思います。
        しかし他方で、(様々な意味で)すぐに辞めてしまう女性がいまだに多いのが実情です。結婚後、専業主婦になりたい女性(=結婚により退職したい女性)の割合も、少し前に増加に転じましたね。

        こういった実態と、新入社員が会社にとって有用な人材に育つまでに3年以上はかかるという現実を考慮すると、女性を雇うこと自体がひとつのギャンブルになってしまうため、なるべくなら避けたいわけです。

        したがいまして、おちなしさんを含めた多くの女性が、「何があっても定年まで勤め続ける」ことを実績として示すことができれば、やがて経営者(というか人事)の意識も変わってくるのでしょうね。
        私としても、それを期待しています。

        トピ内ID:0899385910

        閉じる× 閉じる×

        わざわざの反論レスありがとうございます

        しおりをつける
        🐶
        おち
        おちなしさん:

        半径3m範囲と雑誌情報での反論ありがとうございます。
        女性の管理職はわが社にも相当数おりますよ。
        問題は一例、二例の話ではなく比率や絶対数の問題なのでしょう。

        社員数数千人規模の会社の人事部での職場経験など
        所詮狭い知見しか得られませんから、有能な研究者の
        退職例とわが社の女性社員の寿退社の例(多数)を比べても
        貴女にとっては五十歩百歩なんでしょうね。
        全勤労者の退職を見渡しているわけではないですから、不十分
        ということなんでしょう。
        貴女のそのご意見はあなたのご意見としては結構なんじゃ
        ないでしょうか。

        私は個々人の問題で捉えていませんので、個々人の事例で
        「男性社員も辞める」といわれてもナンセンスです。

        私の経験は中途半端な理由でお辞めになる女性の比率が
        男性に比べて極めて(有意という域を超えて)高い
        というだけです。
        我が社と私の経験が特異な例だとおっしゃるのであれば、
        それはそれで結構です。

        >企業側としても女性の採用を躊躇したくなる気持ちも確かに
        芽生えてきますね。

        は女性管理職が増えてきても変わらないと思いますけれど。脱落例が悪すぎます。

        トピ内ID:0268951198

        閉じる× 閉じる×

        あららん

        しおりをつける
        blank
        おちなし
        一般職→総合職・技能職の間違いでした、すみません。(間に合うといいのですが!)

        そういえばつなぎ服を着た女性技術職もいると夫が嬉しそうに語っていました。(写真を見たら辻ちゃんそっくり。昼休みには男がどーっと詰め掛けるとか)

        結婚の利点はその人を独占できる事じゃないかな。辻ちゃん似の女性、ライバル多いです(笑)

        おちなしですみません。

        トピ内ID:8976128260

        閉じる× 閉じる×

        お手伝いさんより安いからっと言われたら?

        しおりをつける
        blank
        黒羊
        最近は昔のより洗濯機、冷蔵庫、コンビニがあるので、昔のように家事もそんなに時間も苦労も掛かりません。
        されにインターネットで買い物やいろいろな手続きもできるようになってしまいました。最近のマンションだと暮らしも便利です。

        掃除も便利になったけど、もしそれでも自分でしなくない場合はその時はお手伝いさんを雇えばよいだけです。

        昔のようにだれかが家にいる必要がそんなにありませんし、昔のように年休が取れないっと言うこともありません。これまでもそんなに不便をしていません。
        それと、昔のように、子供のことはすべで嫁に任せるようなことはしたくありません。

        トピ主さまは、プロポーズにお手伝いさんよりも安いからや、キャラクラに行くよりも安いからっと言われてもよいのでしょうか?

        ただ、だれかが家にいた方がよいからっと言うだけでは、まったく不要としか考えられません。

        トピ主様も結婚するよりも、実家に住んで、お手伝いさんの仕事をしたらよいのではないでしょうか。辞めたい時に辞められるので、結婚するよりも自由に暮らせると思います。

        トピ内ID:6535827139

        閉じる× 閉じる×

        明るい明日さん、なにも具体例は無いんですね。

        しおりをつける
        blank
        朝ご飯で元気
        何も具体例が無いし、本当は今が辛いから妄想の理想の家族を作り出してませんか?
        具体例も無いのに何が楽しいのやら、それじゃあスローガンと一緒、似てるんですよね言い方が。
        そして明るい明日さんには、事実かも知れませんが、それを全ての家族に当てはめようとする姿は
        小町に良く出てくる「男性は~」という1人の男性例だけで全て男性が同じと決め付ける女性の言い方に
        そっくりです、こういう典型的な言い方をしているところから推測すると、明るい明日さんは女性では
        ありませんか、もしくは、女性特有の考え方を持つ男性でしょうか。
        男性ならば1例を取り出して、だから全てが同じだとは断定しないものですが。

        そしてもし、明るい明日さんのいう事が本当ならば、そういう言葉をレスすべきは、夫との離婚を
        相談しているトピではないでしょうか。
        または、不倫を望んでいる女性のトピもありますからそちらの方がより効果的でしょう。
        家族を崩壊させようとしているのに気づいていないのですから、ぜひそちらへ。

        トピ内ID:7304339417

        閉じる× 閉じる×

        昨今の流行を眺めてみれば

        しおりをつける
        blank
        チャンチャン
        >結婚の利点はその人を独占できる事じゃないかな。辻ちゃん似の女性、ライバル多いです(笑)

        生活費だけ負担させられ一切レスで、妻は他所でやっている、なんてことも。
        『夫以外の男性に独占』『夫は金蔓』と。

        皆様方の回答を見る限り、女性の常識としてはそれ程悪いこととも思われていないようですし。

        上司の通夜で妻の過去が
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0821/258209.htm?o=0&p=0

        「若気の至り」、結婚相手にどこまで話す?
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0620/324662.htm?o=0&p=0
        (結婚後に「若気の至り」が再発・継続する危険性が)

        ご主人を拒否してる奥様に聞きたい
        http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0427/311346.htm?o=0&p=0

        夫を拒み続けています

        トピ内ID:0925121434

        閉じる× 閉じる×

        私も男ですが同じ結婚観

        しおりをつける
        blank
        やましげ
        私個人(男です)の結婚観で申し訳ありませんが、
        私も明るい明日さんが言われていたことと同じ考えです。

        今はこういう考えは女性的と言われてしまうのか…。

        でも私は純粋に結婚とは、
        「好きな人と家庭が築ける」
        「好きな人と力を合わせて、これからの人生の全ての選択をする」
        「好きな人と共に人生を歩いていくこと」

        だと思っております。恋愛で結ばれた夫婦の大半はそうではないでしょうか。

        なぜこのような考えが、家族を崩壊させようとしている事になるのか、
        私には理解できませんが。

        トピ内ID:3793074093

        閉じる× 閉じる×

        婚活されている方々

        しおりをつける
        blank
        MT
        世の中の結婚したカップルの9割は恋愛結婚で結ばれており、

        残りの1割が婚活しているといわれています。

        残った1割の方が相手を探されている訳ですから、

        「生活費を折半で」とか「養う気はありません」とか、

        「専業主婦を希望してます」等と言う方ばかりなのではないでしょうか。

        なぜ残っているかは皆さんお分かりかと思いますが…。

        トピ内ID:8775634883

        閉じる× 閉じる×

        MTさん

        しおりをつける
        blank
        マイコー
        >残った1割の方が相手を探されている訳ですから、「生活費を折半で」とか「養う気はありません」とか、「専業主婦を希望してます」等と言う方ばかりなのではないでしょうか。
        >なぜ残っているかは皆さんお分かりかと思いますが…。

        残った1割の方が相手を探されている訳ですから、「家事を折半で」とか「夫に従う気はありません」とか、「専業主夫を希望してます」等と言う方ばかりなのではないでしょうか。
        なぜ残っているかは皆さんお分かりかと思いますが…。

        「生活費を折半で」と「専業主婦を希望してます」は話のレベルが違います。
        「生活費を折半で、家事も折半で」であれば、全く問題はありません。

        若い世代では、結婚したがらない男性(女性も)が多いのです。


        >結婚の利点はその人を独占できる事じゃないかな。辻ちゃん似の女性、ライバル多いです(笑)

        美人と美男子はライバルが多いのは当然です。
        女性にも独占欲はあるでしょう。女性が美男子を独占しても良いのです。その場合には、女性に好条件が必要となりますが。

        トピ内ID:4691424809

        閉じる× 閉じる×

        抽象的ですが

        しおりをつける
        🐱
        にゃんが
        何故ヒートアップしてるのかわかりませんが
        男女どちらも、婚活しても結婚できない人って
        単に異性に好かれないだけですよね。(同性が好きな人や本心から結婚したくない人は婚活しないでしょう)

        どーのこーの言ってますがいくらでも偽りの言葉は書き込めるわけで
        本心ってのは自分が良くわかってることですよね。

        つきつめればその個人がどう生きるかって言う事だと思いますよ、性別関係なく>おちさん

        結局人間なんてーのは千差万別です。生きる目的も能力もばらばらなのでそれぞれ自分の満足するように生きるが良いと思います。他人を批判することで他人が自分の理想どおりになってくれるわけがないんです。

        思い通りに動かせるのは自分どまりでしょうよ。

        あ、婚活ってのは結婚に繋がるすべての活動だそうです。異性獲得の為の飲み会も婚活です。

        トピ内ID:1889257317

        閉じる× 閉じる×

        えっ!これだけ書いてあるのにまだわからないの。

        しおりをつける
        blank
        やましげさん、もう一度最初からレス読んで見て、自分で考えてみましょうよ。
        早とちりや思い込みが強いのではありませんか。
        親切丁寧にかかれているレスが多数あるのに、わからないなんて。

        ここまでくると、早とちり、と、思い込みで他の人のレスがまともに読めてないとしか思えません。

        トピ内ID:9556571601

        閉じる× 閉じる×

        私は女ですけど

        しおりをつける
        blank
        共働き妻
        >「好きな人と力を合わせて、これからの人生の全ての選択をする」

        私もそう思います。
        だからうちは共働き&家事育児分担です。
        力を合わせるやり方はいろいろですから、それこそ当事者カップルですり合わせるものだと思います。

        トピのように女性からみて「共働きの家計折半=力を合わせる気持ちがない=そんな男は結婚する資格なし」なら、逆に男性からすれば「何がなんでも専業希望=力を合わせる気持ちがない=そんな女は結婚する資格なし」と思われても仕方ないのでは?

        べつに絶対に結婚する必要なんてないんですから、共に力を合わせていこう、自分の希望ばかりでなく相手の希望ともすり合わせよう、と思えないなら気ままな独身生活を続ければいいと思います。

        ちなみに、うちは恋愛結婚で互いの希望をすり合わせた結果、フルタイム共働き・家事分担で結婚生活がスタートし、それに育児が加わり、育児分担&子供を私立幼稚園に入れたいという希望が加わり、その維持のため私の実家に近居、というふうに臨機応変にすり合わせをしています。

        トピ内ID:1275235093

        閉じる× 閉じる×

        彼女は欲しいが嫁はいらない

        しおりをつける
        blank
        マイコー
        これが多くの男性の本音です。

        にゃんがさん
        >男女どちらも、婚活しても結婚できない人って単に異性に好かれないだけですよね。

        若い世代では結婚したがらない男性が増えてきています。
        子供くらいしか理由が見つかりませんから。

        男女関係なく、結婚したい側が努力しましょう。

        トピ内ID:4691424809

        閉じる× 閉じる×

        横ですが

        しおりをつける
        blank
        にょ
        >やましげさん
        の考えは良いと思います、

        つまり、家庭の運営については男女半々で力を出し、責任をもって当たる必要があります、
        そして今現在では家事の効率化が進んで主婦業だけでは半分にならないわけです、
        それでも多くを担うほうが許容すればアリなのですが、少ないほうから言い出すから相手にされないわけですよね。
        そこまで言わないとトピ主と同類とみなされてしまうのであなたが損ですよ。

        トピ内ID:1897316638

        閉じる× 閉じる×

        己の価値観に沿って皆生きている

        しおりをつける
        blank
        やましげ
        人にはそれぞれの価値観があります。
        私がレスに書いたことは私の価値観であって、また私の価値観と違う価値観を持っている人間がいても私はそれを否定することはありません。

        あなた方がそれぞれに持った価値観に基づき、自信を持ってその道を貫けばよいだけのことです。
        私の周りにも多くの若い男性がおりますが、皆さんのように結婚に何の得もないからしたがらない奴もおれば、私のような結婚観を持つ奴またもいます。
        そしてまたどちらでもない考えを持った奴もいて、人の数だけ人の考えがあり、それぞれに持った価値観があるのです。

        私は私の価値観を持って生きています。あなた方もそれぞれに持った価値観を信じて生きていけばよいでしょう。あなた方のそれぞれの価値観であって、私はそれを自分と違うからと言って無理に否定するつもりはありません。
        そして私は私の考えを変えるつもりはありません。

        >彼女は欲しいが嫁はいらない これが多くの男性の本音です
        それはあなたの本音であるだけのこと。またそうでない多くの男性もいます。

        トピ内ID:1028073491

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        やましげ
        にょさん
        何が損なのだが。さっぱりわかりませんね。それに私は損とか得とか全く考えていませんので。
        私はただ主婦業をしてくれる人を妻にする訳ではないですから。
        私は好きになった女性を妻にしたいと思っております。

        共働き妻さんがおっしゃいますように、力を合わせるやり方はいろいろですから。あなた方が言われるようなやり方だけが、夫婦のやり方ではないです。それぞれの夫婦でそれぞれにあったやり方でやっていけばいいのです。

        あなた方の考えも十分わかっております。またそれはそれで一つの価値観、
        考えでありそれはそれで結構だと私は思います。
        でも私の考えは違います。

        なぜご自分の考えや価値観を他人に押し付けようとなさるのでしょうか?
        そうでもしなければご自分に自信が持てないのでしょうか?
        結婚をするのもしないのも本人の自由であります。
        結婚に対しどんな考え、価値観を持つのも本人の自由であります。

        好きな人と家庭を築く、
        好きな人と力を合わせて、これからの人生の全ての選択をする、
        好きな人と共に人生を歩いていくこと

        私はこの考えを変えるつもりはありません。

        トピ内ID:1028073491

        閉じる× 閉じる×

        マイコーさん、了解いたしました☆

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        >彼女は欲しいが嫁はいらない
        >男女関係なく、結婚したい側が努力しましょう

        つまり、女性が結婚したければ、簡単にセックスしない。
        これを出来ることならば、なるべく多くの女性が実施すること。
        女性の努力、こんな方法はいかがでしょうか。
        男性が彼女を欲しくなったら、
        そういう商売をしている女性、
        もしくは
        結婚を前提の女性。
        の二択にするのです。

        ・・・・うーん、現代では難しいでしょうかね。
        三次元よりも二次元の女性を選ぶ男性、
        つまり妄想族もたくさんいらっしゃるでしょうしね。
        女性も、男性との結婚やおつきあいは妄想だけの方が、
        傷つかないで済むかもしれませんね。
        くわばらくわばら。

        トピ内ID:3089751314

        閉じる× 閉じる×

        簡単な事ですよ。

        しおりをつける
        blank
        簡単なことー
        男性は協力できる女性を
        女性は自分を養ってくれる男性を

        この絶望的なまでの差がトピ主の疑問の根幹でしょ。

        男性は女性を守るのが当然、養うのが当然。
        そう思っている限りトピ主の疑問は解決することはありませんよ。

        トピ内ID:4335663974

        閉じる× 閉じる×

        最近は違うよ(彼女は欲しいが嫁はいらない)

        しおりをつける
        blank
        これが現実
        一昔まえならそうだったかもしれませんが、最近は
        「デートでのおごり」トピにもありますように、注文ばっかり多く、めんどくさい女性が増えたので
        もう彼女はコリゴリ、現実がみえた、と彼女を作るのすらヤメた若い独身男性が増えてきています。
        一方女性の方の現実として、やり放題な調査結果がいろいろありますから、それも見たら、彼女もいらないと
        なる気持ちもわかります。

        トピ内ID:6230048845

        閉じる× 閉じる×

        男だから女だからではない

        しおりをつける
        blank
        人生修業中
        現実としてやり放題な結果がいろいろあるのは男女問わずですよ。

        男も女も最近はめんどくさい人が増えました。

        でもたった一つの事柄で全てのやる気をなくしてしまう、

        根性がない若者も男女問わずに増えましたね。

        楽に逃げたがるのは男も女も同じこと。

        男だから女だからではなく、そういう人間たちの本質です。

        そういう人がいるからと全ての男、女がそうだとは限らない。

        何故そうも簡単に決め付けてしまうのか。

        簡単に決め付けてしまう人は、自分がもう傷つきたくないからでしょう。

        恋愛をするにも結婚をするにも人を見る目は大事です。

        つまらないことに惑わされて、人の本質を見間違わないようにしたいものです。

        トピ内ID:2880272067

        閉じる× 閉じる×

        イマイチよくわからない

        しおりをつける
        🐤
        てけてけ
        >つまり、女性が結婚したければ、簡単にセックスしない。
        どうしてこうなるの~? 笑
        HN忘れましたさんの価値観では、女性の一番の価値はセックスなんでしょうか。両性ともにセックスをしたいという欲求はあるんですけどねぇ~。


        私が思うに、
        彼女であれば、相手の人生に責任を負わずにすむので「彼女は欲しいが嫁はいらない」になるんだと思いますよ。これは彼氏はいるが夫はいらないと反対にしても同じのはずですが、今の法律・判例では夫より妻の方が、夫婦間で揉めた際に有利になる傾向があるようなので、女性より男性の方が切実ですよね。

        最近小町で「稼げない夫と一緒にいたくない、離婚したい」という無責任な女性のトピを見ましたから、最初から責任を持てないから結婚しないという選択の方が真面目に人生を考えている人だと思うし、男女ともに、不幸にならなくてすむので良いことではないですかね?

        トピ内ID:7629154715

        閉じる× 閉じる×

        やせがまんさん

        しおりをつける
        blank
        こま
        >結論:「結婚しない」のではなく「結婚できない」男性が増えたのである。

        「結婚できない」男性も一人なら十分にくらせるだけの収入はあります。

        結婚できなくて困るのは男性よりも女性に多いのです。

        トピ内ID:3418491055

        閉じる× 閉じる×

        やせがまんさん、おかしいよ

        しおりをつける
        blank
        さつまあげ
        >つまり、結婚するのに必要な年収に達していない男性が4人に1人はいるのである。
        >35.5%(およそ3人に1人)が、結婚可能レベルぎりぎりの年収300万円から500万円である。
        >年収1000万以上の中年男性の75%以上が結婚している。
        >結論:「結婚しない」のではなく「結婚できない」男性が増えたのである。

        結婚不能の年収の男性が25パーセントを占めるそうですが、
        結婚に問題のない年収1000万以上の中年男性の25パーセント近くが結婚していないのですね。
        ならば、結論は、年収にかかわらず、25パーセントの男性は結婚しない、ということであり、
        「結婚できる男性」でさえも結婚していない実態が浮かぶのですよね。
        つまり、「結婚できない」のではなく、「結婚しない」男性が相当数いるのであり、
        よって希望しても、「結婚できない」女性が増えたのである、というのが正しいです。

        どうりで、婚活市場に男性が不足して、女性があぶれるわけだ。

        だって男性は、十分にお金があっても、「養いたいから」女性と結婚するのではないですからね。

        トピ内ID:6489449722

        閉じる× 閉じる×

        やましげさん

        しおりをつける
        blank
        mixmax
        このトピの論点は、端的に言えば「結婚を考える男は専業主婦を認めるべき」という意見に対する賛否であり、「結婚のメリット」論はその賛否を導き出すための理由のひとつでしかありません。

        貴方や明るい明日さんのレスは「メリット」論については、記載されていますが、トピに沿った結論が書かれていないのです。

        普通に考えると、
        「結婚のメリットは好きな人と家庭が築ける事だ、だから」
        1.女性側の希望(専業主婦)は認めるべきだ
        2.お互いに共同して家計も負担すべきだ
        3.お互いの状況を判断してケースバーケースに対応すべきだ

        のいずれかになるのかなと予測できますが、トピの流れから、やましげさんの意図に関係なく、勝手に1と捉えられる可能性があるので、にょさんが(結論をはっきり言わないと、勝手に結論を予測されるから)「損ですよ」とおっしゃっているのだと思います。
        決して結婚の損得の話じゃありませんよ。

        で結論は何なんですか?
        それを語らない事には、折角の貴方のご高説も、トピの議論とは全く無関係のただの「一人語り」と化してしまいますよ。

        トピ内ID:2292134687

        閉じる× 閉じる×

        やせがまんさんってバブルのコロの人?

        しおりをつける
        blank
        現実みたら?
        >結論:「結婚しない」のではなく「結婚できない」男性が増えたのである。

        男性の年収だけでいうのはおかしいですね、全然説得力ありません。
        女性の年収と結婚率はなぜ出せないのでしょうか?女性のレスによくある「言わない」「隠す」「墓まで持っていく」権利の行使ですか?

        それに、このセリフってバブルのコロに盛んに言われたセリフですね。
        当時と今とを比べて「結婚できない男性が増えた」と言い切るのは早計で幼稚な話ですね。
        それとも今は懐かしきバブルのコロが悪れられない女性でしょうか。
        あの頃はよかったですよね、女性というだけで、いろいろ貢物をもらえた時代でした。
        もう、そういう時代ではないんですよ。

        じゃあ聞きます、結婚を望んだ女性はすべて結婚できてるんでしょうか。
        すべての年齢、年収で女性の結婚率は100%なんでしょうか?
        男性の数字だけあげて、「ほら、男が悪いんでしょう」と言われてもねぇ。

        「婚活」って言葉知らないのかな?

        このトピの題にもついてるんだけど、男性は婚活よりも自分の生活でしょう。

        結論:「結婚できない」男性が増えたのではなく、「結婚を選択しない男性」が増えたのである。

        トピ内ID:0041408657

        閉じる× 閉じる×

        まとめてレス

        しおりをつける
        blank
        マイコー
        やましげさん
        >それはあなたの本音であるだけのこと。またそうでない多くの男性もいます。

        残念ながら、そうである男性の方が多いのです。


        HN忘れましたさん
        >つまり、女性が結婚したければ、簡単にセックスしない。これを出来ることならば、なるべく多くの女性が実施すること。

        昔はそうでしたからね。この方法が可能なら、男性の結婚願望も少しは上がるのではないでしょうか。

        >三次元よりも二次元の女性を選ぶ男性、つまり妄想族もたくさんいらっしゃるでしょうしね。

        さも男性に責任があるかのように、妄想で言わないでください。
        貞操感覚がなくなったのは女性側ですよ。女性側の責任です。


        人生修業中さん
        >楽に逃げたがるのは男も女も同じこと。

        独身より結婚の方が良いものだったら、結婚したがる人も自然に増加するでしょう。


        やせがまんさん
        >結論:「結婚しない」のではなく「結婚できない」男性が増えたのである。

        「結婚できない」女性も増えています。
        そして、結婚できなくて困るのは男性と女性どちらに多いのでしょうかね?

        トピ内ID:4691424809

        閉じる× 閉じる×

        追記

        しおりをつける
        blank
        たか
        >結論:「結婚しない」のではなく「結婚できない」男性が増えたのである。

        そうですね。
        そして「結婚しない」のではなく「結婚できない」女性も増えたのですね。

        トピ内ID:3361812886

        閉じる× 閉じる×

        ああ、勘違いです

        しおりをつける
        blank
        やせがまん
        現実みたら?さん

        その文章、すべて男性が書かれたものです。

        豊富な図表やグラフが載っており感心したのですがURL先が削除されています。

        先様のHP運営者様に迷惑があってはいけないとの小町編集局の判断だと思いますので、ご理解いただければ、幸いです。

        トピ内ID:1604497947

        閉じる× 閉じる×

        ふむ・・・

        しおりをつける
        blank
        HN忘れました
        >男性に責任があるかのように、妄想で言わないでください。

        あっ、そうとれる文ですね。ごめんなさい。
        そういうつもりはなかったのです。
        実際にしなくても済む男性は、
        昔よりも増えているのではないかな、と思ったのです。
        さまざまな逃避方法がありますからね。
        でも、それは女性も